12月26日
「通信・路上版」で越冬闘争と特別清掃事業について広報
カンパでいただいた弁当を配布

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺  58(北西42.旧医療センター沿い16.) JR北側3 寝ている労働者がほとんどで、カイロ・マスク共に手渡しできたのは、数人しかいない。
ひたすら弁当を渡していく
歩道橋の近く 1
トヨタ前5
浪速公園1 いつも自転車でいるアルミ缶集めの人。以前、自転車とアルミ缶と荷物だけで本人がいなかったので寝袋を置いておいたが、それは別の人だったそうだ。初めて寝袋を渡した。
ベンチで布団で寝ていた人は50歳で、一週間前に派遣の仕事がなくなって野宿になった。生活保護や自立支援センターの話をすると、「相談したい」という。寝袋を渡した。
ビラを渡して電話番号を伝えたが、今日まで電話はなかった。
難波ハッチ4 また減った。
高速下2阪神淡路大震災の時からいる人は、「中央区では時短営業のため、アルミ缶が集まらない」と言う。
難波パークス3布団をかぶっていたり、荷物だけだったり。
帰り道2 いずれも荷物を引っ張っている人。最後の人には弁当が切れてしまった。
日本橋東 6+6 
☆ビラとお弁当21個を配った。
通常のコースに加えて、JR裏で寝ておられた3人の方にもお弁当をお渡しした。すると、日本橋コースで、最後に出会ったお一人だけ、お弁当が足りず、その方には、いつも通りカイロとビラのみお渡しすることになってしまった・・・。
・いつもは○○で出会うの方。12/15(火)の年金を受け取ってから、東京へ行こうと思っていたけれど、コロナが感染拡大しているのでやめた。ケアセンターに何度か宿泊したら、食事がとても良かった。「もう東京へは行かんわ」とおっしゃっていた。
日本橋西 7+0
阿倍野 バス停留所 6 商店街通1 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 弁当10個、ビラ渡す。


12月19日
「通信・路上版」で越年対策事業について広報

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺 58(北西,44.旧医療センター沿い14.) JR北側3.
寒さは厳しいが、寝袋配布はなかった。夕方の雨で地面が濡れている。
トヨタ前4
浪速公園1
難波ハッチ4
高速下2
阪神淡路大震災の時からいる人は、「今からアルミ缶集めや」と出勤していくところだった。
難波パークス4 布団をかぶっていたり、荷物だけだったり。
日本橋東 5+5 寝袋をお渡しすると、「寒くなって、この(薄い)寝袋では寝られない。ありがとう!」と大変感謝された。ただ、私たちがお渡しする寝袋はかさばるので、持ち歩くわけにもしかず、隠し場所にも困り、昨年も隠し場所に置いていたら盗られたそう。
・年末年始はシェルター(70歳以上なので、三徳)で過ごすご希望あり、ビラをお渡しし、説明。「あいりんシェルター利用カード」を作らないといけないことや、旧・市更相ではなく、シェルターへ直接、相談に行ってくださいと言っておいた。12/23(水)の夜回りでは「ちゃんと行けた」とおっしゃっていた。
日本橋西 7+0
阿倍野 バス停留所6 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 Mさんと再度話し合う。結論から言えば、年金でホテル住まいで生活していくとのこと。因みにに年末年始は三徳に入るとのこと。


12月12日

釜ヶ崎 南海ガード下2  センター周辺58(北西,44.旧医療センター沿い14.) JR北側 3.
心斎橋 3人で自転車でそれぞれ寝袋三つを抱えて回った。11時~で、配ったのは7個。心斎橋駅からの北の商店街で6個配布。ほとんどの人が「ください」と言う。野宿者ネットワークのビラも配布。多くの人は、西成に来ることはほとんどない。
なんばハッチは12時頃に行ったが、人数は9時頃は変わらない。○は2人多くなっていた。一人は杖を持っている。年金が月に12万ほどあり、生活保護はギリギリ売れられないと言われた。借金があり、その返済で、アパート生活は無理だという。ビラを渡し、相談に来てくれるよう言った。
日本橋東 9+4 ☆寝袋3つ配布
・堺筋東側。○○のシャッター前。ここ2年は、同じ方が寝ておられたが、3週間前から、新しい方が寝ておられる。ダンボールで囲われて、お姿がまったく見えない状況で、起こしてもいけないかと思い、これまで声をかけずにいたが、今回は声をかけてみた。すると、ダンボールの隙間を開けてくださり、ちょっとだけお顔がうっすら判別できるかどうかというところだったが、掛け物なしで横になっておられるのが分かったので、寝袋が必要か尋ねると、「ください」と言われた。それで、ダンボールの隙間から、なんとか差し込んだ。面と向かって話すのは難しそう。
・上記の方が寝ておられた場所に、これまで2年ほど居られた方。南へ150メートルほどの場所へ移動されていた。この方は、一昨年も昨年も、年中、私たちがお渡しした寝袋を使ってくださっていて(真夏は敷物として)、一年たって、寝袋自体がへたってきたかなと思ったので、新しいのをお渡ししましょうかと声をかけたところ、欲しいということだった。昨年も12月に同様の声かけをし、新しいのをお渡しした。
・○○。アルミ缶を集めて歩いておられるところ、昨年冬からときどき出会う方。昨年も寝袋をお渡ししたが、今年もどうぞと声かけすると、大変感謝された。40〜50歳くらいに見える。
日本橋西 7+2
阿倍野 山王こどもセンターのこども夜回り報告 バス停留所 4 商店街通 2 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園3 センター2 ネットワーク6 商店街通でMさんという神戸から来た人と出会う。ケタオチの飯場で8時間で1000円しか支払わないという悪徳業者。脳卒中を患い仕事が出来なくなり野宿状態になる。生保を勧めたが、難色を示す。


12月5日

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺 60(北西,44.旧医療センター沿い16.) JR北側3 いつものように熟睡している労働者が、ほとんどでした。旧医療センターは、すでにフェンスで囲われており野宿はできない。センター周辺(特に北西)が多いのはそのためか?
寝袋6個を配布
トヨタ前5 2人に配布。一人は53歳で、最近は朝3時に行くと現金仕事がそこそこあるという。今日はお金がなくて野宿している。「年末の宿泊事業はどうなってますか」と聞かれたが、情報がない。去年も宿泊に行ったそうだ。
浪速公園1 自転車とアルミ缶があるが、本人がいない。前に「寝袋ほしい」ということだったので、寝袋と野宿者ネットワークのビラを置いておいた。
難波ハッチ5 ウィンズ難波にしばらくいた人が帰ってきたので、寝袋を渡す。先週渡した人は、「この寝袋はあったかい」
高速下1
難波パークス2 ダンスの若者が多いが、禁止されたのか音楽がまったく鳴っていない。
日本橋東
 6+5 ☆寝袋3つ配布。・○公園。ベンチで座っておられる男性。40代くらいに見える。初対面ではなく、年に1、2度程度、道ですれ違って声をかけさせていただくことがあり、私たちが通るコースの近辺で寝ておられるのかもしれない。肩から足まで、毛布をかぶっておられたので、寝袋を勧めると、淡々と受け取ってくださった。
・堺筋西側。下記の方、ようやくお会いでき、寝袋をお渡しすると、大変感謝された。ご本人から、先週も21:30くらいまで待っていたと言われた。(前回も前々回も、私たちがうかがったのは、22:00を過ぎていたので、お会いできなかった。)「この2週間で2つ、困ったことがありましてね」と話し始められ、1つは、高校生くらいの少年たちが「仲間と一緒にボコボコにしてやろうぜ」と言って近付いてきたが、ご本人が起き上がると逃げていったそう。また、近隣住民から通報され、警察官がやって来て、移動を要請されたという話。せちがらい世の中になってしまった」とおっしゃっていた。コロナの影響で、みんなイライラしているんだろう、と。
・心斎橋の○の人。3週間ごとにお会いしている。前回11/14(土)にお会いしたとき、春から寝袋を隠していた場所に、撤去の貼紙が貼られていることに気が付かず、撤去されてしまった、とのこと。それで、12/9(土)にお渡ししたところ、大変感謝された。また、11/14(土)には、サバイバルシートを2枚お渡ししたのだが、この3週間、それも大変役に立ったとおっしゃっていた。足元は寝返りすると、破れてしまいやすいそうだ。
日本橋西 6+0
阿倍野 バス停留所 3 商店街通1 高架下0 駐車場1 新開筋1 霊園3 天王寺公園脇0 高架下のOさんがいなかったので、周辺を探したがいなかった。天王寺公園脇の高齢の3人もいなかった。


11月28日

釜ヶ崎 ●センター周辺 56人(北&西31人+医療センター沿い25人) 北&西で空の寝床あり、ガード沿いも寒さのためか減。一方、医療センター下は多い。ガード沿いに寝ていた人もいる。 ●南海ガード下 2人 ●JR北側 3人
ヨタ前6人 カイロもマスクも誰も受け取らない。
鴎町公園1人 普段合わない野宿の人が野宿をしていました。生活保護を勧めましたが、いらないとの事です。
難波ハッチ4人 いつものメンバー。全員、カイロとマスクを受け取りました。
高速下1人。アメリカ村1人。アメリカ村の三角公園にいる人とは別の人が高速道路の下で野宿をしていました。生活保護を勧めますが、いらないとの事です。
日本橋東 6+3 ☆寝袋5つ配布
・阪神高速1号環状線の下。恵美須町駅近く。3年くらいは、ほぼ毎週お顔を合わせている方。場所はまちまち。一昨年までは、寝袋を勧めても、不要とのことだったが、昨年は、もらってくださり、今年も前回夜回りでは「いいです」とのことだったが、今回は「もらっていいですか」と言われた。
・○駅近く。マンションの隅の植込みの中で、小さな毛布をかぶって寝ておられ、そこで人が寝ておられることには、気が付かず通り過ぎてしまいそうだった。初対面で、40代くらいに見えた。険しい表情で警戒されたが、寝袋とカイロとマスクを勧めると、ほぼ無言で受け取られた。どういう経緯で、その場所で寝ておられるのか、想像がつかない。
・○へ入るあたり。初対面の男性。アルミ缶を集めた大きなビニール袋を横に置いて、シャッターがおりた店先に座って、ウトウトとされていた。寝袋を勧めると「寝とったわ。ありがとう」と受け取られた。
日本橋西 8+1
阿倍野 バス停留所 3 商店街通1 高架下1 駐車場 1 新開筋1 霊園3 市大0 天王寺公園脇3(男性1、女性2共に高齢) 名刺を渡す。釜には行きたくない感じ。


11月21日

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺58.  (北西,38.医療センター沿い20.) JR北側3. JR北側で寝袋1つ配布しました。
天王寺高校の2人と自転車で寝袋8個を配布
トヨタ前5 30代くらいの人に配布。あとは「いいです」か寝ている。
浪速公園1 11月の保護費をもらって野宿している人は、12月になったら役所に行くという。寝袋を渡した。
難波ハッチ4寝袋3 堺市までアルミ缶を集めている人に寝袋を渡す。高校生の一人が堺市に住んでいると言うと、「堺市のどこどこまで行っているよ」「ああ、わかります」「片道二時間ぐらいで、今はアルミ缶が105円」といった話をしてもらった。
高速下2 阪神淡路大震災の時から野宿している方は、物を受け取らない人だが、寝袋は助かるのか、受け取った。
難波パークス2 ダンスの若者が激増。うるさくて、寝られないだろう。
日本橋東 9+2 ☆寝袋4つ配布
・堺筋東側。いつも文本さんのリヤカーの上で寝ておられる方。毎年、お渡ししている。この方は、例年は、1ヶ月くらい使われた後、毛布に切り替わる。「ありがとう」と繰り返し言われた。
・阪神高速環状線、○の近く。この方とは、この場所でときどき出会う。1ヶ月くらい前の、水曜日の夜回りのとき、ダンボールを敷いて、寝袋の中で仰向けで寝ておられたが、顔面が血まみれで、私は驚いて、声をかけたら、すぐに目覚められた。「西成で、ちょっと飲んでしまったんです。そしたら、こけてしまいまして」とのこと。止血はしていて、おでこに1ヶ所と鼻に1ヶ所、鼻の下に傷があり、持っていたマキロンとティッシュで、固まった血を拭き取って、それぞればんそうこうを貼っておいた。今回は、そのとき以来、久しぶりにお会いしたら、傷はきれいな痕になっていて、「こないだは、本当にありがとうございました。私は本当に運がいい。しばらくしたら、生活保護を受けますから、そのときはお礼をします。やっぱ酒が悪いんです。やめないといけません」と、ほろ酔いの調子でおっしゃっていた。寝袋を勧めると、「いいんですか?ありがとうございます」とのこと。
・堺筋○側。体操座りで「ねえちゃん、待っとったで」と言われた。寝袋をお渡しした。ご出身が○県なので、○自慢をされていた。今は、別の場所で寝ておられるそうで、12月の年金が入ったら、また大阪からどこかへ出かけるかもしれないとのこと。
・阪神高速○の下。2年くらい前から、数ヶ月に一度、お会いする方。今回は、6月にお会いしてから、5ヶ月ほど間があいた。一見して、だいぶやせておられたので「だいぶやせはったですねぇ」と声をかけると、うつむき加減で「夏にねぇ・・・」とそれ以上は何も言われず。もともと、明るくおしゃべりされる方だったので、印象も変わって、やや心配。
・元・○○の方。この方は、一昨年は寝袋をお渡ししたが、昨年は、大きな大きなビニール袋の中に入って眠っておられ、これで暖かいし、この方がかさばらなくていいんじゃとおっしゃっていた。今回は、今年もビニール袋で寝るけど、敷物が欲しいんじゃと言われたので、防災用アルミブランケットを1つ、お渡しした。
日本橋西 7+0
阿倍野 こども夜回り バス停留所 5 商店街通 1 高架下1 駐車場 1 新開筋1 霊園3 参加14(こども6) おにぎり7 ネットワーク参加4(天王寺高校2)


11月14日

釜ヶ崎 ●センター周辺 58人(北&西36人、医療センター沿い22人) ●南海ガード下 2人 ●JR北側 4人(2週間前に引き続き寝袋要望あり)
寝袋は11月末か12月最初、と伝えた。
トヨタ前5みなさん眠っているか、反応しない。
浪速公園2 いつもいる方。もう一人は生活保護を今月も受けていたが、ケースワーカーから就労指導が強く、耐えかねて出てきた。11月の保護費は使ってしまったらしい。部屋は引き払ったということで、戻ることも不可能。こういう場合、自立支援センターぐらいしかない。
浪速公園の北 アルミ缶を集めている人。お元気そう。
難波ハッチ4
ベンチにいつものかなり高齢の方。生活保護は行かない意思のようだが、越冬できるだろうか。かなり若い(30代?)人が自転車にアルミ缶などを積んでいた。「大丈夫、大丈夫」と元気なようす。
高速下2
難波パークス4ここにも、かつて生活保護を受けていたが、ケースワーカーから就労指導が強く、耐えかねて出てきたという人。
日本橋東 8+1 ・○駅近く。マンションのゴミ置場で、いろんなものを手にとって確認されている方。今回が初対面で、一見して、野宿しているようには見えなかったが、「夜回りをしている者です。今日は、外で休まれるのですか?」と声をかけてみた。警戒され少し怒ったような表情だったので、防災用アルミブランケット1枚を出し「よかったら使われますか?」と勧めてみた。すると、受け取ってくださった。
・○駅近く。交差点の信号待ちをしている男性。片腕に小さなダンボールを2枚ほど持っておられ、この方も、一見して、野宿しているようには見えなかったが、声をかけてみた。すると「うん、今日はあっちの方で野宿するねん」と言われた。「掛け物はお持ちですか」と尋ねると、小さな手さげ袋を開けて、薄いフリース生地のひざ掛けを見せてくださった。防災用アルミブランケット1枚お渡ししたところ、感謝された。
・堺筋東側で台車を押して歩いておられた方。この方は、G20の頃までは、主に、山王の43号線沿いの高速下で寝ておられた(ダンボールハウスの上に大きなビニールを張って、たくさんの洗濯バサミできっちりとめておられた)。ときどき、ゆっくりゆっくり台車を押しておられるのをお見かけするが、ゆっくりと話すのは半年ぶり。台車を押すスピードが、明らかに以前より遅くなっていて、体力的な限界がありそう。76歳だとおっしゃっていた。大阪市で生活保護を受けるか、以前、住んだことがある他府県へ行って生活保護を受けるか、死ぬかの「いずれ、その3つのうちのどれかになる」と話された。
日本橋西 7+2
阿倍野 バス停留所6 商店街通1 高架下1 駐車場1 新開筋1 市大0 霊園4


11月7日

釜ヶ崎 海ガード下6.センター周辺64.  (北西,42.医療センター沿い22.) JR北側1. 先週同様寝ている労働者がほとんどで、話しはできていない。雨のためか南海ガード下は、多かった。 
トヨタ前4
難波ハッチ3
高速下2
難波パークス3
日本橋東 4+3 ・恵美須町駅。3人の方が眠っておられ、声をかけても反応なかった。お二人は掛け物なしで寝ておられたので、サバイバルシートを1枚ずつ置いておいた。そのうち、お一人の方は、11/11(水)の夜回りのとき、それを使ってくださっていた。
・堺筋西側。掛け物がないと言われたので、防災用アルミブランケットを1枚、お渡しした。「来週末あたりから寒くなると聞いたので、寝袋が欲しい」と言われたが、2、3週後に持ってくる予定と言っておいた。
・○の交差点から東へ150メートルほどのところの方。「さっき、ダンボールを蹴られた」「よくあるで」とのこと。この方は、ダンボールを箱状にして、それを積み上げて壁を作っておられるので、蹴られても、直接、身体にケガを負うことはないけれど、大きな音はするだろうと思った。
・報告忘れだが、11/1(土)の夜回りで、堺筋西側、なんさん通りの東の端、デコボコしている縁石の上で、敷物なしで衣服を掛けて寝ておられる方がいらっしゃったので、防災用アルミブランケット1枚をお渡しした。
・阪神高速1号環状線、えびすJCTの下あたり。11/8(土)にはなかった(と思われる)バリケードが、11/11(水)にはあり、寝にくくなっている。
日本橋西 6+1
阿倍野 バス停留所10 商店街通 1 高架下 1 駐車場 1 新開筋 1 霊園4 市大0 雨で少ないかと思ったが、意外とバス停留所は多かった。新しい人もちらほら。 


10月31日

釜ヶ崎 南海ガード下2.センター周辺61.  (北西,41.医療センター沿い20.) JR北側3. 多くの労働者が、寝ていてほとんど話しはできない。
 
トヨタ前6 特別清掃のビラを渡していない人が二人。アルミ缶を集めている人、ときどき日雇い労働に行っている人。
浪速公園1
難波ハッチ3 最近ここは少ない。寝袋は11月中、と伝えた。
高速下2
難波パークス3 12時だと7人だが、この時間は3人。
戎橋の○○さんを探しに行ったが、ハロウィンで超密集状態だった。(テレビで見た渋谷とは比較にならない)。自転車で行ったが、橋のあたりは人でぎゅうぎゅう詰めで、ほとんど動くこともできない。なんとか橋を渡ったが、○○さんはいつもの場所には見当たらない。おそらく今日はここにいない。
日本橋東 5+4 ・元・○○の方。3ヶ月ぶりくらいでお会いした。台車を引いて歩いておられるところを、偶然だった。これまでとお顔付きや話しぶりは変わらず、「しんどいな〜」とおっしゃっていた。前回、最後にお会いしたのが、給付金受給のためにシェルターに住民登録ができるようになった頃で、ビラもお渡ししたが、今回の再会では、給付金の話は出なかった。
・11/4(水)の夜回りでは、○○の方と6ヶ月ぶりにお会いした。4月の年金が入ったら、四国へお遍路さんに行くとおっしゃっていたが、ずっと東京で過ごしておられたそう。
・恵美須町駅の旧駅舎は、線路も含め跡形なく、さら地になっている。
・○さん。11/1(日)、電話をいただいた。東大阪市内を中心に、自転車で廃品回収を頑張っておられるよう。(売れそうな物を探して、買い取ってくれる人に卸す。)収入はほとんどないけれど、ドヤには泊まって、ギリギリなんとかやっていますとおっしゃっていた。
日本橋西 6+0
阿倍野 バス停留所3 市大病院0 高架下1 商店街通1 駐車場1 新開筋1 霊園4


10月24日

釜ヶ崎 センター周辺 69名(北&西49名、医療センター沿い20名) ●南海ガード下 3 ●JR北側 2
トヨタ前7
心斎橋8 たいいての人はダンボールハウスで寝ている。特別清掃のチラシを配って説明。一人は関心があり、細かい事情をいろいろ質問してきた。一方、「西成は遠くて行けないよ」と言う人、そもそも関心がない人も多い。何人かは、どうやら拾い食いなどで生活している人たちで、チラシには全く関心がない。
難波パークス7 この時間になると、いつもの時間にいない人たちが寝ている。一人は、難波ハッチにずっといて、最近見なくなった人。「また難波ハッチに戻りますよ」と言っていた。なにか事情があるらしい。
日本橋東 5+2 
腰が曲がってきたので、リヤカーのダンボールを片付けて、シェルターか三徳へ入るとおっしゃっていたが、具体的には動き出しておられないよう。10/3(土)のビラを再度お渡しして、特掃に登録したら、少しの収入にはなると説明しておいた。
・以前、裏なんばで寝ておられ、お昼間は、○○で古雑誌を売っておられる方。10/24(土)のお昼間、道でお会いして、立ち話をした。「寝るところがないわ〜」と言われた。長年、裏なんばのあるビルの前で寝ておられたが、今年の10/1(水)から寝られなくなって、四ツ橋線なんば駅近くのゴルフマップなんば店の前へ移動された。数日前からそこは寝られなくなってしまい、○○で寝ておられるそう。明るく振る舞っておられるが、寒くなってきているのに、環境の変化で神経をすり減らしておられるのではないかと気にかかった。(余談だが、心斎橋からの帰り道、トイレへ行きたくなり、23:30頃、マクドナルド○○店に入ったところ、一見して野宿に見える方3人(男性1人、女性2人)と、突っ伏して寝ている若い男性4人が店内にいらっしゃった。店員さんによると、この店は、24時間営業だが、朝4時に一旦、客席を閉めるそうで、みなさんその時間までの仮眠をとりに来られているのか。)
日本橋西 6+0
阿倍野 市大前1 バス6 駐車場2 山王1 高架下2 新開筋1 斎場4 高速バス駐車場は、こども達と行った時(20時半くらい)は4人でしたが、こども夜回りが終わってから(21時半くらい)行ってみると、6人になっていました。バス駐車場では、寝袋がない方がいて、寝袋を渡しました。寒くなってきたので、帽子や手袋なども受け取っておられました。


10月17日

釜ヶ崎 ●センター周辺 68(北&西41、医療センター沿い27) 南海ガード下 2 ●JR北側 1 センター回りで、裏側の小屋が2軒、他に移動したようだ。
トヨタ前5 一番西の人は、薄い毛布のようなものだけで寝ていた。「寒いので眠れない」。
浪速公園1 先週と同じく、よく会う人。この方は特別清掃に行っている。
難波ハッチ4 先週と同じく、70を越えていそうな、超厚着。荷物たくさんでベンチで寝ている人。体の調子もは良くないと言う。生活保護などの話をするが、相変わらず「そういう時はお願いします」という反応。
高速下2
難波パークス3 先週と同じく、地下には特別清掃に行っている人。
日本橋東 7+3 
・○○の交差点から150メートルの方。先週の夜回りでは、よく眠っておられたが、今週はまだ起きておられ、声をかけると、「久しぶりやな〜。もう来んかと思った」と言われた。数日前、右手が動かなくなって、1日で動くようになったけれど、今もまだしびれている、「脳卒中みたいなんかな?」とのこと。一過性の脳虚血だろうか。私としては、これから寒くなるので、心配。何かあったら、また電話くださいねと言っておいた。ご本人は「リヤカーのダンボールを片付けて、文本に返したら、三徳に入る」とおっしゃっているが、1ヶ月以上前から、同じことをおっしゃっているので、いつになる話か分からない。
・リヤカーの上で寝ておられる方。今回の夜回りは雨上がりでずいぶんと冷え、掛け物なしで寝ておられたので、サバイバルシート(薄いアルミ)を掛けさせていただいた。「いつもありがとう」とのこと。
日本橋西 6+1
阿倍野 バス停留所4 商店街通1 高架下1 駐車場1 新開筋1 市大病院0 霊園3 雨のためか、やや少なかった。


10月10日

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺67.  (北西,44.医療センター沿い23.)JR北側2.
トヨタ前4
浪速公園1 よく会う人。この方は特別清掃に行っている。
難波ハッチ4 70を越えていそうな人が超厚着といろんな荷物でベンチで寝ていた。特別清掃のビラを渡す。生活保護などの話をするが、「そういう時はお願いします」という反応。
高速下2 二人ともいた。阪神大震災からいるアルミ缶集めのひとは、特別清掃については「いい金になるなあ」「でも、アルミ缶集めで十分だ」
難波パークス3 地下に珍しく人が寝ていた。特別清掃に行っている人だった。
日本橋東 7+4 
日本橋西 4+0
阿倍野 バス停留所6 商店街通2 高架下1 駐車場2 新開筋1 市大1 霊園4


10月3日
「通信・路上版」で特別清掃事業の登録について広報

釜ヶ崎 南海ガード下4. センター周辺63.  (北西,40.医療センター沿い23.) JR北側3. 涼しさが原因か熟睡中の労働者も多い。起きている人は、ビラを快く受け取ってくれた。
全体に、時間が早いためかどこも少ない。ビラを渡して特別清掃などの説明。
歩道橋南東1
トヨタ前4
途中で吉田紙料のでかいリヤカーを引いている人。70歳だそうだ。一日がんばると1500円以上になる。文本は2人ぐらいしかリヤカー引いていないはずだ、という。特別清掃の話をすると、興味を持って聴いていた。「ヘンや奴が話してきたかと思った。よくいるんだよ。生活保護の話をしてくる。知り合いはひっかかって、食事代とか食事代をピンハネされている」 
難波ハッチ4 いつもいた人がいなくなっている。横の人の話によると、「定額給付金が入ってから、姿を見せなくなった」。ドヤとかに泊まっているのかもしれない。あるいは旅行か。
バス停1 話しかけてビラを渡そうとすると、逃げるように避ける。悪徳業者と思われているようだ。
高速下2
難波パークス4 ここも少ない。二人はビラを拒否。
日本橋東 8+4 ・堺筋東側。1ヶ月ぶりくらいでお会いした方。この方は、いつも○○)で寝ておられたが、10/1(木)の夜回りのとき、医療センターの前で寝ておられたので、アレっと感じた。今回は起きておられたので、ができた。2~3週間前、深夜、高校生くらいの年齢の子どもたち4人が自転車でやってきて、最初は小さなぬいぐるみを、彼が寝ている付近に投げて、その物音で目が覚めた。その後、何か液体を振りかけられ、荷物をまとめて移動しようとしたら、また液体をかけてきた。追いかけて捕まえようと思ったが、相手は自転車だったので無理だった。本当に頭にきて、護身用に果物ナイフを買った。買えるのなら、ピストルでも持っていたいぐらい。近くのライフ(深夜24時まで営業)も閉店して、人通りがなく、相手もそれを確認してやっているに違いない。それ以降、その場所では寝ずに、アルミ缶を集めているので、そのときどきの状況で、天王寺区内やセンター周辺、堺筋沿いなどで寝ている。センターなら他に寝ている人も多いし、堺筋沿いなら人通りもあるし、襲われにくいんじゃないか、という話。最後に、最近は、夏の疲れが出て、眠たいとおっしゃっていた。
・恵美須町駅。今まで、網のフェンスが建てられていたところに、さらに白い長細いフェンスが建てられている。工事がすすんでいるのだろうか。
日本橋西 6+0
阿倍野 バス停留所9 商店街通2 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園4 市大2 バス停留所で70代の人、東京で特掃の仕事をしていた。たまたま大阪に来たらコロナで帰れなくなった。マイナンバーカードなど全て置いてきたためどうしようもない状況になっていて困っている。相談かと思ったが、愚痴を聞いてもらいたい感じ。アドバイスとして、役所に状況を訴えれば何とかなりそうだと話す。そうすると言っていたが、可能性としてはかなり低そうだ。


9月26日

釜ヶ崎 ●センター周辺 71(北&西45人、医療センター沿い26人) ●南海ガード下 4人 ●JR北側 2人 
歩道橋南東1
トヨタ前6 「右手がマヒし、仕事に行くのが難しい。通院したが、原因不明で治らなかった。生活保護はどうかと言うと、「生活保護を受けると、一日テレビとにらめっこで、ラーメンだけ食べ続ける生活で、鬱になってしまう」と言っていた。」の人は、相変わらずここにいた。「寒くなるので、生活保護かケアセンターでしばにく生活して通院するのはどうですか」と勧めた。」
浪速公園0
元町中公園1 荷物のみ。
難波ハッチ4
バス停1 いつもいる40前ぐらいの人。寝ていた。
高速下2 阪神大震災以来の人は寝ていた。もう一人はいない。
難波パークス6
日本橋東 9+3 
日本橋西 4+1
阿倍野 バス停留所9 商店街通4 高架下1 駐車場2 新開筋1 市大1 霊園5


9月19日

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺66.  (北西,41.医療センター沿い25.) JR北側4 トヨタ前5.
トヨタ前5人・難波ハッチ4人・高速下2人・アメリカ村1人・御堂筋1人
難波パークス6人
日本橋東 5+3 ・リヤカーを置いて、その横で寝ておられる方が、9/16(水)の夜回りのとき、別の場所で寝ておられ、声をかけてみた。すると「さっき、いつもの場所で、アメとアイスを投げつけられた。そこへ行ってみたら、散らばってるけん、分かる」と言われた。その場所へ行ってみると、セロハン紙に包まれたラムネ多数と、アイスキャンディーの棒だけ2本が、道路上に散らばっていた。相手は若者数人で、ご本人は怪我はなかったよう。
日本橋西 3+1
阿倍野 駐車場2 山王3 高架下1 新開筋商店街1 斎場4 バス駐車場11 市大病院1 ○○に気になる方がいる、とのことを前回からこどもセンターで言っていましたので、今回も会いに行きました。気さくに話してくれたそうで、元々は○○で一人暴走族?をしていた方だそうです。
バス駐車場は寝ている方も多かったですが、お水を渡すと皆さん受け取られました。


9月12日

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺62.  (北西,41.医療センター沿い21.) JR北側3. 
トヨタ前5 右手がマヒし、仕事に行くのが難しい。通院したが、原因不明で治らなかった。生活保護はどうかと言うと、「生活保護を受けると、一日テレビとにらめっこで、ラーメンだけ食べ続ける生活で、鬱になってしまう」と言っていた。
浪速公園1
難波ハッチ5 ダンボールはあるが、一人しか寝ていない。
高速下2 阪神大震災以来の人は寝ていた。もう一人はいない。
アメリカ村の○○にいる人にひさしぶりに声をかけた。台車に荷物がたくさんあるが、本人はアメ村風の服で、生活はできている感じ。特に問題無い、ということだ。
このあたりは、数人、野宿らしき人がいるが、区別が難しい。
難波パークス2 
日本橋東 6+1 9/9(水)に、台車でダンボールを集めて、リヤカーを置いている場所へ戻ると、リヤカーに工営所からの通知が貼られて、移動させないと9/21(月)に撤去すると書かれていたそう(その日は祝日なので、おそらく別日だと思うが)。ご本人はそれを見て、もう施設へ入ろうかなと思った、という話。手伝ってほしいなどの相談はなく「もし施設へ入ったら電話しますわ。それまではここに居ると思うけど、リヤカーを置く場所は変えました」とおっしゃっていた。
日本橋西 3+2
阿倍野 バス停留所5 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園4


9月5日

釜ヶ崎 南海ガード下2.+1. センター周辺 67.(北西,42医療センター沿い25.) JR北側3.
みなさんに水とヒヤロンを渡した。
歩道橋南東1
トヨタ前4 
元町中公園 会ったことない人。桜橋あたりで野宿しているという。「月に二回ぐらいは、水をぶっかけられる」
難波ハッチ5
高速下2 阪神大震災以来の人は寝ていた。もう一人はいない。
難波パークス1ダンスの若者がさらに増え、野宿できる状態ではなくなっている。
ドンキホーテ近くの橋の上 「衣食住に困っています。カンパお願いします」と看板を掲げて物乞いをしていた人は、いなくなっていた。先週月曜に相談がある、と言っていたので、それでなんとかなったのだろうか。
日本橋東 7+3 ・ガンダムの交差点から東へ行ったところの方。数日前、若者たちがバイクで騒音をたてるので、眠れないとおっしゃっていたが、ちょうど夜回りのとき、バイクで大きな音をたてて6人くらいの若者が道路を走っていて、ちゃんと信号を守っているので、なかなか通り過ぎず、余計やかましいと感じた。「彼らはだいたい土曜日に来てる」らしい。
・○○公園。この公園へ来る人は、だいたい若者。前回と今回、続けて同じ若い(?感じの)方がベンチで寝ていたが、小声で声をかけても反応なかった。
日本橋西 5+2
阿倍野 バス停留所10 商店街通3 高架下 1 駐車場2 新開筋1 霊園5 霊園一人増えていた。


8月29日
みなさんにカンパで頂いたペットボトルの水と保冷剤を渡す。
釜ヶ崎 ●センター周辺 66人(北&西43人、医療センター沿い23人) センター西側の南海ガード下職安駐車スペースで寝ている方が16名ほど。中には、シャッター前の寝床からこちら側にボンボンベッドを設えて寝ている方もいる。●JR北側 2
歩道橋南東1 「こんなに暑かったら仕事なんか行けない」という話。
トヨタ前3 先週と同じく、すごく少ない。何かあったのか不明。暑さのためにシェルターに行っている?
浪速公園1
難波ハッチ5
二日前の西成公園の襲撃を伝える。(去年、西成公園と同一メンバーがここに襲撃に来た)
高速下2
阪神大震災以来の人は、珍しく水とヒヤロンを受け取った。ふだんはカイロも受け取らない。「16時間アルミ缶を集めている」ということで、よく日に焼けている。
難波パークス3
帰り道 南海沿い リヤカーでダンボールを大量に運んでいる人。60代? 腰が痛くてシップを張っている。生活保護を受けたことはない。生活保護について説明し、ビラを渡した。
日本橋東 8+7 ・シェルターに住所設定したので、郵便物が届いているが、「まだ取りに行ってないんですわ」と。私からは、おそらく急ぐものではないと思う、他の方に尋ねたら、住所設定を受理したという通知と介護保険証だった、と返答しておいた。
・10万円は、もらった後が大変。だから、もらわへんっていう人もおると思うで」とおっしゃっていた。結局、申請されていないよう。たしかに、今の生活のペースが崩れると心配して、申請されなかった方は少なくないだろうと感じている。(個人的な直感だが・・・)
日本橋西 5+0
阿倍野 バス停留所5 商店街通3 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園4


8月22日
みなさんにカンパで頂いたペットボトルの水と保冷剤を渡す。

釜ヶ崎 南海ガード下3. センター周辺 63 (北西,39医療センター沿い24.) JR北側3.みなさんに水を渡した。夕方の雨のせいか、人があまりいない。起きている人には定額給付金の説明。
歩道橋南東1
定額給付金の手続きにすでに行ってうまくいった。仕事がなくので10万円はありがたい、と言っていた。
トヨタ前2 すごく少ない
難波ハッチ4
堺までアルミ缶集めをしている人は、定額給付金の手続きに行っていない。もう行く気はなさそう。
高速下2
どちらも荷物だけでいなかった。
難波パークス3
定額給付金について説明するが、みなさん行く気はない。
バス乗り場
自転車にアルミ缶を積んだ人。ときどき見かける。定額給付金について説明すると、「身分証明がないから駄目だろ」→「うまくいってる人もいるのか」→「じゃあ、行ってみる」と変化した。
帰り道 ゴミ箱を探している人。定額給付金について説明。「行ってみる」ということだ。
日本橋東 9+5 
・出会う場所は不定だが、アルミ缶を集めておられるところを、ほぼ毎週、お会いしている方。40〜50歳くらいの男性。給付金の件、6月初めに、ビラをお渡ししたときには、住民票は大阪市内にあるとおっしゃっていたような気がする。そこで、今回の夜回りで、給付金の手続きはお済みですかと尋ねると、まだだとおっしゃっていた。必要ならばお手伝いしますと声をかけてみた。ビラを読んで、シェルターに住民票を置くやり方も分かったとおっしゃっていた。私から、もし、住民票が消除されていなければ、発送済みで、役所へ戻ってきた申請書を手に入れるところから始めることになると思うが、8/25(火)までに申請書を投函しなくても、まずは25(火)までに役所へ相談に行けば、なんとかなるのではないか、と言ってみた。野宿者ネットワークの名刺とテレホンカードを渡そうとすると、名刺だけいただいておきますと言われた。
・下記の方。今回は、いつもの○近く寝ておられた。声をかけたが、相変わらず水分しか摂れていないとのこと。ヒヤロンが1個だけあったので、この方のに渡ししようと思ったが、ご本人は「水だけでいいです」と言われ、横になって背を向けたままおしゃべりもされなかった。
・上記の方の近くで寝ておられた方。初対面のよう。定額給付金の話をすると「住民票がないからなぁ」と。一旦、シェルターに住所設定することができると説明すると、住所不定のままで給付金を受け取ることはできないのかと繰り返し言われたので、それは難しいと返答した。
・Bさん。8/19(水)の夜回りのとき、Tシャツが欲しいと言われたので、今回の夜回りで、古着のTシャツを持っていってお渡しした。「1枚だけ?(隣で寝ておられる方を指して)あの人にもあげて欲しい」とおっしゃっていた。あれば、また持ってくると返答した。
日本橋西 8+2
阿倍野 バス停留所7 山王1 商店街通 3 高架下1 駐車場1 新開筋1 霊園4


8月15日
みなさんにカンパで頂いたペットボトルの水と保冷剤を渡す。

釜ヶ崎
 南海ガード下2. センター周辺60 (北西36,医療センター沿い24.) JR北側3. 恐ろしく暑く、人があまりいない。
トヨタ前4
一番西側の人は声をかけると怒り始め、ずっと怒鳴っていた。一番東の人には、比較的若い人。定額給付金のビラを渡して説明。横の人は、シェルターに行って定額給付金の手続きに成功した。
浪速公園0
難波ハッチ5 シェルターに行って定額給付金の手続きに成功したという話を聞く。
高速下2 どちらも熟睡。
○には荷物を荷台に積んだいつもの人。服装はアメリカ村風で、生活はできている模様。
難波パークス5 カップルが今日はいなかった。定額給付金について説明するが、「ふーん」という感じの人が多い。一人は話しかけると怒り始め、追っ払われた。
バス乗り場
話がいつもイマイチわからない人。ビラを渡して説明。
結果として、シェルター前の相談に行った人は、おおむね自力で給付手続きにたどりついている(給付はまだ)行く気がない人は、多分もう行かないだろう。声をかけて、3人から怒鳴られ、追っ払われた。何かあったのか、暑さのせいか
不明。
日本橋東 9+3 ・Bさん。熱中症のようで、8/12(水)の夜回りのとき、水を大量に飲んだらそのまま嘔吐したとおっしゃっていた。そのときも、今回の夜回りでも、両目が潤んでいて、無理に笑顔を見せてくださるが、いつもよりしんどそうな印象。
・Aさん。先々週の夜回りまでは、毎週、給付金についての話をしたが、無言になられた。先週は、体調だけうかがい、硬い表情をされていた。今回の夜回りでは、まったく関係ない話をすると、いつもの穏やかな笑顔を久しぶりに見せてくださった。
・Cさん。通天閣前の通りにあるベンチの上でグッタリとうつ伏せになっておられたので、「大丈夫ですか?駅へ行かれないんですか?」と声をかけると、目を覚まされ、しばらくしてから、立ち上がって台車を押して駅へ向かわれた。
・ダンボールを敷いて休んでおられた。暑さで食欲がなく、飲み物ばかり飲んでいる。ライフで、無料でもらえる氷があり、それで飲み物を冷やしている。睡眠も浅く、かなりしんどい。いつもなら話がとめどなく続くのだが、今回は、すぐに「もう休みます」と言われた。
日本橋西 5+2
阿倍野 バス停留所8 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園4 水とヒヤロンを配布。皆さんたいそう喜んでいました。ただ重い! バス停留所でドヤで暮らしているという人に声をかけられる。土砂降りの日に管理会社に雇われた警備員?に「出ていけ!」と強引に排除していた。ここが閉鎖される噂がある。注意喚起を促された。


8月8日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報 ペットボトルの水を配布

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺 61.(北西35,医療センター沿い26.) JR北側 7.
トヨタ前4
以前、「定額給付金の手続きをしに区役所に行った人は、市の給付金の窓口に行け、と言われた。市の給付金のところに行くと、「そういう受付はしていない」と言われた。あちこちたらい回しにされ、怒りが収まらない。」の人。シェルター前の相談に行って、「うまいこといった。区役所に行って、手続きが済んだ」と喜んでいた。
その横の人は、ドヤに住民票を置かせてもらっている人。しかし、仮免許しか本人確認の書類がなく、役所で「これではダメ」と言われて困っていたが、「特別清掃のカードでできた」とこちらも喜んでいた。
浪速公園1
難波ハッチ6
高速下2
1人はいない。1人はいつもの場所から消えていたので、探してみると、以前いた、丘になっている場所に移動していた。「何かいわれました?」と聴くと、「まあな」と言うことだ。
難波パークス5
結果として、シェルター前の相談に行った人は、おおむね自力で給付手続きにたどりついている(給付はまだ)。勧めてもしぶっている人は半数ほど。理由を聞いてもイマイチわからない。(最初から受ける気がない人もいる)
期限が近づいたら、さらに強く勧めた方がいいだろう。
日本橋東 9+6 ・今回、久しぶりに給付金の話をさせていただいた。この方は、特掃に行っておられるので、給付金の相談のために14:30頃から、シェルター前に長机が出されていることはご存知だったが、手続きの流れは知らなかったとおっしゃっていた。しかし、最後は「いろいろと教えてくれて、ありがとう。その気になったら自分で行くよ」と言われ、本当に申請を考えているわけではない印象を受けた。この方のご友人で、2011年から生活保護を受けておられる方で(今も訪問活動を継続させていただいているのだが)、その方からうかがったことには、友人として彼に生活保護を受けることを勧めても、扶養照会が兄弟に届くことを恐れておられるとのことで、給付金のことも、申請をためらう何かご事情があるのかもしれない。
3週間前から、毎週、出会う方。(Fさんとさせていただく。)リヤカーを引いておられる。体調をうかがうと、「血圧が高い。めまいがするときがあるんや」とおっしゃっていた。そこで、今、ここで血圧を測るか提案すると、測ってほしいということだったので、測定すると、140台だったので、そう伝えると、「ありがとう」と言われた。布団の上で横になっておられた、そのままの姿勢で測ったからかもしれない。ヒヤロンを頭の下に差し入れると、大変感謝された。
・Bさん。この日、64歳のお誕生日で、8/5(水)の夜回りのとき「あっ、今度、来るの、土曜日か。何の日か知ってる?」とアピールされていた。それで、今回の夜回りメンバー4人で、ご本人の前でハッピーバースデーの歌を歌った。(周りの方が寝ておられたため、できるだけ静かに心がけた。)女子学生さんが一緒だったので、彼女にいろいろとプライベートなことを質問して、楽しそうにされていた。
・1ヶ月に1回くらいのペースでときどき出会う方。以前、給付金についてのビラを配って説明したとき、嫌がられることなく、聞いてくださったので、今回は手続きの流れについて、説明。反応は首を軽く縦に振るのみだが、穏やかな表情で、言葉はない。
・シェルターへ行って、シェルターに泊まらなくても、用紙を1枚をもらえるので、それを持って西成区役所へ行って、本人確認を済ませて、仮申請、本申請の流れになると具体的に説明。すると「そうですか。もうあきらめていたんですがね。やってみましょうかね」と笑顔で言われ、後、いろいろと話が止まらなかった。今、72歳で、そろそろ生活保護を考えていて、コロナがなければ、東京オリンピックが観たかったので、今頃は東京で生活保護を受けるつもりにしていた。女子マラソンが好きで、大阪国際女子マラソンは、毎年、桃谷のあたりで観ている。それが、マラソンは札幌でやることになって、札幌までは行けんなぁ〜と思っていたら、オリンピック自体の開催が危ぶまれる事態になって、まだ大阪で過ごしているということだった。
日本橋西 6+1
阿倍野 バス停留所8 商店街通5 高架下1  駐車場1 新開筋1 霊園4 8割くらいは寝ている。


8月1日

釜ヶ崎 南海ガード下2. センター周辺62(北西41,医療センター沿い21.) JR北側3 トヨタ前5 多くの労働者が暑い中、寝入っていてほとんど話しもできなかった。
心斎橋 夜11時スタート。心斎橋から北に合計9人。やはりこの時間にならないと人はいない。半数が寝ており、ビラを置いてきた。起きていた人にはビラを渡して説明。こちらが信用できるかわからないためか、あまり詳しい話はしないが、半数は定額給付金の手続きをしていない感じ。
帰りに寄ると、難波ハッチには8人ほど寝ており、以前の状態に戻っている。浪速公園も、ふだんはいない1人のみ。ビラを渡して説明。この公園は夜遅くなっても人が増えることはなさそう。
日本橋東 6+4 ・ペットボトル( 500ml )の水、16本配布。全体的に、今回はお会いする方が少なかった。
・給付金について、以前は「住民票ないから、無理や」とおっしゃっていたので、具体的に、こういう流れで、こういうことを聞かれ、そうしたら、手渡ししてもらえると説明した。すると、「(午後)2時半から3時やったら、シェルター行けんことないな。行ってみようかな」と言われた。それで、私が「もしお一人でうまくいかないことがあれば、連絡ください。でもお一人の方がいいと思われる場合もあるとは思いますので」と言って、野宿者ネットワークの名刺に自分の携帯番号を書いて、テレホンカードとともにお渡しした。
・Eさん。7/30(木)から医療センターに入院されている。8/1(土)に電話をいただき、プリケーの残高が減ってきていて、申し訳ないが、ソフトバンクのショップで3,000円分、買ってきてもらえないかと依頼あり。手があいていたので、すぐに天下茶屋のソフトバンクショップで購入し、医療センターの1階入り口で、ご本人に手渡した。私からは「入院されて、ゆっくり考えられるいい機会になったのかもしれませんね。お体いたわって、じっくりと考えられますように」と言っておいた。
日本橋西 4+1
阿倍野 駐車場 2 山王4 高架下2 商店街1 斎場4 バス駐車場 12
斎場は、荷物や段ボールがあるだけで、本人はいらっしゃいませんでした。バス駐車場の方へは、こども夜回りが終わってから行きましたが、いつもにも増して寝ておられる方が多かったです。
こどもの参加4名 日本に滞在中のドイツ人の方2名の参加がありました。初めて参加したこどもが、「このコース以外にもおっちゃんがいる!そこにも行こう」と行って連れて行ってくれたことが頼もしかったです。


7月25日

釜ヶ崎 ●センター周辺62名(北&西35名、医療センター沿い27名(医療センター下で13名)●南海ガード下 2●JR北側 5
トヨタ前5 一番東の人は起きていたので、ビラの説明。「行ってみます」ということだ。
j○公園1 雨が降ったので公園にはいないだろうと思ったが、いるものだ。自転車にでかい箱を積み、いろんな食べ物などが回りにおいてある。ビラの説明。見たことない人なので、「いつもここですか?」と聞くと、「●県にいた」ということだ。
浪速公園1 ビラを渡して説明すること、「これでやってみる!」ということだった。
難波ハッチ3 いたのは一人だけ。あとは荷物だけ。
高速下2 1人はいない。1人は荷物はあるがいない。
難波パークス5 ここの警備員が2時間に一回回ってきて、「ここで寝るな」と言ってきて困っている。他の方にもビラを説明。
日本橋東 7+4 ・雨上がりで比較的気温も低く、よく眠っておられる方が多い印象。
普段より、30分ほど早いペースで回れたので、コース後半の方に
大きめの声をかけて、給付金の件についてうかがってみた。
・給付金の件は「7/27(月)に労働センターに相談しに行こうと思っている。10万円は大きいもんな」とおっしゃっていた。私から「もし、労働センターへ行かれて、お手伝いした方がいいことがあれば、電話をください」と言って、野宿者ネットワークの名刺に自分の携帯番号を書いて、テレホンカードとともにお渡しした。
日本橋西 4+1
阿倍野 バス停留所 6 商店街通 5 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園3 バス停、4日も飲まず食わずだと言うのでパンと飲み物を差し入れる。西成は嫌だが、好きな区で生保の申請に行くとのこと。うまく行ってくれればよいが…。


7月18日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下  2. センター周辺  65. (北西37,医療センター沿い28.) JR北側5.
トヨタ前6
6月29日に「定額給付金の手続きをしに区役所に行った人は、市の給付金の窓口に行け、と言われた。市の給付金のところに行くと、「そういう受付はしていない」と言われた。あちこちたらい回しにされ、怒りが収まらない。」の人。
ビラを渡すと、「あんたら、ビラに嘘書いたらアカン。労働福祉センター行ってもダメだったじゃないか」と怒って言われる。ビラの出し方として、8月ギリギリにビラにする方法もあるが、今回は、出てきた情報は順次、伝えてきた。その結果、こういう「振り回され」が発生することはありえた。ともかく、事情をいろいろ話し、「今回以上の話はもう出ないはずだ」と伝えた。
その横の人は、ドヤに住民票を置かせてもらっている人。しかし、仮免許しか本人確認の書類がなく、役所で「これではダメ」と言われて困っているという。
難波ハッチ4 雨は降っていないが、ほとんどいない。常連の3人に定額給付金について説明。
高速下2 1人は寝ており、1人とも荷物はあるがいない。
バス乗り場寝ていた。
浪速公園1 アルミ缶集めで暮らしている人。ビラを渡して説明すること、「これでやってみる!」と乗り気だった。
難波パークス5 ダンスの練習がさらに増えている。野宿しやすい環境ではない。ビラを説明。
日本橋東 9+7 ・ビラ配布 23枚。
毎回、大変分かりやすい文章で、みなさん、楽しみに待っておられる印象。(ビラのない週は「今日は、ないんか」と言われる。)
・Aさんは、今回のビラを読まれて、給付金の申請に対して、ようやく前向きになられたようだが、一緒に同行してほしいとは言われなかった。
・Bさんは「ワシら、ほんまにもらえるんか?」とおっしゃっていた。これまではずっと「ワシはいらん」と言っておられたので、少し印象が違う。
・給付金の申請書が、転送先に7/9(木)に届いたので、7/15(水)に待ち合わせて、郵便局へ口座をつくりに行った。すると、以前、郵便局の口座を持っておられたことが分かり、店員さんから、通帳再発行の手続きをしてもらうことになると言われた。再発行の場合、手数料が1,100円かかり、また、再発行された通帳は2週間後に郵送(簡易書留)ということだった。それで、ご本人は、郵便局での通帳再発行はやめておくことにされ、りそな銀行で口座を新規開設することにした。その後、西成市民館でいちょうの会の河田さんに手伝ってもらって、申請書を投函できたとおっしゃっていた。
・阪神高速1号環状線の下。夕陽丘出入口近く。以前、給付金関係の話は興味があるので、ここで寝ているときは、声をかけて教えてもらいたいとおっしゃっていた方。よく眠られていたが、大きめの声で話しかけると、目覚められた。ビラの内容について簡単に説明すると、「やっぱりね、労働団体が行政と交渉しないと、こうはならないんですよ。私はね、愛と権力だけは奪い取るものだと思っています。愛と権力だけは黙っていても手に入りません」と笑っておっしゃっていた。
日本橋西 5+2
阿倍野 バス停留所5 商店街通6 高架下1 駐輪場2 新開筋1 霊園 4 バス停留所のAさん「オレはマイナンバーと年金で給付金は貰った。浪速でダンボール集めが増えているが、情報を知らない人が多い。オレが伝えておく」と言ってくれたのでお願いした。


7月11日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下  3..センター周辺  65.(北西40,医療センター沿い25.) JR北側4.
トヨタ前4 声をかけて反応があったのは一人。定額給付金についてビラを渡そうとすると「要らない」。
難波ハッチ3
雨は降っていないが、ほとんどいない。梅雨のため、多くがここで寝るのを止めている。常連の3人に定額給付金について説明。正式決定を待って手続きに行くように勧める。
高速下2
2人とも荷物はあるが人がいない。
バス乗り場 寝ていた。
難波パークス5 ダンスの練習がさらに増えている。朝までやっているそうで、雨にはいいが、野宿がしやすいわけでもなさそうだ。ビラを説明。
日本橋東 8+6 ・ビラ 19枚配布 Aさんはビラを読まれ「7月末まで、様子みてみるわ」とおっしゃっていた。
・元・○○の。「しんどいな〜」「三徳は堅苦しいしな〜」「競馬、当たらんかな」「そろそろ場外、開くんじゃなかろうか」と相変わらずのいつものお言葉。定額給付金について、ビラを読みながら説明すると、「(給付金が)何月に入るか(振り込まれるのか)分からんのじゃろう?それじゃったらなぁ・・・」とおっしゃっていた。私としては、何月に振り込まれるかは分からなくても、申請すれば必ず給付されるので、競馬が当たる日を待つよりはいいのではないかと感じたが、傾聴につとめた。
・定額給付金の件については、7/9(木)に、転送先に給付金申請書が届き、7/15(水)に郵便局で口座を作ってから、申請書を投函予定。
日本橋西 5+1
阿倍野 商店街 5 駐車場 1 高架下 1 新開筋 1 斎場 3
バス停留所 8


7月4日

釜ヶ崎 ●センター周辺 56名(北&西31名+医療センター沿い25名) ●JR北側 2 センター周りは天候のためか空いている寝床が多い(人数には数えていない)。センターと東側住宅の間の道路沿い住宅側1階に残されていたスペース、閉鎖されている。2~3人は寝れていたのに。
雨が降ったあとなので公園や路上にはいない。また、難波ハッチなどもほとんどいない。
トヨタ前5
声をかけて反応があったのは一人。定額給付金は「なんとかしている」という話。
浪速区の壁がへこんだ所にいる人。声をかけたが、とにかく話したくない様子。
難波ハッチ2
ほとんどいない。雨を警戒してどこかへ避難しているらしい。
高速下2
荷物はあるが人がいない。
難波パークス6 地下にも行ってみたが、荷物が1箇所あるだけで人はいない。
帰り道、一人の方は、愛想良く話してくれた。定額給付金について説明。
日本橋東 11+5 
・雨の日に自転車でアルミ缶回収をするのはおっくうだとおっしゃっていたが、それでも、この日、雨が降る中を、いつものスケジュール通りに回ったら、35kgは集まったということだった。今、1kg70円までには回復しているそう。
日本橋西 6+2
阿倍野 バス停留所 2 商店街通3 高架下1 駐車場2 新開筋1 霊園 3


6月27日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下  1. センター周辺69 (北西39,医療センター沿い30.) JR北側3..
会った人には、「労働福祉センターでは、住民票が無い人はドヤを紹介してくれる、住民票がどこかにある場合、置く場所を設定する必要がある」ということを伝えた。
トヨタ歩道橋の手前難波のバス乗り場によくいる人は今日もいた。話しかけると手を振って追い払われる。
トヨタ前5
定額給付金の手続きをしに区役所に行った人は、市の給付金の窓口に行け、と言われた。市の給付金のところに行くと、「そういう受付はしていない」と言われた。あちこちたらい回しにされ、怒りが収まらない。
浪速公園1
難波ハッチ4 依然として少ない。○○がカートに荷物をいっぱい積んで寝ていた。高齢の方。以前から「ここには○○もいる」と聞いていたが、はじめて会った。起こして声をかけたが、「大丈夫」ですという反応。生活はできているようだ。
高速下2
先週、阪神淡路大震災からいる人が、いつもある荷物ごといなくなっていたが、今回も荷物も復活。何事もなかったようだ。
バス乗り場
時々会い、ビラを渡すとすぐ丸めるか折り曲げてしまう人。裸足で真冬の服装で寝転んでいる。
難波パークス5 定額給付金について説明。
日本橋東 東 7+4
西 4+2  ・「10万円の話、どうなってる?」と言われたので、先日、私が「いちょうの会」でうかがった話で、口座がなくても、申請書に「金融機関の口座がない方」とチェックする欄があり、そこには「別途、事務局よりご案内いたします」と記載されており、口座がなくても申請はできることを伝えた。また、労働センターでうかがった話として、大阪市では給付金関連の仕事が回っておらず、口座がない、本人確認書類がない、など、通常とは違った対応が必要な方は対応が後回しになる可能性があり、その場合は、給付金が支給されるのが秋以降になる可能性があると伝えた。私からは、それらをふまえてお兄さんが申請しようと思われて、もしお手伝いが必要でしたら、いつでも声をかけてくださいと言ったら、「分かった」と返答された。
・。3年前まで恵美須町駅周辺で寝ておられ、その後、生活保護を受けられたが、暑さのため、先週から○○でダンボールを敷いて休んでおられる。入居したときは良かったが、昨年の12月に隣の部屋の住人が引越して、新しく入居した人が、昼夜かまわず、長電話をする若者で、2時間くらい平気で話して、その声が物音として聴こえてきてうっとうしいとおっしゃっていた。
日本橋西 4+2
阿倍野 バス停留所2 商店街通4 高架下1 駐輪場 2 新開筋1 霊園3


6月20日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下1. センター周辺70. (北西39,医療センター沿い31.) JR北側4.
雨が降ってないのに、全体に少ない。話ができた人には、チラシの説明をしていく。
トヨタ歩道橋の手前 難波のバス乗り場によくいて、ビラを渡そうとするが拒否する人がいた。ここでも拒否。
トヨタ前4
浪速公園1 よくここで会うアルミ缶集めの自転車の人。チラシの説明をする。ほとんど初めて聞く話のようだ。アルミ缶は65円ぐらいになり、生活は厳しくなっている。
難波ハッチ5 こんなに少ないのは、雨以外では珍しい。堺市でアルミ缶を集めている人は、アルミが堺では70円(だっけ)になり、厳しくなっている。生活保護の人も月末にはよく集めている。夏になると、アルミ缶の価格が下がるので困る、ということだった。
高速下1 阪神淡路大震災からいる人が、いつもある荷物ごといなくなっている。先週、雨の時はいた。なにかあったのか全く不明。
バス乗り場 1
浪速区役所の近くで荷物を台車で運んでいる人にチラシの説明をする。「今からどこで寝るんですか」と聞くと、「浪速公園」ということだった。歩くとかなり時間がかかる。
日本橋東 11+5 「給付金受給のため手続き代行をするけど、手数料はもらうといった悪徳業者から声をかけられませんか?」と尋ねてみたら、「あるよ、もう4、5人から声をかけられた。なんば近辺で座っていたら」と言われた。私が「お兄さんもいろんな人から声をかけられて、怖い思いをされていると思うから、私もこれ以上、言いませんが、私らは純粋にボランティアで、仕事じゃないから責任もないけど、応援したい気持ちだけはいっぱいあります」と言っておいた。
ー来週中、平日で仕事が休みのとき、西成区役所へ行って、住民票が職権消除されていないか確認してくる、それから郵便局へ行って口座を作って、労働センターへ再度、相談に行くとおっしゃっていた。私からは、その途中のいつでも、電話くださいと言っておいた。
―「手続きは大変なんでしょう?と言われたが、流れを説明し、最後は「期限はいつまで?」と質問され、私たちも毎週土曜日に回っていますので、また必要時、声をかけてくださいと言っておいた。「住所、貸すよ」と声をかけられたことがあるとおっしゃっていた。
ー毎週、ビラを読んでおられ、一度、話をしたかったご様子。給付金を受給しようとは思っていないけれど、気になる話題だとおっしゃっていた。釜合労、釜日労、全港湾などは交渉に行っているのか、労働福祉センターは行政機関なのか、など質問を受けたので、自分に分かる範囲で返答した。土曜日は、ここで寝ていることが多いので、よかったらまた声をかけてくださいと言われた。不動産業の名刺をもって、給付金を受給しないかとやって来た人がいたが、自分が酔っていたときだったので、名刺も失くしたとおっしゃっていた。
・生活保護を受けて、給付金を受給しないかと勧誘されることはあるとのこと。(この方は、当初から「恥かいてまで、10万円欲しいとは思わん」と話されていた。
日本橋西 4+3
阿倍野 バス停留所2 商店街通6 高架下1 駐輪場2 新開筋1 霊園3 ビラの新たな情報に10万円貰える可能性が出てきたと概ね好評でした。


6月13日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下1. センター周辺 53.(北西31,医療センター沿い22.)
JR北側4.センター周辺が少ない。大雨なので、シェルターを使っているためか。
大雨で路上や公園では寝ていない。
トヨタ前4 大阪市は「住民票が必要」と言っていることを説明。一人は、住民票があった場所で手続きできるようにしているという。
難波ハッチ3 労働福祉センターに住民票の相談に行ったが、「うちでは書き方を教えるだけだ」と言われた。その後、「萩まち不動産」の人と一緒に行くと、住民票を置かせてくれるドヤを紹介してくれた、という。
高速下2
バス乗り場2
一人はビラを渡そうとするが拒否。
日本橋東 6+7 先月はビラをお渡ししても「はいはい、またお願いしますね」と適当にあしらわれた感じだったが、今回は「どうやったらもらえるんかな」と言われ、労働センターの窓口へ相談に行くのがいいと説明。私が一緒に行った方がいいか、お一人で行かれた方がいいかは、ご事情に合わせて考えてみて、必要だったらまた、声をかけてくださいと言っておいた。
ー 40歳前後に見えた。ビラをお渡しし、説明すると「住民票は大阪市内にあるんですよ。でも、身分証明書がない」と言われた。一度、労働センターで相談してみるか、水曜日の13〜15時に西成市民館で無料法律相談をやっているので、そこで相談してみるか、ご検討くださいと言っておいた。もし、うまくいかないときは、ビラに書いてある野宿者ネットワークの携帯に連絡もらえたら、何か手伝えることがあるかもしれないとも話しておいた。
日本橋西 6+1
阿倍野 全体で10名。荷物を盗まれた人がいた。入れ歯がなくなり困っていた。医療センターに行くことを勧める。雨が降っているわりには多かった。
参加(ネットワーク3、センター6、内こども4)、墓が怖いのか、一人途中で帰ってしまった。おにぎりが足らなかったので、次回は多めに作るとのこと。コロナでこどもの参加を自粛していたが、久しぶりに本来のこども夜回りに戻った。因みに次回(未定)で通算200回だそうです。継続は力なり!


