夜回り報告
2001年4月~


 野宿者ネットワークは、毎週土曜日午後7:45(団体参加の場合は7時半)にふるさとの家に集まり、8:00にそれぞれ分かれて、釜ヶ崎の周辺部を夜回りしています。
 夜回りは、時々路上版ビラを渡し、襲撃の有無を尋ね、医療・生活相談・炊き出し・反失連情報を仲間に伝え、話込みで野宿者とのつながりを大切にしています。97年以来、事情があって中止せざるをえない日を除き基本的には毎週行なっています。
以下は、ごくおおまかな報告です。(数字は野宿者数)
なお、「寝床に火のついた吸い殻を投げ込まれた」「段ボールハウスを蹴られた」という情報はあまりに頻繁なので、いちいち記述はしていません。
また、女性の野宿者にたびたび出会いますが、危険も考えられることから、ここには情報は公開しません。


1月21日

釜ヶ崎 センター周辺 30人(北&西24人+東6人) ●南海ガード下 12人 ●JR北側 0人  センター駐車場で仕事にアブレて野宿しているという人に寝袋1個を使う。 こども夜回りのリヤカーと午後9時15分ごろ旧センター南西角で出会う。センター東側は一緒にまわるような感じになった。
トヨタ前~難波 14人 とても寒いためか、声をかけても起きない人が多い。 国道26号線1人 台車のみ ・浪速公園3人 あいかわらずベンチの下で寝袋で寝ている。 難波ハッチ3人 
・高架下1人 荷物のみ ・商店街南側1人・バス停3人(寝袋1つ配布) バス停のベンチに座っていた人。寝袋を渡した。バス停の西側の、先週ベンチで寝ていた人はいなかった。 
難波の地下街を歩いた。高島屋の入り口から地下に入り、その辺を回ったあと、なんばウォークへ向かう、途中であったリュックを背負ったそれらしき女性に声をかけると、「いいですいいです」という反応。野宿だろうか。そこからなんばウォークに向かい、○の下まで歩く。そこに男性がいて、靴のくたびれ具合から野宿の感じ。話しかけると、いつも12時に地下街がシャットアウトされるまでここにいて、それから外で寝るという。なので、夜まわりで出会うことはないわけだ。寝袋どうですか、と言うと喜んでもらっていた。生活保護は経験無し。生活保護は「今はいいです」。食事はこの辺で出るものでなんとかなっているという。
心斎橋 10
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園1 ルシアスからJRへの通路1(以前ルシアスの入口で会った人。元気そうで何より)


1月14日

釜ヶ崎 ●センター周辺25人(北&西20人+東5人)●南海ガード下11人 ●JR北側0人(2人) センター北東角のソファーに若い男性が座っていたが、すでに眠っており、反応がなかった。
JR南側の方はしばらくお見かけしていなかったが、久しぶりに会えた。体調があまりよくないそうで心配だが、手伝ってほしいことは特にないと。
夜回りをしていると昨年7月の夜回りでお会いした○さんから声をかけられた。生活保護を申請しようと西成区保健福祉センター分館へ行った。「住む部屋を探してください」と言われ、昨日からいろいろ探してみたが、信頼できる業者から物件を見つけるのは困難だった。だから、物件探しを手伝ってほしいという。
トヨタ前~難波 14人 前回は本町まで北に行ったが、今回は難波バス停周辺をまわってみた。浪速公園3人 ・難波ハッチ3人 以前ここにいて、どこかに連れて行かれた足の悪い人は、四角公園あたりでよく見かけるという。 ・高架下2人(寝袋1つ配布) 狭いところにきれいな布団で寝ていた人。あまり会った記憶がない。「寝袋要りませんか」と聴くと、喜んで使い始めた。・アメリカ村1人・商店街北側1人・商店街南側1人・バス停2人 バス停の人たちは職質攻撃で追い散らされているようだが、どこへ行ったのか。
この周辺を詳しく回ったが、一人だけだった。見かけた事のない人で、どう見て
もアルミ缶などを集めている感じではない。次回は、「雨の日などは地下街で過ごしている」という話を聴くので、難波地下街をまわってみる予定。
心斎橋 13人 心斎橋筋北商店街10人 商店街以外3人  22時台だったが商店街は人通りが多かった。・病院関係の話を聞かせてくれた。○公園にいてたら熱心な巡回相談員に出会い、その方が「このままじゃいけないから」と救急車を呼んでくれた。しかし、コロナ禍でなかなか病院が見つからず、いったん救急車を降りて別の救急車に乗り、診察だけ受けて入院せずに帰ってきたそうだ。・朝早く段ボールを片付けて移動する生活はもうしんどい。生活保護について自分から話されるが、受けるかどうかは決心できないでいる様子。・若い男性が敷かれた布団の隣に座っていた。ここで会うのは初めてだが以前アメリカ村にいた方かもしれない。マスクやカイロは不要とのこと。
日本橋東 5+1
日本橋西 18+1 ・40代頃の男性。あいりんシェルターについて質問あり、利用方法等についてお伝えした。
阿倍野 本日は子ども夜回りでした。参加 子どもセンター大人 1子ども4 社会人2 ネットワーク 2 全体で7名 天王寺方向路上2 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園2  今日、初参加の男の子は「布団入りませんか?」と積極的に聞いてましたが、誰も欲しいとは言ってもらえず残念そうにしていました。しかし、今日は出逢えたので「また会ったら挨拶する!」と話していました。かずま君は夜回り後の感想で、「大きい声を小さい声に変えたり、人の心を考えたり、体調を気にして不安になる」と話してくれました。(体調の悪そうな人に会ったからです)天王寺公園脇にいた方々はその場所が工事現場の出入口になるのかコーンが置かれていた為いませんでした。


1月7日

釜ヶ崎 ●センター周辺 30人(北&西21人+東9人) ●南海ガード下 11人 ●JR北側 0人
トヨタ前~難波 8人。非常に少ない 羊の家の物資を渡す。 浪速公園2人 以前、マスクや寝袋を断った30代と思われる人。あいさつだけしておいた。 ・難波ハッチ3人 ・高架下1人 阪神大震災の時からここにいる人。物資を渡すと喜んでくれた。 ・バス停2人(寝袋1つ配布) ダンボールで体を覆っている人に寝袋を渡した。  このあと、御堂筋を北上し、船場センタービルを東に向かってぐるっと周り、再び御堂筋へ。そこから本町を過ぎたところまで北へ向かい、そこから反対の歩道を南へ。一人もいなかった。○くんによると、「昼間におばあさんがいますよ」ということで、会ったらビラを渡してもらうことにした。これ以上北上したら市役所に行ってしまうので、そこはそこで広いので、夜まわりとして現実的ではない。コースをどうするか、考えます。
心斎橋 12人 心斎橋筋北商店街 8 商店街以外 4人 いこい食堂からのカンパ品を配る。
日本橋東 6+0
日本橋西 23(WINS13)+1 ・いこい食堂さんからの頂きもの、ひつじのいえさんの食料品配布
先週からいらっしゃる男性で、今日は初めてお話させて頂けた。「5日後にアパートに入るんです」話されていた。
・アルミ缶集めをされている男性。ふるさとの家にもよく来られている方。生活保護は今は望んでいないそう。寝袋はあれば欲しいとの事で、本日(1/8)お渡しする予定。
・なんばWINS 腰の悪い男性。「今日、千日前付近で荷物を盗まれたんです」と話されていた。道を教えて欲しいと声を掛けてきた男性がいて、その対応をされている際に荷物を盗まれたそう。恐らくグループによる犯行ではないかと話されていた。過去にも同じような事が2回あったそうだ。この日のWINSは、15人程の集団が大きな音楽を流していて騒いでいた。その様子を仲間内でカメラで撮影している状況で、大変賑やかな状況だった。
阿倍野 10名 ジャンジャン横丁入口ガード1 天王寺公園脇3 天王寺方向路上2 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園2 寝袋1、カイロ配布。


↑2023年


12月31日

釜ヶ崎 ●センター周辺 31人(北&西25人+東6人) ●南海ガード下 9人 ●JR北側 0人(1人)
トヨタ前~難波 難波ウィンズは日本橋コースまわりにお願いしたので、なんばバス停のあとは、御堂筋を北上して野宿の人を探す予定だったが… 浪速公園2人 ひとりは自転車のみ、ひとりはベンチの下に寝ている。常に自転車を置いている人が非常に珍しいことに自転車ごといなかった。・難波ハッチ3人 毎年、西成公園の元旦に来てくれる人。今日も、ウィンズにいる知り合いと、西成公園に来るということだ。・高架下1人 ・アメリカ村1人
心斎橋 釜ヶ崎越冬闘争の戎橋追悼行動から心斎橋夜回りコースへ。結果的にはいつもより早めに到着。人通りは以前のような少なさ。いこいの家&羊の家のカンパ品を配る。●合計 12人。うち心斎橋筋北商店街 9人。商店街以外 3人。(「れいわ」前高架下1人、陶器神社1人、四ツ橋バス停1人。)
日本橋東 0+8 よくお会いするリヤカーの男性。 寒さを耐えながら、いつも長時間ダンボールや缶集めをしていると。「今年は、もう(今の生活を)続けていけないかなと思ったんだけどね。何とかやってこれました。」と話される。「世間は、明日から正月休みだけどね。自分は正月もダンボール集めておかないと食っていけないからね」と。年末は、多くの団体や通行人が声を掛けてくれて、色々頂いて助かりましたと話されていた。
・台車をそばに置き寝ておられる男性。初めてお見掛けする方。布団で寝ておられ、寝袋必要か声掛けするも起きられず。
・なんばWINS:10名 殆どの方はすでに寝ておられるか不在だった。何名かの方とはお話でき、ご挨拶させて頂いた。
日本橋西 15+1
阿倍野 9名 天王寺公園脇道2 天王寺方向路上1 高架下1 商店街通1 新開筋2 霊園2 いこいの家と羊の家のカンパ、カイロ、マスクをお配りしました。高架下の○さんが、お正月の三角公園の炊き出しの時間を知りたいとのことで、18時くらいから、と時間をお伝えしました。新開筋は2名ですが、内一人は○さん、もう一人は移動中の初めて会う方で、カンパは何もいらないとのことでした。「何十年も前から西成にいるけど、あんたらとは初めて会うから、あんたらは最近来たんだろう」とのことでした。特に否定はせず、またお会いしたらよろしくお願いします、とお伝えしました。話を拒否している感じではありませんでした。


12月24日
「通信・路上版」で第53回釜ヶ崎越冬闘争について広報

釜ヶ崎 ●センター周辺 29人(北&西22+東7人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 0(+1)
トヨタ前~難波 19 ・浪速公園2人 以前にいた高齢の人が帰ってきた。・難波ハッチ3人 足の悪い人が悪徳生活保護業者ら連れて行かれたということだったが、「最近、愛隣総合センターのあたりで見ますよ」ということだ。あのあたりの部屋に入っているのだろう。外出はできるので、またここに帰ってくるかもしれない。 ・高架下1人 阪神大震災からこことにいる人は、最近、いつもいない。・商店街南側1人 ・バス停1人 以前、高速下にいた人だが、最近はシートにくるまってどう声かけても全く反応がない。弁当は置いておいた。・WINS11人 
心斎橋 12人。内訳は心斎橋筋北商店街で9人いこいの家のお弁当を渡す。皆さん、こころよく受け取っていただけたと思う。尚、心斎橋北商店街の南入口付近ではじめて出会う方が寝ていた。人通りはやはり多い。
日本橋東 4+2 60代頃の男性。初めてお見掛けする。足腰が悪く、缶集めも大変と。普段は、もう少し細い路地に入った所や、西成近辺でも野宿されているそう。西成の事も詳しく、ベテランさんのようだった。今でも、地面で寝ていると若者から襲撃されることがあり、寝るときは壁にもたれていると話されていた。いつものビラと越年・越冬のビラ、私の名刺をお渡しした。
日本橋西 7+2
阿倍野 8 天王寺公園脇道2 天王寺方向路上1(いつもの人がいない。この間の寒波で風の当たらない場所に移動したのかもしれない)高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園2


12月17日

釜ヶ崎 ●センター周辺 38人(北&西31人+東7人) ●南海ガード下 10人 ●JR北側 0人(+1)
トヨタ前~難波 10人 雨のため全体に少ない浪速公園2人・以前あったかなり高齢の人。ベンチの下にダンボールなどを敷いて寝ようとしていた。「寝袋要りませんか」と聞くと、最初「いや」と言っていたが、寝袋を見せて説明すると受け取った。
難波ハッチ3人。もはや以前から常連の3人のみ。高架下1人・商店街南側2人 戎橋近辺は恐ろしい人出。・バス停2人 以前職質されたため公園に逃げてきた人は、「雨だから」ということでここに戻っていた。バス停は以前6人ほどいたが、その職質のためか多くがいなくなっている。
心斎橋 11 長崎から歩いてきた。福山(広島県)も通ってきた。昨夜は天王寺にいた。今から道頓堀に行。ネットワーク名刺とテレフォンカードも渡す。商店街以外では、本町~四ツ橋の高速下公園に1人。元々は東横堀川で野宿していて、川が決壊して立ち入り禁止になり、それからは大阪城公園で寝ている。今日は雨だから移動してきたとのこと。四ツ橋バス停まわり2人。
日本橋東 5+0
日本橋西 13(ウインズ9)+2 この日は、雨と寒さの影響もあったのか、いつもいらっしゃる方々がおられない事が多く、全体的に少なかった。
・度々出会う目の悪い男性。体調は良いとの事だが、歩き方からもう殆ど目は見えていらっしゃらないように感じる。「一年が終わるのは早いですね」と話されていた。この方は、どこまで今の生活を続けることができるのか、続けたいと思っているのか、ふとそんなことを考えてしまいました。・いつもは野宿されている方の車椅子と荷物が置かれている場所だが、この日はロープで出入口が封鎖されており、通行人も通る事が出来ない状況となっていた。・度々お会いする高齢男性。先週、寝袋はいらないと仰っておられたが、この日は大きいビニール袋を被り寒さを凌いでいた。この近辺は警察からの注意も多い筈だか、今のところ大丈夫との事。ご年齢もあり、心配に感じた。・大和中央病院退院された足を負傷されている男性。この日は、荷物だけが置かれていた。ここ1ヶ月近く直接お会いできていないが、元気にされている事を願います。・ウインズ9 名 殆どの方は寝ておられた。腰を圧迫骨折された方や他数名の方と会話させて頂いた。
阿倍野 合計10人 天王寺公園脇道3 天王寺方向1 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園3
夜回りでどのように声掛けするかを子ども2人が実演し(野宿の人、子どもと役割分担)その後、高校生達にもやってもらった。なかなか手厳しい指導であった。高校生から夜回り後「映像で見たのと実際は違っていた。子どもとのふれあいを喜んでいるように見えた」「自分は声掛けにつまるが、子どもの言ったことに感動している場面があった」「子どもは自然にコミュニケーションがとれていた」と感想を述べてもらった。おにぎり、カイロ、マスク、アルファ米など配布


12月10日

釜ヶ崎 ●センター周辺 37人(北&西31人+東6人) ●南海ガード下 10人 ●JR北側 0人(+1人) センター東で、2~3日前の午前2時30分頃、付け火による火災発生らしい。センター壁の煙の煤が生々しい。焼けたものはそのままにフェンスで封鎖されている。なお、他の場(野宿とは関連のない場)でも同じ時間帯に付け火があったようだとのこと。
トヨタ前~難波 23人 国道26号線1人・車を押してアルミ缶を集めているが、「十三、守口市まで行ってアルミ缶集めをしている」という。十三は片道2時間半、守口市は3時間以上かかるという。それぐらいしないと、大阪市内は競争が激しいのでまともにアルミ缶集めできないという。
浪速公園3人 もとバス停で、職質を受けてこっちに来た人。バス停はほとんど人がいなくなっているが、そのためだろうか。
・難波ハッチ3人(寝袋1つ配布) ・高架下1人 ・商店街北側2人(寝袋1つ配布) ・バス停1人 ・WINS12人 珍しいことにダンスも漫才も全くやっていない。寝床だけあって、人がいない場所もいくつか。先週、男3人女1人の団体がいた場所も、ダンボールだけあった。これから来るのかもしれない。
心斎橋 9
日本橋東 6+0 ・台車を押している高齢男性。西成で度々お見掛けする方で、去年の夜回りでも度々出会っていた方。年齢もあり、体調はよくないそう。確かに去年お会いした印象と比べると動作もゆっくりに感じる。生活保護等は望まれておらず、会話はハキハキされていた。・1ヶ月程前までおられた高齢男性。再びこの場所へ戻ってこられたよう。寝袋必要か聞くも「いりません。そっとしておいて下さい」と。警戒されているようだった。・カートに大量の荷物を載せている男性。いつも荷物のみで直接お会いしたのは久々だった。寝袋希望されたためお渡しした。
日本橋西 7+1
阿倍野 天王寺公園脇道2 天王寺方向2  高架下1  商店街通1 新開筋1 霊園1 アベノルシアス1


12月3日

釜ヶ崎 ●センター周辺 41人(北&西35人+東6人) ●南海ガード下 8人 ●JR北側 1人(+1人) センター東の曲角の方(10月30日(日)に襲撃を受けた方)が生活保護をうけることを決めて移動したとのこと。「もう(襲撃は)かなわん」と言っていたとのこと。
トヨタ前~難波 35
心斎橋 9
日本橋東 8+1 ・前回夜回りで寝袋をお渡しした高齢男性。この方は毎日ふるさとの家に来ている方で、12/2(金)来られた際、右足に浮腫があり、ふるさとの方の付き添いで病院受診されていた。その後の様子が気になっていたが、この日はお元気そうな様子で道を歩いておられた。お話伺うと、特に入院にもならず薬を飲んだらマシになったとの事。
傘で姿を隠して寝ておられる男性。声を掛けると寝袋は希望されたが、それ以上の会話は出来ず。
・度々お見掛けするいつも座っている高齢男性。今回、初めて会話らしい会話をさせて頂けた。家があって保護も受けているそうだが、家がボロく寒すぎるとの事で外で過ごされているそう。日中は、よくふるさとの家でお見掛けし、また待合所にもよくいるとの事。特に困りごとはないそう。
日本橋西 6+0
阿倍野 6 天王寺公園脇道2 天王寺方向路上2(一人は向かい側で、以前救霊会館で寝ていた人。久しぶりに会う。寝袋渡す) 商店街通1 新開筋0(西公園にもいなかった) 霊園1


11月26日

釜ヶ崎 ●センター周辺 43人(北&西35人+東8人)●南海ガード下 8人 ●JR北側 1人(+1人) 旧センター北西角の小屋の方と久しぶりに会う(夏以来かなぁ)。その小屋の向かって左隣でながくセンターで野宿していた人は「居宅に移っても元気にやってるよ、たまに来るよ」とのことなので、よろしく言っておいてと、頼んだ。釜合労のバスがあった場所近くのベッドに酔って寝ていた方、誰かに毛布をかけられたようだ。声をかけたら「かりこみ」(追い出し)とでも思ったようではじめおどろいていた。マスク&カイロにえらく感謝された。
トヨタ前~難波 8人 寝袋24個配布 この数なので、車で運搬しないと話にならない。 声をかけても起きなかった人、いつもはいる人などがいるので、来週以降も数個 は渡していく必要がある。
浪速公園3 いつもバス停留所で寝ている人がいた「職質されたので、こっちに 避難してきた」ということだった。なんばハッチ4 いつも座っているところに、時々会うサラリーマンの親切に人がいるという。先日、ポンチョのように着れる服をくれた。ポケットに手をいれけると、「お気持ち」と書いて中に1万円が入っていた。高齢女性の野宿ということで、心配している人がいるようだ。中町元公園1人 ・高架下1人(寝袋配布) ・アメリカ村1人 ・WINS14 多くの人が寝袋を受け取った。
心斎橋 12
日本橋東 6+0 ・よくお会いする男性。いつもは会話までには至らない事が多いが、寝袋の話をすると興味を示された。希望されたため寝袋お渡しした。その際、体調面や生活の話等も少しさせて頂け、ビラと名刺もお渡しした。
・先々週お会いした男性。家があるそうだが、ほとんど帰らずに野宿をされているとの事で、寝袋をお渡しした。9ヶ月前頃から、リヤカーでダンボール集めをしていて毎日200〜400kg以上運んでいると。リヤカーにイタズラされたり、寝てる間に携帯を盗まれた事もあった等、苦労話も仰っられる。無料で宿泊できる所はないかと聞かれたため、シェルターやケアセンターの情報をお伝えした。必要であれば、利用手続きに同行させて頂く事もお伝えし、ビラと名刺をお渡しした。
日本橋西 7+0
阿倍野 出発してすぐに玉出の前で寝袋がほしいと言われる。話を聞くと横浜から来たが暴行にあって持ち物を取られた。所持金も数百円程度で、2日食事をしていない。月曜日に生保の申請をするつもりでいる。左目が腫れて頭の後ろも血がにじんでいた。玉出で弁当を買い、月曜日までの食事代2000円と名刺を渡し「月曜日に必ず連絡するように」て念を押して別れる。 7名。天王寺公園脇2 路上1 商店街通1 高架下1 霊園2 新開筋0(三角公園で寝るとのこと)  寝袋5、マスク、カイロ配布。参加5(天王寺高校3)


11月19日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西42人+東7人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 2人(+1人)
トヨタ前~難波 23 「来週、寝袋持って来ます」とみなさんに伝える。多くは「欲しい」と言っているが、さてどうなるか。
歩道橋1人 布団にくるまって寝ている。話しかけても「はいはい」とあまり反応がない。・ 浪速公園2人 いつものに持ちの多い人たちはどこへ行ったのか。 ・難波ハッチ4人 ・高架下1人 ・アメリカ村1人 ・戎橋筋商店街北側1人 ・戎橋1人 ・バス停3人
・WINS9人 右側がごっそりいない。他の人に聞くと、「ダンスや漫才が12時に終わるので、 それから来る人がいる」ということなので、そのうち来るのかもしれない。
心斎橋 12
日本橋東 5+0 ・ベンチに座っておられる26歳男性。いま住まいがなく、手持ち金でネカフェや簡宿に泊まっていると。本人曰く、これまでも色々な所を転々としてきたそう。すぐに居宅探しや生活保護は考えていないとの事。ネットワークのビラと名刺・テレカをお渡しした。
・通天閣付近は、夜間にカラーコーンが設置されており、警察の注意もよくあるそうで、ここ1ヶ月程この場所で寝ておられる方はお見掛けしておりません。
日本橋西 8+1
阿倍野  10人  商店街 1人 高架下 1人 動物園前 2人 商店街入り口近く 1人(野宿している方かどうかはっきりしないが、おそらくそうであろうとのこと) 天王寺方向 1人 霊園 4人 <参加者>子ども 4人 こどもセンター大人 3人 大手前高校教  1人 大手前高校生徒 4人 野宿者ネットワーク 3人


11月12日

釜ヶ崎 ●センター周辺 40人(北&西33人+東7人) ●南海ガード下 8人 ●JR北側 1人(+1人)
11月6日(日)午後8時頃、10時頃、そしてさらにその直後の合計3回のペットボトル投てき。さらに本日11月12日(土)午後8時頃にペットボトル(ヴィタミンウォーター)の投てき。「同じ奴、車が変わった」。
トヨタ前~難波 27 トヨタは完全に寝られなくなった。8時過ぎはまだ灯りが付いているし、「ここに立ち入るな、監視している」の看板がかかっている。 国道26号線1人 ・浪速公園5人 西成公園で夜だけ寝ている人が今日もいた。 ここは、ベンチで座って寝ている人が数人いる。 ・難波ハッチ4人 ・高架下1人 ・商店街南側1人 ・御堂筋1人 戎橋あたりは自転車を押していくのも難しいほど人が多い。・バス停4人 ・WINS10人 みなさんに、寝袋はおそらく2週後に持って来れそうだ、と伝える。一人はカゼをひいて苦しそう。しんどい場合、医療センターを勧めた。
心斎橋 11
日本橋東 8+1 ☆マスク・カイロ、アルファ化米と飲料水(「ひつじのいえ」さんより提供頂く)配布
・30代頃の男性。以前にも出会った事あり。その時は小さな台車ひとつでダンボールを集めておられ、、その後が気になっていた。この日は、リヤカーでせっせと集めておられ、「今で4往復目!」とお元気そうに話されてた。少し安心しました。
・60代頃の男性2名。 お一人は、ベンチに座っている男性で荷物も少ない。声を掛けるが、あまり返答されず。マスク等も「持ってます」と受け取られなかった。もうお一人は、縁石に座っておられた68歳男性。「自分はホームレスやで」と自ら仰っられる。心斎橋筋商店街にいたが、襲撃に会い、今は○○で寝ていると。瓶やペットボトル投げつけ・ダンボールハウスを蹴られるなどがたまにあった。隣で寝ていた方は、ダンボールハウスの上から自転車を落とされる事もあったそう。○○は深夜(3〜4時)まで若者が音楽やダンスの練習をしていて騒がしいが襲撃はないとの事。床で寝ていると必ず深夜1時頃に警備員が起こしにくるそう。といっても、軽く声を掛けてくる程度で、その後は何もなく朝まで寝れるとの事。ちなみに、壁にもたれて寝ていれば、起こされる事はないそうだ。過去4回、生活保護を受けており、2回は貧困ビジネスに引っかかり退去。ビラ(私の電話番号記載)をお渡しした。

日本橋西 9+1
阿倍野 天王寺公園脇道3 天王寺方向路上1 高架下1 商店街通2(1人はいつも移動中に会っている) 新開筋0(新開筋にいなかったので、西公園も探したが、いなかった。移動中か?) 霊園2 2人とも起きていたので話が出来た。
寝袋を渡した人は、アルミ缶集めで生計を立てている。釜の周辺では190円だが、生野では230円で引き取ってくれる。かなり割高だ。「寝袋効果」か、初めてといってもいいほど、話しをしてくれた。


11月5日

釜ヶ崎 ●センター周辺 44人(北&西36人+東8人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 0人(2人) 寝袋配りの石黒さんと出会う。センター西ではじめて出会う方が3名ほど。昨日お金がつきてドヤを出てセンターにつまれている寝具を利用して寝ているなど。起きない方も。
旧センター東、旧医療センターを入ったくびれた角で、1週前の10月30日(日)午後10時頃、紺色の乗用車から開封したペットボトルのコーヒーが投げられ、すぐ10分ほど後に2度目の同様の襲撃。寝ていた場はかつて生卵が投げられたりなどたびたび襲撃されている場。寝ていた人はセンター駐車場の方へ移動していた。車輌はちがうようだか、昨年末から1月、そして今年6月の車輌と同じ襲撃形態(開封ペットボトルや時間帯、襲撃を二度続けるなど)。
トヨタ前~難波 28人 ・浪速公園3人 話せたのは一人。この間聞いた、「公園でテントを貼っていた」人は、自転車で全国旅行している若者だったそうだ。・難波ハッチ5人 アルミ缶集めしている人に久しぶりに会った。ここには10時半頃来るが、今日は「そろそろ寝袋の季節と思って」来たそうだ。11月終わりに渡せそう、という話をする。堺市はいまアルミ缶がキロ220円で、一日働いたら一日はゆっくりできるという。・高架下2人 ・商店街北1人 ・戎橋1人 ・商店街南1人 ・バス停3人 ・WINS11人 80代歳。荷物を全部盗られたという。それでも、生活相談は「今は大丈夫です」。アルミ防寒グッズを渡す。・釜ヶ崎でバザーなどでもらった服に虫がいたようで、体がかゆくて困っている。「医療センターに行ったら薬もらえますよ」と勧めた。特別清掃に行っているということで、労働福祉センターで医療券をもらう、ということだ。・50代。以前、生活保護を受けている。体の調子が悪いので、そろそろ生活保護を考えてみる、ということだ。
心斎橋 10
日本橋東 6+1 ・黄色と黒の規制ロープが張り巡らされており、1年近く誰もお見掛けしなかった場所だが、この日は50代頃の男性が寝ておられた。声を掛けたが「大丈夫です。特に困ってる事もありません」と。
・すべり台の上で寝ている男性。この場所も普段は誰もおらず、今回初めてお見掛けした。いつもは釜ヶ崎近くで寝ているそう。最近、この公園が遅くまで開放されているため寝場所を移したと。地元の○○県で生活保護を考えているそうで、最近連絡のついた家族、明日迎えに来てくれるとの事。翌日(11/6)の晩、公園を通ってみたが誰もいなかった。
日本橋西 6+1
阿倍野 8


10月29日

釜ヶ崎 ●センター周辺 43人(北&西35人+東8人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 1人(+1人=毛布をかぶったいつもの方が久しぶりで施設出入口で寝ていた。) センター北側でバイクの集団10数名が集まっていて、中にはマリオの着ぐるみのような人も。去年だかにも見た記憶があるが、発進時にマフラーがうるさ~ということあり。南海ガード下の南側口にながく寝ている人がいない。週の半ばからいないそうで、どうしたのかと気掛かりに。少しずつ、旧センターまわりで寝ていた人と会えなくなっているか?
トヨタ前~難波 21人 どこも少ない。ハロウィンの影響?  ・浪速公園3人 ・難波ハッチ3人 足の悪い人は、「貧困ビジネスにひっかかって連れて行かれた」という。入院しても帰ってくるが、今回はどうだろうか。・高架下1人 ・アメリカ村1人 ここと戎橋はハロウィンで大盛況。戎橋は歩くだけで精一杯。 ・バス停3人 ・WINS10人 
心斎橋 11
日本橋東 7+0 ・ここ1ヶ月ほどお見掛けする男性。以前は、生活保護の事を少し話されていたが、この日はそういった話にならず、淡々と返事されているご様子。寝袋も必要ないとの事だった。・○○HP退院された足を負傷されている男性。電話で、心斎橋へ移動したと聞いていたが、日本橋でんでんタウンの方へ戻ってこられていた。風邪を引いたようで声が枯れていた。足の状況もよくないそうだが、病院受診はすぐには考えておられない様子。
日本橋西 8+1
阿倍野 10  天王寺公園脇2 天王寺方向路上2 高架下1 商店街通2 新開筋1 霊園2 商店街通の1人は、移動中で初めての人(40代ぐらいの比較的若い人)で「寝袋ありがとうございます。助かりました」と声をかけられた。「それは私たちではありません。別の支援団体です」と説明。黒石さんが配布したと思われる。


10月22日

釜ヶ崎 ●センター周辺 41人(北&西33人+東8人)●南海ガード下 10人 ●JR北側 1人 旧センター北西の角のソファーに座っている方。小さめのボストンバッグ様2個を足元において座っている。夜回り前に同じ場を通った時に、団結小屋の裏手で野宿する○さんと話していたので知り合いかと思ったが、声をかけると、今日来たばっかりで西成ははじめてで知らない、ホテルを出てきた、泊まるところがない、仕事がほしい、(なぜここに来たの?との質問には)警察に行けと言われたなど。
話していると、西成署も四角公園の炊き出しも知っている。身体は大丈夫?と聞くと、最近まで肝臓が悪くて病院にいた、薬もある。どちらの病院?と聞くと○病院(おそらく○町の病院で精神科もある)。役所に相談してもいいの?と聞くと、○さん(ケースワーカー?)という人と連絡ができるという。で、ご自分で連絡してみる、ということになる。
トヨタ前~難波 合計27人
・トヨタ前0人 ・国道26号線1人アルミ缶を台車で集めて、一日20キロになるいう。「自転車じゃないと大変なのでは?」と聞くと、「歩いてないとアルミ缶を見落とすんだよ」ということだった。 ・国道26号線から浪速公園の途中の道1人 ・浪速公園4人 「きのう、そこの横(公園内)でテントを貼って寝ている人がいた」という。テントを貼る光景は最近はなかなか視ないが、今日はいなかった。初めて会う、ベンチにねていた人。「西成公園でよく寝袋で寝ている」と言う。「ぼくらもよくあそこに行くんですが、誰かと知り合いですか?」と聞くと、「いや、誰も」。ただ単に公園で寝ているらしい。・ゴルフマップ前1人 ・難波ハッチ3人 ・高架下1人 ・アメリカ村1人 ・戎橋1人 ・商店街南側(?)1人(話しかけたら首を振った人) バス停2人 非常に少ない。・WINS11人
心斎橋 10
日本橋東 7+2 ・先週頃からいらっしゃる男性。以前、西成区役所に生活保護申請にいったが、身分証がないという事で受理されなかったと。今も生活保護希望されているのでしたらお手伝いさせて頂けますかとお伝えしたが、「今は大丈夫」との事。名刺も受け取られなかった。いつもいらっしゃるダンボールハウスの方の隣に、新たにこの場所で寝ておられる男性。年齢は40〜50代ぐらいと思われる。声を掛けたが、ぐっすりと眠られていた。・先週頃から体調が急激に悪化し、ふるさとの家の方々も心配されている状況。ここ数日は毎日お会いして、入院を勧めたりもしたが、「入院はせえへん。今のままがいい」との事。去年から、○さんと私で月に1回、医療センター定期受診の付き添いをしているが、処方されたお薬を殆ど飲んでおられなかった。今は、お薬を私が一旦預かり、朝・昼と本人の所にお薬を持っていき目の前で服薬して頂いている。薬が効いてきているのか、少しずつ体調は改善されている。10/23(日)8:30服薬のためお会いした際、太子交番の警察官から声を掛けられる。ここ数日の○さんのご様子を心配されており、車道の真ん中で立ち止まっている人がいるとよく通報が入るそう。その度、歩道へと上がって頂くが、いつか事故に合わないか心配との事。
日本橋西 9+1
阿倍野 天王寺公園脇道2 路上2 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園2 前回会った人、拒否はされないが「大丈夫、大丈夫」とあまり話をしない。ただ、「寝袋があったらほしい」と言ってきた。寝袋が入手できた段階で渡したいと思っている。話のきっかけになるかもしれない。


10月15日

釜ヶ崎 ●センター周辺 39人(北&西31人+東8人) ●南海ガード下 10人 ●JR北側 1人 センター東側建物沿いに今までこの場では寝ていなかった方が2人。
トヨタ前~難波 合計37人 トヨタ前1人 「ここに立ち入るな」の告知が全面に貼られている。今日、昼行くと、警備員がずっと立っていた。・国道26号線1人 ・浪速公園3人 ・難波ハッチ6人 ・高架下2人 ・アメリカ村1人 ・商店街北側1人 ・戎橋1人 ・バス停6人 ・WINS15人 初めて会う人が数人。いずれも、50代以上で、「最近、野宿を始めた」という感じではない。生活については、「今は大丈夫です」と皆さんが言う。50歳の人は、「仕事を探しているけど、なかなか見つからない」。
心斎橋 10
日本橋東 6+3 よくお会いする男性。いつもそうなのだが、この日も布団等もなく地面に直に寝ておられた。少し声を掛けるが、ぐっすりと眠っておられた。・いつもこの近辺で寝ておられる男性。中々、寝場所を確保するのが難しくなっているとの事。アルミ缶集めをされているが、早朝から夜まで動かれて1日3,000円程稼いでいるそうだが、物価の上昇が痛いと話されていた。スーパーのお惣菜が目に見えて値段が上がっていたり量が減っていて大変と日々の苦労を話して下さる。・その他 退院された足を負傷されている男性。先々週から姿をお見掛けしておらず、足の状態もあるため、昨日こちらからお電話した。日本橋付近では警官から注意される事が多い為、今は○の方に移動されているそう。近々、ご様子伺いに行こうかと考えている。
日本橋西 6+1
阿倍野 今日は子ども夜回りでした。合計10人 天王寺公園脇道 3 天王寺方向路上 1 高架下 1 山王商店街 1 新開筋 1 霊園 3(初めて会う方を含む) ○さんに遠くから大きな声で声かけした男の子に対して女の子が「大きな声を出したら嫌な思いをするやろ」と一言。ここからなぜ夜回りを初めることに至ったのか、まさるさんから子どもたちに話をしてくれた。襲撃の説明があると、低学年の2人は手をわなわな震わせて(直情的)に身体で怒りを表していた。4年生の女の子は「ひどい」と言い、襲撃のひどさを理解したようであった。