6月6日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下 3. センター周辺61.(北西36,医療センター沿い25.) JR北側 1.
トヨタ前6 先週のビラを読んで、労働福祉センターに相談に行った人がいた。「9日にまた来てください」と言われたという。今回のビラを説明すると、「もう一度労働福祉センターに行った方がいいかな?」 。どちらがいいか、まだわからないので、行っておいた方がいいかも、と答えた。
難波ハッチ6
今回のビラへの反応は結構あって、「それなら助かる」という感じ。手続きが複雑だと、10万円といえども、わざわざ申請には行けないようだ。
浪速公園3 ビラを一人一人渡して説明。2人はベンチに座っていて、野宿かどうか判断がつかなかった。話しかけてみると、野宿だった。一人は飯場の仕事にふだんは行っているが、最近は仕事がないという。
高速下2 バス乗り場1 ビラを渡そうとするが拒否。
日本橋東 10+4 ☆ビラ配布 25枚 (なんばパークス6枚含む)・公園で2枚配布。お一人はベンチで横になって寝ておられたので、ビラだけ置いておいた。野宿が長いのかどうかは分からず。もうお一人は、ベンチに座ってカップラーメンを食べておられた。「この辺でビラを配っている団体の者です」と声をかけると、笑顔で「ありがとうございます」と言って、受け取ってくださった。30代に見えた。
・夜回りのとき、すでに眠っておられることが多く、給付金関連の話を初めてした。「う〜ん」と本当にもらえるのか、半信半疑といった印象。1ヶ月ほど前に、コロナの影響で仕事が減ったとおっしゃっていて(何の仕事かは、尋ねても返答なかった)、今回は、「最近、(仕事は)ちょっとずつ戻ってきてます」とのことだった。
・声をかけると、起きられて、土木関係の仕事へ行っていて、住所はもたずに、会社の寮を転々としていたが、コロナで仕事が減り、寮に居られなくなったので、ここで寝ている。持ち金も底を尽きたと、困った口調で話された。50歳男性。○さんが、給付金を受給して、それを元手に、アパートを借りて、仕事を探してみるのも一つの方法かもしれないと提案された。ご本人は「住民票もないし、どうしようもないじゃないか」と返答だった。
日本橋西 4+1
阿倍野 バス停留所3 商店街通5 高架下1 飛田駐車場1 新開筋1 霊園3


5月30日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 ●センター周辺 61人(北&西34人、医療センター沿い27人) 医療センター下が8人と通常よりは多かった。●南海ガード下 1●JR北側 4
トヨタ前6 生活保護を2回受けており、食事は一日一回で野宿して15キロ痩せたという。薬を飲んでいるが、一日一食なので薬を飲むのにも困っている。隣の人と一緒に生活保護を勧めた。「こういう情報を持って来てくれるだけでもありがたい」
難波ハッチ6
今日の相談会に行った人はいなかった。空き缶集めなどで忙しいという。相談会については、「行ってみる」という人、「しばらく様子を見る」という人などさまざま。
浪速公園0 この時期、多くの人が公園で遊んでいるので野宿のひとはいない。ただ、ダンボールを抱えて歩いている人には出会う。ビラを渡して話をした。
高速下2 「給付金はあきらめた」と達観していた。
日本橋東 10+8 ☆ビラ 29枚 配布 (うち、なんばパークス6枚含む)
↓この方に、5/30(土)の相談会開催の時間帯に、道でお会いしたので、一緒に相談会へ行ってみますか?と勧めたら、「もうちょっと先に考えるわ。銀行口座がないから、ビラを読んだけど、今のところ、手渡しでは無理なんやろ。そのうち手渡しでもできるっていうようになったらなと思ってるねん」と、笑顔でご自身のお考えを教えてくださった。> ー5/2(土)、恵美須町駅で「ふるさとの家で聞いてみるわ」と> おっしゃっていた方。相談会には関心があるようで、ビラを読んでおられた。> 以前、私の携帯番号を書いた野宿者ネットワークの名刺をお渡ししたので、> 「一緒に行く方がよかったら、電話くださいね」と言っておいた。
・以前、四ッ橋の高速下で寝ておられ、2017年5月頃に、中央区役所で、生活保護申請をするのに同行させていただいた方。
その後、訪問や電話でのご様子うかがいを細々と続けているが、5/27(水)に電話をいただき、塩あめがたくさんあるので、夜回りで配ってほしいとのこと。賞味期限が今月末で、個包装のものが72個と、大きな袋のままのが4袋、お菓子の「ぷっちょ」12個をいただいた。私がうっかりして、夜回り前にふるさとの家へ持って行くのを忘れて、日本橋コースだけで配らせていただいた。(あめ3個+ぷっちょ →12人、あめ6個 → 6人、あめの袋 → 4人)
日本橋西 4+3
阿倍野 地下鉄入口付近 1 バス停留所2 商店街通5 高架下1 駐輪場2 新開筋1 霊園3


5月23日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下  2..センター周辺  58.(北西38,医療センター沿い20.) JR北側4.
トヨタ前6
数人が起きていてビラを渡した。近いだけに、相談会には関心がありそうだった。
難波ハッチ6
一人は、浪速区役所に特別定額給付金に相談に行った。すると、大阪市ホームページのいろんな書類をプリントしたものを渡され、「今は何もできない」と言われたという。
浪速公園1 自転車と荷物だけ。ビラを置いておいた。
高速下2 その近くにみたことのない人が一人。街が多少動き出しているが、野宿の人はむしろ少なくなっている。
日本橋東 8+5 ・ビラ配布 29枚 (上記には入れていないなんばパークス5枚も含む)
5/2(土)、5/9(土)の夜回りでビラを配布しながら話をしたときに、「もうええわ」という感じの反応だった方にはお渡しするのみとし、「できたら欲しいけどなぁ」という方には相談会への参加をすすめてみた。
ー5/2(土)、恵美須町駅で「ふるさとの家で聞いてみるわ」とおっしゃっていた方。相談会には関心があるようで、ビラを読んでおられた。以前、私の携帯番号を書いた野宿者ネットワークの名刺をお渡ししたので、「一緒に行く方がよかったら、電話くださいね」と言っておいた。
ーアルミ缶回収が体力的にしんどいので、以前から「三徳へ入ろうかなぁ」とときどきおっしゃっていたが、今回の給付金を受け取ることも含めて「三徳へ入ろうかなぁ」と言われた。アルミ缶の値段は1kg 65円とだいぶ安いが、でも、これから街に人が戻ってきたり、気温の上昇で缶も増えて「なんとかやっていけるかもしれん」と言ったり、「荷物がなぁ。もう捨ててしまおうかな」と迷っておられた。台車だけなら、倉庫で預からせてもらってもいいのではないかと考えた。
日本橋西 7+2
阿倍野 バス停留所 1 山王1 商店街通4 高架下1 飛田駐車場1 新開筋 1 霊園3


5月16日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 ●センター周辺 60名(北&西38名、医療センター沿い22名) ●南海ガード下 1 ●JR北側 3
トヨタ前9
雨が途中から降り出す。声をかけるがみなさん寝ていた。
途中の建物のへこんだとこに寝ている人は、荷物しかなかった。
難波ハッチ3
浪速区役所に行ってみたが、給付金窓口は長蛇の列なのであきらめたも、今度行ってみるという。
高速下2
長距離バス乗り場にいた人は寝袋で寝ていた。声をかけても起きない。
日本橋東 7+6 
日本橋西 8+1
阿倍野 救霊会館1 バス停留所1 商店街通4 駐輪場1 高架下1 新開筋1 霊園4 一日中雨が降っていたせいか、ほとんどは寝ていた。


5月9日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 センター周辺  66. (北西39,医療センター沿い27.) JR北側 5. 先週と同様に「給付金」に関するビラほ、多くが快く受けとってくれた。中には「10万円などいらない」と言う労働者もいたが。
雨で公園に誰もいない。
トヨタ前7 ○ビラを渡し、3人に説明。「役所に行ってみる」という人一人、。
途中の建物のへこんだとこに寝ている人は、特別清掃に行っているそうだ。特別清掃では、当然ながら10万円の話がしょっちゅう出ているそうだ。
難波ハッチ5雨であまりいない。ビラを渡して話す。数人が「役所に行ってみる」
高速下2 2人ともいたのでビラを渡す。
長距離バス乗り場の人は寝袋で寝ていた。ビラを置いておいた。
日本橋東 8+7 ☆ビラ配布 計28枚
ー南海電車高架下 5枚 ・掛け物なしで寝ておられ、災害用アルミブランケットをお渡ししたら、「ありがとう」と言われた。またすぐ横になられたのでビラは置いておいた。・4/11(土)の夜回りで、飲食店の休業で廃棄食品が少なくなって困っているとおっしゃっていた方。4週間ぶりにお会いした。・近辺歩行中の方。ビラの内容を説明しながら渡したが、苦笑いで「いや〜、無理でしょう」という声が聞こえてきた。・「先週、せっかく教えてくださったんですが、住民票は三重にあるんですよ。それ、取りに行かないといけないでしょ。大変だから、やめておきますわ」と言われたので、私がビラを見せて「ここに、今いる場所の役所で相談してくださいって書いてあるんですよ。ただ、それから先にどんな手続きを順番にやっていくかということは、分からないので、手間がかかるかもしれません」と言ったら、「そうですか〜」と困った顔。「お兄さんお一人で行かれるよりは、誰か一緒の方がいいと思いまして」と言っても、「う〜ん・・・」「いつもありがとうございます」と話はすすまなかった。
・今回は、駅のコインロッカーで寝具を取り出しておられるところで、出会って、ビラをお渡しした。「そら10万円あったら助かるけど、たった10万円のために恥かきたくないわな。これまで、何百万って使って遊んできてるんやから、たった10万円のために、そこまでできへんわ。生活保護受けるってことになるんやろ?」と言われたので、私が「いや、ここにも書いてますが、野宿している状態でも受け取れるっていうことなんで、詳しいことは役所へ相談にきてくださいって」と返したが、「いや、オレはええわ。そこまでしたくないわ」とおっしゃっていた。
日本橋西 10+3
阿倍野 商店街通5 高架下1 駐輪場1 新開筋1 霊園4


5月2日
「通信・路上版」で野宿の場合の「定額給付金」について広報

釜ヶ崎 南海ガード下2.センター周辺  56. (北西35,医療センター沿い21.)
JR北側4. 「給付金」に関するビラほ、多くの労働者が受けとってくれた。南海ガード下では、萩ノ茶屋駅前で寝ている労働者がいた。これは初めてのこと。熟睡していて声はかけたが、話はできなかった。
トヨタ前6 ○みなさん寝ていた。ビラを渡し、2人に説明。「あとで読む」
中の建物のへこんだとこに寝ている人は、荷物しかなかった。
浪速公園0 いつも数人いるが、この日はいない。暖かいため、ジョギングしている人、座って話をしている人がやたら多く、遅くなってから来るのかもしれない。
難波ハッチ8 ビラを渡して話す。野宿のままだと、どうすればいいのか未確定であることを伝える。
高速下2 阪神大震災の頃からここに居る人は、「10万円はあきらめとる」とサバサバしている。
長距離バス乗り場にいた人はいなかった。
日本橋東 9+8 ・初対面。いつもシェルターで寝ていたが、コロナウイルス感染が怖く、シェルターに行かないことにした。恵美須町駅が寝られなくなっているとは知らなかった。もし駅があいていたら、みんな間隔をあけて寝られるのにとおっしゃっていた。たしかに今の恵美須町駅は、フェンスの前で、ギュウギュウ詰め。
☆ビラ配布 23枚 ー南海電車高架沿い 3人・「特に考えてない」
日本橋西 4+3
阿倍野 地下鉄・動物園前から北上 2  一人は泥酔状態で話にならず。 一人は完全に寝込んでいて声をかけても起きる気配すらない状態。天王寺公園自体閉鎖中、全面的にフェンスで封鎖されている 商店街通 4 高架下 1 飛田駐車場2 新開筋 1 霊園3 定額給付金のビラを渡しながら説明。皆さん貰えるかどうか不安と期待で揺れている。


4月25日

釜ヶ崎 ●センター周辺 68名(北&西49名+医療センター沿い19名) 
通常より10名以上多い。例年5月連休時は増えるが・・・しばらく空いていた場も整えられてしっかり寝床を造って寝られている。センター裏で「仕事がない、めしが喰えない、金がない、死ねってことか、何とかしてくれ」と普段はあまり会話がはずまない人が言っていた。●南海ガード下 1 ●JR北側 2
トヨタ前8 ○48歳 生活保護希望ということで、名刺とテレホンカードを渡した。
○3年前生活保護を受けていた。就労指導が厳しい。名節に行かないと印鑑を押してくれないこともあるのに、就労指導員はそういうことを理解してくれない。
○野宿はしんどいので、月曜にケアセンターに入所する。2週間休む予定。
途中の建物のへこんだとこに寝ている人。
浪速公園0 いつも数人いるが、この日はいない。ジョギングしている人がやたら多く、遅くなってから来るのかもしれない。
難波ハッチ10
「特別定額給付金」に関心を持っていて、いろいろ話してくれる。多くの場合、住民票が前にあった場所はわかるが、いまどうなっているかわからない。「住民票がないからダメでしょう」と言う人もいる。本人確認の書類が役に立つはずなので聞いてみると、アパートにいた時に作った「住基カード」を持っている人が何人もいた。しかし、「何もない」「飯場で盗られた」などの人もいた。
高速下2
長距離バス乗り場1
日本橋東 9+9 ・夜回りのとき、いつも眠っておられるのだが、今回はたまたま起きて座っておられたので、初めてゆっくりと話をさせていただいた。コロナの影響で、人の移動が減り、捨てられている雑誌、新聞が極端に減ったり、雑誌の発行が遅れていることがあり(週刊少年ジャンプは、4/20(月)発売予定分を27(月)に延期した)、拾うことが難しい。また、古紙価格の下落で、寄せ屋さんは、段ボールを持ってこられても、買い取るのを嫌がっている。今までもずっとその店のリヤカーを引いていた人からなら買い取るが、一見さんが段ボールを持ってきても、引き取るのは引き取るがお金は渡さないよう。今回の夜回りで出会った方のうち、前週、お渡ししたマスクを使われていたのは、彼だけだった。
・掛け物なしでベンチで寝ておられた方に、サバイバルシート(薄いアルミシート)をお渡しした。記憶があいまいなのだが、前週の夜回りでも、どちらかで出会って、サバイバルシートを掛けさせていただいたような気がした。
・日本橋公園では、野宿ではないと見受けられる方が何人かベンチで座っておられ、「このへんで、夜回りしている者です」と声をかけると、仕事帰りにタバコを一服しているという人や、Uber Eatsの仕事の休憩中だという人だった。
日本橋西 4+2
阿倍野 救霊会館・駐輪場 1 バス停留所1 商店街通5 高架下1 飛田駐車場2 新開筋1 霊園3 商店街通で初めての人と出会う。話を聞くと「ドヤに泊まりたいが、コロナで閉まっている。しかたないので、野宿するしかない」とぼやいていた。


4月18日
「あいりん手づくりマスクプロジェクト」からいただいたマスクを配布

釜ヶ崎 南海ガード下2 センター周辺55.(北西37,医療センター沿い18.) JR北側1.
マスクはほとんどの人が、快く受けとってくれた。南海ガード下の2人の内1人は以前に、見かけたがもう1人は、初めて会う人。ここで野宿ですかと尋ねると「はい」と返答。どう見ても30代(あるいは20代か?)かなり若かった。
マスクをして寝ている人がそこそこいる。「マスクいりませんか」を声をかけると、大抵の人は受け取るが、中には「いらない」という人もいる。声をかけて起きない人には、そばにマスクを置いておいた。
トヨタ前5 途中の建物のへこんだとこに寝ている人にマスクを渡す。
浪速公園0 いつも数人いるが、この日はいない。ジョギングしている人がやたら多く、遅くなってから来るのかもしれない。
難波ハッチ7 雨を警戒して、いつもと違う場所でみなさんダンボールハウスを組んでいた。「堺市でアルミ缶を集めているが、量は依然と変わらない」
高速下2
阪神大震災のころから野宿している人。「アルミ缶は、人手がすくないためか、半分しか集まらない」。マスクは「アルミ缶集めを自転車でしていて、人と接触しないから必要ない」。
アメリカ村近くの高速下 またいつものピアスの人が荷物ごといなくなっていた。その北に、布団で寝ている人もいない。
長距離バス乗り場1 ナンバ周辺は、店がほぼすべて閉まっていた。
日本橋東 7+10 ・ダンボール回収の仕事をされている方お二人は、以前と比べると、全然ダンボールがないと困った顔でおっしゃっていた。
・元・○の方。冬季は、よく眠られていて、ほとんど話ができなかった。今回は、半分眠りながら、「しんどいな〜」とおっしゃっていた。
・・昨年のG20のときまでは、○の信号から東の高速下で寝ておられた方 (ダンボールハウスの上にシートを貼って、洗濯バサミできっちりと止めておられる方)。ここ一年、ときどき○の下や、堺筋で出会うことがあり、先週からは、○西側で寝ておられるよう。お会いすれば話されるが、3年前から体力がかなり落ちて、この生活もいつまで続けられるだろうか、と。コロナウイルスに関しては、ホームレスは栄養状態も悪いし、感染しているという目で見られるだろうから、人がいるところを通るのも気がひけるとおっしゃっていた。
・マスクは、20枚持っていったが、すべて配り終えた。ピンクのチェック柄や、青色の柄モノは、避けられる人が多く、真っ白がいいようだった。マスクはいらないという方もお二人いらっしゃった。
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通3 高架下1 飛田駐車場2 新開筋1 霊園3 マスク配布は好評でした。ありがとうございます。


4月11日

釜ヶ崎 センター周辺  55.(北西35,医療センター沿い20.)JR北側3. 白髪の労働者、かなり咳き込んでいる。何度も「大丈夫ですか」と聞くが「大丈夫。大丈夫」とのこと。カイロは受けとってくれた。冷え込んできたためか他にも3人から、カイロの要望があった。
カイロを数人に渡した。
トヨタ前7 
いくつか公園を見てまわったが野宿の人はいない。また、先週と違い、一般の人も少ない。
○公園1 アルミ缶を集めている人。いまキロ80円で、アルミ缶集めは厳しい。この公園には3人寝ているそうだが、この時間はこの人のみ。
難波ハッチ7 炊き出しに行っている人から、「三角公園の炊き出しは週一回になったが、来週から中止」「禁酒の館も登録制になったので登録しておいた」「ふるさとの家は以前と同じだが、よく消毒している」と教えてもらう。別の人からも「新世界はいま1軒ぐらいとか開いてないよ」と教えてもらった。
高速下2
○近くの高速下 またいつものピアスの人が荷物ごといなくなっていた。その北に、布団で寝ている人もいない。この近辺は移動が多い。
野宿の感じの人がいたので、ビラを渡すと、そのまま三角形に折りたたみ始める。長期間、野宿している感じ。しばらく話すが、「何もないです。大丈夫」という反応。
ナンバ周辺は、店がほぼ開いていない。こういう難波ははじめた見た。
日本橋東 9+7 ・久しぶりでお会いした方。心斎橋の飲食店などで廃棄される食品で、食べつないでいたのに、緊急事態宣言が出て、ほとんどの店が休業で、食べ物の確保が難しくなったとおっしゃっていた。
・。4/15(水)に年金が入ったら、○○へ行って、お寺を数ヶ所、回られるそう。「来週は、おらんで」と。・○○公園のベンチで3人の人が座っていた。いずれの方もカイロを快く受け取ってくださった。野宿のベテランという感じには見えないが、ここで夜を明かすのか、行き場がないような印象。
4/8(水)の夜回りでも、○○前で、お二人、比較的若い方々だったが、困ったように立っておられ、おにぎりをお渡しすると大変感謝された。私の憶測だが、ネットカフェやビデオ試写室など、あちこち閉鎖になった場所から路上へ出ている方々がいらっしゃるかもしれない。・4/8(水)の夜回りで○○で出会った、元・恵美須町駅メンバーさん。恵美須町駅も寝られなくなったし、緊急事態宣言で、映画館(新世界の東映)も閉鎖し、ときどきオールナイトで館内で過ごしていたが、それもできなくなったと教えてくださった。
・4/8(水)の夜回りでは、お二人が、○○薬局のシャッター前で寝ておられたので、なんでかなと思ったら、「マスク」と言われ、並び屋をされているということに気が付いた。
日本橋西 7+2
阿倍野 商店街通 3 高架下1 飛田駐車場2 新開筋2(センター横で寝ていた。初めての人。寝ていたので話はできず。
霊園   3


4月4日

釜ヶ崎 センター周辺  52.(北西35,医療センター沿い17.)JR北側3.かなり暖かくなってきたが、念のためカイロを持参。4人に受けとってもらえた。
トヨタ前5 ほぽ寝ている。一人起きていたので話しかけたが無視された。途中の建物のくぼんだところに寝ている。話しかけたが熟睡。
公園は夜桜を見に来る人、デート中の人、高校生ぐらいのグループなどがかなりいる。野宿するにしても、もっと夜遅くだろう。
浪速公園2 一箇所はダンボールだけ。
元町中公園 
明らかに野宿している人の自転車はあるが、本人はいない。
難波ハッチ7
足の悪い人は相変わらずだが、荷物はそこそこあるので、移動する体力はあるようだ。炊き出しに行っている人から、「三角公園の炊き出しは週一回になった。ただ、今週は火曜日におにぎりを配っていた」「ふるさとの家も、しょっちゅう消毒殺菌してて大変です」と教えてもらった。
高速下2
近くの深夜工事の音がうるさいが「仕方ない」と言う。
アメリカ村近くの高速下 またいつものピアスの人が荷物ごといなくなっていた。その北に、布団で寝ている人がいた。話しかけるが、関わり合いになりたくらし
い。
ナンバ周辺は、店がそもそも半分ぐらい開いていないし、やってる店にも客がポツンとしかいない。歩いている人も極度に少ない。本当に自粛モードになっている。お店は大変だろう。
日本橋東 7+6 ・志村けんさんが亡くなって、ご自身も同い年(70歳)で「人間、いつかは必ず死ぬるんやから。おとんもおかんも、姉ちゃんも死んだ」と達観されたようにさばさばとおっしゃっていた。
・・センター周辺の夜回り報告であった方について、以下、木曜夜回りの会でうかがった情報です。3/26(木)は、○病院へ救急搬送されたが、両方の大腿骨骨頭壊死で、整形外科の手術が必要で、3/27(金)に○病院へ転院された。病院の判断で、手術はできない状態で、消炎鎮痛剤(⁈)を使っておられるよう。
日本橋西 3+2
阿倍野 商店街通 2高架下2 新開筋1飛田駐車場0 霊園3 高架下のOさんは退院して同じ場所にいる。生保の話をしたが、後1年がんばって来年になったら考えると話していた。着ている服は以前のままなので匂いがひどい。着替えないとかなりヤバイ。飛田駐車場は飛田が営業停止になっているのに伴い鍵がかかっていた。


3月28日

釜ヶ崎 センター周辺  51.(北西34,医療センター沿い17.)JR北側  2. 乾パンを配布。ほとんどがこころよく受けとってくれた。先週報告した「釜」の近くの人は、一昨日夕方4時ごろ救急搬送された。かなり衰弱していたとのこと。
雨が強いので路上や公園は全くいない。トヨタ前5 ほぽ寝ている。一人起きていたので話しかけたが怒られた。
難波ハッチ4 足の悪い人がいた。荷物はそこそこあり、移動して過ごしている。生活保護について話すが乗り気ではない。70歳ぐらい。
高速下2
アメリカ村近くの高速下 先週、ついにいなくなったが、今回は荷物も布団も復活。ただし、本人はいなかった。
日本橋東 6+4 ・40歳前後にみえる初対面の方。「寝袋、ないですか?」と言われた。敷き布団を敷いて毛布をかぶって寝ておられたので、私が「このお布団では置き場所に困りますかねぇ・・・」と言ったら、以前は、動物園のゲート近くの大型バス専用のコインパーキングで寝ていたが、寝たらダメと言われて、それからは「西成のほう」で寝ていたけど、ここへ来て、布団をコインロッカーの上に置いたら、それもダメと言われて、など話された。また、彼から「NPOか何かですか?」と言われたので、野宿者ネットワークの名刺を渡すと、コインパーキングのときは、「男性と女性と3人くらいで回ってきてた」と。前は、現金仕事にも行っていたけれど、今は仕事がないとのこと。雨が降っていて、寝袋を持っていかなかったので、倉庫へ戻って、寝袋をお渡しした。
・○から東へ少し入ったところの方。アルミ缶の買い取り価格がさらに下がってきているそうで、愚痴っておられた。桜の季節は雨が多いから、一番嫌いやともおっしゃっていた。
・前週の夜回りでは、Zeepなんば近くで寝ておられたが、元の場所に戻っておられた。「あそこも、若い者が、10人くらいで、大きな声で騒ぎながら歩いてたり」と、イタズラをされたわけではないが、落ち着かなかったそうで「野宿してたら、どこへ行っても同じ」と。この方も、アルミ缶の買い取り価格が下がっていることを愚痴っておられた。
日本橋西 5+2
阿倍野 バス停留所 1  バイトの時間待ちと本人は言うが? 霊救会館 1  初めて会う。海洋博の話をしていたのでウチナー出身かも。商店街通4 新開筋 1 霊園4


3月21日

釜ヶ崎 ●センター周辺 52(北&西34、医療センター沿18) ●JR北側 2 センターで○さんから、「釜」のところで寝ている仲間(70歳代?)が、体調をくずしているようだから見てほしい、と言われた。あらためて声をかけたが、起きている時のいつものような元気なあいさつはかえってこず、寝床からはみ出して寝ているような状態。かなり心配になったが、ご本人は「大丈夫だから」と言われるばかり・・・。
トヨタ前6 一人、コンクリートの上に服だけで寝ている。起こして話を聞くと、現金仕事に行っているが、最近なかなかないという。暖かくなってきたので寝袋を持って来てなかった。取りに行ってその場で使ってもらい、ビラを渡した。
難波ハッチ6 足の悪い人に話を聞くと、「医療センターに行ったら塗り薬をもらった」。入院するほどではない、ということらしい。1年前の「こども夜まわり」でも心配されていたが、状態がなかなか変化しない。
高速下2
アメリカ村近くの高速下ついにいなくっなた。荷物もない。どこ行ったのか。
中央公園2 寝ている。
日本橋東 8+6 ・初対面の方に出会うこともあり、今回はお二人いらっしゃって、お二人とも30代か40代と見受けられた。お一人は、○○の高架下で毛布を敷いて寝ておられ、カイロもビスケットも「いらないです」とおっしゃっていたが、話しかけると受け答えはしてくださった。もうお一人は、なんさん通りで、自動販売機の横のゴミ箱から何かを探しておられた。カイロとビスケットを受け取ってくださった。顔を覚えてもらえたら、込み入った話もしてみたいが・・・。
・いつも○西側で寝ておられた方。今回の夜回りでは、○近くで寝ておられた。「おぉ、ねえちゃん、ここへも夜回りに来るのか?」と言われた。移動の事情をうかがうと、堺筋西側で、深夜に酔っ払いに嫌がらせを受けたようだが、詳しくは話されず。ケガはないとのこと。年金が入ると、いつもマッサージ師さんに足裏のツボ押しをしてもらうのを楽しみにされているので、私が「4月も行かれるのですか」と尋ねたら、4月は行かない、お遍路さんに行こうと思っていると話された。10年ほど前に、原付で四国八十八ヶ所を12日間かけて回って、白衣に八十八ヶ所の朱印をもらった、など教えてくださった。
日本橋西 4+2
阿倍野 バス停留所 1(本人留守) 商店街通3 高架下0(入院中) 新開筋0(移動中に会う) 飛田駐車場 1 霊園4


3月14日

釜ヶ崎 ●センター周辺 43人(北&西27人、医療センター沿16人) ●JR北側 1人 ●トヨタ前 4人
日本橋東 7+5 ・1月末にフェンスが張られるまで、恵美須町駅で寝ておられ、その後、○に移られた方(小柄な男性)。今回の夜回りでは、○のシャッター前で寝ておられた。移動の理由を尋ねると、JR裏で寝ていたら彼が枕にしている大きなカバンを酔っ払いに蹴られたので、今日からここへ来たとのこと。頭を蹴られなかったかと聞いたら、それはなかったとおっしゃっていた。ウエスト90cmのズボンが欲しいと言われたので、探してみると言っておいた。
・○には、40歳前後とお見受けする男性(私は初対面)が寝袋を敷いておられ、災害用ビスケットを喜んで受け取ってくださった。
・2/22(土)の夜回りで、マスクが欲しいとおっしゃっていた方。その後の夜回りでは、すでにダンボールハウス内で寝ておられるか、まだその場所にいらっしゃっていないかで、話ができなかった。今回の夜回りで、私がマスクは手に入らないと言ったら、こども夜回りの人から3枚と、資源ゴミ(アルミ缶)が出ているマンションで、缶集めをしているときに、ときどき声をかけてくれるオバちゃんがいて、その女性から10枚もらったということだった。また、カイロも、スギ薬局の在庫処分で10枚100円のパックを4つ買ったので、なんとかなると話されていた。
日本橋西 2+2
阿倍野 山王こども夜回り 4(おにぎり4)参加7(こども2、センター2、ネットワーク3)霊園4 霊園、ロープが張られて以降、地べたで一人寝ていた。


3月7日

釜ヶ崎 ●センター周辺 48(北&西33、医療センター沿い15) ●南海ガード下 1 ●JR北側 6
センターでも乾パンを配る。受け取ってくれる人は半数。いつもより声かけを多めにしても、布団から手を出して振る(いらないということ)人が何人もいた。2個ずつ配っていたが、医療センター沿いの人には3個配らないと手持ちを余らせる状態となった。センター周りからJR北側へ。すると雨のためか、いつもより多くの人が寝ていて今度は1個ずつ配ってちょうどなくなる、という感じ(トータル53個の配布)。JR北側には雨に濡れた状態の布団なども散見され投棄されている状態。この間の天候のためか?
トヨタ前5 みんな寝ている。
難波ハッチ3 雨のため、ほとんどいない。越冬報告集会で、「こどもの里」から体調の悪いに人について引き継ぎがあったが、その人もいない。ただ、ここで話した人が「足の悪い人は、医療センターの近くで会った。医療センターに行く、と言っていた」ということだった。なお、ずっといたカップルは3週間ほど前からいなくなった。
高速下2 寝ている。声をかけても起きない。
アメリカ村近くの高速下 布団のみで本人はいない。
日本橋東 7+3 ・○公園。初対面の方。濡れた段ボールの上で、(おそらく濡れている)毛布にくるまって寝ている方。声をかけたら「大丈夫です」、寝袋を勧めても「大丈夫です」との返答。
・阪神高速○○の下。リヤカーの上で掛け物なしで眠られていたので、サバイバルシート(薄いアルミ)とカイロとビスケットを置いておいた。30分後に同じ場所を通ったら、サバイバルシートを広げてかぶって寝ておられた。(2週間前も同じ状況で、災害用アルミブランケットをお渡しした方。)
・心斎橋の○の人。3週間に一回、夜回り後にお会いしておしゃべりしている。この方は、日々、○○図書館を中心に生活されていて(日中、本を読んだり、椅子で休んだり、トイレの水道で簡単な洗濯をしたり)、今、図書館が閉鎖されているので、私は、彼の生活がずいぶんと変わったのではないかと気になった。これまで毎日、図書館で読んでいた新聞が読めないので、淀屋橋近くでサラリーマンが捨てていく新聞を拾って読んでいるのと、日中は、少しは暖かくなったので、公園で過ごしているとおっしゃっていた。
日本橋西 7+2
阿倍野 ジャンジャン横丁の前で1人の野宿者に会いました。商店街通りは2人。高架下は雨のためか0人。新開筋は1人。駐車場は0人。霊園は3人。カイロは、皆さん受け取ってくれますが、カンパンは、歯の悪い人が多いためか、あまり受け取ってもらえませんでした。


2月29日

釜ヶ崎 ●センター周辺 51(北&西34、医療センター沿い17)●南海ガード下 2●JR北側 1
南海ガード下、新センターのドア前で下半身に薄手のコタツ掛け様のものをまいただけで座っていた人、ちょっとふるえてもいるようなのに、カイロも寝袋も「大丈夫だから」と拒まれた。
トヨタ前5
難波ハッチ1
なんと一人。雨が強いのでどこかに行っているようだ。
高速下2 寝ている。声をかけても起きない。
高速下 台車に「移動して下さい 南警察署」と手書きで張ってあった。ホンモノかどうか不明。声をかけたら目を空けたが、「大丈夫です。何もいりません。」
日本橋東 6+3
日本橋西 6+2
阿倍野 救霊会館の前に、野宿の人がいました。雨の中、門のひさしの前で野宿をすると言っていました。ジャンジャン横丁に、野宿の人がいて、カイロを渡しました。大型駐車場の中には、誰もいませんでした。商店街通りは、いつもの人達が3人。高架下には雨のため、いつもいる人はいませんでした。新開筋には、いつもいる人が1人ん。霊園も、いつもいる人が3人と、変わりありませんでした。今回の夜回りは、救霊会館前と、ジャンジャン横丁で、いつも見ない野宿の人に会いました。


2月22日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 46.(北西29.医療センター沿い17.)JR北側 1.トヨタ前6.
カイロを受け取らない人が多かった。我々以外の夜回りの団体が、カイロを配っているのではなく、単に暖かかったためか。
日本橋東 7+3 ・毛布が欲しいとのこと(雨で濡れた?)。毛布はないと返すと、寝袋が欲しいと言われた。寝袋を1個渡したら、「ありがとう」と言われた。
・毎週、ダンボールハウス寝ておられるが、私たちが回る時間には、もう寝ておられ、今回は、たまたま喫煙中で、2ヶ月ぶりに話した。毎週、カイロを置いてくれてありがとうと言われ、マスクがどこにも売ってないし、売っていても高くて買えない。早朝にアルミ缶を集めると、自転車に乗って、冷たい空気が顔に当たって、鼻水が出る。見た目が悪いから、冬はマスクをするようにしている。マスクを持ってないかと言われたが、たまたま3枚持っていたので、それをお渡ししたら、感謝された。
・さらに東へ。リヤカーの上で、掛け物なしで寝ておられたので、防災用アルミブランケットを掛けさせていただいたら、「ありがとう!」と。
日本橋西 4+1
阿倍野 商店街通3 新開筋1 飛田駐車場2 霊園3 前回同様にカイロと乾パンを配布。


2月15日

釜ヶ崎 ●センター周辺 49(北&西28、医療センター沿21)●南海ガード下 1●JR北側 2●トヨタ前 5 センター回りの各所に「公示書」あり。
日本橋東 8+4 ・恵美須町駅。20:40頃に行ってみると、お一人が喫茶店のシャッター前で座っておられた。先週までは、この時間では、3人の方は、もう毛布をかぶって寝ておられたのに、おかしいなと感じた。○○さんによると、Aさんが朝5時過ぎに駅を出ていった後、6時くらいに、自転車に乗った人間が「寝るなー‼︎」って怒鳴り込んできて、それで、他のメンバーは来てないんだろう、おそらく新しい恵美須町駅と古い駅舎で夜間工事をしている人がこんなところで寝るなんてと思って怒鳴り込んできたんだろう、とおっしゃっていた。Aさんは「それでか〜」と困った顔をしておられた。しばらくして、フェンスの横に置いておられた段ボールをコインロッカーの横に置いて、どこかへ行こうとされた。すると、メンバーさん(Bさん)が来られ、「朝6時頃な『こら、起きろ‼︎こんなとこで寝るな』って怒鳴り込んできたんや。それで、遅めにここへ来たんや」とおっしゃっていた。
・高津自転車保管所に近い高速下。薄い毛布をかぶって寝ておられたので、寝袋を使われますかと尋ねた。すると、欲しいということだったが、実際に寝袋を見せると、大きすぎるということで断られた。
・ビスケットが多数あるので、起きて話せる方には、お一人2袋(1袋5枚入り)お渡しし、寝ておられた方には、お好みかどうか分からないので1袋ずつお渡しした。
日本橋西 4+2
阿倍野 商店街通3 高架下1 飛田駐車場 1 新開筋1 霊園3


2月8日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 47.(北西31.医療センター沿い16.)JR北側 3.
トヨタ前5 一人が毛布だけだった。寝袋を渡した。
浪速公園3(荷物のみが一人)毛布のみの人がいた。倉庫まで寝袋を取りに帰って渡した。
なんばハッチ10
高速下2 アメリカ村近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人。あいかわらず「荷物を2月7日に撤去します」の張紙。
日本橋東 6+4 ・恵美須町駅。メンバーさんによると、喫茶店前のスペースは狭く、ここ数日は、5人。喫茶店が20:00にシャッターをおろすので、その時点で3人のメンバーさんが、シャッターに沿って、ダンボールを敷いて、体を横にしておられる。23:00前に新しい駅舎を見に行くと、通路にフェンスがあり、鍵がかかって、ホームへは入られないようになっていた。
・文本のリヤカーの上で毛布にくるまって寝ておられる方。数週間前までは、お渡しした寝袋を使ってくださっていたのだが、何か不都合があったのだろうか。この日、初めて夜回りに参加された方が、冬用のジャケットを持ってこられていて、この方に必要か尋ねると、欲しいと言われたので、お渡しした。
日本橋西 4+1
阿倍野 商店街通3 高架下1 飛田駐車場 1 新開筋2 霊園3


2月1日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.JR北側 2.センター周辺 47,(北西28.医療センター 沿い19.)寒さのためか、カイロを受けとる人が多かった。
トヨタ前5 一人が毛布だけだった。しかも、裸足で寝ている。寝袋を渡した。
○公園2 毛布のみの人が自転車でいた。倉庫まで寝袋を取りに帰って渡した。
○公園1その途中、○公園で毛布だけで寝ている人がいた。寝袋を渡そうとしたが、「寝袋は大きくてジャマになるので、いいです」。ふだんは空缶集めをしているそうだ。
なんばハッチ9
高速下1  ひとりは不在(例年通り、年金でドヤに行っているのか)。一人は布団だけ。
アメリカ村近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人しいなかった。「荷物を2月7日に撤去します」の張紙。
近畿銀行前にいつも寝ている人。声をかけるが起きない。
日本橋東 9+5 ・恵美須町駅。喫茶店の端と外貨両替機の間にフェンスが設置されている。喫茶店のシャッター前に、4人の方がダンボールを敷いて横になっておられた。(他のメンバーさんとは、お一人だけ堺筋を歩いておられるところ出会ったが、どこで寝ようか考えているところだと困った顔でおっしゃっていた。)寝ておられたメンバーさんによると、フェンスの設置は、1/31(金)22:30頃、最終電車が発車後、30分ほどで完了。鉄道ファンの人がたくさん来て、写真を撮っていたとのこと。(1/29(水)の夜回りのときも、ホームにはカメラを持った人が3人くらいいて、2/1(土)は、新しい駅のホーム周辺に、カメラを持った人がお一人いるのを見かけた。)いつも恵美須町駅と駅周辺をボランティアで掃除しているメンバーさんは、新しい駅までは掃除しなくていいかなと思ってるんですけどねぇ、とおっしゃっていた。
・元・○○の方。1月下旬は、アルミ缶が集まらない(おそらく、生活保護を受給している方がアルミ缶を集めておられる)とおっしゃっていたが、今日は、だいぶ集まって1日で700円〜800円になったと喜んでおられた。
・○の方。いろんなスポーツ、相撲、野球、競馬、競艇、競輪の選手たちが、いかに過酷な状況で競技に取り組んでいるかということを語っておられた。
・ときどき出張仕事に行かれ、お金があるときはドヤに泊まって、他のメンバーさんにお酒などおごっている方。1/31(金)のお昼に偶然出会い、40分ほど話をうかがった。解体の仕事に行っていたが、一緒に働いている人が、一回教えたら、次はできないとダメという考えで、ついていけなかったので、何日か我慢したが、結局、辞めた。朝、センターへ行ったけれど、条件がいいところは、3時頃には、人が決まっていて、自分は眠たくて起きられなかった。残っている仕事は、いいうわさを聞かないところばかりだったので、今日は、物を拾って売ることに切り替えた。でも、しばらく現場へ出ていたから、この流れを崩したくない、物売りをして野宿する生活に慣れてしまったら、また現場仕事に出るのにエネルギーがいる、この夜中も寒くて眠られなかったし、やっぱり野宿はするもんじゃない、などの話。
日本橋西 6+1
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 飛田駐車場 1 霊園3 


1月25日

釜ヶ崎 
●センター周辺 45(北&西29+医療センター沿い16) ●南海ガード下 1 ●JR北側 3 ●トヨタ前 7
センター北側で19日朝に亡くなった方について。それぞれ別の方からの報告ですが、「2日前(金曜日?)に倒れて病院に運ばれ? 頭に包帯をまいていた」。亡くなった場所の右側の仲間は「前日土曜の昼に前の道で、こけるように倒れた。その後はずうっと座ったままだった」「最近はほとんど動こうとしなかった」もしかしたら、同じ日のことが2日連続で倒れこんだということになっているのかもしれませんが、いずれにしても、亡くなった方はかなり身体が消耗していたと思われます。
日本橋東 6+5 
日本橋西 4+1・40歳前後に見える男性が、ベビーカーに荷物を積んで、押して歩いておられたので、初対面だが声をかけてみた。○○駅近くの高速道路の下で野宿しているとおっしゃっていた。寝袋が必要か尋ねると、大変ありがたいと受け取ってくださった。歩きながら、アルミ缶を集めておられた。
阿倍野 商店街通 2 高架下1 新開筋1 霊園3 霊園はロープが張られたままだが、中では寝れる。


1月18日

釜ヶ崎 中止
トヨタ前5 すべて寝ている。
なんばハッチ8
高速下1 ひとりは不在(例年通り、年金でドヤに行っているのか)。一人は布団だけ。ひとりは荷物をかなり大量に置いて生活している。いまのところ、排除の動きはない。
○近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人。声をかけるが起きなかった。○銀行前で寝袋に入って寝ている。いつもいる髪がレゲエ状態の人だろうか。通行人の多くがちらちら見て通っていく。話しかけるが起きてこない。
日本橋東 7+6 
日本橋西 5+2
阿倍野 商店街通3 新開筋2 霊園2 警告は外されていた。霊園に関しては中と周辺をくまなく回ったが寝ている人はいなかった。


1月11日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50(北&西29、医療センター沿い21) ●南海ガード下 1 ●JR北側 4 石黒さんたちが寝袋を配っていたがセンター周辺はほぼ皆さん持っているので「カイロとキャンディーを配っている」とおっしゃっていた。
トヨタ前7 夏用のぺらぺらの寝袋だけで寝ている人に声をかける。日雇労働に行っているが、年末年始は仕事がない。年末夜10時、ここで寝ていたら蹴りを入れられた。高校生ぐらいだった。寝袋を渡すと、感謝されてすぐ使っていた。
なんばハッチ8
高速下1 ひとりは不在(例年通り、年金でドヤに行っているのか)。一人は布団だけ。
○近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人。声をかけるが、「カイロはいりません」。荷物がいくつかあるが、すべて「2月○日までに撤去しなさい」が張られている。
日本橋東 6+4 ・段ボールを抱えて歩いている男性。初対面だが、寝具を持っておられないようだったので、寝袋が必要か尋ねると、欲しいと言われた。少し前まで、○○で17年間、生活保護を受けていたが、辞めて路上に出てきたのをちょっと後悔しているとのこと。当時、支援してくださっていた方も心配されているようで、ときどき顔を合わせているとはおっしゃっていた。現在66歳で、お若い頃は、現金仕事や出張仕事へ行っておられたそうだが、今はいろいろと迷っておられるところなのかなと想像した。
・前週は声をかけてもよく眠られたままだった。今回は「前にねえちゃんがくれた紙(12/28に配布のビラ)。正月は三角公園へ行ったんや。そしたら、もちやら何やら、いっぱい食べられたで」と。好きな食べ物の話や、スーパー玉出でお惣菜が半額になる時間をねらって、アルミ缶で得たお金を持って、買いに行っていることなど。
・えべっさんの3日目(残り戎)で、南海電車沿いや阪神高速1号環状線の下は、ごった返していて、みなさん、どちらへ行かれたのだろうと感じた。
日本橋西 5+1
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園3 
霊園(阿倍野斎場) 阿倍野寄りの入口脇にロープが張られ寝れなくなっている。奥で寝ている人に聞いたが、特に変わったことはないとのこと。しかし、ロープが張られる前は3人が寝ていた。ロープがいつ張られたのかは不明。


1月4日

釜ヶ崎 越冬闘争中は医療パトロールがあるので中止
難波の公園までに六人寝ていた。トヨタ前5
なんばハッチ10 高速下1  ひとりは不在(例年通り、年金でドヤに行っているのか)。一人は布団だけ。
日本橋東 5+6 ・年明けまでドヤに泊まっているという人が、他の人たちにお酒をふるまっている。年末年始を通して、毎日されていたのだろうか。
・お正月は、まあまあアルミ缶が集まったけれど、臨泊が終わったら、アルミ缶収集の競争率が上がって、また集めるのが難しくなるだろうなとおっしゃっていた。
・昨年、寝袋をお渡ししたら、真夏日以外、一年を通して使ってくださっていたので「もうぺしゃんこになってしまってないですか」と声をかけた。あれば欲しいということだったので、新しいものをお渡しした。
日本橋西 4+1
阿倍野 商店街通4 高架下1 新開筋1 霊園5 人パトで風邪薬を要請されていたので薬を渡した。


↑2020年


12月28日 越冬闘争開始のお知らせビラを配る

釜ヶ崎
 
日本橋東 7+7 ・小さな毛布にくるまって寝ておられる方。12/18(水)の夜回りで、パーカーの下に着る、ハイネックのシャツが欲しいとおっしゃっていた。12/26(木)に旅路の里からシャツをいただき、今回の夜回りで届けると、大変感謝された。
・恵美須町駅。ときどき現金や出張仕事へ行ったり、拾った物を売って生計をたてておられる方。今日は、出張仕事から帰ってきたところで、年明けまでドヤ代を払ってきた、年明けに携帯を買うお金もできた、仕事を紹介してくれる親方さんに誘われて、断れず、飲んできた、「なんとかやってます」と酔っ払っておっしゃっていた。いつも世話になってる野宿仲間の方に、チューハイを渡しておられた。
・歩いている方に声をかけた。今日は特掃に行って、次は1/4(土)に特掃がある、明日から臨泊へ行く申込は済ませた、今日は日本橋で寝る、特掃がない日は、現金に行くこともある、若い頃は設備関係の仕事をしていたが、68歳にもなると、もうそんな仕事は回ってこない、穴掘りばっかり、もう自分の墓穴を掘らなあかんわ、と冗談まじりで話してくださった。この方、初対面かどうか分からないが、私の頭の中に記憶が残っていない。臨泊を出られた後、寝袋を使われるか尋ねると、欲しいとのことで、お渡しすると、大変感謝された。
・数週間前に歯が痛いとおっしゃっていたが、それは良くなり、今回は風邪気味だった。台車に荷物が増え(←拾ったもので)、寝袋は重たいからと断っておられたが、今回は、風邪もひいて寒いし、寝袋をもらおうかと迷っておられた。結局は、いらないと言われた。
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋0 霊園5 バス停は誰もいなくなっていた。理由は不明。商店街は以前の人が戻ってきた。霊園は一人増えていた。寝ていたので話はできず。


12月21日

釜ヶ崎 南海ガード下 2センター周辺北西 27  医療センター沿 18( 合計 45) JR北側 1
トヨタ前5 
なんばハッチ8 高速下3 ひとりは不在(例年通り、年金でドヤに行っているのか)。一人は布団だけ。
○近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人。声をかけるが起きない。○バスステーションにいつも毛布にくるまって寝ている人はいなかった。ナンバハッチから北へ行った川沿いにいた70歳の人もいなかった。
日本橋東 8+4 ・いつもとても大きな台車(きっと台車は小さいのだろうが、くっついている荷物の量が多すぎる)の横で寝ておられる方。この数年、話しかけても、必ず背を向けられ、言葉を交わしたことは一度もない。今回の夜回りでは、荷物の感じが変わっており、アレっと思って、先へ進むと、歩道の端に彼のいつものとても大きな荷物の山があり、撤去予告の貼り紙がされていた。それで、彼のもとへ戻り、「あのう、お兄さんの荷物、あっちにあったみたいですけど、大丈夫ですか?」と話しかけてみたが、やはり背を向けられた。
・下痢はおさまったが、座っていても寝ていても痛い、近隣のご家族が「お姉さん、死んだらあかんよ」と言って、小さな毛布を持ってきてくれたり、誰かが1,000円をくれたり、悪いことばかりでもないともおっしゃっていた。
日本橋西 6+2
阿倍野 天王寺公園バス停留所 2   爆睡で話はできず。 山王0 商店街通2   長らく顔を見なかった人と再会。元気だったので、ホッとした。


12月14日

釜ヶ崎 南海ガード下 1 センター周辺 北西 24  医療センター沿 27 ( 合計 51) JR北側 2 トヨタ前 5 寝袋配布 2
日本橋東 10+5 ・昨年の7月に恵美須町駅で熱中症のようだった方。通天閣の近くで歩いておられ、声をかけさせていただいた。私が「昨日は(障害)年金、入りましたか?」と尋ねると、「はい」と。カイロをお渡ししようとすると「昨日、(お金が)入ってるので、今日はいいです」と遠慮された。寝袋は使ってくださっていて、感謝された。
・新聞紙1枚を敷いて、膝を抱えて座っておられたので、話しかけると、どこかに小屋を建てて野宿生活されているようで、寝袋が必要か尋ねると、持っているからいいとのことだった。
・布団をかぶって寝ておられた。小さめの声で「夜回りです」と言ったら、布団から出てこられ、風邪をひいておられるようで、咳をして、お腹をこわして、しょっちゅうトイレへ行っていると話された。
・心斎橋の方。前回は11/23(土)にお会いしたが、こちらは風邪も治って調子を取り戻されたよう。寝袋をもらって助かったと感謝された。)
日本橋西 4+1
阿倍野  商店街通 1 高架下1 新開筋1 霊園4 


12月7日

釜ヶ崎 南海ガード下 3センター周辺北西 29  医療センター沿 20( 合計 49)JR北側 2
トヨタ前 5
寒さのためほとんどが顔まで毛布などをかけているためほとんど話ができない。
日本橋東 9+5
日本橋西 4+2 ・。「ねえちゃんにもろた寝袋、ぬくいし軽いし、よかったわぁ」と言って、使ってくださっている。12/13(金)に年金が入るので、来週は居ないと教えてくださり、マッサージをしてもらうのを楽しみにされている。
・先週も先々週も、寝袋にくるまって寝ておられたが、この日はフェンスにもたれて座っておられた。寝袋も見当たらず、私が「寝袋はやっぱりかさばりましたかねぇ」と話しかけると、「そうやねぇ」と言われ、それ以上の会話もなく、カイロをお渡しした。
阿倍野 


11月30日

釜ヶ崎 南海ガード下 2 センター周辺北西 32  医療センター沿 20( 合計 52)JR北側 2
トヨタ前5 ここの人は全員早くから寝ている。
なんばハッチ8 
高速下3 
ひとりは不在。一人は寝ている。一人はあまり話をしたがらない。
○○近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人。相変わらず寝袋も受け取らず、こちらと関わりたくない模様。
○のバスステーションにいつも毛布にくるまって寝ている人はいなかった。
ナンバハッチから北へ行った川沿いにいた70歳の人もいない。あたりを探したが、どこへいったのか。
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 商店街通 1 高架下1 新開筋1 霊園4 


11月23日

釜ヶ崎 南海ガード下 1 センター周辺北西 33 医療センター沿 14( 合計 47) JR北側 3
センター周辺の野宿者はほとんど全員が、寝袋で寝ていた。
トヨタ前5 ここの人は全員早くから寝ている。
ナンバハッチに行く間。荷物を大量に乗っけた台車の人。この人は話しかけるとイヤそうに顔をそむける。
なんばハッチ8 9時前にならないと数人がやってこない。先週、「カイロをお願いします」と言っていた人に渡した。
高速下3  ひとりは不在。一人は寝ている。一人はあまり話をしたがらない。
○○近くの高速下で毛布にくるまって寝ている人。「寝袋使いませんか」と声をかけると、「何もいりません」。こちらと関わりたくない模様。この人も数ヶ月はいる。
○○のバスステーションにいつも毛布にくるまって寝ている人。声をかけてい寝袋を渡すと、「ありがとうございます」と感謝していた。年齢は55歳。
○○から北へ行った川沿い。パンやプリンやジュースを飲んでいる70歳の人。以前は生活保護を受けていたが、「あわない」しケースワーカーといろいろあっので野宿している。西成にいると、酒飲みの知り合いがやってくるので、難波にいる。ここにいると、いろんな人が飲み物、食べ物をもってきくてくれるという。いま食べているパンは、近所の中華料理の人がもってきてくれた。寝袋を渡す。
日本橋東 8+7
日本橋西 5+1 ☆寝袋4つ配布
・○○東側。昨年の同時期は、堺筋西側で寝ておられたが、今年の春頃に移動され、それ以降、同じ場所で寝ておられる。昨年お渡しした寝袋を、真夏も敷物としてずっと使ってくださっていて、今回、声をかけると、だいぶ傷んできたので新しく欲しいということだったので、お渡しした。
・。いつもは、そこから○○に100メートルほどの場所で、リヤカーの上で寝ておられるが、今回は私たちを待っておられたよう。毎年、寝袋をお渡ししているが、春まで使っておられた年もあるし、数週間後には使っておられなかったこともあった。寝袋をお渡しすると、大変感謝された。
・○○前。前までは、ガンダムの交差点のすぐ北側で、寝ておられた方。前週はお会いできなかった。今回は「よぉ、ここに居るって分かったなぁ」と、笑顔でおしゃべりを始められた。15分ほどで、話を切り上げさせていただき、寝袋をすすめると、この方は台車もなく、大きなビニール袋1つをさげて、アルミ缶を集めておられるので、持ち運びが大変だろうなと思ったが、「もらっとくわ」と言われたので、お渡しした。
・3週間に1回、おしゃべりのために寝場所(心斎橋筋商店街)へ行っているが、今回は、風邪をひいておられ、マイペースにおしゃべりはされるが、本調子ではなさそうだった。寝袋をすすめると、大変感謝された。
・○○駅。10月中旬から出会う方。ときどき現金仕事や出張仕事に行ったり、普段は廃品の中から売れそうなものを回収しておられる。年末年始の越年対策事業について、シェルターへ行こうか迷っているが、事前面接もあって面倒だなぁとおっしゃっていた。夜回りしていて、シェルターを利用しようかなぁという方に出会うことはめったなく、ほとんどの方は年末年始も寝場所は変えないのかもしれないと感じた。
阿倍野 高架下1 新開筋1 霊園4 カイロを配布。前回同様商店街通にいない。次回から逆回りで回って本当にいなくなったのか確認したい。


11月16日

釜ヶ崎 ●センター周辺 46(北&西28+医療センター沿い18) ●南海ガード下 2 ●JR北側 2 先週頼まれていた南海ガード下の人に寝袋を渡す。
トヨタ前5 一人に寝袋を渡した。ここの人はみんな早くから寝ている。
なんばハッチ8 心斎橋で○○をしている人と○に一つずつ寝袋を渡す。○は「カイロをお願いします」。寒くなったらもっとくる、と言っておいた。
高速下3 高速下で1995年から野宿している人。カイロなど物を貰うことを頑なに拒否しているが、今回はなぜか寝袋を喜んで受け取った。あいかわらず空き缶集めで忙しくしている。
アメリカ近くの高速下で毛布にくるまって寝ている。声をかけるが寝ている。
難波のバスステーションに毛布にくるまって寝ている。声をかけるが半眠状態。寝袋が切れていたので、来週持って行くと話した。
日本橋東 9+10 寝袋15個配布。
・結核を心配され、ときどき「しんどいわ」とおっしゃっている方。この方は、毎年もらいにこられ、寝袋をリュックサックのように背負っておられる。以前は、四天王寺やシェルターで寝ているとうかがったことがある。
・30代に見える男性。毎年、寝袋をもらいに来られる。この一年は、夜回りで出会うことがほとんどなかったが、それ以前は、ときどき出会っていた。今、どこで寝ておられるか分からないが、この日は22:30頃、寝袋を持って、○を歩いておられた。
・30代に見える男性。上記の方の友人のよう。ときどきシェルターで寝てますとおっしゃっていた。この日は22:30頃、上記の方と一緒に、○を歩いておられた。
・「待ってたのに来てくれんかったやん。今日も待ってるよ」と笑っておっしゃっていた。
・段ボールをかついで来られた方。お見かけしたことがない印象。「寝袋はご入用でしょうか」と尋ねると、「もらえますか?」と言われたので、お渡しした。
・高齢女性。一昨年から毎年お渡ししている。夜回りで出会うとき、時間が早いからか、横になってねておられる姿は見たことがなく、座っておられるところを出会うのみ。生活事情について話されることはないが、出会うといつも「あったかい寝袋を、ありがとうございました」と言われる。
・上記の女性と一緒にいる30代くらいの男性。話しかけても、視線をそらされることが多いが、強い拒否はなく、あいさつはされる。
・40代と思われる男性。以前は、南海電車の○の南の高架下で寝ておられることもあったが、2か月くらい前からは、○○でいつも寝ておられる。昨年までは日本橋公園のベンチにおられ、日中は○○のあたりで過ごしておられる。半年前からは、この場所でいつも寝ておられる。昨年までは寝袋をすすめても、いらないと言われていたが、今年は「もらえるんですか?いくらですか?」と言われ、無料ですと言ってお渡しした。
日本橋西 6+2
阿倍野 高架下1 霊園4 今回からカイロを配布。商店街通が0なのはまだ戻ってないからと思われる。新開筋は移動か?


11月9日
寝袋を配り始める

釜ヶ崎 ●センター周辺 40(北&西28、医療センター沿い12) ●南海ガード下 2●JR北側 3 南海ガード下のお二人とも反応あり。お一人は、寒いのでセンターから最近場所を変えた。昼間は霞町にいるとのこと。寝袋予約となる。
トヨタ前5 声をかけるが全員、早めに寝ている。意外と多くが寝袋を持っている。他団体のもの。
なんばハッチ7 寝袋を4個渡す。今週から寒くなったので喜んで受け取られる。生活保護でアパートに誘う貧困ビジネスが、今朝4時頃来たという。ここにはたびたびやってくるが、ひっかかる人はいないようだ。
高速下3 一人は年金があって、寒くなるとドヤに泊まりに行く。まだ毛布で寝ていた。
アメリカ近くの高速下で毛布にくるまって寝ている。以前もいた人か。声をかけるが寝ている。
難波のバスステーションに毛布にくるまって寝ている。初めてみた人。声をかけるが寝ている。
心斎橋の商店街には誰もいない。行くなら11時すぎないとダメだろう。
日本橋東 7+8
日本橋西 6+1
・交通量調査の仕事で生計をたてておられる方。これから西宮で仕事で、電車代がないので、西宮まで歩いて行ってきますわとおっしゃっていた。
・今回も頭から毛布をかぶって横になっておられたが、声をかけると、すぐに起き上がっておしゃべりを始められた。上記の方とおしゃべりしていたときに、初対面の男性が私たちのそばに来て、「オッチャン、これ、キリストの教会でもらったんやけど、よかったら食べて」と食パンが入った袋を、彼に渡していた。「オレも、今日から、野宿になってしもうた」と言われたので、とりあえず、災害用アルミブランケットと、サバイバルシート(薄〜いアルミのシート)を1つずつお渡しした。すると、近くで、サバイバルシートを広げて、折りたたんで、その上に座っておられた。
阿倍野 高架下1 商店街通 2 新開筋1 霊園4 寝袋2 高架下の人、ふとんを取られて困っていた。寝袋を渡す。警察に行ったほうがいいかと問われ、どうせそんな所で寝てるほうが悪いと言われるだけと。


11月2日

釜ヶ崎 センター周辺 45(北&西26、医療センター沿い19) ●南海ガード下 2 ●JR北側 2 センターは寝床に人がいない箇所が多いように感じた。
トヨタ前6 声をかけるが全員、早めに寝ている。一人は服だけで寝ていた。
なんばハッチ10 高速下3 
日本橋東 11+6
日本橋西 7+2
・○駅。昨年の7月に熱中症の症状でフラフラだった方。今回は、身の上話をマイペースにされた。彼は昨年、秋に通天閣近辺で、昼間もしんどそうに道でひっくり返っておられたときがあり、そのうちお姿を見なくなったのだが、彼の話では、倒れてしまったので、巡回相談員さんが車椅子で医療センターへ連れていってくれて、しばらく入院し、その後、○○寮で生活していた、とのこと。「毎日、どこで寝るか、考えなくてよかったから、楽でした」と。寮を出た経緯については、語られず。実家へ帰っても、近所づきあいができず、変なうわさ話をたてられ、とても生活できないとおっしゃっていた。飲食店内にいる間に、店外に台車(買い物カート)とともに寝袋(←11/1(金)に他団体が配っていた)を置いていたら、盗られてしまったという話もうかがった。
・1/1(金)に他団体が寝袋を配っていて、駅のコインロッカーの隙間に置いておいたら、若い人間が2、3人、携帯電話で連絡を取り合いながら、寝袋を盗んでいったという話をうかがった。それ以上の詳細は聞かず、よく分からない。
・初対面。「施設かNPOか、なんかですか?」と声をかけられた。夜回りをしているボランティア団体の者だと返答すると、相談したいことがあると言われた。療育手帳を持っていて、障害年金で生活しているが、年金事務所へ行くと、居住地不明という理由で、来月の年金から止められそうだ、とのこと。○○区で貧困ビジネスに引っかかっていて、生活保護を受けていて、4人部屋で、小遣いを月に2万円しかくれない、早くそこを出たい、とも言われた。さらに、仕事は福祉的就労は嫌で、一般就労がいいが、年齢的にもなかなか仕事がない、手の震えがあるので、内職より軽作業がいい、「自分の力でやっていきたいんです。区役所とかで相談しても、障害者だからって差別されているんです」と話された。療育手帳や賃貸契約書など書類をそろえてきますので、また会えませんかと言われたので、野宿者ネットワークの名刺に私の名前と携帯番号を書いて、テレホンカード1枚とともにお渡しした。
・高速道路の柱のところに、昼間も荷物を置いたままの人がいて、その写真を撮られていたので、もうここは寝られないんじゃないかと思ったら、やっぱりダメになった、という話で、誰かがここで寝るなと言いにきたらしい。毎週水曜日にいこい食堂が、おにぎりを配っているが、「あの姉さんは、どういう関係でやってるの?毎週、毎週、大変だよ」と尋ねられたので、キリスト教の団体だと言っておいた。また、彼の持論で、西成では、炊き出しなどやり過ぎだと感じる、自分の力でやるようにしないといけないと思う、など語られた。
・毎週のように出会う方。災害用アルミ毛布を持っていくと、欲しいということだったので、1枚お渡しした。この方は、寝袋は毎年、断られている。
・毛布をかぶって横になっておられたが、声をかけると、すぐに起き上がって、笑顔でおしゃべりを始められた。今回は国際情勢についてだった。大きな声では言えないが、日本はアメリカに負けてよかったんや、アメリカのおかげで、中国やロシアやシリアとかから守られてる、などの話。
阿倍野 


10月26日

釜ヶ崎 ●センター周辺 47名(北&西33、医療センター沿い14)●南海ガード下 2 ●JR北側 3
●トヨタ前 6 医療センター下が3人と少ない。理由分からず。
JR北側でアルミ缶をつぶしていた人に声をかけたら、センターで「釜」のところで寝ている仲間だった。雑談を交わしたついでに、今後のことも考え名刺を渡した。新今宮駅西のスーパー玉出の近くの鋼材所のところで、リヤカーで寝ている人がいた。
日本橋東 9+4
日本橋西 7+2
・○公園のベンチで、掛け物もなく寝ておられる方がいらっしゃったが、声をかけても眠られたままだった。
・タイミングが合えば、よく話される方。この頃、木曜日から金曜日にかけ雨が降ることが多く、彼がアルミ缶を集めておられる地域は、金曜日が資源ゴミに指定されているところが多く、「金曜日の朝に降られたら困るんや」と愚痴っておられた。
・元・○○の方。年末年始は夜回り団体がお弁当や衣類などを配ることもあり、どこにいると出会えるだろうか、山王の方がいいかなとおっしゃっていた。3年くらい前、彼も山王で寝ておられた時期があったが、私から、山王はそのときとだいぶ変わってしまい、今は、ほとんど誰も寝ておられないが、支援団体は回ってくるのではないだろうかと言っておいた。
・「ねえちゃん、毎週、毎週、来んでも、2週間のいっぺんでもええんやで」と笑顔でおしゃべりを始められた。腰痛があり、マッサージをしてもらったことがあるが、素晴らしいマッサージ師さんに出会ったという話など。
阿倍野 山王2 商店街1 新開筋1 斎場4 こども夜回りでは、オニギリや生活雑貨の他に、27日の秋祭りの食事券を配りました。食事券が余ったので、斎場の方(家を作って寝ていて、普段は出てこないし、返事もない方)にも「明日、秋祭りがあるので、食事無料券置いておきます。」と声をかけて置いておくと、「ありがとう」と家の中から返事がありました。こどもセンターの近くのゲストハウスの関係のアメリカ人2名も参加していました。子どもが夜回りをすることにも感銘を受けておられ、アメリカと日本の野宿者の違いを語っていました。こどもセンターの夜回りでは、何でも渡すのではなく、野宿している方が必要としているものを渡すということが素晴らしいと強調していました。


10月19日

釜ヶ崎 ●センター周辺 44(北&西25、医療センター沿19) ●南海ガード下 4 ●JR北側 3 ●トヨタ前 6
日本橋東 5+4
日本橋西 7+4
・○高架下。初対面の方だが、数日前、○○病院を退院したところだとおっしゃっていた。胃潰瘍で入院され、大腸の内視鏡検査も済ませた、長く続けている仕事があり、復帰の予定だが、手持ちのお金がなく、仕事復帰までは、野宿しているという話。
・元・○の方。歯の痛みはひどくなっていないので、今すぐケアセンターを利用する必要はないよう。笑顔でおしゃべりされ、夏と比べてお元気そうに見えるが、「しんどいなぁ」と。冬期に、この近くの高校生がおにぎりを配っていて(どこの高校だろう、女子高生だったらしいが)、昨年、おにぎりをもらったらケラケラ笑われて、彼はその人たちと関わらない方がいいと感じ、次の週から声をかけられても寝たフリをしたら、どっか行った、という話。
・堺筋西側。「3回目やなぁ」と笑顔で迎えてくださり、おしゃべりを始められた。お母さんが旅行が好きで、高齢になってから、その旅行に付き添って、お母さんがお金を出されるのだが、大変喜んでおられた、などの話。
阿倍野  商店街通 2 高架下1 新開筋1 霊園4


10月12日

釜ヶ崎 南海ガード下 2 センター周辺 49(北西28医療センター沿い21) JR北側 2 センター周辺が少ない。労働者に聞くと「台風のためやないか」との返答。
台風後、風があり、雨も途中で降り始めた。
トヨタ前6 声をかけるが全員、早めに寝ている。一番西の人は服だけで寝ていた。
なんばハッチ6
高速下3 夏の間、5人ぐらいから花火の襲撃を受けたという話を聞く。
日本橋東 7+74+2
・堺筋西側。前回、アルミ缶や段ボールの値が低く、やってられないと訴えておられた方。この方には、これまでに3回出会ったことがあり、今回は、私から「今日もおにぎりはないんです」と言って話しかけたら、彼は「それはもう分かっとる」と笑顔でおしゃべりを始められ、こちらから話を切り上げて去るとき、「ご苦労さん」と言って、握手をされた。
・元・○の方。ダンボール1枚敷いて眠られており、掛け物がないようだったので、サバイバルシートを広げて、お体の上に掛けておいた。
・堺筋東側。昨年の夏、熱中症になって恵美須町駅で座っておられた方。雨で服が濡れてまだ乾いていないそうで、サバイバルシートを1枚お渡ししたら、笑顔で「ありがとう」と言われた。
・オタロード。いつも最後に回るので、毎週、すでに眠っておられたが、今回は、ダンボールハウスをこれから作られるところだった。掛け物がないということだったので、サバイバルシートを1枚お渡しした。毎年、寝袋を使ってくださっていて、また11/16(土)に持ってきますと言っておいた。
阿倍野 商店街通 2 高架下1 新開筋1 霊園3 商店街通(医療連前)であった人、以前は別の場所で声をかけている。いろんな夜回り団体から生保を勧めらている。名刺を渡す。


10月5日

釜ヶ崎 センター周辺59(北西34、医療センター沿い25) 南海ガード下2 JR北側2
トヨタ前 7
日本橋東 9+4
日本橋西 5+3
・○公園。すべり台の上でお一人、寝袋に入って寝ておられた。「夜回りですが、お変わりないですか?」と声をかけ、反応なく、私たちが離れて、しばらくしてから、少し顔を出されていた。なんとなく寝袋が質の高いものに見え、困っているような感じに見えず、また次回もいらっしゃったら話しかけてみようと思う。
・堺筋西側。アルミ缶が 1kg 85円、ダンボールが 1kg 5円と値下がりの状況で「文本も吉田も金城もヒグチも、ワシらの生活の安定なんて、考えてないんや!」と。会社の人間は、パッカー車でじゃんじゃん集めて、儲かっているだろうが、自分のように歩いて回っていたら、ちょっと値が下がれば、たちまち困ってしまう、と訴えておられた。
・オタロード。リヤカーを引いておられる方。10/3(木)から4(金)にかけて、深夜に大雨が降ったが、そのとき、リヤカーをひいていて、濡れてしまい、風邪をひいたとのこと。1kg 5円に下がっても、お得意さんから、ダンボールを引き取りに来てと声がかかるので、休むこともできない。他に皿洗いのバイトもしながら、兼業で、アパート生活を維持しておられるそう。以前は、飼っていた犬が増え過ぎて、野宿生活をせざるをえなくなり、20匹の犬をリヤカーにつないで暮らしていた、番犬にもなる、支援団体にお金を出してもらって、犬の避妊手術をしたこともある、など教えてくださった。
阿倍野 商店街通1 高架下1 新開筋1 霊園4


9月28日

釜ヶ崎 ●センター周辺51(北&西28、医療センター沿い23)●JR北側2
◯トヨタ前 5
日本橋東 8+2
日本橋西 6+2
・○公園のベンチ。初対面の男女ペア。男性はベンチでよく眠っておられた。別のベンチで座っていた女性に、私が「夜回りをしている人間ですが、お体の具合はいかがですか?」と声をかけると、「はい。ありがとうございます」と丁重に返答されが、詳細は話されず。
・元・○の方。今回はまだ眠っておられず、久しぶりに長話をした。歯が痛いのは続いているが、まだ受診するほどではない。いよいよとなったらケアセンターに入るが、お酒が飲めないストレスに何日耐えられるだろうかと心配されていた。
阿倍野 商店街通1 高架下3 新開筋1 霊園 4 高架下の二名は、寝場所を転々しているので次はいないと思う。


9月21日

釜ヶ崎 ●センター周辺 53(北&西34、医療センター沿い19) ●南海ガード下 1 ●JR北側 2
センターでは寝床をきれいにたたんで夜回り段階では寝ていない人が何人もいた。JR北側のガード下、歩道のフェンスが取り払われた。街路樹の伐採から少しずつ変化している。
日本橋東  10+6
日本橋西
  5+2
・オタロードで、リヤカーにダンボールをたくさん積んで運んでいる方と出会った。私が「お体の具合はいかがですか?」と尋ねると、「元気やなかったら、こんな重たいもん運べんやろ!」と言われた。○区で生活保護を受けておられるようで、休日・夜間診療依頼証を出して、「75歳やで」と教えてくださった。
阿倍野 商店街通 1 高架下1 新開筋1 霊園 4 襲撃があった天王寺公園・ファミリーマート周辺を周り場所の確認をしました。休むだけなら目立たないかもしれない。


9月14日

釜ヶ崎 JR北側4 センター周辺 63 (北西36医療センター沿い27)
トヨタ前4
大国町駅のすぐ南で寝ている人。話を聞くと、ふだんは西成で仕事をしているという。そういう人がこのあたりで寝ているのは珍しい。ビラを渡した。
なんばハッチ6
高速下3 
いつも丘みたいなとこに寝ている人は、別の路上にいた。「どうしたんですか」と聞くと、「いや…」。「市の職員になんか言われました?」と聞くと、否定しないのでそのようだ。
日本橋東 東 13+6
・恵美須町駅。以前、京都市○区の○にある橋の下で、小屋建てして10年ほど野宿していたが、そのとき10代の若者たちが原付に乗ってやってきて、物を投げつけたり、体を殴ったり蹴ったりされ、その後遺症で今でも肩が痛いという話。警察に言っても「オッチャンも、こんなところに小屋建ててるから、悪いんやで」と言われたそう。
・私は初対面で、彼は「夜回りの人、たくさん来るけど、姉さんは見たことないなぁ」と。いろんな仕事をしてきたが、ドヤ代を払うと、それほど残らない。生活保護を受けていたこともあるが、働いたら働いた分だけ、引かれるし、仕事をする時間を減らしてもいいと言われたのに、減らしたら、あと1、2時間、増やして働くように言われたり、腹が立ったので、やめた。生活保護を受けていなかったら、そういう点で自由。お金がなくても、ゆっくりと眠れる場所はないかなぁとおっしゃっていた。
・恵美須町駅の交差点。数日前まで、天王寺動物園の○で寝ていたが、居にくくなったので、終電が出てから寝るとのこと。彼によると、高速の柱の裏にダンボールをたたんで置いていたら、掃除をする人が、朝7時か8時頃、それを捨てて、これまでは、そんなことはなかったので、野宿を嫌がっているんだろうと察した、という話。直接、誰かから野宿するなと言われたわけではないし、寝るなと書いた貼り紙もない。彼は「誰もこんな生活やりたくてやってるわけじゃないけど、観光地だから、見た目が悪いんでしょう」とおっしゃっていた。また、体調面では痔が膿んで、だいぶ痛みがあるそう。これから寒くなったら、足先の血の循環が悪くなるので、夜回りの人からカイロをもらえるのが本当に助かる、とも。この話をうかがった後、現地へ行ってみると、3人の方が寝ておられたが、9/4(水)は同じくらいの時間帯(9:15頃)に、10人いらっしゃったので、減っていると感じた。
・元・○の方。歯が少しずつ痛くなってきた。「そろそろ役所へ行かなおえんかなぁ〜」と。眠っているところで声をかけたので、それ以上の話はなかった。
・○公園。草むらの中で、寝袋のような形の薄いシートの中に入っておられる方。中に潜り込むところを遠くから確認したが、お顔は暗くて見えなかった。横にはミニサイクル1台が置いてあった。
日本橋西 6+2
阿倍野 山王2 高架下1 商店街通1 新開筋1 おにぎり5


9月7日

釜ヶ崎 ●センター周辺 50(北&西30 医療センター沿い20) ●JR北側 2 JR新今宮駅北側道路の街路樹伐採。以前から予定されていたものだが、ますます寝にくくなった。
トヨタ前4 途中に1人、荷物が多く、話しかけても応じない人。
なんばハッチ6 高速下4 
日本橋東 6+3
・今宮戎駅近くで、すれ違った方。初対面で、40代くらいと思われた。アルミ缶を積んだ買い物カートを押しておられる。4日くらい前に、○から大阪へやって来た。○で生活保護を受けていたが、家賃を数ヶ月分滞納し、飛び出して、大阪なら生活保護が受けやすいと風の便りで聞いていたので、大阪に来たが、なんだか面倒くさくなってきた。しかし、アルミ缶を集めるのに、大阪ではやりにくい。まるでは市で指定された専用のビニール袋にアルミ缶が入っていて、出す曜日も決まっているが、大阪では、どのビニール袋に入っているか分からず、一つ一つ開けて確かめないといけない。お金がたまったら、まず○へ戻って、そこから歩いて○○へ行こうかと考えているところ、などの話。「ケガ・病気・福祉の相談はこうしよう!」の紙と、ビッグイシューさん作成の「路上脱出 生活SOSガイド 大阪編」に、私の携帯番号を書いてお渡しした。彼は「このへんでも炊き出し、やってるんですか?」と言われたので、「生活SOSガイド」の炊き出しについてのページを開けてみたが、視力が悪く、紙を目の前15cmくらいに近づけないと、見えないよう。
・恵美須町駅。先週からお会いし、二度目の対面。穏やかに身の上話をされた。○市出身で、お母さんは小学校3年生のときに、脳出血で亡くなった。お父さんはお酒が止まらないタイプ。お姉さんのご家族が○に住んでおられ、頼って行ったが、来ないでほしいと言われた。ときどき現金仕事に行くことでしのいできた。○市で生活保護を受けようか、考えている、とおっしゃっていた。
・元・○の方。歯がしみるようになってきて、このままでは、だんだんひどくなってくると思うから、三徳寮に入ろうか考えているが、踏ん切れない。アルミ缶が1kg 85円まで下がって(吉田紙業さん)、なかなかお金にならない。
・堺筋は東側も西側も、ダンボールハウスがない。8月初めまでは、お二人いらっしゃったが、最近、出会えていない。
・昨年の7月の夜回りで、熱中症のような症状で、グッタリと○駅に座っておられた方。9/4(水)の夜回りで、久しぶりに出会った。髪の毛が短くなって、服も軽装で、近づいてお顔を見ないと、分からなかった。ケアセンターに4日間入って、そこで散髪してもらったそう。「今年も暑いですね」とおっしゃっていたが、これまで出会ったときの中では、一番さっぱりしたお顔をされていると感じた。
日本橋西 4+2
阿倍野 バス停5 商店街通 1 高架下2 新開筋1 霊園4


8月31日

釜ヶ崎 南海ガード下 1, センター周辺 58北・西側32 医療センター沿い26 JR北側 1,
トヨタ前3
なんばハッチ3
いつも話す人は、バリカンで自分で髪を切っているそうで、耳のまわりだけ髪が多くなっている。「ふるさとの家」でやってもらったら、と勧めておいた。
高速下4 
日本橋東 6+2 ・○公園より北の高速下。初対面の方で荷物が多く、その中に「アルミ缶アートで大阪一を目指すホームレス」と書いた看板が掲げてあり、私が「アルミ缶アートで大阪一を目指されているんですか?」と話しかけると、話したくないのか「はあ」と気のない声のみ。スポーツ飲料のゼリーをお渡しすると「ありがとう」と言われた。
日本橋西 4+0
阿倍野 天王寺バス停留所5 商店街通1 高架下1 新開筋2 霊園5 バス停で名刺渡す。


8月24日

釜ヶ崎 ●センター周辺 54名(北&西30、医療センター沿い24(医療センター下8) 南海ガード下 2 ●JR北側 3 JR北側大阪祭典のビル前、しばらく前から夜はポールチェーンをあげるようになっている。これまでも年末年始など長期休暇の際はあったのだが、そのためか寝る人が減っている。
トヨタ前4
なんばハッチ6
高速下2 この近く、先日首吊りをして亡くなった方の場所に新たに一人寝ていた。どこかで会ったらしく、「また会いましたね」と言われた。「アルミ缶を集めているが、自転車が壊れたので徒歩で袋に入れてアルミ缶を集めている。キロ80円に下落したので集めてもろくに金にならない」という話をいろいろしてくれる。
日本橋東 7+2 ・恵美須町駅。気が付くのが遅かったのだが、先月 7/20(土)から最終電車が22:30になったそうだ(それまでは、23:10頃だった)。早くホームで寝られるようになってよかったという声を聞いた。
・アルミ缶の買い取り価格が、1kg 90円になって、130円だったときと比べたら、1週間で3,000円も収入が減り、1ヶ月にしたら12,000円も差が出て、などの話。
日本橋西 7+1
阿倍野 バス停留所 5  3日前神戸から人を探しにきたが、会えずじまい。センターから移動。商店街通1 高架下1 新開筋1 霊園 6(3名増)


8月17日

釜ヶ崎 ●センター周辺 70(北&西40、医療センター沿い30) ●JR北側 2
トヨタ前4
なんばハッチ6 ここのコンクリートは昼間の熱を吸って、ダンボールを3枚敷かないと寝れないという。「こども夜まわり」でも心配されていた足の悪い高齢の人は、相変わらず寝ている。医療センターに行くことを勧めるが、動く気配がない。
高速下2 
地下○○の人、「大阪市の人間が来て、ずっとこことにいるな、と言ってくる。だから、夜しかいないようにしている」
アメリカ村から○○、いかにもアメ村スタイルの40ぐらいの人が荷物を置いて寝ている。警察の「この物件は周辺の方に迷惑ですので撤去して下さい」の張り紙。声をかけるが、あちらの方向に逃げていく。
日本橋東 4+3 
日本橋西 3+1
阿倍野 天王寺バス停留所2 商店街通1 高架下1 新開筋1 霊園2


8月10日

釜ヶ崎 センター周辺 北・西側32.東側21.(内医療センター下8.) JR北 8.
夏祭りのプログラムをコピーしてみなさんに渡していった。難波周辺の人は、釜ヶ崎の夏祭りに行ったことがない人が多い。
トヨタ前4
なんばハッチ6
花火を打ち込む襲撃はその後なし。
高速下2
日本橋東 6+7 ・82歳男性。西成に住んでいたことがあるが、物を盗られてセンター周辺の露店で売られたり、西成はめちゃくちゃな所なので、少し離れて阿倍野区で、生活保護を受けようか考えているところだそう。夏の間はいいが、冬になったら寒くて野宿はできない、梅雨どきと冬は、体も痛くて動きが悪くなると言って、膝の手術痕を見せてくださった。
・アルミ缶を集めておられた男性。寝る場所は、天下茶屋だったり、四天王寺だったり、一定していないらしい。居宅生活されていたこともあるが、体を動かしている方が性に合っているとのこと。
・「疲れたなぁ〜」と。暑過ぎて、アルミ缶回収は夜間にしているそう。「昼間、回って、それで5,000円くらいになるんじゃったらええが、200〜300円じゃろ。そのために昼間に回ろうとは思わん。夜の方がええ」とおっしゃっていた。
日本橋西 5+2
阿倍野 天王寺公園バス停留所 3商店街通1 高架下2 新開筋1 霊園4


8月3日

釜ヶ崎 センター周辺 61(北&西36、医療センター沿い25内医療センター下11) 暑い、寝床が空の人が多い。
医療センター下で酔って寝ていた30歳前?の人から呼び止められ「夜回りって何をしているんですか?」と尋ねられた。何か相談でもあるのかと思ったが「わかりました」と丁寧に返事されおわり。
●南海ガード下 1●JR北側 7(通常より多いのは、暑さを避けるのにまだまし、とのこと。内2人は記憶にない方だったが話しはできなかった。)
日本橋東 10+3 ・初対面の男性。「○○」で泊まっていたが、お金がなくなり、出て行かざるを得なくなった。生活保護を受けたいが、田舎に財産があるようで、役所に相談にいっても無理と言われた、以前、詐欺にあって、1600万円をだまし取られたので、そのお金を少しでも取り戻せないか、弁護士に相談したいと思っているとおっしゃっていた。(「いちょうの会」が、毎週水曜日に、西成市民館で無料法律相談をやっていることを紹介しておいた。)ここ数日は、いろんなところで野宿していた。
・去年、熱中症で救急車で運ばれてしまったから、今年は、早朝と夕方だけアルミ缶を集めて、日中は日陰でじっとして、気を付けていると教えてくださった。
日本橋西 5+0
阿倍野 天王寺公園バス停留所 2 商店街通 1 高架下 2(1人は休憩中) 新開筋 1 霊園4


7月27日

釜ヶ崎 センター周辺 52(北&西31、医療センター沿い21) ●JR北側 3
トヨタ前4
なんばハッチ7
土~日曜の深夜3時頃にも花火を打ち込む襲撃があった。一人が交番に駆けつけて訴えると、警官がやってきて、少年たちを捕まえた。しばらく話を聞いた後、証文たちを解放している。説教程度で終わらせたらしい。彼らはしばらくたむろしていたが、何事もなく姿を消した。その後、今日まで襲撃はない。
高速下2
以前、高齢の人がずっと寝ていた地下鉄○○に、40歳くらいの人がイヤホンして荷物を置いて寝ていた。
日本橋東 9+7 ・上記の数には入れていないが、動物園の通天閣側ゲート近く、大型バスの駐車場でお二人、ゲートから北側の動物園の壁沿いにお一人、寝ておられた。・「こんだけ、拾うてきた」とアルミ缶の入った袋を見せてくださる。いくらくらいになりそうか尋ねると「2〜300円じゃろ」「それでも、このお金がないと、メシが食えんからな」とのこと。夜中にもアルミ缶回収に出るのか尋ねると「行かん。しんどい」と。
日本橋西 3+2 
阿倍野 山王  3(2名は、休憩中で1名はセンター周辺で寝ている) 商店街通 2 高架下1 霊園3(前回、足の痛みを訴えていた人は、大分良くなったと医療センターには行かず。医者にかかるのが嫌いなタイプらしい)


7月20日

釜ヶ崎 センター周辺 66(北&西44、医療センター沿い22) ●南海ガード下 2 ●JR北側 4 蒸し暑いためか、センター回りは、寝床にいない方が多い。南海ガード下の職安は、一部の入り口ドア前に水をまいている。
トヨタ前7 
なんばハッチ5 ゆうべの夜2時頃、高校生ぐらいの4~5人が打ち上げ花火を打ってきた。一人には、煙の出る花火を体めがけて投げてきた(当たらなかった)。一人は少年たちを追いかけたが、逃げられた。警察に連絡し、警官が来たが、すでに少年たちはいなかった。西成公園での襲撃について話すと、「そいつらじゃないか。西成公園はここから歩いて30分だから、来れるはずだ」という。花火も同一だし、可能性はある。今年はこうした襲撃は初めて。夏休みも始まっており、「不安」ということだった。
高速下2
近畿銀行前のベンチで一人寝ている。話かけるが、半分以上寝ていた。
以前、高齢の人がずっと寝ていた地下鉄○口に、40歳くらいの人がイヤホンして荷物を置いて寝ていた。話しかけるが、無視しているようで、目を開けない。
日本橋東 9+4 初めてお会いする方。ダンボールを敷いてお弁当を食べておられた。初対面(?)だが、いきなり、「前、橋の下で寝ててな。子どもらがワシを思いっきり殴ってくるんや。こんなん、どこへ言いに行ったらええと思う?教育が悪いんや。警察へ言っても、アンタがそんなとこで寝てるのがアカンって言われて、何もしてくれへんで」とおっしゃっていた。どこの場所とは具体的に言われなかったが、バイクに乗った10代の子どもたちが4人ががりで、顔や背中をボコボコに殴ってきて、彼はその後、医療センターを受診し、レントゲンも撮ったけれど、特別な異常はなかったそう。その話の後、「こんなん言うても仕方ないんやけどな。今日は特掃に行ったから、お金がある」と笑顔で言われた。
・恵美須町駅。これまで毎週出会っていたのに、ここ3週間お会いしていなかった方。歩いておられるところで、出会った。最近は医療センターの前で寝ていて、恵美須町駅だったら終電が出るまで待たないといけないからという理由。
日本橋西 2+1
阿倍野 商店街通 2 高架下 1 新開筋 1 霊園3 霊園でいつも出てこない方は、今回はでてきて少し話すことができた。お墓の中で寝ている方はいつもは「大丈夫です」の一言だが、「足が痛い」と言っていた。昔の傷が痛むようです。


7月13日

釜ヶ崎 センター周辺 53(北&西35、医療センター沿い18) ●南海ガード下 5(JRとの交差付近の1人はいつもはJR北側で寝ている。) ●JR北側 2 ●トヨタ前 6
日本橋東 9+3 ・雨で普段と寝場所を変えておられるのか、初めてお会いするけれど、野宿はベテランというスタイルの方に、3人お会いしたが、お二人はよく眠っておられ、お一人はあいさつ程度で、比較的若い方だった。
日本橋西 4+3
阿倍野 商店街通2 高架下1 新開筋1 霊園 3


7月6日

釜ヶ崎 センター周辺 60(北&西側37、医療センター沿い23) ●南海ガード下 1 ●JR北側 5 蒸し暑いためか各所で座り込んで話している人がいた。野営拠点バスからも3~4人の方が表に出て涼んでいた。
日本橋東 8+3
日本橋西 3+1
阿倍野 商店街通 1高架下1 新開筋1 霊園4


6月29日

釜ヶ崎 センター周辺 67(北&西側 41 医療センター側 26)。先週より、12名多い。
●JR北側 4
●昨日28日のセンター襲撃の情報について。(襲撃してきた中高生が殴る蹴る、仲間に追われた中高生自ら通報、結局、中高生が警察に連れていかれた、について。)
28日(金)夕方17時頃、3~4(4~5)名の若者が、野営している稲垣さんのバスのちょっと北側で野宿している人を襲撃、カラーコーンやパイプを投げつけてきて、さらに蹴る(左上腕から肩にかけたあたりを1回、ケガはない)などしてきた。
バスにいた人が追いかけた、と肩を蹴られたご本人から聞かせてもらえた。
情報では、「中高生」と流れているし、回りで野宿していた人も「中高生」4~5人と言っている。おそらく「中高生」なのだろうと思われるが、蹴られた人は「高校を卒業しているように見えた」と言っている。この人は、夜回り時間帯にはおおむね寝ていてあまり話した記憶がないが、今日はダンボールに座っていた。やはり警戒しているのだろう、と思う。
トヨタ前5 
なんばハッチ4雨が少し降り始め、みなさん移動しているところだった。
高速下3 白髪と髭が伸びて仙人のような人の場所は、荷物まるごとなくなっていた。G20の関係で移動させられたかと思ったが、近くの野宿の人に聞くと、「あの人は自殺した。あの場所で首つりしていた。荷物は片付けられた」ということだった。「体の調子も悪いみたいだったからなあ」と言っていた。
日本橋東 8+1 
日本橋西 4+2
阿倍野 商店街通 1 高架下1 新開筋1 霊園4


6月22日

釜ヶ崎 センター周辺 55(センター西側&北側 36、医療センター沿い 19) ●南海ガード下 2 ●JR北側 2
トヨタ前3
なんばハッチ5
最近ここで野宿するようになった人。足が痛く、歩くのもままならない。60歳ぐらい? 救急車について話すと、「このあたりの病院はどこもろくなもんじゃない」と、あちこち入院経験があるようだ。「このあたりは生活保護を話をしに来る若い奴がいる」と、悪徳生活保護サービスに警戒している。「ふるさとの家」には行ったことがあるので、「そこの知り合いです」と言うと、多少信用したようだ。いますぐ入院という感じでもないので、野宿者ネットワークの名刺を渡した。
高速下4
日本橋東 8+4 ・初対面の男性。大阪やこの近辺のことはほとんど知らないけれど、この2ヶ月で少しずつ分かってきた、今は、週2回程度、センターから現金仕事に行って、夜は野宿していて、ときどき近隣の通報で、警察官に移動を要請され、場所をかえることの繰り返し。
日本橋西 5+3
阿倍野 子ども夜回りでは、武庫川女子大学の学生さん4名と、
子どもセンターの子ども3名が参加。
子どもセンターの子どもの母親が経営しているゲストハウスに泊まっている、日本に興味があるイギリス人女性も参加。
学生さんの感想
・今まで怖いという思いがあったが、話しかけてみるとゆっくり返してくれて、その印象は無くなった。
・思ったよりも気さくな方やコミュニケーションが難しい方もいた。知らなかったことを大学の友人にも伝えたい。
・最初は戸惑ったが、昼に仕事をしていたかということや、おにぎりありがとうとか言ってくれるうちに、素直に話せばいいとわかった。
 今日は数人としか話せなかったので、もっとたくさんの人と話せば色々わかるようになるかもしれない。
 今回夜回りに行くと周りの友人や家族に言うと、「気をつけて行って来いや」「あんまり良くないところやで」等言われたので、
 ちょっとは偏見が残ってしまっていたが、実際話してみないとわからない。自分たちが話している時に、通行人が凝視しているのが気になった。


6月15日

釜ヶ崎 南海ガード下 4.センター周辺 57.JR北側 3トヨタ前 4.
日本橋東 9+2 ・これまで数年間、○の横断歩道から東の高速下で、ダンボールハウスにビニールをかけて、きっちり洗濯バサミでとめて寝ておられた方。その場所は、警察官から立ち退きを要請されたよう。最近、生活保護の受給を考えていると話された。体力低下を自覚し、以前ほどアルミ缶が集められないし、この先、さらに体力は落ちるだろうから、この生活を長く続ける意味がないと思うようになったそう。
日本橋西 8+3
阿倍野 商店街通 1 高架下1 新開筋2 霊園3 新開筋、3日前名古屋からきた。釜のことを何も知らないとのこと。名古屋でも基本野宿だった。次回こども夜回りだが、相談したい旨があるというので先に話をする予定です。


6月8日

釜ヶ崎 南海ガード下 3. センター周辺 60. JR北側 4.
トヨタ前4 血圧230という人。以前生活保護を受けていたが、年金もあるし、やっぱり自力で生きていきたいそうだ。「現金仕事があればなんとかなる、7月半ばになったら仕事が出てくる」と言う。
なんばハッチ5 ここの人はあまり西成には行かないが、2人は一緒によく禁酒の館に行くという。最近は朝から開いているので助かるそうだ。
高速下4 
荷白髪と髭が伸びて仙人のような人は木曜、市職員が来て「荷物を片付けろ」と警告された。「荷物を置きっ放しにせず、移動してればなんとかなります」とアドバイス。しかし、可能だろうか。
日本橋東 8+5 ・ここ3年くらい、毎週ではないが、よくお会いする方。いつも淡々とされており、声をかけても、穏やかな笑顔で会釈だけ。お元気そうに自転車に乗って動いておられるのも、お見かけしていた。それが、今回の夜回りでは、とぼとぼと歩いておられたので、私が驚いて「どうしたんですか!」と言ったら「もう死ぬ一歩手前や!」と怒った口調でおっしゃっていた。事情を尋ねると、腰痛が徐々に進行し、今までのように動けないので、2週間前からどうしようもなくなったとのこと。(おそらくアルミ缶集めをされていた?自転車の荷台が大きいから。) 私が「救急車を呼んだりしなくて大丈夫ですか?」と言うと、そして、「あんたとこはNPOか?」と言われたので、野宿者ネットワークの名刺に自分の携帯番号を書いて、テレホンカードと一緒にお渡しした。すると「死んでも、警察で誰かが確認せんとあかんからな」と言って、受け取られ、自死を遂げて警察に引き取られたとき、誰か連絡先があったらいいだろうという意味で言っておられるように聞こえた。
・いつも出会う方。3、4週間前から、歩きにくそうにされており、腰痛があるよう。それでも、90リットルくらいの大きなビニール袋にいっぱいのアルミ缶を集めて運んでおられた。この方も、今後、どうなっていくのだろうか。
・ときどき出会う40代男性。前回4週間前にお会いしたときは「東京へでも行こうかな」とおっしゃっていたが、結局は、ケアセンターに何度か泊まったそう。毎週月曜日の19時と木曜日の18時頃、巡回相談員さんがセンター近辺を回って、これから翌朝まで一泊しないか(軽食付き)と声をかけてくださるので、この方法でケアセンターへ行くと、通常の分館(旧・市更相)での面倒な手続きや待ち時間も一切ないので、大変助かっているという話。
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通 2 高架下1 新開筋1 霊園4


6月1日

釜ヶ崎 ●センター周辺 58 ●JR北側 2 58名の内、国道に面したセンター北側と南海ガード沿いの西側で合計32名。医療センター沿いの裏側などに26名という内訳。ながらく野宿している女性にここ最近会っていないので何人かに尋ねたところ、1ヶ月ほど前に交通事故?で入院しているらしい、との情報を教えてもらえた。
トヨタ前4 「変わりないです」というお答えの二人。
 なんばハッチ5 いろいろ話すが、「朝、きれいに片付けて出ていくことが大事」という意見でみなさん一致している。弁当を持って来る人は最近来なくなった。
高速下2 荷白髪と髭が伸びて仙人のような人は寝ていた。声をかけて起きない。
心斎橋1
日本橋東 9+5 「あ〜、しんどいなぁ」「40代のときと、今(50代後半)では、だいぶ違うな。疲れがとれん」と繰り返し言っておられた。5月後半は、アルミ缶を集める生活保護受給者が多く、「普段見かけんような人も集めとった」。それで競争率が高かったが、ここ数日で、落ち着いたそう。
日本橋西 3+3
阿倍野 商店街通2 高架下1 新開筋3(一人は休憩中、一人は以前何処かで見た人だが、何処だったかは思い出せない。聞いたが答えてくれなかった。) 霊園4


5月25日

釜ヶ崎 ●センター周辺 70 ●JR北側 3
センター回りで夜回り時間帯に実際に寝ていた人は上記70名の半数ほど。暑さのためもあるのだろうが、寝床を設えたまま毎日は使っていないと思われる箇所も。(一応70名の数には入れてある。)
JR北側、新今宮駅北側で星野リゾートのホテル工事が始まっている。今のところは歩道などへの影響は少ないと思うが・・
・トヨタ前4
なんばハッチ5
高速下2
荷物だけある場所に初めて見る人がいた。話しかけると、少し相手をしてくれる。年齢は60代でこのあたりで生活しているらしい。その横でいつも話している人に聞くと、「あの人は1年以上ここにおる」。意外と出会わないものだ。
心斎橋1
阿倍野 商店街通 1 高架下1 新開筋1 霊園 4 山王でネットワークの名刺を渡した。


5月18日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 70. JR北側 2.
センター周辺は多かった。西側は寝ている労働者が、ほとんど隙間がないほどだった。センター東側の襲撃については、野宿している仲間からの情報もあった。「犯人」はすでに逮捕されているが、青少年ではなく年齢は50歳くらい。センター東側で襲撃があり、西側で野営している人に知らせ、まだ若い支援者が駆け付けたが、その人に噛みつきそれが理由で警察官に捕まったという。またその男は深夜に3回ぐらい現れている、という情報もあり襲撃の理由・動機など不明。
トヨタ前3一人と話せたが、「変わりないですよ」。
なんばハッチ5 いつも声をかける人と話していて、「ここで夏を迎えるのが2回目」と言うので、「前はどこで寝てたんてすか」と聞くと、「部屋にいましたよ」。「いまは首がが痛むので仕事は無理です」。
高速下1
心斎橋
日本橋東 10+3 ・ダンボールハウスに近づいてご様子をうかがうと、起きておられたようで、「黙って幽霊みたいにのぞくのは、おかしいだろ!」とひどく怒られた。それで、夜回りだと説明した。彼は5分くらい怒って、ちゃんと声をかけるべきだ何度も言われ、その間に、自分は76歳で足や目が悪いが、なんとか今の生活を続けられている。最後は、怒りながら、「あんたらも頑張ってな」と言われた。
・夜間のイタズラはないか尋ねると、カラのペットボトルをダンボールハウス内に投げ入れられたそうだが、軽い物だったので怪我はなかったという話だった。曲がったままだった首が、暖かくなって、少し伸びるようになってきたと笑顔でおっしゃっていた。
日本橋西 5+3
阿倍野 商店街通2 高架下1 新開筋1 霊園4


5月11日

釜ヶ崎 
トヨタ前4寝ている。
なんばハッチ5
このあたりにも、女性で野宿しているらしき人はいるらしい。「小柄な女性が時々来ている」「ここでなく、別の場所で寝ているようだ」など。
高速下2
心斎橋1
日本橋東 10+3 ・元・○の人。みんなどこでアルミ缶を拾ってるんだろう、西成に近ければ近いほど、競争率が高くて、ちょっとはずれたところへ行かないとアルミ缶はない、とのこと。彼は荷物をいっぱい積んだ台車を押して集めているから、自転車の人と比べると、大変だろうなと思った。
・暑くなったのでお体に気を付けてくださいねと声をかけると、昨年、熱中症になって救急車で運ばれて、3か月間、入院していたという話を教えてくださった。彼の話では、最初、○病院に搬送されたが、すぐに松原市にある病院に連れていかれ、そこで業務センターの職員と面談したが、その後は、何もしてもらえず、出てきた、とのこと。
・10連休中、あまり食べられなかったから、体重が落ちた、病院でヘルパーの仕事をしてみたらどうかな、などの話。
日本橋西 6+3
阿倍野 商店街通2 高架下3 新開筋 1高架下、初めて見かけられる方が寝ていた。野宿自体は慣れている様子だったが、寝袋を持っていなかった。寝袋はいらないとのことでわたさなかったが、剃刀と石鹸を受け取られた。


5月4日

釜ヶ崎 センター周辺 65 ●南海ガード下 1 ●JR北側 3
医療センター下は今日は4人(2人は前も寝ていた方)。今まで医療センター下で野宿してきた他の人は、センター東側に移動している。シャッターが閉まって布団やダンボールを固定できるからとのこと。
トヨタ前5
センター閉鎖の影響か多くなったまま。一人は、特別清掃に行っていて、週に2回くらい回ってくる。しかし、それだけではやっていけないので、明日、南大阪の飯場に入るという。現金仕事は少なく、飯場に行かないと仕事はない。
なんばハッチ5
弁当を持って来るのは教会ではなく、中国系の食堂の人だという。食材の残りなどを弁当にして持って来るということで、最近は連日来ているらしい。高速下2
心斎橋1
日本橋東 11+4
前週も出会った40代男性。この一週間は仕事には行っていない、疲れた、とのこと。「生活保護も考えてるんですけど、西成は絶対、嫌なんで」と話される。東京の支援団体の寮に入って、ヘルパー資格をとり、高齢者施設で働き、看護師にイジメられて辞めたという経緯もあり、西成より東京の方がいいか尋ねると、西成の方が、ケアセンターのような施設もあり、社会資源は充実していると思うとおっしゃっていた。
日本橋西 6+4
阿倍野 商店街通1 高架下1 新開筋1 霊園4


4月27日

釜ヶ崎 ●センター周辺 60 ●JR北側 2
センター回りは、シャッター閉鎖後の抗議テントや釜合同バスなどの見えない部分は数えていない。センター西側は、抗議テントが設営されていない場所の人は、ほぼ元の寝場所に戻って寝ている。センター裏側(西側)は、かなり密集して寝ていて、東側から移ったり、はじめて会う方もいる。にもかかわらず、医療センター下は2人しか寝ていない。JR北側の2人の内の1人は、センター開放中は、センターで寝ていたと言っていた。
トヨタ前5
センター閉鎖の影響か多くなった。しかし、寒さのため寝入っていて話はできない。
なんばハッチ5
ここには最近、中国系(?)のキリスト教の教会が来て、弁当を持って来るという。弁当を見せてもらうと、買えば500円しそうな内容。結構たびたび持って来るそうだ。
高速下2
斎橋1
○さんと男性はいなくて、その仲間の人が寝ている。2人は一度きただけで、最近はまったく姿を見ないという。
日本橋東 8+4 ・○の通りでお一人、寝ている方がいらっしゃるので、周辺を回るが、建物の間にあるとても小さな公園で、お二人寝ておられることに、今回初めて気が付いた。お二人ともよく眠っておられ、声をかけても反応なかった。
・3/9(土)に、堺筋で台車に積んだアルミ缶をタクシーにぶつけた方。その後も、なんば駅近くのABCマート前で寝ておられたが、今回は、○で出会って「あそこは夜中に若者が箱を投げつけてくる。軽い物だからええけど、もうあそこで寝るのはやめた」とおっしゃっていた。怪我はされていないとのこと。少し気温が上がって、体調が良くなってきたと話してくださる。
・これまで山王で出会っていた男性。(医療連の前でダンボールを敷いて寝ておられた。)公園に荷物を置いていたら、とられてしまった。GWで現金仕事がないから、GWが開けるまでどうやって過ごそうか、GWは迷惑だと愚痴っておられた。掛け物を持っておられなかったので、災害用アルミブランケットをお渡しした。
日本橋西 5+2
阿倍野 商店街通 4 高架下1 新開筋1 霊園4 寒いので、皆さん寝袋で寝ていた。


4月20日

釜ヶ崎 センター 内 51.外 26.
センターのシャッターは、開いているので中で寝ている労働者は多い。ただ労働者の内・外の数え方を間違えているところがあり、センター内の数はもっと多いはず。
トヨタ前2
初めて会う人。「いつも南津守で寝ていて、ここは今日がはじめて」だそうだ。センターが解放状態のことを話すと、「そんなら、そこに行くわ」と直ちに移動
していった。
なんばハッチ6
寒さがようやく終わり、気持ちよくみなさん寝ている。炊き出しメインで生活している人も、西成公園の金曜日の炊き出しはさすがに遠くて行かないという。
高速下2
心斎橋
○さんと歳男性はいなくて、その仲間の人が寝袋で寝ている。話を聞くと、2人はこの4~5日はホテルで寝ているという。
日本橋東 10+2 
日本橋西 3+2
阿倍野  商店街通 1 高架下1 新開筋1 霊園4


4月13日

釜ヶ崎 ●センター周辺 21 センターの中で野宿している人は68名ほど。ただし、センターの奥の方は暗闇で正確に数えられているかは不確か。
●南海ガード下 1
正確には、今宮小中一貫校の南側歩道。何も敷かずタオルケット様のものを被っている。声かけには、「大丈夫、ありがとう」との返事。
●JR北側 1
日本橋東  9+2
西 2+2 ・元・○の人。今回も○駅までおしゃべりに来ておられた。半年ほど出会えていなかった期間に、ケアセンターを利用したりしたか尋ねると、一度も利用しなかった、台車の車輪が壊れたときに、ケアセンターへ行こうか迷ったが、捨ててある台車が見つかって、今はそれを使っている、大型ゴミや日用品が大量に捨ててあるときがときどきあって、トイレットペーパーやキッチンペーパー、布団などが手に入る、最初はなんでこんなに捨ててあるのかなぁと思ったが、たぶん、長期滞在の外国人が退去するときに、一気に捨てるからだと気が付いた、という話をうかがった。
日本橋西 2+2
阿倍野 商店街通2 高架下1 新開筋1 霊園4


4月6日

釜ヶ崎 センター周辺 23.JR北側 2.
6日の夜の段階ではセンターはシャッターは開いており「センターをつぶすな」を掲げて約40(うち労働者は30ぐらいか)人が中にいる(センター周辺の23人はこれを含めず)
トヨタ前2
なんばハッチ5
高速下2
日本橋東 10+3 ・○公園。初対面の男性。30代後半か40代に見えた。いつも遅い時間になってから、高速の下で寝ているとおっしゃっていた。
・○公園。ベンチの横で、敷物も掛け物もなく地面で寝ている男性がいた、声をかけたが、怒られた。・元・○の人。半年ぶりに出会った。以前は、○で寝ておられたが、昨年9月頃から、その場所にはいらっしゃらなかった。今回は、○で座っておられた。いつもは、○の前で寝ているという話。相変わらず、アルミ缶集めで生計をたててやっておられるが、体力的にはしんどいとおっしゃっていた。私たちが駅の喫茶店のシャッターの前に座ってしゃべっていると、近所のホテルに泊まっていると思われる外国人観光客の女性2人が、彼に、食パン1斤と白ごはん1パック、缶チューハイ1本を渡していった。
日本橋西 5+3
阿倍野 山王(全体)6、おにぎり6霊園4
センターのこども、小さい子3人とお母さんと回る。久しぶりで本来のこども夜回りでした


3月30日

釜ヶ崎 センター周辺 51JR北側 3 センター周辺で50名を越えるのは、越年期(1月5日)以来。雨にため?
トヨタ前3
なんばハッチ4
雨のため、いつもより少ない。
高速下2
日本橋東 7+4
日本橋西 7+3 ・初対面の男性。カセットコンロで、コーヒーを沸かしておられ、そばには、湯がいたジャガイモが入った鍋やご飯があり、お食事中のよう。話しかけてみると、舞洲の自立支援センターに入ろうと思い、三徳寮に入って面接を待っていたが、職員に言って退所したとのこと。しかし、アルミ缶を集めながらの野宿生活は、寒いし、風邪もひいて、大変なので、できれば、もう一度、三徳寮に入るか、アパートで生活保護を受けたい。私から、今晩、今からケアセンターに緊急宿泊するか提案すると、アルミ缶も含めて、荷物を片付けないといけないので、可能なら明日3/31(日)に行けたらいいとの返答。三徳寮の前でご本人と待ち合わせ、三徳寮に緊急宿泊をお願いしてみる予定。
阿倍野 商店街通4 高架下1 新開筋0(雨のため移動している。移動場所は不明) 霊園5


3月23日

釜ヶ崎 センター周辺 45.JR北側 3.
トヨタ前3
なんばハッチ6
温度差のためかカゼをひいている人数人。
高速下1
先週、旧近畿大阪銀行前で、歩道に布団をしいて寝ている人が居た。よくここにいる頭髪がレゲエ状態の人か。話しかけるが反応はない。今週はいなかったし布団もなかった。
日本橋東 6+0 
日本橋西 6+3 ・40代半ばの男性。前回の夜回りでは、毛布一枚で寝ておられ、寝袋は断られた。前回は、初対面だったので、私も警戒し、突っ込んだ話はしなかったが、今回は2回目なので、まずは「寮とかに入らないですか?」と話しかけてみた。「入る気はまったくない」と。彼は話し出すと止まらないタイプだった。20分強で切り上げさせてもらった。これまで、3つの仕事を、それぞれ7、8年くらいずつやってきたが、人間関係で行き詰まり、辞めることを繰り返している。人に対して良かれと思ってやったことで、だまされて、えらい目にあってばかり。梅田でも路上で寝ていたと話されるが、衣服やカバンはキレイで、毛布にくるまって寝ていなければ、一見して野宿者とは分からない。野宿者ネットワークの名刺をお渡しした。
・リヤカーの上で寝ている方。何も掛け物なしで寝ておられたので、「快暖!アルミ毛布」をお渡ししたら、「助かるわ〜」と喜ばれた。この方には、11月に寝袋をお渡ししたが、3週間くらい使って、それ以降は毛布をかぶっておられた。
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園5 商店街通に前回から新たにが寝ている。どのような人なのか、これから時間を掛けて話をしていくことになる。


3月16日

釜ヶ崎 センター周辺 40 JR北側 2 「センター建て替えで、シャッターが閉まってもフェンスなどは立てない、と府の役人が言っていた」とUさん。つまり、寝られると思っておられる。
先週、服だけで寝ていて寝袋を渡した45歳の○さんがいた。「寝袋使ってます」。今日は現金仕事に行けたが、朝3時過ぎには起きるので、ドヤを気を遣うということでここで寝ているという。
なんばハッチ6
「隣で寝ていた人は、体調が悪く、3週間ほど前から姿を消している。入院したのかもしれない」という話を先週聞いたが、その体調の悪い人がいた。60は超えていそう。話しかけるが、「大丈夫です、体調、悪くないです」と言う。
高速下2
日本橋東 8+4 ・初対面の若者が、毛布1枚で寝ておられた。「寝袋を使いませんか」と声をかけると、「寒い日もそんなに続かないと思うし、昨日もおとといも、この毛布で寝てましたから」と断られた。そんなに長く野宿されているようには見えなかったが、またお会いすることがあれば、もう少し話してみたいと感じた。
・毎週、頭から寝袋をかぶって寝ておられるので、カイロを置くのみ、会話はしていなかった。3/13(水)の夜回りで、おにぎりを寝袋のそばに置くと、目覚められた。すると、「もう福祉、受けるわ」と話し始められた。3/10(日)に警察官に「ここで寝るな」と言われたので、11(月)と12(火)は、パチンコ屋の近くで寝ていた。13(水)に、いつもの場所へ戻ってみると、貼り紙がされて、荷物を撤去するようにとの警告書があった。この場所に寝袋などを隠していたのだそう。夜回りで彼と話している最中にも、警察官が3人組でやってきて、こちらから「夜回りです」と言うと、すぐ去っていったが、彼にしたら、もうここでは寝られないと心理的に追い詰められたよう。誰か福祉の相談をする相手はいるか尋ねると、日中はふるさとの家で休憩していて、ふるさとの家で相談したい、貧困ビジネスに引っかかりたくない、と言われた。3/14(水)、彼はふるさとの家で相談され、○さんが対応してくださり、さしあたって、1週間ケアセンター利用、その間に、部屋探し予定ということだった。
日本橋西 5+2
阿倍野 山王こどもセンター、こども夜回り 商店街通3、おにぎり2 高架下1、おにぎり1 新開筋1、おにぎり1 霊園4


3月9日

釜ヶ崎 🌑センター周辺 47�🌑JR北側 1
トヨタ前4
服だけで寝ている人に寝袋を渡す。45歳 Mさん 胃潰瘍 飯場に行くのはダメ。朝2~3時に起きてセンターに行くが、現金仕事が月に数度。
なんばハッチ6
「隣で寝ていた人は、体調が悪く、3週間ほど前から姿を消している。入院したのかもしれない」という話を聞く。「入院する前に医療センターに行ったほうがいいですよ」と言うと、「医療センターは本籍地を調べて家族に連絡行くでしょう」「生活保護になるでしょう。だから行かない」。「それはない」と説明すると、「みんなそう思ってるから医療センターは行かないんです」ということだった、
高速下2
近くの柱にいたずら書きをしていた若者3人ほどに注意したところ、それから石を投げられるようになった。深夜から朝にかけて来るという。かつては、襲撃を受け、反撃したら警察に捕まったことがあるという。
日本橋東 4+2 
日本橋西 5+3
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園4


3月2日

釜ヶ崎 センター周辺 41🌑JR北側 1
センターで寝ている何人かに、今後の寝場所について考えていますかと尋ねてみた。全般的に「考えている最中」との回答。中には、木津川や淀川河川敷を見て回ったが、「きれいにされていて、(以前と違って)寝られない」という方も。本日の西成公園交流会で聞いた話(大国町の方に移った人がいる?)を尋ねてみたが、知っている方はいない。裏側の人の話。「センター西側はトイレの関係でしばらくは開いていると言われているが、裏側は2箇所閉鎖されれば移らざるをえない、とみんなで話している。」
トヨタ前3
なんばハッチ6
高速下2
日本橋東 7+1 ・○の交差点から東のところで、いつも寝ておられる方。毎週、カイロをお渡ししているが、この方は、特別寒い日にだけ使っているので、何枚かたまってきたとのこと。
「もらったものを返すのは悪いと思うけど、他に困っている人がいたら、渡して」と返してくださった。私は、「まだ寒い日があるかもしれないから、もうしばらく持っておられたらどうですか。重たいと思うので、不要でしたらいつでも引き取ります。次の冬にまた持ってきます」と言っておいた。
・○の「○の人」。3週間ぶりに会いにいった。2/9(土)は、目の周りに大きな青アザができていたが、すっかり元どおりの顔に戻っていて、腰の骨にヒビが入っているということだったが、もう痛みはなくなったとおっしゃっていた。シラフで、明るい表情をされていて、東アジア情勢について話された。
日本橋西 5+3
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園4


2月23日

釜ヶ崎 センター周辺 42 🌑JR北側 2
センターの裏の人の話。この2週間、若者の4~5名のグループ(2つのグループがある?)が、午後9時~10時くらいにやってきて通りすぎる時に「おっちゃん、何してる?」と言ってくる。各グループがそれぞれ2回ほど。それ以上はなにもないが、ちょっと心配だ、とのこと。 ▼JR北側。道路で薄い毛布、というより厚手のタオルケット様のものだけで寝ている人。声をかけるも返事なし。
トヨタ前3
72歳のKさん。数ヶ月前、○病院でポリープを取る手術をした。医師からも「生活保護受けたら?」と言われたが、断わり、いまも週2回、ガードマンの仕事に現金で行き、あとはアルミ缶を集めている。
なんばハッチ6
高速下2
日本橋東 5+2 ・○○駅。いつも駅周辺や駅舎内、トイレなどを掃除している方。ときどき見かける場面なのだが、地下鉄の清掃スタッフの人も駅周辺を掃除しているときがあり、地下鉄の清掃スタッフさんは、同じく掃除をしているこの方に、いつも「オッチャン、お疲れ様」と声をかけておられる。

日本橋西 5+3
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園3


2月16日

釜ヶ崎 センター周辺 43 南海ガード下 1
トヨタ前3
なんばハッチ6 全員ダンボールハウスに入って寝ている。こども夜まわりがあるので、起こさないようにしている。
高速下2
フェンスを張られた人は、あいかわらず路上で寝ているが、荷物がどんどん増えていく。しかも、昼もここにいるという。「役所の人間から何か言われませんか」と聞くが、「特にない」。
日本橋東 6+1 ・薄い毛布1枚をかぶって寝ておられる人。寝袋をすすめると、笑顔で受け取ってくださった。西成近辺でよくお見かけする方だったので、野宿は長いのだと思ったが、この時期に毛布1枚とは。寝袋、続けて使ってくださるといいのだが。
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通4 高架下1 新開筋1 霊園4


2月9日

釜ヶ崎 センター周辺 42
なんばハッチ6
全員ダンボールハウスに入って寝ている。西側で初めて見る40前ぐらいの人。「特に何もない。大丈夫」という。
高速下2
○の商店街、○から少し先に行った○のところに、○歳男性と○歳女性(妊娠8ヶ月)のカップルと初めて会った。「こども夜まわり」とも知り合いだと話しかけると、愛想良くいろいろ話してくれる。お金がまったくなく、毛布だけで寝ている、年金があるので、しばらくしたら生活は何とかなると思う、どうしてもダメなら「こどもの里」から地図をもらっているので行ってみる、と言う。寝袋を渡すと喜んで受け取っていた。近くで同じく野宿されている80代女性について聞くと、商店街をもっと南に行った○駅の近くにいる、という。ただし10時過ぎにならないといないという(実際、行ってみたが見当たらなかった)。野宿者ネットワークのビラと名刺、テレフォンカードも渡しておいた。
日本橋東 6+1 ・階段の横で、寝ておられる方。昨年7/14(土)の夜回りで、○さんのお母さんとお兄さんと回ったとき、○駅で、熱中症かしんどそうに座っておられた方だった。この方は、毎晩遅くに、○駅へ来られると、他の○駅メンバーさんから聞いていたが、私が実際に出会ったのは、2/6(水)の夜回りが、昨年7/14(土)以来だった。このときも、今回の夜回りでも、声をかけると、しっかりと視線は合って、淡々とした口調、表情だった。2/10(日)の13時頃は、多数の観光客が、そばを通り過ぎていた。この寒さの中で、大変だとは思うが、マイペースに過ごされているのだろうと感じた。
・○のところで、いつも寝ておられる方。アルミ缶回収をされているが、あんまり寒い日は、指先がかじかんで、アルミ缶が入っているゴミ袋を開けたり、また閉じるために、ゴミ袋の端をくくったりするのができないときがあるけれど、そういうことはきっちりやっておかないと仕事が続けられなくなるから、仕事を休んで、パチンコ屋で暖をとっていることもある。1円パチンコで、2,000円つっこんでも、出ないときは、スッとやめる、お金があれば、4円パチンコで3万円つっこんで、5万円出たら、2万円返ってくるけど、今の仕事では、そういうことはできない、などの話。
・○の「沖縄の人」。1/18(金)に、居場所棟へ行ったとき、偶然出会った。1/5(土)の夜回りで、堺筋で泥酔しているところを出会い、そのとき、おでこに擦り傷があったので、その後、心配していたが、1/18(金)は、シラフで、傷も大丈夫とのことだった。
2/9(土)、久しぶりに○商店街へ会いに行った。すると、目の周りに内出血があり、ひどいお顔だった。数日前に救急車で○病院に運ばれたとのこと。どこで何が起こったのか、まったく記憶がなく、荷物もすべて失った(通行人が救急車を呼んで、搬送されたときは身一つだった)、頭蓋内出血もあったが、2回目の画像で、1回目の画像と変化がなかったので、止血していると判断され、その後、退院。「腰の骨にもヒビが入っているらしいわ」と。痛くても歩行はでき、京橋から心斎橋、行きつけの○図書館へは、歩いて移動されている。普段通り、読んだ本や世界情勢の話など、40分ほど聞いた。11月にお渡しした寝袋は隠し場所に置いておられたので、「もらった寝袋、かなりあったかい。助かったわ~」とおっしゃっていた。
日本橋西 6+2
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 野宿者6、おにぎり5 上智福岡高校6(生徒5)が参加。観察力、洞察力など高校生とは思えない感性をお持ちの生徒さんでした。


2月2日

釜ヶ崎 センター周辺 47 南海ガード下 1 JR北側 1
医療センター下で何も寝られる物をもってない方(普段はドヤとシェルターを併用とは言っているが)、仕事ないか寝れる場ないか、と聞かれる。野宿する時はどうしてると聞き返すと、センターでダンボールとの返答。寝袋があることを伝える。また、医療センター下でいつもいる人、自分も寝袋があるとありがたいとのこと。よって、センターで、寝袋2を使いました。
いつもよりカイロを受けとる人が多かった。
トヨタ前3
なんばハッチ6 全員ダンボールハウスに入って寝ている。防寒ズボンが2つ余っていたので、自転車でアルミ缶集めをしている人2人に渡した。
日本橋東 6+4 ・11月下旬に寝袋をお渡しし、その後、毎週、同じ場所で寝ておられるが、頭から寝袋をかぶっておられ、まったく話をしていなかった。夏の間、私たちの声かけに対し、拒否的だったが、1/30(水)の夜回りで、偶然、目覚めておられるタイミングで出会った。すると、寝袋が大変助かった、いつも本当にありがとう、と言われた。このときは、多弁で、阪神淡路大震災のさらに10年前から西成で野宿しているとのこと。今年は、センターも取り壊しになるし、どんどん変化していくなぁと話されていた。昨年3月の夜回りでは、数日間、杏林病院に入院して、自己退院してきた直後に出会って、入院中に生活保護を勧められたが、これまでも野宿でやってきたし、これからも野宿でやっていくとおっしゃっていた。
日本橋西 7+3
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園3


1月26日

釜ヶ崎 センター周辺 45 南海ガード下 1 
念のためトヨタ前も行ってみました。トヨタ前2(共に返事なし。)
センターで、防寒ジャンパーだけでダンボールを敷いただけで寝ている人。声をかけても言葉はかえってこないが、「大丈夫?」の問いかけにはうなずく。たぶん、先週と同じ人。
日本橋東 7+1 ・恵美須町駅は、お一人だけ座っておられた。
・この日はとても寒かったので、倉庫にあったカイロの箱に貼ってあったオマケで、靴に貼るカイロと高温のカイロを何人かの方にお渡しした。
日本橋西 7+5
阿倍野 野宿者8、おにぎり4 福岡の中学生と教師19、武庫川女子大学と支援団体2、センターのスタッフ総勢25名で回る。久しぶりのこどもセンターの夜回りらしい取り組みでした。


1月19日

釜ヶ崎 トヨタ前2 大国町駅で遭難状態だった人、しばらく話していると、「もらったの寝袋のファスナーが壊れているので替えをくれないか」。見せてもらうと、ファスナーがいかれたのを安全ピンいくつかで止めている。寝袋は行き渡っていることもあり、渡しておいた。
なんばハッチ6
高速下2 フェンスを張られた人は、長らく姿も荷物も見なかったが、今日、いつもの場所の横で寝ていた。「フェンスのあるとこは寝られないんですか」と聞くと、「まあそう」ということだ。
日本橋東 6+2 ・10月頃の夜回りで、初めて気が付いたのだが、駐車場の隅で寝ておられた。12月には、駅の階段近くのビルの隙間に移動されていて、毎週そこで座って寝ておられたが、前回の夜回りでは荷物のみ、今回は「立ち入り禁止」の貼紙がされていた。この方は、数年前から、お昼間に大国町駅近辺にいらっしゃるのをお見かけしたことが何度もあり、野宿歴は長いと思われた。お元気にされているといいのだが。
日本橋西 3+4
阿倍野 商店街通3 新開筋1 高架下1 霊園4


1月12日

釜ヶ崎 センター周辺 46
何もかけないで寝ている人が2人。医療センター向かいの人は声をかければおきあがるが酔っていてまたすぐに横になる。センター西側中央辺りでは声かけに「大丈夫」。酔ってる雰囲気もなく「本当に?」の問いかけに対して、しっかり目を見てうなずかれた。(寒いだろうに・・・・)
トヨタ前2
毛布で寝ている人に話しかけると「寝袋はいらん」。
なんばハッチ6
全員ダンボールハウスに入って寝ている。
今日からこども夜まわりが11時か12時に来て全員叩き起こすので、声はかけないでおいた。
高速下2
フェンスを張られた人は、長らく姿も荷物も見なかったが、今日、いつもの場所の横で寝ていた。「どこか別の場所で寝てたんですか」と聞くと、「そうや」ということだ。
日本橋東 6+3 初対面の30歳前後と思われる男性。段ボールで簡単に囲って寝ておられたが、寝具は他に何も持っておられなかったので、寝袋をお渡しした。仕事が決まったが、今はお金がないとのこと。収入が入るまでは、友人宅に泊めてもらう段取りはできたが、今晩のところは野宿だとおっしゃっていた。「ケガ・病気・福祉の相談はこうしよう!」の紙と野宿者ネットワークの名刺をお渡しし、困ったときは相談くださいと言っておいた。
日本橋西 4+7
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園4


1月5日

釜ヶ崎 センター周辺 50
トヨタ前3 話せたのは一人。
なんばハッチ6 ここの二人は三角公園の炊き出しに来ていたという。ただ、夜は寝場所の確保のため、時間がないので、昼しか行かないということだ。一人は、○○くんと話したということで、元旦に西成公園に来てくれていた。
高速下2
毛布や荷物があるが人がいないところが一箇所。分離帯のすぐそばにパトカーがずっと止まっている。高速の分離帯に近づくのは道交法違反になりそうだ。しばらく待っていたがパトカーが動かないので近づくのをあきらめる。
日本橋東 5+5 ・○○の高速下。この半年はどなたとも出会わないことの方が多かったが、今回は3人いらっしゃった。
・西の表(堺筋西側)。普段、日中は図書館で本を読んで過ごしておられ、年末年始、閉館になるので、前回、12/22(土)にお会いしたときは、廃棄図書を何冊かカバンに入れておられ、年末年始に読む分をストックしていると教えてくださった。1/5(土)の夜回りで出会ったときは、寝具がないまま、ただ軒先で座っておられ、○さんも「凍死せんか?」と心配されていた。11/24に寝袋をお渡ししたが、移動時には寝袋は隠し場所に置いていると以前にうかがっており、今回は、カイロを膝の上に置き、矢島さんからいただいた「快暖!アルミ毛布」を膝にかけておいた。カバンのポケットに野宿者ネットワークの名刺
を入れておいた。
日本橋西 10+4
阿倍野 商店街通5 高架下1 新開筋1 霊園4


2019年↑



12月29日

釜ヶ崎 トヨタ 3難波はっち 6 千日前通り高速下 1 千日前通り中央分離帯 1 難波はっちの川挟んで北側、以前、橋の下で足の悪い人が休憩していた、ベンチのような石畳のところ、排除オブジェが敷き詰められていた。
日本橋東 4+6 ・○○でかばんを開けて荷物整理していた方。声をかけ、寝袋が必要か尋ねると、外で野宿した方が安上がりだが、凍死しても困るので映画館のオールナイトを利用していると言われた。
日本橋西 7+3
阿倍野 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園4 前回商店街通0だったが、いつもの人がいた。話を聞くと、時間をずらしただけとのこと。


12月22日
「通信・路上版」で越冬闘争と越年対策事業について広報

釜ヶ崎 トヨタ前3 何もなしで服のまま寝ている。ここはこういう人がよくいる。46才で、日雇の仕事に行っているが、解体の仕事に行ってケガしたか痛めたかで、解体の仕事はもう行けない。他の仕事がなかなかないと言う。寝袋を渡すと、すぐ使っていた。
なんばハッチ7
越冬のお知らせを配っていると、一人「禁酒の館にお茶をよくもらいに行く」という人がいた。ここで寝ている人で西成に行く人は珍しい。
○○の人は、アルミ缶集めを1日20時間ぐらいやって、2000円稼いでいるという。「いつからここで寝てるんですか」と聞くと、「阪神淡路の地震の時からや」ということだ。
日本橋東 9+6 ・寝袋3つ配布。→東の表(堺筋東側)。○○の近くで、掛け物なしで寝ておられる方。初対面ではなく、以前、今宮戎駅近くの高架下でお会いしたことがあるような気がした。寝袋をすすめると、「ありがとう」と手を合わせて感謝された。言葉数は少なく、警戒されているご様子。→西の表(堺筋西側)。2週間前に寝袋をお渡しした方の隣で、段ボールハウスを作って、毛布をかけて寝ておられる。初対面。「寝袋は要りますか?」と尋ねると、「寝袋、ある?欲しいな」と言われたが、そのとき寝袋を持っていなかったので、後で届けると、もう寝ておられた。それで、段ボールで囲われている足元に、外側から見えないように置いておいた。→西の表。○○の交差点から少し北。ちょうど段ボールハウスを組み立てておられた。初対面。「寝袋は要りますか?」と声をかけると、「今はこれ(布団)があるから大丈夫。でもあるなら欲しい」と言われた。そのとき寝袋を持っていなかったので、後で届けると、もう寝ておられた。足元の掛け布団を少しめくって、その下に寝袋を置いておいた。
日本橋西 9+3
阿倍野 高架下1 新開筋1 霊園4 商店街通が0なのは初めて。こどもセンターに聞いたが、分からないとのこと。ただラーメン屋が出来たから居づらくなったかもしれない。(?)しかし、医療連事務所の周りには影響がないのに誰もいない。結局分からずじまい。


12月15日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 49.JR北側 1.寝袋配布 1.
トヨタ前1
あいかわらず、9時半でも、声をかけると怒る人しかいない。
先週、大国町駅の近くで遭難状態で寝ていた人。寝袋の使い心地を聞くと、「着込んでいると上半身が寝袋に入らない」という。確かにパンパンに着込んでいる。封筒型でなくマミー型だとそうなるようだが、暖かいことは確かだと言う。
なんばハッチ7
高速下1
よく「ニュートン」とかを読んでいる人も今日はいない。〇の人は、声をかけてみると、丸い顔で穏やかな感じの人が寝ていた。11月にもらったという薄めの寝袋を2つ重ね着している。65歳で、アルミ缶集めをしている。「生活保護を受けられますよ」と言うと、「アパートに入ると動かなくなるので体が悪くなって死んでしまう」と、もっともな事を言う。寝袋、カイロは「タダでもらうことはできないのでお金を払う」と言う。寝袋はとりあえずあるので、カイロだけ渡した。
日本橋東 5+6 ・〇〇の交差点近くの方。この方は、アルミ缶回収をされているが、自治体の資源ゴミの回収に合わせて回っておられる。日曜日は、回るところがないので、主に休憩しているとのこと。しかし、寒いので、外には居られず、パチンコ屋かマクドで時間をつぶす。店によって、長時間の居座りを嫌がるところもあれば、ゆるい対応のところもあると愚痴っておられた。
日本橋西 4+4
阿倍野 天王寺公園・バス停 2 商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園4