10月8日

釜ヶ崎 ●センター周辺 41人(北&西34人+東7人) ●南海ガード下 10人 ●JR北側 0人 マスク配布
JR北側でセンターで野宿している人のアルミ缶集めに出会い、教えてもらった情報。9月25日(日)午前2時頃、旧医療センター入口向かい側の酒店前で呑んでいた人に赤い乗用車からペットボトルが投げつけられるのを目撃した。ちょうどアルミ缶集めからセンターに戻った時だったそうで、それ以前にもやはり土曜から日曜にかわった午前2時頃に同じ酒店前で赤い乗用車が同様の襲撃をしたのを目撃したこともあるそうだ。
トヨタ前~難波 合計24人 国道26号線沿い1人 ・浪速公園1人 ここにいつも自転車だけある人は、シェルターに泊まっているそうだ。・難波ハッチ 4人 ・高架下1人 ・アメリカ村1人 ・商店街北側1人 ・バス停5人 ・WINS10人
心斎橋 13
日本橋東 3+3 ・夜回りでよくお会いする目がみえづらい男性。ここ数日での急な寒さについてお話する。暖かそうな上着を着ておられ、つい最近、他の方から貰ったそう。体調は変わらず良いとの事。気温の変化に対して、すぐに必要な物を準備調達されており、改めてその生活力の凄さに驚きを感じました。初めてお見掛けする男性。台車を置いて横になっておられた。声掛けには応じて頂け、「大丈夫。ありがとう」とハキハキお返事されていた。普段は、別の場所(どこかは不明)にいらっしゃるそう。
日本橋西 9+2
阿倍野 天王寺公園脇道2 天王寺方向路上1 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園2 急激な寒さのためか、すでに寝ている人が多い。声掛けで起こしてしまったようで、申し訳なかっなたかな。


10月1日

釜ヶ崎 ●センター周辺 45名(北&西39人+東6人)●南海ガード下 9人●JR北側 1人 センター周辺でパック入りのお弁当が配られていた。車で来て外国人の方がいたということなので、飲食店を営むムスリムの方たちかと思う。センター駐車場の寝床脇にはいつにもましてワンカップが多く、まぁ~ちょうどよい気候。アパートに入っているが涼みにきているという人も2人(内1人は寝袋まで念のために持参している)。一方、車どめを枕に何も敷かず寝入っている人もいて眠そうに「大丈夫」と返事はされた。
トヨタ前~難波 合計39人 
トヨタ前2人 ・国道26号線1人 ・浪速公園4人 はじめて会うアルミ缶集めの人。いろいろ話すが、「いまのところ大丈夫」。こういう人が多い。・難波ハッチ6人 ・高架下1人 ・商店街北側1人 ・戎橋1人 ・御堂筋2人 ・バス停6人・ WINS14人
中央で10数人がダンスをして、盛り上がっていて、そのまわりで多くが野宿をしている。仕事を探しているということで、自立支援センターの話をした。
心斎橋 12
日本橋東 4+3 ・退院された足を負傷されている男性。日中は、飲食店やコンビニで過ごされているが、いつ店員から注意されるかわからないと。外にいる時も、通報を受けた警官がやってきては、場所を移動するように注意してくるやり取りが続いているようだ。・70〜80代ぐらいの男性(初めてお見掛けする)。少しお疲れの様子で横になっておられた。普段は、北区で野宿していると。体調面問題なく、特に困った事もないとの事。・この日は、いつもと比べてお会いする人数は少なかった。普段いらっしゃる方々も、まだ寝床へと戻られていないようだった。
日本橋西 7+0
阿倍野 路上(駐輪場脇の道路)で、天王寺方向路上の人と会う。2 天王寺公園脇道2 以前から腰が痛いと言っていたが、起きられないほどで、救急車を呼びますかとふったが拒否される。「元々腰は悪い。呼んだら、ここからいなくなる」相当病院が嫌いなのだろう。商店街通1 高架下1 新開筋1 霊園1


9月24日

釜ヶ崎 ●センター周辺 38人(北&西32人+東6人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 1人
センター裁判、控訴審9月7日で結審、判決は12月14日午後3時、201法廷とのこと。センターの数は先週の台風時とほぼ同じ。北側の国道前で傘で寝床を囲っていた人の場がかたずいていたのでまわりに聞いてみると「生活保護を受けた」とのこと。
トヨタ前~難波 36人 トヨタ前1人 ・鴎町公園1人 年金が10万あるが、それではアパートで生活できないのでアルミ缶集めしている、という人。 ・浪速公園4人 何人か、初めて会うアルミ缶集めの人あった。いずれも、「今のところ、大丈夫です」
・難波ハッチ7人 7人だが、自転車だけのも入っている・いたのは4人。 ・高架下1人 ・アメリカ村1人 ・商店街北側2人 ・戎橋1人 ・商店街南側1人 ・バス停5人 ・WINS12人
心斎橋 16 たくさんの荷物を持ってウロウロしていた人。最初は違いかと思ったが、クリスタ長堀に降りたところでも迷っているのかウロウロしていたので声を掛けた。不織布マスク等を差し出すと受け取ってくれた。
日本橋東 2+4 いつもいらっしゃる男性。この日は、公園に居着く猫を撫でておられ、少し世間話をさせて頂いた。後日、西成区内でご本人と出会う。車で来た団体(恐らく勧誘)が声を掛けてきて、その人に勧められるまま西成区内のマンションに入居する事になったそうで、生保申請の書類も書かれたそうだ。ご本人は、「今日からここに住むように言われて。何が何だか分からないけど…」と仰っていた。この方の性格上、断りたかったとしてもはっきり断る事が出来なかったのかもしれない。過去にも同様の出来事があり、その際は不安感から数日でアパートを出てこられ再び野宿に戻られる事もあった。この先どうなるかは分かりませんが、ご本人の望む生活が実現される事を願っております。・
大和中央HP退院された足を負傷されている男性。退院後は、主にマクドで日中を過ごされていたが、とうとう店側から、長時間の利用は困ると注意を受けたそう。この日は、椅子に座っておられたが、住人から通報を受けた警官が来て、場所を移動するよう注意してくる事があったそう。大和中央HPに入院される前、この近辺で過ごされていた時にも、通報を受けた警官が訪れて注意してくる事が頻繁にあった。
日本橋西 12+2
阿倍野 7 天王寺公園(通天閣側)脇の路上2 高架下2(1人は何度か声をかけているが、明らかに関わりたくないというオーラを出している。声かけをせずに見守る感じか) 商店街通1(久しぶりに仕事の話をした。普段は日雇の仕事をしているが、仕事がない時はアルミ缶集めをしている。今はアルミ缶集めで凌いでいる。新開筋1 霊園1


9月17日 台風のため大雨

釜ヶ崎 ●センター周辺 39人(北&西32人+東7人) ●南海ガード下 12人 ●JR北側 2人(1)
センター駐車場エリアのシャッターフェンスは台風対策のためか閉じられていない。それでも4人ほどガード壁際に寝ているので「台風、雨、大丈夫かな」と聞いても「さっき(の小降り)は大丈夫だった」などの反応。激しくなったらガード下などに移動するのだろう。駐輪場の方も夜回り時点では1人しか寝ていなかった。国道沿いの北側の人など、ほぼ夜回り時にはいる人が何人も不在で、寝床にシートをかぶせたりして雨対策をしている人もいた。東側でひさしもない道路脇で寝ている人は寝袋をかぶっていた(寝袋にはいるのではなく)。雨対策なのか聞こうとしたが起きない。
トヨタ前~難波 33 トヨタ前1人 ・難波ハッチ7人 ・高架下 2人 ・商店街3人 初めて会う男性。廃棄食品などで食いつないでいるという。生活相談は、いまの ところ大丈夫。 ・年齢の話から、「私はB29に追いかけられたんや。こんな街中で平和に生きている人たちとは違うよ」と壮絶な話を聴かせてくれた。・御堂筋1人 75歳の○さん。結構な雨の中、座っていた。話を聴くと、生活保護希望ということだが、「明日、面接に行くので、それがダメだったら相談したい」という。ビラ、名刺、テレホンカードを渡した。・バス停5人 ・WINS14人
心斎橋 15 ギックリ腰だったひとは不在でダンボールだけめられていたので不織布マスク等を置く。もう一人の人は変わりないとのこと。体調が悪かったらここでは寝られないというので何かあれば連絡をくださいと不織布マスク等ともに野宿者ネットワークの名刺を渡した。
日本橋東 2+5 ・よくいらっしゃるアルミ缶集めをされている男性。今は定期的に三徳ケアセンターを利用されながら今の生活を続けておられる。ケアセン利用の際に分館受面から、そろそろ生活保護を受けたらどうですかとよく勧められるそうだ。
70代男性の方(初めてお見掛けする)。宿していた時に、大阪市社協の野宿生活者支援グループの方に声を掛けられ、今は支援に繋がっている状況。9/20(火)に市社協の担当者と一緒に今後の相談をされるそう。
通天閣下で野宿していると、深夜に警察官が来て、寝場所を移動するように注意してくる事がよくあると教えて下さった。
この日、夜回りでお声掛けした方の多くが台風の話題に敏感であった。普段は、挨拶程度で会話に発展する事が少ない方も、台風の情報をお伝えすると動向を詳しく聞いてこられていた。
日本橋西 15+1
阿倍野 合計8 商店街 2 高架下 1 ジャンジャン横丁横のフェンス付近 3 (内2人は以前飛田の駐車場にいた方々。1人は初めて会う方) 霊園 2 
本日はこども夜回りでした。立教大学の学生さんが多数参加していたため、3つのコースに分かれて回りました。自ら学生に回り方を教えて、「ここからは静かにしてください」などの注意をする子どももいました。学生の感想は、「野宿の人は男性一人と思っていたが、男性と女性という場合もあるのだと知った」「台風が来ることを知らなかった人もいるので、モノなどの支援だけでなく、「情報」の支援の必要性を知った」などでした。学生さんの一人が、「西成にきてどれくらいか」「その前はどこにいたのか」という類の質問をしてしまい、(快くすぐに答えてくれましたが)最初に質問の注意事項を徹底していなかったことを反省しました。当該の学生と一緒に聞いていた学生には、すぐになぜその質問が良くないのかを伝え、大学の先生にもお伝えしました。こどもセンターで、ボランティアの参加者が来た場合の注意事項をきちんとまとめることを共有しました。


9月10日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西43人+東6人) ●南海ガード下 9人 ●JR北側 2人 (1人)
トヨタ前~難波 合計33人 トヨタ前1人 ・浪速公園に向かう途中2人 ・浪速公園3人 自転車でアルミ缶集めしている人。話しかけようとしたら、ちょうど警官二人がやってきて盗難車かどうかを調べ始めた。盗難車ではないらしく、警官は立ち去った。
・難波ハッチ8人 ・高架下1人
服もかなり汚れている6○歳の○さん。少量のアルミ缶集めなどしている様子。生活保護の話をすると、「なんとかしたい」ということだ。テレホンカードと名刺を渡し、新今宮あたりで電話してもらうことにした。月曜に生活保護申請になるかもしれない。
 ・御堂筋・バス停5人 増えている。前、高架下にいた方も「雨だとこっちがいい」ということで引っ越していた。「夜には10人ぐらいいるよ」ということなので、これから増えてくるらしい。
かなり服も汚れている人は、顔面をかなりケガしていた。1週間前転んでケガしたそうだ。・WINS10人
心斎橋 12
日本橋東 1+8 ・歩いてアルミ缶集めをされていた。これまで一度もアルミ缶集めをされている所はお見掛けしなかったが、「ちょっとでも自分で稼がないと」と話され、缶集めを始められたそう。また、見た目もサッパリとされていて、公園の荷物もキレイに整理されており、何か心境の変化があったご様子。
・先週夜回りの際、ヘルニアで腰が痛いと言われていたが、今も痛みは続いているようで、必要であれば受診のお手伝いをさせて頂く事をお伝えする。また、10日程前の深夜帯に襲撃にあったそうで、頭に暴行を加えられたそう。幸い怪我にはなっていない。ご本人曰く、これが初めてではないとの事。同一人物による暴行の可能性もあり。
・先週お会いした男性。病院を定期受診されていたが、その処方薬が今月で切れるそう。必要であれば受診等々お手伝いさせて頂くとお伝えする。
・30〜40代前後?の女性(初めてお見掛けする)。タクシーを呼ぼうとされていた。こちらの声掛けには耳を傾けられるが、一切の返答なし。(拒否というよりかは声が出ない様子。失声症?) 一緒にタクシーを止めたが、運転手に目的地を告げられず(樋口さんが、ご本人にホワイトボードを手渡し目的地を書いて頂くよう伝えたがそれでもダメだった)、結局タクシーには乗れなかった。 家や帰る場所があるのかと思い色々質問させて頂いたが、全てにおいて返答なく、最終的にはその場から逃げるように去っていかれた。
声掛けの途中で気付いたが、後ろ髪が枕のように固まっており、ある程度の期間野宿生活をされているようだった。気になった為、夜回り終了後0:30過ぎに近辺を探してみたがお見掛けする事はなかった。
日本橋西 12+1
阿倍野 6 天王寺方向1 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園2


9月3日

釜ヶ崎 ●センター周辺 46人(北&西39人+東7人) ●南海ガード下 11人 ●JR北側 2人雨に備えてだろうセンター駐車場少なめ。結果南海ガード下が多め。ただし、2週間前と違って駐輪場に寝ている人は一人もいない。
トヨタ前~難波 31人  国道26号線1人 ・浪速公園2人 ・難波ハッチ7人 ・高架下1人 ・アメリカ村1人 ・戎橋3人 ・御堂筋1人 仕事を探したいという方。自立支援センターについて話す。 ・バス停4人 ・WINS11人 ダンスの練習はないが、野宿が多かった。仕事しているがなかなか住むところを確保できない。自立支援センターについて話す。関心はあるが、また決断できない。80才の人。生活保護や施設については、「まだいいです」。
心斎橋 15
日本橋東 4+5 缶集めをされている男性(月1回程お会いする)。しばらくの間ずっとアルミ缶集めが争奪戦になっていて、集めるのに苦労されているそう。前回お会いした際、巡回相談員さんから生活保護の提案を受けていたが、しばらくは今の生活を続けていくとの事。
・大体いつもいらっしゃる缶集めされている男性。ヘルニアがあり腰が痛いとの事。受診の話をしたが、お金貯めてコルセット買いますとの事。以前に名刺を渡している為、お手伝いが必要ならお電話下さいとお伝えする。
・①50代くらいの男性(初めてお見掛けする)。身の上話を沢山されるが、会話の内容にまとまりがなく、中々実態が分からず。生活保護は受けているようだが廃止される予定との事。家には戻らずドヤや試写室で泊まっていたそうだが、最近になり通帳や財布・身分証等を盗まれてしまったそう。名刺とテレカお渡しし、何かあればお電話下さいとお伝えした。
日本橋西 12+1
阿倍野 全体で8名。 天王寺方向路上2 高架下1 商店街通1 新開筋1 霊園3 新開筋、通報で警官が二人来る。移動を促され、抗議するまもなくすぐさま移動。何時でも移動出来るように荷物を一括にしていた。これも一つの野宿生活の知恵と言えるのかもしれない。


8月27日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50人(北&西43人+西7人) ●南海ガード下 8人 ●JR北側 2人
センター東で襲撃情報。1週間ほど前の夜9時頃、開封されたペットボトル500mlポカリスエットを投げられた。ご本人は黒っぽい車、といっている。よくよく聞いて見ると1ヶ月ほど前に0時頃コーヒーを投げられたと言ってもいる(これはおそらく黒○○のこと、この方には西側での襲撃情報は伝えてあったが今日はじめてコーヒーの件の報告があった)。今回のポカリスエットの件は以前のコーヒーの件とは別件に思えるが、ご本人には、襲撃があった場合、曜日と時間を覚えておいてと重ねて伝えた。(何年前だったか、生卵を寝ている場の上の壁に投げられたのと同じ場の方。)
トヨタ前~難波 合計31人
トヨタ前1人・国道26号線2人 ○○六号館で生活保護を申請している。9月支給予定。いま、生活費ががないのでアルミ缶集めをしているという。・浪速公園3人 ・元町中公園1人 ・難波ハッチ6人 ・高架下1人 ・アメリカ村2人 ・戎橋6人 
・御堂筋2人 ・バス停1 ・ウィンズ8 「ハローワークで仕事を探している。1年以内に仕事は見つける」と言う。自立支援センターの話をした。
心斎橋 13
日本橋東 4+4 ・ヘルメットを被った高齢男性(初めてお見掛けする)。随分と長い間、野宿生活を続けておられるそう。マイナンバーカードを作りたいが、住民票がどうなっているかも分からないと話される。住民票を新たに定めてマイナンバー申請する事も可能である旨お伝えするが、「まぁ、今は大丈夫」との事。
・現場仕事をされており、毎日汗だくになりながらもお仕事を続けておられるそう。「もう、この歳やから仕事するのも大変やねん。」と話されていたが、どこか清々しい表情にお見受けしました。「今67歳やから、あと3年仕事続けて70歳になったら生活保護受けようと思ってる。」と笑顔で話されていた。
・ローソンの店前で寝ておられる男性で、声掛けすると目を覚まされた。脱水症状等で倒れているようにも見えたが、身体を起こされて「ここで寝てただけ」と返事される。※過去に何度かお会いした事がある方で、その時も同じように道端で寝ておられた。
何かお困りの事はないか伺うと「全てに困ってる…」と。ただ、他に何か問い掛けてもはっきりとした返答はなく、それ以上の会話には繋がらず。
日本橋西 8+2
阿倍野 天王寺方向1 高架下1(他に二人が座っでいたので、声をかける。共に野宿ではなさそう) 商店街通1(工事で元の場所に移動。) 新開筋1 霊園1


8月20日

釜ヶ崎 ●センター周辺 43人(北&西37人+東6人) ●南海ガード下 12人 ●JR北側 1人(1人)
雨のためセンター駐車場で寝ている人が、南海ガード下などに移動している。国道沿い南海ガード下の駐輪場にも6人が寝ていた。普段はいても1人(雨天の時も)。それがこうなるのは仮センターのフェンスが高いものにかえられて寝ていた人が排除されたため。駐輪場という場を考えると、かえってトラブルの原因を行政・役人がつくっている。雨で10名弱(7人くらいか)がセンター周辺から離れているようだ。雨の中、センターから花園公園方向にゆっくりと歩く人、傘はさしていて立派な杖もついているが服装は野宿というかんじでズボンのまわりには多くのビニール袋がくくられていて、ズボンもお尻が見えるぐらいに下がっていながらもゆっくり歩いている。声をかけても「ご苦労様」というだけであまりかまってくれるなという感じ。(人数には入れていない。)
トヨタ前~難波 雨のため少ない。非常に蒸し暑い。22人
浪速公園3 元町中公園1 : なんばハッチ4 一昨日夜3時半ごろ、ダンボールハウスを蹴る酔っぱらいを2人で捕まえて警察へ突き出した。男は調書を取られた。以前も来たダンボールを蹴る男と同一人物のようだ。アルミ缶集めの方1 バス停3  なんばウィンズ9 
心斎橋数 12人
いつもこのあたりにいる人。今日は雨なので高架の下でダンボールを敷いた上で眠っていた。近づくと起きたので不織布マスク、ヒヤロン、飲み物、塩タブレットを渡した。変わりないとのこと。
ダンボールで囲いの中でそれぞれ横になっていた。声掛けして飲み物等を置くとお礼を言ってくれた。シャッター前南側で寝ている人は、便秘だっが出たので楽になったとのこと。
日本橋東 4+5 合計20名
東 4+5
西 11+0
3週間ぶりにお姿をお見掛けした。ケアセンター利用中にコロナ陽性が判明し、ホテルで隔離療養されていたとの事。最近、隔離が解除されて外に出てこられたそうだが、公園に置いたままにしていた荷物は撤去されてしまったようだ。
・大和中央HP退院された右足を怪我されている男性。左目蓋に内出血あり。椅子に座り寝ている時に転落された際に出来たとの事。足の怪我については、7/26に退院されて以降そのままの状態にされており、状態はあまりよくないそう。受診については、まだ明確には考えていないようだ。
上半身裸で座っている6○歳の男性。○県にある持家で生活されており、8月初めに旅行で車ごとフェリーに積んで来阪。次第に所持金が尽き、車を道路に放置したまま野宿へと至る。○市内で警察に保護されて施設に一時保護となるが、8/15退所となり再び野宿に至ったそう。本人からは、「もう一度施設に入れるか知りたい。無理なら、○県の家に帰りたい」と希望あり。兄妹はいるが連絡先が分からず、連絡自体したくないとの事。話の最中、記憶曖昧で、一部の記憶が丸々抜けている面もあり、軽度認知症があるように思った。この日の話では、どこの施設に入所されていたのかまでは分からず、明日の朝に再度お会いする事とした。衣服と食事・飲料類をお渡しする。
8/21(日)9:00再度本人とお会いする。会話の中で養護老人ホームへの入所が濃厚と判断し、同施設に架電。担当者から、最初警察が保護し、その後、○市福祉課の措置により同施設にて一時保護されていた事を教えて頂ける。
しかし、保護期間中に今後についての話が進まず(福祉課の方で色々提案したがご本人が断ったとの事)、結果として一時保護のリミットが迫り退所となる。再度の利用は難しく、市としても、ご本人が全て拒まれた為これ以上出来る事はありませんと告げられる。
とにかく家にさえ帰れれば後は何とでもなる、というご本人の意思が強くあり、○県の持家までの片道交通費をネットワークの予算から出してお送りする事とした。フェリー乗り場まで同行し、大阪→○行きのフェリーに乗るご本人をお見送りさせて頂きました。家に戻られたとしても、はたして生活を継続していけるのか不安もありますが…。

日本橋西 11+0
阿倍野 合計8人 今日は子ども夜回りでした。天王寺方向 1 高架下2 商店街通り2 新開筋1 霊園2 高架下に○さんとは別の方が居たので、子どもから声を掛けた。おにぎりなど渡そうとしたが受け取られず。子どもは遊んでいる時によく会っているようで「また会ったら声掛けてね」と親しげに話をしていた。この男の子は夜回りには欠かさず参加していて、来る度に会話が上手になってきており、工夫しているのがわかるとのこと、またなぁなぁの感じにもなっておらず、続けて来て欲しいとのことである(まさるさん談) 駐車場の方はいる場所がわからず会えませんでした。他、変わりなしです。 参加9 子どもセンター7(社会人1 大学生1 子ども4 まさるさん) ネットワーク2


8月13日
「通信・路上版」で釜ヶ崎夏祭りについて広報

釜ヶ崎 ●センター周辺 56人(北&西48人+東8人) ●南海ガード下 6人 ●JR北側 4人 (1人)
トヨタ前~難波 28 公園は花火をする人たちが多い。
トヨタ前1人・大國主神社前1人・浪速公園3人 いつも自転車はあるが、久しぶりに本人に会った。アルミ缶は170円だが、生野区に行くと200円。アルミ缶の価格は下がりつつあるが、ゆっくり落ちているので生活はなんとかなっている。この時間、ふだんは○○にいるそうだ。
・難波ハッチに行く途中1人・元町中公園1人
難波ハッチ6人 高架下1人・アメリカ村1人・戎橋1人・商店街2人・御堂筋1人・バス停2 人・WINS7人
心斎橋 11 飲み物等を渡すとビラに目をとめる。三角公園で祭りをやっていることを説明。西成には一度も来たことが無く心斎橋筋商店街から北側か西側に居るとのこと。西成で炊き出しをやっていると聞くが一食のために西成まで行くのもとの話。また土地勘も無いので知らないところには行きたくないとも話してくれた。スマホで西成、三角公園を検索してYouTubeを見せたがあまりいい印象にはならなかった様子。巡回相談員も巡回しているようで連絡先の書かれたカードを財布から出して見せてくれた。野宿者ネットワークの名刺に僕の名前を書いたものも受け取ってもらった。年一回のホームレスの調査に協力して1000円のクオカードをもらったとの話と年齢は7○歳だと教えてもらった。
日本橋東 1+5 缶集めをされている高齢男性(初めてお見掛けする)。2ヶ月程前に、心筋梗塞発症され社会医療センター紹介にて○病院に入院されていた。その後退院されて、今は定期通院されている。はきはきと話をされてお元気そうな様子。もう15年近く、なんばアメ村付近の高架下で過ごされていたそう。
・足を負傷されている男性。日中は主にマクドで過ごされているが、冷房が効きすぎて寒いとの事。足の状態について「ちゃんと治さんと退院したんでね。やっぱり治した方が良いかなと思ってる」と話され、医療センターか市大病院の受診を少し考えておられるよう。その際は、仰って下されば前回のようにお手伝いさせて頂く事も可能である旨をお伝えしています。
日本橋西 9+0
阿倍野 4名。高架下1 商店街通1 西公園1 霊園1


8月6日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西42人+東7人) ●南海ガード下 8人 ●JR北側 2人
南海ガード下の仮センターが「工事」の名目で高い鉄柵に変わっていて入って寝られない。この鉄柵、このままにされるだろう。寝ていた人は駐車場エリアで寝ている。雨の時はどうするのか。
トヨタ前~難波 25 トヨタ前1人
・道路沿い1人
・難波ハッチに向かう途中1人
・先週もいた方。蚊取り線香をつけて草むらのあたりで寝ている。話を聞くと、コンビニの廃棄食品を調達する他、いろんな親切な人が食糧などをくれるそうだ。蚊取り線香ももらったものだと言う。
・難波ハッチ5人 足の悪いひとは救急車で運ばれたが、今日、また戻っていた。協和病院にいたという。「ケースワーカーに生活保護を受けろと言われませんでしたか」と聞いたが、答えは全く意味不明だった。
・高架下1人
・御堂筋2人
アルミ缶集めをしている人。キロ170円と、70円ほど下がったのがキツイ。高血圧とヒザ痛で医療センターに通院中。56才ということで、特別清掃を勧める。特別清掃の事は知っているが、ヒザが痛いので、行く自信が無い。「特別清掃は、そこらへんは配慮すると思いますよ。一度、話を聞きに行ったら」と勧めた。
・バス停前3人
・WINS7人 いつもダンスの練習をしているのに、今日は漫才コンビが5組ほど練習している。ものすごく騒がしい。ダンボールに寝ている一人は、声をかけると「旅行中です。お金の節約で寝ています」。
心斎橋 12 
日本橋東 3+6 ・いつもベンチにいらっしゃる男性。この日は、近隣住民の方と一緒にお話されていた。生活保護や入院を勧められていたが、ご本人は今の生活を続けたいそう。
・以前お会いした事のある通帳を盗まれたという高齢男性。前にお会いした時と同様、「通帳も何もかも盗まれてるからな。困ってるんや」と話される。再発行手続きや生活保護の話を今回もさせて頂いたが、「まぁ。考えとくわ」との事。
・以前に大和中央HP退院された男性。この方とは、夜回り以外でも度々お会いしている。8/1(月)区役所や年金事務所へ同行し、障がい者医療証と年金の更新手続きをしている。足を完治せずに退院された為、今も足は痛いそうで、他HPの受診も少し考えておられるよう。
日本橋西 8+0
阿倍野 7 天王寺方向路上3(二人は駐車場の人) 高架下1 商店街通1 西公園1 霊園2(一人は霊園の少し離れた所にいた。園内の車が移動しないので、移動してきたとのこと。70代で日雇の仕事を不定期にやっているので金には困っていない。飲料水など受け取らなかった。


7月30日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西41人+東8人)●南海ガード下 6人 ●JR北側 31人 ソルティライチペットボトル44本、塩分チャージタブレッツ2個ずつ配る。
トヨタ前~難波 24 飲料とヒヤロンを配っていった。
トヨタ1
道路1 にこやかに飲料とヒヤロンを受け取ってくれる。
公園2 自転車はあるが人はいない
ハッチ5 「暑いけど、日中はどうしているんですか」と聞くと、「そこの川沿いですごしている。風が通って涼しい」いうことだ。別の方。おとといの夜1時~2時、、ダンボールを蹴られた。隣の人も、その数日前に同じ被害を受けている。175㎝くらいある大人だった。
高速2 ダンボールのみで不在。
アメリカ村1高速下。商店街2 アルミ缶集めの方。
心斎橋 商店街の端に座り込み、通行人か誰かにビールをごちそうになっていた。アルミ缶集めをしている感じ。
バス停3 話しかけても完全拒否の人。よく新今宮近くで見かける。もう一人はアルミ缶集めの人。
ウィンズ6 70代の人が「暑さで体しんどい」。生活保護や施設は関心がなく、今は大丈夫という。
心斎橋 10
日本橋東 1+3 ・アルミ缶集めをされている男性。今月頃から毎週この場所で寝ておられる。最近まで住まいがあったが、電気を止められたため家を出てきた。NPO(どこかは不明)とあんサポに金銭を握られている等々。何か出来る事があれば仰って下さいとお伝えする。体調に関してはお元気そう。
・ベンチで寝ておられる高齢男性(初めてお会いする)。長年この生活をされているとの事だか、いま体調はあまり良くなくて、特に足腰が痛いとの事。受診の話をすると「診てくれるとこがあるなら行こうかと思ってるけど…」との事。生活保護については受ける意思はないよう。名刺(私の携帯番号記載)とテレカお渡しする。
日本橋西 12+0
阿倍野 7 


7月23日

釜ヶ崎 センター周辺 58人(北&西48人+東10人) ●南海ガード下 6人 ●JR北側 3人 (1人)
トヨタ前~難波 20 全体に少ない。飲み物を渡し、初めて会った人には野宿者ネットワークのビラを渡していく。
トヨタ3
2 荷物と一緒に道路にいる人は、いつものように飲み物も拒否
公園3 アルミ缶集めをしている人。55歳を超えているのて特別清掃の案内ビラを渡す。今のところ、アルミ缶で生活できるので必要無いが、「考えてみる」ということだ。
高速下2 阪神大震災の時から高速下にいる人が、ちょうど自転車でアルミ缶集めに出かれるところに会った。飲み物を渡す。「競争相手が増えてアカン。夜まわり中に集めるのが一番いい。一日20時間アルミ缶集めしている」。
難波ハッチ4 先日、救急で搬送された人は帰っていない。
なんば 1 自転車で大量のアルミ缶集めをしている人。なぜか「働いたら負け」Tシャツを着ていた。
バス停付近1ウィンズ難波7 心斎橋 12 ○○の人。以前いた人が戻ってきていた。知人を頼ってみたがいろいろな条件が合わなかったそう。できることがあれば言ってくださいと伝え、飲み物等を渡した。
○○の人 通りがかったのが22時ごろだったが起きていて、寝床を作る準備をしていた。いつも座っている場所にはカラーコーンが置かれ私有地との看板がつけられていた。飲み物等を置けなかった。
日本橋東 8+5 ・小台車に荷物を積んでおられる男性。これまで何度かお会いした事あり。もう5年以上今の生活をされている。他の夜回り団体(巡回相談員?)から生活保護を勧められたが、一旦施設に入所(ケアセン?救護施設?)してからの居宅移行になると言われ、「共同生活になるんでね〜。」とあまり望んでおられないご様子(この方の場合、すぐに居宅から申請できると思われるが)。今すぐ生活保護を考えているようには見受けられず、またお会いした時に何か出来る事があればいつでも仰って下さいとお伝えする。
・公園は蚊が多い為、場所を移されたそう。「蚊取り線香買うぐらいならお酒買いますわ」と気さくに話される。
・高齢男性。前回の夜回りでもお会いした方。
以前は京都にいたが、そこで若者複数名から襲撃による暴力を受けて、それから来阪された。その時受けた暴行で腰が悪くなり、今は傘を杖代わりにして歩いているそう。受診の意思確認や今後の生活等、もう少しご事情を伺ってみようかとも思ったが、お元気そうな様子であり、立ち話でもあったため深くは言及せず。今後、関係性が築いていければ、そういったお話に発展するのかもしれない。
・初めてお見掛けする方。度々お見掛けする方は、自身の足の浮腫を気にされており、足首付近に軽度浮腫あり。早めに病院行こうかなとも仰っておられた。名刺ありますかと聞かれた為、私の携帯番号を記載した名刺をお渡しする。
日本橋西 10+1
阿倍野 9名。
西公園1、商店街通1、高架下2、天王寺方向路上2、霊園に向かう道1、霊園2
西公園はいつも新開筋におられる○さんです。こどもセンターの子どもたちは西公園近くの小学校に通っているので、西公園で○さんをよく見かけると話していました。いつもは寝ているので話しかけないが、起きていたら話しかけようという話になりました。商店街は先週同様1人しかおられませんでした。高架下の○さんは、痩せられたように見えたので心配でした。話はしっかりされていました。高架下ではもうひとり、初めてお会いする方に話しかけました。おにぎりなどのモノはすべて「いいです」ということでした。
初参加の子どもが1名いました。周りの子どもたちが接し方などを教えてあげていました。昨日はセンターが移転してからの初めての夜回りで、いつもはクイズなどを紙に書いて出かけるのですが、昨日は用意が難しいようでした。しかし慣れている子どもたちは、紙に書かなくても質問を考えて聞いていました。


7月16日

釜ヶ崎 ●センター周辺 48人(北&西41人+東7人/) ●南海ガード下 6人 ●JR北側 3人 (1人)
先週もそうであったけど、雨の予報にもかかわらず、仮センター駐車場で寝ている人も多い。JR北側で、ホテルの向かい側歩道で寝ている仲間が1人。OMO7の開業以降ははじめて見た。声をかけたが起きられなかった。あとホテルオープンスペースの入口そばで酔って車道と歩道の狭間で寝ころんでいる人も1人。アクエリアス(パウチ)32個、ソルティライチ(ペットボトル)18本、ヒヤロン45個を使用。
トヨタ前~難波 27
トヨタ前2 アルミ缶が価格が下がり、キロ200円を切ったそうだ。
公園3 雨が近いためか、地域の人はいない。
難波ハッチ3
足の悪い人は、3日ほど前、救急搬送されたそうだ。ただ、今まで何度も搬送されたが、またここに戻ってきているので、「また戻ってくるだろう」というのが周囲の人の判断。
高速下2 
難波2 アルミ缶集めをしている途中。4 商店街でダンボールを持って歩いている人などが多い。声をかけても「いまは大丈夫です」。
3 嘔吐して寝ている人。生活保護を受けていたが切れたという人。いずれも、生活相談は「今はいいです」 
なんばウィンズ8 
心斎橋 9 
日本橋東 6+2 ・いつもいらっしゃる自転車で缶集めをされているAさん。同じ公園内で野宿されているもう一人の方(Bさん)の体調を常々心配されており、巡回相談員と共にケアセンターの利用をBさんに勧めたそう。しかし、勧めている途中でBさんが話を遮るようにケアセンターの利用を断ったと教えて頂ける。「(Bさんが)はっきり行かんと言ったんでね。これ以上、どうする事もできない。」と仰っておられた。Aさん自身は、体調安定されており、アルミ缶の買取価格が少し下がった今の状況でも「昔と比べたらまだまだ買取高いんでね。余裕ですわ。」と話されていた。
自転車をそばに置き寝ておられる男性。いつもこの場所で寝ておられる方だが、ここ1ヶ月半程は姿をお見掛けしておらず、久々にお会いした。いつものご様子で、こちらの声掛けに丁寧に応じて下さる。一時期おられなかったのは、何か体調不良等があったという訳ではないよう。
日本橋西 10+2
阿倍野 8 地下鉄出口近く、未だに荷物が放置されれたまま。天王寺方向路上1、商店街通1、高架下1、駐車場入口2(駐車場にいた二人)、新開筋1、霊園2(足のむくみが前回よりひどくなっている。少し強い口調で病院に行くことを促す) 商店街通二人がいないのが心配だが、それ以外は変わりなし。 


7月9日
釜ヶ崎 ●センター周辺 50人(北&西41人+東9人)、 ●南海ガード下 6人 ●JR北側 1人 (1人)
トヨタ前~難波 
心斎橋 12 開始時間を21:15してみた。大雨で高架下にいた人は見当たらなかった。心斎橋筋商店街の中は元々人出が増えているところに大雨の雨宿りの人がたくさんいた。人手が減るのを待っている状態だった。飲み物等を差し出すと笑って受け取ってくれた。
・以前、ギックリ腰だった人はヒヤロンの使い心地が良かったことと、思ったより高価なものだったことに喜んでくれた。
・いつもダンボールで囲いを作って寝ている人は良く寝ていた。手前に以前見かけた若い人が戻ってきていてダンボールで囲いを作って寝ていた。飲み物等を置いたところ若い人が目を覚まし、奥の人も目を覚ましてお礼を言ってくれた。
大きなキャリーバッグを持った男性 仕事を探しているが住むところもなくスマホも売ってしまったので 求職活動ができないとのこと。仕事を探したいが住所もないではと言う。仕事がしたいので自立支援センターに行きたいとのこと。
日本橋東 4+4 ・いつもいらっしゃる方とは違う男性が寝ておられた(初めてお見掛けする)。浪速区内に住まいがあり、年金で生活しているとの事。通帳や身分証はどこかのNPO団体?が預かっており、金銭管理をされているようだった。今はお金が無くなり、アルミ缶回収等でしのいでおられるよう。話が途中で脱線する事が多々あり、それ以上の状況は分からず。本当に困った時には、そのNPO団体?によく相談に行ってるようだ。
・到着した際、警官2人と話をしていた男性(この方も初めてお見掛けした)。警官が去ってから声掛けする。80歳手前の高齢男性で、右手第2〜5指を欠損されている。関節リウマチあり、身体を動かす動作も大変なようで、受診意欲あり。2〜3年前から野宿をされており厚生年金で生活していたが、つい最近になり通帳や免許証等の身分証を全て盗まれて困っているとの事。どうやら、さきほど来ていた警官にも、その事を相談していたようだ。「あんた助けてくれるんか?」と聞かれた為、出来る限りの事はさせて頂くと返答する。「あんたに頼むかちょっと考えてみるから、また明日来てほしい」と言われる。翌日7/10(日)朝方と夜にお伺いしたが、いずれも通天閣近辺にはおられず、姿をお見掛けしなかった。
途中から大雨が降った為、通天閣下でしばらく雨宿りしました。23:00頃から再開し、日本橋でんでんタウン方面へと向かいましたが殆ど人はおらず。いても既に寝ておられる方が殆どでした。
日本橋西 7+1
阿倍野 9 地下鉄出口近く0(荷物が放置されて既に一週間以上経つている。他団体の話によると、杏林に問い合わせたが、該当者はいなかった。後は大中か。何れにせよ、所在不明の状態。)、天王寺方向路上1、高架下3(2は駐車場の二人)、商店街通2、新開筋1(但し、霊園に向う道の脇の公園の入口にいた)、霊園3 以前出会った人に久しぶりに会う。時々日雇の仕事に行っている。ただ両足が浮腫んで痛そうにしていた。仕事を続けるためにも、治療を優先した方がとアドバイス。


7月2日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西42人+東7人) ●南海ガード下 5人 ●JR北側 2人
はじめて会う47歳の○さん。日雇いで稼ぎ梅田のビデオショップに宿泊していたがお金がなくなり今日歩いてきて野宿している。大阪駅前でも野宿の経験あり。生活保護で立て直し就労したい。本人の希望で待ち合わせてうごくことに。
トヨタ前~難波 24人 飲料を配布
トヨタ前 3「明日からタバコは辞めた。体に悪い」。
公園3 難波ハッチ5 高速下2 難波1 バス停付近1 ウィンズ難波8 「熱中症で倒れそうだ」という人が何人か。 
心斎橋 7 時間が早かったのかほとんど人がおらず。心斎橋筋商店街に入ったのは21時ごろだったが人通りが多く店もたくさん開いていた。このためサブウェイまで南下したところでギロチン前まで戻り、もう一周した(2回目21:20開始 )。しかし、新たにサブウェイ向かいの人に会えただけだった。
・独語しながらパンを食べているところに飲み物等を差し出すと受け取ってくれた。初めてやり取りらしいやり取りになったが発語はなし。左眼が閉じたままだった。見えていないのだろうか。
・ダイソーが閉店時間にダンボールを確保するタイミングで行き会った。飲み物等を差し出すと少し驚いた表情。熱中症が心配であること。小うるさいことは言わないのでご安全にと伝えると笑って受け取ってくれた。2回目の時はダンボールで囲いを作って横になっていた。
日本橋東 1+6 ・いつもベンチ付近で寝ている男性。周囲からケアセンター利用を勧められていたが、「色々考えたんですが、やっぱり今のままでいこうと思います」と穏やかに話される。
最近この場所で寝ている方は殆どお見掛けしないが、この日はフェンス裏で横になっている男性をお見掛けする。(初めてお会いする方)。年齢は○○歳で、普段は現場仕事をされている。お金を使い切ってしまったとの事で、今日はこの場所で寝られるそう。この猛暑の中で現場仕事をするのはとても大変との事。仕事中に体調不良になると、現場責任者がすぐに仕事を切り上げ、病院まで連れていってくれるそう。「昔は気合いで頑張れって言われてたけど、時代が変わったんやな」と。
日本橋西 8+3
阿倍野 9 地下鉄出口近く1(救霊会館の仲間) 天王寺方向路上1 商店街通4 高架下1 新開筋1 霊園1


6月25日

釜ヶ崎 ●センター周辺 54人 ●南海ガード下 4人 ●JR北側 2人 センター周辺などで本日は、ソルティライチ34本使用。センター駐車エリアで寝ていた人は4人ほどペットボトル受け取りを遠慮され、1人の方は「アパートがある。夜中まで涼んで部屋に戻るから大丈夫」と言っていた。
トヨタ前~難波 27人 トヨタ前2 「暑さでアルミ缶集め大変! 今日が70才の誕生日だ」。
台車でアルミ缶を集めている人。マスクも拒否。
公園3 難波ハッチ5 足の悪い人は、傘を両手に持って杖にして歩いていた。高速下3 難波1 「昼は弟の借りてくれた部屋にいる」と言っているが、どうだろう。 アルミ缶集めしている人は、「医療センターは医者が曜日で変わるからダメ。内臓が悪いが、内科は諦めて医者が変わらない皮膚科だけ行っている」「ところで、なんか食べるものないか」。バス停付近1 ウィンズ難波 8 前にも話してビラをわたしていた80歳の○さんから「なんとかしはてほしい」と言われた。(以下略)
心斎橋 12
日本橋東 3+3 ・先週、足の浮腫と痛みが悪化しており、受診を考えていると話されていた方。先週の夜回り以降、連日お会いしてご様子を伺っている。でんでんタウンのメイン通りであり、人通りがかなり多い場所で過ごされている。ここ数日は、通報を受けた警察官から、場所を移動するよう注意を受ける事が続いている状態。足の浮腫や出血などの状態から、ご自身で移動するのは難しい様子。食欲はあるようで水分もしっかりとっておられる。お会いした際には、趣味の話などを長時間される等、ご様子自体はお元気そうに感じる。受診に関しては、色々な理由があるようで、迷っておられるよう。
初めてお見掛けする方。男性で60代頃と思われる。貯金が多少あるが、廃棄食品などを食べて節約しているとの事。貯金が減ってくれば、生活保護の申請を考えているそう。最近、この近辺で複数回、カネマツコーポレーションさんから、住まいの提供や生保申請等の声掛けを受けた事があると教えて下さる。
日本橋西 8+3
阿倍野 10 救霊会館0 天王寺方向路上2 斎場1(会えず) 駐車場2 高架下2 商店街2 新開筋1 今の場所から出発する、最後のこども夜回りでした。7月から建て替え完成までの場所に移動するとのことです。電化製品やお米など整理されていて、いつものおにぎりは用意できず、いくつかの物品と魚肉ソーセージを準備していきました。
駐車場の方は、○県に帰られるとのことで昨日がお会いできるのが最後でした。子どもたちとも最後ということもあり、○のマンゴーを送ってくれるという話など盛り上がりました。話が終わった時に、飛田の組合の方に、少し強めの口調でこのひとたちは出て行くと言ってるか?と聞かれました。こども達も歓迎されていない雰囲気を感じとっているようでした。
高架下の方(こども夜回りでは初めて会う方。野宿者ネットワークでは前回の前田さんのからの報告であがっていたは、こどもたちからの魚肉ソーセージなどはにこやかに「はい、はい」と受け取っていましたが、私とこども達との会話で、どこからきた人なのか尋ねられると思ったようで、たどたどしくではありましたが、「どこからきたとかは言いたくない すみません」と伝えてくださいました。


6月18日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50人(北&西41人+東9人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 3人
センター西の中央部で車からペットボトルなどを投げつける襲撃。今回は1人。6月15日(水)23時頃にコーヒーのペットボトルを投げつけ、16日(木)午前2時半頃に紙パックの牛乳を投げつけてくる連続襲撃。おそらく以前と同一車輌で同一人物(昨年12月から今年1月にかけての5回ほどの襲撃。23時頃や中身の入ったペットボトルの投げつけなど同じ手口。ただしこの時はほぼ土日の襲撃との報告だった。寝床がコーヒーまみれ、牛乳まみれになるのを笑って見ていて、こちらが声をあげると急発進して逃げる。
トヨタ前~難波 26人 トヨタ2 「寝ていても、バイクの音などでよく眠れない。眠れるのは二時間くらいだ。でも、私も若いときはバイク乗り回してたので文句は言えない」
路上 台車でいる方。公園3 近所の人や若者が多い。なんばハッチ5 高速3 裸足の足はまっ黒でズボンはすり切れている。でも「大丈夫です」。
なんば2 一人は箱を広げて物乞いをしている。「相談乗れますよ」と言うと「何かあった時はよろしくお願いします」ということだった。
なんばウィンズ 9 年金を家族に全額入れ、本人は杖をついて野宿している人。2年ほど前から会っているが、「体力も落ちた来たので、お願いするかもしれません」ということだった。
心斎橋 8 下り口下の人はいなかった。ダンボールも無く、伝手でアパートに入ったか?
・起きているところをはじめて会えた。サングラスにイヤホン姿。マスクを渡そうとするとサングラスとイヤホンを外してくれた。
・今日は回る時間が早かったため起きていた。看板にもたれかかりながらペットボトルの飲み物を持った姿勢で一転を見つめていた。○林さんの見立てでは少しやせたようだとのこと。
日本橋東 3+6 ・自転車でアルミ缶集めをされている方。特掃にも関心あるとの事で、特掃登録日が記載されたネットワークのビラをお渡しする。すぐ隣に知人の方がおられたが、この方は住まいがあるとの事で、普段からよくお話をされている関係だそう。
もうお一人の方。先週時点では、上記のアルミ缶集めをされている方からケアセンターの利用を勧められていたが、「やっぱり止めとこうと思います。今のままでいこうと思います。」とのお返事が聞かれた。
・唯一残っていたダンボールハウスが無くなっていた。※その方は、以前2月頃にお話をした際には、この場所に居られなくなったら生活保護を考えていると話されていた。
・台車をそばに置き食事されている方(以前に一度お会いした事がある方)。普段は難波や天神橋筋の方にいてる事が多いそうで、この日は天神橋筋から通天閣まで長時間かけて歩いてきたとの事。最近、難波で寝ている時に若い人から眼をつつかれる事があり、移動してきたと話される。今も眼が痛く眼脂もみられており、眼科受診の事を聞くと、「健康保険証があるので、必要なら行く」と返事される。過去に西成で生活保護を受けていたが、住居の家主が変わった事で出ていく形となり、今は野宿をされているそう。一度、西成区役所本館に生活保護申請に行った事もあるが、門前払いをくらい他区で申請するように言われたとの事だった(理由は不明)。私の携帯番号を記載したネットワークの名刺をお渡しした。
・お声掛けすると、ポケットからお金を取り出され買い物を頼まれた。以前から続いている足の浮腫が悪化しており痛みも強く、歩くのが大変との事だった。受診の話をしてみると、「もうそろそろ病院行こうかなという気持ちがでてきています。もし、その時は連れていってくれますか?」と話された。※これまでは体調伺っても「大丈夫です」と話される事が殆どだった。本日の晩にもう一度お会いする約束をし、再度受診の意思確認をする予定。私の携帯番号を記載したネットワークの名刺をお渡しした。
日本橋西 12+2
阿倍野 11 救霊会館1(移動中に会う。入れ違いで会えなかっただけのようだ)。天王寺方向路上1、商店街通2、高架下3 初めて会う二人。一人は何を聞いても「ハイ」としか返事しない。もう一人はセンターから若者たちの嫌がらせに移動してきたという。霊園2(久しぶりに小屋から出てきて、武勇伝や過去の仕事ぶりを詳しく話してくれた。


6月11日

釜ヶ崎 センター周辺 42人(北&西34人+東8人) ●南海ガード下 5人 ●JR北側 2人 雨のため、センター駐車エリアで寝ている人は1人。よっていつもよりも数は少なくなる。
トヨタ前~難波 20人 雨が降っているため全体に少ない。
トヨタ前2 公園3 難波ハッチ4 長年ここにいる方は、「寝ているとなめくじがよく出て来る。ダンボールとかにくっついている。土や下水から這いだしてくるんだろう」
高速下2 難波 バス停付近2 ウィンズ難波7 過去最大にダンスの若者が多い。10グループほどで、30人近くいるだろう。こども連れもいて、大騒ぎ状態になっている。漫才の練習をしている人たちもいる。寝ている人たちによれば、「12時にはみんな帰る」ということだ。
心斎橋 次の土曜日には、ツテを頼って生保を受けるかネットワークの手伝いで生保を受けるか決めるとのこと。
・言葉や文化についてや今後の日本について話される。なんだかんだで1時間も話をしてしまった。
・今回も通りがかったときは北側で寝ている人1人しかいなかった。立ったまま小説を読まれていた。声掛けするとにこやかに応対していただく。
日本橋東 6+3 目の見えにくい男性。体調について伺うと「まぁ。まだ大丈夫です。」と穏やかに返される。いつもは、鞄を肩から下げておられるが、この日はカゴ付きカートを使用されていた。「あなたのお仲間の人から貰ったんです」との事だった。目については、ますます見えにくくなっている(殆ど見えていない?)ように感じた。
いつもいらっしゃる男性2名。※Aさん、Bさんとする。通った際、お二人で談笑されていた。Aさん(自転車で缶集めされている)は、「梅雨に入れば、冬ぐらいまでシェルターを利用するかもしれない」と話されていた。また、Bさんの体調を心配されており、「1週間ぐらい三徳ケアセンターに泊まってきたらええやん」とすすめておられたが、Bさんは利用をかなり悩んでおられるようだった。Bさんは、今年1月末に恐らく勧誘?を受けて、西成区内のアパートに一時入居されたのだが、怪しいと感じて数日で出てきたという経緯があり、ケアセンターの利用も警戒されているのかもしれない。もしくは、環境の変化を望んでおられないのか。私の方から、ケアセンターについて分かる範囲での説明をさせて頂いたが、「う〜ん。考えます…。」との事だった。お二人共、いまは沢山の荷物を公園に常時置いておられるため、警察官や公園の管理人がよく注意しにくるそう。この公園にも長くはいられないかもしれないと話されていた。
・通天閣下お二人でいらっしゃる。私達が来る少し前に、別の夜回り団体が来てお弁当をくれたそう。○さんは、缶集めのお仕事をさきほど終えられ寝る準備に入っており、「疲れた。」と話されていた。来週に社会医療センター再診予定であり、「病院行く。」と話された為、当日受診同行させて頂く予定です。○さんからは、コロナワクチンを接種したいとの相談あり。
・ここ数ヶ月はどなたもいらっしゃらない場所だったが、この日は台車を隣に置いて寝ておられる方がいた。こちらの気配を察したのか驚いた様子で目を覚まされ「いいです。いいです」と話された為、すぐにその場を去らせて頂いた。恐らく初めてお見掛けする方だった。
日本橋西 6+3
阿倍野 天王寺方向両側2 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 霊園、初めての仲間。二度生保にかかるが自分からアパートを出ている。理由を尋ねると、例の「仕事をしろ! ハローワークに行け!」攻撃で嫌気がさしたという。典型的な追い出しの手段である。名刺を渡す。


6月4日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50人(北&西40人+東10人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 1人
合計20人 トヨタ前2 ・「明日から仕事に行く」という人。飯場に行くようだ。 ・アルミ缶集めの人。単価が高止まりして、競争相手が多いという。「マスクは助かります」 公園2 若者たちが花火をしていて、いつもの人は当然いない。
・アルミ缶集めしている人、話しかけるが、「安いアパートに住んでいる」ということだった。 難波ハッチ4 高速下2 難波 ○○さん。「ビラ読みましたよ。大学出た人も多いんやなあ」。
バス停付近2 アルミ缶集め中。競争相手は生活保護の人間が多いという。「生活保護なんだから、ちゃんと収入申告しろと思うよ」 ウィンズ難波7
心斎橋 ・暑くなってきたのでダンボールハウスもどうかと思うが囲いが無いのもなんだからとのこと。誰かと話さないとおかしくなるとの考えはあるが、考え込んで動けない様子。いつまでも待つと伝えた。
・ウクライナ情勢をひとしきり話した後、言葉について話す。方言は文化とのこと。・初めて見かけた。台車に荷物を積んでの近くの壁にもたれかかっていた。マスクを渡すと受け取ってくれたがそれ以上は拒否。
・以前、特掃のビラを求められた際に、僕がビラに日程が載っているのをわかっていなかったので、改めて伝えると読んでくれていたようで火曜日に行ってみるとのこと。
・通りがかったときは北側で寝ている人1人しかいなかった。声掛けすると応対してくれた。後から来る2人分のマスクを預かってもらった。
・いつも寝ている男性以外にリュックを背負った身なりのきれいな若く見える男性が一緒にいた。野宿歴が浅いように見受けられいつもの人がいろいろ世話をしている様子に見えた。
日本橋東 6+3 ・いつも○付近で寝ておられる男性。体調面伺うと「暑い日が多くなってきて、梅雨も入るし、どこまで(体力が)もつか…。」と話される。何かお手伝いできる事があればいつでも言って下さいとお伝えする。(以前に名刺はお渡ししています。)
先週まで置いてあった布団類が無くなっていた(撤去されたのか?)。今この場所にいらっしゃっるのは、ダンボールハウスの男性と、大きな荷物を置いておられる男性の2名だけかと思われる。
車椅子に座って俯いている男性。年齢は30代頃と思われる。声を掛けるが、「いいです。いいです。」と連呼され、それ以上の会話は難しい様子であり立ち去らせて頂いた。
日本橋西 7+2
阿倍野 路上1 商店街入口バス停0 商店街通3 高架下1 駐車場2 途中の公園2 霊園1 バス停に「警告」の貼り紙(6月3日付)。荷物らしきものがあったが、移動したのかは不明。霊園でも貼り紙あり。・○○の人は、足が浮腫んでいて動ける状態ではない。本人は病院には行きたくない様子。当面はここにいることになりそうだ。


5月28日
「野宿者ネットワーク通信・路上版」で「ホームレス実態全国調査」について広報

釜ヶ崎 センター周辺 48人(北&西39人+東9人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 3人
合計27人
トヨタ前2 一人は熟睡、一人は不在。
公園2 自転車のみ。
難波ハッチ6 ベンチで寝ている人は、「西成には仕事に行っている」ということだ。 
高速下2
難波2  座っている方。話しかけると、「貯金を崩し、持ち物を売って生活している」という。生活の相談は「今は大丈夫です」
バス停2 ウィンズ難波
バス停2 アルミ缶集めで生活している方。
なんばパークス9 増えている。
心斎橋 顔が真っ黒に焼けており、一日中歩いているからとの話がある。住所がないので仕事が見つけられないこと。こちらからは居住支援法人や実際に部屋探しに行くときの段取り、夜回り後、新今宮のホテルに泊まるか月曜日に待ち合わせするかなどを説明。もう少し考えるとのこと。
・不織布マスクを配っていることに改めてお礼の言葉をいただいた。店に入る時にマスクがないと困るとのこと。
日本橋東 3+3 ・劣化したダンボールハウスと布団が2組置かれているが、先週夜回りの時に置いたマスクがそのまま残っており、皆さんもうここにはいらっしゃっらないよう。今この場所で寝ておられる方は、恐らく2〜3名かと思われるが、夜回りで通る際は、寝ておられるか不在の事が多い。
以前、浪速区役所前におられた方が休んでおられた。通天閣にタワースライダーが完成した頃あたりから近辺にカラーコーンが設置され、これまで寝泊まりされていた方は寝場所を移されているよう。こちらの方が話すには、警察官等から注意を受けたりは今の所ないとの事だった。
日本橋西 9+1
阿倍野 商店街通り 2 高架下 2 駐車場 2 新開筋 1 金塚ふれあい西公園 1 霊園 1 動物園前駅2番出口の裏 1 こども夜回りでした。高校生からは
「ネットの情報とは実際は違っていたので来て良かった」「不安で怒っているイメージがあったが、こどもとの会話でそれが違っていた、関わることができて良かった」
引率の先生からは「今日はファミリーのような感じで回れたこともあり皆さん和やかで話しやすかったのでは」「動物園前の方は、しんどそうか眠そうな感じでしたが、こどもの声には反応してこたえていました。こども達はハキハキと質問していて逞しかったです」の感想でした。


5月21日

釜ヶ崎 センター周辺 49人(北&西41人+東8人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 3人
トヨタ前~難波 合計21
トヨタ2 建物の解体か改装が近く始まる様子で、足場が組まれている。一人は 不在、一人は熟睡中。
途中の道 台車で移動中の2人 「最近、スタンガンで襲われ意識を失った。そのことは警察に言っている」という話。ありえる事なので、夜まわり中、いろいろな人に聞いたが、他には同様の被害の話はなかった。
公園3 以降、雨が降ってきた。
難波ハッチ 4 高速下2 阪神大震災の頃から居る人は、ずっと不在。ただ、荷物が整理されて置いてあるので、役所からの「出ていけ攻撃」をかわしている様子。
「去年、御堂筋で何度か4~5人の若者に蹴られた」という話。こに来てからはそういう被害はないそうだ。
難波 1 アメリカ村1 布団と荷物のみ。ビラとマスクを置いておいた。
バス停2 
難波ウィンズ7 足が不自由で、「○○」人に久々に会う。遅い時間に来ているそうだ。「弁護士や司法書士に相談できますよ」と言ったが、「弁護士を紹介してくれるという人が他にもいるが、いまはいいです」ということだ。
心斎橋 仕事を探しているがなかなか思うような仕事が見つからないとの話。やはり仕事がしたいとのこと。生活保護を受けて年金と就労でやっていけたらと考えている様子。実は50代ごろ萩ノ茶屋のワンルームに住んでいたとのこと。実際、住むところを確保して、生活保護を受けるかは決めきれない様子だったのでまた伺うことととした。
マスクを渡して北側の人にマスクを配っていたところ、以前ぎっくり腰だった人から、彼が特別清掃をしたいと言っているのでおしえてやってほしいと言われた。○さんに電話し、次の募集が6月14日と確認して戻る。持っていた前回のビラを渡した。ご本人は○歳だが年齢を証明できるものをなにも持っていないとのこと。実際に行って相談するしかないと伝えたところ、行ってみるとのことだった。
日本橋東 4+2 ・木津市場横の阪神高速下 先週、複数あったダンボールハウスがあらかた撤去され1つのみとなっていたが、今週も同じ状態。布団が2つ畳んだ状態で置かれているが、先週夜回りで配ったマスクがそのまま置かれており、もうここには戻ってこられていないものと思われる。
この日の夜回りは、途中で雨が降ったのも関係しているのか、先週や先々週と比べて、お見掛けする方は少なかったです。
日本橋西 11+0
阿倍野 天王寺方向両サイド(路上)2 山王商店街入口バス停 1 商店街通2 高架下1 駐車場2 霊園に向かう道の脇の公園1 霊園3 霊園、初めての人。名刺とテレカ渡す。


5月14日

釜ヶ崎 休
トヨタ前~難波 トヨタ2 特別清掃に関心ある人にビラを渡した。
もう一人は、野宿を続けているが、「とにかく歯を治したい」と言う。一度、生活保護を受けて歯医者に行くのはどうか、と勧めた。
元町中公園1, 2年前から野宿していて、たまたま公園にいたという50代の人。知り合いから援助を受けたりして生活しているということだ。ビラを渡した。
難波ハッチ4 アメリカ村1 布団だけある。ビラとマスクを置いておいた。
難波3 
バス停1
難波ウィンズ7 49才の人に炊き出しや特別清掃などの情報を伝えた。
心斎橋 ○の前は寝る支度がされているが本人は不在。 高速下の人はマスクは受け取るが関わって欲しくないのか反応が薄い。○○前の人は起きていて携帯テレビを見ていた。マスクは受け取ったが会話は広がらず。
日本橋東 5+2 ・公園 いつもいらっしゃる男性2名。内、お一人の方(自転車の方)は、先々週に○さんが夜回りで出会われており、その際シェルター利用に関心を示されていた。この日、シェルター利用に関して色々と質問あり、私の分かる範囲で説明させて頂いた。梅雨の間シェルター利用するかもしれないとの事。
もう一人の方は、シェルター利用にさほど関心ないご様子。過去に西成に住んでおられたが、その時あまり良い印象を持っておられないご様子で、当面は今の生活を続けられるそう。また、役所の職員が時折来て、荷物を移動するよう注意してくる事があるが、逆らわずにうまく対応されているそう。
・ダンボールハウス:1 布団等で寝ておられる方:2 荷物のみ:2 座っている方:1 多い時には4つ程並んでいたダンボールハウスが軒並みなくなっており、最近作られたであろうダンボールハウスが1つのみとなっていた(隣に置いていた自転車からみて、いつもここにいらっしゃる方だと思われる)。昨年末から1〜2ヶ月に1回の頻度で撤去勧告の貼紙がされていたが、ついに撤去に至ったのか。それとも、各ご自身で撤去されたのか。起きておられる方はおられず、状況についてはお伺いできていない。また、置かれている荷物には、5/13(金)の日付で新たな貼紙がされていた。
・男性の方(○手帳所持)。現在、生活保護受給中で○に住まいがあるが、隣人トラブルや金銭管理等が理由で、野宿しているとの事。※たまに家に戻る事はあるそう。引越をしたいが、介護事業所等から囲い込みをされており引越出来ない状況にあるため、仕方なく今の生活を続けていると話される。
・通天閣下 カラーコーンが並べて置いてあり、ここで寝られる状況ではなくなっていた。いつも寝ておられる方もおられず移動されたのだと思われる。最近、通天閣にタワースライダーが完成し、飲食店も遅くまで営業している店が増えた事での観光地イメージの為、そういった追い出し策がされているのかとふと思ってしまいました。
・千日前公園付近
本日の○さん夜回り報告にあったリヤカーの男性と日本橋コースでも出会っていた。報告にあった内容の通り、B型作業所が休みの日はダンボール集めをしているとの事。「お店の人がダンボールを取り置きしてくれてて、その人たちとの繋がりとか関係があるから、ダンボール集めを続けている」と話されていた。最近、寮からワンルームマンションに引越したそうで、母親が物件を探してくれたそう。
・日本橋オタロード 衣類のみで床に寝ておられる方(キャリーケース所持)。日本橋コースでは、先週に引き続いて、特に日本橋でんでんタウン近辺で多くの方をお見掛けしました。
日本橋西 18+2
阿倍野 山王夜回り報告 商店街入口バス停1 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋(場所移動1) 霊園1
高齢の人、フェリーの予約が取れなく、まだいた。観光が活性化したのが要因のようだ。


5月7日

釜ヶ崎 ●センター周辺 53人(北&西43人+東10人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 3人(内お一人は移動される途中の休憩と言っていた。) 
トヨタ前~難波 トヨタ2  飯場はまだ仕事がないため、6月から行くことになったという。その横の人は、特別清掃は住民票を移したくないので今は考えていない。しかし、勧めてみると、センターに問い合わせるということだ。
1 アルミ缶自転車で集めている人。アルミ缶はいま240円。口頭が続いているため、競争相手が増えた。
ジュンク堂前 キャリーケースなど荷物があり、携帯プレーヤーで音楽を聴いている人。荷物は旅行者のようだが「大丈夫です」。
難波ハッチ4 足の悪い人は、荷物を置きっぱなしにするので、追い出しにあったらしい。今は戻っていて、荷物の置き方も注意しているようだ。本人は「知り合いのとこに行ってたが連絡がうまくいかなかった、今度は親せきのとこに行く」と言っているが、リアリティがない。
高速2 なんば3 一人は、完全に野宿生活スタイルだが、「西成に家がある」と言っていた、。 
バス停2
難波ウィンズ7 初めての方がいた。「今は大丈夫です」
心斎橋 沖縄の人:ホームレスの文化発信の話、
沖縄育ちでヒッピー文化に影響されてきたことを話された。
日本橋東 5+4 阪神高速下 布団で寝ておられる方:3名 ダンボールハウスの方:2名 床に座っている方:1名 荷物のみ:1 高速下の直線約50m程の距離内に、上記の方々が間隔を置きながら寝ておられる。夜回りで通る際は、いつも皆さん寝ておられ、会話できない事が殆ど。ダンボールハウスには、先週の時点で、5/6荷物撤去実施の貼紙がされていたが、今の所撤去された形跡はなし。
・通天閣付近:男性3名 ・ジャンジャン横丁:1
・日本橋でんでんタウン:男性8名 ダンボールを敷き寝ておられる男性の方(キャリーケース所持)。荷物一つで歩いている中年男性の方(この方も初めてお見掛けする)。声を掛けると「困ってませんから」と話され、すぐにその場を去っていかれた。
この日はいつもより多くの方をお見掛けした。特に日本橋でんでんタウン付近にて初めてお見掛けする方が非常に多かったのだが(普段は1〜2名)、会話に応じて頂けた方は殆どおられなかった。
日本橋西 18+1
阿倍野 移動中 1救霊会館0 天王寺方向1 商店街通 3 高架下1  駐車場2 新開筋0 霊園1
野宿の人はけっこう読書好きが多いが、商店街通の人も読書好きだということがわかる。堂場瞬一(警察ミステリの売れっ子作家)のファンとのこと。かなり遠くの図書館まで赴くこともある。かなりの高齢の人は、月曜か火曜日に故郷の九州に帰る。長い間お世話になりましたと感謝された。


4月30日

釜ヶ崎 センター周辺 49人(北&西40人+東9人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 2人
トヨタ前~難波 合計19人 寒い。以下の通り、全体に減っている。
歩道橋近く0
トヨタ前2 ついに工事が始まり、全面にフェンスが貼られている。友だち同士の2人がフェンス内で寝ていた。現金仕事がないが、連休雨に飯場に入れるあてがあるという。ただ、飯場も「いられるだけ」程度の仕事しかないらしい。
浪速公園4 荷物をいっぱい積んだ自転車の人。木津市場横の公園にふだんはいるという。梅雨も続くそうだし、シェルターに入るにはどうしたらいいのか聞かれた。
難波ハッチ3 足の悪い人は、「出ていってくれ」と追い出しがあって、寝袋だけ持って出ていったという。近所にいると思われるが、見つからなかった。
高速下2 難波2 人手がすごく多く、コロナ感染前の状態。
バス停付近2 ウィンズ難波6
心斎橋 時間が早かったこともあるのかいつも居る場所には荷物だけしかなくほとんどお会いできませんでした。荷物がおいているところにはマスク置いてきました。
日本橋東 3+3 ・木津市場横の阪神高速下 いつもいらっしゃる方々に加えて、傘で視界避けをされ寝ておられる方と、その隣には布団で寝ておられる方がいた。いずれの方も眠られており会話は出来ず。この通りは頻繁に荷物撤去の貼紙がされている場所だが、ここ数ヶ月で、この場所で寝ておられる方はむしろ増えている印象。
・ジャンジャン横丁北出口付近 、「寒いんやから。毛布か寝袋をはよ持ってきて」と繰り返し話されていた。○○さんは、ジャンジャン横丁内でお元気そうな様子(半袖でした)で缶々を集めておられ、お声掛けすると、阪神タイガースの連勝を喜んでおられた。
日本橋西 11+0
阿倍野 車場2人 新開筋 1人 商店街 3人 高架下1人 救霊会館の通り3人 斎場1人 参加こどもセンターのこども 5人
久しぶりのこども夜回りで、子どもたちは質問やクイズを考えて「おっちゃん」達に聞くのをとても楽しそうにしていて、自分がやりたい!やりたい!という感じでした。野宿の方々も楽しみにしている様子で、こども達との会話を楽しんでいました。1人、話が終わった後に「話を聞いてくれてありがとうございました」と言ってハグをする小2の男の子がいるのが印象的でした。阿武野高校から参加した生徒は「また来たい」と言っていました。野宿の方々の様子は特に変わりはなかったです。