12月8日

釜ヶ崎 センター周辺 48.全体として少ない。寒さのためシェルターを利用しているからか?
トヨタ前1
9時半でも、声をかけると怒る人しかいない。
大国町駅の近くで道路に寝ていた人と今日3週間ぶりに会った。寒風が吹きすさぶ中、毛布にくるまって傘を風よけに立てている。傘は吹き飛びそうになっている。見た目は遭難状態。
寝袋を渡すと喜んでおられた。こういう時は「寝袋持って来てよかったなあ」と思う。
病院や生活保護は「いまはいい」ということだ。年齢は60代。
なんばハッチ5
寒く風が強いため、ダンボールハウスに入ってみなさん寝ている。一部のダンボールは風で吹き飛んでいる。
高速下2
よく「ニュートン」とかを読んでいる人は布団をかぶって寝ている。声をかけて寝袋いらないか聞くと、「なくていい」ということだ。
日本橋東 6+4
日本橋西 5+4 ・西の表。頭から毛布をかぶって寝ておられるが、体を小刻みに動かして寒そうに見えた。寝袋が必要か声をかけると、顔を出してうなずかれたので、寝袋をお渡しした。
阿倍野 


12月1日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 52.JR北側 1.
トヨタ前1 声をかけると怒る人しかいない。
大国町駅の近くで道路に寝ていた人も今日はいなかった。
なんばハッチ7 寒くなったため、ダンボールハウスに入ってみなさん寝ている。
高速下1
中央分離帯の人はいない。
日本橋東 7+7 ・先々週と先週で合わせて14個の寝袋を配布したが、5人の方がそれを使って眠られているのが分かった。(ダンボールハウスで囲まれてしまっている場合は、分からない。)
・毛布をかぶって眠っておられ、「寝袋は要りませんか?」と声をかけると、起きて「寝袋はある。食べるモンはないんか!」と怒り出された。話の全体像は見えないが、ヤクザに追われている妄想があるようで、私と話している間も、ずっとキョロキョロ、周りの様子をうかがっておられた。そのうち、近くに若者が自転車を停めて座ったのをきっかけに、この方は、寝袋とダンボールをたたんで、どこかへ行ってしまわれた。
・この若者に声をかけると、部屋はあるが、週明け月曜の朝まで帰らないと言う。今、生保申請中で、お金がほとんどなく、炊き出しや教会回りでしのいでいるとのこと。視覚障がいがあり、盲学校を卒業。精神保健福祉手帳も持っている、保護決定はまだだが、すでに平日は毎日、ヘルパーさんが来てくださっており、ヘルパーさんが月曜日に来るから、その頃には帰るとおっしゃっていた。本当は自転車に乗ったらダメだけど、鶴見橋商店街で親切な人が新品の自転車をくれた、堺筋を通っていると、私が上記の人に話している声で「西成」と聴こえて、支援団体の人間のように思えたので、自転車を停めてみた、山口、福岡、広島などで暮らしたが、両親とは縁を切っている、など。カイロを1枚お渡しした。
日本橋西 8+4
阿倍野 天王寺公園・通天閣側バス駐車場2 山王・商店街通3 高架下1 新開筋1 霊園4


11月24日

釜ヶ崎 センター周辺 57.
トヨタ前2 2週続けて服だけで寝ていた人は今日はいなかった。ダンボールと布団の人に寝袋を渡した。大国町駅の近くで道路に寝ていた人も今日はいなかった。
なんばハッチ6 寝袋は行き渡っている。○○の人と話していると、アジア系の男女からバス乗り場の場所を聞かれ、案内に行く。その野宿の人も一緒に来て、「ユタカ交通のバスはここ」だと教えてくれた。この人は、3年前はここで野宿していたが、今年帰って来たと言う。「どこにいたんですか」と聞くと、○○市あたりにいて、コンビニから出される期限切れ弁当で食べてきたという。「今はどうしてるんですか」と聞くと、西成に行って、たまに日雇労働して、あとは炊き出しで食べている。「生活保護は考えないですか」と聞くと、「いやあ…」という感じ。「病気、ケガのときはこうしよう」を渡した。
高速下1 布団はあるが本人はいない。分離帯の人は最近いないのではないだろうか。
日本橋東 7+6 ー○○の方。この方は、昨年は新世界市場で寝ておられたが、今年に入って新世界市場では毎週日曜日「Wマーケット」というイベント(すべての商品に値札がなく、お店の人との交渉で値段を決める)が始まり、土曜日の晩には出店準備で、たくさんの台が置かれて、寝られなくなっている。寝袋をお渡しすると、何度も「ありがとう」と言われた。
ー○○の交差点から東へ行ったところ。文本のリヤカーで寝ておられる方。毎年、お渡しした寝袋を使ってくださっている。今回もお渡しすると「助かった〜。今日は寒いわ〜」とおっしゃってすぐに使ってくださった。
ー○○。ここへは数週間前から来ているが、先週初めて、起きておられるところ出会い、カイロをお渡しすると、「ありがとう」と言われ、今回は寝袋を渡すと感謝された。
ー○○。昨年もお渡しした方。寝袋を勧めると、笑顔で「ありがとう」と受け取ってくださった。
ー元・心斎橋の人。彼は元の場所での野宿生活に戻って、精神的に大変落ち着かれている。「生活保護のときは、政府からお金をもらっているという感覚が、どうもしっくりとこなかった」と。居宅訪問のときと打って変わって、表情が活き活きとされている。寝袋を勧めると、大変感謝された。
日本橋西 6+4
阿倍野 商店街通3 高架下2 新開筋1 霊園3


11月17日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 53.JR北側 1 カイロは持っていったが「まだ(暖かいから)いい」という人が多く布したのは2人だけ。先週報告したメガネをかけた女性はいなかった。
トヨタ前2 服だけで寝ている人が先週と同じくいる。完全に寝ている。
なんばハッチへの途中。台車で大量のスーパーの袋に入れた荷物を運んでいる人。先週と同じ場所に荷物はあるが、本人はいない。
大国町駅の近くで道路に寝ている人。腰が痛いということで、医療センターについて話すと、1年ほどこのあたりで野宿しているが、新今宮駅がどこか、あいりん総合センターがどこか全く知らないと言う。ビラで地図と医療センターの案内を見せて説明。60代なので、生活保護の話をすると、「生活保護を受けると、犯罪に巻き込まれるとか、いい話を聞かない」と言う。「一人で申請しても行けますよ、一緒に行ってもいいし」と説明。すでに寝袋は配ってしまったので、来週に持って来ることにした。
なんばハッチ6 2人に寝袋を配布。みなさんが言うには、他の人は寝袋があるのでこれで終わりでは、という。6人に寝袋を配ったことになる。
高速下2 布団をかぶっていて声をかけても起きない。
日本橋東 7+9 ・寝袋8個配布。
ー○○の裏の駐車場。以前、高岸公園で寝ておられた方が数ヶ月前から移っておられる。この方は、水曜日のおにぎりなどは拒否されるが、寝袋は受け取られた。
ー○○。毎年、依頼がある方で、ご自分で結核疑いだと言われ、夜回りで出会ったら、時々、体温計を貸して体温を測る方。
ー○○。毎年、依頼がある方で、30代くらいに見える長身の男性。
ー○○。いつも紙袋を持って缶集めをされている方。
ー3日前から○○へ再びやってきた方。(この方は、昨年もお渡ししたが、○○メンバーさんから、この人は一日で使い捨てておられたと翌週、情報提供があった。)
ー○○の下。チャンバラが大好きな男性。毛布を何枚か持っておられたが、寝袋も欲しいとのこと。台車を持っておられるので、運ぶのは問題なさそう。
ー東の裏。以前、ネコのおじさんがいらっしゃった近く。毎週、愛想よく応対してくださり、薄い寝袋をかぶっておられるのを見たことがあるが、私たちが持っていった寝袋も欲しいと言われた。☆寝袋は去年より大きい感じがすると言われた。私もなんとなくそう感じた。
日本橋西 6+3
阿倍野 山王4 高架下3 霊園3


11月10日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 52.JR北側 1.
寝袋の要望が多かった。センター西側で50歳ぐらいで、メガネをかけている女性の野宿者がいて「夜回りです」と声をかけると、いきなり「私を殺すつもりか」「後ろにナイフを隠し持っている」「そう簡単に殺されはしないぞ」などと大声をあげ我々を「野宿者を殺す敵」であるかのように言いだした。対応しきれずその場を去った。後日聞いたところ、シェルターの職員が、整理券を受け取るため、列に並ぼうとしていた女性がいて「構いませんよ。女性が泊まれる別の部屋もあります」と声を掛けたが、最終的にはそれを拒絶した人がいたとのこと。
トヨタ前2
服だけで寝ているので声をかけたが起きなかった。すぐ横に、声をかけると怒る人がいるので、大きな声が出せない。
なんばハッチへの途中。台車で大量のスーパーの袋に入れた荷物を運んでいる人。「寝袋使いませんか」と聞くと「いらん」。「体の調子どうですか」と聞くと黙っている。
なんばハッチ6 2人に寝袋を配布。一人は「自分よりも、横にいる人がほしがっていたからそっちにやってくれ」と言う。その人はダンボールを集めに行ったということなので、寝袋を預けて渡したもらうことにした。「自分はあとでいいから」と言う人はここには多い。
高速下2 布団をかぶっていて声をかけても起きない。
日本橋東 6+5 いつも寝ておられる方だが、地面に座った姿勢でダンボールを敷こうとされ、立ち上がれないご様子。足が痛いのか尋ねるとうなずかれるが、病院へ行きますかと声をかけると、手を振って拒否された。
・「警察官なんて、あんなせこい仕事ないで」と。好きでホームレスやってるわけじゃないのに、警察は弱い者いじめをする、通報があったら移動させられるし、襲撃に遭っても、絶対こっちが不利になるから言いにいけない、今ホームレスじゃなかったら、もっと言い返すけど、我慢せな、言ったら立場が弱いから負ける、など。
・中古レコード店から出る廃棄レコードを集めておられる。そのうち何割かは、こどもの里へ持って行ってるという話。音楽がお好きで、最近、ご自分で作詞をし、「釜ヶ崎応援行進曲」(だったと思う)という題名で、NPOの方に見せに行ったらしい。
・11/11(日)、四角公園の近くで、いつも○○で出会う方にお会いした。最近、風邪をひいて1週間ほど友人の部屋に泊めてもらって、その後、シェルターを利用していた、シェルターは段ボールを持っていったりしなくていいから楽だ、だから来週は○○にいないから、寝袋が欲しいけど、どこかで会って寝袋をもらえないか、昼間はふるさとの家の2階で座っているよ、と言われた。
日本橋西 3+3
阿倍野 高架下2 商店街通2 新開筋1 霊園4 極端に少ない。寝袋は皆さん持っていたので、こどもセンターに保管してもらいました。


11月3日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 56.JR北側 3.
トヨタ前3 話しかけた一人は、あからさまに不審そうにしていた。襲撃があって人が減ったことは知らず、最近ここで寝始めたらしい。
なんばハッチ8 2人に寝袋を配布。感謝されていた。ここは深夜には10人ほどが寝ているという。
日本橋東 6+5
日本橋西 3+3
阿倍野 高架下2 商店街通3 新開筋1 霊園3


10月27日

釜ヶ崎 
トヨタ前2 話しかけても起きなかった。
なんばハッチ7 横の場所では、たひだひダンボールハウスを蹴られているらしい。そのため、みなさんが同じ区域に集中している。
カゼをひいたときに薬をもららえるか尋ねられたので、医療センター情報をビラで伝える。ケアセンターでしばらく過ごす方法も伝えた。
高速下2
2で定着か。しかし、高速下の人も形跡はあるが姿は見ない。
日本橋東 5+2 公園。太い木と木の間にハンモックをつるして、1mくらいの高さのところで、寝ておられる方がいらっしゃった。一応、声をかけてみたが、「あ〜?」と言われたのみ。
ハンモックで寝ておられる野宿者に出会ったのは、自分が夜回りを始めてから初めてだった。
本橋西 4+3 
阿倍野 高架下1 商店街通5 新開筋1 霊園4


10月20日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 58.JR北側 3. 回ったエリアのうち3人に1人は、すでに寝袋を持っている。すでに寝ている労働者が多く、ほとんど話はできない。医療センター下でダンボールも毛布も無く、暖ている寝ている人がいたので、声をかけると「(自分がやることは)自由、自由や」と言われてしまった。
トヨタ前1
なんばハッチ7 1人増えている。離れた場所に寝ていた人は、一月ほど前、体を自転車の人間に蹴られ、みんなと同じ場所に寝ている。
高速下2
先週の「かつてフェンスを張られていた人は、先々週フェンスがなくなっていたが、今日は荷物ごといなくなっていて、フェンスが一つ置かれている。荷物もない状態は初めてなので、何かあったのかもしれない。」今回はフェンスが2つ置かれており、本人はやはりいない。
日本橋東  7+10
・恵美須町駅。前回の夜回りから出会う方。「あんたは、キリストか?釜共か?NPOか?」と言われたので、「どれでもないんです」と答えた年金を18年もかけていたのに、生活保護を受けたら、その分、差し引かれるので、年金を全然かけてない人間と結果的に同じになるのが納得がいかないとおっしゃっていた。
・何か月に一度、出会う高齢の女性と比較的若い男性。昨年、このお二人に寝袋をお渡ししたので、今年はいつ配るのか尋ねられた。また名刺が欲しいと言われたので、野宿者ネットワークの名刺を渡した。
・東の裏。防災用アルミブランケットを見せると欲しいと言われたので、お渡しした。
日本橋西 4+3
阿倍野 商店街通6 高架下2 新開筋1 霊園3 寒くなったせいか、少ないし、みんな寝ていた。


10月13日

釜ヶ崎 ●センター周辺 61 ●JR北側 1 センター北側道路沿いの10人ほどは、ほぼ皆新しい毛布にくるまっている。西側は南に向かって少し入ったあたりまで配られたのだろう。
トヨタ前1 
先週襲撃の話をした人は、木曜の夜まわりでセンターにいた。「襲撃があるのでこっちに避難している」ということだ。他の人はどうしていないのか不明。
なんばハッチ6
高速下2 かつてフェンスを張られていた人は、先々週フェンスがなくなっていたが、今日は荷物ごといなくなっていて、フェンスが一つ置かれている。荷物もない状態は初めてなので、何かあったのかもしれない。
日本橋東 10+5 ベンチで座っている方。毎日リヤカーを引いていて、仕事が終わって休憩しているところだとのこと。若い頃は300kgくらいダンボールを積んだが、今は無理せずやっている。これまで、ゆっくり話したことがなかったのだが、最近、自然災害が多いのは、神、仏、宇宙の怒りだとおっしゃっていた。
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通4 高架下1 新開筋1 霊園3 ますます少なくなっている。


10月6日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 54.JR北側 4.早くも寝袋の要望が2人からあり「寝袋の配布は来月の後半からです」と返答。
トヨタ前3 ゆうべの12時半、自転車と走りの2人(中高生ぐらい)に肩を蹴られた。2人は「だっせー」と笑いながらニトリ方向に走っていった。この人は、8月にも同じ場所でペットボトルの水をかけられ、ボトルを2本投げつけられたという。
なんばハッチ5
高速下3 いつも荷物をたくさん置いている人は、拾った家電を売って生計ほ立てている。銅がお金になるということだ。
日本橋東 5+7 20〜30代と思われる若者。2週間前から○○で寝ていると言われ、20:30頃、早い時間帯から座っておられた。私から、シェルターは利用しないのかと尋ねると、「理由があってシェルターには居られなくなった。ここよりシェルターの方がゆっくりできる」と。また、私から、ここでの人間関係はうまくやっていけるか尋ねると、誰とも話していないから、特に問題はないと言われた。
・今年の7月、雨の日の後、靴ずれで足先の皮膚がむけて、靴下をお渡しした方。10/3(水)の夜回りのとき、よく眠っておられたが、はだしの足の指には、ビニールテープを巻いておられた。それで、何枚かの絆創膏を置いておいた。今回は、起きておられ、また靴下が必要か尋ねると「明日でもいいから欲しい」と言われた。それで、倉庫にあった軍足を1つ、お渡しした。また、足の指の爪が伸びていて、これでは靴下をはいても、すぐ足先が破れてしまうのではないかと思ったので、今、ニッパーを持っているが、切らせてもらおうかと提案。彼は、ニッパーを借りておいていいか、また今度会ったときに返すと言われた。( 10/10(水)の夜回りのとき返してくださった。)
日本橋西 4+2
阿倍野 山王  野宿者3、おにぎり2 高架下 野宿者4、おにぎり4 台風の時、シェルターに避難していた人が数名いた。


9月29日

釜ヶ崎 ●センター周辺 56●南海ガード下 2 ●JR北側2 センター周辺、台風に備え、少しはメンバーがかわっているかと思ったが、ほとんど変化なし。
トヨタ前1 いつもいて、話しかけると怒る人のみ。
なんばハッチ4 一人はいつもいる雨の降る場所にビニールをかけてダンボールハウスで寝ている。トヨタ前の人といい、なにがあっても習慣を変えないタイプの人かもしれない。他の人は、ふだん寝てない、雨の入らない場でダンボールハウスを作って寝ていた。
高速下2 フェンスはなくなっていた。その横でいつもの通り寝ている。
日本橋東 7+8 元・○○コースの「沖縄の方」は、8/25(土)の夜回りで銀座通りで出会って以来、その場所でお姿を見かけなくなった。1ヶ月たち、気になって、今回の夜回りの後、○○商店街へ行くと、数年前とまったく変わらない場所に段ボールハウスを作って横になっておられた。「やっぱり、ここが落ち着くわ」とおっしゃっていた。居宅をやめて銀座通りにおられた1ヶ月は、すっきりした表情で「やっぱり、うつやったんやな」「このまま死のうと思っている」と話されていたが、今回は「もう死のうという気がなくなった」「毎日、食べるものを手に入れるのが、いい刺激になっている」と落ち着いた感じで言われた。私が「また気が向いたら遊びに来ていいか」と尋ねたら、「また来てよ」とのこと。23:30の時点では、○○商店街は、段ボールハウスは彼を含めて3つ、他、閉店後の飲食店前で、ビニール袋を開けて食べ物などを探していると思われる方が3人、自転車で寝場所を確保して、これから支度される方1人を見かけた。
日本橋西 8+4
阿倍野 商店街通7  高架下0  新開筋1  霊園3


9月22日

釜ヶ崎 センター周辺 59 ●南海ガード下 1 ●JR北側 3 JR北側で3ヶ月ほど前から寝ている人。たまに嫌がらせがある。先週も隣りで寝ていた者に自転車から何かが投げられた、と教えてもらった。
トヨタ前4 
なんばハッチ7
見たことない人が数人。話せたのは2人で、他は寝ているか、タブレットでテレビか動画を見ていて、話しかけても無視。
「寝袋はまだですか」と聞かれる。寒くなる11月か12月、と答えておいた。
高速下3
高速下3
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 


9月15日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 54.JR北側 4.
トヨタ前3 8月に2日連続で水を入れたペットボトルを投げつけられ、水を浴びた。自転車の2人組で夜の3時くらい。次の日から鉄パイプを用意して警戒していたが、来なくなったという。
なんばハッチ4 風台風の日にどうしていたか聞いたところ、「難波ハッチの地下にいた」「堺市の路上で風があたらないところにいた」など、被害に遭わないようにしていたよ
うだ。
日本橋東 7+7 ・足の裏の皮膚を見てほしいと言われた。足の爪がだいぶ伸びていて、歩くとき痛くないのだろうかと気になり、爪をニッパーで切らせてもらっていいかと言うと、もう普通の爪切りでは切れない状態になって困っているとのこと。足の先が開いたスリッパをはいておられたが、爪を切った後、スッキリして助かったと言われた。シェルターでは、ダニが発生してかゆくて眠れないとも話された。9/12(水)の夜回りでも、別の方から同じ話を聞いた。(今年の夏は暑すぎてダニも発生できないほどだったのが、今になって気温が下がり、大発生していると聞いたことあり。)。・シェルター前で、毎朝5時頃から生活保護の勧誘をしている人がいて、生活保護を受けたい気持ちはあるけれども、いろいろ気になっていることもあって踏み切れないという話など。
日本橋西 5+2
阿倍野 山王6、おにぎり4 高架下5、おにぎり4 霊園 3


9月8日

釜ヶ崎 センター周辺 65 ●南海ガード下 1 ●JR北側 2 センター南側住宅、おもに東サイド&北サイドが台風の翌日5日にフェンスで囲われたため寝れなくなっている。
雨で少ない。トヨタ前3 
なんばハッチ3 いつもの場所には一人もいない(初めて)。横の雨が入らないところにダンボールハウスで3人。
高速下3 みなさん早めに寝ていたようだ。
日本橋東 8+5 ・いつもいらっしゃる方が、通りの向かい側へ移動されている。おそらく定位置の軒先のテントが台風で飛ばされたためと思われた。
・元・オタロードの方。雨続きでアルミ缶集めが大変だ、今まで大阪は地震も台風もこなかったのに、今年はおかしいなあ、台風のときはパチンコ屋に避難して、お金使ったわ、生活保護の人間もアルミ缶集めとるから、回収日の朝から回収車がくる間の微妙なタイミングを逃すと集められないときがある、などの話。
日本橋西 5+3
阿倍野 商店街通4 高架下5 新開筋 1 霊園3


9月1日

釜ヶ崎 ●センター周辺 66 ●JR北側 3 ●トヨタ前 5
日本橋東 8+6
日本橋西 2+3
阿倍野 商店街通4 高架下3 新開筋1 霊園3


8月25日

釜ヶ崎 
11時から船場の商店街を南へ進む。萬栄の前もダンボールハウスはなく、寝ている人はいない。前回まわったときは数人が寝ていたが、今回は全然いない。長堀橋あたりで一人、アルミ缶を集めている人が座っていたので、特別清掃のチラシを渡して話を聞くと、「このへんは何人か寝ているけど、12時すぎにならないといない」ということだ。前は、11時という話を聞いたが、さらに遅くなっているのか。大きなビニール袋に荷物を入れて歩いている女性、ゴミ箱から何か探している男性を見かれるが、野宿かどうかよくわからないので今回は声をかけなかった。戎橋に近い御堂筋で長靴で寝ている人がいたので声をかけたが起きなかった。特別清掃のチラシを置いておいた。ということで、心斎橋は12時頃行かないとあまり人はいないようだ。
日本橋東 6+7
日本橋西 8+4
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王  3((おにぎり3) 高架下 9(おにぎり6) 残念ながら、こどもはいませんでしたが、上智大の学生と教授が参加、真面目に仲間に声がけしていました。


8月18日

釜ヶ崎 ●センター周辺 62 ●JR北側 3
日本橋東 7+5 
日本橋西 5+2
阿倍野 商店街通7 高架下3 新開筋1 霊園3


8月11日

釜ヶ崎 センター周辺 63.JR北側 3.
トヨタ前5 
なんばハッチ5釜ヶ崎の夏祭りに行ったことがある人は少ない。
先々週話したKさんは、右目が痛んで調子が悪いと言う。医療センターを勧めたが、行ったことがない。医療センターに行きたいときは、野宿者ネットワークに電話するように勧めた。
>69歳のKさんは、1ヶ月前に路上で失神して倒れ、協和病院に入院した。い>ま仕事などできない状態で野宿している。以前、生活保護を一度受けたことがあ>る。三徳寮か生活保護を勧める。すぐに決められないようなので、ビラとテレホンカードを渡した。
日本橋東 7+4 
日本橋西 3+2
阿倍野 商店街通6 高架下1 新開筋1 霊園3 
少ないうえに、半分近く寝ていたので速く終わった。起きている人は、皆さん夏祭りのことはご存知でした。


8月4日

釜ヶ崎 センター周辺 54.JR北側 4.いつもより回った時間が遅かったためか、JR北側はやや多かった。
トヨタ前5 
なんばハッチ5 「暑さが続くと、コンクリートが熱を持って、ダンボールを置いても熱がじんじんと伝わってきて眠れない」という話。シェルターには行った事が無い。酷暑の時だけでもシェルターに試しに行ってみては、と勧めた。ナンバ駅B8、近畿大阪銀行などは最近いない。高速下3
日本橋東 6+2 
日本橋西 4+3
阿倍野 高架下2 商店街通9 新開筋1 霊園3 皆さん夏ばて気味でしたが、返事が返ってくるので大丈夫そうです。


7月28日

釜ヶ崎 センター周辺 53 JR北側 2
トヨタ前5 特掃に行っている人に話を聞く。地域外に行っているが、熱中症のために倒れる人が時々いる。日光とアスファルトの照り返しで、1時間に1回は休憩しないととてもやっていけない暑さという。
なんばハッチ5
高速下2 横で外国人の若者たちがスケボーの練習をしている人にその点を聴くと、「あれは前からや」と、特に気になっていないようす。
日本橋東 5+4
日本橋西 6+2
阿倍野 商店街通9 高架下2 新開筋1 霊園2


7月21日

釜ヶ崎 センター周辺 59.JR北側 2.
日本橋東 5+3 ・南海今宮戎駅近くより南、高架下。7/7(土)にお会いした男性。7/18(水)、JR沿い、南大阪祭典近くで寝ておられ、夜回りで再会。彼は私の顔を覚えておられ「こないだはありがとうございした」と。解体の仕事に行ったが、午前中で熱中症の症状が出現し、10月くらいまでは土木関係の仕事は無理だと分かった。水はセンターで飲んだがぬるかった、まだまだ体が熱くて、体調が落ち着かないという話。おにぎりとチョコとアメをお渡しした。7/21(土)の夜回りでもお会いした。初めて会ったときと同じ場所で、「水が欲しいんですが」と言われた。昼間ならNPOの居場所棟でお茶を飲んだり、クーラーがきいている部屋で過ごすことができると伝えると、「知ってます」と。ここから一番近いところでは、木津市場のトイレの水道はどうかと提案すると、トイレの水道水は臭いので無理だと。彼から「どこの公園にも水道がなくなっていて、西成公園にならあるが、あそこはテント村の人が使っているから、自分が使ったら何か言われたら嫌だ」と言われたので、私が「テント村の方に、私から困っているから助けてあげてくださいと言って、間に入りましょうか?」と言うと、「関わりたくない。結局、公園のベンチで過ごす他ない」と。以前は、アパートに住んで解体の仕事に行っていたが、体力的にも難しくなってきた。来月になったら、工場バイトに行こうと思っている、屋外でなければなんとかなるかもしれないとおっしゃっていた。何度も「水で困ってるんですよ」と言われた。
日本橋西 4+3
阿倍野 高架下 3 商店街通7 新開筋1 霊園3


7月14日

釜ヶ崎 センター周辺 55.
日本橋東 6+6 ・昨年秋からときどき恵美須町駅で出会い、しばらくぶりに出会った男性。喫茶店のシャッターの前で座って、目深に野球帽をかぶって眠っておられた。黒い分厚いジャケットを重ね着しておられる。ハアハアと肩で息をして呼吸も速く、熱中症と思われた。声をかけると、視線はしっかりと合い、「大丈夫」と言われた。その後、この方のことが気になって、他の夜回りメンバーと相談。飲み物を渡そうということになり、駅の自販機でポカリを購入。ポカリを手渡ししたとき、彼の手を触れたら、ものすごく熱く、体温は39℃以上ではないかと感じた。彼はポカリを飲むことができて、吐き気もなさそうだった。私は彼に、もし薄手のシャツがあれば着替えることができるか、と尋ねてみた。ドンキホーテにシャツを買いに行き、22:20頃、恵美須町駅へ。すると、警官が2人いて、その方の横にしゃがんで話しかけていた。終電まではその場所から移動してほしいとのこと。ホームの側だったらいいと警官は言ってそんな場面で、私は彼に買ってきたシャツを見せ、「着れますか?」と尋ねた。私「荷物、運んでもいい?あそこのフェンスのとこでもいい?」彼「いつも自動販売機の前なんですわ」私「自動販売機はお客さんが買いにくるから、とりあえずフェンスのとこへ置いておくね」→荷物(10個くらいのスーパーの袋)を堺筋沿いのフェンスの前に運んだ。
それで、他の夜回りメンバーと一緒に、荷物を自動販売機の横に運んだ。ご本人は立ち上がれず、それは、熱中症のせいもあると思われたので、私は「立てる?手伝ってもいい?」と言って、左腕を引っ張りあげた。警官はそばにしゃがんで彼を待っていた(無理に手を出すことはしなかった)ので、私が警官に「手伝ってもらえますか?」と言った。警官は彼の右腕を引っ張って、二人がかりで自動販売機の横へ一緒に行った。途中、彼は目を閉じて足が止まることもあり、私が「めまいがする?」「立ちくらみがする?」と言うと、はっきりと返答はなく、そうだったか分からない。(熱中症の症状) 警官は「しっかり自己管理してくださいね」と何度も言って、去った。私も「じゃあ、また。お大事に」と言って、立ち去った。
・元・○の方。「暑いっ!」と言われた。この暑さで現金仕事に出れるだろうかと思い、試しに14時頃、アルミ缶集めをしてみたら、あまりにしんどかったとのこと。昼間は寝て、夜動くようにするとおっしゃっていた。暑さのせいで動けないと、集めるアルミ缶が減り、収入が減り、栄養状態が悪くなるという悪循環。
日本橋西 3+1
阿倍野 山王・商店街通 6  高架下1 新開筋1 霊園3 全体的に少ない。酷暑のせいか?


7月7日

釜ヶ崎 センター周辺 52.JR北側 1.センター周辺が少ない。雨のためか?
日本橋東 7+6 ・南海今宮戎駅より南、高架下。初対面の男性。最初、声をかけたとき「水が欲しいんですが」と言われた。どこにも水がなくて、公園はホームレスが体を拭いたりするから、最近は水道がなくなっているとおっしゃっていた。私からは、他の人に聞いた話で、スーパーのトイレの洗面所で水道水を手に入れるそうだと彼に伝えた。彼は喉がガラガラすると言われたので、むしろ風邪のような感じなのではと思い、またあとで飲み物を持ってこれたら持ってくると言って、一旦辞去。○さんに電話で相談。飲み物を渡しても構わないし、ケアセンターの緊急宿泊を提案してもいいんじゃないかとのこと。22:40に再度、声をかけ、スポーツ飲料1リットルをお渡しし、体調がよくないなら、ケアセンターに宿泊しないかと提案した。すると、これまでの経緯などを20分ほど話された。ちょうど一週間前の週末、ケアセンターで2泊3日されたそうで、それは、6/29(金)に西成公園での浪速教会の炊き出しに行ったときに、巡回相談員さんに会って、ケアセンター入所をすすめられた。そのとき、相談員さんの連絡先をもらったので、週明け、また行ってみてもいいと思っているが、あそこは高齢者が多く、特掃をやっていたり、若い人間は少ないと思った。ハローワークへ行って、コンピューターが触れないので、職員さんに仕事を探してもらうが、清掃の仕事など、短時間バイトで、生活費をまかないきれない仕事しかないので、途方に暮れている。今週に入ってからは、ここで寝ているが、その前はセンターで寝ていて、深夜、車に乗った人が、車の窓からセンターのシャッターに向かって飲みかけの缶コーヒーを投げつけ、自分には当たらなかったが危ない思いをしたので、ここへ移ってきた。野宿は危険だし、深く眠れないので体力的にもきついから、ずっとこうしてはいられない。私からは、さしあたって、体を休めることは大事だと思うので、明日でも私に連絡をもらえたら、ケアセンターにつなぐことはできると言って、野宿者ネットワークの名刺に自分の携帯番号を書いて、テレホンカードとともにお渡しした。
・冬の間、シェルターで過ごされ、今は○で寝ておられる方。ダンボールを敷いて座っておられ、足は裸足で、足の側面というか外側が10cmくらい太い線状に赤くなっていて、足の小指も赤くなっていた。濡れた靴のまま歩き続けて、靴ずれを起こしたようで、この長雨では仕方ないと思われた。彼から「靴下があれば、治ると思う」と言われた。以前、倉庫を片付けていたときに、大量の軍手と軍足があったような気がして、ひと通り夜回りを終えてから倉庫へ。きれいなパッケージのままの綿軍足6足組があったので、そのうち2足をお渡しした。「ありがとう」と笑顔で言われた。靴が乾いて、靴下で摩擦が緩和されたら、治ると思うが・・・。
日本橋西 5+4
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王  野宿者7、おにぎり4 高架下 野宿者4、おにぎり4
こどもたちは明日(本日)のまつりに向けてお休み。おとなdあけで回った。霊園  4


6月30日

釜ヶ崎 センター周辺 61.JR北側 1.
センター周辺が多かった。暑さのためか?
先週(6月23日)の夜回りで「センター東側の一部がフェンスで囲われている」と報告したが、これはセンターが老朽化しているため18日の地震で、頭上からコンクリート片が落ちてくるおそれのある所を、職員が「立ち入り禁止」にしたのだとのこと。
トヨタ前5 起きていたのは1人。特別清掃の話をすると、「7月に登録しようと思っている」ということだ。60は超えていると思われる。
なんばハッチ4
一人は暑くて寝られずため息をついていた。「蒸し暑い」。しかし、他の人たちはダンボールハウスを閉めきって寝ている。
高速下3
フェンスを張られた人は、倒れた(風のせいかな)フェンスの横で寝ていた。荷物は大分持って行かれている。

日本橋東 7+5 久しぶりに出会った方。この方は、2012年12月に堺筋で出会い、数日後に生活保護申請に同行、2013年夏頃までいろいろとお手伝いさせていただいた。なかなかひとつのところで、長く住み続けることが難しく、全国を転々とされている。今回も、数日前、広島県尾道市の救護施設を飛び出して、その後、広島市のシェルターを利用、6/30(土)に高速バスで大阪へやってきたところだという話。尾道市の救護施設は4ヶ月続いたが、職員さんとうまくいかなくなり、出てきたということで、以前と変わらないパターンのよう。恵美須町駅で座っておられたが、腰痛もあり、できたら野宿はしたくないとおっしゃっていた。私からは、今晩はケアセンターかシェルターへ行ってはどうかと提案。ご本人は、ケアセンターは、今、尾道で生保受給中か(廃止決定されているか)分からないし、役所からなんやかんや言われるだろうからなあ、との反応。ひと通りの夜回り終了後にまた話しましょうと言って一旦、辞去。22:30過ぎにもう一度、恵美須町駅でお会いした。手持ちのお金が500円しかないので、ケアセンターに泊まれたらいいなと言われ、ケアセンターに電話。事情を話し、緊急宿泊させてもらえるか尋ねると、生保が廃止になっているかどうか、土日の間は調べることもできないので、緊急宿泊の対象にならないと言われた。(また、認知症などで警察に保護され、その日のうちに家に帰られないなどの理由があれば別だがという話もされ、この方は認知症や警察に保護される状況もなかった。それから、退所日の朝8時にはお迎えに来てもらわないといけないとも言われた。各種夜回り団体の間ではそのルールは廃止という認識になっているけれども、三徳寮スタッフさんの間ではそうではないと感じた。)結局、23:00、シェルターのドアをノックし、スタッフさんに事情を話し、泊めていただいた。今後は、尾道へ戻るお気持ちはまったくないようで、西成で区役所に相談に行きたいが、一人ではなんやかんやと言われてしまうので、誰かに間に入ってもらいたいとのこと。7/1(日)朝、改めてお会いする予定だったが、電話で話したところ、これから大津の飯場へ行くことにした、また何かあったら連絡する、昨晩はありがとう、ということだった。

・今回は、参加された方の車で、夜回りをしてみた(初めての試み)。一歩通行が多く、道の選び方になれてなかったり、歩行中の方には声をかけられなかったりしたので、自転車が便利だと分かった。
日本橋西 1+3


6月23日

釜ヶ崎 センター周辺 56.JR北側1.
センターの東側でいつもいる、男女(夫婦かも?)が野宿しているところが、フェンスで囲われていた。
トヨタ前7 ケアセンターに時々入る人は、火曜日にまた入所すると言っていた。こうして時々リフレッシュしている。トヨタ前は、忙しい時などシャッターが下りる時間が異なるため、みなさん時間をつぶして待っている。
なんばハッチ4
ナンバ駅B8 いない。
近畿大阪銀行
1 声をかけても反応無し。
高速下3
フェンスを張られた人は、その横ですやすや寝ている。
日本橋東 7+1
6/21(木)の晩20時頃(?)、恵美須町駅のホームに警官が立っていたらしい。早い時間に駅で横になっている人がいるそう。
・オタロード。少年から嫌がらせを受けた方が移動した後、その場所に移ってきた方が元々いらっしゃった場所(同じ並びの数メートル先)には、カラーコーンだけでなくその上に網がかけられて、絶対寝られないようになっていた。
・オタロードで数週間前に嫌がらせを受けた方。今回は○○の横の歩道で寝ておられた。少年たちからの嫌がらせは、物を投げられた程度だった、段ボールに火をつけられるとか、頭に重い物を投げつけられるとか、命に関わることでなかったらよしとしないといけないとおっしゃっていた。「どっかいいとこ(寝る場所)ないかな?この辺やったら恵美須町かな?」と言われた。この方は、高速下は道路が汚れているから嫌だということで、雨が降ったら○○のアーケードの下へ行かれるそう。アルミ缶を集めるのに、何曜日の何時頃、どこで出るか把握しているので、週間スケジュールが決まっていて、収入もだいたい予測がついて、今は1kg130円前後なので、なんとかやっていけてる、夏場は、パチンコ屋で休憩しながら、熱中症にならないよう気をつけている、などの話。
・2017年の年始頃に生活保護を受けられた男女ペア。(それまでは、新世界市場や通天閣近辺で野宿されていた。)毎週、段ボールを敷いて眠っておられるのを見かける。今回は、たまたま起きておられたので話をした。男性は「久しぶりに仕事に行ってきましてね、生コン打ちをしてきました」と笑顔でおっしゃっていた。外の方が涼しくて眠りやすいそう。男女とも体調は安定しているという話。
日本橋西 5+2
阿倍野 


6月16日

釜ヶ崎 センター周辺 58
トヨタ前1 8時過ぎトヨタはまだシャッターが開いているため、1人しかいなかった。以前、ケアセンターにいた人。「仕事してて、まだ閉まらないんだよなあ」。10時頃通った時は4人居たが、遅いのでさすがに声はかけなかった。
なんばハッチ4
○代で首がヘルニアの人は、生活保護の話には乗ってこない。
ナンバ駅B8
先日の人はいなかった。
近畿大阪銀行

髪が高校生の言う「レゲエのおじさん」状態で毛布にくるまって寝ている。声をかけても反応無し。
高速下3
添付写真の状態。本人はすぐ横に寝ている。以前、役所の人間からやいやい言われると言っていた。


日本橋東 10+1
・ダンボールハウスを作っておられた。先週は、市営住宅の近くでダンボールハウスを作っておられたが、そこへ行くまでの夜回りに時間がかかり、22:30を過ぎていたので、そのときは声をかけずに通り過ぎていた。今回、話をうかがうと、オタロードにいるとき、少年3人組が嫌がらせに来て、何度か続いて、それからは、○で寝ておられるとのこと。「未成年やったらパクられても3、4年で出てこられるやろ。その後が怖いし、警察に言うのも嫌やし」と困った口調で言っておられた。具体的に少年たちにどんなことをされて、彼がどうやり返されたのかまでは話されなかった。彼は「今まで寝とったところには、何軒か先のところで寝てた人が、今は寝てるわ」と教えてくださった。
・オタロードへ行くと、上記の彼が寝ておられた場所で、それまではその数件南の軒先で寝ておられた方が、ダンボールハウスを作ろうとされていた。私から「前にここで寝ておられた方が、少年たちからイタズラをされたってさっき聞いたんですけど、今のところ大丈夫ですか?」と尋ねると、「大丈夫」と言われた。
・元・○の方。気温の上昇に伴い、アルミ缶が出て、集めやすくなってきたとのこと。長期間シャワーをしていないので、皮膚がズルズルすると言って、話している最中も、しきりに皮膚をかきむしっておられた。発疹や炎症があるのではなさそう。相変わらず、「疲れるな」とはおっしゃっていたが、4月頃に言っておられた救護施設入所についての話はまったく出なかった。
・いつもリヤカーの上で寝ておられる方。夜回りの時間帯は熟睡されているのに、今回はまだ起きておられた。3か月ぶりで話し、「久しぶり」と言われた。掛け物を何も持っておられなかったので、「快暖!アルミ毛布」をお渡しした。
日本橋西 4+1
阿倍野 山王1 市場通8 高架下2 新開筋1 霊園4


6月9日

釜ヶ崎 
トヨタ前4 寝ている。
大国町 台車に荷物をいっぱい積んだ人が寝ている。声をかけると起きるが、こちらの問いかけには完全無視。数日後、○2番出口に行くと、その人が雑誌を並べて露店していた。「商売で自力でやってるんだから、ほっといてくれ」ということだと思われる。
なんばハッチ5
いつも話す人、堺市の大仙公園のあたりまで毎日空き缶集めに行っている。そこらへんまで足を伸ばさないと、空き缶は集まらない。「そこで寝れば往き来しなくていいんだけど、ここがなんか寝やすい」ということだ。片道自転車で1時間以上かかる。 
ナンバ駅B8
先日の人はいなかった。
高速下2
日本橋東 11+2
・高速下の方。先週はその場所にはいらっしゃらず、その前の週は夜回りしなかったので、3週間ぶりにお会いしたが、お変わりないということだった。前回、ホームドアさんのビラ(路上から始められるお仕事あります)をお渡ししたところ、その後、それを読んで、一度、梅田の方にも行ってみようかと思ったとのこと。今回はビッグイシューさんの「路上生活脱出ガイド」とネットワークの「ケガ・病気・福祉の相談はこうしよう」のビラをお渡しした。また、野宿者ネットワークの名刺に自分の携帯番号を書いてお渡ししたが、「西成・・・」と言われ、西成にはよくないイメージを持っておられるようだった。私が、ここのすぐ近く浪速区役所があるから、一緒にそこへ相談に行くこともできるし、相談時に西成に来てもらわないといけないわけではないと説明すると、ここが浪速区内であることも分かっていないと言われた。ビッグイシューさんのガイドは、「福岡でももらった」と言われ九州でも路上生活をされていたのかもしれない。先々のことはさておき、いつもこの時間帯には、カセットコンロと丼鉢を前に置いておられるので、何を作られたのか尋ねると「ラーメンばっかし!」「でもこないだ、かぼちゃを食べたら美味しかった」と笑って言われた。かぼちゃを買ってきて、ナイフで切って、しょうゆと砂糖で煮たら、すごく美味しかったが、切るのが面倒だったので、もうやらないという話。また「昔、ばあちゃんが、砂糖と塩と味噌さえあればなんとかなるって言ってたのがよく分かる」「楽しみっていったら食べることだけだもん!」とおっしゃっていた。5/19(土)にお渡しした「快暖!アルミ毛布」(矢島さんからいただいたもの)を地面に敷いて使ってくださっており「これ、助かったわ。雨のときは(台車に)かけたら荷物が濡れないし」ということだった。
・この方とは別の方は、アルミ毛布を4/7(土)にお渡しし14(土)に失くしたと言っておられたが、「出てきたんですよ!」と、使ってくださっていた。
・恵美須町駅。2/6(火)にふるさとの家の前で、偶然お会いして、荷物一切盗られたので、寝袋をもらえないかと言われ、お渡しした方。久しぶりにゆっくりお話しした。4月初めにも、センターでトイレに行って、そのとき、トイレの近くに荷物を置いて、用を足して出てきたら、荷物がすべてなくなっていた、それで、またふるさとの家に相談して、今度はリュックをもらった、今はトイレもリュックを背負ったまま行っている、寝袋もなくなったので、また寒くなってきたらもらえないか、という話。彼は、この件で、ふるさとの家から、カバンや衣類など失った分をいろいろともらっており、それ以降、ふるさとの家のスタッフさんから「シャツは持ってるか?」など、「よく声をかけてもらえて、ありがたい」とおっしゃっていた。(しかし、冬の間、通常の荷物と寝袋まで持って、トイレに入るのは大変だろうと個人的には感じた。)
日本橋西 5+2
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王  野宿者7プラス2、おにぎり7、寝袋1 高架下 野宿者5、おにぎり2、カイロ1


6月2日

釜ヶ崎 ●センター周辺 53(女性2) 🌑トヨタ前 7
日本橋東 10+4
日本橋西 2+2
阿倍野 高架下1 市場通8 新開筋1 霊園4


5月26日

釜ヶ崎 JR北側 1.センター周辺 52.
トヨタ前6
「目の手術をしてケアセンターに入っていた。いまは大丈夫」。「シェルターにいたが、いびきとか話し声がうるさいし、最近は暑いのでここで寝ている」という話を聞く。
なんばハッチ4
暑くなったため、ダンボールハウスの外にいる人が何人か。先週話した○歳の人は、「まだ生活保護には決められない」ということだった。
ナンバ駅B8 ダンボールハウスがあり、皮膚病の人が帰ってきたかと思ったが別の人だった。いままで、高島屋の目立たないところで寝ていたそうだ。アルミ缶を集めているが、歩きでの仕事なので1000円にもいかないらしい。特別清掃の話をしたが、数ヶ月前もセンターで「大阪に住民票がないので難しい」と言われたという。しばらくまえ、ナンバで財布を拾い、警察に届けた。持ち主から1割もらい、それでアポロビルのステーキハウスに行った。「生き返った」そうだ。ものすごくテンションが高く、いれば1時間ぐらいは話し続けそうな感じ。
高速下2
いつもの人が再び消えている。
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 救霊会館前1 高架下2 市場通7 新開筋1 霊園4


5月19日

釜ヶ崎 センター周辺 57(内、女性2)
トヨタ前5話しかけても反応無し。
なんばハッチ6
ダンボールハウスの人は寝入っている。起きていた○歳の人は、首のヘルニアと腰痛(だっけ)で以前、○区で生活保護になった。しかし、医師の「就労不可」の診断があるのに、ケースワーカーと就労指導員から、当時○歳ということで「若いんだから仕事を見つけろ」と就労を強要され、心が折れて野宿になった。いまは知り合いから1時間、2時間の仕事もらって生活しているが、体がしびれるのと、精神的に参ってしまって今後が心配。生活保護を一緒に申請し、ケースワーカーと就労指導員からムチャを言われたときは野宿者ネットワークが間に入ることを提案したが、「すぐには決められません」。テレホンカードと野宿者ネットワークのビラを渡した。
高速下3
一人が布団で寝ているすぐ横でスケボーの若者が数人騒いでいて、多少心配。
日本橋東 10+5
高速下の方。西城秀樹が亡くなった話の流れで、その方のお母さんも脳梗塞を3回繰り返して、79歳で亡くなられたという話をうかがった。お母さんは脳梗塞で足が不自由になったので、その方は車を運転して、買い物に連れていってあげたりしたそう。墓参りがしたいけど、○まで帰るお金はないとおっしゃっていた。この日はかなり気温が下がり、薄手のシャツを膝掛けにされていたので、矢島さんからいただいた「快暖!アルミ毛布」をお渡しした。▼オタロードの方、お二人に、「寒いなあ」という話の流れで、「災害用アルミブランケット」を1枚ずつお渡しした。お一人は、半袖シャツ1枚しか着ておられず、寒さはお酒でごまかしているとおっしゃっていた。
日本橋西 4+2
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り報告 山王6、寝袋1高架下5、おにぎり4 他からの参加がなく、センターのみの夜回りで、ゆっくりと仲間とこどもたちの交流ができたのではと、感じる夜回りでした。


5月12日

釜ヶ崎 
心斎橋 夜10時頃、心斎橋をまわった。栄時計店の前にダンボールハウスがあるが人はいない。その北で一人と出会った。その人によると、「最近ここらで寝ている人間は少し増えている。ここから南のダイソー前に4人、北の万栄前に2人ぐらい。けど、夜11時過ぎにならないと来ない」ということだった。この人は60歳で、特別清掃受付の話には興味を持っていた。免許証があるので登録はできるはず。商店街にダンボールハウスは3つあったが、会えたのはこの人だけ。もう一人、その北側で会った人は、ダンボール持って歩いていた。話しかけて特別清掃の話をすると、「特別清掃は登録している」ということだった。結局、心斎橋は10人弱寝ているが、11時にならないと会えないようだ。
日本橋東 6+0
高速下。柵の内側にいらっしゃる方。5/5(土)、9(水)、に引き続き、今回の夜回りでも出会った。野宿には慣れておられるように見えるが、大阪のことは何も知らないと言われた。カセットコンロと鍋があり、「野菜不足なので、キャベツを炊いて食べました。100円で売ってるんですね」と千切りキャベツの袋を見せてくださった。彼から「市役所から区役所の方ですか?」と尋ねられたので、3月31日のビラを見せながら、野宿者ネットワークという任意団体だと説明。特掃についてはまったく知らなかったようで、説明したが、○歳なので難しい。何年か前に、ホームドアさんのビラで「路上から始められるお仕事あります」という紙を持っていたので、それを渡して、大阪にはいくつか支援団体があると説明。彼は、梅田もなんばも西成も詳しく知らない、同じように野宿生活をしてそうな人に声をかけても怒られることがあり、うかつに聞けない、こうやってときどきでも声をかけてもらえるのは安心だ、と話された。
日本橋西 4+2
阿倍野 高架下3 市場通11 新開筋1 霊園4


5月5日

釜ヶ崎 ンター周辺 62 ●南海ガード下 1 センターは若干多め。
トヨタ前7
以前、熱があるのでケアセンターに入るつもりと言っていた人は、3日前にケアセンターを出た。食事は良かったが、10人部屋で82歳の人が1時間に1回夜に起き出して窓を開けたり締めたりする(認知症?)ので、その点はきつかったそうだ。
なんばハッチ4
ダンボールハウスをしっかり作って寝ている。
ナンバ駅B8 完全にいなくなったかもしれない。
高速下3
日本橋東 7+3
・「Zepp なんば」は、この日の晩、倖田來未のコンサートがあったようで、周辺はコンサート後のお客でごった返していた。そんな中、高速下のフェンスの内側で、初対面の方と出会った。野宿には慣れておられるようで、気さくに話してくださった。
日本橋西 3+2
阿倍野 救霊会館前1 天王寺方向道路沿い1 山王・市場通商店街8 霊園3


4月28日

釜ヶ崎 ●センター周辺 55 ●南海ガード下 0 ●JR北側 1
日本橋東 10+2 
日本橋西 4+2 ・○○公園。自転車を押して歩いている男性。初対面。声をかけると「困ってないよ。大丈夫。他にも声をかけられてる。」
・文本商店や吉田紙業の近く。先週に引き続き、2回目。60代男性。先週はよく眠られており、声をかけても目覚められなかった。今週は、特掃に関する3/31(土)のビラをお渡しすると、特掃についてあまり知っておられないようで、もしかすると、大阪に来られてから間がないのだろうかと感じた。
・○○公園。公園内の花壇の縁石で、器用に仰向けで寝ておられた。初対面。アルミ缶を集めて疲れたので、休憩中だという。医療や生活の相談はないか、医療センターに行ったことはあるか、と尋ねると、「あんまり行かんな」と。「ケガ・病気・福祉の相談はこうしよう!」の用紙をお渡しする。
・○○公園。毎週ではないが、ときどき寝ておられ、出会う方。冬季はよく眠られており、カイロをそっと置くだけだったが、今回、初めて話した。特掃について、3/31(土)のビラをお渡しする。この方は、特掃の存在はご存知だったが、住民票がないと登録できないと思い込んでおられた。住所がなくてもいいし、年齢を証明できるものがないときでも、相談すれば、何らかの対応をしてもらえるはずだと説明しておいた。
山王こどもセンター こども夜回り報告
山王  6、おにぎり5
高架下 3、おにぎり4


4月21日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 53.
トヨタ前5 話しかけると明らかに起きているが寝たまま答えない人が大半。一人はカゼをひいているので「三徳寮に一週間か二週間入るのどうですか」と言うと、「月曜から入ることになっている」。特別清掃にも行っていて、役に立つ情報は押さえている。
なんばハッチ6
ナンバ駅○○ 今日もいない。皮膚病があったので、入院している可能性もある。高速下3
日本橋東 9+5 ・高架下。ここ数か月、お一人の方が毎週、寝ておられたが、先週も今週もいらっしゃらなかった。よく見てみると、その場所には、A型バリケードがフェンスに太い針金で固定されていて、寝られないようになっていた。
・○○公園、ベンチのそばで寝ておられた方。2月の初めから出会えていなかった。ベンチの下の荷物も、あるときとないときがあった。今回、堺筋を歩いておられるところを出会い、口数の少ない方だが、ご無事だと分かった。
・○○駅。ときどき出会う方。飯場に入っておられることもある。3/31(土)のビラ(特掃の申し込みについて)をお渡しして、現金仕事も大変だと思うので、特掃も併行してみたらと提案すると、50歳なので、まだ登録はできないのだ、また、分館(旧・市更相)へ相談に行っても、実家に両親が居り、自分の住民票もそこにあるので、そこへ帰るように言われ、ケアセンターへ1泊ならさせてくれるが、それ以上はダメと言われる、という話だった。
・元・○○の方。今回も○駅の交差点のところで30分近くおしゃべりした。アルミ缶集めをしているが、疲れた。荷物が増えてきて、必要ないものは捨てていかないといけない。ゴミステーションで使えそうなもの、売れそうなものも拾っている。高級カメラを拾ったが、日本橋の中古カメラ屋へ売りに行こうかと考えても、自分が売りに行ったら、拾ったか盗んだかと思われて、いくらにもならない、「おねえさん(私のこと)が売りに行ったら、なんぼかで売れるんとちゃうか。おねえさんに渡そうかな」とも言われる。
日本橋西 5+2
阿倍野  救霊会館前     1 山王・商店街通   10 高架下       1(風邪が治り一安心) 新開筋       0 霊園        3


4月14日

釜ヶ崎 ●センター周辺 52●南海ガード下 1
日本橋東 6+1 ・先週、「快暖!アルミ毛布」を渡した方。役に立ったかうかがうと、「役に立ちました。でも失くしました」と言われた。今は他に防寒具を持っているとのこと。
・元・○の方。アルミ缶集めに疲れ、歯も痛くて治療がしたいし、三徳寮へ入ろうかな、滋賀県にも系列の寮があると聞いたことがあって、そこへ行こうかな、などの話。
日本橋西 1+4
阿倍野 救霊会館前    1山王・動物園前一番街 2 山王・商店街通り   10 山王・新開筋商店街  0 霊園 4 動物園前一番街は、久しぶりに寝ている人に遭遇。話を聞きたかったが、爆睡中で聞けなかった。
新開筋商店街の人は、雨対策で違う場合に移動した模様。


4月7日

釜ヶ崎 センター周辺 50. JR北側 1.
なんばハッチ4 風が強いためベンチなどに人はおらず、みなさんダンボールハウスをきっちり組んで寝ている。 高速下3 長らくいなかった人が寝ていた。「どこかに移動してましたか」と聞くと、「寒い間はドヤで寝ていた」。年金かなにかでお金はあるようだが、詳しいことは聞かなかった。
日本橋東 7+3 ・ダンボールハウスを作っておられるところで、出会った方。この日は急に寒くなり、「快暖!アルミ毛布」をすすめると、大変感謝された。冬の間は、毛布を使っておられ、寝袋やアルミ毛布をすすめても「大丈夫です」と言われていたが、今回は「ください」と言われた。
・いつもは○○にいらっしゃる方。おしゃべりをしたいモードのようで、3/31(土)も、4/4(水)も、今回の夜回りでも、長話されていた。内容は、毎日、アルミ缶を集め、疲労がたまり、ちょっと休憩したい気分だということや、ゴミステーションで、未開封の缶ビールがたくさん出てきた話など。
日本橋西 5+4
阿倍野 救霊会館前   1 山王1 商店街通り   11 新開筋通り   1 霊園4 山王・商店街通、風邪を引いて咳き込んでいた人がいたので、取り敢えずコンビニで薬を買って渡しました。医療センターは嫌だと言っていたので。


3月31日
「通信・路上版」で特別清掃の追加登録について広報

釜ヶ崎 センター周辺 56 ●JR北側 2
トヨタ前5
なんばハッチ6
特別清掃に登録していなくて55歳以上の人は何人かいたが、あまり乗ってこなかった。日程が不定期なため空き缶集めなどに不都合、などの理由があるようだ。
○○銀行前、人が多く歩道で荷物をいくつも置いて毛布にくるまって寝ている人がいる。声をかけて話をすると、髪がボーボーで野宿歴は長そう。「ふだんは○○のあたりにいる」ということだが、会った事がない。体調などは「大丈夫」と言っている。
日本橋東 10+3 
日本橋西 6+3・今回は久しぶりの方と長話することが重なり、倉庫へ戻ってきたのは23時だった。
阿倍野 


3月24日

釜ヶ崎 センター周辺   48.
トヨタ前4
ここは寒いので山王で寝ていたり、時々ケアセンターに入っていた。4ヶ月ぶりにここに戻ってきたという人。
なんばハッチ6
ナンバ駅 酔ってころんで顔が腫れている。皮膚病についてはまだ病院に行っていない。一緒に病院に行こうと思ったが、月曜はダメなので、来週考えることにした。
高速下2 動物園北西角 1
日本橋東 8+1 
日本橋西 3+2 ・大阪市交通局大国町総合事務所のスロープは、先週と変わらずカラーコーンとひもで立ち入れないようにしてあり、「大阪市所有地につきこの場所で寝ないでください」との貼り紙もあった。ここも含めて、西の裏、高速道路より北のエリアは、2月まで毎週出会えていた3人の方と出会えなくなった。
阿倍野 救霊会館前 1 山王1 商店街通7 新開筋1 霊園4


3月17日

釜ヶ崎 センター周辺 53 南海ガード下 1
トヨタ前4 みなさん寝ている。
なんばハッチ6 荷物をいっぱい置いてベンチに座っている人。他の人に聞くと、「ここでは寝ていないけど、中央図書館によくいる」話しかけるが「大丈夫です」「寝袋はかさばるからもらったことはない」ということだった。
ナンバ駅 いつもいる人がいなくて、毛布など跡形もない。
高速下2
動物園北西角 1
日本橋東 7+2 
日本橋西 1+3 ・毎週、一人の方が寝ておられ、今回は、そこにカラーコーンが置かれて、ヒモが貼られており、その手前に、彼のものと思われる自転車が置いてあった。こんなことは初めてで、事情はまったく分からないが、自転車のカゴにカイロを一つ、置いておいた。
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王6、おにぎり3、日用品3 高架下3、おにぎり2、日用品2


3月10日

釜ヶ崎 南海ガード下 1. センター周辺 50.
なんばハッチ6 みなさん、きっちり作ったダンボールハウスで寝ている、カイロを渡していった。ナンバ駅 1 「皮膚が痛いのはどうなりましたか」と聞くと、「病院まだ行ってない」ということだ。
高速下2
日本橋東 8+2 以前から、夜間、椅子に座った姿勢で眠るので、足がむくんでだいぶ腫れている、しびれもあり、これはエコノミー症候群だ、とご自身でおっしゃっていた。また、私がその方に、なぜ横になって眠らないのか尋ねると、凍死者のほとんどは横になって眠っているから、と返答された。3/7(水)の夜回りで、彼から、解熱鎮痛剤はないか、目が覚めたとき、足が痛過ぎて、歩けるようになるまで時間がかかると言われた。私から彼に、暖かくなったら横になって眠るのかと尋ねると、彼は、実は横になって眠らない理由が他にもあって、横になると呼吸が苦しいのだと言われた。それで、私は、詳しく検査をしないと分からないが、心不全で、胸水も貯まっているんじゃないか、そういう場合は、一般的には病院で利尿剤をもらって、体内の水分を出す治療になることが多いと言った。彼は「じゃあ、脱水の方がいいってことですね。利尿剤ってことは、お茶やコーヒーとか飲んだらいいってことですかね。カフェインとか利尿作用がありますよね・・・」と彼の考えを話された。昨年までより、疲れがとれにくいし、だるさがひどいともおっしゃっていた。そのへんで、時間切れになり、また続きの話は今度と言って別れた。受診しないと体の具合がどうなっているか分からないが、ご本人はすぐ受診しようという感じにも見えず、また出会ったらご様子うかがいをしようと思った。
日本橋西 2+4
阿倍野 救霊会館前1 山王・商店街通7 新開筋1 霊園4


3月3日

釜ヶ崎 センター周辺 52
トヨタ前4 トヨタはまだ灯りがついているが、全員寝ている。なんばハッチ5 みなさんダンボールハウスで寝ているところにカイロを渡していった。「皮膚が痛いのはどうなりましたか」と聞くと、「病院行こうかなあ。券はどこでもらうんだ」と聞かれたので、センター3階と西成区保健福祉センター別館(旧市立更生相談所)を教えた。行くだろうか。高速下2 動物園北西角 1
日本橋東 8+2
日本橋西 2+3
阿倍野 救霊会館前1 山王・商店街通11 新開筋1 霊園4 緊急対応で30代の人をホテルに紹介。


2月24日

釜ヶ崎 センター周辺 49.
トヨタ前3 全員寝ている。なんばハッチ5 みなさんダンボールハウスで寝ている。 「皮膚が痛いのはどうなりましたか」と聞くと、「今のところマシ」ということだ。
高速下2 動物園北西角 1 起きている人にはカイロと五目飯を配る。
日本橋東 9+3 
日本橋西 4+4
阿倍野 救霊会館前1 山王・商店街通10 新開筋1 霊園4


2月17日

釜ヶ崎 センター周辺 44.缶詰め・チョコレート配布    15.
寒さのためかセンター周辺は少ない。先週に引き続き缶詰めとチョコレートを配り好評。こころよく受け取ってくれる人も多いが「いらない」と拒絶する労働者もいる。これはいたしかたないことだろう。
ヨタ前2 なんばハッチ5ナンバ駅 1高速下2
風が強く、高速下の人以外、みんなダンボールハウスなどに入って寝入っている。カイロをダンボールハウスの上に置いていった。
日本橋東 7+3 ・21時頃に行くと、初対面の女性が、毛布にくるまって横になって寝ておられた。声かけに反応して、起きて座られる。質問に対しては、主に首を縦に振るか、横に振るかで返答されるが、まれにスムーズに話されることもきあった。私からご本人に「家に帰られないんですか?」「そっとしておいてほしいですか?」と尋ねると、うなずかれたので、とりあえず、お会いする回数を重ねて、顔を覚えてもらって、込み入った話ができるようになるまで待とうと考えた。寝袋をすすめると欲しいとのことだったので、お渡しした。
・公園のベンチの側で寝ておられた方。公園の横にリヤカーは置いてあるが、ベンチの下に置いてあった寝具(ダンボール、ビニール袋)は先週からなくなっていて、どこかへ移動されたのか?
日本橋西 3+3


2月10日

釜ヶ崎 センター周辺 54.トヨタ前 3.サバ缶配布   16.チョコレート配布 14.寒さのためか毛布などを顔までかぶっていて話ができにくい。それでも缶詰めなどは好評。受け取ってくれる人はわりと多かった。
日本橋東 5+1 ・雨のため、自転車で回れず。出会う方も、ほとんどの方が頭から寝具をかぶって眠っておられ、言葉を交わす方も、あいさつ程度。22時頃、降りやんだので、それから一人で自転車を使い、西の裏の、すでに寝ておられる方を3人回り、カイロ+サバ缶1つ+チョコ3つ+災害用五目ごはんを置いておいた。
・オタロードで寝ておられる方。夜回りを一旦終えて、地下鉄なんば駅へ向かうため、なんばCITY内を歩いていたところ、出会う。人通りも多く、立ち止まるにはお互い気まずい感じがあったが、サバ缶やチョコは欲しいということだったので、お渡しした。
日本橋西 4+2
阿倍野 山王12、おにぎり9、寝袋1 高架下4、おにぎり3


2月3日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 50.寒さのため毛布を顔までかぶっている人が、ほとんどで話ができにくい。それでもカイロを受け取ってくれた人はふだんより多かったようだ。
トヨタ前3 なんばハッチ5 越年対策事業で三徳寮に入っていた、いつも食べ物などは断わる人は、昭和12年生まれということだった。1938年生まれなので、81歳ということになる。
ナンバ駅1 「皮膚が痛い」ということで、掻きむしっていた。「医療センターに行ったことありますか」と聞くと、行ったことはあるが、「あれこれ聞かれるのがイヤだ」。
高速下2 動物園北西角 1 五目飯は好評。
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 通天閣側・天王寺公園、バス駐車場脇の道路 1(通天閣で見かけた) 山王・市場通商店街4 新開筋商店街1 霊園4