4月23日

釜ヶ崎 ●センター周辺 45人(北&西37人+東8人) ●南海ガード下 0人 ●JR北側 2人 旧センター北側の国道沿いは先週土曜に清掃されて空いた場に寝床をつくっている人がいる。今まで3~4人だったが今日は7人。でも、トータル人数は変わりなし。新センター(ガード)あたりが気候のためか減っている。JR北側は星野のホテルOMO7開業。ボンボンベッドや自転車で囲いの人はいない。というか寝ていた場が、ホテルのオープンガーデンやエントランスの真下真向かい。移動されたのだろう。何らかの圧力があったのかどうか。
トヨタ前~難波
 合計29人  歩道橋近く0 トヨタ前7 2月に会社がつぶれ、給料が半分しか入らなくなった。センターに仕事を探しに行くが、ここんとこ現金仕事がまったくない。飯場に行くつもり。 公園3  難波ハッチ6 高速下2 阪神大震災からの人は、荷物も本人も最近まったく無いが、ダンボールが敷いてあるので、いることは確か。
3 女性がいたので話しかけるが、思いっきり怒鳴られ、ただちに退散。一人は、荷物を大量に置き、ヒゲ、髪と爪は伸ばしっぱなしで道路に寝ていた。話しかけると、「ああ、以前ビラをもらった○○さんですか」と明晰なお答え。ただ、生活相談は要らないという。
バス停付近3 いつものダンボールで寝ている人、話しかけるとそそくさと逃げる人。 自転車で缶集めの人は、膝が痛く、医療センターに行っているが、まともな医師が一人だけで、しかも勤務日が不定期なので、なかなか通院できないという。
日本橋東 4+3 ・公園 いつもいらっしゃる男性お二人が、最近までは公園のベンチ横で寝ておられたが、4月に入り、警察官が来てベンチを占領しないように注意してきたそう。それがあった為、今はベンチから少し離れた所へ移動されている。これまで見たことがない警察官だったそうで「4月になって新しく異動してきた警察官やから、この辺の状況が分かってないみたいや。まぁ、向こう(警察官)もその内慣れるやろ」と話されていた。
ダンボールハウスや荷物を4m程広げている方の所に、新たに荷物撤去勧告(5/6迄に撤去する旨)の貼紙がされていた。その隣には、ダンボールハウスが2つ。その内1つは、劣化が進んでおり、今は使用されていないのかもしれない。ご本人さん達にはお会いできず。
日本橋西 10+2
阿倍野 霊会館 0 その向かい 0 天王寺方向 1 商店街通り 4 高架下 1 駐車場 2 新開筋 1 霊園 1  動物園前駅2番出口裏手 1 商店街通り (派遣会社が悪く仕事がなくなり戻って来られた方)は居らず、隣の方に聞くと「行ったんやろな、あれや言えやんけど、また戻って来るのと違うかな」と教えてくれました。
この隣の方は、深夜1時半頃に仕事行かないかと電話があり2時から滋賀の○○まで行ってきて17時半に戻ってきた「眠たいわ」「明日はないけどな」と話されてました。
いつも○○の前でいる方は推理小説が好きなことや、そのななめ向かいの方は「今日は場外馬券を買いに行った」等、皆さんとても多弁でした。
駐車場の方は、駐車位置が悪い客に注意をしておりました。「マナーが悪くて近隣のマンションから苦情がくる」や「わしらは営業終了後、掃除をするのだがペットボトル等のゴミが路上に沢山捨てられていて大変なんや」と話してくれ、また、90歳になったこともあり「○○に一度、行って山や畑等を整理してこないとあかん、2年前に兄が亡くなってからそのままにしてるから」とも話してくれました。
小屋に住んでいる方も久しぶりにお会いできて、「この胡蝶蘭見事やろ」と見せてくれました。また25年もここに居ると色んな人に出逢う、自殺しにきた人もいたが「飯でも食べるか」と声を掛け、1ヶ月ほどしたら「死ぬ気で頑張ります」と言って出て行ったと昔話を語ってくれました。


4月16日

釜ヶ崎 ●センター周辺 48人(北&西39人+東9人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 4人  裸足でダンボールを敷いただけのかなり年配の普段は見ない人(ただ以前にやはり旧センターまわりで話した記憶がある)。起きていて座り込んでいるのだが、何を話しかけてもこちらの目をじっと見るだけで、言葉もなし首をふってくれるなどの反応もなし。このままだと寒いでしょ、とカイロを差し出すと、受け取ったうえでそこではじめて「◯◯◯◯からいいです」(はじめの部分は聞き取れない)とカイロを戻された。いきますけどいいですか?にはかすかにうなずかれたようで移動した。
トヨタ前~難波 冷たい風がかなり吹き、公園には市民は全然いない。歩道橋近く 0トヨタ前5 先週と変わらず、足場を組んで「工事中」になったまま。 公園3 難波ハッチ6 高速下2 阪神淡路大震災の時からいる人は荷物もろとも、いない。 難波 戎橋で座っている男性。話しかけると、去年の11月7日にあった人だった。11月7日は「姉の夫が○○だが、そことうまくいかなくなって、部屋に帰れなくなった。なので、生活保護を受けるわけにもいかない」という話。生活保護について話、ビラとテレホンカードを渡した。」今回もっまたく同じ話。生活保護について話したが、相変わらず「考えておきます」
バス停付近1
ウィンズ難波5
心斎橋 13人(うち心斎橋筋商店街 11人)  参加者 2( 初 0) 合計23人
日本橋東 4+2 ・ダンボールハウスが1つ無くなっており、現在3つとなっている。その内2つは、新たに4/13の日付で撤去勧告の貼紙がされていた。1月下旬以降、この場所は概ね1ヶ月半に1回の頻度で貼紙がされている。夜回りの際は、皆さんご不在か寝ておられる場合が殆どで、会話は滅多にできない。
・荷物を両肩に下げ歩かれているニット帽の男性。初めてお見掛けする方で、年齢は40代頃と思われる。声掛けには応じて頂け、マスク等を受け取って下さるが、そこからの会話には繋がらず、質問には「大丈夫です」と返事され去っていかれた。
・ダンボールハウスで寝ておられる方(昨11月下旬頃〜)。この日は起きておられ、初めてお話をさせて頂けた。私も夜回りを始めた当初に数回お会いした事がある方だった。心斎橋の方にいた時期もあったが、観光や遊び目的で来た若者がダンボールハウスを蹴っていく等のイタズラをしてくる為、今はこの場所で寝泊まりしているそう。この近辺は、周辺の住人も慣れているからイタズラやクレームはないとの事。現在は、空きビルの前で寝ているが、ここもいつまで居れるか分からないと話され、「ここにおる俺が悪いんやけどな」と言われていた。普段は、自転車でアルミ缶集めをされているが、「透明の袋に缶を入れていると、汚いとか臭いとか言ってくる人がおるんや」と話され、集めたアルミ缶は黒いビニール袋に入れているそう。その他、生活される中での苦労話を沢山聞かせて頂けた。
日本橋西 12+0
阿倍野 救霊会館 0 その向かい 0 天王寺方向 1 商店街通り 4 高架下 1 駐車場 2 新開筋 1 霊園 2 動物園前駅2番出口裏手 1 商店街通りの方(先週、派遣会社が悪く仕事がなくなり戻って来られた方)給付金をもらうのにシェルターに住所をおくのはどうですかと話すると、「シェルターには顔見知りがいるから行きたくない」と断られました。人付き合いが苦手で1人でいる方が気持ちが楽だと話されました。顔付けで仕事をもらってたけど、それも今はないようです。


4月9日 「野宿者ネットワーク通信・路上版」で特別清掃の新規受付について広報

釜ヶ崎 ●センター周辺 46人(北&西37人+東9人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 5人
トヨタ前~難波 トヨタ前4 足場を組んで工事が始まるようす。そのためか少ない。 浪速公園2 難波ハッチ5 高速下2 難波ハッチ5 バス停付近3 一人は、ダンボールを囲って寝ていて、越え環かけても反応は一度もない。
ゴミ袋をあさって食べ物を探している人。声をかけるが無視された。もう一人は、声をかけても目の焦点があちらを向いている。このあたりは、なぜか精神障害のあるらしき人が多い。ウィンズ難波5 ダンスの若者が多く、寝ているひとは減っている。一人は、難波ハッチでお弁当を食べているところに会った。「昼はどこにいるんですか」と聴くと、「まあ、あちこち行っている」ということだ、
心斎橋 14人( 心斎橋筋商店街 10人)
・・給付金の申請の件で、昨年10月まで住んでおられた部屋に届いているはずの申請書を手に入れるため、区役所(港区)へ相談に行ってみたらどうか。日雇い労働中で住民票があるところには住んでいないので、「送付先変更申出書」を出して、労働センターへ送ってもらうという方法はどうだろうか、という話をした。特掃についても、ずいぶん前は月2回程度と聞いていたが、今はそんなに回ってくるのかと驚いておられ、ハローワークで清掃の仕事を探したって、60歳過ぎたら見つからないから、特掃も悪くないね、とおっしゃっていた。その後、プロ野球の話で盛り上がった。
日本橋東 4+2 ・公園:男性2名 いつもベンチ付近で寝ていらっしゃる方。体調について伺うと「何とかやってます」と返答される。最近になり、日中、公園内に工事車両が停車して何やら工事をしているそう。特に何かを言われたり移動をお願いされたりはないとの事。また、すぐ隣のベンチに、いつもはもう一人いらっしゃるが(自転車で缶集めされている方)、その方は、先週頃から公園内の少し離れた場所へ寝床を移されている。詳しい事はお聞きしていないが、お二人の間で何かあったのか。
・木津市場横の阪神高速下:ダンボールハウス4、荷物台車24/8(金)荷物撤去予定の貼紙がされていた場所だが、今のところ撤去された様子はない。この場所は、現在ダンボールハウスが4つに増えており、また、その並びで布団で寝ておられる方を1〜2名お見掛けする事もあり、むしろこの場所で寝ていらっしゃる方は増えている印象。夜回りで通る際は、皆さん既に寝ているもしくは不在の事が多く、詳しいお話は久しく伺えていない。
・ジャンジャン横丁:男性1名 先週同様、横丁内で缶集めをされていた。体重増加を気にされているようで、「あんまりパン食べたらアカン」「体重増えるからな。我慢してる」と話される。その後は、プロ野球の話題になり、巨人の好調を喜んでおられた。
日本橋西 13+0
阿倍野 救霊会館 0 その向かい 0 天王寺方向 0 商店街通り 5 高架下 1 駐車場 1 新開筋 時間がなく行けませんでした  霊園 2 動物園前駅降り口2番の裏手 1 ○○の前 1  2年前に家賃を滞納して出てきた。そのときは生活保護を受けていたとのこと。羊の家のお二人からアルファ米等を渡してもらいました。アルファ米に入れるお湯はふるさとの家に行けばあるからと話したら、ふるさとの家は出禁になっていると話され、理由は教えてもらえませんでした。また毛布が欲しいと言われたので連絡したら、○君が寝袋持って来てくれました。寝袋待っている間にコンビニでお湯をもらいアルファ米を食べてもらっているときにも、「毛布欲しい、○○さんに電話したら持って来てくれる」と何度か言われてました。両下肢浮腫みあり痒みがあるようで塗り薬ないかと聞かれたので、受診を勧めましたが受け入れてもらえなかったです。
商店街通りで2/12以降、お会いできずにいたが方が仕事がないということで、また戻ってきてました。○○と言う派遣会社に登録したが、ここの会社は最悪だと話してくれ、仕事は教えてくれない、前借りも4日で千円しかダメとのことで「正直きついですよ」と言われてました。生活保護は受けたくなく仕事がしたいとのことでした(55才になっておらず特清は勧められず)


4月2日

釜ヶ崎 センター周辺 40人(北&西32人+東8人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 3人
トヨタ前~難波 合計23人 寝袋1つ配布。
歩道橋近く0
トヨタ前4 アルミ缶を集めている人によると、西成でアルミ缶はキロ220円。かつて80円だった頃から急騰し、生活はかなり楽になっている。
公園3
難波ハッチ5 堺市でアルミ缶を集めている人によると、アルミ缶はキロ245円。大阪よりさらに高い。一日集めたら次の日は休みと、助かっている。野宿じゃない人も集めているが、「素人は普通の自転用のゴムでしばっているからすぐわかる。慣れている者は、自転車チューブとかを使っている。大量に積むには、あれじゃないとダメ」というお話し。
高速下1 阪神大震災からの人は、依然として荷物ごと消えている。
商店街2 商店街で並んで寝ている二人。「寝袋いりませんか」、と言うと、「ありがとう」と受けとった。二人に野宿者ネットワークのビラを渡した。
バス停付近2
ウィンズ難波6
心斎橋 ☆元・恵美須町駅の○さん。3/30(金)に電話をいただいた。「10万円が口座に振り込まれていました。ありがとうございました。先生にもよろしくお伝えください」と。前回の給付金を受け取るときは、一緒にいちょうの会へ相談に行ったが、今回は、すべてお一人で手続きを済まされており、私も○さんも、何も手伝っていない。○市の方まで自転車で廃品回収に行かれたようで「疲れました!」と言っておられたが、一方で買い取ってくださる方にもよくしてもらって、助かっていると、お元気そうな声だった。特掃カードはまだ作っておられず、本当に困ったときの切り札と考えておられるよう。
日本橋東 4+3 ・4/8(金)に荷物撤去予定の貼紙がされている場所。今のところ状況に変わりなく、ダンボールハウスが3つあり、中で寝ていらっしゃる方もおられた。→4/5(火)23 :00過ぎに通った際には、ダンボールハウスが4つに増えており、その並びで毛布にくるまり寝ている方も2名おられた。
・私が夜回りをはじめて以降、この場所で寝ていらっしゃる方は見掛けた事がない場所だったが、この日は、お一人の方が毛布で休んでおられた。○歳男性の方で、自ら生活保護を打ち切り(理由は不明)、住まいを出てこられたとの事で、1週間ほど前からこの場所で寝ていると話される。腎臓が悪く腰も痛いとの事だが、受診や生活保護の再申請は考えていないよう。(社会医療センターの事は十分に知っておられた)→4/3(日)、4/5 (火)夜間帯に再び通った際には、ご本人さんいらっしゃらなかった。
日本橋西 9+1
阿倍野 ・救霊会館の通り 3人 ・高架下1人 ・商店街2人 ・駐車場2人 ・新開筋1人 ・斎場2人
計 11人  参加2
・救霊会館の通りで、うつむいて座っていた方に声をかけました。初めてお会いする方で、 しんどそうでした。名刺とテレカと困った時用の紙を渡しました。
・斎場の前の通りで座り込んでいる方がいて声をかけました。 話が要領を得ず、認知症が入っているようでした。 「東住吉の○というところに家があるが、方向がわからない。(最初は美章園と言っていた)  お金は4月1日に○区役所からもらえるがまだもらっていない。自分は寝たら4、5時間目が覚めない。  救急車に乗ったことは何度かあるが、悪いところがないとみられておろされる。」 のようなことを話しておられました。寝るための道具等を何も持っていなかったため、8000円を所持しているというので ドヤをすすめましたが、頑なに拒否をされました。寝袋をすすめましたが、拒否。 一応、置いてきました。(寝袋を入れていた袋は助かるといって受け取りました) 東住吉から斎場までは2時間近くかかり、なぜここにいるのかは不明でした。


3月26日

釜ヶ崎 ●センター周辺 41人(北&西34人+東7人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 2人
新今宮駅北側の南海ガード下に、キッチンカースペースがすでに営業を始めている(グランドオープン4月1日)、Amazonの受け取りboxなども設置されており、徐々に風景が変わりつつあり。
トヨタ~難波 合計24人 後半は大降り 当然、路上はゼロ。歩道橋近く0 トヨタ前6 公園3 難波ハッチ5 高速下2 阪神大震災からの人は、2週続けて荷物がまったくない。無事ならいいが。難波0 バス停付近1 ウィンズ難波7 
心斎橋 5人(うち心斎橋筋商店街 12人)
・給付金の件、サウナへ申請書を送ってもらえたらいいですねと話をふってみると、ご本人は「住むところを安定させないと・・・」と生活保護に気持ちが向いておられるようだった。悪徳の業者に引っかかりたくないけれど、いざというときは、世話にならざるを得ないとも言われ、いろいろ事情がありそう。具体的な話の進展はなかったが、「話せるだけでも助かる」と言われた。
・お一人の方は、その何日か前に「1週間ほどお世話になります」とわざわざに挨拶してから、ダンボールハウスを作られたらしい。私たちは3/19(土)の夜回りで初めて話し、ビッグイシューの販売員をされていることをうかがった。今回は、○○販売されていることや、売り上げがあったときは、ドヤに泊まっていることなど教えてくださった。丁寧な口調、落ち着いた物腰でいらっしゃる。
・○の中ほどで座り込んでおられた方)とお会いした。私が「久しぶりですね」と話しかけると、穏やかに応対してくださった。携帯の充電をするために、マクドナルドやイートインコーナーを転々としているが、充電がすすむまで長時間居座ると、必ず、荷物が大きいという理由で店員さんから追い出しをくらう。それで「ここまで北上してきたんです」とおっしゃっていた。
日本橋東 4+2 ・いつも公園ベンチ横で寝ていらっしゃる方(以前に野宿者ネットワークの名刺をお渡しした事がある)。この日は、久しぶりに起きていらっしゃる所にお会いできた為、少しお話させて頂いた。体調については、「まぁ、何とかですね」との事。すぐ隣のベンチにも野宿されている男性がおられ、その方とは日頃よくお話をされており、良い関係を築かれているそう。以前に名刺をお渡しした時には、体調が優れず今後の生活も考えているとの事だったが、今回はそういった話はなかった。
この日は、雨の影響もあった為か、殆どの方は既にダンボールハウスや寝袋で寝ておられた。
日本橋西 11+1
阿倍野 


3月19日

釜ヶ崎 ●センター周辺 42人(北&西34人+東8人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 2人
雨のため、旧センターまわりでいない場所、新センター駐車場の南海ガード脇の寝床が濡れた状態になっている場所は、今日は人数には入れていない。起きてる人あるいは起きてくれた人は、10数人ほど。新センター南海ガード脇に何も掛けずビニール傘だけで風よけして座り込んでいた人がいたが笑顔で「大丈夫」と返事されカイロは受け取ってもらえた。東側の2人が亡くなられた場所には、先々週からの人が寝ている。JR北側は、ボンボンベッドの人も、自転車で囲いの人もいない。雨だからか。
トヨタ~難波 合計25人 結構な雨
歩道橋近く0 トヨタ前4 公園3 難波ハッチ5 雨で、屋根のあるところに移動している。
高速下2 前回、体調が悪いと行っていた、阪神大震災からの人は、荷物がまったくない。役所がうるさく言うので、荷物を時々片付けていると行っていたが、それだろうか。
難波2 
商店街0
バス停付近1
ウィンズ難波8
雨のためか多く、しかもダンスの若者も多い。
心斎橋
 16人( 心斎橋筋商店街 13人)
・給付金の申請書を手に入れるために、郵便局に転送届を出して、役所に申請書を再送付してほしいと言ってみたらどうか、もしくは、役所で、日雇い労働をしていて、ドヤ利用中で、今、住民票がある場所には住んでいないので、「送付先変更申出書」を出したいと相談してみるか、と提案してみた。ご本人さんからは「それはいい方法ですね。よく利用するサウナがあり、そこへ転送するようにできるかな」と言われたので、「そのサウナのスタッフさんが、郵便物が届いたら預かってくれると言ってくれたらOKではないでしょうか。急がず考えてみてください」と返しておいた。○さんからは、ご本人へ生活保護を提案され、ご本人からどんな物件がありそうかと質問があり、西成区外でも、ワンルームマンションタイプでも紹介できると返されたそう。
・携帯テレビを手に持って観ている姿勢のまま、寝息をたてて眠られていて、声をかけても目覚められず。でも、姿勢が不自然なので、肩にそっと触れると、目覚められた。大相撲の話を中心に、15分ほどおしゃべり。照ノ富士は、大関まで上がってから序二段まで落ちて、復活して横綱になり、今回の休場は、古傷の再発じゃないか。ものすごい才能の持ち主だろうに、再帰できるだろうか、と話されていた。
・野宿者ネットワークで配っている寝袋をかぶって横になっておられた。初対面。ビッグイシューの販売をされているとおっしゃっていた。ハキハキと受け応えされた。
日本橋東 2+4 ・4/8に荷物撤去の貼り紙がされている場所。新たにダンボールハウスが1つ増えていた。以前に貼り紙がされた後すぐに移動された方が、再び戻ってこられたのか。
・退院後、体調は良いとの事。懐中電灯が電池を入れても点かないとの事で、一緒に確認しながら、プロ野球オープン戦の話などをする。どうやら、懐中電灯自体が故障しているようだった。
日本橋西 13+1
阿倍野 救霊会館 0 その向かい 0 天王寺方向 1 商店街通り 3 高架下 1 駐車場 2 新開筋 2 霊園 2
新開筋で久しぶりにお会いした方 年金受給の手続きをして支給日に4万もらえるようになった。以前住んでいたアパートに住所が残っていてもらえるようになったとのこと。それまでは廃棄物の弁当を食べたりしてしのいでいたが、それも難しくなったからと話される。10万円給付金のこともまた手続きするとのことです。


3月12日

釜ヶ崎 ●センター周辺 48人(北&西39人+東9人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 4人
トヨタ~難波 合計26人 歩道橋近く1 トヨタ前5 公園2 難波ハッチ5 高速下2 阪神淡路大震災の頃からいる人は、「体調が悪い。食欲が数日前からない」と寝ていた。しばらくして調子が戻らないようなら、医療センターに行くことを勧める。野宿者ネットワークの名刺を渡した。
難波1 物乞いしている人。白いヒゲが顔を覆い、なかなかのワイルドな様相。声をかけると、前に話したことがある人だった。「寝袋使いませんか」と言うと、「前にもらって、置いてあるから大丈夫です」と、正直な方だった。生活相談は必要無いと言う。
バス停付近3 アルミ缶集めの自転車から離れた座り込んでいる人。以前にも声をかけている。寝袋は、やはり渡していて、持っているようだ。
パジャマ姿で歩くのもフラフラな人。受け答えもあやふや。「大丈夫です」ということで、ビラを渡した。服装からして、部屋が近くにあるのかもしれないが…
ウィンズ難波7
心斎橋 15人(うち心斎橋筋商店街 11人)
・4週間、ダンボールハウスをお見かけしなかった。サウナで泊まっておられたようだが、2/15(火)支給の年金も残り少なくなって、10万円の給付金に関心がある。申請書は住民票があるかつて住んでいた部屋に届いているはずだが、おそらく、もう住んでいる人がいて、返送されているのではないかとのこと。j. さんから、生活保護の話をされると、考えているところ、という反応。
・人が通行する場所ではないガードレールと高速道路の柱の間のスペースに寝ておられ、初対面。白髪で髭も白く伸びており、一見すると70代後半くらいに感じた。横に置いてあるカートに積まれた荷物の箱もだいぶ傷んでおり、野宿生活が長年にわたっているのかなと想像した。声をかけると、お体を起こされ、カイロとマスクを受け取ってくださった。
・顔の右半分全体が薄い緑色で内出血していて、手先は震え、別人のようだった。お酒を飲まれ、今は離脱症状の最中なのだろうなと感じた。(これまで、何度かそういう姿をみてきた。)この日は、3週間に1回、夜回り後の時間に、ゆっくりおしゃべりする予定の日で、「しんどかったら来週にする?」と尋ねたら、「今日でいいよ」と言われた。なんばのドヤ(?)に泊まっているオーストラリア人の男性が日本人の女性数人と酒や味噌汁を持って、何日かやってきた。ご本人は誰とでもよくおしゃべりするので、最初は楽しんでいたが、だんだんうっとうしくなって、もう来ないようにと思って「あんた、女の前でいい格好したいんだろ」と言ったら、案の定、来なくなった。この日、別の初対面の通行人から1,000円をもらって、それはお酒には換わらず、失った荷物の代わりに100円の袋や(お酒が入ると、すべてに無頓着になり、荷物もどこへ置いたか分からなくなって失う)タバコに換えられたよう。
・カイロはもういらないという方が半分くらい。腰が痛かった方は、うつむき加減で「ちょっとはマシになりました」とおっしゃっていた。
日本橋東 7+2 ☆マスク14個・カイロ13個配布
・夜回り出発前に話に挙がっていた眼の見えにくい方。近くのビル下で休憩されている所をお見掛けする。視力について伺うと、「行ったり来たりでちょっと悪くなってますが、まぁ大丈夫です。気をつけながら歩いています。」と穏やかに笑顔で話されていた。いつも寝ていらっしゃる高架下の場所へは、休憩を終えてからゆっくり向かうとの事。
・ダンボールハウスに4/8荷物撤去する旨の貼紙が貼られている場所。ダンボールハウスや荷物を4〜5mにかけて並べておられる方は、もう既に寝ておられた。その隣に別のダンボールハウスがあるが、ここは既にご本人おられず別の場所へ移動された可能性がある。
・去年12月に寝袋をお渡しして以降、姿をお見掛けする事がなかった方がいらっしゃった。寝袋は持っておられない様子で、隣には男性が2人いており(恐らく野宿ではない。内お一人は、夜回りで面識がある方)、何やら大声で話(口論?)をされていた。
日本橋西 7+0
阿倍野 救霊会館0 その向い 1 久しぶりに戻っていた。古賀政男の「酒は涙かため息か」を披露してくれた。 天王寺方向 1 商店街通4 高架下2 見かけない。寝ているのか、倒れているのか判断出来なかったので、声を掛け続ける。イビキが聞こえたので生きていることは確認できたが、何もかけずに寝ていると風邪をひくので揺さぶっていたら起きだした。気持ちよく寝ていたのに、と怒鳴られた! 駐車場2 新開筋1 霊園1(暖かくなったので、移動中か?


3月5日

釜ヶ崎 ●センター周辺 47人(北&西39人+東8人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 4人
先週マスクはないかと問われたので今週は持参したが渡したのは5枚。センターで1月に亡くなられた○さん、2月に亡くなられた○さん(というお名前のようだ)の場に、瓶に入れた花束(花はまだ活き々々している)と段ボールで作った十字架(それぞれお名前が書かれたいる)が供えられていた。JR北側で、この2週間おられなかった自転車で囲いをつくって寝ている人がいた。自転車などの撤去はくぐり抜けていた。○ビルの前ははじめての人がひとり(高齢にみえ体力も衰えているようにみえたが「大丈夫」との返事)。
トヨタ~難波 合計24人夜になって冷え込んできた。寝袋1つ配布。話した人には、給付金についてはシェルターに行って相談することを勧めた。
歩道橋近く0 トヨタ前6 公園3 
難波ハッチ5 いつも話す人は72才。とはいえ、生活保護は最後まで受ける気はない。「倒れるまでこのままで行きます」。寝袋をモニターしてもらった人によると、いま配っている寝袋は、春に使ってちょうどいい感じのものらしい。足のあたりが広く、暖まらないそうだ。
高速下2 難波商店街1 バス停付近2 ダンボールで寝ていた。毛布も何もないので、寝袋を渡す。話しかけるが、どうにも話が通じない(この近辺、こういう人がなぜか多い)。野宿者ネットワークのチラシを渡した。
ウィンズ難波5 ダンスの若者も少なく、野宿の人も少ない。
心斎橋 16人(うち、心斎橋筋商店街12人)
・起きて携帯テレビを観ておられた。何の番組を観ることが多いかなど、おしゃべりしたが、車の通行の音(?)がうるさすぎて、聞き取れないことが多かった。人通りはほとんどなく、落ち着いておしゃべりできる場所なのだが、上は高速道路が南北にも東西にも走っている。
・心斎橋筋商店街で出会う方、私自身が、お顔をみて、ようやく初対面ではないなと感じるようにはなった。お顔ぶれは、まったく固定していると思う。給付金のこと、それぞれの方がどんなふうにお感じになっているか尋ねてみようかなと思うものの、悪徳業者と思われるだろうかとも想像したり、そのことも引っくるめて、ざっくばらんに話せるといいのだが。今回の給付金の事業は、今年9月まで取り組んでいるそうなので、急がずにタイミングをみて、話せたらと思う。
日本橋東 2+4 ・いつもこの場所にいらっしゃる目の見えにくい男性。ここ最近、更に目が見えづらくなっている(殆ど見えていない?)ようで、道を歩く時は慎重に手探りで歩かれている。治療等は考えていらっしゃらないよう。
・普段はダンボールハウスが常時3つ並んでいるが、内1つが無くなっていた。他のダンボールハウスに貼紙がされており、4月8日に荷物撤去する旨(浪速警察署)が記載されていた。※この場所は、1月下旬にも荷物撤去勧告の貼紙がされている。当時、お一人の方とお話出来た時には、そろそろ生活保護も考えていると話されていたが、その後、申請はされていない様子で、今もこの場所で野宿を続けられている。今後、どうなるのか様子を見ていければと思う。
日本橋西 13+1
阿倍野 救霊会館0 その向い0 天王寺方向1 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2(一人は高架下で会う) 救霊会館の人は、おそらく散歩にでかけていたと思われる。参加6(ボランティア協会2、羊の会2) 羊の会が持ってきた物資を渡す。


2月26日

釜ヶ崎 ●センター周辺 47人(北&西39人+東8人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 3人
トヨタ~難波 合計25人 寝袋配布なし。歩道橋近く0 トヨタ前6 公園3 難波ハッチ5 ようやく暖かくなった、2月の寒さは厳しかったという話。一人減っている。「この間、貧困ビジネスの人間に連れて行かれた」という。
高速下2 難波商店街0 いつもいる人もまったくいない。バス停付近1 ウィンズ難波8
心斎橋 14人(心斎橋筋商店街 11人)
・お二人いらっしゃった。そのうちのお一人は初対面(?のようでもあり、日本橋コースや西成近辺でお見かけしたこともあるような)で、野宿者ネットワークで配っている(と思われる)グレーの寝袋を敷いておられた。もうお一人は、これまではミニストップ○○店の南側で寝ておられた方だったが、座って休憩中のようだった。
・知り合いも、2/15(火)頃、給付金の申請書が郵送で届いたということを言っていて、もしかして自分の分もシェルターに届いているのか、申請できるのか、2/19(土)の夜回りで聞こうと思ってたんや、とおっしゃっていた。私は2/19(土)の夜回りのときは、よく眠っておられるように見えたので、無理には起こさず、話はできなかった。それで、ご本人は、2/21(月)に、シェルターへ行って、スタッフの人に尋ねると、申請書の封筒を開けて、ここへ名前を書くようにと、ちゃんと説明してくれて、もう申請は済んだということだった。
・ひどい腰痛で困っておられる方。腰をさすっておられ、特に言葉はない。私からも「お大事に」とのみ。
日本橋東 0+9 ・お酒好きな方がいつもいらっしゃる場所。この日は、その方と少し離れた場所に、布団と寝袋で寝ていらっしゃる方がおられた(黒の寝袋だったが、野宿者ネットワークで配ったものかは不明)。声を掛けると布団越しから返答され、カイロのみ受け取られる。
夜回り後23:00過ぎに再び通った際、丁度起きて歩かれていた。日本橋コースでは今までお会いした記憶がなく、初めてお見掛けする方だった。
・起きておられ、台車の荷物を紐で括り直しておられた。体調は、いつものように「大丈夫」との事。他、「(今日は)暖かかった。」等、笑顔交え話されていた。今度、3/4(金)に社会医療センターの再診予定となっている。受診されるご予定なのかどうか、近日お伺いしようかと考えている。
・シャッターの閉まったお店の前で座り込んでおられた。「夜になると寒いですね」「以前の家にまた戻れたらいいんですけどね。」等々話される。新しく住む所を探すお気持ちはないよう。下腿(膝下〜ふくらはぎ)がかなり浮腫んでいるように見えたが、ご本人さんは、「大丈夫です。」と仰っておられた。
日本橋西 2+5
阿倍野 救霊会館 1 その向い0 天王寺方向1 商店街通3 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園2


2月19日

釜ヶ崎 ●センター周辺 41人(北&西33人+東8人) ●南海ガード下 5人 ●JR北側 3人
センター東の南で亡くなられた方、気付かれたのは午後になってからのようだ。
JR北側、レクスト関西(だったっけ?)の前で寝ている元○駅の人が「(恵美須町で寝ていた)みんなどこに移ったんだろう」と言っていた。
同じくJR北側、2月18日付け告知(建設局)で長期駐輪の自転車とミニバイクを撤去し津守工営所で保管している旨の貼り紙が歩道上に。ボンボンベッドの仲間や自転車で寝床を隠していた人がいない。ただ雨のためかもしれないし・・判断できない。年度末というよりホテル開業に向けての動きだろう。
トヨタ~難波 合計28人 寝袋1つ配布。 ずっと雨
トヨタ前7 一番手前の人は、「こんばんは、夜まわりですが」と声をかけた瞬間から「ふざけんな」「二度と来んな」と5分以上怒鳴り続けていた。その横の59才の人は毛布もなく服だけで寝ていた。「寝袋使いませんか」と言うと「ください」ということで渡した。今のところ、生活相談は大丈夫と言う。
公園3 難波ハッチ2 ここはさすがに少ない。
高速下2 阪神大震災からいる人と久しぶりに会った。雨で缶集めはお休み。
商店街1 バス停付近2 みかけない人が傘に隠れて座っていた。声をかけると、そそくさと逃げていく。
ウィンズ難波6
心斎橋 15人(うち心斎橋筋商店街12人)
・シェルター前の貼り紙を見ると、給付金関係の郵便物があるとご本人のお名前が書いてあったので、そのことを伝えたかったが、声をかけてもよく眠られていたので、またお昼間に、○○前でお仕事をされているときに伝えにいこうと思う。
・心斎橋筋商店街を歩いている方。私は一見して野宿されているとはまったく分からなかったが、○さんが声をかけられると、昨年12/13(月)、市更相の2番相談室で、対応した若い職員の言葉遣いにカチンときて、もう二度と行くかと思ったと興奮して話された。特掃のつながりで、釜ヶ崎支援機構さんにもお世話になっていたけれど、そこでも何か人間関係のトラブルがあったよう。お顔や風貌に特別な印象なく、私はもし次にお会いしても分からないと思うが、野宿者ネットワークの名刺に私の携帯番号を書いたものとテレカをお渡しした。
・「Dream market」という建物のシャッター前の方。この辺でダンボールハウスを蹴ったり、イタズラがあるかと尋ねられたところ、北隣のビルの2階が「カラオケJOYJOY」で(1階はココカラファイン)、そこから酔っ払って出てきた若者がシャッターに向けて、ペットボトルを投げつけることがあったと困った顔で教えてくださった。「この辺りで、6人くらい並んで寝てるから、その方が安心」ともおっしゃっていた。
・前々週から腰の激痛を訴えておられた方。私たちが歩いている前で、両手でダンボールをつかんで歩いておられる姿をお見かけした。私が「いかがですか?」と声をかけると、「いや〜・・・」とそれ以上の話にはならず、スマホを触っておられたので、辞去した。
・「沖縄の人」。2/12(土)も19(土)も、夜回りの時間にはお会いできなかった。3週間に1回は長時間おしゃべりしているので、19(土)の夜回り後、行ってみたら、ダンボールハウスを作っておられた。この方は、いつもはダンボールハウスを作らずに、寝袋の上に、さらに袋をかけて寝ておられるが、今回は珍しい。寝袋をビルとビルの間に隠しておられるが、雨のことを忘れていて、濡らしてしまったということだった。サバイバルシート1枚お渡しした。
日本橋東 3+5 
いつもは、簡易ベッドにブルーシートを被せている男性の方(声掛けには殆ど応じられない方)がいらっしゃるが、この日は違う男性の方がおられた。お話伺うと、普段は労福センター周辺で野宿されているそう。「今日は雨なので、ここまで来ました。雨の日だと、あそこ(労福センター)は人が多いから場所が無いんです」と話されていた。いつもいらっしゃる方は、今宮戎駅前の高架下へと場所を移されていた。
通天閣下:男性4名
○○さんのすぐ隣で体育座りされていた。お声掛けすると、穏やかに応じて下さる。この方とは2/17(木)にもお会いしており、その際は、色々な身の上話や通天閣にある澤野工房というジャズレーベルの事など、沢山お話を聞かせて頂けた。この日は、少しお疲れの様子で言葉数少なめだった為、手短にお話をさせて頂いた。ジャズの話や体調面など。
いつものお酒好きな方。ここ最近の夜回りでは声掛けに応じられない事が度々あったが(日中お会いする時はよくお話して下さるが)、この日は上機嫌な様子で、マスクとカイロも受け取られ、お話に応じて下さった。「酒は?寒いんだから」「刺身買ってきてよ」等、いつもの口調でお話をされる。
お話を終えて、その場を立ち去った際、東京から来たという男女の方に声を掛けられた。この方達が言うには、お酒好きな男性の方がYouTube動画に上がっているとの事。その動画を見させて頂いたが、西成区を実況しているYouTuberが、ご本人を撮影して、それを動画に上げているようだった(きっと、ご本人には無断で撮影し動画にしているのだろう)。
男女の方は、動画に上がっているご本人を見て、西成近辺では有名人だと思っておられたそう。声を掛けていいものかと迷っておられたそうで、(冷やかしや面白半分ではなく)その後、ご本人に飲み物を差し入れされていた。
また、別件になるが、2/16(水)19:30頃、同様の場所におられるご本人に対し、警察官が怒り口調で声を掛けていた。内容としては、荷物を移動させてほしいとの事(特に何かを妨げていたり、道を塞いでいるようには見えなかったが)。ご本人も、警察官に対して激高され、最終的には警察官が諦めその場を去った。ご本人曰く、このような事はよくあるそう。「あいつら(警察官の事)全然話が通じない」と仰っておられた。
日本橋西 1+11
阿倍野 救霊会館 1 その向い0 雨で移動していて、会えず。 天王寺方向路上2 霊園2 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 前回、拒否感オーラ全開だった人は、喋りはしなかったが、声がけに反応してかくれた。
新開筋の人、別の場所で横になっていたが、警官に追い出されいつもの場所に戻る。


2月12日

釜ヶ崎 ●センター周辺 51人(北&西42人+東9人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 5人
トヨタ前~難波 合計30人 寝袋1つ配布。 歩道橋近く1 トヨタ前8 公園2 難波ハッチ5 高速下2 難波2 商店街3 文本のリヤカーを引いている人。今はキロ6円で、200キロのダンボールを積んでいる。バス停付近1 ウィンズ難波6 毛布も寝袋もない人に寝袋を渡す。生活保護もそろそろ考えているということで、テレフォンカードと名刺を渡した。
心斎橋 
日本橋東 4+3 公園ベンチにいつもいらっしゃる方。先々週お会いした際、体力的に厳しく、今後の生活を考えていると話されていたが、何とか今の生活を続けておられるよう。上記の方がいらっしゃるベンチのすぐ隣のベンチに、マットレス・毛布で寝ていらっしゃる方がおられた(2/10木曜日の時点でお見掛けしている)。声掛けすると穏やかに応じて頂け、「今はひとまずここに居てます。」との事。普段は、自転車でアルミ缶集めをして生活されているそう。
新しくダンボールハウスが出来ていた。声掛けするも返答なく、ご不在か寝ておられたのか。この場所は、およそ3週間程前に荷物の撤去勧告の貼り紙がされていたが、今のところ撤去には至っていない様子。
閉店したシャッター前で、床に座り休んでおられた。声掛けには、穏やかに応じて下さり、「(この時間帯は)市場には人がまだいてるので」と話されていた。靴の先がはだけており、足先が見えている状態であり、「寒いですけど、脱げないんです」との事。どうら、靴が肌に引っ付いて脱ぐのが難しいよう。寝袋は、他の荷物と共に持っておられた。夜回り後、23:30過ぎに通った際も同じ場所で休んでおられた。
日本橋西 10+1
阿倍野 救霊会館 1 その向かい 1 商店街通 4 高架下 2 駐車場 2 新開筋 0 霊園 1 久しぶりにお会いした方がおられました(昨年、契約で行くと話してた)お金のある時はネカフェに泊まるとのこと。給付金のことを聞かれドヤに住所を置こうか考えている、また給付金のことについて教えて下さいと話されてました。高架下の方は、予防のために風邪薬が欲しいと言われ(先週も言っていた)葛根湯を渡しました。


2月5日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西40人+東9人) ●南海ガード下 6人 ●JR北側 4人
心斎橋 14人 たくさんのダンボールを積んだかご車があり、そこから5人くらいの方がダンボールをそれぞれに取って、その向かいでダンボールハウスを作ろうとされている真っ最中。その中のお一人が「ギックリ腰で、夜中じゅう、ずっと叫んでる。横になったら、ウーとか声が出てまう」と険しい表情で言われた。・お二人おられるが、そのうちのお一人がダンボールハウスを作っておられる最中で、初めて会話ができた。私から「このへんではイタズラとかありますか。ダンボール蹴られたりとか」と尋ねると、ないとのことだった。気さくな感じで「ありがとう」と。
トヨタ前~難波 合計25人 寝袋1つ配布。寒風が吹きつける。 歩道橋近く0 トヨタ前7 公園3  難波1 71才の人が商店街にいて、話をすると、寝袋が欲しいということで渡した。以 前、「○○」で生活保護を受けていたが、納得いかない事があって、出てきた。しばらくは野宿で頑張るつもり。医療センターや西成区保健福祉センター別館(旧市立更生相談所)のこともよく知っている。それにしても、「○○」は、この間の人と同じだ。難波ハッチ5 今度の寝袋について聞くと、「足のところが、前のはぎゅっと閉まってたけど、今度は広くて、なかなか暖かくならない。厚さも、前のが少し分厚かったような気がする」ということだ。前の寝袋はコスパがいいものらしい。高速下2  バス停付近1 ウィンズ難波6
日本橋東 3+6 男性5名 いつもは2〜3名の方がいらっしゃるが、普段は違う場所で休まれている方も、この日はこちらで寝ておられた。この日は厳しい寒さもあった為か、皆さん既に寝袋や毛布をかぶり眠りについておられた。いつもいらっしゃる○○さんは、声掛けしてすぐに起きられたが、「寒い」と話され、この寒さは相当堪えるご様子だった。男性2名 いつもいらっしゃるダンボールハウスで寝ておられる方。去年冬に寝袋をお渡しして以降、起きておられる姿をずっとお見掛けしていなかったが、この日はおよそ2ヶ月振りにお話をさせて頂けた。この間、特に変わりはないとの事。「いつもありがとうございます」と仰っておられた。この日は、やはり厳しい寒さの為か、既に寝ておられる方やいつもの場所におられない方がいつもより多かった。声掛けも無理に起こさないようにさせて頂きました。
日本橋西 8+0
阿倍野 ふるさとの家を出てすぐの路地1 救霊会館 1 その向い1 商店街通 3 高架下2 駐車場2 新開筋0 霊園2 商店街通、新しくオープンした居酒屋のせいで少し移動した人が一人。高架下で何年かぶりに新しい人が寝ていた。


1月29日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50人(北&西40人+東10人) ●南海ガード下 5人(うち萩ノ茶屋駅以南4人) ●JR北側 4人
トヨタ前~難波 合計32人 寝袋2つ配布。
歩道橋近く1 トヨタ前7 公園3 難波ハッチ4 堺市までアルミ缶集めしている人は、先日渡した寝袋のファスナーが壊れて閉じなくなった。今回アマゾンで4000円で買った寝袋を渡した。「今までとの違う寝袋なので、使った感じがどうか、今度教えてください」と言った。値段が違う分どう違うか、モニターしてもらう。高速下2 難波 6 商店街であまり会わない人と何人か出会う。いずれも長期の野宿の感じ。バス停付近1 ウィンズ難波7 ここでもあまり会ったことのない人が居た。 全体で野宿者ネットワークのビラを4枚ほど渡した。
心斎橋 13 早くから寝ておられたようだが、ちょうど目覚めて、一昨年の定額給付金で買われた携帯のテレビを観ておられた。20分ほどおしゃべりする。10年以上定着していたのに、裏なんばの状況の変化なのか、立ち退きを頼まれ、「あっこ(裏なんば)やったら、休みの日も、なんばや千日前でやってるいろんなイベントを観に行ったりしてたけど、ここおったら、休みの日はじっとして歩かへん。体力落ちてきたかも。もう70やで。でもコロナやから、なんばにおっても、今はイベントやってないやろし」など、近況を教えてくださった。先週、頭元に置いておいたマスクを使ってくださっており「誰が来たんかなと思っとった」と言われた。

日本橋東 3+4 先週お会いした時、体力的にしんどそうな様子があった方。2日前に、車から降りてきた人から(スーツの様な服装で、車には会社名が記されていたとの事)、無料で宿泊出来てご飯も出る所があるから行かないかと誘われ、そこに泊まったと教えて頂ける。ただ、何か怪しいと感じた為、すぐに出てきたとの事だった(話の内容から、ケアセンターではなく、西成区にある2階建てのアパートだったと。恐らく勧誘を受けたのではないかと感じた)。普段は少し言葉を交わすだけの事が多いが、この日は、昔から浪速区に住んでいた事や身内の話など、色々なお話をされる。いま体力的にはかなりしんどく、この先どうしたらいいかを考えているとの事。もし何かお手伝い出来る事があれば仰って下さいとお伝えし、野宿者ネットワークの名刺とテレカをお渡ししました。
・ダンボールハウスや荷物を並べておられる方。1/21(金)に荷物撤去するように貼紙があったと教えて頂ける。もうこれ以上ここには居られない事や寒さも厳しい為、近い内に生活保護を考えているとの事だった。
・恵美須町駅 今週からロッカー撤去工事に伴い全体にフェンスが設置されている。寝られる状況にはなく、誰もいらっしゃらず。
日本橋西 9+0
阿倍野 救霊会館1 その向い1 商店街通3 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園2


1月22日

釜ヶ崎 ●センター周辺 45人(北&西36人+東9人) ●南海ガード下 4人(今まで毎回まわっていない萩ノ茶屋駅以南に3人、アルミ缶を集めている仲間が寝ている。) ●JR北側 4人
センター西側のほぼ真ん中あたりで寝ている人から。年末から特に土日の23時頃に車を横付けして半分くらい入ったペットボトルを投げつけてくることが続いている。車両が違うこともあるがやっている奴は同じに見え、20歳位の若者1~3人。堺ナンバーの軽自動車の時もあった。別の人がナンバーを現認して警察に届けた。毎週ではないが5回くらいあったか、とのこと。
心斎橋 15 比較的暗い場所なので、拒否されるかと思いきや、毛布をかぶって横になったまま、笑顔で「ありがとう」と。
ダンボールハウスが完成して、これから休まれるところ。だいぶ暗い場所だが、話し始めると止まらない方で、「人としゃべることがないから・・・」と喜んでくださった。、土木・建築関係の仕事は年齢で撥ねられることが多く、この年齢でできるのは清掃くらい。60歳を過ぎてから5年くらいタワーマンションの清掃をやっていた。住所がないと求職活動もできないので、生活保護を考えないことはないが、少ない年金で、特に奇数月はキツいが、なんとかやっていると話された。
トヨタ前~難波 27 倉庫に向かっていると、四角公園前で、「お願いです。助けてください」と声をかけられた。愛知県にいたが、大阪に戻ってきて、先日、知り合いの関係で山王のアパートに入り、一週間ほど前に生活保護を申請した。しかし、お金がないので2~3日何も食べていない、という話。「こどもの里」でフードバンクを受けいれているので、電話すると、里の夕食らしい弁当を持って来てくれた。月曜になったら、ケースワーカーに相談するように伝えた。
歩道橋近く1 トヨタ前6 いつもいる30代の人が「寝袋を盗られたかで、なくなったので、一つくれませんか」。持っていたのを渡した。公園3 難波ハッチ5 アルミ缶集めの人は仕事を再開していた。堺市ではキロ190円だという。高止まりしてい。
高速下2人 寝ている。難波 1 バス停付近2 足に力が入らないの調子が悪いということなので、ビラを渡し、医療センターの説明をする。この人は前にも会ったと思う
日本橋東 4+4 年末までは今宮戎駅で寝ていらっしゃる方。今宮戎駅が耐震工事で封鎖されている為、寝場所を移されたのかとの事。ここだと雨風凌げないから寒いと仰っておられた。体調面伺うと、いつもよりお元気ではない様子で「まぁ何とか…」と。体力的にも負担があるように感じました。
日本橋西 9+0
阿倍野 救霊会館1 その向い1 商店街通 3プラス1 高架下1 駐車場2 霊園2(一人は移動中に出会う) 天王寺方向1


1月15日

釜ヶ崎 1月15日、釜ヶ崎夜回り報告 ●センター周辺 43人(北&西34人+東9人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 4人
トヨタ前~難波 合計26人 トヨタ前6 難波ハッチ4 高速下2人 ときどき会う文本のリヤカーの人。ダンボールはキロ5円で、やっていけないが、ダンボールを置いておいてくれけるお得意さんがているので、続けている。難波ハッチ4 いつも会う、堺市のでアルミ缶集めをしている人は、あまりに寒いので、最近アルミ缶集めは休んでいるという。貯金が少しあるそうだ。昔は染め物工場で働いていて、○○に10年ほど住んでいたという。
戎橋近くのマクドナルド前 2人ダンボールで寝ていた。若者がその二人に話しかけ、動画を撮っている。歌手をしていて、明日、一緒に演奏を収録するのだという。缶詰などを差し入れていたが、どういう姿勢でやるのだろう。「ホームレスと歌うシンガー」みたいな感じか? その一人に話しかけると、手が震え、あまり元気ではない。話を聴くと、一週間前、離婚して家がなくなり、野宿しているという。「生活保護などでアパートに入れるかもしれませんが、なんとかしましょうか」と声をかけると、直ちに「お願いします」。かなり困っていたようだ。難波駅まで一緒に行き、そこから電車で動物園前2番出口で待ち合わせ。歩くのがしんどそうなので、近くの「来山」に行ったが、満員だった。仕方ないので、以前も使った「サンプラザⅡ」で宿泊してもらった。2300円×2拍。月曜のチェックアウトの10時に待ち合わせ。食事代2000円を渡した。
商店街3人 新しい野宿者が2人いました。1人目は、アルコールを飲んでいて、障害があるような感じです。ビッグイシューの路上脱出ガイドと野宿者ネットワークのビラを置いてきました。(寝袋1つ配布)2人目は、ダンボールを集めるリヤカーを引いている人で受け答えもしっかりしていました。(寝袋1つ配布)御堂筋2人 新しい野宿者が1人いました。最近、野宿になったとの事で、生活保護は考えていないという事です。バス停1人・WINS8人 新しい野宿者が1人いました。生活保護を受けていましたが、就労指導が嫌になり、出て来たという事です。別の野宿者に野袋を1つ配布しました。今回、合計寝袋4個配布しました。
日本橋東 4+4 ・高岸公園:男性1名 最近は○○で寝ておられる方。この日は公園(秋頃まではここで寝ておられた)で休んでおられた。今宮戎駅は、1/12〜耐震補強工事で大きなフェンスが駅前に設置されており寝れる状況ではない為、移動されたのだと思われる。
・通天閣下 毛布を敷く準備をされており、お声掛けすると、開口一番に笑顔で「今日は子どもや(子ども夜回りの事)」と。子ども夜回りが楽しみだからなのか、この日はいつもより笑顔も多く饒舌なご様子。お荷物から、小さいボールを3つ取り出され「野球しとった」と、中学時代に野球をされていた事やプロ野球の事など沢山のお話をして頂ける。
・押し台車で缶集めをされている男性 私の記憶では、初めてお見掛けした方(過去にお会いしているかもしれない)。大国町駅〜日本橋のあたりは、缶集めが争奪戦になっていると話される。以前は、押し台車いっぱいに缶を集める事が出来ていたが、今は三分の一程度になったと。「自転車でかっさらっていく人が複数おるから困るんや」と話されており、缶集めの時間帯やルートに苦労されているよう。
・男性1名 先週、下肢の浮腫を仰られ、社会医療センター受診をご提案したが「考えときます」とお返事された方。この日も、下肢の浮腫みの事を話された為(浮腫は継続している)、再度社会医療センター受診のお話をしてみると、「行ってもええけど」とお返事された。1/17(月)9:00なんば駅にて待ち合わせし、医療センター受診予定。
日本橋西 10+1
阿倍野 救霊会館 1 その向い1 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2


1月8日

釜ヶ崎 ●センター周辺 48人(北&西38人+東10人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 4人
日本橋東 4+4 
・先月から毎週公園ベンチに座っておられる方。お変わりありませんかと声掛けすると、「足がパンパンになって、歩くのも大変で」との事。了解の上で触れさせて頂くと、ジーンズ越しに両下肢浮腫あり。社会医療センター受診の話をさせて頂くと、「足がこんなんなので、歩いて行くのも難しい」と。良かったらご一緒に行きませんかとお伝えすると、数秒考えられた後、「考えます」との事。野宿者ネットワークの名刺(○○の携帯番号も伝えました)とテレカをお渡しさせて頂きました。ホテル○○宿泊も提案させて頂きましたが、「月曜まで用事があるんです」「(自分には)シラミとか虫がついてるかもしれないので」と話され、丁重なお断りをされました。
日本橋西 10+1
阿倍野 移動中1 救霊会館1 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 マスク、カイロ、アルファ米配布。


1月1日

釜ヶ崎 ●センター周辺 51人(北&西41人+東10人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 3人
難波ハッチでキャリーケースを横にベンチに座っている人。野宿じゃないだろうと思ったが、声をかけると、日雇いの仕事がなくなって野宿になった人だった。見た目では判断できないと反省。51才。仕事を探したいということで、今日も仕事を探しにセンターに行ったが、当然なかった。4日になれば仕事が出て来るだろうということで、ドヤに4日朝まで、食事代提供、ということにした。
難波ハッチ1人・高速下2人 アメリカ村1人戎橋1人 商店街2人 新しい野宿の人がいました。寝袋がないとの事で、寝袋を1つ配布。バス停1人・WINS5人・帰り2人
日本橋東 4+4 
・1人、コインロッカーで荷物を整理されている方もいらっしゃったが、この方は、その後、一心寺付近へと移動されそこでいつも野宿されている。これまで2回声掛けし、いずれも「結構です」とのお返事。今回も声掛けするかどうか一瞬悩んだが、声掛けしてみると日用品セットを受け取って頂け「おおきに」とのお言葉が返ってきた。
・この日も、入院前と変わらずで休まれていた。寝袋のみであり、「寒い」と話される。毛布出そうかとご本人に問い掛け、台車の荷物から毛布を取り出してお掛けする。眠気も疲れもある状態にみえた為、会話はあまりせず立ち去らせて頂いた。
日本橋西 7+2
阿倍野 


↑2022年


12月25日
「通信・路上版」で越冬闘争について広報 「いこいの家」からいただいた弁当を配布

釜ヶ崎 ●センター周辺 46人(北&西37人+東9人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 2人
今工の歩道橋の近辺に2人
トヨタ前6
浪速公園4 時々会うアルミ缶集めの人。いまアルミ缶は180円程度で、珍しく高止まりが続けいている、ありがたいという。寝袋がないということで渡した。
難波パークス5 長らくいる脚の悪い人は復活していた。寝袋で寝ていて、声をかけても起きなかった。
高速下2
難波1
バス停付近2
難波パークス6
日本橋東 5+8
・日にちは未定だが、今寝ておられる場所の建物が取り壊しになるとの事。そうなったら、今の場所には居られないため、別の場所を探さないとと話されていた。(同場所には、現時点で少なくとも4名以上の方が寝ておられる)
・普段この場所には誰もおられないが(一度だけ、11/20夜回りの時に年配の女性が寝ておられた事があった)、この日は年配男性の方が寝ていらっしゃった。声掛けに応じて頂け、弁当等お渡しする。越年のビラは、「文字が読めんので大丈夫です」との事。内容をお伝えしたが、あまりご関心はない様子。
・小さな台車に荷物を積んでいる腰の曲がった年配の男性と出会う(過去に、1〜2回お会いしているかもしれない)声掛けに応じて頂け、弁当類お渡ししようとしたが、「いえ大丈夫です。他の方に配って下さい。」と優しく話される。
・先々週からお見掛けする方。(先週寝袋をお渡ししている)今回、寝袋は持っておられず。先週同様、ベンチにダンボールを1枚敷いているのみ。ご本人曰く、「雨の日以外は、毎日ここに居てます」との事。寒さについて問うと、「寒いですが、我慢しています」との事。弁当類と越年のビラをお渡しする。
日本橋西 9+2
阿倍野 救霊会館 1 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園2 移動中1


12月18日

釜ヶ崎 ●センター周辺 47人(北&西37人+東10人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 4人
今工の歩道橋の近辺に2人
トヨタ前5
浪速公園の手前でたまに会う、リヤカーでダンボールを集めている人。もらった寝袋は、ニトリ近くでに縛って置いておいたのが盗まれたという。再度渡した。
浪速公園4 「きのう、風で寒くなかったですか」と聴くとね「寝袋は暖かかった」ということだ。
難波パークス3 3年以上ここにいる脚の悪い人は、救急車で運ばれても、しばらくするとここに帰って来て野宿している。最近は壁に荷物を置いて、「警告」の張り紙がされていた。ここで野宿している人によると、「おととい、荷物が邪魔になっている。出て行ってくれ」と言われて、姿を消したという。脚が悪いので、知覚にいるのではないかと思うが、夜まわりでは見当たらなかった。この人の他にも、ベンチ、壁ぎわにいた人も、すべていなくなっている。
高速下2
難波1
バス停付近2
難波パークス6
日本橋東 4+5 ☆寝袋1つ配布。
前回の夜回りでも、同様にベンチで座っておられた。寝袋のご希望あり、お渡しした。生活状況についてうかがうと、生活保護を受けたことはあるが、今は切れているよう。ただ、手荷物は何もなく、何か袋が欲しいとも言われたので、寝袋を運んだ100均の大型のバッグをお渡しした。夜回りでお会いした約3時間後に、公園をのぞくと、同じようにベンチで座って、寝袋をひじ掛けのようにして休まれていた。公園内を自転車で通ったら、その音で目覚められていて、眠られてはいない様子。
・1ヶ月くらい前から寝ておられる方。腰がだいぶ曲がっている。こちらが話しかけると、「えっ?」と聞き返され、難聴のよう。大きな声で話して、聴こえると、きちんと返答してくださり、拒否的ではない。「足や腰が痛くないですか?」と尋ねると、「痛くないことはないけど、なんとか歩けるから」とのこと。
・今回の夜回りでは、笑顔で私の手袋を指差して、何やらおっしゃっていたが、聞き取りにくい。ボソボソっと話されるため、彼が言いたいことを理解するのは難しいが、私が質問した内容は、しっかりと理解されていると感じられた。スキンシップは以前からあったが、今回、初めて、会話が成り立ったように思えた。
・ダンボールハウスをつくっておられた。寒いので、早めにやってきたとおっしゃっていた。4年くらい前から、体調不良を話されていたが、いつも「事情があるんです」「どうしようもない」という言葉で、生活相談はしないと意思表示される。今回も、一般の人や夜回りのシスターなどから毎日のように声をかけられるが、「いつも言ってる通り、事情があるのでね」と言われた。生活の話題はしたくないのか、でもこちらから生活の話題を振らなくても、そう言われるので、困ってはおられるのだろう。
・「ちょっと前に、あんたのとこの団体が寝袋を配りに来て、だいぶ迷ったんだ。でも、隠し場所がなくてね。平べったいものだったら、ビルとビルの間に隠せるんだけどね。あれだけ分厚かったら目立って、掃除のおばちゃんが捨てちゃうから」と言われた。私は「必要なときは持ってくるので、また言ってね」と返した。サバイバルシート(薄いアルミのシート)を2枚、お渡しした。
日本橋西 11+1
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り報告 救霊会館 0 商店街通 4 高架下1 駐車場1 新開筋0(移動しているらしい) 霊園2


12月11日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西39人+東10人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 4人
今工の歩道橋の近辺に2人
トヨタ前7
浪速公園4 いつも中央に荷物とともにいる人がいなかった。と思ったら、難波の手前で歩いて行くところで会ったので声をかけると、「難波駅にいた」ということだ。
難波ハッチ5 「横の人の寝袋が古くなってしまったので」ということで、一つ渡した。
初めて会うと思われる人。いつもここで寝ているということだが? 知り合いからもらったという寝袋を持っている。野宿者ネットワークのチラシを渡した。
難波パークス5 
高速下2
バス停付近3
日本橋東 6+8 
日本橋西 6+1
阿倍野 移動中1 救霊会館1 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 マスク、カイロ、アルファ米配布。


12月4日

釜ヶ崎 ●センター周辺 52人(北&西42人+東10人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 4人
合計24
今工の歩道橋の近辺に2人 トヨタ前4 浪速公園4 難波ハッチ5 難波パークス4 高速下2 バス停付近3
「○さん」という人は、脚が痛く、以前は○病院に通院していたが、最近は行けていない。医療センターを勧めた。ビラとテレフォンカードを渡した。
難波駅北の商店街で、路上に倒れている60代ぐらいの人。服装からして野宿じゃないと思うが、「大丈夫ですか」と声をかけると、「脳梗塞で脚が動かないことがあるんだよ」。「駅まで一緒にいきましょうか」と言ったが、「大丈夫」ということだ。この他にも、野宿かどうかよく判らない人は数人いた。
日本橋東 5+8 
日本橋西 6+1
阿倍野 救霊会館 1 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 阿倍野筋 1


11月27日

釜ヶ崎 ●センター周辺 53人(北&西42人+東11人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 3人
合計32人 
今工の歩道橋のとこに一人いつもいた人がいなくなっていた。
トヨタ前6 文本のリヤカーを引いている人。文本でなく、ニトリのあたりで寝ているということで、寝袋を渡した。
浪速公園4 いつも傘を差して寝ている人は、先週渡した寝袋を愛用中。
難波ハッチ5 高齢で脚の悪い人が見当たらないので周囲の人に聴いたところ、「いるよ。しばらくしたら来るんじゃないかな」ということだ。
高速下5 阪神淡路大震災からいる人のところに、「荷物を撤去せよ」と張り紙。このあたりはかなりやられている。
もと高速下にいて、アメリカ村近くにいた人は完全に姿を消している。
難波パークス6 バス停2 今年買った「-15℃対応」のかさばらない寝袋の使い心地を何人かに聴いたところ、「なかなかいいですよ」という感じだった。
日本橋東 7+7 ☆寝袋3つ配布。
▶当初、警戒強かったが、最近は、笑顔で穏やかに話してくださる。寝袋を勧めたところ、最初は遠慮されたが、「あれば助かる」ともおっしゃっていたので、お渡しした。▶9月から寝ておられる方。長話は一度しかしたことがない。いつもはあいさつのみ、もしくは眠られている。今回は寝袋を勧めると、欲しいとのことで、お渡しした。ここは、以前は黒い傘を何本か広げて囲っておられた方がいらっしゃった場所だが、半年前くらいからは別の方に代わっている。声をかけても眠られていることが多く、顔なじみにはなっていないが、目覚められたときは、穏やかに受け応えしてくださる。今回、寝袋を勧めると、受け取ってくださった。
・元・○○の方。一年ぶりくらいで出会った。寒くなってきて、風が通りにくいところへ移動しようと思って、ここ)へ来た。寝袋は「まだいい」と言われたので、「必要なとき、また声をかけてください」と言っておいた。
日本橋西 10+0
阿倍野 救霊会館 1 商店街通 3(一人は高架下で休んでいた。寝袋の要請、次回持っていきます) 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 阿倍野筋 1(以前、市大前のバス停で会った)
カイロ、マスク、アルファ米配布。


11月20日

釜ヶ崎 センター周辺 54人(北&西44人+東10人) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 5人
寝袋24個配布
今工の歩道橋の近辺に4人(寝袋1つ配布) ・トヨタ前から浪速公園に行くまでに1人の野宿者がいました。寝袋は受け取りませんでした。
高速下2人(寝袋2つ配布)新しい野宿の人がいました。○○で生活保護を受けていて、福祉の仕事に就いていたんですが、仕事があわなくて退職。大阪に出てきてアルミ缶集めをしているみたいです。
戎橋1人(寝袋1つ配布)新しい野宿者がいました。いつも戎橋近辺でアルミ缶集めをしているみたいですが、今まで出会いませんでした。
難波の商店街3人(寝袋1つ配布)・バス停5人(寝袋2つ配布)
心斎橋から倉庫に帰る途中、無鉄砲のラーメン屋の近くで1人の野宿者に出会いました。(以前出会った人です)寝袋は受け取りませんでした。
心斎橋12 トヨタ前7 浪速公園4 難波ハッチ6 難波パークス7
全体として、「寝袋はかさばるから要らない」「今あるから要らない」人や、寝ていて起きない人もいた。
日本橋東 4+11 ▶夜回りの時間帯は、通天閣周辺でアルミ缶集めをされていたり、愛染公園近くの高速下で休憩されたりしている方。今回は、夜回りの時間が遅かったからか、通天閣下で、寝袋を敷き始めておられた。薄手ものだったので、寒くなったらさらに寝袋が必要か尋ねると、「今、もらっておいていいですか」と言われ、大きな台車もあったので、お渡しした。
▶︎ほとんど言葉を交わしたことはないが、2018年から毎年、寝袋をお渡ししている。一昨年までは、夏場も敷き物として使ってくださっていたが、昨年は、何週間かで寝袋の種類が変わっていて、失くされただろうか、事情は分からず。昨年購入の寝袋と今年購入の寝袋を見比べていただき、今年購入の分を選ばれた。
▶この方も、5年くらい前から、毎年寝袋をお渡ししている。込み入った話はしたことがないが、お変わりないとのこと。
▶車椅子に座って眠られている比較的若い方。夜回りの時間帯は、その車椅子にアルミ缶を積み上げて、回収作業中のことが多い。なので、偶然、すれ違うときでないとお会いできない。昨年も一昨年も、寝袋をお渡ししている。今回はお会いでき、寝袋をお渡しした。今年は少し小さいですと言ったら、「コンパクトなのがいいです」と言われた。
・前週、警察官に台車の置き場所について、きつく注意されていた方。今回は、通行人の通りを比較的妨げないような位置で、よく眠られていた。
日本橋西 13+1
阿倍野 救霊会館 1(本人は地下鉄出口付近にいた) 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 マスク、カイロ、アルファ米配布


11月13日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49人(北&西39人+東10人) ●南海ガード下 5人 ●JR北側 3人
○南海ガード下、何も敷かず何も掛けず座り込んでいる○さん(63)。いつもは○の向かいなどで寝ているそうだが、事件か何かで警察官が大勢来ていたので移ってきた。寝袋は以前に盗られたまま(たびたび聞くパターンではあるのだが)で、何もなくても大丈夫だと思うので朝までいる、とのこと。寝袋(昨年度からのもの)1個使用。
○センター西側に少し入ったあたりで、20代の男女2人に話しかけられる。「何してるんですか?」「これ(ホットコーンスープ1缶)渡したいけど起きてないので、どうしたら?」ということで、こちらが近くの仲間に声かけて、一人に渡してもらった。
合計27人
今工の歩道橋のとこに一人
トヨタ前7
2 文本のリヤカーを引いている人。200キロ積んでいるという。しかし、いまキロ5円。リヤカー本体で110キロあるので、とんでもない重さ。いまやダンボールを集める人間はほとんどいなくなった。文本も車で集めるので、リヤカーは数台しかなくなっている、ということだった。
浪速公園4
難波ハッチ5 壁に「荷物を長期間置くな」の警告が貼られていた。6
高速下5 一人は荷物が移動していた。本人がいないので事情がわからない。もと高速下にいて、アメリカ村近くにいた人も、姿が見あたらない。
難波パークス5
バス停2☆お弁当 19食、 五目ごはん 3パック配布。
ビラを見せながら、私が「去年から、コロナっていう新しい病気がはやってるって知ってる?」と言ったら、「知らない」と返答があった。「予防注射、しない?」と尋ねたら、首を横に振られた。そして、台車を指差して、「茶色の袋」と言われた。○さんが台車を探って袋を取り出され、ご本人はそこからペットボトルを出され、これからお弁当を食べようということだったのかもしれない。すると、ちょうど、警察官が2人、自転車でやって来て、「落下物があるという通報を受けて来ました」と言われた。結局、ご本人の台車2台が通行の妨げになっているということだろうと思い、台車は、私と利川さんとで1台ずつ押して、車道から歩道の端へ移動させた。その間、警察官の一人は、ご本人の耳元で「オッチャン、こんなとこへ置いたらあかんやろ!」など大声で怒鳴り続けており、私は、ご本人は、マイペースを崩されないだろうと思っていたが、あまりに警察官がやかましいので、私はイラっとして、台車を移動させた後、「すげえな!録音したろか!」とスマホを出しながら、つい口をついて出てきてしまった。
もう一人の警察官が「ボランティアの方ですか?どうもありがとうございました」と、頭を下げ始められたので、すぐその場を去った。10分ほどしてから、○さんに様子を見に行っていただくと、もう警察官はいなくなっていたということだった。
・初対面。自転車でアルミ缶を集めておられ、移動中だった。ビラを見せて説明すると、ワクチン接種はまだで、気にしていたから、情報をありがとうと言われた。同行しなくていいかと尋ねると、それは不要とのことだった。
・11/12(金)、公衆電話から連絡をいただいた。(10/16(土)と先月末頃、着信あったが、かけ直してもつながらなかった。)昨年、社協の生活福祉資金貸付事業で貸付金を受け取られたようだが、今回、何かまた申請したら給付されると聞き、何か情報知ってますか?と言われた。私からは「勉強不足で、分かっていません」と返した。ご本人からは「もし何か分かったら、電話ください」と言われた。「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」のことだろうか。ご本人には、社協へ相談に行っていただかないといけないのではないだろうか。要件に、ハローワークで就労指導を受けたり、面接へ行ったり、もしくは生保を受けるかと書かれており、ご本人さんが、それを望まれるか、分からなかったが、また、電話してみようと思う。
☆ワクチン接種についてのビラを、せっかくたくさんいただいたので、夜回り後に、御堂筋を北上し、船場センタービルから、心斎橋筋商店街を南海なんば駅前まで南下した。あと、JR新今宮駅北側も、ビラ置いておきました(4人)。
・御堂筋(2人)では、キャンプ用(?)の折りたたみ椅子に座って、薄いブランケットをかぶって、比較的若い女性の方が目を閉じておられた。声をかけると、日本語を話すのが難しいようで、指で2を表して、おそらく、私たちの日本語を理解して、ワクチンはもう2回打ったということをおっしゃりたいのだろうと思った。
日本橋東 4+8 
日本橋西 9+1
阿倍野 救霊会館1 商店街通3 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園2 弁当、カイロ、マスク、ワクチン接種ビラ配布。