1月27日

釜ヶ崎 センター周辺 47 皆さん、寝具に頭から潜り込んでの防寒対策。
トヨタ前1 一人だけ。なんばハッチ4 「あの人はお腹減らしてやる。缶のパンを2つあげてくれ」ということでそうした。ナンバ駅 1 高速下2 動物園北西角 1
日本橋東 8+2 ・堺筋西側。最近、堺筋で寝ておられる方は一人もいらっしゃらないことが多く、今回は2人おられ、驚いた。お一人は寝袋を頭からかぶって寝ておられ、声をかけても反応なかった。もうお一人は、掛け物は何もなく、段ボール1枚の上に横になっておられた。声をかけても、反応なし。
頭側には長靴と現場仕事をされている方が持っておられるようなカバン。若い方だった。寒いのに掛け物が何もないので、ご本人には了承を得ず、勝手に「快暖!アルミ毛布」を掛けさせていただいた。・毎週、災害用の「五目ごはん」を持っていくが、3人の方から「大変助かってます」と言われた。
日本橋西 4+3
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王9、おにぎり6 高架下4、おにぎり4


1月20日

日本橋東 7+4 山王市場通り商店街で寝ておられる方。1/10(水)の夜回りで、「26.5cmの靴はないか?」と言われた。ふるさとの家でもらったらどうかと提案。1/11(木)の夜回りで、ふるさとの家へ行ったか尋ねると、「まだ」と。1/17(水)の夜回りでは、風邪で真っ赤な顔をして、鼻水が出ていた。風邪薬が欲しいと言われ、夜回りメンバーから葛根湯を受け取っていた。靴は風邪のためじっとしていて、ふるさとの家まで行っていないということで、1/18(木)、旅路の里にあった靴を、木曜夜回りでお渡しした。この方は、一昨年までずっと、私が夜回りを始めた当初からあの緑色のLogosの寝袋を毎年使っておられたが、今年から毛布を使っておられる。理由は、寝袋より暖かいからとおっしゃっていたが、今週から寒くなるから、寝袋と毛布を併用してはどうかと提案。ネットワークの夜回りメンバーに依頼しておくことを約束した。
日本橋西 4+3
阿倍野 山王・市場商店街6 新開筋1 霊園4 極端に少なくなっている。移動だけならいいのだが。


1月13日

釜ヶ崎 センター周辺 48.JR北側 1.パン配布 13.センター周辺がかなり少ない。寒さのためか?
トヨタ前3 毛布もダンボールも何もなしで寝ている人がいる。起こすと「現金仕事に行っていたが、最近まったく仕事がなく、正月からずっと野宿している」という。寝袋を渡してすぐに入ってもらう。43歳で、以前生活保護を受けていたが、「性に合わない。仕事して働く方が合っている」。
なんばハッチ4 寒風が吹いているため避難しているのか、2箇所はダンボールはあっても人がいない。
この間の人は、越年対策事業で三徳寮に入っていたということだ。「入って良かった」と言っていた。この人はいつも食べ物などは断わる。今回もパンを受け取らなかった。
日本橋東 7+0 ・オタロードから○○の交差点近くへ移られた方。今回は、高島屋別館近くで休憩中のところを出会った。ガンダムの交差点の通り(東西方向)は、風がきつくあまりに寒いので、○○へ戻った。遅い時間なら、今のところ何も言われていないという話だった。
・○○公園のベンチ横で寝ておられる方。今回は、堺筋西側の通りを歩いておられるところ、出会った。12/30(土)に「快暖!アルミ毛布」をお渡ししたが、「今あるもので間に合っているから」使っておられないという話だった。段ボールの上に、以前お渡しした「防災用アルミブランケット」を1枚敷いて、あとは大きなビニール袋にくるまって寝ておられるので、一見すると寒そうだが、それが彼のやり方なんだと認識した。
日本橋西 4+3
阿倍野 山王・市場通り商店街9 霊園4


1月6日

釜ヶ崎 センター周辺 54 ●トヨタ前 3 センター周辺、1月2日午後10時過ぎに一度見てみましたが、明らかに通常の夜回り時より増えていたし、いつもセンターで野宿している人たちもほぼ同じ場にいたように思います。本日は時間帯の違いもあるかもしれませんが、越年期以前の状況に戻ったようです。
日本橋東 7+8 ・オタロード。警察からの立ち退き要請の一件後、22時を過ぎていれば問題ないようで、お二人の方が寝ておられた。お一人の方は「(11月にお渡しした)寝袋、助かってます」と言われた。・オタロードから南方向。この1ヶ月は荷物のみだったのだが、時間が遅かったので、出会えた。昔の方が今より寒かったと思うと言われ、子ども時代の思い出話をされた。一週間前に置いておいた「災害用五目ご飯」がよかったと言われたので、今週もお渡しした。
日本橋西 8+2
阿倍野 山王・商店街通10 高架下1 新開筋1 霊園4


↑2018年


12月30日

釜ヶ崎 トヨタ前3 なんばハッチ4 高速下2 ナンバ駅1 今日はみなさん早くから寝ている。すべての人が寝袋を持っている状態。寝ているところに五目ご飯の素を置いてきた。
日本橋東 7+1 ・○○公園のベンチの横で寝ておられる方。毎週、寝ている姿が寒そうに見える。段ボールの上に、以前お渡しした「防災用アルミブランケット」を敷いて、足を大きなビニール袋の中に入れて、ビニール傘を頭側に差して、毛布もなく寝ておられる。以前、寝袋や毛布をすすめたが、かさばる物は要らないとのことだった。今回は、偶然、今宮戎駅の前を歩いておられるところで出会い、「快暖!アルミ毛布」をお渡しした。初めて歩いておられるところをお見かけしたが、歩きにくそうで、足に問題があるのか。
・元・オタロードで寝ておられた方。この方は、警察からの移動要請により今は○○の交差点近くで段ボールハウスを作っておられるが、以前は心斎橋筋で寝ておられたそう。心斎橋筋でも野宿していい店とそうでない店があり、ABCマートなんかはOKな場所。でも心斎橋筋は、飲み客が始発を待つためにウロウロしたり、マクドナルドに入ったりして、深夜でも人通りがある、段ボールハウスを蹴ったり、タバコを放ったり、イタズラも多い、人の足音が気になってゆっくり寝られない、その点、オタロードは酔っ払いが少ないから助かっていたのに、と話されていた。
日本橋西 4+2
阿倍野 天王寺方面歩道1 山王・商店街通2 新開筋1 霊園3 数が極端に少ないのは臨泊に入所したからなのではと思われる。


12月23日 
「通信・路上版」で越冬闘争と越年対策事業について広報

釜ヶ崎 トヨタ前 2.センター周辺 50.JR北側 1.パン配布   24. 
持って行った缶詰めのパンは全部配布できた。JR北側で出会った人、以前は日本橋で野宿していて我々のことを知っていた「寝袋とかカイロとかいろいろ世話になった」とのこと。
なんばハッチ5
荷物をいろいろ持ってベンチに座り込んでいる人がいる。で缶のパンを渡し、ビラを渡して越年対策事業と越冬の話をした。が、遠慮しているのか反応はあまりない。
先週、
>ダンボールハウスの人は、足が痛くて歩くのがしんどいので病院に行きたいと言
>う。「医療センターを知ってますか?」と聞くと「知らない」。「ケガや病気の
>時はこうしよう」ビラを渡し、行き方を説明する。「行ってみる」ということだ。
の人は、結局、なんばハッチで救急車を呼んで運ばれたという。その様子を見ていた人によると、「あれだと、1年は入院するかもしれない」。相当状態が悪かったらしい。
話しかけても手を振って話をしてくれない人は、缶のパンも断わった。しかし、ビラを渡して説明すると、すごくニコニコとして握手を求めてきた。
越年対策事業に行くという人はいない。体調が悪いときはなかなか便利だと思う
が…
長堀橋から船場まで商店街を回るが、誰もいない。ダンボールは大量にあるが、リヤカーが一台あっただけ(人はいない)。そのあと高速下をまわるが、やはりいない。
日本橋東 8+2 
日本橋西 6+2
阿倍野 天王寺方面歩道1 山王・商店街通6 高架下2 新開筋1 霊園4 極端に少ない。理由は不明。


12月16日

釜ヶ崎 ●センター周辺 58 センター裏側でいくつかの荷物が撤去されている。
トヨタ前4
2人に寝袋と五目ご飯を渡す。いずれも厚い布団で寝ていたが、持ち運びは大変だったらしい。いずれも現金仕事に行っているが、あまりないのでアルミ缶を集めている。
なんばハッチ5
五目ご飯を渡す。ダンボールハウスの人は、足が痛くて歩くのがしんどいので病院に行きたいと言う。「医療センターを知ってますか?」と聞くと「知らない」。「ケガや病気の時はこうしよう」ビラを渡し、行き方を説明する。「行ってみる」ということだ。
高速下2 ナンバ駅B8の人はいない。まだどこかを歩いているのか。
日本橋東 8+1 ・寝袋1つ配布。寝袋とカイロと災害用五目ごはんをお渡しすると、「ありがとう」と言われた。
・寝袋1つ返却。12/9(土)の夜回りでお渡しした寝袋。オタロードで寝られなくなったため、○○の交差点から東へ行ったところで段ボールハウスを作っておられた。この方は、段ボールハウスを小さめに作るので、毛布と寝袋を重ねるとご自身の体も含め入りきらないから、寝袋は返すと言われた。確かに、そこにあった段ボールハウスの細さでは、寝袋も分厚いし、窮屈だろうと思われた。(たまたま、前週お渡ししたとき、私は外袋を外さずにお渡ししており、その方は、寝袋はそのままコインロッカーに入れていたとおっしゃっていた。)
また、オタロードでは警察から移動を要請され、寝具などはオタロードにあるコインロッカーに入れているので、運搬が面倒だと話されていた。
日本橋西 5+1
阿倍野 天王寺方面路上1 山王・商店街通10 新開筋1 霊園3


12月9日

釜ヶ崎 センター周辺 57.JR北側 1.寝袋を使っている人が多い。特にセンター西側はほとんどと言っていいほど持っている。我々以外で寝袋を配布している団体があるのだろう。
ナンバハッチ5 毛布だけの人に寝袋を渡す。ヘルメットを持った「野宿労働者」。68歳。この人は、山谷で働いていたが阪神大震災のときに関西に来て、それから釜ヶ崎。いまは特別清掃で仕事をしている。賃金でご飯は食べられるが、ドヤに泊まるのは無理。「働いて生きるのがいい。特清に行ってると生活保護を勧められるが、まだ受けたくない」。もう一人、毎週会うことにも寝袋を渡す。二年前に渡した寝袋を持っているが、もうポロポロになったらしい。しばらく、先の人と3人で話した。高速下2 1人はやはり消えたまま。
トヨタ前3 先週、服だけで寝ている人がいたので寝袋を渡したが、同じ場所にまた服だけで寝ている人が居る。もう寝袋がないので渡せなかった。
日本橋東 5+4 ・寝袋配布1つ。オタロード。久しぶりにお会いした方。たまたまコインロッカーから荷物を出しておられた。オタロードでは、数週間前まで、3人の方が段ボールハウスを作って寝ておられたが、この方の話によると、いずれの方も警察官から移動を要請されたとのこと。この方は「(寝ている場所の)店の人と(の関係)はうまくいっていたのになあ」「見て見ぬふりしてくれてたらええのに」とおっしゃっていた。今は、○○の交差点から東の方へいったところで寝ているそうだが、広い道路で風がよく通るので寒いと言われた。寝袋をすすめると、「ありがたい。2,3年前も心斎橋で寝ていたとき、これと同じのをもらった」ということで、お渡しした。
・恵美須町駅。コインロッカーの近くに荷物を置いて、駅周辺を行ったり来たり、歩いておられた。この方は、大柄な方で、コートを何重にも着て、その上に銀色の「快暖!アルミ毛布」(ダブルサイズ)をマントのように羽織っておられた。道行く人は、その姿に驚いたように通り過ぎていた。
・恵美須町駅。11月半ばから出会う方だが、兄夫婦との折り合いが悪く、同居できなくなり、野宿しているという方。
・元・ネコのおじさんがいらっしゃった近く。よくしゃべってくださる明るい方。今回も20分ほどでこちらから話を切り上げたが、しっかり食べて体力をつけることが一番、寒い冬は生姜を食べて体を温めよう、などの話。
日本橋西 5+2
阿倍野 天王寺方面道路1 山王・商店街通10 高架下1 新開筋1 霊園4 天王寺公園バス停1 寝袋の要請1


12月2日

釜ヶ崎 ●センター周辺 51 寒さからか、いつもは寝ている人がいない。他方で、声かけに反応する人が多くカイロも受け取ってくれる。センター裏の人に寝袋1
トヨタ前4 一人は服だけで寝ていた。無理やり起こして話すと、「45歳。日雇の仕事に行っているが、毎日はない。生活保護は以前、結婚していた時に受けていた。いまは生活保護などは考えていない」寝袋を渡すと、すぐに出して入っていた。他は毛布、布団で全員寝ている。

日本橋東 東 8+1 ・寝袋配布1個。日本橋公園。初対面。ベンチで横になっておられたが、声をかけると、起きられた。これから寒くなるし、生活保護など考えてみませんかと声をかけられたが、積極的ではない返答。寝袋を勧めると、欲しいとのことだった。
日本橋西 3+3
阿倍野 山王7 高架下 4 飯場から戻ってきたばかりの人によると、他にも数名飯場に行っているとのこと。だから少ないと話していた、


11月25日

釜ヶ崎南海ガード下 1. センター周辺 52.

トヨタ2
話しかけると「いらん!」と言う人。「寝袋いりませんか」と言うと、「いらん」。「ゼリーいりませんか」と言うと、「くれ」。その他は話してくれない。もう一人は寝ていて話しかけても起きなかった。
ナンバハッチ4 寒いため、2人はダンボールハウスに完全に入って話しかけても返事がない。一人は寝袋に入って寝ている。あとは荷物はあるが本人がいない。
高速下2 最近いなくなっていた人が久しぶりにいた。「どっか行ってましたよね」と言うと、「公園局(ではなく建設局だろうか)の人間がうるさいので、違うところに行っていた」。このあたりも行政が来て「出ていけ」と言っているらしい。心斎橋での動きと関係あるのだろうか。近くの一人が今度はいなくなっている。
寝袋を渡す。
なんば駅入口、毛布や服で達磨さん状態になって寝ている74歳の人。ダンボールハウスを作っている。寝袋とゼリー飲料を渡した。
動物園の南端、ジャンジャン横町の近所に、荷物を置いて布団もなにもなしで寝ている。話しかけるが起きなかった。
日本橋東 3+3 
②一週間前に寝袋をお渡しした方。「トイレに行っている間に盗られてしまった」とのこと。また、疥癬(ヒゼンダニ)で皮膚荒れがひどいので、寒いと痛くて眠れないと言われた。安いものではないので、一週間前にお渡ししたとき、今シーズンは1個限りと説明したのだが、今後失くされたとしてももうお渡ししないと約束した上で、1個お渡しした。
③東の裏。以前「ネコのおじさん」がいらっしゃった近く。よくしゃべってくださる明るい方。一週間前は夜回りで訪れた時間が遅く、すでに眠られていたのだが、今回はお話しできた。高校生に「携帯にのめり込まないように、体もよく動かすように」とアドバイスされていた。
④ガンダムの交差点から東方向。リヤカーの上に段ボールがかなり高く積み上げられていて、通り過ぎてから信号待ちのときに振り返ると、その積み上げられた段ボールの上に人が座っていて、こちらを見下ろしていた。そのリヤカーは毎週見ているが、その上に人が寝ておられるとはまったく気付かなかった。リヤカーの前へ戻って声をかけ、寝袋を勧めると「欲しい」とのこと。立って話す私の頭の位置より、彼が座っている段ボールの位置の方が高かった。
⑤オタロードから南へ進み、少し西。数週間前から、毎週声かけしているが、まったく姿勢を崩されず、反応のなかった方。二週間前までは、正座の姿勢で上半身を前に倒しておられたが、一週間前は体を横たえておられた。今週は、座ってパンを食べておられた。警戒されるかと思って、ゆっくりと近づいて声をかけると、2,3年前から、ときどきお会いしていて、この一年お見かけしなかった方だった。(西さんは、もっと前から夜回りで会っておられたと思う。)話をうかがうと、つい最近まで生活保護を受けていたが、出てきたとのこと。首の手術もした、介護も受けていた、とおっしゃっていた。私が「介護の方は、心配されてませんかね?」と言うと、そこから無言になられたので、私は「これ以上のことはうかがいません」と言って、話を切り上げた。
・毎週、恵美須町駅か堺筋でお会いしていて、ここ3週間ほどお会いしなかった方。11/28(火)に道ですれ違い、「今は、シェルターに行ってるよ」と話しかけてくださった。
日本橋西 6+2
阿倍野 天王寺方面1 山王・商店街通10 新開筋1 高架下0 霊園4 天王寺公園・バス停1 寝袋2 霊園、行方が分からなかった人が戻っていた。どうも仕事に行っていた様子。天王寺公園・バス停、長らく通天閣近辺で寝ていたとのこと。二人とも元気そうなので、一安心。


11月18日

釜ヶ崎  南海ガード下 1.センター周辺 50.JR北側 1.トヨタ前 4.
センター周辺は少ない。話では「今日は冷え込むからではないか」。南海ガード下の「難聴」らしき人、大いびきをかいて寝ていた。先週寝袋を手渡すはずになっていた「田中さん」は残念ながら見当たらない。トヨタ前でいつも何もかけないで寝ている人に寝袋を手渡す。今まで年齢は50台半ばかと思っていたが、本人に聞いてみると40台とのことだった。寝袋配布 2.
日本橋東 7+8 ・寝袋10個配布
①○○駅。ときどき出会う方。荷物になるからという理由で初めは受け取られなかったが、私たちが去ろうとしたとき、「やっぱりもらっておくわ」と言われた。
②恵美須町駅、信号はさんで通天閣側を移動中。ときどき出会う方。この方は、シェルターで昨年冬、疥癬(ヒゼンダニ)に感染し、足の皮膚荒れ、かゆみ、痛みがひどいのだが、受診されていない。今回は、「助かりますわ~」と穏やかな調子。「自分はいいかげんな人間なんです」と言われたり、初めて参加した夜回りメンバーが「病院が苦手ですか?順番がくるまで、外で待っていたらどうですか?」と提案すると、「やっぱ病院は行きにくいですわ」と。
③○○市場。昨年末から、ときどき通天閣近辺で出会う女性。この方からは、以前から寝袋の希望があった。また、この方と助け合っている知り合いの野宿者からも、寝袋の要望をうかがっていたが、その場におられなかったため、お渡しするのを延期しようとすると、女性は、「あの人は、どこへ行ってしまうか分からん人なので、私がもらっておきます」と。
④○○。以前から寝袋の希望があった方。毎年、使ってくださっている。30代か?この方は、友人と思われる20代か30代に見える男性と一緒に来られ、その男性にも寝袋をあげて欲しいと言われた。ご友人は、耳にピアスかイヤリングをされており、服装もきれいで、一見すると野宿者と感じられず、私が「いつもこちらで寝ておられるんですか?」と何気なく尋ねると、「はい、まあ」との返答のみだった。一応、寝袋をお渡しした。
⑤元・○○の方。急に冷えてきたので、○○までもらいに来たとのこと。買い物カートに荷物を積んで動いておられるが、荷物が増える一方で、寝袋もかさばるので、捨ててもいいものは処分するとおっしゃっていた。
⑥台車で押しておられる方。○○入口の裏に敷布団を敷いて、食事をされていた。(いつもこの場所で寝ておられる。)寝袋が必要か尋ねると、欲しいとのことだったので、お渡しした。
⑦ガンダム交差点から東方向。○○のリヤカーの上で寝ておられる方。段ボールで足元を囲って、薄いレインコートを着て寒そうに寝ておられた。ここ3年、毎年お渡しして、使ってくださっているので、起こしてお渡しすると、「助かりますわ。ありがとうございます」と言われた。
⑧オタロード。1ヶ月半前にアルミ毛布をお渡しした方。寝袋が必要か尋ねると「いただきます」とのこと。いつもいらっしゃるお店の軒下におられず、3,4軒離れたところに段ボールハウスを作っておられた。「あっちの店の人から言われたんです・・・」とおっしゃっていた。
・海高架下。2ヶ月前から荷物の多い方が野宿されていたが、1ヶ月前から荷物はそのままで、姿が見えなくなっていた。先週、荷物が撤去されたのを確認したが、11/15(水)には、白い壁が設置されていた。
・今回は寝袋配布初日で、倉庫と現場を3往復したため、時間がかかった。20時台は、ほとんど出会えないが、22時台になると、いつも出会えない場所で寝ておられる方が増え、でも、頭から掛物をかぶって眠っておられるため話すことはできない。21時~22時頃が話しやすい時間帯か?
日本橋西 11+2
阿倍野 山王10 新開筋1 霊園2 寝袋1(要請2、一人は爆睡状態、もう一人は既に他団体から貰っていた)


11月11日

釜ヶ崎 センター周辺 58.JR北側 2.センター西側で寝袋の要望あり。こちらが名乗って、念のため名前を聞いたが言ってくれず仮に「田中さん」としてもらった。来週手渡すことに。
トヨタ前2 トヨタはまだ残業で人が居て灯りがついてていた。それでも、2人寝ていた。一人にアルミ毛布を渡す。
なんばハッチ3 2人にアルミ毛布とゼリー飲料を渡す。
高速下2 起きない。前からいた一人は消えている。
なんば駅入口 毛布や服で達磨さん状態になって寝ていた。アルミ毛布とゼリー飲料を渡す。歳を聞くと、「昭和18年生まれ」。74歳。
日本橋東 6+3 ・「快暖!アルミ毛布」(ダブルサイズ)をいただき、今回は以下の5人の方にお渡しした。
1) 堺筋西側 段ボール1枚を敷いて座っておられる方。初対面で、かなり警戒されるが、掛物をお持ちでなく、寒そうだったので、アルミ毛布だけは無言で受け取ってくださった。
2) 東の裏 以前、「ネコのおじさん」がおられた近く。ここ数週間、段ボールハウスで寝ておられ、起こすことはしなかった。今回は段ボールハウスを作っておられるところで、初めてお話しする。すると、とても明るい方で、ご自分の世界観について30分くらい話されて、最後はこちらから話を切り上げた。この方によると、私たちの夜回りより遅い時間に、二人の方が来られて、段ボールハウスを並べて寝ておられるそう。
3) ○○市場 敷布団を1枚敷いて、その上で横になって寝ておられる方。掛物はない。頭元にビールの缶が置いてあり、酔っているのか。初対面だった。声かけにも返答なく、アルミ毛布を掛けさせていただくと「ありがとう」と。
4) 西の裏 この3週間は毎回、いらっしゃる方。(それ以前は、私たちがその方がおられる道を通っていなかったため、気が付かなかった。)いつも正座の姿勢から上半身を前にベタッと倒した姿勢で寝ておられ、この姿勢はしんどくないのだろうかと気がかり。掛け物もなく、段ボール1枚の上にその姿勢で、毎週、寒くないだろうかと思っていた。声をかけても反応はないが、今回はアルミ毛布を背中からガバッと掛けさせていただいた。それでも身動きされなかった。
5) 東の裏 高速下。コートを着て、バスタオル1枚をかぶって寝ておられるので、アルミ毛布をすすめたが、いらないとのことだった。持って出たアルミ毛布が、最後の1枚となったので、スーパー玉出前で、酔っ払って、着ている服のまま、ただ横になって眠っている人(明らかに野宿でない)の上からアルミ毛布を掛けさせていただいた。あとお一人配った気がしているのだが、どうしても思い出せず。(たぶん堺筋西側)
・恵美須町駅は、11/6(月)にはなかった外貨両替機が11/8(水)にはあり、出入りの際、狭くなっていると感じる。(喫茶店前のコインロッカーの横)また、トイレ側のコインロッカーの上は、ベニヤ板で30cmほどの柵を設置しており、そこには野宿の方が段ボールハウスを作るための段ボールを重ねて置いておられたが、置けないようになっている。
・南海 今宮戎駅の道路をはさんだ向かい側(高架下)。柵ができて寝られないようになっている。11/8(水)にはなかった。ここでは、2人の方が常時、寝ておられ、他、1,2人寝ておられることもあったが、荷物を放ったらかしでどこかへ行ってしまうので、撤去の対象になっていた。常時寝ておられる方は、昼間は荷物もきちんと片付けて移動されていたのに、とばっちりに遭った形と思われた。
ゼリー飲料、残り6つあり、すべて配った。
日本橋西 8+3
阿倍野 山王こども夜回り   今回は、こどもが一人も参加していない変則パターンでした。山王  11、おにぎり7、毛布1 高架下 7、おにぎり6、毛布3 ドン・キホーテと救霊会館はパスしました。霊園  2


11月4日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 57.JR北側 0.トヨタ前 4.先週何もかけないで寝ていた人にアルミシートを手渡した。センター周辺ではカイロの要望が2~3あり。
ンバハッチ5
ゼリー飲料を渡していく。一人はノートに一生懸命何か書き込んでおり、「要りません」。何かを探求している風情。
高速下 最近いなくなっていた人が久しぶりに布団で寝ていた。「どっか行ってましたよね」と言うと、「台風とか来てたから、ずっとあっち行ってた」。しかし、その西側の人は荷物もろとも消えていた。
ここから近畿大阪銀行へ向かう途中の地下鉄入口に、かなり年期の入ったような野宿の方。ゼリー飲料を渡しながら「いつもここ来るけど、会いませんでしたね。いつもどこで寝てるんですか?」と聞くと、「いつもここ」と言った。そうだろうか。
0101前いない。新世界、動物園沿いもいない。数週間前まで5人はいたが、最近はゼロになっている。
日本橋東 4+3
日本橋西 5+4
阿倍野 天王寺方面歩道1山王・商店街通14 新開筋 2 霊園 2 山王、前回不在だった高齢のTさんは映画を見ていたとのこと。元気でした。
参加2(西成公園の仲間1)


10月28日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 61.JR北側 1.トヨタ前 3
南海ガード下で初めて会った人。かなりの「難聴」らしく大声を出さないと聞こえないが、ある程度話はできた「ここのところこの周辺で寝ている」そうだ。アルミシートを手渡たそうとしたが「まだ暖かいからいい」とのこと。
ナンバハッチ
雨の中、3人が野宿していた。ちょうど雨が切れたところなので、「降るまではいる」という。ここの上は部分的に屋根があるので、強い雨でなければそれほど吹き込まないが、雨が続くと下は水浸しになる。
高速下2人。1人はやはり戻っていない。他の路上はゼロ。動物園入口周辺は、先週は4人ほどいたが、今日はゼロだった。


日本橋東 8+6 ・雨のためか、恵美須町駅を過ぎての高速下、堺筋より東に4人おられ、その近辺に2人おられた。そのうちお一人は、いつもは動物園ゲート近くの高速下で寝ているとおっしゃっていた。
・高速下で、荷物も掛物も何もなく、座っておられる方。「防災用アルミブランケット」をお渡しすると、大変感謝された。
・堺筋西側。以前、「防災アルミブランケット」をお渡しした方。使ったら暖かかったが、前週の台風で濡れて処分してしまったとのこと。もう一枚、お渡しした。
・高岸公園のベンチの横で寝ておられる方。雨降りの中、屋根があるところではないが、傘を広げて、寝ておられた。
日本橋西 8+4
阿倍野 天王寺方面の通り 1 山王・商店街通12 新開筋2 霊園2 山王、高齢のTさんの姿が見えなかったのが、心配です。何事もなければいいのですが。


10月21日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 57.JR北側 1.トヨタ前 5.
トヨタ前で防雨用の上下の服に長靴といういでたちで、何もかけないで寝ている人、こちらから話かけても起きなかった。台風のためかセンター周辺は少ない。
ナンバハッチは雨でゼロ。
高速下 一番西の人は近頃荷物はあるが人がいない。もう一人の人に「いなくなってるんですか」聞くと「おらん」。「何かありました?」と聞くと「わから
ん」。他の路上も当然ゼロ。
心斎橋は、雨が降るとアーケード下に来るのではないかと思ったが、長堀橋から船場まで、アーケードに野宿の人はまったくいない。「もしかして」という人はいるが、服がキレイなので違うようだ。
日本橋東 3+4 ・アルミ毛布3枚配布。
西の裏、薄い小さな布一枚を掛けて寝ておられる方にお渡ししたら、大変感謝をされた。南海高架下の方は、1ヶ月前にお渡しした、すぐ破れそうなアルミシートをまだ使ってくださっていた。・雨のため歩いて回ったので、西の裏、東の裏は一部しか回れなかった。
日本橋西 4+5
阿倍野 山王こども夜回り 山王9、おにぎり5 高架下4 雨の割には、いつもの人はいた。雨のため、ドン・キホーテ、救霊会館、霊園はパスしました。


10月14日

釜ヶ崎 トヨタ 4 南海ガード下 0. センター周辺 65.JR北側 2.アルミシート配布 4.
心斎橋 ふるさとの家から地下鉄に1人。戎橋 いない。この時間、商店街はものすごい人通りで野宿ができる感じではない。高速下を北上し、長堀橋から商店街に入り、船場まで北上する。このあたりの商店街にはダンボールがいっぱい出されているが、野宿している人はいない。ゴミ袋から食べ物を食べている人が一人(以前、話しかけても無視された人だと思う)
そこから商店街周辺をあちこち見てまわったが、野宿は0。
日本橋東 6+3 ・アルミブランケット「快暖!! アルミ毛布」を2個配布。日本橋公園の方とオタロードの方。「防災用 アルミブランケット」を2個配布。南海高架下の方と元・○○の方に。寝袋の希望はまだなかった。
日本橋西 4+2
阿倍野 ドン・キホーテ1 救霊会館0 高架下1 商店街通14 新開筋1 霊園3 天王寺公園の人が山王に来ていた。あちらのほうから声をかけてきた。元気そうなので、ほっとした。


10月7日

釜ヶ崎 ●センター周辺 59 ●JR北側 2 ●南海ガード下 0 
トヨタ前7 いつも話す人から「言ってなかったけど、夏には、ここで自転車の若者2人組からコーヒー缶を投げつけられたりした」。
ナンバハッチ4 着いたあたりで小雨が降り出した。
高速下3 雨のため、近畿大阪銀行なども人はいない。
心斎橋 2
日本橋東 5+3 ・恵美須町駅は、お一人、コインロッカー前に横になって眠っておられた。お顔は見憶えがない方だった。▼いつも恵美須町駅で寝ておられる方で、駅や周辺の掃除熱心にされている方。この日、夜回りの時間帯に、掃除をされていた。特に変わりないとのこと。▼・元・○○の方。いつもは天王寺動物園周囲のどこかで寝ておられるそう。久しぶりに恵美須町駅まで来てくださっていた。災害用アルミブランケット(ペラペラのでなく、少し厚みがあるタイプ)をお渡しした。今のところ、服を何枚か重ねて着れば、寝ていても寒さは大丈夫だ、なんば駅周辺でアルミ缶を集めているが、たまに三徳寮の職員(?!巡回相談員)が声をかけて回っている。▼災害用アルミブランケットは、あと2人の方にもお渡しした。
・ドンキホーテ前。
日本橋西 1+3
阿倍野 ドン・キホーテ1 救霊会館0 山王・商店街通10 高架下0 新開筋商店街1 霊園3


9月30日

釜ヶ崎 センター周辺 60.JR北側 2.センター周辺で複数の野宿者のわきに、コンビニ弁当の空(?)があったので「弁当のカンパですか」と聞いたところ「今日はそうではないが時々(弁当を)配りにくる人もいる」とのこと。
トヨタ前4
「特別清掃には月7回、センターからの現金仕事は週に一回行っている。近くの現場は競争で朝メチャクチャ早いので、京都の北とか和歌山とか、遠方の現場ばかりになる。交通費も2000円近く係、帰ると7時過ぎになる」という仕事の状況を聞く。
ナンバハッチ6
鉄筋工みたいな服装の人に「野宿者ネットワークの夜回りですが」と声をかけると、「いらん! そこまでおちぶれてへん! ハッハッハ」という反応。
高速下3
心斎橋 3
日本橋東 7+0 ・○○公園。ベンチの横の地面で寝ておられる方。初対面だが、拒否的ではなく、掛け物を持っておられなかったので、災害用アルミブランケットをすすめると受け取られた。・○○公園の別のベンチで、いつも座って眠っておられた方。この方は、声をかけると、ものすごく怒られるので、いつも声はかけない。今週は、日本橋公園のベンチで座って眠っておられた。・恵美須町駅、新世界市場、通天閣近辺、どなたもいらっしゃらない。
日本橋西 3+4
阿倍野 山王・商店街通    10
新開筋商店街     1
霊園         3
山王、毛布を取られた人から寝袋の要望あり。こどもセンターから寝袋を貰い渡す。
霊園、古くからいた人がいなくなった。どこに行ったのか気がかりだ。


9月23日

釜ヶ崎 ●センター周辺 62 ●JR北側 2 センターで「湿布薬はあるかな?」と聞かれた。「すみません、持って回ってはいません」と回答したら、かえって「すまなかったね」と言われてしまった。飲み薬でもないし、サロンパス程度なら購入してもいいかななどどちょっと考えてしまった。
トヨタ前3 寝ている。
ナンバハッチ 4
高速下 3 ○○前 大きな荷物を二つ持った顔色が土気色の人。荷物には岩波文庫のチョーサー「カンタベリー物語」数冊があり、古典文学が好きなようだ。話しかけるが、「大丈夫です」。0101の向かい側の歩道、足が裸足でまっ黒、服もポロポロの人。声をかけるが、不機嫌に向こうを向く。この辺は、大きな荷物を持っているが服装がDJ風など、野宿かどうか判断がつかない人が何人かいる。
心斎橋 3
日本橋東 0+5 初対面の方だが、大きなビニール袋を持って歩いておられ、声をかけた。すると、何も食べていない、どこか泊まるところはないか、と言われた。その方は東京から来られたそうで、東京と違って西成では一銭もなくても十分生活できると聞いてやってきたが、どこで炊き出しをしていて、どこへ行ったら泊まれるのか、どこへ行ったら休憩できるのか、などまったく誰にも教えてもらえず困っていると話された。それで、ビッグイシューさんの「路上脱出ガイド・大阪編」(2012年版)をお渡しして、シェルターとケアセンターの説明から始めた。シェルター利用の流れについて、何度も尋ねられ、さらに、フードバンクなどを利用して、食べ物を配布している場所はないか、とか、靴や衣類をもらえる場所はないか、とか、さしあたって、9/25(日)に手に入る食事は何があるのか、おにぎりには何が入っているのか、ノリは巻いてあるのか、とか質問は尽きなかった。11時に四角公園でおかゆに並び、13時にセンターでカレーに並び、14時に西成警察の近くでおにぎりの整理券をもらって、16時におにぎりをもらって、17時に四角公園でおかゆに並び、すぐにセンターへ行って、シェルターの整理券に並ぶことを勧めた。)今後、大阪で定住するお気持ちもないようで、西成では東京よりはるかに支援が充実していて、食べるもの、泊まるところにも困らないと聞いてやってきたが、こんなのでは、上野公園の方がはるかにマシだと繰り返された。(新宿の地下街で寝ておられ、上野公園で食糧支援を受けておられたそう。)それで、今後の生活についてどう考えておられるか、はっきりしなかったので、ケアセンターの緊急宿泊も提案はしてみたが、強くは勧めなかった。この日は、マクドで朝まで過ごすと言われ、別れた。(西成にはマクドはないのかと尋ねられたが、ガンダムの交差点近くで出会ったので、もうここが一番近いし、2階もあるから居やすいだろうと言っておいた。) 自分たちは何者かと尋ねられたので、野宿者ネットワークの名刺に私の携帯番号を書いて、お渡ししておいた。
・災害用のアルミブランケットを5枚持っていったが、何も掛け物がない方に勧めると、みなさんもらってくださり、5枚とも配れた。(とても薄くて破れやすく、使い捨てになると思うので、来週以降も持っていく予定。)
日本橋西 2+6
阿倍野 ドン・キホーテ  1  寝場所は恵比寿町のチンチン電車、時間にならないと開かないので、文庫を読みながら時間を潰している。
救黎会館前    1    ビデオを観ているので、声をかけたが、「じゃまをするな」と怒られた。
山王・商店街通  16     寝袋を要望されたが、11月にならないと配れないと説明したら、「まあ、そうだろうな」と苦笑していた。
新開筋商店街   1
霊園       4


9月16日 この日、台風が直撃

釜ヶ崎 センター周辺 60 JR北側 2 台風への対応だろうと思いますが、センターは、皆さん早めにやすまれている感じです。
心斎橋 0 いつも通りまわったときは0人だった。11時過ぎにもう一度商店街をまわってみると2人寝ておられた。すでに寝ていて話はできなかった。2人ともハウスは作らず。雨なので商店街にはもっとおられるかと思ったが。大丸方面の心斎橋筋商店街もまわってみる。11時過ぎはほとんどの店が閉まっているが、人混みは変わらずすごい。野宿の方はおられず。
日本橋東 5+5 ・恵美須町駅近くでお会いした。警察から立ち退きの要請があったので移動したとのこと。今は、天王寺動物園の○○のところで寝ているとおっしゃっていた。(この日は雨だったので、どこで寝ようか考えていたところ。)アルミ缶集めで頑張っておられるよう。体調はまずまず。
*初めての方の感想(今回はPSWの団体さんのうちのお一人)依存症のクリニックで働いていたことがある。そのとき、路上生活を体験された方と何人も出会い、路上生活の時点で何らかの関わりができないものかと頭の中では考えていたが、今回、初めて夜回りに参加して、自分の中で一歩踏み出せた気持ちになった。
日本橋西 6+2
阿倍野 山王・商店街通12 高架下2 霊園4 台風の影響はあまりない様子。


9月9日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 60.JR北側 4.
トヨタ前 4 ナンバハッチ 7 ベンチで寝ている人が他にもいるが、野宿かどうか不明。荷物をいっぱい広げて寝ようとしている白髪でかなり体が匂う人。「野宿者ネットワークの夜まわりですが」と声をかけると、にこやかに無言で手を振って追い払われる。
高速下3
0101の近くで、白髪でかなり太った女性が何も敷かず何も持たず、路上に寝ている。「大丈夫ですか?」と声をかけると、「大丈夫」。「調子悪いんだったら、救急車を呼びますが」と言うが、「いいです」とまた寝始めた。
心斎橋 3
日本橋東 4+3 ・半年ほど前から、数週間に一度、出会う女性。この日は、隣で座っておられた女性に、芝居(大衆演劇)と夕食をおごってもらったと穏やかな笑顔で話されていた。お話から察するに、人間関係が豊かなご様子。
・西の旧コースが多いのは、恵美須町駅で寝ておられる方のうち3人の方が移動中に出会ったのと、高速道路下に3人いらっしゃったため。
初めての方の感想 初めての方は、タイ人で、タイで野宿者支援活動をされたことがある方)政府の支援がこんなにあるなら、なぜそれを受けないのだろうか、タイだったら、みんな支援を受けたいと言うだろう。
日本橋西 11+4
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王  野宿者8、おにぎり2 高架下 野宿者5、おにぎり5 参加2 その後、ネットワーク夜回り ドンキホーテ 1 霊園4


9月2日

釜ヶ崎 南海ガード下 1.センター周辺 56.JR北側 3.救霊会館 1.
心斎橋 道頓堀遊歩道 1人 戎橋 2人 11時過ぎに商店街をもう一度まわってみたが0のままだった。
日本橋東 5+6 ・恵美須町は2週連続、どなたもいらっしゃらない。これまで恵美須町駅で出会っていた方々は、動物園前駅のマルハンの前や、恵美須町駅の信号を渡った通天閣側の植込みの縁石に座っておられる。駅に再び警察官がやって来ることは、今のところ、ないそうだ。
・オタロード。声をかけると、朝方、だいぶ涼しくなって風邪をひいてしまったようで、風邪薬はないかと言われた。薬は用意していないと説明した。
日本橋西 4+4
阿倍野 ジャンジャン横丁1 山王・商店街通13 高架下2 新開筋商店街1 霊園4 商店街通で物を盗まれる事件が続いている。今日の朝目覚まし時計、昨日は帽子、一昨日は靴下。要注意だ。


8月26日

釜ヶ崎 計78●センター周辺 66●トヨタ前 4●ドンキ前 2●JR北側 6
心斎橋 4
日本橋東 5+6 ・痛風発作があった方。今回は「大丈夫です」と言われ、それ以上の会話はなし。
日本橋西 6+4
阿倍野 ジャンジャン横丁1 高架下1 山王・商店街 10 新開筋 1 霊園4


8月19日
「通信・路上版」で特別清掃の追加登録について広報

釜ヶ崎 68 ●センター周辺 58 ●トヨタ前 5 ●JR北側 2 ●救霊会館前 2 ●ドンキ前 1
なんばハッチ 7人
心斎橋 5
日本橋東 4+4 ・生活保護を迷っておられる方。8/15(火)に膝の痛風発作が起きて、今はもう何ともないとのこと。その日は、痛みを我慢できず、医療センターを受診されたが、分館(旧・市更相)へ行って医療券をもらって、医療センターまで歩くのが、本当に大変だったとおっしゃっていた。私から、そんなとき、公衆電話から知らせてもらえたら、車椅子で送りますよ、と声をかけたら、そんなことはしてもらわんでええ、と固辞された。5,6年前と3年前に一回ずつ、膝の痛風発作があったそうで、よく言われる足の指の付け根の痛みはなく、今回も膝だけだという話。
日本橋西 6+1
阿倍野 山王こども夜回り 山王 野宿者5、おにぎり4、お茶2 高架下 野宿者4、おにぎり3


8月12日
「通信・路上版」で第46回釜ヶ崎夏祭りについて広報

釜ヶ崎 南海ガード下 4.センター周辺 71救霊会館 1.JR北側 1. JR北側で「ここのところ何も食っていない」という人に、食糧をカンパした。
トヨタ前3 「去年の4月か5月、白の車で来た若者が寝袋の下に爆竹を仕掛け、爆発するまでそばで待っていた」という話を聞く。場所はセンター西で、他の人も、車からロケット花火を打ち込まれて、警察に通報したことがあったという。去年から同様の襲撃が断続的に続いているらしい。
ナンバハッチ4 高速下3
心斎橋 8
日本橋東 7+5 ・初対面の方。60代男性。この暑さの中、週に2,3回、現金仕事に行っているが、お盆のため仕事がなく、8/17(木)からは、また予定の仕事があり、なんとかそれまでしのぎたい。3日前までドヤにいたが、お金が尽き、ケアセンターを利用したいと思い、8/11(金)に分館(旧・市更相)に行ったが、シャッターが閉まっていた。祝日だと気付かなかった。それで、その場で、三徳寮に電話で事情を話し、緊急宿泊できないか尋ねると受け入れOKとのことで、三徳寮まで同行。寮の職員さんに、野宿者ネットワークの名刺に自分の携帯番号を書いてお渡しした。緊急宿泊の際は、支援者の連絡先と退所日の朝のお迎えが必要とのこと。
日本橋西 7+3
阿倍野 ジャンジャン横丁1 地下鉄入口前1 山王5 新開筋1 霊園4


8月5日
「通信・路上版」であいりん総合センターで続く襲撃について広報

釜ヶ崎 南海ガード下 3.センター周辺 61. 先週の土曜日深夜1時30分ごろ、自転車で来て空きビンを投げー幸いなことビンにはあたらずケガはなかったーそのまま自転車で逃走した。まだ若い2人組だったとのこと。医療センターのKさんが言うには、センター周辺で襲撃が相次いでいるため(?)か西成署が今までになくひんぱんに巡回しているようだ。
トヨタ前3 一人は、ビラを説明すると「数週間前、石を投げられた」「大分前、花火を投げられたので祭典前で寝ていたが、そこも酔っ払いがやってきてちょっかいを出してくるのでいられなくなった」という。「センターは近いから気をつける」ということだ。
ナンバハッチ5 着いたときちょうど雨が強まり、みんな逃げ出すところだった。
心斎橋 4
日本橋東 6+5 ・元・阪神ファンの方。ビラを渡すと、以前、桜ノ宮の大川河川敷でテントを張っていたとき、高校生のグループに、からかわれ、無視していると、「おい、こっち向けよ」と言われ、背中に植木鉢を投げ付けられたことがあるとおっしゃっていた。この方は、アルミ缶回収をされているが、コンビニのゴミ箱の前で、中高生が何人か集まってウンコ座りしているようなところは、そこにアルミ缶があると分かっていても、近づかないようにしていると言っておられた。
・初対面の方。30代。野宿のベテランという感じはせず、旅行用のキャスター付きケースを頭元に置いて、寝ておられた。こちらから、路上生活をされている方に対して声をかけている団体の者だと名乗ってから、話しかけた。その方は、6月から(だったか、6ヶ月前から?) この近辺で野宿しているとおっしゃっていた。その方が言われたことに、身分証明書がない場合、ネットカフェを利用できないから、シャワーができない、そんなときどうしたらいいか、ネットカフェなら300円でシャワーできるが、銭湯を利用すると500円近くかかる、もし他の路上生活の人からどこでシャワーしたらいいかと質問されたらどう答えるか、と。実際はそういう質問はされることはないのだが(皆さんの方が私よりご存知なので)、シェルターのシャワーか、一心寺のシャワーサービスと答えるだろうと私は言った。また、どういう目的で夜回りしているのかと尋ねられたので、人それぞれだと思うが、私の場合は、ただ顔見知りになって、何か困ったときに手伝えることがあれば手伝いたいと思っていると返答した。夜回りに初めて参加された学生さんは、夜回りの後、「どういう目的で夜回りするのかということを考えさせられた」とおっしゃっていた。
日本橋西 4+2
阿倍野 ジャンジャン横丁1 山王・市場商店街通 10 新開筋1(雨のため、場所を移動) 霊園3 山王2


7月29日

釜ヶ崎 センター周辺 69 JR北側 3 ドンキ前 1 センター襲撃情報は、新たに把握できませんでした。3週間前の襲撃は、夜中1時~2時にかけたもので、センター西側に国道43号線から進入した白い車が、センターを何周も周回して、「10分おきくらいに何回も爆竹音を聞いた」(東側に寝ている人)。「エンジン音(車の発進音)の直後に爆竹音を聞いた」(西側で寝ている人)「監視カメラに映っているはずだ」(やはり西側の人)など複数が同じ内容を教えてくれている。
トヨタ前2 ナンバハッチ5 高速下3
心斎橋 6 四ツ橋バス停 段ボールも無くなっている 四ツ橋高速下 缶集め中の方とふたり出会う 仕事中で忙しいとのことで話できず 道頓堀遊歩道 ベンチで寝ている人2名、
地面に何も無しで直接寝ている人2名
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 通天閣界隈1 山王・市場通商店街9 新開筋1 霊園4


7月22日

釜ヶ崎 南海ガード下 4.センター周辺 57.JR北側 2.救霊会館 4.襲撃の情報 センターの西側の人によると先週・先々週と白のバン(と思われる)に乗って深夜1~2時ごろ花火を投た奴らがいる。連中は土・日・祭日に来ているとのこと。さらにセンター東側の労働者も、1回だけだが深夜車に乗って爆竹(と推定される)を投げた者がいたという。西側で起きた襲撃とやり口が同じなので、同一人物ではないか。それとは別にセンター西側で寝ていた労働者は過去2回(1ヶ月以上前)石を投げられ、警察に通報した。それ以降は投石はなくなったとのこと。
なんばハッチ4
心斎橋 3
日本橋東  3+10
トヨタ前 2
日本橋西 3+0
阿倍野 ジャンジャン横丁1 山王・市場通商店街9 新開筋商店街1 霊園4


7月15日

釜ヶ崎 JR北側 4 救霊会館前 2 ドンキ前 1 センター周辺79 先々週&先週土曜の深夜、二週続けて白の軽四輪(と言っているが例の襲撃車両と思われる)が、爆竹&ねずみ花火などで襲撃。先週の場合は、土曜夜11時頃にセンター西側(南海ガード側)を下見、深夜2時(日曜)に、通過しながら助手席から爆竹などを投げつけていく。今回は降りてきてはいない。
心斎橋
日本橋東 3+7
日本橋西 2+1
阿倍野 山王・市場商店街10 霊園4


7月8日

釜ヶ崎 南海ガード下 3.センター周辺 64.JR北側 1.トヨタ 5 救霊会館 2.計75 JR北側の労働者がよく野宿していたビルの外壁工場(8月いっぱいまで)寝られなくなっている。
なんばハッチ 4 ベンチに寝ていた一人は話しかけるとすぐ起きた。「部屋が暑いのでここで寝ている。クーラーは苦手だ。朝に帰って、まだ少し寝る」
植え込みで仰向けに寝ている40前ぐらいの人。話しかけると、びっくり顔で起きた。どうも知的障害があるらしく、コミュニケーションに不自由な感じ。風呂もしばらく入っていないよう。「生活に困っているなら相談に乗ります」と言うが、断わられた。どうやって生活しているのだろうか。
心斎橋
日本橋東 1+5 ・先週、生活保護を思い切って受けようか迷っているおっしゃっていた男性。
まだ迷っていて、もしかしたら連絡するかもしれないと言われた。
日本橋西 1+1
阿倍野 山王・市場通商店街 8 霊園 3


7月1日

釜ヶ崎 南海ガード下 4.センター周辺 66.JR北側 4.ドンキー前 1.計 79.
JR北側の4人のうち「ここのところ、まともにメシを食っていない」という人におにぎりなどを、「まだ早朝は冷える」という人にシートを手渡した。
トヨタ 2+2.
なんばハッチ5 増えた。一人は40代で、三徳寮単泊、医療センター受診の経験がある。野宿は10年以上前から経験があり、ここ3ヶ月続けて野宿している。チラシを渡し、自立支援センターや生活保護の話をすると、深く考え込んでいた。が、「考えておきます」。テレホンカードを渡そうとしたが辞退された。
高速下3
近畿大阪銀行前1 熟睡中
心斎橋
日本橋東 5+5 ・身の上話や憲法と生活保護法についてなど話された方は、現在80代で、一見すると、50代にも見えてしまうくらい肌のツヤがよく、シワがないのだが、若い頃、タイ人と知り合い、ムエタイのトレーニングをしていたそうで、膝を折り曲げて膝頭で歩くのを段ボールと毛布を敷いた上でやって見せてくださった。
・5/13(土)の夜回りで話をした方。その後の夜回りでは、毎週、顔を合わせてあいさつするのみだった。今回の夜回りでは、思い切って生活保護を受けようか迷っていると言われた。この方は、特掃にも長年行っておられ、特掃ない日はふるさとの家を利用しているという話もうかがい、私から、特掃の職員さんやふるさとの家の職員さんにも相談して、後押ししてもらったらどうでしょうかと提案し、決心がついたら、いつでもお手伝いさせていただきますと言っておいた。その方は、ふるさとの家で○○さんに話してみようと思うとおっしゃっていた。
日本橋西 4+2
阿倍野 山王・商店街通10 新開筋1 霊園3


6月24日

釜ヶ崎 南海ガード下 4.センター周辺 61.JR北側 3.トヨタ 2+1.救霊会館前 1.合計 72.
心斎橋 ○○前は1人だけ。ダンボールハウスで屋根をしており、声をかけても返事無し。その商店街の北の○○に2人分の寝床があった。一人は破けまくったズボンで歩いていたが、コンビニに入ったので声かけられず。その南に2人のダンボールハウス。また、自転車で空き缶を積んでいる人など、野宿らしいがよくわからない人に数人出会う。合計5人
日本橋東 1+8女性がお一人で寝袋をかぶって寝ておられた。道路をはさんだ向かい側に、リヤカーで寝ておられる方(男性)はいらっしゃって、彼女らは顔見知りの間柄だと思う。声をかけても、よく眠っておられた。
日本橋西 7+2
阿倍野 山王・商店街通15 新開筋1 霊園3 久しぶりに新世界市場と新開筋に一人寝ていた。しかし、爆睡中で話聞けず。


6月17日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 65.JR北側 2.リゾートホテル建設が目論まれているJR北側のフェンスが一新されていた。
心斎橋 心斎橋筋北商店街(萬栄) 6人 四ツ橋高速下 3人
日本橋東 2+6 スーパーの袋を多数、台車にくくりつけておられる方。この台車は、5/6(土)に日本橋公園の草むらで見かけたものではないかと感じた。ご本人は車道側に背を向けて横になっておられ、声をかけると、軽くうなずき、右手を挙げてありがとうの意思表示をされたが、お顔はこちらを向けられず、分からなかった。
日本橋西 5+2 先週同様、イヤホンをして座っている20代と思われる男性。今週は思い切って声をかけてみた。「私は毎週土曜日に夜回りをしている者ですが、今晩は外で休まれる予定ですか?」と言うと、その方は驚いたように「違います」と言われた。
阿倍野 山王こども夜回り 山王   5、おにぎり4 高架下  4、おにぎり4 高架下(商店街通)で、自転車のタイヤの空気を抜かれるとの報告あり。


6月10日

釜ヶ崎 ●センター周辺 75 ●南海ガード下 4 ●JR北側 2 ●ドンキ前 2 
◯新今宮駅北側の南海線西側に寝ていた仲間は、以前センター西側で寝ていた人。移った理由を聞くと、3週間前の平日の深夜1時~2時、白い車(バン?)に乗った若い人等に爆竹で襲撃された。一人が車から降り、爆竹を寝袋の下に仕掛け、車がそいつを乗せて逃げる。爆竹で寝袋は穴があいた。この白い車は、以前、ロケット花火を撃ち込んできた車と同じだと、隣に寝ていた人が言っていたとのこと。尚、新今宮駅北側の南海線西側には、10時過ぎには、少なくとも3人は寝ているとのこと。
◯センターで、毛布があるか?、と尋ねられた。
◯センター周辺では、酔っぱらって何も敷かないで寝ている仲間が複数。話すこ
ともしんどそうな方もいたが、皆、声かけには反応あり。
トヨタ 2
高速下3
なんばハッチ5 医療センターに行ったことがない人も半数で、釜ヶ崎との接点は薄い。
心斎橋 8
日本橋東 4+10
日本橋西 1+3
阿倍野 山王・商店街通 12
霊園      3


6月3日

釜ヶ崎 センター周辺 69 ●南海ガード下 2 ●JR北側 2 
トヨタ 3 風があるのでみんな毛布や寝袋にくるまって寝ている。
高速下3 「おとといの雨では、寝ているここが川になった!」そうだ。
なんばハッチ4 片足を引きずる60を超えた人。医療センターは知っているが行っていない。もう一人、顔が黒く、体が匂う人。最近ここに来ているそうだ。この人も医療センターは知っているが行っていない。いずれもあまり詳しい話はしたがらず、こちらを警戒している空気。なんばハッチは最近、夜遅くなるとベンチが全部野宿で埋まっているらしい。今日は話した全員に「病気やケガのときにはこうしよう」ビラを配った。
心斎橋 7
日本橋東 3+9 
・南海高架下、恵美公園から一番近いところ、約3ヶ月前から毎週、大きな布団を敷いて寝ておられる方がいらっしゃったが、今回の夜回りでは、その場所にフェンスが張られていた。(先週は夜回りを休んでしまったため、どうだったか分からない。)
・6/1(木)の晩22:30頃に、雷と突風と豪雨があった件について、何人かの方に大丈夫でしたかと尋ねると、「すごかったね」「だいぶ濡れた」「大丈夫だったよ」などの返答あり、怪我をしたという話はなかった。
日本橋西 3+2
阿倍野 
山王・商店街通 11
霊園 3


5月27日

釜ヶ崎 ●センター周辺 80 ●南海ガード下 3 
トヨタ 5、「高血圧と糖尿があるが、病院に行っていない。五年前までは生活保護を受けていた。当分は生活保護は考えたくない。現金仕事があるときは行くが、今なかなかない」という話を聞く。医療センターにも行っていないので、薬があるだけで違うので、通院を勧める。
高速下3 高速下の中州に一人いたので、話しかけるが手を振って追い払われる。なんばハッチ2
心斎橋 8 先週聞いた物を投げ込まれた件についてもう少し詳しく聞きたかったが、すでに寝ておられて聞けなかった。
阿倍野 通天閣界隈1 山王・商店街通11 霊園4


5月20日

釜ヶ崎 南海ガード下 4. センター周辺 70. JR北 0. 救霊会館前 0.ドンキー前 0.
トヨタ 4 以前、飛田商店街で寝ているとき、コンクリートの塊を投げつけられた、南海萩ノ茶屋駅付近で車から缶を投げつけられた話を聞く。
高速下3 高速真下の人はやはりいない。夜遅くに帰ってくるそうだ。
なんばハッチ2 一人は、声をかけて手を振って追い払われる。」
心斎橋 8 ○○2人おられた。寝ているところ物を投げ込まれることがあって移動していたそうだ。
○○下の人 役所の人間になんばハッチで声を掛けられ「8月にミナミ全域でホームレス支援を打ち切り警察と協力して追い出しがある。寝場所や名前をリストアップしてある」と言われたとのこと。また、「段ボールハウスに貼り紙がしてあったが、いつもの貼り紙とは違い、たくさん法律が書いてあった」と心配しておられた。追い出しに合うとまたいちから大変だし、前から膝の靭帯の治療も受けたかったこともあり、この際生活保護を受けようと思うと相談があった。
日本橋東 4+6 ✳︎今回は、初めて日本橋コースと心斎橋コースを自転車で一気に回ってみた。結論から言うと、時間がかかり過ぎて無理。
日本橋西 1+1
阿倍野 山王こども夜回り 山王  8、おにぎり7 高架下 3、おにぎり3 霊園3


5月13日

釜ヶ崎  南海ガード下 2. センター周辺 68.救霊会館前 1.ドンキー前 0.JR北 1.センター周辺はやや多いが、布団・毛布をかぶって寝ている人ばかりで、ほとんど話ができていない。
トヨタ前4 トヨタとなんばハッチの間で一人、台車にダンボールやビニール袋をいっぱい積んだ60歳ぐらいの人。「最近ここで寝ている」。相談については、「今はいいです」。
なんばハッチ3 先週、一人、ベンチにダイレクトに寝ていた人はまたいた。いつも会う人に聞くと、「週に3日くらいいるようだ」
高速下3 高速下の人が珍しく起きていたので、このあたりに野宿の人がいるか聞いたところ、高速下の中州になっているところを指して、「あそこにはワシが来た2年前より前からずっと一人いる」今まで気がつかなかったが、行って見ると確かにダンボールと毛布があった。しかし、本人はいなかった。
心斎橋 7 ○○のところいつも3人は寝ていたのにだれもいなくなった。
日本橋東 5+8 ○○公園の草むらには、前週寝ておられた方はいらっしゃらなかった。すべり台にお一人が段ボールを敷いて座っておられ、公園出入口にお一人が寝袋をかぶって寝ておられた。
・○○で約1ヶ月前から出会う方。冬の間はシェルターやケアセンターを利用していたが、気温が上がってきたのでここで寝ておられる。現在60代後半で、最近、加齢による体力低下を感じておられるよう。他の支援者からも生活保護はどうかと声がかかるが、思い切るきっかけもなく、また、生活保護を受けたら、酒が止まらないだろうという心配もあるとおっしゃっていた。ご本人から、生活保護を受けるには、まず住むところを決めてからと分館で聞いたことがあるが、実際どんなふうにすすんでいくのかという質問あり。
・○○で約1ヶ月前から出会う方。(上記の方とは別。)週明けから仕事に復帰する、ためていたお金も底をついた、職場もまた働かせてくれると言っている、という話。足の裏の皮膚が荒れていて痛いので、絆創膏が欲しいと言われ、お渡しした。
日本橋西 3+2
阿倍野 通天閣界隈0 山王・商店街通9 高架下1 新開筋0 霊園3 天王寺0


5月6日

釜ヶ崎 ●センター周辺 67 ●南海ガード下 3 ●JR北 0 ●救霊会館前 2 ●ドンキ前 0 センター周辺では、段ボールを敷いただけで何も掛けないで寝ている人が、5~6名。皆さん、ぐっすり寝ていて返事がないか、「大丈夫」とのこと。
トヨタ前5 起きていた人に声をかけると、「生活保護はいらん」。よく勧誘されるそうだ。なんばハッチ3 一人、ベンチにダイレクトに寝ている。いつも会う人に聞くと、「朝からおるな」。声をかけるが、手を振って会話は拒否。30~40代と思われる。高速下2
日本橋東 4+7  ○○公園内、草むらの中、台車にスーパーの袋を何十袋もくくりつけてあり、その横で段ボールを敷いて、頭から寝袋をかぶって寝ておられる方。声をかけても反応ない。その後、公園内で、性から「あんたら、何してるん?」と話しかけられる。夜回りをしていることを伝え、私からその女性に、彼は先週までは見かけなかったが、いつからここで寝ておられるのかと質問した。女性によると、最近来て、3~4日いて、またどこかへ行き、また戻ってきて3~4日いることの繰り返しで、この草むらでおしっこやウンチをするので、犬の散歩に来る人が困っている、犬の糞やったら小さなモンやけど、踏んづけたら大変やろ、あんたらも踏まんように気い付けや、あの袋はゴミなん?荷物なん?、なんであんなことしてるん?ホームレスでも一番タチが悪いタイプや、段ボールやアルミ缶を集めてるんやったらええけど、などの話。私から女性にさらに質問し、警察には言ったのか、町内会でも問題になっているのか、と尋ねると、警察にも言ってないし、町内会のことは分からないと、犬の散歩仲間の間で問題になっているようだった。女性から、どうしたらええと思う?と言われたので、私は、収集癖だからどうしようもないし、屋根の下での生活は相当難しいと思う、まずは顔を合わせて顔見知りになるところから始めて、接することを積み重ねていくしかない、でもコミュニケーションがどこまでできるのかも分からない、と返答した。
日本橋西 6+2
阿倍野 山王・商店街通11 高架下1 新開筋商店街1 霊園4


4月29日

釜ヶ崎 南海ガード下 3.センター周辺 60.救霊会館前 3.
トヨタ前5 なんばハッチ2 ゴールデンウィークは店が閉まるため、アルミ缶の収穫も減るという話を聞く。
高速下2
心斎橋 8
日本橋東 3+6  ・恵美須町駅は一年前と比べて、半分近くのメンバーが替わっているように感じる。深夜は10人強の人が寝ておられるという話。3人の方とゆっくり話ができ、お一人は、主にシェルターやケアセンターを利用しているが、暖かくなったので、出てきたという方。
日本橋西 3+3
阿倍野 山王・商店街通り8 霊園4 天王寺・バス停前 1


4月22日

釜ヶ崎 南海ガード下 4. センター周辺 55. 救霊会館前 3.
トヨタ前4 なんばハッチ2 雨の時は、近所をあちこち移動しているという。西成は日雇いの仕事に行かなくなってからほとんど行く事が無い。
高速下2
心斎橋 7
日本橋東 2+5 ・普段は回っていない、エリア(今宮戎~高岸公園~大阪府立体育会館)を行ってみた。すると、なんと8人もの方に出会った。・3週間前まで市営住宅の西側歩道、リヤカーの上で寝ておられた方が今宮戎神社の東側で寝ておられた。・以前、Tさんがいらっしゃった場所には、壁側ではなく、歩道の手すり(?)側に布団を敷いて寝ている方がいらっしゃった。大量の段ボール箱を箱の形状のまま広範囲に積み上げておられた。・今宮戎駅北側、南海電車高架沿い西側にお二人。・大阪市交通局の建物、スロープのところにお一人(2年前と変わらない方かどうかは分からず)。・あとは3人の方とすれ違ったが、いずれの方も、先週までの夜回りでも出会っていた。
日本橋西 3+1
阿倍野 山王・商店街7 高架下1 天王寺・バス停前1


4月15日

釜ヶ崎 南海ガード下 5.センター周辺 66.JR北 1. センター周辺が多かった。暖かくなったためか。
トヨタ前3 なんばハッチ1 いつもの人の自転車があったが、本人はいない。高速下2
心斎橋 7
日本橋東 3+3
日本橋西 0+2 ・恵美須町駅で初めて出会う方。60歳前後とお見受けする男性。土木の仕事に出ていて、ドヤに泊まっていたが、お金の節約のため、3日前から恵美須町駅で寝ているとのこと。足の指先に傷ができ、ばんそうこうが欲しいと言われたのでお渡しした。


4月8日
「通信・路上版」であいりん総合センターの公開報告会についてビラ配布

釜ヶ崎
 南海ガード下3.センター周辺60. JR北側 1.雨のためか救霊会館前はまたも0だった。JR新今宮駅北側の歩道フェンスの工事は、中途で終わっており、今後の工事については不明。
トヨタ前4 高速下2 雨が降り込むなんばハッチには誰もいない。どこに行っているのか不明。高速下の二人は、あいりん総合センターに行ったことがない。
心斎橋 7
日本橋東 7+6
日本橋西 2+3
阿倍野 山王こども夜回り 山王10(おにぎり6) 高架下6(おにぎり3) 通常の夜回り 新世界市場 1 通天閣本通 1 霊園3 