11月6日

釜ヶ崎 センター周辺 51人(北&西42人+東9人)
●南海ガード下 3人
●JR北側 3人
合計34人
今工の歩道橋、角に一人
トヨタ前8 「年末年始のシェルターはワクチンを打ってないと入れないという噂だが、どうなんですか」と質問。分からなかったので、「聞いておきます」と答えた。
浪速公園4 いつも寝ている人は、ベンチのあたりに荷物やごみを散乱させている。地域住民から苦情が来ると追い出されかねないので、「片付けといた方がいい」と話した。
難波ハッチ6
高速下2 近くの公園のそばで、アルミ缶集めの途中の食事中に会った。大阪市でもアルミ缶はキロ200円になり、潤っている。「銭湯とか行くんですか」と聴くと、「長いこと行ってないから、もう行かない」と言っていた。お風呂はどうしているんだろう。
戎橋 座り込んでいる人に話しかけると、統合失調ということだった。
難波パークス5 ブレイクダンスしている10人ほどの団体がいて騒がしい。見ていると、切れよく踊る小学生がいて、みんな盛り上がっていた。そのため、近くで寝ている人はいない。
バス停4 このあたりは、精神系の障がいがある人が多い。一人は荷物を大量に持ってベンチで座っていた。「家族とうまくいかなくなって、部屋に帰れなくなった。なので、生活保護を受けるわけにもいかない」という話。生活保護について話、ビラとテレホンカードを渡した。
日本橋東 5+4 ☆五目ご飯 15パック配布。
・ある人に顔面を殴られて、鼻血が出て、警察を呼んだら、警察官から「どっちもどっち」と言われたそう。相手はお酒が入っていたらしいが、こちらの落ち度は・・・?路上で生活しているから・・・?よく分からない。定期的にやって来る巡回相談員さんにも、報告しておいたとおっしゃっていた。
・私が「今日はいいことありましたか?」とか「何をしているときが楽しいですか?」と尋ねると、「丹下左膳」のことを考えながら、アルミ缶集めをしているときが楽しいとのこと。4日で2,000円くらいになるとおっしゃっていた。
・前回の夜回りで、全身が震えていた方。10/31(日)15:30、11/1(月)21:40に、公衆電話から連絡いただいた。体の震えはおさまったとのこと。11/3(水)の晩22:30頃、○○さんが通天閣近くで、ご本人と出会われて、お話しされている。
この日11/6(土)、15:00か16:00頃、通天閣の近くを歩いていたら、
日本橋西 7+1
阿倍野 1月6日山王こどもセンター・こども夜回り報告 商店街通4 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 参加15(こども5、天王寺高校3、中学校教師1、センター4、ネットワーク2)


10月30日

釜ヶ崎 ●センター周辺 56人(北&西46人+東10人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 4人
今工の歩道橋、角に一人
トヨタ前6
浪速公園4
よく公園でご飯を作って食べていた人が久しぶりにいた。公園にアルミ缶を積んでいる自転車が2台いつもあるが、持ち主は夜9時、10時にやってくるらしい。
難波ハッチ5 堺市でアルミ缶集めをしている人によると、堺市ではアルミ缶がついにキロ200円になった。大阪では190円。高騰が続き、生活は少し楽になっている。
高速下2 役人にヤイヤイ言われて高速下からj○○に移った人は、「役人は何も言ってこない。ここは大丈夫」。
戎橋 ハロウィンにより、戎橋は歩くことが困難なほどすごい人混み。自転車で行くのは論外なので、一人だけで橋を回ったが、○○さんはいなかった。
何人か座り込んでいる野宿っぽい人に声をかけたが、ほぼ「違う」「何言ってんの」。
難波パークス4 
ハロウィンのためだろう、ダンスや漫才の若者はほとんどいない。野宿の人まで少ないが、いた人にも「理由がわからない」という。
バス停3
帰り道 脚を引きずって荷物を一杯持っている人に声をかける。足の裏が痛いが、病院には行っていないと言うことで、「ケガや病気の時はこうしよう」ビラと、何かあったときのためのテレホンカードを渡した。
日本橋東 6+7 ☆10/23(土)、五目ごはん19パック配布。(報告忘れ)
今回は、20パック配布。
日本橋西 8+0
阿倍野 山王こども夜回り報告 救霊会館1(本人は不在) 商店街通 3高架下1(ズボン渡しました) 駐車場1 新開筋1 霊園2


10月23日

釜ヶ崎 センター周辺 53人(北&西42人+東11人) ●JR北側 4人
合計31人 どこも少ないし、寝入っている人が多かった。
今工の歩道橋、角に一人
トヨタ前5 月曜に待ち合わせたが来なかった○○さん、いなくなって別の人が寝ている。
浪速公園3 
難波ハッチ4 歩道に面したベンチには誰もいなくなっていた。理由は不明。
高速下2
戎橋 すごい人混み。83歳の○○さんはいなかった。先々週、体調が悪く、「月曜に病院に行く」と言っていたので、心配。
難波パークス5 ここも少ない。
日本橋東 6+6 
日本橋西 6+1
阿倍野 びしょ濡れになった荷物(布団も含めて)はそのまま使っていた。今回は何とか話ができたが、会話が全く噛み合わない。障害があるのかもしれない。商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 救霊会館1 スパワールドは、既に寝れない状況になっている。


10月16日

釜ヶ崎 ●センター周辺 41人(北&西33人+東8人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 4人 8時半~9時にかけた強い雨と風の中でセンターを回ったためかちょっと少ない。普段、南海ガード沿い駐車エリアで寝ている人も、必ずしもガード下に移っているとは言いがたい。
合計27人
今工の歩道橋、角に一人
トヨタ前5
○○さん、一度、生活保護の申請に一人で行ったが、ダメだったと言っていた。いよいよ寒くなり、生活保護について声をかけたところ、初めて応じた。日曜夜、もう一度会って、翌日の打ち合わせの話をする予定。
浪速公園1 
難波ハッチ5
高速下2
戎橋 83歳の○○さんはいなかった。先週、体調が悪く、「月曜に病院に行く」と言っていたので、心配。名刺をあらためて渡していたが、連絡は無い。
地下に通じる階段の中段くらいに階下に向かって座っている男性。不織布マスクを持って話しかけると野宿するつもりだとのこと。今日の昼間、○○の飯場から逃げてきたとのこと。週明けまでの宿泊支援を行うこととなり、その場からホテル○○に電話。部屋が空いていることを確認し、そのまま一緒にホテルに向かう。○○市にアパートを借りて住んでいた。病院の掃除の仕事をしていた。会社から辞めてくれと言われて退職。アパートも出てくれと言われて退去。一昨日、なにか仕事があるかと思って西成に来た。すぐにセンターの東側で仕事があると声を掛けられた。解体の仕事だった。場所は○○市。そのまま飯場に入り、昨日から解体の仕事をしたが初めてで上手くいかず。若い職長がいい人でいきなりは出来ないだろうと優しくしてくれたが、今日はスコップで地面をならす仕事を言われた。昼までやったが熱中症のような状態になったので動けなくなり休むように言われて飯場に戻ったが誰も居なかったのでそのまま荷物を持って戻ってきた。荷物は新今宮駅近くのコインロッカーに入れている。これまで掃除の仕事で一日中歩き回るので体力には自信があったが外での仕事の経験は無く使う体力が違った。また掃除の仕事を探したいとのこと。生活保護を受けて体制を立て直してはどうかと勧めるとやはり仕事を探したいとのこと。
日本橋東 4+5 ☆五目ご飯16パック配布。
・リヤカーの男性。先々週同様に、ご自身から今後の事について少し触れられる。「身体にガタ(腰痛等)がきているが、続けられる限りは続けます」との事。
日本橋西 9+1
阿倍野 入口近く(ドン・キホーテ側)で座り込んでいる40代の男性に声をかける。生保だが、残金(あり金全て)をすられ3日間何も食べていない。アパートが○○だというので、アパートまで連れて行く。とりあえず何も食べていないというので、アルファ米と飲み物を渡す。炊き出しの情報も含めて。送った後で担当のケースワーカーに相談する手があったなと気づく。どうなるかはわからないが…
商店街通  2
高架下   1
駐車場   2(鍵掛けられていた)
新開筋   1
霊園    2


10月9日

釜ヶ崎 ●センター周辺 52人(北&西42人+東11人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 3人 センターから医療センターに入院されていた○○さん、戻られていて、言葉をかわす。
合計33人
今工の歩道橋の近く1、角に一人
トヨタ前6
浪速公園3 
難波ハッチ6
高速下2
阪神淡路大震災からいる人は、高速下にいた。役所の人間が昼の3時頃10人ぐらい来て、「ここに荷物を置いたら駄目だ。○日までに処分しろ」と迫ってきている。
戎橋 83歳の○○さん。先週、「この近所のアパートなマンションに入りませんか」と水を向けると、「お願いしますわ」と言ってきたので、近くのマンションを探していただいたが、「高齢なので契約がそもそも困難」「難波の物件が契約された」ということで、大国町のワンルームを紹介して貰った。物件の書類を持っていたが、○○さんは体調が悪く、「月曜に病院に行く」という。年金があるので、行きつけの病院に行く事になった。書類を渡したが、いまはそれどころではない様子。「なにかあったら電話して」とあらためて名刺を渡した。
バス停1足の調子が悪く、歩くのがつらいという。以前、医療センターに行ったことがある、医療センターには行ける、ということで、ビラを渡した。
難波パークス5ヤケに少ないが、野宿の人に聞いても理由は不明。
日本橋東 3+7 ☆アクエリアス14本、五目ご飯15パック配布。アクエリアスは、在庫1本となりました。
・前週、寝袋が欲しいとおっしゃっていたお二人。寝袋の外にかけられているビニール袋を破いてお渡ししたら良かったのに、私がきれいに結び目をほどいて、取り出したところ「その袋もください」と言われ、ビニール袋もお渡しした。
・8/19(木)の晩に「もう死にたい。死にたいです」とおっしゃっていた方。声をかけると目覚められ、アクエリアス300mlをゴクゴクと飲まれた。笑顔いっぱいで、私が「夏と冬とどっちがマシ?」と尋ねると、夏はしんどくて冬の方がいいよう。昭和の映画の話をふると、笑顔でマイペースに話されたが、私に予備知識がなく、話があまり盛り上がらず、残念。(もうちょっと私の頭に入れておきたい。)
・いつもダンボールハウスの中で寝ておられ、声をかけても反応なく、一度もお顔を合わせたことがなかった方。今回、たまたま、ダンボールハウスの外で何か整頓されているようだった。話しかけても、反応なく、声かけした上で、ダンボールハウスの上に、アクエリアスと五目ご飯とマスクを置かせていただいたが、構わず、淡々とご自分の作業を続けられていた。
☆10/6(水)に、○○の角で寝ておられる若者と話していたら、彼が「スパワールドは寝られなくなりましたね」「今日は、コロナ減ってますかね」「怖いですね」と言われた。数週間前に名古屋から大阪へ戻ってこられ、それ以降は、毎週お会いしているけれど、ワクチン接種についてのビラをもらっているか尋ねると、「もらってない」ということだったので、お渡ししておいた。
日本橋西 6+1
阿倍野 地下鉄駅周辺 1 救霊会館1 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園2 スパワールド2 天王寺公園 2(共に女性) スパワールドは、24時間営業になったので、いない可能性があるとの情報で、確認のために回る。解除後とはいえ、スパワールドは人出はそれほどではなく、しばらくは寝れそうだ。


10月2日

釜ヶ崎 ●センター周辺 52人(北&西42人+東10人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 5人
◎南海萩ノ茶屋駅改札前でながらく寝ていた女性の方の場、三角コーンで囲まれていて寝られない。いつからなのか?
◎JR北側、先週まではいなかった方2人。お一人は起きない。もうお一人はキャリア十分と思われる。
日本橋東 4+5 ☆アクエリアス21本、五目ご飯21パック配布。
合計32人 今工の歩道橋の近く1、角に一人
トヨタ前6 浪速公園3 
難波ハッチ6先週までいた「深夜に顔をライトで何度も照らされる」人はいなくなっていた。
2 阪神淡路大震災からいる人は、途中でアルミ缶集めの仕事中のところで会った。○○下では、荷物が完全に消えている。最近、役所の人間が来て、「ここに荷物を置いたら駄目だ。○日までに処分しろ」と迫ってきたそうで、しばらくよそに避難しているようだ。
高速下にいた人が、アメリカ村近くで寝ていた。「ここ(難波ハッチ近の高速下)から出て行ってくれ」と何度も役人に言われたらしい。難波ハッチ近辺では、昼間に荷物を置いての野宿はできなくなってきている。
バス停2
難波パークス8
・2月から毎日休みなくリヤカーを引いておられる方。寝袋が欲しいと言われた。11月の第3土曜日まで待ってほしいこと、また、一度お渡ししたら、今年度中は再度のお渡しはできないことを説明した。この方の隣で、ダンボールを敷いて座っている男性がいらっしゃが、毎週土曜日のみ来られているそう(確かに、水曜日の夜回りでは出会わない)。この方も寝袋を持ってきて欲しいと言われた。リヤカーの方からは、私の電話番号を書いた名刺を失くしたので、もう一度、テレホンカードとともに欲しいと言われた。「この生活を続けるのか、考えるところはあるけれど・・・」と言われた。生活保護を受けたら、ハローワークへ行って、ハンコもらって、面倒くさい。今は、ダンボールを回収するのを待ってくれているお店の人たちがいて、リヤカーを引き始めた頃、その人たちを紹介してくれた人への義理もある、など。
・視力が悪い男性。歩き方が、昨年までと比べても、ゆっくりで、視力低下の進行がうかがえる。注意深く歩いておられるが、いつ交通事故に遭ってもおかしくない。9/25(土)の夜回りで、眼科受診は考えておられないかと尋ねたが、「今は、まだ・・・」とあいまいな返答だった。今回の夜回りで話しかけても、いつもと変わらない笑顔だった。
・9/29(水)の夜回りでご不在だったが、メモ用紙に「アルミ缶集めのため、お話しできません。いつもありがとうございます。」とマジックで書いて、分かりやすい場所に置いてあった。それで、そのメモ用紙のすみっこに、私は「こちらこそ、いつもお気遣いありがとうございます。」とボールペンで書いておいた。10/2(土)の夜回りでもご不在だったが、メモ用紙はなかった。
・先月55歳のお誕生日を迎えられ、特掃登録しようと思う。たまに現金仕事に行っている。あとは、廃品回収して、売っているけれど、いいモノに出会うのが難しく、これは収入が安定しない。自分にも、生活保護のオファーは多数あるけれど、生活保護だけは嫌。なんとかして、頑張りたい。よく泊まっていたドヤ(新光)が、解体され、新しく老人ホームになるらしい。今は、○○荘の屋根裏部屋にいる。ところで、郵便物の転送の件で、郵便局の私書箱は、料金がいくらぐらいかかるのか、知りませんか?と。住民票があるドヤ(以前、生保を受けて暮らしていた部屋?)に郵便物が届くことがあるが、そのドヤと折り合いが悪くなって出ているので、郵便物を確認しに行くことはできない状況。どこか転送先として設定できるところはないかと質問された。私からは、調べてみますと返答。あいりん労働センターへ行くと、転送先としてセンターを設定(無料で)できる、所定の申込書1枚だけ書いてほしいと言われた。シェルターは、利用登録をして、シェルターへ住民票をおくことが必要らしい。郵便局の私書箱利用は無料だが、無料であるがゆえ、どこの郵便局も空きがなく、数年に一度、空きが出るかどうかだそう。上記をご本人に電話で伝えると「しばらく緑風荘にいるので、そこを転送先にしてみます。自分で郵便局へ行って手続きしてみます。うまくいかなかったら、また電話します」と言われた。
日本橋西 10+2
阿倍野 


9月25日

釜ヶ崎 ●センター周辺 51人(北&西41人+東10人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 3人
日本橋東 3+3 
日本橋西 7+1
阿倍野 地下鉄動物園前から新今宮駅に向かう道の駐車場で一人。名刺をくれと言われたので渡す。スパワールド5(拒否1)いつもは電気は消えているが、明々としていた。8時から9時にかけて集まってくるとのこと。救霊会館 1 商店街通 2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 次回からスパワールドも回る。


9月18日

釜ヶ崎 ●センター周辺 54人(北&西43人+東11人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 3人 よく寝入っている方多し。
合計35人 初めて見かける方が今週も数人。ビラを渡す。
今工の歩道橋の近く1、建物の影に一人
トヨタ前6
20代か30代の若い人。以前、生活保護を受けていたということだ。
浪速公園3 
難波ハッチ9 ベンチで寝ている人。最近、週に3回ぐらい、深夜2時~4時、寝ているところを体や顔をライトで照らしてくる奴がいる。恐ろしいので寝てふりをしているので、どんな人間かはわからない。何かされそうで不安。
高速下2 体や顔をライトで照らしてくる奴には経験があるという。
バス停 「体調はどうですか」と聞くと、「大丈夫です」。見た感じ、大丈夫ではない。聞いていくと、「あちこち調子悪い」ということなので医療センターを勧めるが、「私は無意味な人間で、人さまの迷惑にはなりたくない」「それに、医療センターは入れ替わり立ち替わり医者が変わって、まともな診療はしないでしょう」。医療不信と鬱があるようだった。
難波パークス8
日本橋東 5+4 歩道の端で、敷き物も掛け物もなしで横になってスヤスヤと眠られている。お店のすぐ前で人通りが多いので、なぜこの場所なのだろうと少し違和感をもった。たまにこの辺りでお見かけするお顔だったので、そのまま起こさずに、アクエリアスと五目ごはんとマスクを置いたが、起こしてみた方がよかっただろうか。
日本橋西 8+0
阿倍野 救霊会館 1(市大) 商店街通 2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園2 変わりなし。マスク、アクエリアス、アルファ米配布。


9月11日

釜ヶ崎 ●センター周辺 62人(北&西52人+東10人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 2人 雨に備えつつも、暑くもなく寒くもなく、のんびり仲間同士で話し込んでいる方もわりといる。
合計30人 今工の歩道橋の近く1、建物の影に一人
トヨタ前6
浪速公園3 ただし、自転車だけで人はいない。
難波ハッチ8 ベンチで寝ている人。最近、週に3回ぐらい、深夜2時~4時、寝ているところを体や顔をライトで照らしてくる奴がいる。恐ろしいので寝てふりをしているので、どんな人間かはわからない。何かされそうで不安。
高速下2
難波パークス6
日本橋東 5+8 ☆経口補水S-OS 5個、アクエリアス20本、五目ご飯23パック配布。(野宿でなさそうな方にも。)
・ご自身の持ち物を整然と歩道に並べておられる方。9/11(金)に巡回相談員が来て、一旦、ケアセンターへ行った後、救護施設へ入るか、居宅生活をするか検討するなどの話を聞いたが、「よく分からなかった」とのこと。また、相談員さんは、何かイタズラなどに遭ったら、すぐに警察に言うようにと言われたそう。今の生活に特にお変わりはないとおっしゃっていた。
・2月から毎日、休みなくリヤカーを引いておられる方。朝5時半頃からリヤカーを引き始めて、20時頃まで、途中2回ほど、昼寝休憩をして、○紙業さんへ8往復されている。3年くらい前、○で出会って、生活保護を受けるか迷っている、友達のところに泊めてもらっているけれど、寝袋が欲しいとか、事情がよく分からないことをおっしゃっいた頃と比べ、とても健康そうに見受けられる。
・車椅子に乗った、やせた高齢の男性。足で車椅子を動かしながら、交差点近くに置いてあるゴミ袋を開けて、シケモクを探しておられるよう。飲み物だけお渡しした。
・8/19(木)の晩に「もう死にたい。死にたいです」とおっしゃっていた方。8/28(土)の夜回りのときは、敷き物を敷いて、枕の上にお渡しした冷たいヒヤロンを置いておられたが、それ以降、お見かけしたときは、敷き物を敷かず、脱いだ長靴を枕代わりにされていて、少し疲れておられるのか。首にヒモは巻いておられず、声をかけてもよく眠られていた。
・上記の方に声をかけた後、通行人の方が、こちらを向いて、首を横に振っておられた。その方に話しかけられて、うかがったところ、ご自身も以前、野宿されていて、今は生活保護を受けているが、「自分も昔、そうだったから」と、上記の方も含めて、何人かの野宿者が気になるから、ときどき声をかけたり、食べ物、飲み物を差し入れたりされているよう。上記の方については、声をかけても、機嫌がいいときと怒るときがあって、どうしようもないよとおっしゃっていた。他2人の方に生活保護を勧めたが、いずれも3ヶ月で出てしまったなど、体験談を教えてくださった。私たちに「若いのに偉いな~。飲み物、買ってこようか」と言われたが、丁重にお断りした。
日本橋西 8+0
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場0(トイレか何かで不在) 新開筋1 市大前1 天王寺0 霊園 2


9月4日

釜ヶ崎 ●センター周辺 58人(北&西47人+東11人) ●南海ガード下 1人 ●JR北側 3人
若い男性(30代?)。頭を打って記憶障害がある、誕生日も覚えていない、30歳~40歳のあいだだろう、最近まで○で働いていた、仕事があわないでやめた、もともと○出身、子どもの時に虐待を受けた、何度も死のうとした、いまも死んだってかまわないと思っている(だから野宿してても困っていない)、昨年10月に西成にきて知り合った人のところにいた、この人が寮に入って野宿している、などなど。割りと明るく話されるが、?と思うところも。身なりはキレイで通信機器ももっているようなので、ネットワーク名刺を渡しただけ。
雨の後のせいか、どこも少なめ。しかも涼しいため、すでに寝入っている人が多い。
今工の歩道橋の近く1、建物の影に一人
トヨタ前8 浪速公園3 ただし、自転車だけで人はいない。
難波ハッチ7
高速下2
難波パークス6
日本橋東 4+7 初対面。お腹が空かないので、何日も食べていないけど、飲んだり食べたりしたら下痢する。「迷惑かけられないから」と関わりを拒否。ダンボールが少し濡れており、尿失禁?野宿者ネットワークの名刺に私の携帯番号を書いて、テレカととも
お渡しした。
9/5(日)22:30、同じ場所で同じ姿勢で寝ておられた。前夜、お渡しした経口補水液はカラのパックがあり、飲まれたよう。「どっか山へ行って、誰にも迷惑かけずに死にたい」と繰り返すのみ。また、名刺とテレカは、変なオッさんがやってきて、(缶酎ハイを差し入れられたよう)その人が持っていったとのこと。倉庫へ行き、アクエリアス300ml1本と経口補水液2パックを取って、持って行った。(以下略)
日本橋西 7+0
阿倍野 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 市大1 霊園2


8月28日

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺63. (北西54.東9.) JR北側3.
今工の歩道橋の近く1、建物の影に一人
トヨタ前6 巨大な土管の中で削り(はつり)の仕事を続け、難聴になった。ふつうの建築の仕事は、危なくてできない。いまはアルミ缶集めをしている。いま、アルミ缶の単価が190円ぐらいに値上がりしているので、一日2~3000円になる。(以前も話した、扶養紹介が嫌で生活保護を拒否している人)
いつもいる30代と思われる人は、以前、生活保護の相談に言ったが、追い返されたということだ。あらためて野宿者ネットワークのビラを渡す。
浪速公園3 ただし、自転車だけで人はいない。
難波ハッチ7 以前、生活保護を受けていたすが、ケースワーカーと就労指導員の「働け、ハローワークに○回行け」という実情を無視した強要に耐えかねて野宿になった。体調は悪いが、生活保護には戻りたくない。
高速下2
戎橋
難波パークス8 ベンチに座っている人は、痛風などで足の調子が悪い。見せてもらうと、すっかり変色してむくんでいる感じ。ビラを渡した。
日本橋東 4+8 
・前週、初めてゆっくりと話した右半身麻痺の方。これまではいつも○で横になっておられらが、今回、初めて歩く姿をお見かけした。右半身麻痺があるので、ゆっくりとだが、転倒しそうになることなく、歩いておられた。S-OS、ヒヤロンなどお渡ししようと思ったが、使える左手でビニール袋をいっぱい持っておられ、受け取るのが無理で「今日はいいです」と断られた。
・ときどき出会う方。以前、市販薬の副作用で、首が曲がったまま固まってしまったとおっしゃっていた方。穏やかに話してくださるが、首は曲がったまま。「もう出会って6、7年くらいだね。一時、仕事に行ってたんだけどね」と言われたが、飯場に入られたのは、3、4年前だっただろうか。出会ったときは、○で生活保護を受けていたと言われたので、野宿生活が長くなっている。
・8/19(木)の晩「もう死にたい。死にたいです」と繰り返しておられた男性。寝る場所は、数年ぶりの○下に戻られたようで、首にヒモも見られず、私としては勝手ながら、ひと安心している。ヒヤロンは握りつぶしてからお渡しすると、枕の上に置かれた。
・男女ペア。8/25(水)にもお見かけしたが、初対面の方々で、S-OSとヒヤロンとマスクをお渡しすると、男女ともから「ありがとう」と言われた。
8/28(土)の夜回りでも、通天閣下で横になっておられた。
日本橋西 10
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園2 市大1 天王寺 1(女性) 救霊会館の人は、元の市大に戻っていた。皆さん、やや夏バテ気味?のよう。


8月21日

釜ヶ崎 南海ガード下5 センター周辺52.  (北西45.東7.) JR北側3 
歩道橋の近くに、建物の影に一人寝ていた。声をかけると、おびえた感じで「大丈夫です」。飲みものとマスクとビラを渡す。
トヨタ前10浪速公園3 ただし、自転車だけで人はいない。
難波ハッチ6 初めて会う人は、「知的障害がある」て言う。年金はあるが、証書などを落として最近野宿になったらしい。「○○に相談して、月曜に不動産屋に行く事になっている」
70ぐらいの女性は、話しかけてもいつも「いいです」という感じだが、ついにいなくなった。近くの方によると、「鹿児島に行く」「離島の砂浜で寝て暮らす」と言っていたそうだ。先週は、薬がなくなって困っている、という話だったが。
高速下2
戎橋
歌舞伎座前 この近辺は、野宿か違うのかわからない人が多い。声をかけていくと、「家はあるわ」と返される。が、本当かどうか、疑わしい人もいる。
難波パークス10 ここにも初めて会う人が数人。野宿者ネットワークのビラを渡していく。
日本橋東 5+8 ・○下のロープが張られている場所から移ってこられた方。相変わらず、几帳面に所持品を段ボールの上にきれいに並べておられた。8/20(金)だったか(?)、巡回相談員さんが来られて、浪速区役所で生活保護の申請をしたら、最初はケアセンターに入って、それから救護施設へ行って、などの説明を受けたとのこと。今のところ、段ボール回収でなんとかやりくりされているよう。
・視力が弱い方。今回は、道を歩いて、信号待ちをしておられるところで出会う。様子を見ていると、信号は見えていないようで、車が通っているか音で感じて、歩き始めたり引き戻ったりされている。
・2月から休みなく、リヤカーで段ボール回収されている方。雨があがって暑さが戻ってきたけれど、雨の方がマシ。気温が多少でも低い方が動きやすいとおっしゃっていた。
・8/18(水)の夜回りで、久しぶりに駅でお会いした方。雨続きなので、南海高架下、新しい労働センターの北側にあるスペース(ウォータークーラーがあるところ)で寝ていたけれど、人が多すぎて嫌になって、また恵美須町駅へ戻ってきたとのこと。8/21(土)の夜回りでも駅で寝ておられた。以前、自転車を持っておられたときは、廃品回収をされていたようだが、今の収入は特掃中心。特掃の登録は、以前は年2回だったけれど、最近は、毎月、登録ができるようになって(第2火曜日)、特掃カードを作った。今は、学校関係の現場など、現金仕事が多い時期なので、現金仕事に行っている人の番号が飛ばされて、特掃は3日に1回は回ってくる。でも、これから現金仕事が減ってきたら、そうはいかなくなるだろうから、どうなるかなぁ心配されていた。
・8/19(木)の晩、死にたいと言っておられた方。8/20(金)は、○さん、○さん、○さんの他、○さんもお弁当を届けてくださっていたそう。
・元・裏なんばの方。お昼間、8/7(土)と21(土)の夜回りで、占い師のお姉さんと出会い、「ここで寝ておられた方は、どうされているんでしょうか?」と、お姉さんが心配されていたことを伝えた。ご本人さんは、笑って「オレがあそこへ会いに行ってもいいけど、あの人も、いつ来るか分からんからな。家の用事を済ませてからでないと出て来られないって前に言ってたから」とおっしゃっていた。昨年秋から、しばらく寝場所が安定せず、困っておられたが、今は、大丈夫とのこと。ここなら大丈夫だろうと思って、毎日、同じ場所で寝ていたら、別の人が来て寝て、建物の管理者が、寝られなくなるようにすることが繰り返された。それで、今は、毎日、同じ場所では寝ずに、曜日ごとに場所を変えて寝て、安定しておられるそう(3ヶ所のローテーション)。
日本橋西 9+0
阿倍野 救霊会館 1 商店街通 3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園 2


8月14日

釜ヶ崎 ●センター周辺 56人(北&西45人、東11人) ●南海ガード下 7人 ●JR北側 0人
トヨタ前6
浪速公園3 ただし、自転車だけで人はいない。
難波ハッチ6 みなさん、雨を避けているが、風があると雨が吹き込んでくる。
高速下2 一人は,たまに会う人。
戎橋
歌舞伎座前 この近辺は、野宿か違うのかわからない人が多い。声をかけていくと、「家はあるわ」と返される。が、本当かどうか、疑わしい人もいる。
難波パークス10 一人は、○で生活保護を8月いっぱい受けていたが、アパートの上の階の人がうるさいので出てきた。月曜、自立支援センターに行って仕事を探すつもりだという。何度か 生活保護を受けているので、自立支援センターは生活保護中でも大丈夫など、事情を知っている。横に居た人は87才。服はみぎれい。近所の施設から家出しているのかもしれないが、「大丈夫」ということだ。
日本橋東 2+8 
日本橋西 12+0☆経口補水S-OS 野宿でない方々も含めて、24個配布。
・公園。雨なのに、上下ともレインコートを着て、地面がコンクリートになっているところで寝ておられた。(2週間前から居られるお二人のうちの、お一人。)この方は、いつもマスクをお渡しすると「すぐマスクします」と言って、お渡ししたマスクを開封して付けられる。
・2月からリヤカーでダンボールを集めておられる方。雨なので「ホンマ、大変!」とおっしゃっていたが、一日も休んでいないとのこと。
阿倍野 救霊会館 1 商店街通 3 高架下1 駐車場2 新開筋2 霊園1 以前見かけた40前後の女性と出会う。

マスク、ヒヤロン、アクエリアスを配布。


8月7日

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺61 (北西52.東9.) JR北側4.
合計39人  トヨタ前4 腎不全で調子が悪い。手術で片方を摘出している。 生活保護も考えているが、扶養紹介されるのが嫌。
浪速公園1 いつも自転車があるが、本人は居ない場所。初めて本人に会った。比較的若く、こざっはりしている。話しかけるが、「いいです」と敬遠された。
難波ハッチ7 以前、ダンボールを蹴ってきたスケボーの若者たちが、毎晩のように来ることもあるそうだ。うるさくても、関わらないようにしているという。
高速下2
戎橋1
横断歩道のとこ1 
歌舞伎座前 3 
協和病院、明生病院を自己退院したという人。肝臓が悪い。医療センターか、どうしようもないときは救急車を呼ぶことを考えているという。
難波パークス7
帰り道
文本のリヤカーの人。日雇い労働からダンボール集めになって20年ほど。ダンボールはキロ5円で、非常に厳しい。
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野
 山王こども夜回り報告。緊急事態宣言で、こどもの参加はなし。商店街通2 高架下1 駐車場 1 市大1 霊園1 新開筋1 天王寺1 天王寺で沖縄から来たという人と遭遇。所持金300円。神戸に行っている連れが帰ってきたら何とかなると言っている。本人の意向を聞いても曖昧なので、とりあえず名刺とテレカを渡す。おにぎり、アクエリアス、ヒヤロン、マスク、のど飴を配布。


7月31日

釜ヶ崎 ●センター周辺 65人(北&西55人+東10人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 3人 本日センター周辺では、水分補給飲料の配布はパスしています。センターは、通常より10人ほど多いが、夜回り開始が9時頃になり、通常より遅い時間帯のためか。主に、南海ガード下のセンター沿い(ネットワークの報告はセンター西に分類)で寝ている仲間が多い。職安ガード下のエリアにも11人。センター東側は2週続けて自転車も不在の人がいる。暑さを避けているのか?
公園は家族やカップルが花火をしていて、野宿できる時間ではない。
トヨタ前7
浪速公園0
難波ハッチ4
高速下2
橋のたもと 以前も会ったことのある人。
戎橋2
横断歩道のとこ1 ワクチンの話をするが、関心ないようだ。
歌舞伎座前 2 結構長く野宿してそうな人。アクエリアスやマスクは受け取るが、その他の話には乗ってこない。
難波パークス6 ダンスのグループがほぼ姿を消している。
30持って行ったアクエリアスは、最後3人分足りなかった。合計33人。
日本橋東 7+3 ☆ヒヤロンと経口補水S-OSゼリーとマスクを、13人の方にお渡しした。
・○○公園でお二人の方が寝ておられた。お一人は、ここ3週間ほど、続けて寝ておられる。もうお一人は初対面。ワクチン接種のビラをお渡しし、お二人とも、ワクチン接種はまだとのことだが、関心はなさそう。
・○○。前週までは、●へ100メートルほどのところで(半年ほど前に、ロープを張られて、寝にくくなっていた場所)、寝ておられた。警察官から、移動を要請されて、ここへ来たとのこと。ここ3、4週間、声をかけさせていただいていたが、真っ暗で表情も分からず、ただいつも「ありがとうございます」と頭を下げられた。今回、初めてお顔や表情が分かり、ヒヤロンと経口補水ゼリーをお渡しし、ヒヤロンを冷たくするため、握りつぶそうとしたら、「甘えてしまうといけませんので」と断られ、前週にお渡ししたものも、まだそのままカバンに入れているとのこと。
・初対面の方。服装が小ざっぱりして、手荷物がなかったので、お部屋があるのかなと感じたが、突っ込んだ質問はしなかった。右膝が痛くて、引きずって歩いているけれど、「食べんと生きていかれない」と言われ、なんとか食べておられるようだった。
・○○。ベンチで座っている30代くらいにお見かけする男性。声をかけようとすると、立ち上がって逃げられたが、私たちが離れると、またベンチへ戻られた。
日本橋西 6+0
阿倍野 商店街通 2 高架下1 駐車場1(対応が緩和され、元に戻り、ホッとしている) 新開筋 2(場所を移動していた) 市大2 霊園1 天王寺公園 野宿しているかは?だが、5、6人の男女のグループがいた。ヒヤロン、アクエリアス、ソルティライチ、マスクを配布。ソルティライチはあまり人気がない。次回からはアクエリアスだけにしたい。