✳︎初めての方の感想
・路上で寝ている人がいたのが衝撃だった。カイロを渡すのも初対面でどうやっていいか分からなかった。
・生活保護などの制度がしっかりしていないからホームレスの人がいるのかと思っていたけれども、一人一人に合った生活がある。発達障害の人にも、その人に合った暮らしをさせてあげることが大事だと思った。
・授業で見たのと実際に見たのとは違った。分かったつもりになっていたことが分かってよかった。夜回りして、知識が増えた。弟さんの家族と暮らしている方、そういう方でも野宿しているのに驚き、人それぞれの理由があるということは思ってもみなかった。
・野宿と言っても、屋根があるところにいらっしゃるんだなと思った。15年前に修学旅行で行った大阪城公園には、ブルーシートがいっぱいで、シェルターができても、問題が見えなくなっているだけじゃないかと感じた。


4月1日

釜ヶ崎 ●センター周辺 63 ●南海ガード下 1 ●JR北側 1 ●ドンキ前 1 JR新今宮駅北側の歩道フェンスが、今までの立壁型から、歩道埋め込み式の金網フェンスに建て替えられている。(まだ半分ほどだか工事は週明けに継続されるのだろう。)
トヨタ前4 なんばハッチ2 高速下2 寒くてみんな、毛布をかぶって寝てました。
心斎橋 6
日本橋東 3+3
日本橋西 2+4
阿倍野 山王・商店街通8 高架下2 霊園3


3月25日

釜ヶ崎 南海ガード下4.センター周辺49.トヨタ  3+1 いつも救霊会館前で野宿している人(2人)が今回はいなかった。雨になるかも知れないので、他に移ったためか?
心斎橋 7
日本橋東 東 4+3  元・阪神ファンの方。今、アルミの買取価格が上がっていて(1kg 105円)、その結果、アルミ缶を集める人が増えて、アルミ缶が以前ほど回収できないとおっしゃっていた。
日本橋西 1+2
阿倍野 通天閣本通り2(移動中1) 山王・商店街通り 6 高架下2(1寝袋) 新開筋1 霊園3 天王寺・バス停1


3月18日
「通信・路上版」で大阪市の古紙・衣類持ち去り行為等の規制について広報

釜ヶ崎 ●センター周辺 56 ●南海ガード下 2 ●救霊会館前 2
トヨタ前2 なんばハッチ2 「この一週間風邪をひいていた。元気なときはいいが、病気のときはさすがにこたえる」「ダンボールを時々集めるが、『ダンボールを持って行くな』と地域の人から言われることがある」、。別の人「このあたりで野宿する人が減ったが、生活保護の勧誘がいまでもある。最近は、マクドナルドに早朝やってきて、服装で野宿と判断して声をかけてくる。オレも声をかけられた」という話。
高速下2
日本橋東 東 3+3
西 1+3
日本橋西 
阿倍野 高架下2 新開筋1 霊園3 天王寺・バス停1 山王・市場商店街   8


3月11日

釜ヶ崎 南海ガード下 3.センター周辺 53.救霊会館前 2. センター周辺が少ない。寒さのためシェルターに行っているのか?
トヨタ前2 なんばハッチ2 高速下2
心斎橋
日本橋東 9 
阿倍野  新開筋1 霊園3 天王寺1 山王市場通商店街 9


3月4日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 60.救霊会館前 2. 暖かくなったためかセンター周辺が多くなっている。
トヨタ前3「現金仕事は去年の半分しかない。2時半に起きていくが、なかなか見つからないので野宿している」という話を聞く。
なんばハッチ2 特掃に登録している、厚い寝袋を使っている人。冬はその寝袋を使い、春になるとそれはロッカーに入れ、薄い寝袋を使うということだ。
高速下2
日本橋東 3+5
日本橋西 2+2
阿倍野 山王3(おにぎり2) 高架下2(おにぎり1) 新開筋2(おにぎり1) 霊園3 天王寺1 お金を盗られたTさんは落ち込むこともなく元気だったので、一安心。しかし、未だ若い二人組みは捕まっていないので、要注意。


2月25日

釜ヶ崎 センター周辺 57 ●南海ガード下 1 ●救霊会館前 1 ●トヨタ前 3+1(歩道橋下)○寝袋 1
センター裏で、うずくまるように座り込んでいたの男性。釜ヶ崎は詳しくないと言っているが、三徳に入った経験もある。土木の仕事をしてきたが、1月に肺に影があると診断された。仕事はできないこともないが…。梅田で荷物を盗られて、困っている。野宿の経験もあり、炊き出しも知っていた。ただ、何も暖をとれるものを持っていないので、寝袋を渡し、ネットワークの名刺も渡した。
トヨタ前4
なんばハッチ3
特別清掃の案内を配るが、登録してない55歳以上の人も関心がない。アルミ缶集めなどで、輪番を待つ手間が取れないのかもしれない。一人はすでに登録ずみ。「もう少し輪番が回ってくるといいんだけどなあ。東京を見て見てみい、特掃みたいな仕事があるけど、もっと予算がついてて回ってくるぞ」と言っていた。この人は分厚い寝袋を使っていて、「7000円のやつ。特掃の金で買った。よく配っている寝袋は薄くて話にならない」と言っていた。
高速下2
心斎橋 10
日本橋東 4+5
日本橋西 2+1
阿倍野 山王・商店街通り6 高架下2 新開筋商店街3 霊園3 天王寺・バス停1参加4(初1)
山王・商店街通りでお金を盗まれる事件が発生。我々が回る直前の出来事。若い二人組がいきなり声をかけてきて、「シャブを隠し持っているやろ」と荷物の中身を物色して、金目のもの(仲間は2万円盗まれる)を盗って逃げる。すぐさま警察に被害届を出す。山王一帯に警官が捜査に当たっていた。話によれば、2日前から山王界隈で悪事を働いている様子。金目のものは盗まれなかったが、荷物を物色されそうになった人もいた。その後は、注意を喚起しながら回る。


2月18日
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 54.トヨタ前 4+1.救霊会館前 2.JR北 1.合計 64.寝袋配布 2.
心斎橋 8
日本橋東 3+5 ・2/17(金)の晩、最終電車が出るより早い時間に、浪速警察から警察官がやってきて、乗客の乗降がある時間はホームで寝ないでほしいと言われた。最近、19時頃からホームで寝ている人がいるらしい。
日本橋西 1+3
阿倍野 新世界市場1 山王1 山王・商店街通り5 高架下3 新開筋2 霊園3 天王寺2(内女性1) 


2月11日

釜ヶ崎 南海ガード下 3. センター周辺 52. 救霊会館前 1. ドンキー前 1.トヨタ前4 ガード下2 寒さのため頭から毛布をかぶっている人が多く、ほとんど話ができていない。
心斎橋 7
日本橋東 3+6 恵美須町駅メンバーさんは、古い人が生保を受け、新しい人が入ってきて、最近は規律が乱れてきているという話だった。例えば、夕方から集まって酒盛りをしたり、明け方4:30に喫茶店へ新聞配達に来るのに、まだシャッターの前で寝ていたり、等。阪堺電車ともめて駅で寝られなくなったら困るから気がかりだという。
・3週続けて報告させていただいた歳男性の件。2/11(土)、14時と17時半に公衆電話から着信があり、いずれも「今、天六にいる。月曜から寮に泊まりたい」ということだった。
日本橋西 2+3
阿倍野 山王こどもセンター・こども夜回り 山王4、おにぎり3、毛布2 高架下3、おにぎり3 新開筋2、おにぎり2 霊園3 天王寺1(寝袋を希望していた人はいなかった) 貼らないカイロが人気です


2月4日

釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 51.救霊会館前 1.トヨタ前 4+2.合計 60.
心斎橋 ナンバハッチ1人 しっかりダンボールハウスを組んでいる。今まで見なかったけど、寒さのためか。西心斎橋 1 長堀橋の高速下 1 萬栄 3 しっかりダンボールハウスを組んで、声をかけても反応なし。その南の商店街 3 一人は、1年前に梅田から来た団体に寝袋をもらったが、穴が空いてきたので寝袋を希望。1つ渡した。
日本橋東 3+6 ・2週間前からお会いしている30代男性。1/21(土)のように晩からケアセンターに泊まるのは、緊急時で、通常は平日に分館(旧・市更相)へ行って申し込むことになっていると説明。ご本人は、月曜日でも構わないとのこと。2/6(月)、ケアセンターに入所される(分館へは同行)。
日本橋西 1+2
阿倍野 山王・商店街6 高架下2 新開筋2 霊園4 天王寺2 天王寺バス停の人から寝袋の要請あり


1月28日
「通信・路上版」で29日のシンポジウム「釜ヶ崎はどこへ向かうのか―ジェントリフィケーションについて」について広報

釜ヶ崎 計59 ●センター周辺 53 ●南海ガード下 2 ●救霊会館前 1 ●トヨタ前(+歩道橋下) 2+1
心斎橋
日本橋東 4+5 ・先週出会った36歳男性。先週と同じく恵美須町駅ホームで寝ておられた。
あいさつをして、カイロを渡して、1/23(月)にお渡しした寝袋が見当たらなかったので、尋ねると「誰かにやった」と言って、毛布をかぶって寝ておられる。▼恵美須町駅、60代と見受けられる男性。毛布も寝袋もなく段ボールを敷いただけで横になっておられたため、寝袋をすすめると希望され、お渡しした。普段はセンター近くで寝ていることが多いとおっしゃっていた。
日本橋西  3+1 寝袋 1 
阿倍野 通天閣本通り1 山王6、おにぎり3 高架下6、おにぎり5、毛布1 新開筋1 霊園3 天王寺1


1月21日

釜ヶ崎 センター周辺 56. トヨタ前 2 歩道橋下2 センターでは「現金仕事に行っているが、腰を痛めて仕事に行けない」「アルミ缶集めをしている」など、仕事の話を聞くことが多い。▼センター正面では「隣の奴が調子悪そうだから話してやってくれ」と言うので見てみると、薄い寝袋で寝ているが小便で濡れている。「いい寝袋ありますよ」と言うが、遠慮して受けとらなかった。▼「あまり寒いとシェルターに行く。でも、独り言を言ってる奴、いびきをかく奴、大声をあげる奴がいるので、滅多に行かない」という話。▼医療センター前の人の話。「年末、南海本線の西側で寝ていると、22歳ぐらいの若者3人ほどがやってきて、布団をめくってペットボトルに入れた水をかけてきた。去年、3回ほどやられた。寝られないので、ここに移動してきた」▼救霊会館前はカラーコーンが置かれて寝ることができなくなっている。
心斎橋
日本橋東 3+4 寝袋 1 チンチン電車が停まっているホームで、まだ20:30頃だが、毛布をかぶって寝ておられる。これまで、この時間帯にホームで寝ている方に出会ったことはない。側では乗客が盛り上がっている中、その方に声をかけると、初対面だった。少し話すと話しぶりから、知的障害をお持ちだとうかがわれた。「家に帰れない」と言われ、ゆっくりと話を聞いた。三徳寮に電話し、差し当たって1/23(月)の朝まで泊めてもらえないかと相談する。受け入れOKとのことで、22:10に入所される。(以下省略)。▼初対面の方。自動販売機の裏で、寝袋も毛布もなく、段ボール箱やゴミが入った袋の間に埋もれるように寝ておられる。生まれは四国だが、幼少時にアルゼンチンに渡り、
そこで10数年の間、過ごし、日本にやってきた。大阪は2,3年前からだという。(以下省略)。▼毛布も寝袋もなく、段ボールを一枚敷いただけで寝ておられる方。寝袋は要りませんかと声をかけても起きられず。
日本橋西 3+4
阿倍野 山王・商店街4 高架下2 新開筋1 霊園3 天王寺1 商店街の人に貼らないカイロを渡す。とても喜んでいた。アレルギーが出るらしい。転んで怪我をしていた。顔のばんそうこうが痛々しい。前回同様、寝ている人が多く話が出来ない。


1月14日

釜ヶ崎 南海ガード下 4.センター周辺 51.救霊会館前 2.JR北 1.トヨタ前 2.合計 60. 寝袋配布 1.
医療センター下が少ない(いつもの半数ぐらい)寒さのためか?
日本橋東 3+4 寝袋 1 ・恵美須町駅で出会った方。これまでの夜回りでは、お見かけしていないと思うが、今晩は恵美須町駅のホームで寝るとおっしゃっている。寝袋が必要か尋ねると欲しいとのことで、1つお渡しした。・とても寒い晩で、大方、寝袋や毛布を頭からかぶっておられた。
日本橋西 2+3
阿倍野 ジャンジャン横丁1 通天閣本通・入口前1 山王・商店街6 高架下2 新開筋1 霊園3 天王寺公園・バス停2 酷寒のためか、既に寝ている人が多く、あまり話は出来ず。


1月7日

釜ヶ崎 62 南海ガード下 4.トヨタ前 3 センター周辺 54.救霊会館前 1
心斎橋 5 今日もトヨタとなんばハッチ間の歩道に五〇代の人がいた。荷物は更に増え、とても一人で移動できるとは思えない。だが、台車にダンボールを積んでいるので、ダンボール集めしていするのかもしれない。先週の寝袋は使っているよう。「生活の相談にのれますよ」、と言うが、やはり乗ってこない。▼商店街でかなり年期のいった感じの野宿の人が一人。しかし、寝袋、カイロとも要らない、生活相談も必要ない、と言う。なんばハッチ3 深夜も3人らしい。テントを作っていた人もどこかへ行った。
日本橋東 3+5 ・日本橋、東の表。久しぶりにお会いした方。(2013年に泉荘を紹介したが、一日で出てしまわれた方。)顔は覚えてくださっていて、警戒はされないが、当時と変わらず、首を縦に振るか横に振るかの応答のみ。(先月から南海高架下で寝ておられるところや、昼間ふるさとの家で休憩されているのをお見かけしていた。)
日本橋西 2+3
阿倍野 新世界本通り入口前1 山王・商店街通8 高架下2 新開筋1 霊園3 天王寺公園・バス停 2


↑2017年

12月31日

釜ヶ崎 医療パトロールがあるので釜ヶ崎は休止。
トヨタ前5
トヨタとなんばハッチ間の歩道にに五〇代の人。荷物を沢山持っている。毛布もない状態なので、寝袋を渡す。「ちょっと前に野宿になった」ということなので、ビラを渡して越冬の情報を伝える。生活の相談にのれますよ、と言うが、「ありがとうございます」と乗ってこなかった。
なんばハッチ2+高速下1(もう一人は荷物はあるが不在)
毛布もなしにベンチに寝ている50代の人。、ビラを渡して越冬の情報を伝える。「臨時宿泊はもう終わりましたよね」と、釜ヶ崎の情報は持っている。とにかく、布団敷きに行って寝ることと、炊き出しに行くことを勧める。「行く」ということだ。生活の相談にのれますよ、と言うが、やはり乗ってこない。
日本橋
東 2+6
西 2+4
山王        6
高架下       0
新開筋       1
霊園        3
山王では、越冬まつりを楽しんで、いつもの寝場所に戻っていた。
新世界市場と高架下は誰のいない。臨泊か?


12月24日
「通信・路上版」で釜ヶ崎越冬闘争について広報

釜ヶ崎 67.センターの西側で弁当・おにぎりなどが配れていた。断定はできないが以前夜回
りで出会った、イスラム教徒の人たちによるものかもしれない。
心斎橋  8 ハロウィンのときとはうってかわって街は落ち着いた雰囲気だった。
日本橋東 2+4
日本橋西 3+3
阿倍野 山王こども夜回り 山王 7、おにぎり6、毛布1 高架下 7、おにぎり5 霊園 3


12月17日

心斎橋 6
釜ヶ崎 ●センター周辺 54 ●南海ガード下 2 ●救霊会館前 1 ●トヨタ前 4+2
日本橋東 2+4 
・南海今宮戎駅、道路を挟んだ向かい側の高架下。50代と思われる男性。歩くと疲れやすく、ご自身では「貧血だと思う。週明けに市更相(現・分館)へ行って、医療センターに行こうと思っている」と。他、今後の生活についての不安を話された。こちらから、今晩から週明けまで、三徳の緊急宿泊という方法もあると提案したが、そこまでするほどではないとのこと。初対面だったが、ネットワークの名刺に携帯番号を書いてテレホンカードとともにお渡しした。また、寝袋を持っておられなかったので勧めると「助かります」と感謝された。12/13(火)までは木津市場の近くで寝ていたが、その晩(かなり雨が降っていた)、近隣から通報があって、警察に移動を要請されたそう。
・11/28(土)の夜回りで出会った方。寒くなって野宿がきつくなってきたが、生活保護は3ヶ月前に切って部屋を出てきたところだから、前向きにはなれない(近隣トラブルがあったよう)、でも野宿もしんどいし・・・、と困った顔で話される。69歳の方で、体を第一に考えてほしいと思ったので、そのことを伝え、思い切ったときに、何かお手伝いできることもあるかもしれないから声をかけてください、と話した。
・夏の時期は恵美須町駅でお会いしていた方。何日か前に道で偶然お会いしたところ、「大きい寝袋、配ってるんだって。なんかマイナス15℃にも対応できるって。ひとつもらえないかな」と言われた。夜回り前、ふるさとの家まで取りにきてもらった。
日本橋西 1+4


12月10日

心斎橋 11 戎橋で物乞いをしていた○○さん、しばらくお会いしていなかったが今週お会いした。ずっとおられたそうだが、時間がずれて行き違いになっていた模様。襲撃などもなく元気な様子。先週ユーチューバーと友達になったそうだ。動画がアップされている。
釜ヶ崎 南海ガード下 3 センター周辺 54.救霊会館前 1. トヨタ前3
日本橋東 3+1 ・11/19(土)に寝袋をお渡しした方。破れてしまったので、もう一つ欲しいとのこと。破れた寝袋は下半身に巻いておられた。昨年は、一度お渡ししたらシーズン中ずっと使ってくださっていたこともあり、新しいものをお渡しした。
日本橋西 3+4 


12月3日

心斎橋  計 5人(うち女性0人)なんばハッチ 5人
釜ヶ崎 ●センター周辺 54●南海ガード下 3●JR北側 1(ドンキ前 0)●救霊会館前 3●トヨタ前 6
11/12に医療センター下で寝袋を渡した方、寝袋をなくしている。周りの人に聞くと、なくした本人が複数から「ほかしたんか! 野宿のきびしさ教えてやらんといかん」と叱られていた。本人は酔っていて、あっけらかんと「また欲しい」と言うので「2度目はもうない」と対応。また先週11/26にJR北側で寝袋を渡した人も何もかけずに寝ていたので事情を聞くと、「センターでトイレに行く時、置いておいたらなくなった」とのこと。カイロだけは渡した。
日本橋東  4+13
日本橋西 2+3
阿倍野 高架下2 新開筋1 霊園3


11月26日

釜ヶ崎 南海ガード下 3.センター周辺 54.JR北 1.救霊会館前4.寝袋配布 1.
トヨタ前4+1
先日寝袋を渡した人がちょうどやってきて、「これ、助かるわ!」。収納が難しいのではと聞くと「本当にそうだわ」。寝袋は正規の袋に入れず、くくって大きな別の袋に入れていた。再分配後ガード下に、毛布一枚でゴミに埋もれたように寝ているのはKさんだった。寝袋を勧めるが、「要りません」。
なんばハッチ3+2(高速下)
雨が降って、座っている人がほぼいない。一人は雨がかかる場所にビニールを自転車と寝場所の上にかけて寝ていた。
日本橋東 3+13 ・東の表。歩いている方。心斎橋と天王寺を往復しているとのこと。数ヶ月前まで生活保護を受けていたが、近隣トラブルで出た。それまで野宿歴は20年ほどあり、野宿生活に困ることはないが、69歳で体力的にはきつい。休憩する場所もないので、こうやって歩いている。初対面なので込み入った話はせず、生活相談もやっていることはお伝えしたが、「まだ、いい」とのこと。戦争が世界各地で起こっているが、戦争は悲惨だから、戦争がなくなるように偉い人たち同士で話し合って解決しないといけない、などなど15分ほど話をうかがった。
・先週、超薄いアルミブランケットを体にかけさせてもらった方、そのままアルミが風で飛んでしまわないか気になっていたが、11/24(木)はセンターの南東端で、その薄いアルミブランケット1枚をかぶって寝ておられた(全身銀色なので目立つ)。木曜夜回りの方はその上から毛布をかけておられたが、私はアルミを使い続けてくださっていることに驚いた。11/26(土)も倉庫の近くの南海高架下で、アルミブランケットと毛布を合わせてかぶって寝ておられた。
日本橋西 6+3(女性 1)寝袋 3つ配布
阿倍野 高架下2 新開筋1 霊園3 山王相変わらず少ない。しかもほぼ寝ていて話が出来ない。


11月19日

心斎橋 7 寝袋配布 1 襲撃(未遂)11/18(金)午前1時頃四ツ橋高速下いつも3人でかたまって寝ているところに車が横付けし電話の話し声が聞こえてきた。「おもしろいもんがいるから来い」という内容で数分後、10人前後に囲まれるが、道路公団の車が停まったのを見て逃げ去っていったとのこと。この方たちは寝場所を変えるつもりはなく、いざとなればバス停に防犯カメラもあるし、すぐ近くのコンビニにたすけを求めるとのこと。周辺の野宿の方には注意喚起をしてほしいとのこと。
釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 55.救霊会館前3 雨のため雨露をしのげないところでは少なくなっている。
トヨタ前5+1 寝袋一個配布。64歳。6年ほど前から生活保護を受けていたが、ケースワーカーの訪問(呼び出し?)を放置して、生活保護を3ヶ月ほど前に切られた。役所に行くことをすすめ、名刺を渡した。ガード下に、毛布一枚でゴミに埋もれたように寝ている人。寝袋を勧めるが、「要りません」。その毛布もすごく汚れている。
なんばハッチ3+2 
日本橋東 4+9 ・恵美須町駅。先週、寝袋の約束をした30代と思われる方に寝袋をお渡しする。その方から、他の方へも寝袋の情報がまわり、最近は恵美須町駅にいらっしゃらない方もお二人来られて、お渡しする。・東の表。いつもお会いする方だが、段ボールの上にアルミマットを敷き、掛け物なしで寝ておられた。声をかけても起きられず。アルミブランケット(超薄い災害用の)をお体に掛けておいたが、これはとても薄くて軽いので、どこかへ飛んでいってしまわないかと感じた。
日本橋西 3+3 
阿倍野 山王こども夜回り
天王寺公園入口前がなくなり、二つのコースになりました。高架下2(内一人は新開筋)、おにぎり1、チケット2 山王 6、おにぎり7、チケット6チケットは、20日のこども祭りで使えるものです)高架下が極端に少ない。自転車や荷物はあるので、遅い時間になれば集まるのでは。


11月12日

心斎橋 5
釜ヶ崎 南海ガード下 2.センター周辺 52.JR北 2.救霊会館前3 寝袋配布 1.
トヨタ前3 寝袋1個配布。
なんばハッチ5+2(高架下) 60代かと思われる女性がいたが、声をかけても「いいです」。寝袋も要らないと言う。
先週話したTさんは、この一週間、3箇所の区役所に生活保護の相談に行ったが、どこでも「前にいた○○寮に行け」と言われた。「一緒に役所に行きましょうか」と行ったが、「変わらないと思う」。12月に○○市で住み込みでご飯作りの仕事に行く事になっている。しばらく仕事を続け、貯金してアパートを借りて生活保護の申請を考えている。「神戸の冬を支える会」の話をすると、「そこに相談したことがある。神戸の炊き出しにも行っていた」ということだ。なにかあれば電話してもらうことに。
日本橋東 2+13 ・西の表。別の方に声をかけ話をしているときに、声をかけられた。「この辺で、区役所が炊き出しをやってる場所はどこ?」という質問をされる。初対面で、60歳前後の印象。スポーツ用の自転車(クロスバイク? )に乗っておられ、毎日野宿していて、寝袋も常備しているといった話あり。私個人の考えでは、区役所が炊き出しをするとは思えず、民間団体がやっていると返答。堺筋なら、火曜日に暁光会とか金曜日に浪速教会が夜回りでオニギリを配っていると聞いたことはあるが、ビッグイシューの「路上生活脱出ガイド」の炊き出しのページを広げ、西成なら毎日やっていると説明し、「ガイド」の冊子をお渡しした。
日本橋西 3+4 西の表。以前、山王の高架下でお見かけしたことがある方で、日本橋では初めて出会った。カップ麺の蓋を正方形に切り取って、折り紙にして、銀色の鶴を折ってくださった。他にも、競艇のマークカードを切り折りして八面体を作ってお手玉のように放って渡してくださった。いただいた作品は高校生にあげた。お昼は三角公園で矢島さんの牛丼を食べたとおっしゃっていた。・恵美須町駅で久しぶりに出会った男性(おそらく30代)。寝袋が欲しいとのこと。来週、お渡しする約束をする。センターで寝ているときもあるとおっしゃっていた。
阿倍野 高架下2 新開筋商店街1 霊園3


11月5日

釜ヶ崎 ●センター周辺 54 ●JR北側 1+1(ドンキ前) ●南海ガード下 4 ●救霊会館前 3 ◇寝袋配布 3 センターで1個(80歳、「昭和10年」生まれとのこと)。JR北側で1個。救霊会館前の車道側に寝ている人に1個(ご本人は62歳と言っていた。
トヨタ前5
なんばハッチ3 寝袋二個配布。 首のヘルニアで仕事ができなくなり、淀川寮に4年間いた人。区役所に相談に行くことを勧める。それでダメなら同行することに。
心斎橋 5 寝袋配布 1 今週はなぜかとても少ない。四ツ橋のかたお二人京都のほうで施設に入り生保をうけるつもり。交通費が貯まり次第、はやくて来週行くとのこと。
日本橋東 5+7(女性 1←いつもの方) 
日本橋西 3+3
阿倍野 新世界市1 動物園前一番街0 高架下2 市場通商店街7 新開筋商店街1 霊園3 高架下と市場通で寝袋の要請があったが、二人とも不在。横で寝ていた人がほしいといったので渡した。(市場通商店街)


10月29日

心斎橋 
釜ヶ崎 ●センター周辺 63名 ●南海ガード下 3名 ●JR北側 2名(ドンキ前0名) ●救霊会館 1名 
センター周りで、カイロを受けとる人は10名ほど。昨年もこんな感じだった。
トヨタ前3 また減った。寝ている人も、毛布をしっかりかぶって寝入っている。交差点下に居た人も見当たらない。
なんばハッチ6+2(高速下) ここも減った。いつもいる人に「来週、寝袋を持ってきましょうか」と言うと、「他の人がないのに自分だけもらうことはできない」。「毎週二個ぐらいずつ持って来て、欲しいみなさんに渡しますから」と言っておいた。
心斎橋 6 寝袋配布2 店街、戎橋は仮装の人混みがひどかった。四ツ橋、道頓堀もハイテンションなひとびとで異様な雰囲気。野宿の方々も普段仲間同士かたまって寝ておられる場所にはいらっしゃったが、普段ひとりで寝ておられる場所はいらっしゃらなかった。
日本橋東 4+6 ・10/1(土)の夜回りで、咳が止まらないとおっしゃっていた元・阪神ファンの方。4週間ぶりにお会いした。変わらずアルミ缶を台車で集めておられたが、いつもは長く話されるのに、今回はほとんど話されず。こちらから「体調はいかがですか?心配してたので」と尋ねると、咳の件は言われず。前回お会いしたときに、HbA1cがだいぶ高くなったという話もあり、糖尿病の薬を増やしたので、少し下がってきているとはおっしゃっていた。
日本橋西 3+3
阿倍野 高架下3 市場通商店街7 新開筋商店街1 霊園3 寝袋2希望あり


10月22日

心斎橋 10
釜ヶ崎 JR北 3. ドンキー前 2.センター周辺 68.救霊会館前 2.南海ガード下 2. ▼センター周辺で50代の男性から、生活保護を受けたいと相談される。糖尿病を患いかつて養護学校に通っていた。実家に「出て行け。二度と帰るな」と言われ家を飛び出した。三徳寮やシェルターに泊まったことがあり、現金仕事・飯場で働いたこともある。10日間、現金や飯場(兵庫の三木)に行くも、体調がおもわしくなく仕事ができないで、釜ヶ崎に戻っていた。本人は生保需給を希望しているが家族がそれを了解するとは限らないし、ある意味では実家に帰る方がいいかもしれない。最終的には月曜日までのドヤ代と食費をカンパして、月曜日の朝改めて話をすることになった。
トヨタ前3+1(歩道橋) 歩道橋下の荷物、ゴミはすべて撤去された。本人はどこへ行ったか不明。
日本橋東 3+6 ・天王寺公園の通路封鎖までは動物園ゲート前にいらっしゃった方。(スーパーのカート2段ともかごを載せて押しておられる方。)その後、旧・愛隣寮前にいらっしゃったが、今回は恵美須町駅で出会った。私から「新しい寝場所は落ち着きましたか?」と尋ねると、「いや~、難しいなあ」とおっしゃっていた。
日本橋西 4+3
阿倍野 高架下4 新開筋1 市場通商店街9 マルシェ1 霊園3


10月15日

釜ヶ崎
 ●センター周辺 56●JR北側 2 ●南海ガード下1 すずしくなったためか、センター周辺は先週比マイナス9人。風邪をひいたという方2名(内1名からは風邪薬が欲しいと言われた)。また寝ながら咳き込んでいる人もいた。
トヨタ前 8+2 歩道橋下の「17日までに撤去せよ」掲示は国土交通省名だった。国道の敷地ということか。
日本橋東  5+7(女性 1)??初めての方の感想・夜の街を歩くことがなかったので、この目で見れてよかった。「聞いて、聞いて」という感じの人もいれば、そうでない人もいて、臨機応変な対応が必要と感じた。・友達から、西成はこわいと聞いていたが、今日はそれが分からなかった。路上で生活している人も同じだなと感じた。障害のある人が多いと聞き、自分の兄も知的障害があるので、身近な問題としてとらえた。・夜の街は、明るいところと、一歩違えば、暗い見えにくい場所とギャップがあると感じた。・これまで新今宮駅近辺は、車窓の風景であり、他人事であったが、実際に下車して、格安のホテル、たくさんの飲み屋など一部、生活をかいま見た。何か問題があるのだろうと考える機会になった。
日本橋西 3+3
阿倍野 霊園  3 路上  1 山王  12 動物園  0 会館から地下鉄入口前 1


10月8日
「通信・路上版」で天王寺公園入口の排除問題について広報

心斎橋 12
釜ヶ崎 センター周辺 65 南海ガード下 2 JR北側 2 トヨタ周辺10 
心斎橋 なんばハッチ10 みなさん、天王寺動物園排除のビラは手に取って読むが、それほど反応はない。しっかりしたテントを作っている人と初めて話した。ビラは手に取るが、あとは手を振って「いいです」。「寝袋は11月後半になるかも」と何人かに伝えた。
日本橋東 8+9(女性 1) ・ビラを配りながら、起きている方には、天王寺公園の通路封鎖により困っていることはないか尋ねたが、10人の方から「ない」との返答。恵美須町駅も、新しく来ている人はいないということだった。
日本橋西 2+3
阿倍野 こども夜回り 山王  野宿者12、おにぎり7 高架下 野宿者6、おにぎり4 山王及び市場通り商店に天王寺から移動していた。市場通りでは、声をかけてきてくれた。その後、確認のため、動物園前を回る。門扉が閉まる直前に3人出てきた。つかの間の休憩に利用したとのこと。


10月1日

釜ヶ崎 南海ガード下 2. センター周辺 65.トヨタ周辺9。

心斎橋 11
日本橋東  4+9( 女性 1 ) ・元・阪神ファンの方(先週は、天王寺公園の通路封鎖に対する怒りを話された方)。9/28(水)にシェルターに泊まったところ、咳が止まらなくて、周囲のベッドの人たちから「オッさん、うるさいぞ」と言われて、口をタオルで抑えても咳が出て仕方なく、外へ出ざるを得なかった。9/29(木)の朝、分館(旧・市更相)へ行って、いろいろ聞かれるのは嫌だったけど、医療券をもらって医療センターを受診した。
実は9/15(木)にセンターに来ていたレントゲン車で、胸のレントゲンを撮ったら「白くなってる」と言われ、ご自分で病状を気にしておられたそうだが、9/29(木)に医療センターで撮ったレントゲンは白くなくて、問題なかった。「もし、結核って言われたら死のうと思ってた。隔離になるでしょ。三徳に入るとかでは間に合わんでしょ」とおっしゃっていた。また、10/6(木)に採血の結果を聞くために再診予定だそうで、もし発病してなくても感染しているから服薬が必要など言われた場合、混乱されることもあるかもしれないから、何か困ったときは電話くださいとお伝えした。
日本橋西 2+5
阿倍野 天王寺公園3 山王13 霊園3 公園にまだ寝ていた。門扉用のレールは完成しているし、蛇腹式らしい門も確認できた。「今日はまだここにいられる」といっていたが、来週の夜回りの時は、どうなっているかは分からない。


9月24日

釜ヶ崎 センター 69名 南海ガード下 2名 JR北側 3名
◆センターで、何ももたずダンボールも敷かず横になっていた40歳男性。体力的には大丈夫なようなので、月曜までの食費1500円の支援、それにネットワークの名刺を渡した。◆センター東側にいつもテント形態のハウスで寝ていた人がいない。回りの人に聞くと、1週間ほど前に、「脳血栓で倒れ、口もきけない状態だったらしい、救急車で運ばれた」と伝えてくれた。
トヨタ前7 
なんばハッチ10 「そろそろ朝方は寒くなってきた。ここで寝るもんも減ってきたわ」と言う人。寝袋の話をすると、「去年も11月にもらった。今年もよろしく」ということだ。
なんばハッチは野宿しているのか、ただ座っているだけなのか、判別が難しい人が多い。
心斎橋 8
日本橋東 8+13・通天閣近辺でときどき出会う男性。この方は天王寺駅前や通天閣周辺を台車を押してアルミ缶集めをし、美術館前の通りで休憩したりされているそうだが、天王寺公園の通路封鎖に伴い、線路沿いの道か、一心寺前の道を通るようにしなければならなくなるから、遠回りになって困るとおっしゃっていた。「通路封鎖はホームレス泣かせや!」「通天閣近辺の商店主たちもお客が減ると反対している。警察の力には勝てない。これまでどこでも追い出されてきた」と、だいぶ前に今宮中学校の南の通りでも追い出されたという話も教えてくださり、怒っておられた。▼ガンダム交差点から東へ100mほど行ったところ、リヤカーの横で休憩されている方。9/24(土)の午前5時頃、ガンダム交差点から東へ30mほどのところで休憩していたら、警察官がやってきて、移動してほしいと言われたという話。この方は、「『移動せえって、どこへ行けっていうんじゃ!お前もいっぺん野宿してみろ!どんなに大変なもんか分かるか!』って警官に言い返したったわ」とおっしゃっていた。
日本橋西 1+3
天王寺公園ゲート7
山王     13
霊園      3
山王・高架下で、殴られて、頭に怪我をしている人が。既に止血はしていたが、ありったけのポケットティッシュを渡し、念のために医療センターに行くことを勧める。


9月17日

釜ヶ崎 南海ガード下 5.JR 1センター周辺 70. 医療センター周辺で千円札を数十枚持って、それを1枚1枚野宿者に手渡ししている人(その人も野宿者ではないかと推察されるが)がいた。遺産などで高収入があったためか。
トヨタ前10 歩道橋下には9月9日付けで「撤去せよ」の張り紙があった。いままでになく、荷物というよりゴミが散乱している状態。しかし、本人はいない。
60代らしき人は、「田舎で生活保護を受けていた。ここは最近になって寝ている」。
日本橋東 3+14
日本橋西 5+3
??初めての方の感想(高校生)  ・寝ている場所に警察官が来て移動するように言われたと聞いて、ただでさえゆっくり眠れないのに、寝る時間はほぼないなと思った。お墓で寝ている人がいると聞いてビックリした。
・人やから家がなくなるにも、それぞれの流れがあって、事情がいっぱいあるのだろう。性格によって近寄られへん人もおるし、学校とあんま変わらへんな、いろんな人がおるのは一緒と思った。
・家がないだけで、いろんな人がいるのに、偏見をもたれるのはひどいなと思った。気さくな人もあまりしゃべられへん人もおる。でも危ないことはない。偏見もたれるのはひどいと思う。
・昼間、思ったより人がいっぱいいて賑わっていた。あいりん地区は危険な場所、近寄るなと言われるけれど、実際は野宿の人もやさしく声をかけてくれたり、そこらへんの人より優しいんちゃうかと思った。
☆彼らは、3年前の先輩からの情報で、三重県出身の巨人ファンのオッちゃんとしゃべったと聞き、○○さんが「それ、俺やん」と大笑い。3年前の夜回りでは、○○さんは絶対病院に行かへんと言っていたらしく、今は病院にちゃんと通っていることをお伝えしました。
阿倍野 天王寺公園9 山王 8 霊園  3
天王寺公園、一部が19日で閉鎖されると移動の準備をしていた。公園事務所との確認では、9月一杯は寝れることになっている。寝袋1


9月10日

釜ヶ崎 南海ガード下 3. センター周辺 66.JR 1.

日本橋東  5+18 女性 1 ←ここ最近のいつもの方)
日本橋西 1+3
こども夜回り 山王5 おにぎり4 高架下2 おにぎり2 動物園入口前11 おにぎり10
生保の相談 71歳の方の件です。大退部の骨折で、○○病院で先月8/24(水)に手術をされ、9/3(土)に外出許可をもらって、松葉杖をついて外へ出たら、環状線に乗って新今宮駅まで来て、帰りたくなくなって、それから野宿されているという方。9/11(日)21時におとなセンターの前で待ち合わせをしていたが、その方は17時から待っていたとのこと。


9月3日
「通信・路上版」で特別清掃事業の追加登録について広報

釜ヶ崎 センター周辺 77 南海ガード下 3 JR北側 1センター周辺77名は一応今夏で最多(ただし今日は出発が遅いので若干の増は当然かも)。特掃追加登録のお知らせビラに「年齢が達してない」と何人かから返事。44歳のヒトは「難波パークスでネットワークの夜回りから声をかけられた経験がある。寝場所は転々とする。万一の際のためにビラをもらっておきたい(緊急連絡の意)」とのこと。
心斎橋 トヨタ前8
日本橋東 8+16
日本橋西 2+3
阿倍野 霊園3 山王8 天王寺公園入口前9(回り終わって公園を後にした段階で数名公園にくる。)仮設駐輪場が縦から横に移動。面積的には変わらないが、狭くなったような圧迫感を感じる。


8月27日

釜ヶ崎 南海ガード下 6.センター周辺 65.JR 3.
心斎橋 トヨタ前8
日本橋東  6+24(女性 1) ・昨年末、新世界市場にいらっしゃった2人。12月に近所の通報により警察から移動を勧告され、しばらくお見かけしなかったが、1ヶ月前から通天閣近辺でお会いする。今回は、この方たちの話によると、居たところの前のホテルの従業員が、掃除に使ったバケツの汚い水を自分たちに向かってかけて、「乞食!」「ババア!」などと言ってきたとのこと。この方たちは警察へ言いに行き、警察官はその従業員に対し、男女に謝るように言い、形だけ謝ってもらったそうである。この方たちは、住むところもあるそうだが、訳あって外で寝ている、と昨年末と同じことをおっしゃっていた。
日本橋西 2+1
阿倍野 山王6、高架下8、こども夜回りの後で、再度動物園に抗議申し入れ書を持って一人一人に説明、確認した。報告された数より若干多くかんじられた。霊園3


8月20日

釜ヶ崎 センター 72 南海ガード下 5 JR北側 1
センターの裏、体調が悪いと訴える。「何日か前に仕事から戻って、ずうっとだるい。(右腕を出して)むくんでいる。」医療センターはダメなの?とのこちらの質問に、「そんなことないけど、土曜日だった」。月曜までがまんできないようなら、今、救急を呼ぶという方法もあるけど?、との問いかけに、すこし考えて「様子を見てみる。どうしようもなかったら、明日、センターで、誰かに頼む」とのこと。トヨタ前8
心斎橋 なんばハッチ10
Hさんがいた。こざっぱりした様子。教会にいるが、夜は暑いのでここで寝ているそうだ。エアコンはあるけど、電気代が8000円するのでつけられないという。▼65歳の人は現金仕事に行っているが、最近仕事がなく、野宿している。生活保護は受けたことがない。「近頃、生活保護受けないかと声をかけてくる人間がいる。一人紹介すると5000円もらえるという話だ」。
日本橋東 5+16
日本橋西 西 3+3
40?50代と思われる男性。初対面の方。話していると、言葉がなかなか出にくかったり、内容が現実離れしていたり(頭をうたれた、etc. )するところから、精神障害と知的障害が混在しているように感じた。
山王9
霊園3
天王寺公園入口前で、爆睡のヒト以外(1)は、一人一人に回答とこちらの姿勢を伝える。職員が説明に来たかと尋ねたが、皆さん口を揃えて「来るわけないやろ」と言っていた。


8月13日

釜ヶ崎 81 やや少ない。三角公園の夏まつりに行っているのでは。
心斎橋 なんばハッチ5 こちらは少ない。Hさんはいなかった。
日本橋東 7+12 8/11(木)深夜2時か3時頃、動物園前通天閣側ゲート前で卵の投げつけがあったとのこと。この情報を教えてくださった方は、8/13(土)はナイトZOO開園で21時の閉園まで待たないと寝られないから、と恵美須町駅西側の歩道に来られていた。20歳くらいの若者が4人で単車に乗ってやってきて、卵は直接、人に当たっていないが、服が汚れた方がいらっしゃるそうだ。▼昨日から何も食べていないという方。8/9(火)に現金仕事に行って一万円を手に入れたが、8/12(金)にアブれてしまって、ドヤ代などで手持ちのお金はなく、8/12(金)から恵美須町駅で寝ている、次は8/16(火)に約束している現金仕事があって、それまでどうやってしのいでいこうかとおっしゃっている。私からは、今から8/15(月)の朝までケアセンターに泊まれば(緊急宿泊)、食事を何食か確保できるのではないかと提案するが、その方は、ケアセンターはどうしても嫌で、炊き出しも嫌な思い出があって無理、明日シェルターに並ぼうと思うと話された。
日本橋西 1+3
阿倍野 山王5 霊園3 結構、皆さん釜の夏まつりに参加していました。


8月6日

釜ヶ崎 85 先週、相談があった58歳の方。結局連絡はなかったが、今日も寝ていらした。声をかけたが起きなかった。▼48歳の人、仕事に行っているが、腰の骨が変形していて苦しい。医療センターに行ったが、レントゲンしか撮ってくれない。以前、生活保護の申請をしたが、ハローワークに行くように言われた。面接に行くと「仕事探しはまず体を治してからでしょう」と言われた。「役所の言うことはおかしい」。知り合いに寝屋川などで生活保護申請をしている人がいるので、いろいろ事情は知っている。「大阪市以外で生活保護を申請した方がいいかな」と言っていた。
心斎橋 なんばハッチ8 Hさんがいた。一週間前、○○教会に新たにやってきた人ともめたという。「ヤクザと関係ある奴だ」と言うので、妄想なのだろう。でも、まだ元気。
日本橋東 9+15 初対面の方だが、話の内容からベテランと見受けられる方。炊き出しに並ぶが、胃が悪くて食事がとりづらく、昨年は数ヶ月、杏林病院に入院されていたとのこと。また、いざというときは入院と思うが、年金も多少あり、ぼちぼち頑張っておられるという話。
日本橋西 
阿倍野 霊園3 山王 821時までの動物園ナイター営業は、毎週金・土のみ。盆は13、14、15と連日。8月いっぱいまで続き、9月は通常営業で、10月からナイター営業が再開される。21時半段階での数です。トイレ脇の二人は数日戻っていないので、他所に移動している可能性あり。


7月30日

釜ヶ崎 85 生保相談。58歳の方。「身体がしんどくてたまらん、腸と肝臓が悪い」。
心斎橋 14
なんばハッチ「最近、ここで寝てる人多いよ」ということだが、夜遅くならないといないようだ。
日本橋東 3+23
日本橋西 1+1
阿倍野 山王8 霊園3 


7月23日

釜ヶ崎 71 センター周辺64
心斎橋 18
日本橋東 5+19 ・元・○○市の方。今週は結局、現金仕事には行かなかった。今回は、「自彊館どうしようかな?。ドヤの方が個室でいいな?。ゼロゼロ物件は?」とおっしゃっていた。とりあえず、9月の特掃の臨時登録を提案しておいた。お弁当などの差し入れをしてくれる人に出会うことが多いそうだ。
日本橋西 1+3
阿倍野 山王9 霊園3 公園入口前で先日の公園事務所でのやりとりを報告。


7月16日

釜ヶ崎 76 センター周辺59
心斎橋 10 先週、道頓堀高速下におられた方3人、役所の指示で10月まで○○に移動するとおっしゃっておられたが、○○にはひとり分の荷物しかなかった。
日本橋東 東 5+16 ・元○○の方は、今回は救護施設の利用は考えておられないようで、近々センターから現金仕事に行こうと思っているとのこと。
〈初めて参加された方の感想〉
・もっと口が悪かったり、ぶっきらぼうな人が多いのかと思ったが、そうではなく、話していて嫌な気分になることはなかった。
・日本でもこういう生活条件で暮らしている方がいると知って、勉強になった。
・シェルターへは行かないで頑張っているという話を聞いて、自分はどの野宿者も同じ野宿者という枠で見ていたが、そうではなくいろんな方がいるということを知った。
日本橋西 1+2
阿倍野 山王9 霊園2


7月9日
「通信・路上版」で天王寺動物園の通路の夜間封鎖について広報

釜ヶ崎
 72 センター周辺61.
心斎橋 16人(うち女性1人) なんぱハッチ 明らかに野宿でない人たちがたくさんベンチに座っていて、まだ野宿の人は少ない。ビラを渡して話すと、「天王寺公園の方では野宿しない」。今まで気づかなかったが、なんぱハッチから東に行った高速下に2人。どちらも、「前からここにいるよ」ということだ。
日本橋東 5+19 ・元・○○の方。救護施設に入ろうか悩んでいるとのこと。この一週間は、アルミ缶集めもほとんど休み、主に炊き出しでしのいだそう。私からは、救護施設以外では、サポーティブハウスで契約して、生活保護申請という選択肢も提示。ご本人は、ドヤじゃない部屋は?ゼロゼロ物件ならあるじゃろ?とのことだったが、これまでの経過を考えると、寮かドヤでお金を貯めてから移られる方がいいのではないかと返答。▼恵美須町駅の西側の歩道は、例年、この時期になると、夕涼みの方も含めて10~20人はいらっしゃるのだが、先週も今週も、○○さんだけ。
日本橋西 2+3
阿倍野 山王4 高架下7 動物園前で、工事と排除問題で話し合いをする。しっていた仲間は意外と少なく、説明しながら聞き取り。移動場所が決まっている仲間は一人だけで、その時が来たらどうするか考えるという仲間が多い。それに関連する相談があれば対応しますと伝える。


7月2日

釜ヶ崎 75 トヨタ前 ○○下の人が、暑いので上半身裸で外にいて、久しぶりに話しかけた。「元気元気」。「役所が荷物のこと何か言ってこない?」と聞いても「何も無い」
心斎橋 16 
日本橋東 6+19・先週報告させていただいた元○○の方。6/30(木)の木曜夜回りのときにもお会いし、その方から「土曜日に言ってた自彊館ってどこにあるの?」「内職ってどんなことするの?」「お金はどれくらいもらえるの?」など質問あり。アルミ缶を集める気力が落ちて、救護施設へ入ろうか迷っている、とのこと。そのときは「土曜日まで考えるわ」と言われ、別れた。7/2(土)は、私たちが○○駅を回る時間に合わせて、駅に来てくださっていた。「夏は冬と違って、ちょっと歩けばアルミ缶は見つかる」からしばらくはアルミ缶集めでがんばるという話だった。私の連絡先とテレカをお渡ししておこうか提案したところ、「まだ、いい」と言われた。
・日本橋本通り、いつもの場所と違う場所にいらっしゃる方に「何かあったんですか?いつものところにいらっしゃらないから」と声をかけると、聞き取りにくい言葉だったが、「文句言われたから」とおっしゃっていた。詳しいことは聞き取れず。
・○○近くで出会う、足が悪くてゆっくりゆっくりとリヤカーを引く方。4か月ぶりにお会いした。昨年末には「5月にはリヤカーを引くのをやめようと思っている」とおっしゃっていたが、いつもと変わらずゆっくりゆっくりと引いておられた。年末年始、生活保護の話に積極的かと思えば、拒否的なときもあり、彼にとって、この件はとてもデリケートなことなのだろうと思ったので、今回はその話題は出さなかった。
日本橋西 2+3
阿倍野 山王8 霊園3


6月25日

釜ヶ崎 65 
心斎橋 23 なんばハッチ 数人がベンチに座っているが、「野宿者ネットワークの夜まわりの者ですが」と声をかけると手を振って断わられる。「野宿じゃない」ということなのか「声かけはいらない」ということなのか不明。
日本橋東 3+17 元○○の方。1年前に○○市での生活保護を切って、アルミ缶集めを始めた方だが、私は3ヶ月以上お会いしていなかったと思う、6/24(金)に偶然道ですれ違い、声をかけた。この方とは4年くらい前から夜回りでときどき出会っているのだが、これまでになくげっそりと痩せておられ、見違えた。生活保護のお金があるのとないのでは全然違うということがよく分かった。6/25(土)は、○○駅で座っておられた。2月にケアセンターに一泊(ご自分で分館で申請)された以外は、毎日アルミ缶を集め野宿されているとのこと。私が、救護施設への入所や9月に特掃の臨時登録をするのはどうかと提案。救護施設は大部屋が苦手だとおっしゃっていた。6/24(金)と25(日)は、初めてアルミ缶集めを休んだとおっしゃっていたので、三徳寮の緊急宿泊(週明けまで)も提案したが、誰かと同じ部屋だと嫌だ、と。これまでもそうだが、特に先の展望があるわけでもなく、とりあえずその日その日を乗り切っていくようやっておられるので、「では、また」と言って別れた。
日本橋西 3+1
阿倍野 山王10 霊園3 雨が降っていたためか、公園入口前少なく、労災の相談の人とは会えなかった。
 


6月18日

釜ヶ崎 62 センター周辺 48 南海ガード下とJRは普段より多いが、センター周辺はかなり少ない。シェルターに入っているから、とは考えられないので理由は不明。
心斎橋 17 なんばハッチは、暑くなってから人数が増え、深夜は10人以上寝ているという。先週の夜2時頃、寝ているとズボンを探られた。財布を狙われたようだ。20代か30代で、小型自転車で逃げていった。別の人も財布を取られており、連発しているらしい。
日本橋東 5+15
日本橋西 1+2
阿倍野 山王8 天王寺 天王寺公園入口前、労災で相談したいとのこと(対応したのは山王こどもセンターセンターのスタッフ)次回、こちらで詳細を聞いて対応。


6月11日

釜ヶ崎 75 センター周辺 64 暑苦しくて何もかけないでねている人多い。
心斎橋 17 難波ハッチ1 ベンチに座っている人はいるが、野宿かどうかはよくわからない人が2人(荷物もない)。▼明らかに野宿の、ベンチで寝ている人に声をかけると、「6月はじめ、○○病院でいろいろあって出てきて、野宿している」「この2日、何も食べていない」「その前は生活保護でアパートにいたが、ヤクザが嫌がらせするのでもう戻れない」「浪速教会にお世話になっていた」「黒門市場にいた○○さんは浪速教会にいるよ」よく顔を見ると、Hさんだった! 統合失調の妄想が続いている模様。浪速教会と関係が深いので、連絡するよう勧め、電話代100円を渡した。2日食べていないと言うし、見るからにガリガリなので、コンビニで飲み物と食べ物を買って渡した。
日本橋東 3+15
・東京から来られた方( 5/14の夜回りから毎週出会っている)。6/15(水)の年金支給をあてにしていたが、ちゃんともらえないかもしれないとのこと。話の内容がよく理解できなかった。今は、並び屋の仕事で日銭を得て、禁酒の館やセンターでシャワーを浴びたり、休憩したりしながら過ごしておられるそうだ。
・南海高架沿いの方。
日本橋西 2+4
阿倍野 山王10 霊園3 天王寺周辺2(女性)


6月4日

釜ヶ崎 76 センター67
心斎橋 11 雨と時間のためか、なんばハッチのあたりには誰も寝ていない。毛布などが3箇所にあった。地下通路も探してみたが、それらしい人は見つからない。どこにいるのか不明。○○下に3人。一人は「エアガン、卵の襲撃が5月にあった」と教えてくれたが、隣の人によるとそれは2月のことであるようだ。真ん中の人は、特定のコンビニで食糧をもらって生活している。東京で生活保護を受けていたが、医療のひどさにあきれ、それもあってアパートを出て、大阪に来たという話。体の調子が悪いが、病院には行っていない。西成にも行かないので医療センターも知らない。情報を伝えた。
日本橋東 東 3+16 ??西の表で段ボールを敷いておられる初対面の男性(70代)。30年ほど、東京(新宿など)で野宿生活をされていたそうだが、3か月前に大阪に来られた。肺気腫という病気で、大阪に出てきて薬もなくなり、すると調子が悪くなり、浪速区役所へ相談にいった結果、3日前まで○○病院に入院していた。今は、お金も薬もあるから、東横インでもサウナでも泊まれるが、そのうち困ってしまうだろう。私たちが「夜回りの者です」と名乗ったので、東京同様、こういう人たちに聞けば、この辺の事情が分かるのではないかと思い、・この近辺で、何人かの人が集まって寝ている場所はないか?・無料で休憩できる場所はないか?など尋ねられた。それで、恵美須町の駅や、ふるさとの家、シェルター、「新・居場所」(旧・禁酒の館)などの場所を持っておられた地図に書き込んで説明した。
日本橋西 3+3
阿倍野 山王15 霊園3 雨の影響で少ないかと思ったが、さほど変わりはなかった。


5月28日

釜ヶ崎 75
センター64 ○○前、六一歳、生活保護を受けていたが、就労支援がえげつなく、心が折れ、「住み込みの仕事が決まったから」と言ってアパートを逃げ出した。今は現金仕事やアルミ缶集めで暮らしている。生活保護も行こうと思うえば行けるが、数年間はその気はない。中学のときに結核に感染し3年間入院。中卒で働いてきたそうだ。
少し冷えていたため、保温アルミシート2枚配布。
心斎橋 中止
日本橋東 東 5+17
西 3+3 ○○の歩道で座っておられる67歳の男性。足の皮膚の多くの部分に傷(? )があり、ノミ(もしくはダニ? )に噛まれたとのこと。部屋の布団はノミだらけで手がつけられない、背中も頭髪もやられているとおっしゃっている。ヘルパーさんに来てもらっていないのかと尋ねると、来てもらっていないそうだが、金銭管理はされていて、1日1回1,000円ほど手渡しされるという話。話の詳細について(誰が金銭管理しているのか、住んでいるのはどこか、など)は尋ねても、返答が理解できなかった。そして、マイペースに話し続けられるが、その内容もほとんど理解できなかった。よく三角公園やセンター近辺で見かけるということだが、夜回りでは、私は話したことのない方で、次回以降出会えたら続きの話をうかがうことにする。
日本橋西 3+3
阿倍野 山王10 霊園3 山王で高齢の人と出会う。話はあまりできていない。


5月21日

釜ヶ崎 75
センター64  60代 生活保護を受けていたが、就労支援がえげつなく、心が折れ、「住み込みの仕事が決まったから」と言ってアパートを逃げ出した。今は現金仕事やアルミ缶集めで暮らしている。生活保護も行こうと思うえば行けるが、数年間はその気はない。中学のときに結核に感染し3年間入院。中卒で働いてきたそうだ。▼少し冷えていたため、保温アルミシート2枚配布。
心斎橋 中止
日本橋東 5+17 60代の男性。足の皮膚の多くの部分に傷(? )があり、ノミ(もしくはダニ? )に噛まれたとのこと。部屋の布団はノミだらけで手がつけられない、背中も頭髪もやられているとおっしゃっている。ヘルパーさんに来てもらっていないのかと尋ねると、来てもらっていないそうだが、金銭管理はされていて、1日1回1,000円ほど手渡しされるという話。話の詳細について(誰が金銭管理しているのか、住んでいるのはどこか、など)は尋ねても、返答が理解できなかった。話したことのない方で、次回以降出会えたら続きの話をうかがうことにする。
日本橋西 3+3
阿倍野 山王10 霊園3 山王で高齢の人と出会う。


5月14日
「通信・路上版」で全国ホームレス調査結果について広報 

釜ヶ崎
 77 センター64 ○○の人が、暑さのせいか久しぶりに外にいた。「荷物撤去されそうになってましたね」と尋ねたが、「そんなことはない」。大阪市は張り紙で撤去期限を宣告していたが、どうやって切り抜けたのか、不明。▼○○で、ダンボールも敷かず毛布もなく寝ている人。そばに缶ビール。声をかけるが熟睡。▼センターでもダンボールも敷かず毛布もなく寝ている人。「何もないんですか」と聞くと、「すっからかんだよ!」と陽気。
心斎橋 14 
日本橋東 東 6+17 道具屋筋近辺 1
日本橋西 3+3
阿倍野 山王 天王寺公園入口前11 山王10 霊園3


5月7日

釜ヶ崎 85 センター70 トヨタ前は10人と多く、しかも早々に寝ている。センターも寝入っている人が多い。気候がいいためかもしれない。
心斎橋 13 襲撃のため四つ橋に移られていた方、今週より道頓堀高速下に戻られた。
日本橋東 東 2+26 ・毛布も寝袋もなく、何もなしで寝ておられる方が2人いらっしゃってアルミ毛布を使われますかと尋ねたが、いらないとのことだった。寝袋のチャックが壊れて使いものにならないとおっしゃる方にアルミ毛布を1つお渡しした。
・○○近くの南海高架下に座っておられた2人組の方。毎週出会っていたのに、先週と今週はいらっしゃらなかった。(恵美公園では22時を過ぎても、少年たちがすべり台の上に10人ほど並んで座って、騒いでいた。)
日本橋西 3+2
阿倍野 高架下9 山王5 おにぎり21、寝袋2、シュラフ1 霊園3 ○○、72歳Hさん。目が霞んで見えにくい。眼科に掛かりたいが自力での移動(広範囲)が困難。近場の眼科を紹介して欲しい(付き添いも含む)との依頼。


4月30日
「通信・路上版」で釜ヶ崎メーデーについて広報

釜ヶ崎 84 ○○の人は72歳。生活保護は受けたことがない。そろそろ生活保護を考えているという。▼○○で60歳ぐらいの人が新聞を敷いて毛布も何もなしで寝ている。防寒シート(アルミ)を持って来るが、新聞紙だけでいなかった。広げて置いておいた。
心斎橋 17
日本橋東 東 5+18
日本橋西 3+3 ・南海今宮戎駅の改札前、3ヶ月間の工事が終わって、フェンスがなくなっているが、野宿されている方はいらっしゃらない。
阿倍野 山王8 霊園3


4月23日

釜ヶ崎 76 今年69歳という人。体の調子もよくないようで、炊き出しに並んでいる。生活保護の話をするが「受けたくない」。「何か理由があるんですかねえ」と聞くが、「いやいや…」。以前も生活保護は受けたことがないという。
心斎橋 21
日本橋東 2+19
日本橋西 5+5 リヤカーで段ボールを集めている30代と見受けられる男性。軒下で段ボールを敷いて横になって休んでおられた。声をかけると、初対面のため警戒して怪訝そうに見返しながら、咳をされていた。
阿倍野 山王14 霊園3


4月16日

釜ヶ崎 63
生活保護のアパートでカギを渡されなくて盗難に遭って野宿になったひと、いまは露天商をしている。売り物をフェンスの中に置いておいたら、警官から「不法投棄するな」と言われた。「そんなことより、盗まれたアパートの荷物をなんとかしろ」と言い返し、言い争いになった。
心斎橋 17
日本橋東 5+18
日本橋西 2+4
阿倍野 山王12 霊園3


4月9日 
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

釜ヶ崎 76 センター西側で毛布も何もなしで寝ている40代ぐらいの人。声をかけるが「大丈夫」。▼医療センター横の人は顔面ケガをしていたが、「大丈夫」。▼特別清掃については、「免許証の住所が西成でなくてもいいのか」といった質問がちらほら。登録に行って、窓口で確認することを勧める。多分大丈夫だが。
心斎橋 14
日本橋東 2+18
日本橋西 1+5
阿倍野 山王6(おにぎり5) 高架下6(おにぎり4) 


4月2日

釜ヶ崎 74 センター64 ○○前のの人、玉造の病院に入院していたが飲酒で退院。体調は入院相当だが、「酒を飲んでるから救急車も呼べない」。依存症になっている感じ。
心斎橋 15 
日本橋東 東 3+17 よく出会う方だが、台車かリヤカーで段ボール回収をされているが、今回、台車もリヤカーも持っておられなかったので、どうしたのかと尋ねてみた。夕方、リヤカーを道路に置いて歩道で寝ていて、1時間前に目が覚めたらリヤカーがなくなっていた。段ボールも荷物も全部、リヤカーに載せていたのに。たぶん、誰かが段ボールを売りに行って、リヤカーはどこかへ放置してるだろう。暗くなったから、リヤカーを探すのは明日にする、とおっしゃっていた。段ボール1枚だけ敷いて寝ておられたが、晩は少し冷えるかもしれないので、アルミ毛布をお渡ししたところ、喜ばれた。
初めての方(高校生)の感想
・初めて夜回りに参加して、緊張したけど、目を合わせて話していると、
相手が物識りでびっくりした。
・街にあるフェンスを見て、以前はテント小屋があって、
追い出されて撤去されたということを初めて知った。
・最初はこわいと思っていたけど、話して信頼関係ができるのが分かった。
日本橋西 4+5
阿倍野 山王7 霊園3


3月26日

釜ヶ崎 
心斎橋 
日本橋東 東 2+12
西 3+4
・恵美須町駅でどなたとも出会わなかった。何かあったのか、それともただ時間が早かっただけなのか?

*初めての方の感想
・台車でアルミ缶を集めたり、リヤカーで段ボールを集めたりしている人と話して、買い取り値段が安くて、労働への正当な対価が払われていないと思った。
・炊き出しや夜回りに参加して、別世界に来たと思った。現実とは違うという不思議な気持ち。こういう世界もあるんやと思い、いろんな人と話して、いい経験になった。
・自分がもし声をかけられる側の立場だったら、二つの気持ちがあると思う。うれしいという気持ちとこわいという気持ち。自分が一人だったら(野宿者に)声をかけられないだろう、夜回りに参加しているから、声をかけることができる。
日本橋西 3+4
阿倍野
 山王10 霊園3


3月19日

釜ヶ崎 60
センター50
歩道橋下の「16日までに撤去」と貼られた人の荷物はまだあった。▼○○さんは、電波の関係で足が痛く歩けないと訴える。隣の人に聞くと「歩いてるよ」ということだ。▼トヨタ前の人、生保保護を数ヶ月前まで受けていたが、アパートの管理人が部屋のカギをくれない、そのため、下の階の住人に盗難にあった。別のアパートへの転居を決め、そのことをケースワーカーに言うと「いまのアパートの管理人に報告して」と言われた。「いまのアパートの管理人に話なんかできるか」と飛び出したという。イマイチわからない。
心斎橋 23人(女性0人)
風邪はいったんは良くなったが、また振り返し、「風邪薬配ってないの?」と訊いてこられ、「薬は配ってません」と返答すると、「ふるさとやNPOにいけばもらえるかな」と訊いてこられたので、「ふるさとやNPOがどう対応しているのか僕はわかりません」と返答。医療センターの話を出すと、「たかが風邪薬やで」と言っていた。また、「(今の季節に応じた)薄い寝袋はないの?」とも訊かれたが、「以前配った厚い寝袋しかないです」と答えた。風邪は様子をみると仰っていた。
○○で寝ている方はパッカー車のお兄ちゃんにこの辺の段ボールを取らないように、とほとんどの方が言われているようだ。
そのため皆他の場所からハウスを作る段ボールを調達してきている。○○で風邪の方の横で寝ている方は「(パッカー車のお兄ちゃんが)そう言うのも分かるけどな」と仰っていた。▼四ツ橋高速下は先週までは夜回り時3人寝ていたが、襲撃は関係なくこの場所に移ってきていて、荷物に「告」の張り紙されていた方が今週はいなくて2人だけだった。
日本橋東 東 4+11
・○○、2/13(土)以来、お一人だけいらっしゃった。これまであまりお見かけしない方だった。こちらの問いかけにも「ああ、大丈夫」とだけ。
日本橋西 3+4
阿倍野 こども夜回り 高架下4、おにぎり3 山王4、おにぎり3 荷物の焼失に関して追加情報。地元(山王)では、廃車が爆発し、仲間の荷物に引火したという話が大勢を占めているとのこと。情報が錯綜しているが、いずれにしても放火の可能性は高い。


3月12日

釜ヶ崎 釜ヶ崎63 センター54
寒さが戻り、多くの人が毛布や寝袋を頭からかぶって寝ている。▼○○さんは相変わらず毛布も何もなし。「電波のせいで足が痛い」。意味がわからないのでよく聞くと、「足にチューナーを入れられているので、電波の具合で足が痛む」そうだ。足が痛くて動けないようなら、救急車を呼ぶ事を勧める。
心斎橋 15
日本橋東 東 3+14
・昨年12月末に再開し、名古屋でのビッグイシューの販売を辞めた方。リヤカーでの段ボール回収を続けておられ、ほぼ毎週出会っている。今回は初めて「寒いわ~」と、寝袋希望あり。1つお渡しする。さらに、隣で寝ておられたリヤカーの方にも、一つ渡してくれないか、その人の寝袋は破けて使えなくなったそうなので、と言われた。隣の方は、昨年11月に自分たちがお渡しし、実際それを先月まで使っていて、破れたのか、先月から別の寝袋を使っておられたように記憶があった。夜回りのときは毛布にくるまっておられたし、もう3月半ばになるので、「お一人に一つと決めているから・・・」と言って断った。(それでよかっただろうか。)▼足が悪くてゆっくりゆっくりとリヤカーを引いておられる方。年末以来、2ヶ月ぶりに出会った。昨年12月に、生活保護を考えているとおっしゃったり、「ワシには仕事がある」とおっしゃったり、いろいろだったが、今回は「ぼちぼちがんばってるよ」との言葉。世間話に終始した。文本さんの寮では、冬に体調を崩す方が毎年、何人かいて、この冬にもお一人50歳代だが、シャワー室で倒れて、運ばれたが亡くなった方がいらっしゃったとのこと。
日本橋西 2+4
阿倍野 山王9 天王寺 霊園3 先週報告したセンターの放火?に関して追加情報センターの中、噴水前とのこと。残念ながら、それ以上のことはわからず。


3月5日
「通信・路上版」で花園公園で近くあるとされる行政代執行について広報

釜ヶ崎 63 あたたかいためか、久しぶりに人数が増えている。
心斎橋 今週から心斎橋筋商店街(大丸)は回らず、襲撃によって道頓堀遊歩道高速下から移られた方々が寝ているという四ツ橋高速下を回ることにしました。襲撃があるまで道頓堀遊歩道の高速下で寝ておられた方がいらした。夜回り時点では道頓堀から移られた方2人とアメリカ村から移動してきた方1人が寝ていた。あともう1人一緒に道頓堀高速下から移られた方がここで寝ているが、まだ仕事中で帰っていない、また襲撃が起こる以前に道頓堀から移られた高齢の方1人が北側にいるが、その方もまだ戻ってきてないと教えてくれた。
道頓堀遊歩道高速下の襲撃は1人の方が4人組の若者に集中的に狙われ、長時間に渡り卵や小麦粉をぶつけられ、最後に周りで寝ていた他3人の方の荷物も一緒に道頓堀川に投げ込まれたというものだが、狙われた1人の方は、以前別の場所のコンビニ前に居た時も4人組にエアガンで打たれたりされていたらしい。この話をしてくれた方は、アメリカ村かどっかでトラブッていたのではないか、と言っていた。
日本橋東 5+18
日本橋西 3+5
阿倍野 山王8 霊園3 山王で、先週荷物を燃やされた人の話によれば、昨日(金曜日)センターで放火あり。「金曜日の放火魔」と仲間は言っている。同一犯の可能性あり。


2月27日

釜ヶ崎 55 南海線ガード下の荷物2ヶ所に西成区役所・建設局署名で、今までにない大きさで「撤去せよ」の貼り紙あり。
心斎橋 14 道頓堀遊歩道高速下の襲撃について 道頓堀遊歩道高速下で寝ていた方と缶集めで移動中、○○にて出会う。みんなで四つ橋の高速下に移動し念のため避難しているとのこと。道頓堀遊歩道高速下は今誰もいない。
日本橋東 3+14
日本橋西 2+6 
*高校生の感想
・街にあるフェンスやひっそりと隠れるように寝ている人を見て、追い出そうとしている雰囲気を感じ、悲しいなと思った。
・元気に声をかけてくれる人もいて、元気をもらった。
・(初めて)野宿している人と目を合わせて顔を見て話ができてよかったと思った。
・(高架下で座っていた方で、野宿ではないが、自転車でうろうろして、酔っぱらって休憩していた方と話して)その人はもう死にたいわって言ってて、他の人もそういう気持ちを持ってるんじゃないかと考えた。
阿倍野 山王11 霊園3 山王で駐車場脇の空き地に荷物を置いていた仲間の荷物が昨日(金)放火?で焼失。ドヤに避難しているとのこと。現場を確認、完全に何もない状態になっている。放置していた車も焼けていた。


2月20日

釜ヶ崎 56
心斎橋 14人 寝袋配布2
道頓堀遊歩道の高速下で襲撃 被害者 4人 犯人 高校生くらい4人組 16日(火)午後6時~11時の5時間におよび、暴行しては距離をとるを繰り返す。被害者4人の荷物が川に投げ込まれる。被害者4人のうち1人が特にターゲットにされていた様子。この人は場所を移った。警察が来たのを見て犯人たちは逃走。しかし警察は特になにもしてくれなかったとのこと。
日本橋東 2+8
日本橋西 西 0+5
*始めての方の感想
・出会う人数が少ないというのは、雨を避けて適当な場所へ移動できておられるということかなと考えた。
・ビルとかでっかい建物がたくさんあるところに野宿者がいるのは皮肉な感じがした。思ったより少なくてよかった。
・15年前と比べ、路上生活の人が本当に少なくなったと知って、路上では過ごしにくくなっているのかなと思った。
僕は正直、路上で人が寝ていたらいい気持ちではない。でも、カイロとか渡してて、しゃべって、抵抗はなかった。
・あいりん地域だけでなくて、なんばや日本橋とか有名な街に路上生活者がいたのは驚きだった。
・夜回りやっても、(野宿の方は)おらんやろ、2,3人くらいかと思っていたのに、おるもんやなって思った。
阿倍野 山王8 天王寺2 霊園6


2月13日

釜ヶ崎 55 センター47 ○○前、62才の○○さん。去年8月まで○○のアパートで 生活保護を受けていたが、アパート内で酒癖の悪い人、深夜にテレビを大音量で聞く人がいて、注意したが変わらないので、たまりかねてアパートを出た。ヘルニアで腰が痛く、「貼るカイロをください」。西成区保健福祉センター別館(旧市立更生相談所)に行くことを勧めた。一人で行っても大丈夫だろうが、ダメな場合、電話をもらうことに。名刺とテレホンカードを渡した。▼2~3年前まで天王寺のバス停で野宿してて、行方のわからなかった人にセンターで会った。天王寺周辺は警備員がしょっちゅうやってきて「ここで寝るな」と言うので、いられなくなった模様。
心斎橋 12 寝袋希望2 ○○の階段を降りてみると、はじめての方にお会いした。いつも居てるそうだ。寝袋希望。▼○○の人、寝袋盗まれた。翌日ケーキが代わりに置いてあったとのこと。寝袋希望。
日本橋東 1+3 ・○○は昨年12月中頃から、どなたとも出会わなくなっていたが、今週は久しぶりに、以前からおられた方お一人がいらっしゃった。
日本橋西 0+10
阿倍野 山王11、おにぎり6 高架下4、おにぎり3、毛布1 霊園4


2月6日

釜ヶ崎 60 センター50 ○○の自販機横で寝ている人は、寝袋を勧めても「毛布が欲しいです」。こども夜まわりが11時くらいに来て味噌汁とおにぎり、毛布を配るので、そこで頼むことを勧める。▼最近、このコースでは寝袋がまったく配れない。毛布しかない人に「寝袋いりませんか」と言っても、「結構です」で終わる。▼寒さのためもあり、声をかけても反応のない人が多数。
心斎橋 16 ○○で「ごはんを食べさせて下さい」と書いた段ボールを持って立っていた40?50代男性がいた。2日食べていないと言っていた。マクドなど(飲みものだけで?)を転々としているとのことでまだ幾ばくかのお金は持っているらしい。寝袋も「まだ、そこらで寝ているおじさんのようには至っていませんよ」と不要とのこと。今週は食料の差し入れは見送った。カイロと名刺とテレカを渡した。寝袋配布1個
日本橋東 4+14 *○○で半年前はよくお会いした方。この3,4か月、○○では出会っていないが、ふるさとの家でお見かけする。年明けから顔を合わせるたびに、「体に虫がわいて、かゆい」と言っておられる。毎回、「いざというときは、区役所に相談に行く」ともおっしゃっているが、まだそのタイミングではないようだ。
*初めての方の感想
・初めてだったんでしゃべったりできなかったけど、少し言葉を交わさせてもらって、夜回りをやってみて、考えさせられ、いろんな生活をされてる方がいるんだなと思った。
・自分たちと同じ人間なんだなと感じた。
(ある野宿の方との)話が印象的だった。神頼みではなく、自分から動かないと何も変わらない、という話で、その方の人生経験からの言葉だったのだろう。(その方の話を聞けて)いい出会いだったなと思った。
日本橋西 2+5
阿倍野 山王8 霊園4 天王寺周辺1 少しづつ少なくなっているが、変わりなし。


1月30日

釜ヶ崎 50 センター42 センター周辺では毛布だけの人がかなり多い。「寝袋どうですか」と勧めるが、全員「いやいいです」と答える。▼初参加4人。「話してみると、ほがらかな人が多い」。
心斎橋 20 先週は居られなかった長堀通り南側バス停の方、今週はいらっしゃった。先週はどうされていたのですか?の質問には「知らん」との返答。毛布を道路脇の植垣の上にに広げて干しておられた。
日本橋東 
日本橋西 
阿倍野 山王 天王寺山王5(おにぎり4、寝袋1)高架下6(おにぎり3)動物園入口前9(おにぎり7、毛布1)霊園2、天王寺周辺1 参加4(初3淳心学院)


1月23日

釜ヶ崎 53
センター48
先週から10人減。いつもの寝場所に荷物だけあり、人がいない場所が多数。どこか暖かい場所に避難しているのか。念のため、ドンキホーテに見に行ったが、それらしい人はいなかった。▼トヨタ前で、毛布1~2枚でガタガタ震えている人がいた。「寝袋を持って来ますよ」と何度も言うが「取られるからいい」。「カイロをどうぞ」と言うが、「結構です」。あいりん総合センターで恵方巻きを配るイスラム教の人たちと出会う。この記事の人たちだろう。
心斎橋 17
日本橋東 東 3+8
日本橋西 2+4 ・12月26日の夜回りで久しぶりに出会ったHさん。そのときは、名古屋でビッグイシューの販売をしていたが、うまくいかず、5万円の借金をして、大阪へ来られたところだった。今回の夜回りで出会った。紙業のリヤカーを引いておられ、ビッグイシューは辞めたということだった。カップラーメンを勧めたが、お湯がないからいらない、と。2週間前は23時半頃「こども夜回り」がおにぎりをくれた、とおっしゃっており、私から、今週もやっているから、それくらいの時間に堺筋にいらっしゃったらまた出会えると思う、と話した。・南海今宮戎駅は、1/18(月)~3/31(木)まで工事中で、駅改札周辺は壁が作られていて、寝ることができない状態。道路をはさんで向かい側(南側)で寝ておられる方がお一人いらっしゃった。
阿倍野 山王 山王11霊園2天王寺周辺1


1月16日

釜ヶ崎 64
心斎橋 17人(女性0人) 遊歩道高速下は先週から人数が減っているが、寝ている方に訊いてみると、生活保護に移行した人や仕事で別の場所に行っている人などがいて少なくなっていると教えてくれた。
日本橋東 東 1+15
日本橋西 1+3 ?恵美須町駅の構内で、カラーコーンとバーで囲われているエリアが拡大しているような気がする
阿倍野 山王8 霊園4 天王寺周辺1 少なくなったのは、シェルターに避難しているからと言われる。▼天王寺公園入口前で襲撃の報告あり。深夜車で来て、物(卵)を投げつけて走り去る。それ以上のことはわからず。


1月9日
カンパでいただいたカップラーメン・カイロを配布

釜ヶ崎 68 「ラーメンいかがですか」と言うと3分の2の人が受け取った。○○の人は相変わらず服だけで寝ている。
心斎橋 計20人(女性0人) 心斎橋筋○○、先週までは居られなかった場所で休まれている方に2人出会った。それぞれの方に名刺とテレカを渡す。寝袋配布1個
日本橋東 2+11
日本橋西 1+4 十日戎のため、恵美須町駅の歩道は車が多数、駐車場の空き待ちをしていて人通りも多く、寝ている方はいらっしゃらない。駅構内も、駅員が3人もいて、喫茶店前でもどなたとも出会わなかった。いつも恵美須町駅で出会う方とは、日本橋本通りなど歩行中にすれ違った。*カップラーメン 前回10個くらい、今回2個配布。
阿倍野 山王 山王11(ラーメン7)霊園2(ラーメン2)天王寺周辺1(ラーメン1)公園入口前が極端に少なくなっていた。山王も商店街通が減っていた。理由はわからず。


1月2日
カンパでいただいたカップラーメン・カイロを配布

釜ヶ崎 越冬の医療パトロールがあるので休み。
心斎橋 計20 先週の報告にあった女性には会わなかった。▼いつも○○で会う方、今週はいなかった。昨年も行かれたという臨泊に行っているのか。▼Lサイズズボンの要望あり 寝袋配布1個
日本橋東  2+26
西 *寝袋1 以前、寝袋いかがですかと声をかけたが、いらないと言われていた方。今回は、今後の寒さを見越してか、ご自身から「毛布、ない?」と。*今回は、参加者が少なかったので、自転車で回った。時間に余裕があり、久しぶりに○○駅へ行くと、2人寝ておられた。声をかけたが、お二人とも、体をぴくっとさせただけで、警戒されたのか、そのまま横になっておられた。*カップラーメンは、「お湯がないからね~」と断られる方が1割ほどいらっしゃた。大方、喜んでくださった。
日本橋西 2+3 
阿倍野 山王 天王寺越冬実の人パトも兼ねていたので、変則的な夜回り報告になります。天王寺公園バス停のベンチ2(一人に越冬実の弁当、一人にカップラーメン)山王5(カップラーメン5)


↑2016年


12月26日
「通信・路上版」で釜ヶ崎越冬闘争について広報

釜ヶ崎
 釜ヶ崎62 ここんとこ、女性は○○のいつものお一人のみ。
○○内の49歳の人、野宿者ネットワークのニュースを読んで、臨時宿泊に事前登録したということだ。29日、入所の予定。▼○○北西、生活保護で執拗に就職指導され、部屋を出たという人。65歳になれば就労指導がなくなるので、それまでは生活保護は要らないと言う。▼○○にいた人、「月曜日に日雇労働の仕事に行くが、年末なので多分ないだろう」。寝袋を勧めるが、「結構です」。
心斎橋  23人(うち女性1人) 寝袋配布1
女性の方 60才くらい。コミュニケーションがむずかしく話がつかめない。女性ということで危険に遭うことや、認知症などの心配から警察に相談してみたが、協力は得られず。また本人も警察に保護される気はないようだ。今すぐというわけではないようだが、無料で宿泊できる施設があることには興味を示していた。
名刺とテレカを渡す。
日本橋東 3+15
西 2+4
・10月半ばから寝ておられた男女のペアと出会い、事情をうかがうと、12/20(日)に警察官がやってきて、近隣から通報があり移動を要請されたとのこと。その男女の方々によると、移動前に片付けができていない人がいるから通報された、自分たちは○○に、寝るための段ボールなど荷物を隠していたが、それもバレて鍵がかけられた、と。
・日本橋表通り、東側で、久しぶりにお会いする男性。これまで出会ったときは段ボール回収をされていたが、今回は、名古屋でビッグイシューの販売をされていると言う。そして、今日も昼間に名古屋で販売をしてきた後、大阪まで出てきたとのこと。
山王こども夜回り 山王2、おにぎり2 高架下3、おにぎり2、毛糸の帽子1 おにぎり8、毛布2 霊園2、バス停1


12月19日
「通信・路上版」で臨時宿泊の申請について広報

釜ヶ崎
 62
センター53
靴下を頼まれた人はいなかった。「飯場に行っているかもしれない」と言っていたので、そうならいいのだが。▼厳しい寒さだが、「(きのうよりは)暖かい」と言う人もいる。▼今年の臨時宿泊がケアセンターと新シェルターと知っている人は多いようで、「それなら行こうかと考えている」という声あり。
心斎橋 22 先週「今、南港臨泊ってどうなっているの?」と訊いてこられた方、今週は居られなかった。▼高速下で寝ていた体調悪い方は、横で寝ていた靭帯の悪い方によれば、荷物を全部持って「西成の病院へ行く」と言ったきり戻ってこないとのこと。寝袋配布2個 寝袋希望3個
日本橋東 4+25 *寝袋1つ配布。*○○でときどき出会っていた、足が悪くゆっくりゆっくりとリヤカーをひいておられる方、久しぶりに(半年以上ぶり?!)に、おたロードで出会った。この夏、本当に体がしんどかった。翌日12/20(日)の晩に再度、日本橋へ行って、今後、どうやって生活していこうと考えておられるのか、ゆっくり尋ねてみた。*○○では2カ月前から、男女のペア1組が寝ておられる。住所はあるが、訳があって、外で寝ている、とのこと。*年末年始のシェルター利用について、ビラをお渡ししながら、説明したが、話した誰もが「行く気はない」とおっしゃっていた(ベテランさんばかりのためと思われる。)
日本橋西 1+3
阿倍野 山王13霊園2、バス停1参加4(初1)天王寺公園入口前が少ない。寒さでシェルターに避難か?


12月12日

釜ヶ崎 68 靴下の要望があった。次回、持って行く予定。
心斎橋 22 寝袋配布1 次回以降寝袋希望者3人
日本橋東 1+27
日本橋西 3+4
阿倍野 山王11
天王寺 霊園5、天王寺公園2、駅周辺1、その他1 


12月5日

釜ヶ崎 67 
心斎橋 24 寝袋配布2 次回以降寝袋希望者4人
日本橋東 4+23
日本橋西 2+4 *初めての方の感想
・ホームレスの方は、性格が閉鎖的かと思っていたけれども、意外とフレンドリーで明るいおっちゃんやと思った。しゃべってくれへんのかと思っていたけど、意外としゃべれた。・カイロを渡すときに、「かぜひかないように」と言って渡したが、逆に「かぜひいたらあかんで」「おそわれたらあかんで」と言われ、エネルギーをもらった。市営住宅の集会所の縁石や夜は閉鎖された公園があることを知って、行く先を失わないような対処をした方がいいと感じた。
阿倍野 霊園3.天王寺公園1.天王寺駅周辺1.その他1. 計6.
天王寺駅周辺で初対面の人と巡り会えた「夜回りをしています」と声をかけると「いや(私は野宿者とは)違う」とのことだったが、アルミ缶集めをしていたこともあり野宿していると推定されたが。


11月28日

釜ヶ崎 65 センター57
生活保護が三回という人。家賃滞納とか、最近は隣人とのトラブル。しばらくは野宿の予定だという。▼日雇労働に行っている人。駅の人間関係に疲れてここにいる。コンクリートに新聞を敷いて、木曜夜まわりでもらった毛布一枚だけ。「寝袋ありますよ」と言うが、「まだこれで大丈夫です」。センターでも毛布の無い人がいるが、「大丈夫です」。▼カイロは半数が断わるか、寝ていて渡せなかった。
心斎橋 24 火傷で医療センターに三週間の予定で入院していたが、予定より早く退院されていたSさん。傷は治りきっていないが、今後は通院で対応していくとのこと。薄着でずっと座ったままなので「寒い!」を連発されていたが、今週一緒に回った作業着の卸の仕事をされている方がヤッケを持って行ってくれるとのこと。▼高速下でよく話してくれる靭帯が悪い人の横で寝ている、ここ数週調子が悪い方。この方自身はあまり話してくれる人ではないが、最近は食事もあまり摂れていないらしい。横の方によれば肺炎ではないか、本人はもう少し待って良くならなければ医療センターに行くと言っているが…とのこと。周りの仲間もこの方を注意して見ているようだ。横の方はいざとなれば救急車かなぁとも仰っていた。寝袋配布2個 寝袋希望2個
日本橋東  3+23 ?初めての方の感想
・市営住宅の集会所の前の縁石を見て、一般の人から見た対策でも、野宿の人から見たら生活の妨げになっていると思った。そういう見方をしたことがなかったので、勉強になった。・野宿している人に声をかけるのが初めてで、案外社交的で話しやすかった。昼間しか開いていない公園や集会所の縁石を見て、野宿者が暮らしにくい環境だと思った。他の人は野宿者を受け入れるべきなんじゃないかなと感じた。
日本橋西 3+4
阿倍野 山王9 寝袋1(要望の人は不在)


11月21日

釜ヶ崎 72 センター前に毛布も何もなしで寝ている人。声をかけるが「大丈夫です」。▼駅北で、日雇労働に行っている人。寒くなったらドヤに泊まると言っていたが、服をかぶって寝ていた。仕事がなかったか。声をかけるが起きてこない。
心斎橋 31 寝袋配布2 なんばハッチにていつも壁沿いで4・5人寝ているが、全く居らず、前の広場に移動していた。金曜の深夜2時頃、自転車に乗った中学、高校生ぐらい数名に段ボールハウスを蹴られたそうだ。いつも連休前になると同一グループで同じ時間帯に来るとのこと。
日本橋東 4+32 ・寝袋2つ配布。1つは、駅に普段は3時頃に来られるという方で、周りの方からの情報で、夜回りの時間帯に寝袋をもらいに来られた。1つは、10/17(土)にお渡しした方で「とられてしまったので、もらえないか」と言われた。こちらからは「お一人の方に2つ、3つとお渡しできるほど、こちらも準備していないので、今回で最後。もし、次にこういうことがあれば、他団体にお願いしてみてください」とお伝えした。この方は、寝袋がなくなって、野宿者ネットワークに相談したかったがどこへ相談に行けばいいのか分からず、三徳寮の「あいりん相談室」に行ってみたらしい。緊急の相談なら、公衆電話からとかふるさとの家の電話を使わせてもらうなどして、連絡をくださいとお伝えした。▼約半年前からおられる二人組。事情をうかがうと、11/17(火)に警察がやってきて「通報があったので、移動してもらえないか」と言われたとのこと。その方によると、おそらく通行人が警察に電話したのだろう、今は携帯電話があるからすぐに連絡できる、昔はこんなことなかった、外で寝ていても、みんな黙っていたのに、最近は親が子に「あんなんなったらあかんで」と言う、親の教育が悪い、最近の子どもはけんかしないから、ゲーム感覚でいじめをする、止める者がいない、などなど、お話は多岐にわたった。お一人の方は、昔はふるさとの家に住民票を置いていたというベテランの方。「今は住民票を置けないから、明日は選挙もいけない」と笑っておっしゃっていた。
日本橋西 2+4
阿倍野 山王 市場通商店街8 寝袋1要望


11月14日

釜ヶ崎 72 センター西で女性に会う。70歳。ホテルの掃除をして寮に何年もいたが、5日前、給料日で出た。きょうの昼、財布がなくなっているのに気がついた。仕事と野宿する場所を探して西成に来た。センターで野宿するつもりだった。相談の上、三徳寮緊急宿泊へ。火曜日朝に西成区保健福祉センター別館(旧市立更生相談所)に行くことに。
心斎橋 30
日本橋東 5+28 ・寝袋3個配布。
・前週に寝袋依頼のあった方の二人のご友人のうち、お一人は町駅に来てくださって、お渡しすることができた。もうお一人は、ご友人(駅にいらっしゃる方)によると、「時間にルーズやからな~」ということだった。

日本橋西 4+2こども夜回り 山王7、おにぎり3、寝袋1 高架下8、おにぎり5、寝袋1、毛布1 動物園前18、おにぎり12、毛布1 


11月7日
「通信・路上版」で野宿者への放火について広報

釜ヶ崎 80 センター69 歩道橋の下の○さん、69歳、以前西成で生活保護を受けていた。2~3日前、浪速区役所に生活保護申請に行くと、「西成へ行け」と言われた。西成区保健福祉センター別館(旧市立更生相談所)へ月曜日に一人で行く。もしダメなら、電話してもらい同行の予定。▼生活保護の相談。しかし酩酊状態だったので相談があるかどうか不明。60歳。
心斎橋 32 寝袋配布6
日本橋東 4+24 ①ガンダム交差点から西へ行ったところ。先月から「11月になったら寝袋が欲しい」と言われており、今回の夜回りでお渡しできた。②駅の方。知り合いで2人ほど、寝袋を欲しい人がいるとのこと。こちらからは、直接手渡ししたいので、土曜日の20:30頃に駅に来てもらえないか伝えてもらえないかとお願いした。お一人は、公園で過ごしておられるが、夜回りの時間帯はアルミ缶集めをされているそうだ。また、もうお一人は、駅に遅い時間になってから来られる方だとのこと。
日本橋西 5+2
阿倍野 山王 商店街通9 山王で、放火の情報を聞き込みをしていたら、昨日のニュースで犯人が捕まったことを聞かされた。とりあえず、一安心。
霊園1
寝袋2


10月31日

釜ヶ崎 72 センター61 ○○の人は、アルコール依存のため、来週、丹比荘病院に入院するという。行き方は自分でわかっているという。▼新今宮駅北の人は、週3回日雇いに行っている。朝2時半に手配の車に乗って現場に行く。あまりに朝早いので、週3回が限界。新聞を敷いて服だけで寝ている。お金はないことはないが、ドヤ代を節約しているという。寒くなったらドヤに泊まるということだ。
心斎橋 25 寝袋配布3 次回以降寝袋希望者8 ハロウィンの影響で心斎橋筋は大混雑。特に戎橋は身動きがとれないほど。
日本橋東 1+23 ・恵美須町駅は激減。・寝袋3つ配布
日本橋西 4+1
阿倍野 山王 天王寺天王寺公園入口前16 山王 市場通商店街7 天王寺 霊園1 天王寺公園入口前寝袋2要請あり


10月24日

釜ヶ崎 88 女性3 センターのいつもの方 センター北に男性と一緒にいる方 新今宮駅の玉出前で座り込んでいる方(声をかけたが「大丈夫」)。 ○○前では、生活保護停止になっている人、生活保護が「切れた」という人。この人は、生活保護に入ったところがヤクザのような悪徳業者だったという。いまは日雇労働に行っているが、「仕事がない」。どちらも、いまのところ生活保護再申請の気はない。
センター前で毛布も何もなしで寝ている人。声をかけるが「ほっといてくれ」。
心斎橋 26 ○○にて三徳寮 緊急宿泊 昭和33年生 心臓の持病あり 月曜日にYさんが迎えに行き生保申請予定
日本橋東 東 3+30
西 6+1
・10/10(土)の夜回りで出会い、三徳寮の緊急宿泊を利用された男性。10/24(土)の夜回りで日本橋で出会った。ケアセンターは、2週間が最長で、10/27(火)に予定された自立支援センターの面接まで、自力で過ごすよう、分館で言われたとのこと。自分で何とかできないからケアセンターに入所しているのに、どうしろと言うのだとは思ったが、10/23(金)から再び、日本橋で野宿しているとおっしゃっていた。面接までの、4泊5日をケアセンターで過ごすことができないのか?非常に疑問をもった。・寝袋3つ配布(恵美須町駅にて)。
阿倍野 こども夜回り 山王6、寝袋1 高架下4 動物園前20、寝袋1 動物園前、夫婦?がいた。初めて見る。吹田でビッグイシューを販売している人もいた。天王寺 霊園3、公園1、その他1


10月17日

釜ヶ崎 76 センター66 トヨタ7など。気温が下がったためか、減りつつある。シェルターに行っている? センター北で毛布も何も無しで寝ている。「しばらくしたら移動するから大丈夫」ということだ。先週の>駐車場で、28歳の方。昨晩はじめて野宿。釜もはじめてで、>何も知らないとのこと。連絡先渡す。結局、連絡無し。
心斎橋 22 なんばハッチにて生保の相談あり。近々ネットワークのほうに電話するとのことです。
日本橋東  5+15
西 5+1
・寝袋は、前週に予約があった3人の方と、その方から寝袋配布の情報を得て来られた2人の方、それからこちらから声をかけてお渡ししたお一人へ、計6個配布。マイナス2度対応の寝袋なので、もらってくださった方は「これ、かなりええやつやん」と喜んでくださったが、「まだ、いらない」という方や、「これはかさばり過ぎるからええわ」という方もいらっしゃった。
・西山さんは、毎週恵美須町駅にいらっしゃるが、2週連続で長時間話した(←私ではない夜回りメンバーが)。今回は、私も話の途中で加わったが、西山さんは、新しい部屋探しをされていて、近隣トラブルのない部屋はない、今、仲介をお願いしているホルモン焼き屋から連絡が途絶えどうしようもない、など、おっしゃっていた。
・倉敷の方は、相変わらず、慣れないアルミ缶集めで頑張っておられる。救霊会館のパンをもらったり、少ない稼ぎでおかずを買ったりしてしのいでいるとおっしゃっていた。
体調も最近はよく、泌尿器科の問題も受診せずに回復したとのことだ。
阿倍野 霊園4.天王寺公園2.その他1.計7.山王は廻れず 霊園の工事と「防犯カメラ」の設置は今のところ野宿者に影響はないようだ。


10月10日

釜ヶ崎 84名。内、センター周辺74名。トヨタ6名。
○駐車場で28歳の方。昨晩はじめて野宿。釜もはじめてで、何も知らないとのこと。連絡先渡す。
○環状線北側の道路。荷物に8日付の撤去勧告の貼り紙。22日に消毒。鉄骨バリケードのあらたな設置もあり。
心斎橋 34 雨が降り始めたため、晴れている時は何人かベンチで寝ておられる大黒橋までの遊歩道は0人、先週6人の方が寝ておられた難波ハッチのベンチとバス停は1人だけだった。
日本橋東  4+21 ①10/6(火)の夜回り報告にあった方。36歳男性。結論から言うと、22:50に三徳寮の緊急宿泊に入られた。・これまでの経過
何年前か尋ねなかったが、派遣切りに遭い、その後、西成のセンターから日雇い労働をされていた。1年前から目の異常)があり、1ヶ月前には急激に視力が低下して、今は0.1も見えない。それで、現場仕事ができなくなり、1ヶ月前から野宿生活を始める。眼科受診をしようと思い、医療センターなら無料で受診することができると労働センターで聞き、医療センターへ行く。医療センターの1階で、職員さんに呼び止められ、受診するには、医療券を分館でもらってこなければならないとアドバイスを受け、10/1(木)か2(金)だったかに分館へ行く。分館では、医療センターは眼科の診察をやっていないという理由で、眼科で受診できるよう紹介状(医療券)を出される。
②寝袋
恵美須町駅で寝ておられる方のうち3人の方から、寝袋の要望あり。毎年、野宿者ネットワークが配る寝袋が一番質がいいから、他団体が配るときより先にもらっておきたい、とのこと。それで、昨年同様に10月の第3土曜日に持ってきてほしいと言われた。昨年、購入したものが、倉庫に残っており、恵美須町駅だけ、10/17(土)に配る予定。今回の夜回りでも、「来週、よろしく!」と言われた
日本橋西 5+1
阿倍野 山王 高架下0、商店街通り10 天王寺公園入口前11(8時まで延長、集まりは9時近くになりそう)天王寺 霊園4、公園1、周辺1、その他1 霊園の一部が工事中、「防犯カメラ」が設置されている


10月3日

釜ヶ崎 84 センター周辺は涼しいためか、みんなよく眠って話があまりできない。
心斎橋 30(ナンバハッチ10) 
日本橋東 4+26 
日本橋西 4+1
阿倍野 山王 天王寺高架下2、山王・商店街通り13、高架下1天王寺・霊園3、公園1、天王寺駅周辺1、その他1
相談1件(後日詳細報告) 天王寺公園東側は、工事はほぼ終了している。公園入口はTEN-SIBA(ドーム状の用途不明な中途半端な大きさ)、ファミマ、こ洒落たカフェレストランが2件、タリーズコーヒー店が既に華々しく営業中。公園内には芝生、サッカースクールが設置。ガードマン数名が徘徊。仮にガードマンがいなくてもとても寝れる状況ではない。


9月26日

釜ヶ崎 72 夏に下着が欲しいと頼まれていた人と再会。法律的な相談があるとのことなので、市民館の司法書士の相談を伝える。すると、7月に家賃未納で居宅をとびだした(5月入居)、「うつ」症状もある、アルコール依存症も、というはなしがでて来て、さらにケースワーカーにかなりプレッシャーを感じている。でも、生活を立て直したいという気持ちがあるとのこと。まず生保のあつかいがどうなっているか確認から始めないと、ということに。連絡先渡す。▼先週「うつ」で寝ていないといっていた人。医療センターの精神科の経験はないようだけれど、情報を伝える。日雇いで現場に行っているようだけれど、眠れないので、仕事が続かないとのこと。
心斎橋 16
日本橋東  6+17
日本橋西 6+1 ・恵美須町駅では、9/17(木)以来、物の投げ込みなどはない。▼駅で寝ておられる方によると、知り合いが動物園通天閣側ゲート前で寝ていて、ゲート前での花火の投げ込みのときは、車3台で来ていたと聞いたとのこと。
難波 
阿倍野 山王 高架下4、市場通商店街13、天王寺 霊園1、商店街1


9月19日

釜ヶ崎 85 センター75 30代の人、うつで苦しいそうだ。▼センターと市営住宅の間、露店が多かった箇所の荷物がすべて撤去されている。
心斎橋 19人(女性1人) ・女性の方、ベンチで2~3ヶ月ほど前に数回お会いしている。当初は○○から来て、ネットカフェの深夜料金の時間まで時間を潰しているだけとのだった。今は所持金はあるが、ほぼ野宿状態とのこと。火曜日に三徳寮への緊急保護を勧めに行った。今は話せないけど、なにがあったのか話したい。すべて解決したら連絡するので聞いてほしいとのこと。2時間ほど話をしたが、その日は再度名刺とテレカを渡し帰ることになった。○○に帰ったあとでも相談して大丈夫なことや帰りの旅費の貸し付けもしていることなども伝えた。
日本橋東  1+14 ①生活相談 歳男性。駅で座っておられた。「所持金が800円で途方に暮れている。野宿はしたことがない。以前、アパートに住んでいた時の顔見知りがそこにいて(駅で野宿していて)、それで、とりあえずここに座っている。今晩一晩寝なくっても死なないだろうが、どうしたらいいだろう」とのこと。21:50ケアセンターへ入所された。ご本人も、「困っていたので、助かった」と即OK。
②襲撃 9/25(金)深夜4時、恵美須町駅でけむり玉と爆竹の投げ込みあり。黒い乗用車で、2人組。おそらく20歳過ぎくらい。はじめは堺筋側から、駅舎内へ、臭いけむり玉の投げ込みあり、少ししてから、駅舎の西側の駐車場の方から、線路内へ爆竹の投げ込みあり。おそらく、乗用車で堺筋から歩道側へくるっと回って、2段階でやったのだろう、とのこと。けが人なし。夜回りメンバーの一人が、ふるさとの家の談話室で聞いた情報では、動物園の通天閣側ゲート前でも、9/13(日)と15(火)頃の2日、深夜2時半頃、花火の投げ込みがあった、とのこと。同一犯かどうかは分からない。
恵美須町駅で襲撃情報を教えてくださった方からは、「こういうことは、ネット配信してもらいたい。もしかしたら、学校の先生がそれを読んで、大阪市内でこういうことが起きてるんやと知って、生徒に注意するかもしれないし。けが人が出る前の対応が必要」と言われた。③○○の方。とりあえずアルミ缶でしのいでおられる。特掃の登録をされたか尋ねると、していない、とのこと。私から、次回の登録日は半年先ではないか、と言うと、「え~、1,2か月ごとに登録日があるのかと思ってた。そんな先なの?!」とおっしゃっていた。
・寝袋を昨年同様、10月の第三土曜日から配ってほしいと、恵美須町駅で要望あり。
日本橋西 4+22
阿倍野 山王 天王寺こども夜回り山王12、高架下11、0シュラフ1、おにぎり27 天王寺 霊園4、天王寺公園1、その他1


9月12日
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

釜ヶ崎 89 センター77 特別清掃の案内で、登録してみるという人が数人。住民票の問題が厳しく、野宿のままでは作れないという人も数人いる。
心斎橋 21
日本橋東 6+37 
日本橋西 6+1
・○○の方(毎週報告させていただいていますが)。アルミ缶回収の要領を得てきて、1時間で200~300円は集めることができるが、「体がえろうてな~。どうしたらええじゃろか考えとる」と。また、いずれは大阪市内で生活保護を受給することも考えているが、それは今ではない、考え中だとおっしゃっていた。
*初めての方の感想
・言葉の使い方や立ち位置を考えた。
・私たちのように遠くから1度だけ来る立場で、どう接しようかと考えた。今までは野宿している方が側にいても通行人として通り過ぎたが、今回は、ビラを渡すということを通して、距離が近づいた。
・自分には野宿はできないので、生きる力ってすごいなと感じた。
・外国のスラムは、世帯単位で野宿しているので、子どもたちも走り回っていて、にぎやか。日本では、単身だから、西成の街も活気が乏しい。もっと街に笑顔が多くなるようにと思った。
阿倍野 山王 高架下3 商店街通り13 霊園 1 天王寺公園1 合計44


9月5日

釜ヶ崎 103 センター、7月14日に足の手術をして歩行困難な50歳の人。三徳寮に入り、今宮小中学校近くのアパートに生活保護の話が進行しているが、なぜか野宿している。話がよくわからない。月曜日に生活保護申請で区役所に行くということなので、それでうまくしかないようなら相談に乗る、と伝える。▼その横の人、以前も生活保護を不当に切られたと話していた人。前は○○に行くと言っていたが、いまも野宿。知り合いの女性が援助してしてくれているという。
心斎橋 19 70歳の人。年金プラス不足分を生保の形で暮していたが、先月半ばに部屋を出た。リウマチの持病があり介護を受けていたが、事業所に対しいろいろ思うところがあり、役所も含め少し揉めてしまったとのこと。9月分の保護費はもう振り込まれていなかった。生きていても仕方がないから、病院に電話して自分の臓器などを提供したいと申し出ようか毎日考えていると話されていた。一方では、やはり屋根のある所で暮らさないとなぁ、などとも話されていた。名刺とテレカを渡す。
日本橋東 6+30 ・大変涼しく、いつもよく話されるような方も含め、ほとんどの方が深く眠っておられ、声をかけても起きられず。(夜回りもいつもより早く終えることになった。)▼・先月から報告している、○○市で生活保護を受けておられた方。現金仕事が減ったので、今はアルミ缶回収を始めたが、昨日の収入は170円、今日の収入は230円ということだった。アルミ缶回収は初めてなので要領を得ず、「このままでは(お金が)もたん」とのこと。特掃の登録日が近日中にあるので、それで登録してみてはどうかと提案した。ご本人は「生活保護が切れているかはっきりしていないので、特掃の登録はできるだろうか?」と言われたので、そのことも含めて、相談してみてはどうか、と返した。・アルミ毛布を1枚配布。

日本橋西 5+1
難波 
阿倍野 山王19 天王寺3


8月29日

釜ヶ崎 91 センターと南海線の間、46歳の○○さん。製造業の仕事をしていたが、仕事がなくなり、家賃を滞納し、今日の朝、○○区の家を出た。なんとかならないかと釜ヶ崎に来た。荷物はそこそこある。体調は悪くない。所持金ゼロなので、食事代補助を貸す。連絡先を渡した。
心斎橋 17 夏前に半袖やパンツ等を渡した人からジャンバー下に着るような長袖2枚の要望あり。この人からは「生保を誘ってくる連中が回っているから注意。生保申請はこちらから行くもの。向こうから言ってくるのは八百長だ」と皆に言っておいてとも言われた。▼雨が降ったり止んだりの天気。戎橋に着いた時は止んでいて、寝場所へ行くまでの時間つぶしをしているのか佇んでいる人が4人、『明日の朝に食べるものがありません』という主旨をダンボールに書いて座って「物乞い」している、よく見かける人が1人居ておられた。ベンチは先週8人くらいの方が寝ていたが、今週は0。橋下に2人寝ておられた。遊歩道を回って戎橋に戻ってきた時は、また雨が降ってきていたが、「物乞い」している人は先程と同じく座った体勢のまま傘をさしながら続けておられた。
日本橋東 4+27
日本橋西 3+2 ・本通り東、初めて出会う30代と思われる男性。警戒されて、話はあまりできない。・雨が降ったり止んだりで、傘を持っていない夜回りメンバーもいたため、東の裏の一部は回らず。
難波 
阿倍野 山王18 天王寺 天王寺公園東側、二人の仲間がいた場所もフェイスが張られ、完全に封鎖されていた。よって二人の仲間は何処か追いやられた。


8月22日

釜ヶ崎 97 いつも天王寺で寝ている人が南海沿いで野宿している。○○前の人は足の静脈瘤が悪化している。日雇労働に行っているが、限界を感じている。しかし相変わらず病院や生活保護に対する不信が強い。いざと言うときには救急車を呼ぶことを勧めているが。
心斎橋 23 道頓堀遊歩道のベンチで寝ている人が多かった。戎橋上で「物乞い」している方が2人いた。1人の方からLサイズのランニング/ジャージズボンの要望があった。
日本橋東 3+32 ①先週に引き続き、K市の方。かぜ症状は改善傾向だが、その分、他の健康問題が気になっているとのこと。1年くらい前から尿色がとても濃い。こちらからは、とりあえず医療センターの受診をして、病院で判断してもらってはどうかと提案。結局は来週まで様子を観る、いつも通りの結論。もしかしたら、差し当たっては話をするだけでいいと思っておられるのかもしれない。
②「現金仕事が昨日から少なくなって、ドヤに泊まらず外で寝ている。契約でもあれば車に乗ろうと思っているが・・・」という方(60歳前後?)。私たちにどこの団体かと尋ねられて、ネットワークだと返答すると、「○○さんのとこですか?前に悪徳NPOにひっかかって、出てきて、知り合いに、どこだったら信用できるかって聞いたら、○○さんのところが一番信用できるって言われたんですよ。でも、連絡先が分からない。センターの3階で聞いても教えてくれなかった。みんなボランティアでやってるって書いてあって、信用できるって思った。いざというときは連絡したい」と言われ、名刺とテレカをお渡しした。③前回の夜回りで、寝袋の要望があった方に、アルミ毛布をお渡しすると喜ばれた。
⑥○○の交差点から、東へ100mほど行ったところ。以前おられた方は、おそらく○○病院入院中。今は、男性が寝ておられる。左足がひどく浮腫んでいた。彼の話では、肺がんと腎臓がんがあるということだが、「とにかく、歩くのがだるい」とおっしゃっるのは、足を見たら理解できた。また、生活保護は受けたことがあるという話もされ、私が、生活相談などできることがあればさせていただきますと声をかけると、またお願いすることになるかもしれない、と言われた。
日本橋西 4+1
難波 
阿倍野 山王12 天王寺


8月15日

釜ヶ崎 98 センター87 トヨタ前には常連がまったくいなかった。祭りに行っているのか。センターでは夏祭りの天ぷらやちらし寿司を食べている人がいた。センターで30代前半の人が、近くのホテルが全部満室だったため野宿していた。下着、靴下が欲しいという要望。次回、買って渡すことにした。シェルターで寝ていたが、券取りに並んでも、シャワーだけ使って寝ない人も多いという話を聞く。
心斎橋 
日本橋東 5+7 (東の裏は時間がなく十分回られず)
日本橋西 4+5 ・寝袋を持っている方を3人見かけた。 朝方は寒い、と寝袋要望お一人あり。次回の夜回りでは、アルミ毛布を持っていこうかと考えています。・先週、報告させていただいていた●市で生活保護を受けている男性。今回の夜回りでは「かぜをひいた」と声がかすれていた。月曜日に医療センターへ行って、2,3日でもケアセンターで休養するかと提案してみた。すると、「そうだな~。それもいいかもしれん」と言われたり、「かぜ薬くらい1500円くらいであろう」「じゃが、1500円は、いたい」と言われたり、考えておられた。結局は「自分でなんとかする」とおっしゃっていた。・段ボール回収をされている方「金がない」「貸して」「それは無理か・・・」とのこと。
☆初めての方の感想
初対面の方と話をするとき、相手の負担にならないように
どうやって声をかけるか、考えさせられた。
阿倍野 山王9(映画館前1、商店街8)
天王寺公園3(女性1)
天王寺公園はナイター営業に加え、イベント開催で21時閉館になっていたので、
仲間は隅っこに避難していた。ダンボールを敷くのは21時半ぐらいになりそうだ。


8月8日

釜ヶ崎 94 センター82 トヨタ6 夕方に雷雨があったためか、センター周辺が少ない。▼労災の人とまた会う。治療費は出ているが、休業補償はまだ出ない。元請けがうだうだと言っているようだ。西成労働福祉センターが仲介しているので、なんとかなると思われる。休業補償は一ヶ月以上は先になる、と伝える。▼センターで70歳の人は山梨県から出てきて、尼崎駅で荷物をすべて盗まれたという。いま現金で仕事に行っている。話の筋は通っているが、話し方などがすっ飛んでいるので、いろいろ難しそう。いまのところは仕事に行けるから大丈夫と言っていた。▼新今宮駅北は、数人が寝ているが、写真のように障害物が置かれている。昼間は2人がここで過ごしているが、夜にはいなかった。
心斎橋 16
日本橋東 4+21 ・3年ほど前からときどき出会う方。彼は○○市で生活保護受給中なのだが、支給日に○○に帰って、しばらくしてから大阪に出てくることを繰り返されていた。ところが、先週8/1(土)の夜回りのときに、もう○○には行かない、保護費ももらいにいかない、この一週間で4日、現金でガラ出しなどに行ったが、体がきつかった、と話された。今回8/8(土)の夜回りでは、毎日仕事に行こうかと思うが、暑くて、また明日と思うと、結局1日もいけなかった、8/5(水)の支給日には○○には行っていない、もう行く気もない、でも手持ちのお金が減ってきたし、涼しくなった頃には現金仕事も減ってくるし、困った、という話をされた。マイペースにされるタイプの方で、こちらの支援を必要とされていなかったので、「体に気を付けてください、また来週」と声をかけて別れた。
日本橋西 4+3
難波 
阿倍野 山王8 天王寺公園2
*初めての方の感想
・夜回りというのは、何かを配って歩くイメージだったが、今回は違っていた。自分ができることって何かと考えさせられた。
・アルミ缶や段ボール回収で、生活ができている方が多いということを知った。つい、相手に色々と聞きたくなってしまうのだが、相手は質問されるためにいるんじゃないと自重した。
・35年前、自分が若いとき、自分がこれから何をしていくのか悩んでいた時期、この街をブラブラとしたことがあったが、そのときはもっと活気があって、生活感があって、きらびやかな観光地ではない、労働者の街だった。その頃と比べると、今日はずいぶんと違った。
・野宿している方と話して、お互いの頭の中で何を考えているのか、よく分からないのに、お互い世間話をしているのは不思議な体験だった。来週も参加したい。


8月1日

釜ヶ崎 123 センター周辺108 暑さのため、部屋があっても野宿している人たちが入っている。▼先週、センターで「昨日、解体現場で左手を打ってケガをした」と言っていた人にまた会った。西成労働福祉センターに相談に行ったが、現認者がいないということでストップしているようだ。ただ、本人の話も曖昧で、よく話を飲み込めていないのではないかとも感じる。もう一度、西成労働福祉センターに言って、わからないことは全部よく聞くことを勧める。
心斎橋 8
日本橋東 6+23 先週7/26(土)の夜回りで体調が悪かった方の件について。7/27(月)の13:30に、ご様子うかがいに行くと、
いらっしゃらず、荷物もきれいになくなっていた。8/1(土)の夜回りで、先週から一緒におられた方に経過をうかがったところ、以下のことを知った。7/27(月)の朝、浪速区役所の相談員さんが来て、病院へ行った。行き先は○○病院。一泊して帰され、7/28(火)の晩には、元の場所で眠られた。翌日7/29(水)、浪速区役所の相談員さんが2,3回来られて、結局、今は「○○の○○病院」にいらっしゃるとのこと。(結核の疑いがあったのだろうか?)
日本橋西 3+3
難波 
阿倍野 山王23 天王寺5


7月25日

釜ヶ崎 全体87 センター78 トヨタ4 センターで、「昨日、解体現場で左手を打ってケガをした」という人。西成労働福祉センターに相談に行くべきだが、それは知らなかった。労災の手続きについて説明。月曜に行ってみるということだ。
センター周辺では空き缶集めをしている人がそこそこいるようだ。▼撤去された箇所は、自転車置き場として秋に使う予定になっている。
心斎橋 10 正座でお椀を手に「物乞い」している41歳の男性がいた。日本全国を転々としていて、4月に大阪に来た、ここ以外でも梅田や千日前などにも行くと話していた。お椀にはけっこう小銭が入っていた。41歳男性がこの日座っていた場所で以前、帽子で「物乞い」していた人は橋上のもう少し南に行ったところでやっているとも教えてくれた。先へ進んでみるとその方と思われる方が居たが、立ってイヤホンをつけて休憩中?で、声かけにも、僕らは視界には入っていたと思うが対応してくれなかった。
日本橋東 東 5+27
西 3+1
なんば 16
足のくるぶしの上10cmのところから膝に向かって15cmの範囲が黒ずんで熱くなって腫れていて、もう歩けないとのこと。60代と思われる男性。日本橋の夜回りメンバーはだいたい顔見知りになっている。区役所の巡回相談員(?)か誰かが、月曜日に生活保護の申請を一緒にして、受診同行もしてくれる予定になっているので、月曜日まではこのままなんとか頑張るとおっしゃっている。ただ、足の状態もさることながら、前額部に触れると熱く、足の炎症から敗血症になっているのかな(菌が全身に回っている?)、いつ敗血症性ショックを起こしてもおかしくないのでは、と感じた。救急車をすすめたが、「(相談員さんからも)土日に無理だと思ったら、救急車を呼ぶように言われているんだけど、救急車に乗ったらもう命の終わりだって思ってしまうから、絶対に乗れない」と言われた。検温をすすめたが、乗り気でなく、こちらから「月曜日まで待つって決めてたら、体温測って、高いって知っても、つらいだけだもんね・・・」と言って、引き下がった。夜回り終了後に、スポーツ飲料2.5リットルと冷えピタ8枚をコンビニで買って、届けた。よく眠られていて、頭の側に飲料などを置いてもまったく気づかれず。○○さんが、彼の脈に触れても、よく眠ったまま。脈は100回/分のペースだったそうで、発熱のせいで、だいぶ速い。呼吸は規則的で、一見した感じ28回/分ペース。起こさずに様子を見た。
先ほど7/26(日)朝6時に安否確認にいってきた。今度は、自転車を近くに止めた音で、目を開けてこちらを見られた。私が「明日まで、いけそう?」と尋ねると、「ありがとう」と微笑を返された。まだ目に力を感じられたので、それだけ聞いて、側を離れた。昨晩差し入れしたスポーツ飲料は飲んでおられるようで、中身が減っていた。
7/26(月)21時にうかがったところ、よく眠られていました。手首の脈に触れても、眠ったままでした。(脈は80回/分、呼吸は27回/分くらいのペース。熱のせいで、速いです。)頭の近くに、昨日お渡ししたスポーツ飲料のボトルがあり、残りが500ccくらいだったので、1リットル買い足して、またゼリー飲料2個とともに袋に入れて置いておきました。袋に「本当にしんどい中、がんばっておられますね。明日までなんとか過ごせますように。ネットワーク」と書いたメモを貼っておきました。
日本橋西 3+1
難波 
阿倍野 山王17 天王寺 霊園4、天王寺公園2、その他2
天王寺公園入口前、スーツケース一つの男性。明らかにトンコしてきたばかりと言った様子。髪も服もきれい。声をかけると、昨日生野から来たばかり。生保にかかっていたが、いろいろあって。それ以上は話したがらないので、突っ込んだ話は出来ず。ただ、炊き出しのこととか、釜のことはよく知っているので、野宿の経験有りと見受けられる。


7月18日

釜ヶ崎 99 センター79 トヨタ周辺3 今宮工科高校前で初めて見る人。話しかけるが、意味不明の返答。トヨタ前では1人しか居なかった。話しかけても拒否する人。いつもの人たちはもう少ししないと来ないようだ。
心斎橋 13
日本橋東 東 3+24

初めての方の感想・相手それぞれの性格も違い、気さくに話す人もいたり、そうでない人もいたりする。会話を続けられるかどうか、自分一人でやるとなると難しそうだなという印象。・ビッグイシューさんを通して、フレンドリーに話してくださる方と出会い、今回は、路上にいらっしゃる方でもそういう方がいることが実際に分かった。また、中には話しかけてほしくない人がいることも分かった。
日本橋西 3+3
難波 
阿倍野 山王14 天王寺 霊園4、公園2、その他1


7月11日

釜ヶ崎 合計99 センター87 トヨタ7 他5
心斎橋 10 ジュエリー華のところ、セール終わったもよう。寝ている人おられた。
日本橋東 東 9+24 ガンダムの交差点から東へ50メートルのところ。リヤカーで寝ておられる方。(こちらは顔見知り。)警察官に声をかけられている。側に行って、会話を聞いてみると警察官「ここは人通りも多いから、もうちょっと安全なところへ移動してもらえませんか?」リヤカーの方「ああ、そうですね。部長さんのおっしゃる通りですわ」警「いつもここですか?」リ「いろいろですわ」警「もともと大阪の方ですか?」リ「◯◯(他県)ですわ」警「こうなる前はどうされてたんですか?」リ「いろんな仕事してました。この辺の人から警察に連絡があったんですか?」警「ええ、まあ。中には、こわいと思う人もいて」リ「分かりました。分かりました」と、リヤカーの方はすぐに移動されました。車通りは多いけれど、リヤカーを止めている歩道は広くて、人通りも少なかったです。私はとりあえず「力になれず、ごめんなさいね」とリヤカーの方に声をかけた。
初めての方の感想
・シェルターに空きがあるのに行きたくないというのは、初めは理解ができなかったが、理由をよく考えたら、そうかなあと思った。・初めは怖いと思った。だが、要は人間関係だと思った。貴重な体験だった。・シェルターに空きがあっても使われていないことについて、人間関係の作り方の問題なのか社会制度の構築が不十分なのか、考えさせられた。・ボランティアが何かしてあげるというのではなく、友だちや家族のような関係性を感じた。
日本橋西 2+2
難波 12
阿倍野 山王 天王寺山王7
高架下9 霊園3、天王寺公園2、その他1


7月4日

釜ヶ崎 58 センター周辺53トヨタ前3 他2 センター前の南海高架東側は、テントも含めすへで撤去され、フェンスが貼られ、光景が激変している。ここにいた人たちの行方は不明。おそらく近辺で寝ているのだろうが。雨のため全体に少ないが、撤去箇所がゼロなのも大きい。▼滋賀医科大の学生とトヨタ前の人と長話。静脈瘤でむくみあがった足を見せると、医学生なので、むくみストッキング防止のストッキングが有効とか、足をしたから上にマッサージするとよいなど、話していた。この人は、むくんだ足で日雇労働に言っているが、今週は1回しか仕事がなかったそうだ。医療センターの医師の態度に腹を立てており、通院していない。学生2人は「釜ヶ崎で施設やアパートに入った方の話は伺ったが、今回は本当に現場の話を聞けたと感じた」と言っていた。一方、センターまわりで寝ている人たちとはほとんど話ができなかった。
心斎橋 10
日本橋東 東 7+13

なんば 14
・6/28(日)にアルミ毛布をお渡しした方、今週はそのアルミ毛布をかぶって熟睡されていた。・以前から「学生を夜回りに連れてくる教員の気が知れん。俺らは見せモンちゃうぞ。俺のとこには連れてこんといてくれ」と繰り返しおっしゃる方。うっかり6/13(土)の夜回りで高校生を連れて行ってしまったので、私からそのことを謝る(そのときは学生さんと10分くらい話しておられた)。「俺は学生が嫌なんか言うてない。教員が嫌なんや。それにな、あんたらが夜回り始めたきっかけは襲撃事件がきっかけやって書いてたな。俺らを見せモンにするんやったら、本来の目的からズレてきてるぞ。そんなんやったらやめろ。自分みたいに毎週来てくれるんやったらええで。来てくれたら何かのときに安心やと思ってるし。冬も寝袋は助かってる。寝てるときはそっとしといてくれて、子どもら(子ども夜回り)みたいに起こされんで、休めるし。そやけど、俺らを見せモンにするんやったら、あんなん(名刺やニュースに夜回りの目的を)書くな!」とおっしゃっていた。私は、なぜ教員の方が生徒さんを引率して来られることが襲撃事件を風化させないことにつながるのかということを説明したかったが、相手は感情的になっておられるので、説明することは逆効果だと考えて傾聴につとめた。ただ、その方が「俺に子どもがおったら『こんなんならんように勉強せえ』って言うで。みんな絶対そう言うて。自分(阪本)もそう言うと思うで」とおっしゃっていた。私は、社会の構造上そういう発想も理解できないことはなかったが、「自分にもし子どもがおったとして、『あのお兄さんみたいにならんように勉強せえ』とはよう言えんわ」と返した。相手は感情的になっておられたので、同じ内容を繰り返し言われた。初めての方の感想 ・雨の中、駅の構内で寝ておられるのは想像していたが、建物の軒下の狭いスペースで雨をしのいでおられるのは意外だった。・コミュニケーションの難しさを感じた。・(自分が野宿生活中に襲撃を受けた体験を考慮すると)みんな結構危ない寝かたをしているなあと思った。(自分は暗がりでたった一人ではよう寝えへん。商店街とかでないと。)
日本橋西  3+1
難波 
阿倍野 山王 14 霊園 1雨をしのぐため、商店街の目立たない場所に一時避難1


6月27日

釜ヶ崎 89 センター79 センター周辺では野宿しながら将棋をしているなど、他とは風景が異なる。▼センター西で寝ている人は、自転車で嵐山、奈良などにでかけている。旅行が好きで、嵐山は10時間かけて行くそうだ。▼○○前の人は、静脈瘤を抱えているが、日雇労働の仕事に週2~3回行っている。
心斎橋 5 夏場のせいか道頓堀遊歩道は若者の集まりでかなり賑やか。1ヶ月ほど前におられた野宿の方々は、まだこの時間帯には居場所がなさそう。
日本橋東 9+22 ・東の裏→前週、28cmの靴が欲しいと言っておられた方(40代男性)。今週は、「寒いから毛布がほしい」とのこと。翌日6/28(日)の21時頃に届けた。そのときに、「昨日、隣で寝てた人が、血圧が高いって言ってたんです。どうしたらいいですか?救急車、呼んだ方がよかったですか?今日はあっちで寝てるから、ちょっと声かけてみてください」と言われた。相談内容が、血圧が高い方の健康問題というより、相談者が自分はどうしたらいいか分からず、混乱していること、またそのことに固執されているように聞こえた。実際、血圧が高いという方に声をかけてはみたが、よく眠られていて反応なし。慢性的な持病ではないかと思われた。(前日の夜回りで声をかけたとき、その方は、長年野宿されているような話しぶりだった。)相談者の男性は「どうしたらいい?」「また、様子見に来てくれる?」など、繰り返し言われたので、「本当にしんどかったら、彼は自分でなんなりとされるだろうと思います。もし、そのときに役立つか分からないけれども、名刺とテレホンカードを渡しておいてください」と言って、それらをお渡しして別れた。(ちなみに、この方は、3年前の相談時は療育手帳をお持ちで、ご実家の方とうまくいかず、連絡をとりたくないので、リヤカーを引いておられました。その後、一度は、家に戻られたが、また出てきた、ということです。)
日本橋西 1+2
難波 
阿倍野 山王6 こども夜回り報告
高架下9 おにぎりは、声をかけるきっかけだったが、おにぎりなしでも声をかけることができるまでに成長している。次のステップは仲間の名前を聞いて、名前で挨拶するようにする。公園入口で既に別のグループが食事などを配っていた。責任者と話をして、おかしいと感じた。こどもが一人の時は近づけないほうがいい、などというので、センターの方針はそれとは違い、コミュニケーションを築くことにあると、反論。仲間を施しの対象としか見ていない典型的な上から目線の発想に皆さん、お怒りの様子。


6月20日

釜ヶ崎 84 センター周辺79 トヨタ前はしばらくすると5~6人寝ているようだ。雨の予報のため、少なめなのかもしれない。
心斎橋 11
日本橋東 東 9+19
東の裏で出会った男性(40代)。5週間前から出会っている。2012年4月にも出会って、kさんが市更相へ同行され、ケアセンターで短期宿泊されていた( ?! と私は記憶している)。(この方も、kさんにお世話になった、と覚えておられた。)その後の生活についてうかがうと、ご実家へいったん戻ったが、また出てきて、今はまた紙業のリヤカーを引いている、と。6/20(土)の夜回りでは、「靴をとられてしまった。ふるさとの家へ行って、靴をもらえないか聞いてみたが、サイズは28cmなので、ないと言われ、夜回りの人にも聞いてみて、と言われた」という話をうかがった。クロックスをはいておられたが、リヤカーを引くには力が入りづらく、靴を買うにも、890円のものを見つけたが、段ボール集めでこの出費は痛い、とおっしゃっていた。6/23(火)に、ふるさとの家に28cmの靴がないか尋ねたところ、28cmはないが、27cmで幅が大きめのものを出してくださった。それを持って、その日の晩にうかがうと、すでに、くるぶしの辺りにバンドがついたサンダルを500円で買ったということで、それをはいておられた。(一応、持っていった靴をはいてもらってみるが、やはり小さかった。)
日本橋西 1+2
難波 20
阿倍野 山王17 天王寺7


6月13日

釜ヶ崎 89 センター85 トヨタ前は1人しかいない。「ゆうべは6人寝てた」ということなので、回るタイミングを遅らせた方がいいようだ。▼センター前で路上に花と小銭が供えられている。死者が出たのか? 回りの人に聞いてみたが、「知らない」という。▼新今宮駅北やセンター西側に、建設局津守工営所による12日付けの「16日までに片付けないと除却します」の張り紙がいくつか貼られている。
心斎橋 11
日本橋東 6+20
日本橋西 1+1
難波 25
阿倍野 山王17 天王寺 天王寺公園入口に24歳の若者が、仕事をクビになり、住む所もなくなる。金もないという。相談には乗ると話すが、どうしてほしいのか、すぐに出ない。とりあえず名刺とテレカを渡す。▼山王、交通事故の後遺症からか、歩行が困難。今年の初めまで横浜で重機でバリバリ仕事をしていた。釜にかえってきてから、足の調子が悪くなって、医療センターにかかっているが、ちっともよくならない。いよいよ生保か、というのでこちらも名刺とテレカを渡す。


6月6日

釜ヶ崎 89
心斎橋 9 ◆戎橋~道頓堀遊歩道・初めてお会いしたが野宿者ネットワークのことは知ってる。よくここで寝ているが若い人たちは通っていくだけで、悪さはされないとのこと。◆道頓堀遊歩道高速下・3人おられた。寝ていたため話はできなかった。2メートルくらいの距離、ほとんど枕元だと思う距離で若者達がダンスの練習をしている。道頓堀遊歩道は暖かくなって雰囲気ががらりと変わった。寝てる人も遊んでる人も急に現れたと感じる。
日本橋東 7+19
日本橋西 2+3
難波 22
阿倍野 山王14 天王寺2