7月24日
水分補給のゼリーとマスクを配布

釜ヶ崎 ●センター周辺 57人(北&西48人+東9人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 3人 「水分補給のゼリーですよ」とソルティライチ配る。42個。マスクは30個ほど配布。
トヨタ前6人・浪速公園2人 浪速公園に新しい野宿者が2人いました。1人は西成公園で野宿をしている人で、もう1人の人には野宿者ネットワークのビラを渡しました。難波ハッチ7人 難波ハッチに新しい野宿者がいました。ペットボトルとマスクを渡しました。・高架下2人・アメリカ村2人・商店街1人・商店街近くの交差点2人 ○○に女性の野宿者がいました。ビラを渡そうとしましたが、貰ってくれませんでした。(障害があると思います。)バス停1人・難波パークス4人・日本橋公園に向かう途中、アルミ缶集めをしている野宿者がいました。ビラを渡しておきました。全体28人
日本橋東 4+3 ☆部屋があっても野宿したり、リヤカーを引いたりしている方お二人を含め、15人の方に、アクエリアス300mlとヒヤロンと接触冷感の不織布マスクを配布。(野宿されていても、関わりを拒否されている方お二人には、あえてお渡しせず。)
・○○いつも駅周辺の掃除をボランティアでされている方。ヒヤロンをお渡しすると「どうやって使うんですかね」と言われたので、私が握りつぶして、すぐ冷えてきたので、「これを首や頭に置くといいと思いますよ」と返したら、「あぁ、そうですか」と。
・視力が弱い方。この方にも、ヒヤロンについて、「どうやって使うんですか」と尋ねられたので、ここをギュッと握ってくださいと説明したが、なかなか握りつぶせず、3回くらいギューッと握られてから、うまくいった。他の方々は、ほとんど寝ておられ、頭元に置いておいたのだが、使い方で困られる方が、きっと他にもいらっしゃるだろうと感じた。
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋0 市大1 霊園1 天王寺1 


7月17日
ワクチンお知らせのビラ、マスク、ゼリーのアクエリアスを配布

釜ヶ崎 南海ガード下 3. センター周辺 54 (北西44東10.) JR北側1
トヨタ前4人・難波ハッチ4人高架下1人 コンクリートの寝床に寝ていた人が駐車場の前に移動していました。商店街2人・商店街近くの交差点1人・難波パークス7人 今回は19人と少なかったです。 この前、出会った女性の野宿者がいました。生活保護を受ける気はないみたいです。
日本橋東 3+7 ・2月末からリヤカーを引いておられる方。暑い中、一日も休まずにダンボール回収をしているとうかがい、私から、暑いし疲れてたら休みたくなるけれど、どうして休まずに頑張ることができるのか尋ねてみると、ダンボールを出してくれるお店が、自分が行って片付けないと困るやろなと思うから、とおっしゃっていた。お店それぞれで、たくさん出るところや、数日に一回でも間に合うところや、いろいろあるそうで、日によってスケジュール調整されているという話。
・胃腸が「おっとりしている」方(小さいときから胃腸が弱い方)。以前、缶詰がたくさん袋に入って、駅に置かれていたことがあって、賞味期限が1年過ぎていた。自分は食べられないと思って、他の人にあげたら、感謝されて、食べた人はお腹を壊さなかったという話。暑いから、食事には気を遣うわ〜、とおっしゃっていた。今週は祝日があって、ふるさとの家が休みだから、新しい労働センターのところくらいしか居場所がないとのこと。
・リヤカーでダンボールを集めておられる方。いつも熟睡されているのだが、今回は、たまたま起きておられるタイミングで出会えた。それで、ビラを手渡しして、「予防注射を受けたいと思われますか?」と尋ねてみたら、「受けたいね」と言われた。笑顔で「ありがとう」と繰り返して言われるので、ワクチンを受けたいというより、ご丁寧にお知らせありがとうという意味のあいさつと受け止めた。
・昼間は、ふるさとの家の前や、夜間は、天下茶屋、岸里方面でお見かけしていた方。スーパーのショッピングカートに大量の荷物を積んでおられる。この3週間くらいは、交差点の人通りが多い場所で、布団の上で寝ておられる。夜間、ショッピングカートを置かれている場所が、歩道の端ではなく、通行の妨げになっているように感じ、7/14(水)は、歩道の真ん中だったので、寝ておられるところを起こして、カートを移動するようにお願いしてみたら、すんなり移動してくださった。
日本橋西 6+0
阿倍野 市大1 商店街通 2 高架下2 駐車場2 新開筋1 霊園1 天王寺0 アクエリアスとマスクを配布。アクエリアスは好評でした。


7月10日

釜ヶ崎 ●センター周辺 57人。(北&西45人、東12人) ●南海ガード下 8人(内1名は涼んでいる?) ●JR北側 2人 暑さのためか、起きている人も多い。ただセンター東で生卵を投げられたKさんやその左隣の人たちは熟睡。話が聴けていない。
JR北側、新今宮駅の直下の歩道はすでに先週から工事中だが、今のところ向かいで寝ている人には何も言ってきていないそうだ。
トヨタ前7人・浪速公園2人 浪速公園に新しい野宿者がいました。背中が痛いので、医療センターに行こうかと言っていました。難波ハッチ6人 難波ハッチに新しい野宿者が2人いました。ワクチン接種のビラについて説明しましたが、関心がなさそうでした。高架下2人・アメリカ村1人・商店街1人 久しぶりにYさんに会いました。元気そうでした。商店街近くの交差点1人 難波パークス6人 全体26名  
心斎橋の商店街にワクチン接種のビラを配りに行きました。14名の人が野宿していました。(前回15名)
日本橋東 3+6 ・○公園。公園内の遊歩道で寝ておられる方がいらっしゃったが、声をかけても、よく眠られていて反応なかった。
・視力が悪いとおっしゃっていたが、今回、ビラをお渡しすると、表の面を見た後、裏返して、何も書いていないのに、読んでいるフリをされ、相当、視力が悪いのではないかと感じた。
日本橋西 6+0
阿倍野 こども夜回り報告 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋1 市大1 天王寺公園 1 霊園 1


7月3日

釜ヶ崎 南海ガード下3 センター周辺49 (北西39.東10.) JR北側1. センター周辺で生卵を投げつけられた件で、被害者)に直接話ができた。襲撃は22日(火曜日)と聞いていたが、本人は土曜日(19日)だったのではないかと言っていた。何人かは分からないが車2台(内1台は軽)で来て、車から降りず生卵5~6個投げた(いずれも当たらなかった)とのこと。車は京都ナンバーでかつて野宿者に、花火を投げつけた襲撃と共通点もあり、同じグループの可能性もある。本人にはネットワークの名刺を渡した。
トヨタ前6人・元町中公園1人・難波ハッチ5人 難波ハッチに新しい野宿者が2人いました。1人目は50歳前後の女性の野宿者。野宿になって1か月だそうで、今の所、生活保護を受ける気はないと言っていました。2人目は女装をしている男性の野宿者で、生活保護を受ける気はないと言っていました。高架下2人・アメリカ村2人・商店街3人・バス停2人 バス停に新しい野宿者がいました。生活保護の話しをしましたが、いらないと言っていました。難波パークス8人 難波パークスに新しい野宿者がいました。年齢は20代~30代。身なりもきれいで、一見、野宿をしているようには見えませんでした。(家出かもしれません)野宿者ネットワークのビラが無くなったので、ビッグイシューの路上脱出ガイドを渡しました。(来週、難波パークスの中にいたら、野宿者ネットワークのビラも渡そうと思います。)全体30名
日本橋東 4+9 ・通天閣の下で4人の方が寝ておられた。そのうちお一人は、酔いをさますために一時的に寝ておられるようだったが、声かけし、応答あり、意識はしっかりされていた。・初対面の方。「酒をやめんとあかんのや・・・」「宗教や哲学に興味があるよ。『無為自然』とか・・・」など穏やかに話されていた。・視力が悪くなっているとおっしゃっていた方。具合を尋ねると「少しは良くなっています」と言われた。・初対面の方。服で覆われていない部分の皮膚が目に入るが、腕も足先もひどく乾燥して、全体的に魚のうろこのようになって、めくれているところもある。私が「痛いんじゃないですか?」と話しかけると、頭からかぶっておられた薄いレインコートから、顔をのぞかせ、マイペースに話し続けられた。少し話すたびに、痰がからんだ咳を続けてされる。明らかに呼吸器感染を起こしておられると感じ、救急車に乗って病院で治療することを勧めてみた。しかし、ご本人はお構いなしに「ちょっとは食べていかなあかんから、モノ拾って、50円でも100円にでも換えなあかん」「病院は、注射したり、包丁で切ったりするから、怖い。嫌いなんや」「歩いても1時間がやっと。休まないと動けない」などと言われた。話の途中で、若者たちが「どうしたん?どうしたん?」と冷やかしに来たが、私は無視し、そのうち若者たちはどこかへ行った。ご本人は「あんな人間もおるんや。でも誰からも声かけてもらうこともない」とおっしゃっていた。最初21:40頃に出会って、10分弱、話した後、私は「また、1時間したら来ますわ」と言って、夜回りを再開。ひと通り終えて、それから、22:10頃、もう一度、行き、同じ会話を繰り返した。ご本人「なんかええ方法ないかなぁ」と言われ、私が「病院行くしかない」と繰り返すので、拒否されているかと思いきや、「次はいつ来てくれる?」とも言われ、「また1時間後に来るわ」と返した。マスクやビラの残りを倉庫に片付けてから、22:40頃、またうかがった。そのときは、声をかけても少し体を動かされただけで応答はなく、眠られるのならその方がいいと思い、「また明日の朝、来ますね」と一応、言っておいた。翌日7/4(日)、朝10時前後と、晩22時前後に、1時間ずつ、周辺をブラブラしてみたが、出会わず。JR新今宮駅の北側の自転車が並んでいるところに、なんとなく見覚えのある台車(台車の先に銀色のワイヤーラックが付けられていた)がワイヤー錠で固定されていて、もしかしてご本人のだったら、台車を置いて、治療に行かれていたらいいのだけれど・・・と、自分勝手な想像をしてみた。
日本橋西 8+0
阿倍野 救霊会館1 路上0 市大0 商店街通3 高架下1 新開筋1  霊園1 天王寺0 市大の向い側で物乞いをしているという情報で回ったが、いなかった。路上や市大に居ないのは雨のせいかもしれない。


6月26日

釜ヶ崎 南海ガード下4 センター周辺52 (北西39.東13.) JR北側0. センター周辺で生卵を投げつけられた件で、寝ていた被害者と別の労働者がいて、生卵を投げつけられた場所(センター東側の一角)は、確定できたが日時等はまだ不明。また同じ場所で花火を投げた奴がいて、同一人物(グループ)の可能性もある。
トヨタ前8人・元町中公園1人 元町中公園に1人の野宿者がいました。寝ていたので、野宿者ネットワークのビラを置いておきました。難波ハッチ4人 6月20日のAM3時頃に襲撃があったみたいです。中高生が来て、段ボールを蹴っていったみたいです。高架下2人・アメリカ村1人・心斎橋1人・商店街2人
商店街からバス停に行くまでの間に2人の野宿者がいました。1人目の人は、生活保護には興味がないと言っていて、2人目の野宿者は「借金があるから生活保護は受けられない」借金があっても受けられる事を伝えると、考えておくと言っていました。バス停2人
以前、出会った高齢の女性の野宿者がいました。声をかけましたが、以前同様、立ち去りました。難波パークス5人 全体28名
日本橋東 4+4・ マンション(ヨートク)の縁石で座っておられる女性。通りがかりに声をかけてみたが、警戒された。
日本橋西 6+1
阿倍野 山王こども夜回り報告 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 市大1 霊園1 天王寺0 


6月19日

釜ヶ崎 センター周辺 58人(北&西44人、東14人)
●南海ガード下 5 ●JR北側 0 旧センター奥の第2住宅、6月29日(火)に閉鎖、との告知が各所に貼られている。旧センター東側の74歳。ワクチン接種券を手に入れるために「行った?」と聞いたら、「いや、行っていないんだぁ」との返事。
トヨタ前6人・難波ハッチ4人・高架下1人 工事の影響で、野宿している人の寝床(コンクリートの塊)が無くなっていました。野宿している人もどこかに行ってしまいました。
戎橋3人・商店街4人商店街に新しい野宿者がいました。コロナワクチンのビラを渡しましたが、話しが中々かみ合いませんでした。横断歩道で新しい野宿者がいました。ビラを渡そうと思いましたが、断られました。・バス停3人 バス停に新しい野宿者がいました。難波パークス7人 全体28名
日本橋東 5+5 ・以前、視力が悪いとおっしゃっていた方。だんだんと視力は低下してきているそう。ずいぶん前、夜回りで医師が回っていて、左目に傷があると指摘されたが、病院は受診していない。また、そのうち病院へ行かないととは思っていると話された。
・頭痛薬を飲んだら、首が痛くて動かせなくなったと、頭がうつむき加減で、向きが変えられない。カセットコンロとフライパンで調理中だったので、長話はできず。ワクチン接種のビラをお渡しし、そのうち65歳未満でも受けられる時期がきたら、改めてお知らせしますと言っておいた。
日本橋西 3+1
阿倍野 天王寺方向路上 1 商店街通5 高架下1 市大1 新開筋1 霊園1 天王寺公園0 前回寝ていて起きてこなかった人にワクチン接種のビラを渡しながら説明。


6月12日
ワクチン接種に関するビラを配布

釜ヶ崎 センター周辺 56人(北&西41人+東15人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 0 暑いのか、起きている人がいつもよりも多い。センター東側うらで2週間前に高校生の襲撃について教えてくれた70代の人がワクチンを打てるようにしてくれ、と以前と同じように隣の人から言われる。
トヨタ前8人・リヤカーのおじさん1人 ビラはいらないと言っていましたが、置いておきました。難波ハッチ3人・高架下3人
高架下に新しい野宿者がいました。マスクと、コロナワクチンのビラと、野宿者ネットワークのビラを渡しておきました。・アメリカ村1人・戎橋3人
戎橋に新しい野宿者が2人いました。1人は物乞いをしながら生活している人で、もう1人は、以前、Yさんの隣で犬を連れていて、犬のエサ代のために物乞いをしていると言っていました。(昼間に戎橋を通りかかった時に1度会った事があります。)・商店街2人・バス停2人 バス停に新しい野宿者がいました。生活保護の話しをしましたが、断られました。・難波パークス7人
心斎橋の商店街 15人。今回、コロナワクチンのビラを持って行きましたが、「ワクチンを受けに行きたい」という反応がとても多く、手応えは良かったと思います。
日本橋東 4+5 
・昨年、定額給付金受給のお手伝いをさせていただいて、昨年秋に、裏なんばの定位置から追い出しにあって、寝場所が定まらないとおっしゃっていた方。6/8(火)に、ご様子うかがいのため、日中に過ごしておられる○○前へ行った。平日は、○○北側の美容室前で、土日は、○○の前で問題なく眠られているという話で、ひと安心した。今回の夜回り後、ビラを持っていった。この方も、シェルターに接種券と予約案内ハガキが届いているはずなので、接種のご希望があれば、一緒に北事務所へ行けたらと考えている。
☆心斎橋筋商店街、お一人の方が、1週間くらい前にも、同じようなビラをもらったと言われ、他団体さんか、巡回相談員さんが配られているのだろうか。また、別の方は「◯日に、もう1回目、受けたよ」と言われた。シェルター利用されている方か、ご自身で予約して接種されたのか?
日本橋西 8+0
阿倍野 商店街通4 高架下1 駐車場2 新開筋1 市大1 霊園1 天王寺0 ワクチン接種のお知らせビラを渡しながら回る。


6月5日

釜ヶ崎 南海ガード下5. センター周辺 52 (北西40.東12.) JR北側 1.
旧センターの北側の人の話によると、一週間ほど前の午前3~4時ぐらいに、バイク2台-運転している奴と後ろに乗っている奴の計4人ーが旧センター付近を走って花火を労働者に投げつける奴らがいたとのこと。労働者は「高校生ぐらいの年齢の暴走族ではないか」と言っていたが、先週の花火を投げたことと共通点もあり「暴走族がやった」のではなく、襲撃ではないかとも考えられる。
マスク配布 5.
トヨタ前8人・難波ハッチ5人 難波ハッチに新しい野宿者がいました。2、3日前から野宿をしていて、生活保護を受けているみたいで、隣人とのトラブルがあり、家を出て現在、野宿中。野宿者ネットワークのビラをもっておられました。しばらく家に帰る気はないみたいです。
高架下2 高架下からいなくなっていた野宿者は高架下に戻っていました。
○○に新しい野宿者がいました。声をかけましたが、追い払われました。
アメリカ村1人・戎橋2人・商店街2人・バス停3人 精神障害を患っている人がバス停の前にいました。自動販売機のお札を入れる所にレシートを入れようとしていました。バス停の近くに高齢の○の野宿者がいました。声をかけましたが、立ち去りました。バス停の横断歩道を渡った所に野宿者がいました。声をかけましたが、追い払われました。難波パークス3人
日本橋東 6+4
・リヤカーを引いておられる方。数週間前、「風邪をひいている」とおっしゃっていたので、体調をうかがうと「まだ治らんわ〜。しんどいわ」とおっしゃっていた。犬を4匹飼っておられること、犬は人間のことをよく見て、これから散歩へ行くのか、これから寝るのか、とか、よく理解している、など、飼い犬の話をされた。
日本橋西 7+0
阿倍野 


5月29日

釜ヶ崎 ●センター周辺 53人(北&西40人、東13人)●南海ガード下 3人●JR北側 2人
センター東側。日時などはっきりしないが、1週間ほど前の平日の深夜(時間がわからない)に高校生くらいの4人組が花火。煙で目覚め火かと思ったが花火の煙。追っかけようとしたが逃げられた。(いつも愛想よく対応してくれる人、今日はすこし酔っていた?)
それとはおそらく別だと思うのだが、高校生らしきグループから、東側に積まれているソファーを投げ込まれた。その時の笑い声で女子もいると思った。ヘッドホン(耳掛け式のイヤホン?)をしているやつがいた。車で来ることもある。「来ることも」とは、というはなしになる。土曜のセンター周回の不審車両とは違うような感じ。(これは東側にいる70歳になると他の方が言っていた人から。)

日本橋東 事情により報告不可能
日本橋西 
阿倍野 山王こども夜回り報告今回もこどもの参加はなし。2コース(通常コースと市大・天王寺コース)で回る。
商店街通 5 高架下2 新開筋1 市大1 霊園1 天王寺0
終わりがけに具合が悪いと訴えている人がいる、ということで話しをしにいく。救急車を呼ぶまでにかなりの時間がかかり、さらに隊員が来てからも時間がかかった。分かったことは、名前と生年月日だけ。搬送先は杏林。月曜日、仕事が終わり次第、面会予定。


5月22日

釜ヶ崎 南海ガード下 5.センター周辺 44(北西34.東10.) JR北側2.
夕方の大雨で、公園は寝られない感じ。
トヨタ前9  53歳の人。寝屋川や西成で生活保護を3回受けている。「前があるので生活保護は難しい」。
浪速公園0
難波ハッチ3 ここ数日の大雨は大変だったらしい。この辺では、屋根がしっかりあるわけではないので、雨風でダンボールなどはかなり濡れたそうだ。
高速下2 阪神淡路大震災の頃からいる人は、3週前から荷物がほぼなく、本人もいないが、横の人によると「いるで」。
戎橋2「勝ち取る会」で炊き出しをしていた方はいて、寝床の準備をしていた。83歳の●○さんはトイレから出てきて、「今日、覚醒剤の手入れがあって、一人捕まえられて、そこの交番にいる」。確かに交番の中で、若者が警官に囲まれていた。
商店街3 60歳ぐらいの人は、生活保護を考えているという。話をしていると、「生活保護の相談をした人が日曜に来るので待っている」。それだ駄目だったら、野宿者ネットワークで考える、ということになった。
難波パークス8 ダンスのグループが非常に多く、音楽も鳴り続いている。初めて会う人が数人。特別清掃や「引けがや病気の時はこうしよう」のビラを渡していった。
日本橋東 4+5 
・あと、何日かで丸3ヶ月ですわ」とリヤカーを引き始めてからの日数を教えてくださる。大雨でもリヤカーを引いて、ダンボールが濡れていても、その重さで買い取ってもらえるのだそう。
・話しかけると、季節の移り変わりについて、マイペースに話された。「なんでこんなに人が少ないのかなぁ。コロナだからかなぁ」とも言われた。私から「コロナの予防注射ですが、もし住所がなくても、できるそうですよ」と言ったが、その話題には移らず、関心がなさそうだった。
・久しぶりに穏やかにゆっくり会話できた。自転車でアルミ缶集めをされているが、雨の日は服が濡れるので、コインランドリーで洗濯して乾燥機もかけている。「オレは他の乞食みたいに汚い格好はできん。汚い格好では社会へ出て行かれへん」とおっしゃっていた。
・「雨の日は、高速の下でじっとしているよ」「毎週、大阪市の人(巡回相談員)が来るよ」「腰が痛いからねぇ」など、穏やかにマイペースに話される。私から「コロナのワクチンの接種券が、シェルターに届いているみたいだけど、券があっても、今は混んでて予約がとれないみたい」と説明しておいた。「シェルター、全然、行ってないわ。(郵便物が)まだ届いてるんや」と言われた。ワクチン接種については、あまり関心がなさそう。
・5/17(月)の夕方、話しかけると「まだ見つからない。行くとこ、行くとこ、寝られなくなってるんや」と、困った顔でおっしゃっていた。土曜日と日曜日は、●○の前で寝ていて、平日は夜まで人の出入りがあるから、他の場所を探しているとのこと。今回の夜回りの後、その場所へ行ってみたら、夜間にも関わらず、内装工事をされていて、とても眠れる状況でなかった。近辺をウロウロしてみたが、彼には出会えなかった。また、5/17(月)に話した際、ワクチンの接種券がシェルターに届いていることを伝えたが、受けるお気持ちはないようだった。
日本橋西 4+1
阿倍野 天王寺方向路上1 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 市大1 霊園1 天王寺公園2 マスク配布。
天王寺方向路上で寝ていた人は、霊園から居なくなった方。元気そうで何より。


5月15日

釜ヶ崎 センター周辺 54人(北&西42人、東12人)●南海ガード下 10人●JR北側 0人 雨に対する備えだと思う。南海線下の空間も10人ほど。あぶれた人は、ガード下の他の場に、という感じでした。
公園は野宿の人はまったくいなくて、カップルが多い。マスクはかなり受け取ってもらえる。
トヨタ前8 雨が近いせいか、人が多い。何人かに特別清掃のチラシを渡した。
浪速公園0
難波ハッチ4 足の悪い高齢の人がいなくなっていた。
高速下2 阪神淡路大震災の頃からいる人は、荷物がほぼなく、本人もいない。先週から姿を消しており、何かあったようだ。
戎橋2 「勝ち取る会」で炊き出しをしていた方はいて、寝床の準備をしていた。83歳の●○さんは商店街のロッカーに寝袋を取りに行っていた。東京などからの旅行客や滞在者がいないくなって、収入が減っているという。感染には気を遣っているが、●○さんに興味を持って話しかけてくる人がたびたびいて、マスクもせずに座り込んで話しかけてくる事があるので閉口しているという。足は腫れているが、アパートに入る気はまったくなさそう。
商店街2 先週も信号前で座り込んでいた人。先週、特別清掃のチラシを渡したが、うっかり昨年度のを渡していた。今年度のを渡すつもりだったが、ここまでで使い切ったので、今度渡すことになった。

商店街で、リヤカーを引っ張っている人。先週初めて会ったが、今回話をしていると、「部屋で寝ている」ということだった。、
難波パークス6 ダンスのグループが非常に多く、音楽も鳴り続いている。ここの人の多くは、西成にも来ないし特別清掃にも生活保護の話にも関心があまりのってこない。
日本橋東 5+6 ・「今日で83日、休みなしでリヤカー引いてます」と、リヤカーを引き始めてからの日数を数えておられるよう。生活保護も何回か受けたけれど、今の生活とどっちがいいかは迷うところ。就労指導で働けと言われても、長続きしないのか、「今はダンボールが出るお店を何軒か決まったコースで回って、酎ハイ飲みながらリヤカー引っ張って、自分のペースでできるから、気楽でいいのかもしれない」とおっしゃっていた。私が「どちらも一長一短あると思いますが、もし生活保護を受けられても、週に何時間か、マンション清掃のパートとか、無理せずに、マイペースでできるような仕事がいいかもしれませんね」と言っておいた。
・緊急事態宣言が発出されてから、図書館が閉まっているので、「情報不足。天気も分からない」と愚痴っておられた。また、夏場は食事に気を遣うのだそう。小さい頃、カニを食べて、全身に発赤疹が出て、食物アレルギーがあり、今も、卵やサバには手を出さないようにしている。「体が上品なんやろけど、この歳まで生きたわ」と冗談ぽく話されていた。
・緊急事態宣言が発出されてから、新世界東映(映画館)が、20時までで閉まってしまうので、それまでは「ときどきオールナイトで行ってたのに」と愚痴っておられた。
・リヤカーを引いておられる方。初対面だが、気さくに応答してくださり、「風邪をひいてしまった」「しんどいわ」と言いながら、だいぶたくさんダンボールが積み上げられたリヤカーを引っ張っていかれた。
・5/12(水)の夜回りのときは、布団を敷いて、タブレットを触っておられた。私が「雨のときは、布団を運ぶのも大変ですわねぇ」と話しかけたら、「隠してる場所があるんですが、雨のときは困りますね」とおっしゃっていた。
・「西成のドヤみたいなとこへ入ったら、掃除とかもしてもらえて、ワシはじっとしていても暮らせるんとちゃうか」とおっしゃっていた。腰痛があるようなので、サポーティブハウスに入って、介護保険を使ってヘルパーさんに来てもらえたら、想像されている生活ができるんじゃないかと思った。私から「また、思い立たれたときに、電話ください」と返したら、「電話番号、変わってないね?」と言われた。襲撃はないとのこと。
・一年くらい前までは「事情があって、そう簡単に生活保護は受けられない」といったようなことをおっしゃっていて、お話もマイペースで長かったのだが、ここ半年は、言葉数少なく、今回も「ギリギリですわ」とボソっと言われた。
日本橋西 8+0
阿倍野 商店街通 4 高架下1 駐車場1(鍵は開いていた) 新開筋1 霊園1 市大1 天王寺1 マスク配布。


5月8日

釜ヶ崎 南海ガード下4 センター周辺  51北西38、旧医療センター沿い13.) JR北側2.(うち初めて会った人1.) 2週間ほど前の深夜1時ごろ旧センターの周辺を「おい!乞食!」などと暴言をはきながら、乗用車で走り回っている奴らがいる。4人ぐらいの青年で「京都ナンバー」で必ず土曜の深夜1時ぐらいに来る。ただものを投げたり、暴力を振るったりはしていないとのこと。
公園はカップルが多い。マスクはかなり受け取ってもらえる。
トヨタ前7
浪速公園2
難波ハッチ4
高速下2 阪神淡路大震災の頃からいる人は、荷物が妙に減っていて、本人もいない。何かあったのか。
戎橋2 83歳の●○さんは不在。このあたりにいるらしいが、見当たらなかった。「勝ち取る会」で炊き出しをしていた方はいて、寝床の準備をしていた。
商店街2 先週も信号前で座り込んでいた人。声をかけるが、「大丈夫です」。特別清掃のチラシを渡す。
商店街で、背広姿でリヤカーを引っ張っている人。「いつもこの辺で集めている」ということだが、初めて会ったと思う。70歳ぐらいかもしれない。特別清掃のチラシを渡す。2人とも生活保護の話には乗ってこない。
難波パークス5
日本橋東 6+5 体調は、腰痛があって、ダンボールを台車に積むのに、腰をかがめると痛いし、重たいものは持てないけれど、1日500〜1000円の収入はあるそう。また、「最近、(通行人が)『これで美味しいもんでも食べて』って、1,000円とかくれることが、何回かあってん」と嬉しそうに教えてくださった。
・ダンボールを敷いて、掛け物なしで寝ておられる方。初対面のよう。22時頃は、少々肌寒く感じ、サバイバルシートを見せると、「これ、何?」と興味を示されたので、広げて、お体に掛けさせていただいた。
・天気の話から、新聞を見たり、ラジオを聴いたりされますかと尋ねてみたら、「新聞は目が悪くなって読めないんですよ。ラジオは持ってないんです」「(天気は)ときどき人に聞いたりはします」とおっしゃっていた。
日本橋西 5+0
阿倍野 商店街通 2高架下  2(初めての高齢の方) 駐車場0(封鎖されたまま)新開筋1 市大1霊園 1 天王寺1 マスク配布。


5月1日

釜ヶ崎 南海ガード下6 センター周辺46北西35、旧医療センター沿い11.) JR北側2. 意外にマスクの要望が多かった。
昼の暴風雨のあとで、公園に酒飲みはいない。マスクはかなり受け取ってもらえる。店に入るなどの時、必ず要るということだろう。
トヨタ前5 先週、かなり入れ替わっていたが、「○○代の人」がいた。先週まで、夜遅くにやってきていたということだ。
浪速公園2 ベンチで野宿者ネットワークの寝袋で寝ている人。声をかけると、2年前に難波ハッチのあたりで渡したものだという。53歳。日雇労働に行って白手帳もあったが、仕事がないので手帳も手放した。いまはアルミ缶集め。アルミ缶の単価は上がっているが、非常事態宣言で人の流れが減り、缶は減っている。そのため、収入はトントン。生活保護は何度か受けたが、強引な就労支援で廃止になっているようだ。
難波ハッチ4 雨のため、バラバラに過ごしている。
高速下3 一人は野宿者ネットワークの寝袋で寝ていた。声をかけたが寝ている。
戎橋2
難波パークス5
日本橋東 4+5 ・以前、自転車の防犯登録をどうしたものかと悩んでおられた方。以後も、毎週、駅でお会いしている。緊急事態宣言の発出に伴い、図書館が閉まって、日中の居場所に困っている。あいりん職安の休憩室で過ごしたりしている。ふるさとの家では、お湯やガスを使えるが、連休中は休みなので、使えない。アルファ化米や袋ラーメンを持っているけれど、調理できないので、他のものを買わないといけないし、やっぱり温かいものを食べるのとは全然違う。「あと4日、我慢したらええから」とおっしゃっていた。
・ダンボールハウスの中で、掛け物なしで横になっておられた。カイロとマスクと防災用ブランケットをお渡しし、感謝された。この方は、一昨年まで、5年くらい、毎年、寝袋を配る時期になると、恵美須町駅へ来られ、寝袋を受け取っておられたが、昨年12月は出会わなかった。この方が、実際に路上で寝ておられるのは、初めて見た。
・○○高の前で寝ていたのに、最近、寝られなくなってしまったとのこと。今回の夜回りで現場を見に行くと、カラーコーンと大きな木の箱(70cmくらいの直方体)が4つ置かれていた。彼とは別の人が、すぐ近くで寝るようになって、3日目くらいに、この状態になったから「オレは、半年も毎日、あそこで寝ていても、こんなことはなかったんやから、隣で寝てたヤツが、なんかしたんとちゃうか。誰か来よったなと思ったけど、話したりはしてない」とおっしゃっていた。私からは「これまで、裏なんばの同じ場所で10年以上も寝ておられたのに、この半年で、2回も移動しはったら、大変ですわねぇ」と言っておいた。
・階段に隠れて見えにくい場所だが、4/24(土)の夜回りで、敷き布団の上に座って掛け布団を掛けて、30代とお見かけする男性が、iPadを触っておられた。そのときは初対面で、私が「何か明日の朝、発売されるんですか?」と尋ねたら「ええ、まあ」と言われた。4/28(水)の夜回りのときも、同じ場所で毛布を敷いて、iPadで動画を観ておられた。私が「毎日、ここで寝ておられるんですか?」と尋ねたら、「ええ、まあ」と、「お家には帰られないんですか?」と尋ねたら、「ええ、まあ」と言われた。おにぎりをお渡しすると、「どうも」と受け取られた。今回の夜回りでは、彼が寝ておられた場所には、お店の広告を貼った立て看板が置いてあり、寝られなくなっていた。
日本橋西 6+1
阿倍野 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 天王寺0 駐車場はコロナ渦で閉鎖されていた(鍵が掛かっていた)が、話は出来た。


4月24日

釜ヶ崎 ●センター周辺 62人(北&西47人+東15人)●南海ガード下 3人 ●JR北側 3人 南海線下のセンターのスペースは2人。寝れなくなったのは警察官が来て寝ないように言ったから。直接のきっかけは「マナーの悪い使い方をしたから」(仲間の発言)だが、監視カメラが取りつけられ(当初より設置カメラの台数が増えて)仲間も寝なくなった、ということらしい。
公園は酒飲みでいっぱいになっている。
トヨタ前7 かなり入れ替わっている。が、声をかけても「冷やかしは要らん」と追い返されたり無視されたり。
台車の大量の荷物を置いている人は、ここ数年、話しかけても無視されるのでスルー。
浪速公園1 いつもの方。ベンチでフライパンで焼きそばみたいのを作って食べていた。アルミ缶集めをしているが、街飲みが増えたため、アルミ缶集めは順調だという。
難波ハッチ3 最近人が減っている。
高速下2
バス停1
日本橋東 6+5 ・掛け物も敷物もなしで、よく眠っておられ、頭元には焼酎(25度)のワンカップが、空になって置いてあった。サバイバルシートとカイロを置いておいた。
・声をかけると「湿布、ある?」と言われ、私が「湿布は持ち合わせてないですね〜。カイロしか、ないですが」と返したら、「あっ、カイロ、カイロ」と、言い間違えのようだった。この方は、少なくとも4年くらいは、声をかけさせていただいているが、この半年は、ときどきダンボールハウス中から「アホ!」「ボケ!」という声が通り道まで聴こえることもあって、アルコールのせいで、調子を崩されているのだろうかと、少し心配。
・「昨日も、イタズラに来たんや。自転車のチェーン、持って。ダンボールの上から。前と一緒のヤツで、もう一人、増えてた。ローソンへ行って、警察へ電話してって言っても、してくれんかった。あそこの公衆電話から警察へ電話して、30分くらいしてから来てくれたけど、そのときは、もう逃げてた」という話。4/24(土)の深夜1時頃に、男性3人組が自転車のチェーンをダンボールハウスの上に叩きつけて、ひどい音がしたそうで、ケガはなかった。1/13(水)か14(木)の襲撃のときと同じ2人組に、さらに1人が加わっていたそう。この方は、台車でダンボールを集めておられるが、最近は腰痛で「ほとんど仕事行ってない」とおっしゃっていた。巡回相談員さんは「2、3日前に来たよ」とのことで、またご本人のタイミングで、助けを求められるのではないかと思っている。
日本橋西 4+1
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園3 天王寺公園前0


4月17日

釜ヶ崎 ●センター周辺 46人(北&西35人、東11人) ●南海ガード下 4 センター周辺の人数について。雨はあがっていたが今日はいないと判断した場所は人数に含んでいない。よってかなり少ない人数。南海線下にあたる現センターのスペースは今日は普通に6人の方が寝ていた。JR北側0は雨のためだろう。
寒いためカイロを配る 雨上がりで公園には人は少ない
トヨタ前5 かなり入れ替わっている。
 浪速公園1 自転車はあるが野宿の人はまったくいない。
難波ハッチ4 雨で地面が濡れているため、みなさんバラバラと過ごしている。
高速下2
戎橋2
バス停1
難波パークス4 一人は初めて見ると思うが、服だけで寝ていた。声をかけるが返事はない。ビラを置いておいた。
日本橋 9 雨のせいかいつもの場所にいる人がほとんぼ見当たらず。・阪神高速1号環状線の下。木津市場の近く。一人分のダンボールだけで人はおらず。・恵美須町駅はいつものメンバーに新しい人が増えていた。いつも話をしている2人組に加わって3人で食事中だった。
・日本橋公園近くの方(堺筋西側?頻回に通報があって困っているとおっしゃっていた方?)ダンボールハウスに声を掛けカイロを渡そうとしたがいらないと強く拒否される。水曜日におにぎりを渡そうとした時も強く断られた。
阿倍野 こども夜回り報告 商店街通2 高架下1 駐車場0(不在) 新開筋1 霊園1(二人は不在) 天王寺公園前2 市大病院 1 再び市大病院に戻っていた。こどもは参加したいと言っていたが、コロナ感染拡大で不参加を断行。次回は参加方向で検討。参加4(センター2、ネットワーク2)


4月10日

釜ヶ崎 南海ガード下3 センター周辺 53(北西39、旧医療センター沿い14) JR北側2. 現センターの建物と建物との間のスペースに、先週労働者が全くいなかったが、今日はひとりだけ寝ていた。理由は不明。寒さがぶり返してきたためか、カイロの要求が5人あった。
寒いためカイロを配る どこの公園も花見の人がまだ多い。
トヨタ前5 
浪速公園1 自転車はあるが、花見の人がベンチを占拠していて野宿の人はまったくいない。
難波ハッチ4 二週前は人がいなかったが、今回は戻っている。新しく会った人が一人。「このあたりを行ったり来たりしている」そうだ。
高速下2
難波パークス4 一人は初めて会う。「大坂城公園でよく寝ている。よろづ相談の夜まわりの人とよく会う」ということだ。
難波から北の商店街 野宿歴の長い、障がいがあれそうな感じの高齢の人。話しかけるが「大丈夫。カイロはいらない」とやはり愛想なし。
戎橋3
難波から南の信号前 初めて会う人。野宿者ネットワークのビラを渡す。特別清掃のビラも渡したが、55歳前だった。
バス停1
日本橋東 5+5 ・4/3(土)の夜回りのときは、腰が痛いということだったが、夜間、寝ている姿勢から起き上がるときなど、姿勢を変えるときだけ痛くて、常時ひどく痛むわけではないよう。生活保護や部屋探し、病院受診も、急いでいないし、「また土曜日、来るやろ。そのとき、声かけて」と言われた。定額給付金のときも、電話をくださったので、本当にその気になられたときは、ご本人から連絡がくるのではないかと思う。今回の夜回りでは、声をかけても起きられなかった。
・4/15(金)に年金が入ったら、四国八十八ヶ所のいくつかを回ってこようと思うとおっしゃっていた。以前、八十八ヶ所を回られ、白衣に八十八ヶ所の朱印を集めて、お母さんが亡くなられたときに着せてあげたという話。昨年の4月の年金の直前も、同じことを話されていた記憶がある。翌日の桜花賞に関心がおありのようで、スポーツ新聞を見ながら、「武は、もう引退したらええんや」と繰り返し言っておられた。
・元・○の方。歩かれているところを偶然、久しぶりにお会いした。「しんどいなぁ〜」と、いつものお言葉。特別、変わったことはないよう。大阪を離れて、どこか遠くへ行ってみたいが、電車に乗るには、服を着替えたい。どこかでいいものを拾えたらいいなぁとおっしゃっていた。
・営業時間が20時までに制限され、店舗への空き巣被害が増えているようで、警察官が堺筋近辺を回って警戒している。それで、堺筋のシャッター前では寝にくく、どこで寝ようかなぁと思う。結局、JRAのところ(なんばパークスの馬券売り場)が一番いいことになる。他の寝ているオッちゃんらにも、気ぃつけるよう言うたってな、と言われた。(空き巣がウロウロしてるから?警察官がウロウロしてるから?)夜回りの最中では、警察車両1台がサイレンを鳴らしながら、堺筋をゆっくり走っていたのと、警察官1人が自転車を押して歩いているのを見かけた。
日本橋西 8+0
阿倍野 地下鉄動物園前付近 1 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 天王寺公園前ベンチ1 寒の戻りで、カイロ配布


4月3日

釜ヶ崎 
心斎橋8前より人が減っているようだ。、
ダンボールハウスをしっかり組んでいる60代ぐらいの人。声をかけて特別清掃のビラを渡して話をすると、「いや、ワシ、生活保護でアパートはあるんだよ。隣の部屋の奴が人を呼んでうるさくするから、時々こうして寝てるんだ」
一人は「前、特別清掃に登録していた」。あとは未経験のようで、勧めておいた。
難波パークス5 二人、あまり見かけない方がいるので特別清掃の説明。年金はある程度あるが、友人への借金を返さなくてはならず、アパートに入ることができない。「友だちに金返して野宿する、というのはどうなんですかねえ」と言ったが、「仕方ないんだ」と言っていた。
日本橋東 5+5 ・初対面で40代の印象。声をかけると警戒され、立ち上がろうとされたが、カイロと先週のビラは受け取ってくださった。
・腰が痛いとおっしゃっていた。病院へ行くか尋ねると「そうやなぁ〜」とのみで、積極的な感じはない。一緒に部屋探しをするか提案しても、同様の返答。毎週21〜22時頃に眠っておられるのを起こして、おしゃべりするので、一度、お昼間に話してみたいとも思い、私が「また4/5(月)の夕方にでもお話しに来ますね」と言ったら、「うん、そうしてくれる〜」と言われた。
日本橋西 5+0
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 天王寺公園2


3月27日
「通信・路上版」で特別清掃事業について広報

釜ヶ崎 南海ガード下3 センター周辺56(北西38、旧医療センター沿い18.) JR北側 1. あいかわらず寝入っている労働者が多い。
龍角散を配る どこの公園も花見の人だらけ。
トヨタ前5 30歳ぐらいの若者はいない。
途中、久しぶりに荷物だらけの台車の人と会った。あいかわらず、話かけても完全無視。
浪速公園2 自転車はあるが、花見の人がベンチを占拠していて野宿の人はまったくいられなくなっている。
難波ハッチ2 いつもの場所がゼロになっていた。追い出しがあったのかと思ったが、いつもの人が別の場所にいて、「特に何もないです。一人いなくなったようですが」と言っていた。それにしても変化が大きすぎるが。
高速下2
難波パークス4
日本橋東 6+6 ・3/20(土)の夜回りでは、○東側で寝ておられた。そのとき、「風邪をひいて大変だったんだよ」とおっしゃっていて、のど飴を2袋お渡ししたのだが、今回は、そのお礼を言われ、たくさんあるので3袋お渡しすると、喜んでくださった。「謝らないといけないことがある」と言われ、寝袋はトイレへ行ってる間に盗られてしまった、申し訳ないと頭を下げられた。風邪からは回復されたようだった。
・生活保護を受けることについて、西成で一人暮らしでもいいし、実家が空き家で「そこに住めるんとちゃうかな」とおっしゃっていた。ふらふらすることがあるそうで、一度、病院へ行ってみてはと提案すると、「そうやな、その方がええかもしれんな」と言われた。私としては、また、次回以降、ご本人さんのご意向を確認しながら、具体的にいつ行くか決められたら、と考えている。
・毎週、声をかけると、淡々と「大丈夫」「ありがとう」とだけ、おっしゃっていた。3/31(水)の夜回りでは「ちょっと、いい?話す時間ある?」と言われ、お話をうかがうと、廃品回収をして売ったお金で生活されているそうだが、自転車がなく、歩いて集めておられるので、だいぶ効率が悪い。住所不定で自転車を買うにはどうしたらいいか、と言われ、私が、以前の住所ではダメなんだろうか・・・と言ったら、「防犯登録って警察のモンやろ。そしたら、住んでないことバレて、あかんわ」とおっしゃっていた。また、その方が話されたことで、○市の西部総合処理センター(ゴミ処分場)にリサイクル○という施設があり、そこで、自転車の再生配布(リサイクル自転車の無料配布)をやっていたのだが、コロナになってから、その業務が休止していて、それを当てにしていたんだけど、それも無理になった、今年で60歳になって、自転車を使っているときも、長距離移動をしたら、同じ距離でも、年々、かかる時間が長くなって、体力の衰えを感じていた、など。「聞いてくれて、ありがとう」と言われ、話を終えた。
日本橋西 4+0
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3


3月20日

釜ヶ崎 ●センター周辺 51人(北&西37人、東14人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 2人
JR北側でボンボンベッドで寝ていた人、3週続けていない。昨年だったか春先にしばらくおられなかったことがあったが…。同じくJR北側でダンボールを敷いただけで寝入っている方がいたが、まっこの気候なので、声かけただけ。センター周辺は、起きている人がわずか。声かけに寝声で返事がかえってきた人も何人もいて、いい感じで寝ていらっしゃる、という状況でした。
龍角散とカイロを配る 雨なので、寝ている人は少ない。
トヨタ前5 初めて会う50代ぐらいの人は、「若いとき、はつりの仕事を続けて、難聴になった。右耳は全然聞こえず、疲れると左耳も聞こえにくくなる。日雇労働に行ってたが指示が聞こえず、『この仕事は辞めといた方がいい』と言われた。いまはアルミ缶を集めている。いよいよとなったら生活保護を受けようかと考えている」。
一人、服だけで寝ていた。声をかけたが起きなかった。
浪速公園0
難波ハッチ4 さすがに少ない。軒下に移動している。
高速下2 難波のバス停の寝袋の人がいた。その近くに、高速下で阪神大震災の時から野宿している人がいた。アルミ缶集めの最中だという。明るい場所で初めて顔を見たので、最初、誰かわからなかった。
難波パークス5
日本橋東 6+3 ・頻回に通報があって困っているとおっしゃっていた方。最近は、通報はなくなったとのこと。ホームレスの中にも、相当の経歴や肩書き、高い能力を持った人がいる、そういう人たちの力を、SNSを通して、世間に発信していくことはできないだろうか、こういう生活をしているからこそ見える世界の側面がある、その視点から生まれる商売、起業もあるんじゃないか、ビッグイシューのフットサルチームで、ワールドカップに出て、日本に帰ってきたら、元気のない日本人に、外国の子どもと触れ合う機会を持たせたら、絶対やる気が出てくると思った、アルミ缶やダンボールを集めるために生まれてきたんじゃない、もっと何かできるだろう、そういうことを話し合える場があったらいい、こどもの里が作ったDVDや、あるNPOは、農業に特掃のように10日間ごとの輪番で取り組んでいる、そんなのも良い例。「西成しいたけ」も、障がい者の雇用を生み出すために頑張った起業家がいらっしゃるから、生産販売できている。自分たちで仕事を生み出すようなことをやっていかないといけないと思う、などの話。
・体調が今ひとつなので、そろそろ生活保護を考えようかなと思っているとおっしゃっていた。施設ではなく、できればお一人暮らしがいいとのこと。今すぐではないと言われたので、毎週、お気持ちを確認させていただけたらと思い、「また4月に入ったら、一緒にお部屋探しをしましょうか」と声をかけておいた。
・掛け物なしで寝ておられる方がお二人いらっしゃったので、サバイバルシートを置いておいた。
日本橋西 7+1
阿倍野 救霊会館 1 商店街通 2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3


3月13日

釜ヶ崎 南海ガード下4 センター周辺57(北西.45、旧医療センター沿い12.) JR北側1.
龍角散とカイロを配る。夜になると寒くなってきた。雨上がりなので、寝ている人は少ない。
トヨタ前5
浪速公園2 よく会う方がいた。あとは自転車だけで人がいない。
難波ハッチ5
高速下2
難波パークス3 ダンスも野宿者もすごく少ないが、理由は不明。
日本橋東 5+5 ・文本さんのリヤカーを引いておられた方。のど飴はいらないけれど「マスクがあったら欲しい」と言われて、自分がたまたま持っていた不織布マスク5枚をお渡ししたら、大変感謝された。
・久しぶりに電話をいただいた。社会福祉協議会の貸付金を受け取ることができたとおっしゃっていた。吉田さんのリヤカーを引いたり、廃品回収をしたりで、なんとかギリギリ生活しておられるそう。
日本橋西 7+2
阿倍野 商店街通1 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園3 こどもの参加は、小学生2人、高校生1人。大人は全員で11人でした。いつも昆布のオニギリを渡していますが、梅が好きという方もいらっしゃったとのことで、梅と昆布のオニギリを用意しました。今回の小学生は初参加で、最初の「この冬に3人の方が亡くなった」という話に、怖がってしまいましたが、声をかけることで人を救えるかもしれない、ということで頑張っていました。クイズを出したりして交流していました。


3月6日

釜ヶ崎 ●センター周辺 57人(北&西43、東=旧医療センター沿い14) ●南海ガード下 3人 ●JR北側 1人
歩道橋1人 別の所に行っていましたが、戻ってきたみたいです。・トヨタ前6人・浪速公園0人 自転車が2つありました。難波ハッチ3人・高速下3人・戎橋0人
先週、寝袋が欲しいと言っていた人はいなくて、○さんもいませんでした。バス停1人・難波パークス3人。
日本橋東 7+2 
・○公園。自転車でアルミ缶集めをされている方が、荷物の整理をしておられた。初対面。声をかけてみると、キリスト教の団体の若い男性が、ときどき声をかけてくれるので、助かっているという話をされた。山梨の中学生からのおにぎりとのど飴をお渡しすると、感謝された。☆おにぎりは、日本橋コースに22個いただき、21個、配らせていただいた。(最初1個ずつ配って、途中から2個ずつにした。)
日本橋西 7+0
阿倍野 商店街通1 高架下1 駐車場 (不在) 新開筋1 霊園3 山梨から参加した学生さんが持ってきてくれたおにぎりとノド飴を配布。


2月27日

釜ヶ崎 南海ガード下4.センター周辺 52(北西.38、旧医療センター沿い14.) JR北側2. 南海ガード下はいつもの2人の他に野宿者が2人いた。どちらも全くの初対面。ひとりは話しも拒否され、もうひとりはカイロは受け取ってくれた。
トヨタ前3西側にいるだけ。30歳ぐらいの若い人もいなかった。
浪速公園2 よく会う方がいた。今日の寒さはこたえたようだ。あとは自転車だけで人がいない。
難波ハッチの南の道で、自転車にアルミ缶を積んでいる人とすれちがう。声をかけると、心斎橋で野宿している人。寝袋を渡すと喜んでいた。体調がよくなく、以前は医療センターに通っていた。もう1度通院することを勧めた。
難波ハッチ4
高速下2
難波パークス5
難波のバス停1 
日本橋東 6+1 ・久しぶりに○○側でお会いした。2/24(水)の夜回りのとき、堺筋で、女性がお一人で、カイロ10枚入りのパックを、野宿されている方、お一人お一人に1パック、配っておられるのを見たが、この方も、カイロをもらって、右手と左手の手袋の中に1つずつ入れていて、「もらったんや」と笑顔で教えてくださった。他にも、天王寺で、黒人の女性から現金をもらったとか、「ワシは、ついている!」と話されていた。
・これまで、ずっと、ダンボールを高く積んだリヤカーを歩道の向かいに置いておられたが、今回はリヤカーは、離れた場所に置いてあった。私から「深夜のイタズラはありますか?」と尋ねると、「毎日あるよ」「だいたい、2時から4時の間かな」とおっしゃっていた。ご本人の体調をうかがうと、台車がないと歩くのが不安定になってきた、もしかしたら、三徳に入らせてもらうか、実家がある○市役所へ相談に行くか、考えている、と話されていた。昨年の8月は、その場所から1時間かけて、一緒に西成区役所まで歩けておられたので、少しずつ弱っておられるのかもしれない。
日本橋西 8+1
阿倍野 商店街通 1 高架下1 駐車場0(不在) 新開筋1 霊園3 天王寺公園  バス停ベンチ1 天王寺公園、声をかけたが、休んでいるだけと言われる。どう見ても路上生活している感じだ。今後も声がけはしていくつもりだ。


2月20日

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺  53(北西.39、旧医療センター沿い14.) JR北側2. 亡くなられた高島さん。冬季のカイロはいつも「ありがとう」と言って、快く受け取ってもらった人でした。亡くなられた旧センター前にはすでに花・缶ビールなどが備えられています。またしてもの死者。本当に「無念」の一言です。
トヨタ前4 自転車のみが一人。あとは寝ている。
浪速公園0 明らかに野宿の人の自転車が2台あった。公園の北の道で、自転車にアルミ缶を積んでいる人とすれちがう。声をかけると、野宿の人で67歳。アルミ缶集めで一日2000円稼いでいる。毛布もないので、寝袋を渡すと喜んでいた。特別清掃について話すと、行ってみたいということで、口頭説明。まだ生活保護などは受けたくない。
難波ハッチ4
高速下2
難波パークス5 寝袋がない人に「どうですが」と言うが、みなさん断る。今週、死ぬほど寒かったが、服だけでしのいだらしい。信じられない。
難波のバス停 1 野宿者ネットワークの寝袋で寝ている。いつも、声をかけると「わっ」と声をあげて驚くので、こっちもびっくりする。
日本橋東 4+5 ・コロナのワクチン接種について、自分らみたいな路上生活者がワクチン接種を受けるにはどうしたらいいか、と尋ねられた。自分らみたいな路上生活者は「バイキンのかたまりや」と言わんばかりの空気を感じることがあるとのこと。実際に「バイキンのかたまり」と言われたわけではないが、路上生活者がコロナウイルスに感染していて、感染拡大させているんじゃないかという内容のことを、人から言われたことがあるよう。(また、通りを歩いている酔っ払いが、心ない言葉を言って通り過ぎることもあるとのことだが、この部分、私の記憶が抜けてしまって、思い出せない。)最近の若者にとっては、ダンボールハウスを作って寝ているというのが、珍しいようで、自分らの時代は珍しいこともなかったけれど、珍しいものを見るような視線を感じることがある、「令和という時代は、面白いもんだなぁ」ともおっしゃっていた。
・嫌がらせをする人間は、だいたいローソンの前に集まって、数人で来て、男女混合だそう。(ローソンは、寝ておられる場所のはす向かい。)この方は、昼間は、○入口の付近で休憩されていて、毎週、区役所の巡回相談員さんが来られ、相談員さんにも、襲撃や嫌がらせの話はしていて、相談員さんは警察に言っておくと言われたらしい。あと、彼が今回の夜回りで教えてくださったのだが、昨年のいつだったか、ローソンとガンダムの交差点の間あたりで、文本さんのリヤカーの上で寝ておられた方が、頭をレンガのようなもので叩かれて、頭から血を流して、亡くなったという話。それは深夜の出来事で、彼は気が付かなかったが、夜が明けてから、そのリヤカーの周りに警察官が何人か集まっていて、その付近の道に、血液が付いていたから、襲撃されて、逃げて、またリヤカーへ戻って、こと切れたんじゃないかと思った、とおっしゃっていた。
・2/17(水)の夜回りでは「ジャンバー、ない?」と言われ、「あれば、また持ってくる」と言っておいた。今回はダウンジャケットを着ておられ「ジャンバーはもういいから、靴下、ない?」と言われ、たまたま、倉庫にあった軍足を、カイロやアルミブランケットと一緒に袋に入れて持っていっていたので、1足、お渡しした。
・狭い路地に台車のようなものが見えて、その路地へは行ったことがないのだが、初めて行ってみた。すると、お一人、寝ておられた。久しぶりの方で、ご本人も「久しぶりやね」「そういえば、10万円の話のときから会ってなかったね」と気さくに話してくださった。結局、10万円はもらわなかった、住民票が住んでいないところに残っているので、手続きが面倒だった、でも、知り合いで10万円もらった人から、1,000円もらったりした、など近況について話された。
私が、この路地でもイタズラはあるか尋ねると、寝ている間だから、誰が来ているのか、まったく分からないけれど、台車にくくりつけている荷物を入れた袋を、ビリビリに破かれたり、台車の車輪をガタガタにされて、ご自身で工具で修理したり、そういうことはよくあるとおっしゃっていた。
日本橋西 8+0
阿倍野 商店街通1高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園4


2月13日

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺50(北西.37、旧医療センター沿い13.) JR北側3 相変わらず寝ている労働者が多い。我々と同じく夜回りー寝袋の配布ーをやっていた数名の人達と遭遇した。
トヨタ前5 
浪速公園0 明らかに野宿の人の自転車は2台あった。
難波ハッチ5 こどもの里の(大人だけの)夜まわりが10時半ごろ、おにぎりと味噌汁を持ってやってくると言う。寝ている場合、野宿者ネットワークとこどもの里の夜まわりに起こされるので、なかなか大変。
高速下2 どちらも熟睡中。その北にも野宿者ネットワークの寝袋を使っている人がいた。
難波パークス6 初めて会う人もいた。生活保護などの話には乗ってこない。野宿者ネットワークのビラを渡した。寝袋がない人が3人ほどいるので、次回は2つは持って行く予定。
難波のバス停 1 野宿者ネットワークの寝袋で寝ている。いつも、声をかけると「わっ」と声をあげて驚くので、こっちもびっくりする。
日本橋東 5+4 ・寝袋1つ配布。毛布1枚で寝ておられ、寝袋が欲しいとのこと。また、ジャンバーが欲しいとおっしゃっていたので、あれば持ってくると返答した。
・ダンボールを敷いて、横になっておられ、約1年ぶりに出会った。リヤカーでダンボールを集めていたとき、靴の底がパカっととれてしまって、靴をもらえないかと言われた。靴は残念ながら、持ち合わせがないと返答した。
・最近2回も警察に通報されて、寝場所を変えないといけなくなって、しばらく、なんばパークス(場外馬券売り場)へ行ったり、ここへ戻ってきたりの繰り返しだとおっしゃっていた。
・集めたアルミ缶を次から次へと足で踏みつぶしておられた方。初対面で、30代とお見受けした。私が「カイロ、使われますか?」とカイロを差し出しながら、声をかけると、アルミ缶集めをされてから、まだ間がない方なのではないかと想像した。
日本橋西 7+0
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋0 霊園3 天王寺1 起きてくれたが、怒鳴られた。よく見たら以前何処かであった。声をかけられるのが嫌なようだ。次回からは少し間をおいた方がいいと判断。


2月6日

釜ヶ崎 南海ガード下3 センター周辺51(北西.38、旧医療センター沿い13.) JR北側2 すでに寝ている労働者が多く、カイロを受け取ってくれたのはわずかに3人のみ。
トヨタ前5 ふとんや寝袋をかぶって寝ている。
浪速公園2 いつもいる方。野宿者ネットワークの寝袋のファスナーが壊れた、ということで、追加で一つ渡した。いつも自転車だけある人は、9時半ぐらいにやってくるということだ。
難波ハッチ5
高速下2 阪神大震災から居る人は、アルミ缶集めで不在。
難波パークス4
日本橋 16 ・肘掛けのある椅子でカラダを曲げて寝ている方にマスクとカイロをお渡ししたがその隣のベンチにも路上に出てこられたばかりと言った印象の男性が座っていた。一度は公園を出たが再度、マスクとカイロを渡しに戻ったが違うとの言葉で断られた。
阿倍野 こども夜回り報告 商店街通2 高架下 1 駐車場1 新開筋1 霊園2 天王寺1 天王寺駅前の陸橋で寝ている方。熟睡していて話は出来なかった。次回から回ることにする。バレンタインデーが近いので、メッセージ付きのチョコも一緒に配布。


1月30日

釜ヶ崎 ●センター周辺 53(北&西39、旧医療センター沿い14) ●南海ガード下 3 ●JR北側 2 特に変わりなしです。寒さのためか、起きている人は、ほぼカイロを受け取られた。
トヨタ前5 ふとんや寝袋をかぶって寝ている。一人は声をかけたら起きたが、30歳ぐらいの若い人だった。「いまは大丈夫」と言っている。
浪速公園0 明らかに野宿の人の自転車は2台あった。
難波ハッチ6 いつもの方々。「きのうの強風と寒さにはまいった」とみなさんが言う。
高速下2 阪神大震災から居る人は、「マスクがないと店にも入れないので、その時だけマスクしている」という話。
難波パークス4
日本橋東 4+5 ・また、2日ほど前に、イタズラしに来るヤツがいた、今回はダンボールを蹴ったりはせず、言葉だけで、どのように言われたのかは、話されなかった。お隣のダンボールハウスの方は、1/29(金)から戻ってこられ、2週間ほど前に受けた襲撃が原因で入院されていたそう。この方は、5年くらい前に、話しかけないでほしい、ビラも置かないでほしいと言われていたので、私たちは、直接、声をかけていない。
・前週同様、「頭上注意」の貼紙とカラーコーンがあって、寝られなくなっている。
日本橋西 6+0
阿倍野 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園4 バス停留所は閉鎖されてしまい、どこに移動したのか? 山王区域にはいない様子。


1月23日

釜ヶ崎 南海ガード下3. センター周辺 53(北西.38、旧医療センター沿い15.) JR北側1 寝袋配布1.
ずっと雨
トヨタ前5 ふとんや寝袋をかぶって寝ている
浪速公園1 いつも自転車でいる人。先週一緒にいた、「難波で夜の仕事で働いていたが、コロナ問題で仕事がなくなった」ということで寝袋を渡した人について尋ねると、「あれから来ないね」。
難波ハッチ4 いつものメンバーが雨がなんとか降らない場所で寝ている。数年前からいる足の悪い高齢の人も相変わらず。
高速下2 寝袋をかぶって寝ている。
難波パークス6 多い。「いつもいっぱい紙袋を並べているが本人はいない」人に、初めて会った。あいさつして、体の調子どうですか、生活保護などは考えてませんか、などと聞くが、「大丈夫ですよ」。他にも初めての人がいた。いずれも警戒しているのか、こちらとあまり関わりたくないご様子。
戎橋 当然、人は少ない。
日本橋東 4+6 ・○の方。ケアセンターの単泊を月に4、5回、利用されているそう。「食事が抜群や!」「栄養もとれるしな」と、笑顔で教えてくださった。職員さんからは、月に14日間、利用できると説明を受けたが、「そんなタカリみたいなことは、オレはようせん」とおっしゃっていた。
・初対面かなと感じた。薄い敷物と薄い毛布1枚だったので、寝袋を勧めようかと思ったが、軽くいびきをかいて眠っておられたので、起こさなかった。
・いつもの方がいらっしゃるシャッター前には「頭上注意」と書かれた貼り紙とカラーコーンが置かれており、寝られなくなっていた。何かトラブルがあったのだろうか。
・前週、襲撃があったという話をうかがったが、それ以降はないとのこと。隣の方は、前週同様、いらっしゃらない。
日本橋西 8+0
阿倍野 バス停留所4 商店街通3 高架下2(女性1) 駐車場3 新開筋1 霊園2 雨が降っていたわりにはそれほど変化はないようだ。


1月16日

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺50(北西.38、旧医療センター沿い12.) JR北側1. ほとんどの労働者がで毛布(など)をかぶって寝ているので、話はできない。カイロを受けとってくれたのは僅か2人だけ。
緊急事態宣言での夜まわり カイロを渡していく
トヨタ前6
浪速公園2 いつも自転車でいる人と、もう一人。難波で夜の仕事で働いていたが、コロナ問題で仕事がなくなった。ふだんはネットカフェで寝ているが、お金が無いときは野宿するので、寝袋があると助かる、生活保護などはいまは考えていないという。寝袋を渡した。難波のあるネットカフェは、2000円で一泊できて焼きそばなどが食べ放題というサービスがあり、そこにも行くつもりだという。
難波ハッチ4 いつも居た人で、難波パークスに一時いて、最近姿を見かけなくなった人がいた。○○で野宿していたそうだ。「北は雪が降ったりしてやっぱり寒いので、戻ってきた」ということだ。
高速下2 一人は自転車もなく、アルミ缶集め中らしい。
難波パークス1 最近いなかった人が復活。近所にいたということだが。他、道すがらにアルミ缶集めの人。
日本橋東 5+4 ・○公園。ベンチで座っている男性。就業目的の在留資格(1年間)をもって、5日前に○○から来日。以前に、5年間、札幌市の料理店で、調理師として働いたことがあり、札幌へ行ってみたが、コロナの影響で仕事はなく、電車に乗って、神戸へ行き、その後、大阪へたどりついた。この日は、朝10時から○公園の同じベンチで、ずっと座っているとのこと。お金を失い、携帯の充電が切れて、どうしようもないとおっしゃっていた。ブルブルと寒そうに震えており、○さんが、温かい紅茶、温かいスープなどの食べ物をコンビニで買ってこられ、渡されると、すぐさま食べられた。(以下略)
・いつもお二人が、ダンボールハウスを作って、寝ておられるのだが、お一人はダンボールハウスがなかった。もうお一人からうかがったところによると、2、3日前の深夜2時半頃、身長180cmくらいある男性が2人やってきて、ダンボールを蹴ったので、何事かと思って、頭を出したら、頭を足で蹴飛ばされ、慌てて、ダンボールハウスの中に戻った。この方は、襲撃対策で、ダンボールを折りたたまず、小さなダンボール箱を箱型のまま、積み上げて壁を作っておられるので、中へ逃げ込んだら、身の安全が確保できたよう。大量にダンボールを積み上げたリヤカーも、押し倒そうとされたが、それは重た過ぎてできなかった。「笑って来たんや」「隣も、次の日から来ていない」とおっしゃっていた。このお二人は、隣同士で寝ておられるが、普段のコミュニケーションはなく、今回も救急車を呼ぶことはなかったそう。お隣の方は、大きなダンボールを箱型にして組み合わせて、その内部で寝ておられる(多くの方と同じタイプ)ので、逃げるしかなかったんだろうと感じた。
日本橋西 7+0
阿倍野 バス停留所3 商店街通2 高架下1 駐車場3 新開筋1 霊園4


1月9日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50人(北&西39人、旧医療センター沿い11人) ●南海ガード下 3 ●JR北側 1 ほとんど頭から布団などかぶっている。
厳しい寒さと風。カイロを渡していく。
歩道橋の近く 1
トヨタ前3
浪速公園0 まったくいないのは珍しい。ここに限らず、寒風が強いので公園で寝るのは無理なのかもしれない。
難波ハッチ4
高速下2
難波パークス3 布団をかぶっていたり、荷物だけだったり。「寝袋要りませんか」と聞くが、「要りません」。
日本橋東 5+5 ☆寝袋配布1個
元○○の方。2ヶ月ぶりくらいで出会った。アルミ缶を集めておられるところだった。「寝袋がないといけんな」と言われたので、寝袋をお渡しした。「服の調節が難しい。気温が比較的高い日は、ちょっと動いたら汗ばむし、今日みたいな日は、寒いし」ともおっしゃっていた。「大きい台車が手に入った」とのことで、荷物がだいぶ増えていた。
・Cさん。いつもはあいさつのみなのだが、今回は「寒くてなかなか寝付けないですねぇ」とおっしゃっていた。カイロを2つお渡しした。
日本橋西 7+1
阿倍野 バス停留所2 商店街通3 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園3


1月2日 
カンパでいただいた弁当を配布

釜ヶ崎 南海ガード下  3. センター周辺32(北西20.旧医療センター沿い12.) JR北側2. 越冬闘争期間中で越冬夜まわりがあるため、人数だけ数えた。センター周辺は先週の、約半数になっている。越年対策の臨泊に入っているためだろう。
歩道橋の近く1
トヨタ前3
浪速公園3 一人はいつも自転車があるが会ったことはない。よく話す人は、「さっきまでいたよ」ということだが。もう一人は、野宿者ネットワークの寝袋でベンチで寝ていた。
難波ハッチ4
高速下2
難波パークス3 布団をかぶっていたり、荷物だけだったり。
日本橋東 4+4 ☆お弁当(=お寿司)20個配布。(JR裏3人も含む。そのうちのお一人は、アルミ缶を積んだ自転車だけで、ご本人はいらっしゃらなかった。)
・以前、堺筋西側にいらっしゃった方。今回は、お弁当の内容がお寿司だったので、冷めても構わないものだと思い、ゆっくりおしゃべりした。地元の料理についてや、ご家族の話など。
・○○の交番。まれに、交番内に野宿の方がいらっしゃるので、毎回、中をのぞくのだが、今回は高齢の女性がお一人で座っておられた。話をしても「何も分からない、浦島太郎みたいで・・・」と疲れ切ったご様子。カイロを開封して温めてお渡しすると、感謝された。夜回り終了後、22:30頃に、再度、ご様子を確認しに行くと、状況変わらず、ご本人に「おまわりさんに相談してもいい?」と尋ねても、「わけが分からない・・・」とのことで、誰かから逃げてきて、誰にも知られたくないという状況ではなく、認知症で困り果てておられるように見えた。家を出て、電車に乗って、一日中歩き回っていたそうで、「欲を言えば、とにかくちょっと横になりたい・・・」としんどそうだった。○○さんが、温かいお茶を買って渡されると、「美味しい・・・」と大変感謝された。お寿司もお渡ししたが、疲れて食欲もないよう。その交番の備え付けの電話で、浪速警察へ連絡し、しばらくして、警察官が二人来られたので、あとを任せた。野宿者ネットワークの名刺に、私の名前と電話番号を書いたものを警察官にお渡しした。
日本橋西 7+1
阿倍野 43号線沿い 1 バス停留所 1 商店街通 5 高架下 1 新開筋 1 霊園 3 ○○の植え込みの所にいらっしゃったので、お声をかけました。バス停留所が少なかったです。お寿司は野宿の方は皆受け取られましたが、商店街で自転車を押していた方は、西成の夜回りの話を少ししましたが、お寿司はいらないとのことでした。


↑2021年

月日

釜ヶ崎 
トヨタ前~難波 
心斎橋
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 


月日

釜ヶ崎 
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 


月日

釜ヶ崎 
トヨタ前~難波 
心斎橋 
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 

夜回り報告2001~2020年