5月30日

釜ヶ崎 90名。(センター周辺85名。トヨタ前3。)蒸し暑いので、何もかけずに眠っている人が多い。
心斎橋 14 ・初対面の方、野宿歴長い。ひとりは今日は雨だからということ。もうひとりは飯場に入るつもりで、7月頃までしばらくいるとのこと。▼遊歩道に降りる場所に座っておられた(初対面)。会話の受け答えがちぐはぐになり、コミュニケーションがとりにくい感じ。▼2週前、報告に挙げたネットカフェに泊まっていて、深夜料金になるまでベンチで時間を潰していた方、6月から東京で一般企業に就職が決まったとのこと。▼高速下・6人寝ておられた。2人起きていたのでお話できた。・ひとりはハーフの方。仕事は探していないとのこと。医療センターのことなど詳しく知っている様子。・もうひとりは最近生活保護を切ったばかり(9回目)。9月に仕事が入るのでそれまで野宿するつもりとのこと。2年前、道頓堀沿い(この場所より東の方)で襲撃にあった。5、6人で刃物を持った者もいた。寝ているところ火もつけられた。それ以来人の多いところで寝るようにしていると話してくれた。
日本橋東 6+16 ・東の裏 風邪がひどいのに段ボール集めの仕事を休まずに頑張っておられる方。薬(市販薬のパブロン)が月曜日まではあるが、それ以降飲む分がなくどうしようか困っているとのこと。翌日5/31(日)21時頃にご様子うかがいに行く。熟睡しておられたので、隣で寝ておられる方と話した。(2人組で寝ておられる。) 5/31(日)は、段ボール集めも休んで、寝ておられたそうである。薬の差し入れはできないので、ポカリを差し入れた。また、隣の方が「最近、Iさんは?」と言われたので、4月から別のエリアを回っていることを説明。野宿者ネットワークの名刺を失くしたということだったので、お渡しした。
日本橋西 4+1 ・西の裏 オタロードのリヤカーの方。1ヶ月ほど時間がなく回れていなかった。今回は4/18以来で出会えた。「また人が変わったんか?お前らは何もしてくれん」と。困られたときは受診同行や区役所同行させてもらってますと返答すると「頼む気はない」とおっしゃった。▼同じく時間がなく回れていなかった西の裏、NTTの南の方、解散後の帰り道で2ヶ月ぶりにお会いできた。「最近はここへ戻ってくるのが遅いんや。今日は雨やから早く来た。調子はええよ」と。
阿倍野 山王11 天王寺7


5月23日

釜ヶ崎 95 センター89
心斎橋 10 ◆カートをたくさんもっている方、いつも声を掛けるとにこやかに話してくれるが、先週から避けられるようになった。今週は「もう話し掛けるのは止めてほしい」と強く断られた。しばらくして、「実はカートをとられた。警察には言った。でもあなた達に迷惑をかけてしまうから」とのこと。実際にカートが少なくなっていた。この方は今年の始めにも「私は巡回の警察官に許可を取って寝ています。でも私と話していると、あなた達に迷惑がかかりますよ。警察に目をつけられます」と言っておられた。しかし、詳しいことは今は話してもらえそうにない。今後は会釈ぐらいならOKをもらえた。今年の始めには「三徳療に入りたい。いろいろ準備ができたら相談したい」とも言っていた。今後も完全に関係が途絶えてしまわないようにしたいと思う。▼初対面の方、Tさん 時々心斎橋辺りに来るが普段○○公園にいる。30歳前後から野宿生活。何度かひとりで市役所に生活保護の相談にいったことがあるが、門前払い。生活保護歴なし。野宿者ネットワークに相談するかどうか少し考えたいとのこと。名刺とテレカを渡した。◆高速下沿い みなさん野宿歴が長い様子
日本橋東 3+16
日本橋西 1+3
難波 22
阿倍野 山王10 天王寺5


5月16日
「通信・路上版」で翌日の大阪都構想の住民選挙について広報

釜ヶ崎 75 センター68 トヨタ前5 きのうの雨のため、布団が濡れている人もいる。シェルターに寝ているためか先週より30人減。▼センターで寝ていた32歳の○○とさん。きのうかおととい、仕事を探しに奈良から来た。体調が悪く、何も食べられない。病院に行きたい。医療センターの行き方と西成区保健福祉センター別館での相談を勧める。それで解決しない場合、電話してもらうことに。名刺とテレホンカードを渡した。
心斎橋 
日本橋東 3+21
日本橋西 2+3
難波 23 「○○」という囲い屋が難波で暗躍している模様。支給開始後はぼったくりではないが、支給決定まで1日1食しか出さないとのこと。
阿倍野 山王9 天王寺3


5月9日

釜ヶ崎
 104 うちセンター周辺96 
心斎橋 6 久しぶりにお会いした方が2人。・おひと方は普段は○○にいて、久しぶりに心斎橋に来たとのこと。大きな台車に荷物がいっぱいだった。「ここまで遠いし大変やった。せやけど空き缶もあんまりないなぁ」とつおっしゃていた。・もうおひと方は仕事を見つけて働いてるとのこと。
日本橋東 9+20 ・天王寺動物園、8日23時45分ころ生卵投げあり。人には当たらず。
日本橋西 2+3
難波 19
阿倍野 山王13 天王寺8 トビタシネマ、トビタ東映が閉館し、その前に4人が寝ている。天王寺も少しだか確実に増えている。


5月2日
「通信・路上版」で厚生労働省によるホームレス数全国調査について広報

釜ヶ崎
 96 センター周辺88 某点前は3人。一番西の人はビラも話も拒否。中央の人は、3月末に上野動物園前で日本画を描いて売っていたそうで、たまたま同じときに上野動物園に行ったので、その周辺の話をする。全国あちこちに移動している人だが、最近は富永病院に行くなど、体調はイマイチのようだ。東の人は、ずっと「かつて○○で生活保護を受けたが、そこがいかに悪徳だったか」「今も、○○で生活保護を受けた人は半強制でお金を管理されている」という話をエンドレスでしてくる。要するに、「おまえたちには騙されないぞ」と言いたい模様。▼センターで座っていた人と話すと、生活保護を受けているが、保護費を受け取りに行くと、ケースワーカーがくれなかったという。「それはおかしいので、一緒に役所に行きましょうか」と言うと、神戸のヤクザが絡んだ生活保護受給をしているということで、具体的な話はしてくれないが、解決はややこしそうだ。本人も「もう神戸に帰る」と言っていた。
心斎橋 8 60才前後の男性。・以前、病院で脊髄の手術を受けた。手術後は3ヶ月に1度、京都の病院を受診するように言われているが金が無くて行けない状態。本人は行きたい。・最近は水分、食事ともに取れておらず、小便の色がかなり濃いのが心配。・現在の収入は空き缶ひろいで、1日400円の収入。・保険証なし現金なしでも、役所で相談すれば病院に行けること説明。連休明けに本人だけで近くの役所へ行き、病院受診について相談することになった。もし役所で拒否されれば野宿者ネットワークの名刺宛に電話下さい、と伝えテレカも渡した。
日本橋東 29
日本橋西 2
難波 20 ・先週のある日19時過ぎ、子連れの30代男性が自転車で段ボールハウスにゴミを投げ入れた。住人が怒鳴ると逃げた。(難波)・一昨日、タクシー待ちの30代二人連れのうち一人が、段ボールハウスのすぐ隣で立小便をした。(難波)
阿倍野 山王 天王寺


4月25日
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

釜ヶ崎 センター以外 2 センター周辺 80 新今宮駅北 2 トヨタ前 4+1 釜ヶ崎の人は夜まわりに慣れている。やりとりの典型例。「体調はどうですか」と聞くと「大丈夫」。「仕事は行けてますか」と聞くと「仕事はない」あるいは「体が良くないので行けない」。「病院に行ってますか」と聞くと「医療センターなんか行っても仕方ない」「生活保護を受けられますよ」と言うと、「そういう話は要らない」。病院や生活保護に対して不信が強い人が多い。荷物をいっぱい持って野宿している人が多い。日雇労働をしている人もいるが、かつてほど多くはない。
心斎橋  8 初めてお会いした人、3人とも野宿歴長い。特に困ったことはないとのこと。商店街の人は缶集めの途中、段ボール等なしで仮眠。心斎橋筋商店街の人はお二人で飲んでいるところだった。寝場所は転々としている模様。
日本橋東 6+18 ・歩道の縁石に座っている初対面の方。話題があちこちに飛ぶので、要旨がつかみづらい。結局のところ、生活保護受給中で、月末までお金がないようだったが、特別に困っているという訴えはなかった。▼ネコのおじさんは、眠っておられて、話はできず。
日本橋西 0+2
難波 
阿倍野 山王12 天王寺4


4月18日

心斎橋 5
日本橋東 3+13
日本橋西 1+2
難波 19
阿倍野 山王7 天王寺6


4月11日

心斎橋 6 今日お会いした人数は少なかったが、お話していただいた方達によると、もっと遅い時間やけどこのところ増えてきてはいる。冬場はマクドにようけおったとのこと。商店街のマクドの前の花壇に座っていた方、先週商店街の外でお会いした。商店街のほうで寝てるとおっしゃっていたが、花壇の上に散らかっていた荷物がきれいになくなっていた。長堀~心斎橋筋商店街~戎橋2人
日本橋東 8+12
日本橋西 5
難波 15 年末に囲い屋に大阪市内のどこかに連れていかれて生保を受けたがケースワーカーから就職の面接を勝手に設定されたことに嫌気がさして逃げて帰ってきた人がいる。
阿倍野 山王7 天王寺5 天王寺公園入口に工事で追い出された人が一人いた。荷物も少なくダンボールだけで寝ていた。


4月4日

心斎橋 6人 野宿状態になって3日と言う方にお会いした。仕事は事務職をしていた。現在失業中。生活保護歴なし。寄せ場がらみではなく、炊き出しや医療センターなどの説明や西成方面の様子にもピンとこないようだった。生活保護の話や名刺、テレカをお渡しした。電話がかかってくるかもしれない。50才くらい?
日本橋東 6+10+2 初めての人2人。ヘッドホンをつけ音楽を聴いている30くらいの人。「困ってないです」。荷物を置いて毛布もなしで寝ている人。声をかけるが起きてこない。
日本橋西 2+2
難波 
阿倍野 山王14 天王寺10


3月28日

心斎橋 10
日本橋東 6+10
日本橋西 2+5
難波 
阿倍野 山王4 天王寺8


3月21日

心斎橋 7 いつものルートは7人だったが、その後、心斎橋筋商店街~戎橋、新戎橋と回った。2人おられた。
日本橋東 10+10+2 60代ぐらいの女性が毛布もなしに寝ている。「人を捜している。隣のダンボールハウスで寝ているひとは知り合いだ。毛布も寝袋もいらない」という。
日本橋西 2+2
難波 15
阿倍野 山王9 天王寺5 山王商店街で、いつも野宿されていた方が救急車で搬送されたようで、付近を警察官が巡回していました。▼天王寺公園入り口付近の7割ぐらいが工事で封鎖されていて野宿できない状態です。工事は近鉄天王寺公園活性化作業所と竹中工務店が行っていますが工事内容の掲示が確認できず、内容は把握できていません。


3月14日
「通信・路上版」で特別清掃事業の新規登録について広報

心斎橋 5 いつものルートは5人だったが、その後、心斎橋大丸、戎橋、相生橋筋と回ってみた。今日は2人お会いした。寝れる雰囲気ではないので決まった方と会うことは少ないかもしれない。たまたまその時来ている方と出会う感じであるが、回れば数人と出会う模様。
日本橋東 9+12+2 Oさんのところに、「こども夜まわり」で話して心配しているこどもの里のスタッフと訪ねた。が、声をかけても起きなかった。通院の間、こどもの里でリヤカーを預かるとか、いろいろ手助けはできるということだ。▼74歳で老人ホームから逃げてきたと言う人に寝袋を渡す。たびたび飛び出しているらしい。
日本橋西 3+1
阿倍野 山王6 天王寺4 斎場は、不慣れのため、あまり会えず。天王寺公園改装工事で、入口の半分近くが封鎖されていた。そのためチケット売り場の人は排除された様子。フェンスが張られているので確認はできず。


3月7日

心斎橋 7 雨ということもあり、商店街のルートのみ回った。普段は道頓堀の新戎橋で寝ているが、雨なのでアーケードに来たという方1名おられた。初めてお会いする方だった。40代くらい?若く見えた。
日本橋東 6+7+2
日本橋西 0+3
難波 12 千日前通りで昨年排除が行われたであろうところに2人戻ってきた。
阿倍野 山王17  寝袋1毛布2 天王寺5


2月28日

心斎橋 
日本橋東 7+11+2 新コースは文楽近くで路上がゴミ屋敷状態で話をしてくれない人と、長掘橋上の話し好きな人のみ。他の人たちはどこへ行ったか不明。▼Oさんは、先週のこども夜まわりで「体調が弱ってきています。体調を聞くと大丈夫と答えるようですが、食事がとれないこともあるようです」と報告があった。体調は確かにイマイチのようだ。生活保護については「まだいい」。多少心配な状態。
日本橋西 3+1
難波 11 少なくなったのはシェルターに行っているためらしい。
阿倍野 山王5 天王寺7 天王寺公園改装工事が始まり、遂に一人になった。


2月21日

心斎橋 6 最近仕事をはじめたという方がお二人おられた(ビッグイシュー、どかた)。お仕事を通して得られる充実感を語ってくださった。今日も少なかったが、ここのところ商店街以外では滅多に会わなくなった。
日本橋東 9+11
日本橋西 8+4
難波 11
阿倍野 山王6 天王寺9


2月14日

心斎橋 5 ずいぶん少ないので様子をきいてみると、「昨日実入りがあったやろ?十日ほど帰ってこんで。しばらくは少ないんちゃうか」と教えてくれた。
日本橋東 9+12+2 新コース、長堀橋の橋にあった荷物が撤去されていた。
日本橋西 5+5
難波 10
阿倍野 山王7 天王寺10


2月7日

心斎橋 8
日本橋東 10+14+4 すでに寝ている人が多い。▼ネコのOさんに、ふるさとの家の本間くんが紹介してくれた浪速区の物件の話をしたが、「今は足の調子もいいし、行きたくない」ということだ。
日本橋西 8+4 
難波 7 少なくなったのは、浪速公園が寒いためと思われる。
阿倍野 山王19(動物園前含む) 天王寺13(女性1) 


1月31日

心斎橋 9 昨年夏、数週間Sの少し先で寝ておられた自称35歳の方、久しぶりに戻って来られた。最近は戎橋の下で寝ておられるようだが今日はこっちに来た、ということ。具合の悪かった右肩右膝はまずまずとのこと。
日本橋東 8+12+3 非常に寒く、東裏は人が減っている。ネコのOさんは、「体の調子も最近はいいし、ネコもいるからしばらくアパートはいい」と言っていた。
日本橋西 6+4
難波 12
阿倍野 山王9 天王寺8


1月24日

心斎橋 8 マスクの人ことTさんは先週から、いつもの船場センタービル下におられなくなり、本日は本町通りまで探してみたが姿は見つからない。▼昨年秋頃からDさんの隣で寝ておられる50代の方、今週からビッグイシューの販売の仕事を始めたとのこと。
日本橋東 9+12+3 50代で野宿新人らしき人から「寝る場所はないか」と聞かれた。▼Oさんに「浪速区で敷金礼金ゼロは捜している」と説明。「あわてんでもいいんや」ということだ。その後、Oさんは本通りに現われ、「猫がいるから、まだアパートに入れない。ペット可のアパートがあれば行く」と言ったという。「ペット可」といっても、1匹や2匹ではないが。
日本橋西 12+3
難波 10
阿倍野 山王11 天王寺10


1月17日

心斎橋 10 ブルーシートを張っている方、Nさん、今すぐというわけではないが、三徳寮に入りたいとの意向で質問を受ける。また要望があれば同行予定。80歳。家と土地があり、年金でやりくりしているが足りず、野宿生活になって20年経つそうだ。その間、野宿脱出に関する情報は具体的に得ることがなかったとのこと。またこれからも少しずつ話ができればと思う。
日本橋東  2+14(動物園前5+恵美須町&通天閣9。裏は回れていません。)
日本橋西 8+4
難波 13 難波「ふかり橋」先週は4人いたが今週は2人。明日までに行政から移動するように言われているようだ。
阿倍野 山王21(動物園前含む) 天王寺145


1月10日

心斎橋 9 ブルーシートを張っている方、人当たりがとても柔らかい感じだが、これまであまり話す雰囲気でなかった。今日はあちらから話しかけてくれた。「年末にもらったチラシを見て、三徳寮に行ってきました。おかげ様で食事付きで暖かく過ごせました。またこういった情報があればよろしくお願いします。」とのこと。こちらから生活保護についてきくと、年金をもらっているからダメなんですとおっしゃった。また少しずつ話できればと思う。▼戎橋のところ見てきたが、いなかった。
日本橋東 6+8+2今宮戎のおかげで野宿の人数は減っている。荷物はあるけど本人はいないという箇所も多数。▼Oさんの荷物の整理は進まず、この頃お酒をよく飲んでいる。▼東裏は減り続けている。どこへ行ったのか。
日本橋西 7+5
難波 18
阿倍野 山王8 天王寺12


1月3日

心斎橋 6
日本橋東 1+15 動物園入り口で日曜の午後、野宿の人が亡くなっていた。前夜、夜まわりで話しかけていたが、あまり返事もなく、深刻な状態かどうか確認できなかったということ。▼日本橋公園でベンチに座って荷物をいっぱい持っている人。東住吉区、西成区で二年前まで生活保護を受けていた。生活保護廃止になっている。「今は炊き出しなんかで生きているが、これでいい。60歳になったら就労指導もなくなるから、それから生活保護を受ける」ということだ。毛布もないので寝袋を勧めたところ、「オレは寒さには強いから大丈夫」と言う。弁も立つし、意志的に野宿を継続する人のようだ。
日本橋西 8+5
難波 
阿倍野 山王5 天王寺9 山王、市場通商店街・丸美屋酒店と向かい側に普段3人づつ居たが、誰もいなかった。




12月27日

心斎橋 9 萬栄の向かい側、新しく段ボールハウスあり、声をかけるが応答なし。▼Tさん、寝ていて話できず。隣の方が「Tさんが今年の寝袋欲しいと言っていた」とおっしゃったので配布。使ってみてやっぱり去年のものよりかなり暖かいとのこと。襲撃等の被害情報なし。▼バス停にいる方、今日もタバコの吸殻を拾いゴミ箱に捨ててきれいにしている。バスの運行マップを指差しながら何か言っていたところ声をかけた。コミュニケーションが難しいところがあるが、今日は少し会話ができた。チラシを渡し、「炊き出しに行ったことありますか?」ときくと、「炊き出し?炊き出し行ったことない。」、「西成は行ったことがありますか?」、「西成は行ったことある。」とはっきり答えておられた。その後チラシの説明をうんうんと聞いておられた。寝袋配布1
恵美須町 8
動物園ゲート前 9
東の表 2(うち女性1、いつものリヤカーの方)
西の表 1
道具屋筋 0
東の裏 6
黒門市場 1
難波 11
東の裏は、黒門市場より北は行けていません。西の裏も回れていません。

阿倍野 山王18(動物園前含む) 寝袋2 天王寺11南霊園に大阪市環境局・大阪設南霊園の連名で「テントなどの設置禁止」の貼り紙有り。先週はなかった。 


12月20日

心斎橋 6 Dさん、先週九州に帰ると言っておられ、今週会わなかった。段ボールの囲いを立てて、いつも一緒に寝袋を並べている方はDさんから何も聞いてないとのこと。Dさんのスペースが空けてあった。この方に寝袋を1つ配布。昨年配布した寝袋を使っておられたが、やっぱり寒くて、今年の寝袋を使っている方から聞いて温かそうだと思ったとのこと。ふるさとの家~地下鉄 1人
日本橋東 東 6+12(恵美須町4+動物園前6)新ルート2 道具屋筋の30代くらいの人は帰ってきていた。▼長堀通りの橋の上の人は、昼間も荷物を置いているので建設局に追い出されたという。
日本橋西 7+5
阿倍野 山王5 天王寺11 生保を希望していた人とは会えなかった。
参加5初2


12月13日

心斎橋 11 最近よく見かける白いマント状の上衣に袋をいっぱいくくりつけている人、店舗前で休んでおられた。素足に靴を履いておられたので靴下を渡す。▼Aさんは今週は向こうの方から「来週、九州の方へ帰ってくる、月曜に連絡しないといけない、親父の法事もあるし、全部かたを付けてくる」という話をされていた。
日本橋東 Oさんは生活保護でアパートに入る意思はあるが、「荷物(生活雑貨など)を片付けんとアカンのや。どこにも棄てるところがないから年内は無理やろ」と言っていた。▼新コースの高速下には2人寝ている場所があるが、2人とも会話がなかなか成立しない。▼黒門市場でダンボールを集めていた30代くらいの人が姿を消した。
日本橋西 
難波 
阿倍野 山王9 天王寺15 寝袋1


12月6日

心斎橋 9 たまにアーケード内で出会う長髪の若作り風の方が、「去年貰った寝袋をパクられてしまった」ということで寝袋を渡す。▼このところ白いマント風の上衣にいろいろなものをぶら下げ、緑色のスカートのようなものを腰にまきつけている方によく会うが、声かけに対しては「ああっ。うんうんうん。ハイ、うんうん。」という感じであまり会話にならず(最初は応じた返答してくれてたっけ?)。ただ、カイロは受けとってくれた。寝袋配付1個
日本橋東 10+20+3 日本橋公園で布団で寝ている人がいた。明日から飯場に行くそうだ。寝袋を渡す
と、すごく喜んですぐ広げて使っていた。
日本橋西 8+4
難波 9 寝袋3
阿倍野 山王11 天王寺8 寝袋2 急激な冷え込みで、シェルターに避難したのか、少なかった。


11月29日

心斎橋 10 実家の売却の話を進めているとご本人は話されているAさん、今週もこちらから「売却の話はどうなっていますか?」と切りだしたところ、「心配いらんよ、上手くいってる。12月に直接帰らんとどうにもならん。帰るまではなんとも言えない。前もそう言ったでしょう。実家に帰ってこっちに戻って来る。今のところ順調。それ以上のことは人に言えん部分もある。アパート自分で探して自分でアレして。今度あんた達ここ通った時ここにはおらんようになるからとその時はこっちから言うから。メドはたてているから。西成はいややが東住吉とか前住んでいた所とか考えているから。話も体調も順調」等仰っていた。▼バセドウ病を患っている36歳の初めての方。段ボールも何も敷かず床に横たわって居られた。最初は、酔って横になっている、これから人と会うなど言われていたが、いろいろ話を聴くうちに、1週間前に1ヶ月ほど居た白雲寮を出た、その前は家に居た、身寄りは全くない、生保歴はその1回だけなど話されていた。居宅保護を受けたい、同行もして欲しいとの意向なので12月2日火曜に西成保健福祉センター分館に夜回りメンバー2人が同行。寝袋配付1個
日本橋東 8+21 Oさんは、転倒して肩を打ち、「骨が折れてるかもしれん」と言う。手は動くので骨折ではないと思うが、シップして痛むようだ。医療センターに行くように伝えた。行くだろうか?
日本橋西 11+4
難波 21
阿倍野 山王15 天王寺17 天王寺、バス停の二人から寝袋の要望あり。


11月22日

心斎橋 11 マスクの人ことTさんは今週も封鎖されている○○ビル出入り口付近に座り込んでおられた。▼実家の売却の話を進めていると仰っているAさん、先週は売却の話は出ずマンションは紹介出来なくなったという話だけになったが、今週「売却の話はどうなりましたか?」と訊くと、数秒間が空いてから思いついたように「ああっ、まだまだ。進んでいない。」という反応だった。「あっちはお金のことばっかりでじゃんじゃん電話がかかってくる」(?)とも続けて話されていた。「年金はちゃんと受給出来ていますか?」の問いにも一瞬間があいてから「入ってきてます」と答えられていた。「何かあったらもらった名刺に連絡しますから」とも。
日本橋東 8+23+2 新コース、松屋町筋の西野橋の上にいた2人がおらず、布団が橋にかけてある。長堀橋の橋にそのうち1人が寝ていた。「荷物が盗られるので移動してきた」ということだ。なので、新コースはずっと4人だったが、今は2人かもしれない。
日本橋西 10+4
難波 19 保証人問題の人は保証人の要らない物件を探し出したそうだ。自転車2台あるので、使ってない1台をくれるそうだ。
阿倍野 山王15 天王寺17


11月15日

心斎橋 13 博労町アーケード内店舗などが工事中で工事車両が停められていて、いつもと雰囲気が違っていた(萬栄前にも工事車両がずらりと並んでいた)。コミュニケーションに難のある人、店から移動するよう言われたらしく、バス停に移られていた。3つある待ち合い椅子の内2つに荷物を置かれていたので、近々また移動するように言われると思われる。今週は「お身体大丈夫ですか?」の声かけに対して「大丈夫」と返してくれた。寝袋配付1個 寝袋希望2人(なかなか会えず渡せていない)
日本橋東 8+23+4
日本橋西 10+4
難波 17 年金の事で話している人から、アパートの連帯保証人になることを求められた。保証人になり、何かあったときは野宿者ネットワークで対応する、というのではどうか。
阿倍野 山王17 天王寺15 寝袋1(天王寺)


11月8日

心斎橋 9 ジャンバーとパッチの要望あり。寝袋は邪魔になるので要らないとのこと。
コミュニケーションに難のある人、潰れた飲食店前に荷物を置いて、ご本人は道路はさんで向かい側の車止めに腰掛け、空中に指文字を書いたり、カメラアングルを決めるようなポーズをされていた。寝袋予約2
日本橋東 3+23(動物園前含む、裏は含まず) 動物園前で相談。東住吉で生活保護を受けているMさん、家賃未納で動物園前で野宿。以前、映画館でスリにあい滞納したことがある。自分で話してダメだったら連絡ということで、名刺を渡してある。TELがはいる可能性あり。寝袋使用 2
日本橋西 10+5
難波 10
阿倍野 山王17 天王寺16 天王寺寝袋2 要望1 山王寝袋1、毛布1、カイロ2(急遽、こどもセンターから頂く)。
55歳 Kさん。仕事は日雇い労働をしているらしく、主に契約で飯場に入って仕事をしているようです。 仕事の契約が完了になって西成に戻ってくると野宿生活をすると本人は言っていました。 日雇いでもいいから最低限の生活をしながら仕事をして生活したい事と、共同生活でもご飯が食べられ、仕事を探せるなら自立支援センター等の施設に入所してもよいと以前は言われてました。それで、居宅へ向けた意思を確認、明日(11/10)、西成区保険福祉センター分館へ同行していただき申請手続きするような運びになりました。


11月1日

心斎橋 9 雨の時だけ船場センタービルで出会う桜之宮公園の人、来週にも今勤めているゴミ収集の会社の寮に入ると仰っていた。寮→自分のアパートという展望を描いている。天気の良い時に荷物整理をしていて、公園の仲間に一部残していくとも言っておられた。実家の売却話を進めている○さん、詰めの段階で先週と状況は変わらず、今、待ちの状態。お金が入ったら直ぐに連絡する、年末日ぐらいには紹介先のマンションへ行けると思うと仰っていた。▼数週会えずにいたコミュニケーションに難のある人が、ビル下で段ボールも何も無しで寝ておられた。声をかけると起きられてアーケードを北へ歩いて行かれた。声かけの際、受け答えが今までより比較的こちらに向き合ってくれてるような感じで、寝袋も受け取ってくれた。また、身なりがきれいになっていた。一筋南の元々おられた潰れた飲食店前に彼のものと思われる荷物があった。 寝袋配付1個 寝袋希望2人
日本橋東 10+22 新コース4
日本橋西 7+6 恵美須町駅で結核の人と話し。病院には行かないという。
難波 14 年金問題の人と話。
阿倍野 山王17 天王寺6


10月25日

心斎橋 8 マスクの人ことTさんにいつも出会う○○通路、今週はついに既に封鎖されていた。出入り口に続き横からも入れなくなっていた。Tさんは出入り口前に座りこんでおられた。寝場所(北御堂前?本町のビル街?)に移動するのは0時頃で朝5時頃までそこに居るとのこと。先週お渡しした寝袋は使ってくれていて、寝場所に置いてあるとの事だが、これもこちらの質問に応じて頷いてくれてるだけかも知れず、本当のところはわからない。▼実家の売却の話を進めている○さん、しばらく○県に帰っていたとの事(先週いつも彼が寝ている場所に不在の段ボールハウスがあったが別人のものだったようだ)。売却の話は必要な書類も全て提出し、もうほぼまとまっていて12月半ばにはメドがつきそう、最後の詰めの段階でもう一度○県に帰って、売却が済み戻ってきたら物件を紹介すると言っているメンバーに直ぐに連絡をいれると仰っていた。
日本橋東 12+23
日本橋西 8+4 寝袋使用 8個(動物園前の6個を含む)
難波 
阿倍野 山王24(動物園前含む) 天王寺16


10月18日

心斎橋 6 マスクの人ことTさん、寝袋を本当に希望されているのか微妙だったが、受け取られた。こちらに気を使ってそうされたのかどうかはわからない。▼実家の売却の話を進めている年金の人、今週はこの方のものと思われる段ボールハウスはあったが、ご本人には会えなかった。寝袋配付2個
寝袋希望2人
日本橋東 1+16
日本橋西 11+6
難波 10 日本橋全体で寝袋 12配布
阿倍野 山王19 天王寺20 天王寺、寝袋1渡す。さらに1要望あり。阿倍野ベルタ近くの公園に2名いることがわかる。
参加6初1


10月11日

心斎橋 10 マスクの人ことTさんが寝場所に移動する前にいつも居られる○○の通路も、通路自体は横からまだ入れるが、出入口は封鎖されていた。いよいよ改修工事が迫ってきたか。Tさんに寝袋希望か伺うと頷いておられたが、単にこちらの質問に応じて取り敢えず頷きはっただけのような気もする。▼アーケード内で、数歩進んで数歩退がるという歩き方をしている若者を見かけるが、野宿の方か微妙だったため声はかけず。▼以前、博労町に居た55歳で糖尿病や腰痛がある、禁酒の館をよく利用している等話されていた方、寝袋も希望されていたが、最近は見かけなかった。今週、数週ぶりに出会えたが、西成で生保を受けたとのこと。就職活動も一発で決まったと仰っていた。それらを夜回りメンバーに伝えるため、わざわざ待っていてくれた?▼I荘に入ったTさんが気晴らし?のためか博労町に来られていた。▼今週もスキンヘッドの親分肌の人が博労町に居られたが、上記の方々と僕らがワイワイ?話すのを、一線ひいてみておられた(ような気がする)。寝袋希望とのこと。▼○○の自分名義の実家を売却しようとされている年金の人、土地の権利書は○○で話を進めてくれている叔父さんが持っていて、向こうは向こうで司法書士に頼んでいるらしい。この方自身も15日の年金支給日を待たず、もう動いているとのことだが、印鑑証明はまだとっていない。ご本人は進めていくのに自信ありげで印鑑証明もとれると仰っていた。ネットワークの専門家に相談するかどうか訊いたところ、最初は不要、大丈夫と仰っていたが、だんだんトーンが変わってきて最後は何かあれば連絡すると仰られKさんの名刺を渡した。先週は○○にはもう行かないと話されていたが、今週は、最後の詰めの段階では直接自分が行くと仰っていた。とにかく、年内には話を進めたいとのこと。この方の中では、売却してから部屋に入るという流れは今の所動かないようだ。▼以前、「私は40数年、個人で野宿者支援をやってきた」と話されていた70代?の方、このところアーケード内でよく見かける。台車に大きな荷物を載っけてお菓子などを配っておられる。
寝袋希望4人
日本橋東 12+23 新コースは省略した。
日本橋西  9+7 ○○寺の暴力坊主、この間の日曜午後2時ごろ、リヤカーの仲間が「迷惑」と苦情を警察に通報し、また別の仲間のリヤカーをひっくり返す。
難波 12
阿倍野 山王17 天王寺15 山王 風邪気味の人が前回より増えている。他の夜回り団体から風邪薬をもらっているので、まず一安心。


10月4日

心斎橋 5 66歳年金の人から相談。実家のある○○で自分名義の家と土地があり、そこを地元の郵便局が購入したいと行ってきている、売却の方向で考えているが、先日両親の墓石を建てに帰ったあとは叔父任せですすめている、連絡はこちらからの一方的な電話しか方法がない、前回の電話で、叔父がちょうど明日某市に住んでいる娘さんのところへ来るので、ついでに駅の喫茶店で売却他の話を自分としたいと言ってきている(自分が野宿状態ということは親戚連中や、嫁ぎ先を現況届けの住所に使わせてもらっている妹さんにも言っておらず、ただいろいろとワケアリとだけ説明している)といった内容。今度年金が入る15日まで手持ちの金がほとんどなく売却に必要な書類が用意できていないが明日話がしたいと言われ悩んでおられた。
この方は以前から年金で金を貯めてアパートに入るつもり生保はもういい、と仰っていたが(年金プラス足りない分を生保、で暮らしていた時期もあった、S荘に行って返還金のトラブルも)、いろいろ話しているうちにメンバーが、今ツテのある不動産の物件に空きがあり、そこなら権利金等不要ですぐに入れる、そこを紹介してもよいと提案し名刺を渡すと、非常に乗り気になられ、売却が済んだら直ぐに連絡してそこに入りますとの事だった。直近で出てきたマンション?にまだ住民票が置いてあるはずなので、売却に必要な書類は15日に年金が入ればそろえることは可能、自分は○○にはもう行かないが、叔父さん他に進めてもらう、売却のお金が入ったら、妹さんに分けたあと、残りのお金と年金で紹介してもらう物件に入り、当面はそれでやっていく。ただ、ゆくゆくは2ヶ月に1回10万ほどの基礎年金と年に3回ある企業年金では行き詰まるので、その時は年金ブラス生保にしたいと話されていた。S荘に入った時、結局70万近く返還することになった(とご本人は言われている)のは年金収入があるだけでなく、自分名義の土地などがあったからだろうか?よう、わからん。この方の生保歴や野宿に至る過程をきいても腑に落ちないことが多い。また、この方が仰るほど売却の話がスムーズに進むのだろうか。親戚連中に丸投げだし、必要書類を用意できるのかも疑問。ここらの知識などこちらに全くないので判断も出来ないが。▼先週、博労町の○○で寝られなくなり移っておられたコミュニケーションに難がある人は、今週は、今までもごくたまにそこで寝られていた博労町の潰れた飲食店前に居られた。
日本橋東 11+29+4 動物園前で、いま生活保護を受けているが、事情で逃げ出す予定だが、次に生活保護を受けるとき、すんなりいくだろうか、という相談。▼生活保護を受けていたが、家賃を2ヶ月滞納するなどして野宿している、寒くな
るが生活保護は受けられるだろうか、という59歳の人の相談。
日本橋西 8+6
難波 14
阿倍野 山王20 天王寺17 山王古くからいた人が2名いなくなっていた。天王寺、寝袋1要望


9月27日

心斎橋 14 船場の空き家を夜中に利用していたが見つかってしまい、寝られなくなったと仰っていた元博労町の60歳の人(10月で61歳になる)、メンバーが生保を勧めると、もう少し考えたい、11月頃まで考えて入るのだったら寒くなる12月かな、と仰っていた。生保の経験はない。▼66歳の年金の人、前回会った時、胃の調子が悪いと仰っていたが、落ち着いたとの事。今回、もう一度野宿に至る経緯をざっと訊いたが、わからないところも多かった。▼居られる時は博労町の○○入口で寝ているスキンヘッドの親分肌の人に久々に出会えた。3年前?に心臓が痛いと言われ、医療センター受診を勧めると、翌週の午後に行かれたが、その日は午後診をやっていない日だった(診療日など詳しく伝えるべきでした)、結局その後も受診せず、心臓で病院にかかっている友人に薬を分けてもらいそれを飲んだ、2年前の正月前後に右半身に痺れがあると言われて、救急搬送や受診を勧めたが、頑なに(かつ穏やかに)拒否され、脳梗塞に関する印刷なども持って行ったが、結局受診はされなかったという人。体調を伺うと、痺れはぼちぼちで手に少しある、また咳がよく出ると仰っていた。受診はやはりいいとの事で別に死ぬのはかまわんよというニュアンスのことを言われていた。仕事もぼちぼちとも。昨年9月に少年グループの襲撃が続いた時にコンビニに駆け込んで警察に通報してもらったのもこの人。周りで寝ている人に何かと教えてあげたり、夜回りの僕らにもいろいろ情報をくれたりとする。数年前の冬、この人に寝袋を頼まれ持って行った時、当時横で寝ていたHさんも寝袋をまだ持っておらず今度持って来てと頼まれたところ、この人が残り1個となっていた寝袋をHさんに譲ってくれたということもあった。▼博労町の○○で寝ていたコミュニケーションに難がある人、今までもさんざん寝るなと店側から言われつつも動かなかったが、今回は強く言われたのか、ついに一筋南に移っておられた。○○店前で寝ているらしい。
日本橋東 6+31+4
日本橋西 8+5 女性 1
難波 19
阿倍野 山王16 天王寺21(内女性2)

どちらのコースも朝の冷え込みが辛くなってきたと訴える方が多くいました。


9月20日

心斎橋 6 先々週、船場に手頃な空き家を見つけ、夜中の短時間だけそこで寝かしてもらっていると仰っていた60歳の人、結局利用しているところを見つかってしまい、寝られなくなったとのこと。今は、淀川(大川?)近辺で寝ていると話されていた。要望があった長袖をメンバーが用意してくれて渡すことが出来た。
ふるさと~地下鉄 1人
日本橋東 14+25+4 動物園前で、「ゆうべの朝4時、若者数人が生タマゴを投げてきた」という話を聞く。
日本橋西 6+4 寝袋の希望がちらほら。「他の団体も寝袋を配ってるが、おたくのとこのが一番ものがいい。他のをもらっても、あとで棄てることになるので、早めにくれないか」という話。
難波 16
阿倍野 山王22(天王寺公園入口含む) 夜がめっきり寒くなったせいか、体調を崩している仲間がちらほら。寝袋1 天王寺20(内女性2)


9月13日

心斎橋 9 60代の年金収入のある人、体調伺うと胃の調子がおかしいと言っておられた。市販薬を希望されたが、医師に診てもらったほうが良いことと、市販薬の飲み薬は基本配らないことを説明。年金収入が2ヶ月に1度10万ほどあっても(健康保険証は持っていない)、現時点で手持ちのお金がなく困っているということを伝えれば、医療センターを利用できることを確認して、福祉相談チャートの紙を渡し受診を勧めた。▼以前からちょくちょくお会いすることがあった70歳の方から寝袋の要望があった。生保の話をだすと、生活保護額をこえる年金収入があり、生保は駄目と仰っていた。なぜ野宿をしているのかまでは話せていない。▼以前ABCマート前で寝ておられた70歳と72歳の2人組のうち、70歳の方は生保を勧めると、自分の年金で家族は生活しており生保は受けれない、自分はいろいろあって家を出て野宿していると説明されていた。このような方にたまに出会う。
ふるさと~地下鉄 人数3人
日本橋東 11+28 現金仕事は「行けばある」状態だという。日当1万円。
日本橋西 9+6 寺の坊主が、集めていたダンボールを路上に散乱させる乱暴を行なっている。
阿倍野 山王15 天王寺17


9月6日豪雨の後のため、非常に少ない。

心斎橋 14 雨の日だけビル下で会う桜之宮公園の人、11月をメドに今働いている清掃会社の寮に入るつもりで、徐々に荷物などの身辺整理をしていると仰っていた。貯金もそこの会社の社長に預かってもらっているとの事。▼先週まで博労町で寝ておられた60歳の方が、○○手前で座って時間つぶしされていた。船場に良い空き家を見つけて、夜中の短時間だけ拝借させてもらってそこで寝ているとの事。博労町の人間関係は会話が「幼稚」なので、離れたと仰っていた。生保を申請するなら、西成など大阪市内はいやで、芦屋、宝塚、箕面あたりを考えているとの事。名刺とテレカを渡す。▼博労町の、以前滋賀の施設に入っていた人、春先に届けてある住所に居住実態がないということで年金を止められたが、役所に問合せて妹さんの嫁ぎ先の住所を届け先に使わせてもらうことにした、だが、それもいろいろあってしばらく年金は止まったままだったが、ようやく先月から年金が入るようになったと仰っていた。この年金の人が、自分は去年の寝袋を持っているが、隣で寝ている人は持っていないので出来たら用意してあげてと仰っていた。大体、配り始めるのは11月頃になると返答。朝晩はもうかなり冷えるので、長袖や寝袋の要望の話が出始めている。▼徒歩で移動中の初めて?の人。寝る場所は決まっていなくて「あっち行きこっち行き」だと仰っていた。65歳。身体は大丈夫との事。生保は1年ほど前まで難波で受けていたらしい。名刺とテレカを渡した。▼アーケード終盤で自転車で移動中の72歳の方に出会った。身体の調子を訊くと、高血圧(特掃にいっていた時、就業前のバイタルチェックで引っ掛かり仕事が何度か出来なかったことがあると話されていた )、C型肝炎、後、検査したわけではないが、大腸がん(腫れている感触があるとの事)があると仰っていた。医療センターの話をだすと、良く知っておられた。名刺等を渡してそのまま別れたが、医療センター同行を強く勧めるべきだったか。
日本橋東 4+17 動物園入り口で89才の人がいる。年金があり、アパートで暮らしていたが、家賃が払えなくなり野宿している。生活保護を勧めたが、「アパートにいると、町内会費とか電気代とかで金がかかるからいい」ということだ。▼66才の人、生活保護を考えている。やり方を説明。とりあえず一人で行く、ということだ。
日本橋西 6+4
難波 19
阿倍野 山王23 天王寺10 山王が多いのは、雨宿りのため


8月30日
「通信・路上版」で天王寺近辺で進む排除について広報

心斎橋 8 センタービルのマスクの人ことタカハシさん、天王寺の自転車問題のビラをこちらが驚くほど熱心に読んでおられた。
夜回り時間帯に久々にセルフ大西前に人が居られた。ただ、声をかけると手を振って、もういいから行って、という感じだった。以前、この場所でよく見かけた小柄で拒否的な人に思えるが、同一人物かはわからない。
日本橋東 6+7 西のうら、「阿倍野・天王寺での排除」のビラを渡すと、リヤカーでダンボールを集めているベテランが、津守工営所が「最近、長くリヤカーを止めるなと、うるさい」。
難波でも、2~3年前、ナンバハッチの駐輪場が無料だった頃、自転車を中央工営所に撤去された経験がある人、今は有料化され月2千円払ってとめている。
日本橋西 3+29(うらは含まず) 西のうら(大国町付近)、つい最近、堺で居宅を経験して1ヶ月で野宿に戻った人。ネットワーク連絡先を渡す。57歳。居宅に入る前にもダンボールを集めて、大国町付近で野宿をしていた。
難波 18
阿倍野 山王19 天王寺13


8月23日
「通信・路上版」で東京での野宿者襲撃事件の調査について広報

心斎橋 12 先週福祉相談となったTさん。脚のむくみは変わらず。先週の話では9月に福祉マンションで仮契約して生保申請しようとなっていたが、もう、来週動くこととなった。26日(火)10時に西成警察前で待ち合わせて、マンション仮契約に同行、27日(水)に区役所へ申請という段取りになっている。
日本橋東 29+9 動物園前で、「生活保護を申請したが、働いたときの書類がない、という理由で却下された」という59才の人。いまも日雇労働に行くが、上の血圧が190以上あり、半日でダウンしてしまうという。西成区役所に強い不信があり、生活保護を受けるなら別の区に行きたいという。テレホンカードを渡した。
日本橋西 8+6
難波 23
阿倍野 山王22 天王寺20


8月16日

心斎橋 14 今週も雨のため、センタービル間の道路で桜之宮公園の人に3週連続でお会いした。このところ土曜日は雨ばかりですね、と言うと苦笑されていた。アーケード内よりはセンタービルのほうが安全という話やお仕事の話をしてくれた。▼今年の1月30日に心斎橋で渡した名刺でネットワークに相談電話を入れたMさんに久しぶりにお会いした。40代後半、長居と横浜?(それとも三徳だったか?)で2回生保の経験あり。ネットワークに相談し、いくつかの選択肢を提示され、身の振り方を考えるということだったが、その後連絡が途絶え心斎橋でも見かけなくなった。今週聴いた話では、相談直後に会社に入り、そこで寮暮らしをしていたらしい。4月の終わりにそこを辞め、しばらく東京にいて、1週間ぐらい前にこちらへ戻ってきた。「しばらくしたら、また働きにいく」と仰るので、アテはあるのですか?と訊くと「アテはないが、なんとかなりそうと思っている」「生保はまだいいです」と仰っていた。あらたに名刺とテレカは渡した。▼Tさん。6月の初めにマンションを出て今に到る。このマンションは心斎橋に直接「部屋空いてるから入りませんか。生保申請もやりますから」と勧誘にくるマンションで友人がここに入ったから自分も入った。結局保護費は1回しかもらっていないとの事。C型肝炎からの肝硬変があり、腎臓その他も悪く、このところ6月ごろよりはしんどくなってきているようで、今週はズボンは短パンを履いてはったが、両脚ともかなりのむくみがみられた。医療センター通院を提案すると、以前生保受けていた時にインターフェロンなどでかかっていた病院にこだわりはったので、それじゃあもう、生保をとって落ち着いて行きたい病院に行きましょうということになり、前の生保から3ヶ月となる9月初めにしようか、と現段階ではなった。生保生活を維持するのが難しいタイプの人なので(今まで入ったところのほとんどがろくでもないところだった、というのもあるが)、金銭管理を含め相応のバックアップが必要。生保申請とは別に、むくみがひどいので8月中にも医療センターだけでも行っておくか、という話も出て最初は医療センターには先述のとおり難色を示されていたが、最終的にはセンター通院と西成での待ち合わせにも同意された。ただ、それは今度の夜回り時でのむくみの様子をみてから、となった。
日本橋東 12+29+4 動物園前、64歳の人、8月2日に退院、狭心症、胃潰瘍、カテーテルを入れている。過去の居宅の件で、行政は退院時に居宅を認めず施設入所を指示、結果、野宿に戻る。体調悪そうなので、医療センターを伝え、ネットワーク連絡先も渡す。▼居宅からとびだした人(前からの知り合い)の相談あり。
日本橋西 12+2
難波 15
阿倍野 山王 天王寺


8月9日

心斎橋 10 先週、雨のため普段寝ている公園ではなくセンタービル間の道路部分に居た人、今週も台風のため同じ場所で出会えた。カプセルホテルに泊まろうかとも考えたが、この日は18時まで仕事があってチェックイン時間が遅くなり、どうせお金を遣うなら長時間利用しないと勿体ないので止めたと話されていた。また公園は台風後は雨が止んでも大川や園内の池が増水するので、すぐには戻れないとも仰言っていた。
日本橋東 3+14+2 台風で屋根のない場所はだれも寝ていない。それでも「シェルターは臭くて虫がついてうるさくて寝られない」という人もいた。
日本橋西 12+2
難波 
阿倍野 山王14 天王寺13 天王寺公園駐輪場周辺を市から委託された警備員2名が防犯パトロールをしている。これまでにない動き


8月2日

心斎橋 10
日本橋東 12+20+3 天王寺動物園入り口は、12時過ぎから寝る人がふえ、5時頃20人ぐらい寝ているという。▼全体に雨のため少ない。
日本橋西 7+5
難波 16
阿倍野 山王13 天王寺10 天王寺公園駐輪場で仲間の荷台付きの自転車が全て撤去されている。彼らにとって自転車はアルミ缶集めの大切な生活必需品だ。それを奪うことは生活そのものを奪うことを意味する。


7月26日

心斎橋 9 3週前から心斎橋で寝ている自称35歳の人。先週、先々週と中学生ぐらいの若者の襲撃にあっているが、今週は来なかったとのこと。広島で野宿していた時、若者に襲撃され、普段は少々の襲撃でも、相手が子供なら威嚇するが、その時は5人組で金属バットを持っていたので、逃げて交番に駆け込んだ、すると、追いかけてきた少年達も金属バットを持ったまま交番に入ってきて、そこで御用となった、という話をされていた。この方自身は先週も言っていた通り、しばらくこの生活を続けるようだ。▼先々週から心斎橋に戻ってこられた66歳人の話では襲撃は今週はなかった、10日ぐらい前の話として缶の投げつけなどがあり、博労町で寝ている一人の人が、隣のコンビニに警察を呼ぶため駆け込んだが、店員が協力してくれなかったらしい、と話されていた。駆け込んだ人はおそらくだが、去年9月に襲撃が続いた時に駆け込んだ人と同じ人と思われる。その時は同じコンビニだが警察に通報してくれて、結果的にそれで襲撃がおさまるきっかけとなった。この一週間は少年達は来ていないとのことだが、店員が非協力的でも、そうやって駆け込む姿を見せたことで、牽制にはなったのだろうか。
日本橋東 10+30+3
裏は極端に減っている。恵美須町近辺は多い。
大植さんは薬が効いて機嫌がいい。
日本橋西 9+3
難波 23
阿倍野 山王14 天王寺19 山王商店街通り19日頃、深夜12時過ぎに中学生6人がソフトクリームをぶつけてきた。2日後再び3人の中学生が同様の行為におよぶ。▼天王寺 女性が追い出しにあっていた。貼り紙(告)には8月22日まで除去となっているが、ビルのオーナーが通報して強行に撤去されたらしい。既にフェンスが張られ封鎖されている。


7月19日
心斎橋 10 35歳(仮)の人。先週から心斎橋で寝ていて、その前は京都の一時保護所のような所にいた。今まで京都、広島、福岡などを23歳くらいの時から転々としている。2回ほど自立に入った、居宅も申請だけはしたことがあるが、その先には進まなかったと言っていた。身体は右肩と右膝が悪い。肩は炎症で最近のことだが、膝は5、6年前の交通事故後遺症で棒とボルトが入っている。ほんとは術後1年でとらなければいけなかったらしいが、5、6年入れっぱなし。先週心斎橋で寝始めた翌日に少年の襲撃にあい、ビンを投げられ、ちょうど右膝に当たって痛むと言っていた。今週は右膝が壁側にくる向きで寝て自衛策をとられていた。医者からはボルトがずれたら激痛がはしるから、と言われていて、その時は救急車だな、とご自分で言われていた。先週医療センターの紹介と名刺、テレカを渡している。襲撃は、昨晩ハウスが揺れるので、起きたら少年3人くらいが、自転車に乗ってアーケード内を走り去って行くのが見えたと言っていて、まだ続いている。この人もやられっぱなしではなく、威嚇をしているようだが、寝ているところに来られるとどうしようもない。
▼会うの3回目くらいの知的障害があると思われる男性が、缶を集めておられた。友人のところを出てきた、3日前に実家を出てきた、と話が少し要領を得なかった。家を出て缶集めして、一日3千円くらいになると話されていた。毎年外で寝れるぐらいの季節になると、家を出て友人の所に少し寄って、心斎橋で暫く暮らし、また家に戻る(実際に戻っているのかはわからないが)、という話をされる軽度の知的障害か発達障害があると思われる若い人に何人か出会う。
日本橋東 11+25+5 美術館前で30代の人。ギャンブル依存。以前、西成で生活保護を受け、通院し、GAにも通ったが、ギャンブル依存で経済的に破綻。以後、日雇いなどの仕事で食いつないできた。最近仕事が途絶え、1週間ほとんど食べていない。仕事を捜すにも体調が大事なので、三徳寮に緊急宿泊を紹介。火曜朝4時、仕事捜しに出る予定。▼Nさんがいる商店前では、昨夜、商店の人が車でやってくるや、「ホームレスがいるから商品を入れられない」と警察に電話した。警察がきて、もめたそうだ。▼堺筋の日本橋駅から北で2人。どちらもこちらを警戒していた。
日本橋西 
難波 
阿倍野 山王15 天王寺18


7月12日

心斎橋 10
日本橋東 2+33 (東うらは回れていません。)
日本橋西  3 (西うらは回れていません。)
難波 25
阿倍野 山王27(動物園前含む) 商店街通りで、自転車にのった男性が「支援なんてするな」「お前らがいるから、こいつらが増える」などと言ってくる。意。
天王寺 16 墓地の入り口に住居を構えている方に会う事ができました。この方は、墓地入り口に住んで15年になると言っていました。会った直後は、問題あるNPO法人(貧困ビジネス関連)から来た人間や役所の人間だと勘違いされて、私の話を聞いてもらえず、かなり高圧的な態度でした。それで、活動内容の説明や墓地内のホームレス事情や過去の市役所の対応等の話を進めていく事で、少し理解してくれたようでした。利益なく活動している人間がいてる事が信用できなかったらしいです。


7月5日

心斎橋 10
日本橋東 1+11(東うら・動物園前を除く)
日本橋西 11+4
●難波 25
阿倍野 山王 11 天王寺 17 ①山王は暑くなってきたせいか22時頃にならないと、野宿の人が来ないので、人数が少ないとのことでした。②南霊園の奥に置いてあった野宿者の自転車に、以下の張り紙がありました。警告 7月10日までに移動せよ、期間経過後は、不法投棄物として撤去処分する 日付は7月4日 大阪市設南霊園


6月28日

心斎橋 6
日本橋東 8+23+3 Oさんは夜まわりの時寝ていた。あとでYさんが行って話すと、「薬を盗られた(間違えて棄てた)」ということだ。医療センターに薬をもらいに行っても実費請求されるため、しばらく薬なしで過ごすか、生活保護を受けるかとかないかもしれない。
日本橋西14+3 以前生活保護を受けていたMさん、T市に実家のある40代の人と生活相談。名刺を渡す。
ナンバ13 ナンバハッチできのう蹴られた。堺から家出している20~30代の人と話す。
阿倍野 山王 22(動物園前含む) 天王寺13 斎場でテントの人に初めて声をかけることが出来たが、拒否される。▼市場通りの各地でここ最近水が撒かれる。商店主と思われる人から「何でこんなことやってるんだ」。きちんと説明。▼寝袋が欲しいといっていた人はいなかった。


6月21日

心斎橋 8 寝るなと言われていたM前、新しい方を含め人が戻りつつある。今週は夜回り時、3人の方が寝ておられた。元シマヤ・旧公園の人は寝ていなかった。公園でも会わず。どこに行かれたのだろうか。
日本橋東 7+19+3(新コース) 50代半ばのお話しが上品な女性がリヤカーでダンボールを集めている。家があるのだろうか。▼倉敷市で生活保護を受けているが、ここ数年、大阪に来ては野宿したり炊き出しを食べているという人。倉敷の生活保護と大阪の野宿生活を両立させているようだ。▼身長が非常に低い人。生活保護を受けていたが、イビキがひどいので近所に迷惑をかけてしまう、知り合いからの振り込みを不正受給にされ数十万円返却しなければならない、とい問題多数のようす。知り合いのNPOと相談しているそうだ。
日本橋西 11+5
ナンバ13
阿倍野 山王19 天王寺10 山王で寝袋の要望あり。次回持っていく。


6月14日

心斎橋 6 6人 今週は3週前まで萬栄前で寝ていた人(店に寝るなといわれた)に公園でも会えなかった。Tさんといろいろ話会った末、8月ころに同行することになるかも、となったが、ご本人の意識がまだ軽い。
日本橋東 10+23 美術館前でいた65才の人は、「今まで17回生活保護を受けた。オレは長くて半年しか持たない。わがままだから」と言う人。最近まで東京で生活保護を受けていたようだ。月曜日に待ち合わせ。▼美術館前の歩道にいた60代の人。山口県下関市で生活保護を受けている。今月、7年ほどの前の借金90万円が500万円になって請求された。頭が真っ白になって、土地勘のある大阪に逃げてきた。ともかく、三徳寮の緊急宿泊へ。
日本橋西 11+2
難波 16
阿倍野 山王21 天王寺15


6月7日

心斎橋 10 先週、公園で会った萬栄前で寝ていた人(萬栄側から前で寝るなと言われた)は今週も公園に座っておられた。結局、今どこで寝ているかは教えてくれなかった。萬栄前に行ってみたら、一人寝ておられる人がいて、挨拶してみると、今日初めてここで寝るとおっしゃっていた。▼先週、先々週と南船場におられた48歳の人は、友人の家にしばらく身をよせることになった、そこから仕事を探すつもり、だから会うのも今週で最後と思う、という趣旨のことを言っておられた。▼Tさんは、1回保護費をもらっただけで、住之江のマンションをもう出たとのこと。TVやいろんなものがなく不満と言っておられた。今は心斎橋で野宿している。身体はC型肝炎からの肝硬変などがあるが、なかなか落ち着かず、囲い屋などのマンションに入ってはすぐに出る、を繰返している。年金の人やもう一人の40~50代の人と3人で食料の入ったごみ袋を調達してきて、パンを分けあっていた。年金の人も6月は多めにお金が入るので、来週はいないだろうとおっしゃっていた。
日本橋東 8+18
日本橋西 8+6
難波 16
阿倍野 山王 天王寺


5月31日

心斎橋 6 公園にいつも萬栄前で寝ている人が座っていた。会社から直接、前で寝ないでくれと言われたらしい。萬栄を後で回ったが確かに誰も居なかった。公園に座っていた人は、シマヤ→改装前の久宝公園→ここ2年ほどは萬栄前と移って寝ておられたが、この日からどこで寝るか「思案中」とのことだった。他の萬栄前で寝ていた人たち(例えばいつもではないが、補聴器をつけた人など)には会えなかった。▼先週、南船場であった40代後半の初めての人に今週も会った。ここに来て2週間ぐらいと言っていた。今まで飯場を転々としていたが、仕事がなくなって今に至ったらしい(ただ、これまでも野宿の経験はあるという)。生保の経験はなし。身体は腰が悪いとの事。今後どうするか考えておられるところ。
日本橋東 10+25 ネコのおじさんは、足を布団の上に置いて寝ていた。薬を飲み続け、腫れが徐々にひいてきたそうだ。月曜日の通院の話になると、「知り合いのところに置かせてもらっているダンボールなどを片付けるように言われている。それで数日かかるので、病院にはしばらく行けない。いよいよとなったら救急車を呼ぶ」という。▼新コースにいる60代の人。リヤカーでダンボールなど集めているが、最近からだがしんどくて仕事にならないようだ。すごく体がやせ細っている。医療センターの行き方を説明して、月曜日にでも行く事を勧める。
日本橋西 12+6 
難波 
阿倍野 山王20 天王寺9 新コース7


5月24日

心斎橋 12 船場センタービルのあたりでいつも会うマスクの人ことTさん。こちらの声かけに何にでも頷く週も多いが、今週は問いかけに答えてくれた。以前、年齢を伺ったとき、55歳と言っていたような気がするが、この日は昭和20年生まれとおっしゃっていた。▼アーケード内南船場の店前に40代後半ぐらいの初めての人。ここの店前は寝てはいけないみたいなので移動します、とおっしゃっていた。名刺とテレカ、ビッグイシューの冊子を渡す。
日本橋東 13+15 
日本橋西 10+6
難波 14
阿倍野 山王25 杏林病院前の交差点2 阿倍野斎場4 阿倍野区民センター1 天王寺公園7


5月17日
「通信・路上版」で18日の梅田の野宿者襲撃・殺人事件裁判判決を問う集会を広報

心斎橋 7 萬栄1号館前には、今週は誰も段ボールハウスを作っていなかった。▼TさんはC型肝炎の治療が中途半端になっているが、今後の治療にかんしては曖昧だった。
日本橋東 9+19 今回、東裏コースのうち「動物園前の広場」「通天閣商店街」を裏表にまわってもらい、東裏は自転車で四天王寺と阪神高速1号環状線をひたすら北上。長堀橋まで行った。ここには、高速下の橋に5人が布団などで寝ており、他に2人、寝ている形跡。夜まわりは来ていない様子。
日本橋西 13+7
難波 22
阿倍野 山王22 天王寺5 山王がやや増えているのは、暖かくなってシェルターから出てきたと考えられる。


5月10日

心斎橋 15 数週前、虫にかまれ発疹ができて困っていると言っていた年金を貰っている60代の人。現況届けや税関係の葉書から、届けてある住所に住んでいないということで4月分の受給は止められたらしいが、東京の年金の役所に問い合わせ、現況届けの問題も対処したので今度からまた貰えるはずとのこと。以前、生保を受け、滋賀の施設へ行ったりもしたが、年金のことでややこしくなって逆にお金を払うことにもなったので、今後は生保は利用しない、年金でお金を貯めて敷金・礼金を用意してアパートに入るつもりと話されていた。発疹は大分ましになったとのこと。▼Tさんは今週はNさんと一緒におられた。不動産屋がやっている住之江のマンションに入居後初めての保護費が入ったが、自分で役所に取りに行き、帰って家賃を払っただけで他はなにも請求されたりはしなかったとのこと。ただ、この10日の時点でもう手持ちの金は使ってしまって残っていないと話されていた。また、マンションも寝床と風呂があるだけで他は何もないので、「もう、だめだ。いつまで持つかわからん」と早くもおっしゃっていた。
日本橋東 11+14
日本橋西 11+5
難波 13
阿倍野 山王14 天王寺10


5月3日

心斎橋 20 おはなに入居しているMさんの友人のTさん、前回会った時は、昨年生保を受けていたマンションを出て、しばらく三重で働いて今年3月末に戻って来た、特掃に登録して当分野宿でやっていく、生保はしばらくいい、と言っておられた。今回の夜回りでは、特掃に何度か行ったという話をされた後、やはり野宿はしんどい、ふるさとの家の近くの不動産が部屋を紹介してくれると言っている、明日日曜でGW中だけれども、部屋を見せてくれるとのことなので行ってくると話しておられた。▼西淀病院を出られたIさんには会えず。ただ、Iさんが寝られていた場所には先週も今週も段ボールハウスがあったが、声かけするも応答なし。この場所は少なくとも、Iさんを含め3人の方が早い者勝ちで寝ている場所だが(新しい人かもしれない)、こじ開けて中を覗くわけにもいかないため、誰が寝ているのかわからず、厳密には確認できていない。また、あの反応のなさはハウスだけ先につくってあるだけで、ご本人は不在の感じがする。▼久しぶりに夜回り時間帯で20人を数えた(場所とりの段ボールだけでご本人不在なども含めてだが)。

日本橋東 18+10
日本橋西 9+7
難波 13 飯場や派遣などの仕事をしていたが、仕事がなくなって野宿になった人。近くで野宿している人が「やせていくので心配だ」と言う。確かに先週よりかなり痩せてきている。話をすると、最近は缶コーヒーしか口にしていないということで、パンとジュースを買って渡した。▼3週間前、2リットルボトルに小便を入れたものを自転車のカゴに逆さに入れられていた。ダンボールがびしょびしょに。

阿倍野 山王12 天王寺8


4月26日

心斎橋 12 先週、中津済生会の医師に診てもらうことになっていると言っていた人には会わなかった。首尾よくいったのだろうか。▼西淀病院を4月22日に自己退院したIさんには会えなかった。▼博労町にあまり見かけない人。20日ほど前、自転車の若者に段ボールを蹴られた、去年の12月頃ごみ袋を投げつけられた、という話をされていた。▼Tさんはこのところ、また頻繁に心斎橋に来ているようだ。先週、生保を受けているかどうかもわからないと言っていたが、それは申請中でどうなるかわからないという意味で言っていたようで、保護決定通知書が来たとのこと。ご本人は住之江か住吉かの不動産屋がやっているマンションと言っていたが、話を聴いていると住之江のようだ。友人がそこに入ったから自分も入ったとのこと。この段階では、保護費はまだ出ていなかったが、役所からの5千円と不動産屋からの前借りで、この日はごみ箱からの調達ではなく、買い物して食料調達されていた。この不動産屋がどういう性格のところか、保護費が出てみないとわからないなと言っていた。Tさんは住之江と住吉どちらかわからなかったり、この不動産屋がどういうところかも興味なかったり、生保申請の件でもあいまいだったり、と行き当たりばったりの印象が強く、ご自分でも自分の置かれている環境にあまり興味がない。いつも、「いやになったら出ればいいだけだから」とよく言われる。また過去何回も囲い屋のところに行っておられるが、それらの話が、現在の話をしている時に随時混じってくるので分かりにくい。ただ、こちらの評価はともかく、この日のTさんは生保も決まって、穏やかな感じだった。心斎橋に住之江から自転車で来て、食料調達とともに、友人に会ったりして、それが気晴らしになっている様子。
日本橋東 11+20 ひざがはれているNさんは、寝ているのか、話かけてもダンボールハウスから出てこない。▼4月26日、新今宮駅前の動物園前入り口で、60代の人がいて「仕事がなくて、この2週間、水だけ飲んで暮らしている」と言う。弁当屋で鮭スペシャル弁当とお茶を買って提供。三徳寮の2週間滞在コースは釜ヶ崎キリスト教協友会の枠で使えるので、名刺とテレホンカードを渡した。
東18+10
日本橋西 7+6
難波 12
阿倍野 山王11 天王寺9


4月19日

心斎橋 13 最近、船場寄りのアーケード内は特に人が少ないが、それはパッカー車が早い時間に回って段ボールをみな持っていってしまうからだ、との情報あり。▼いつもアーケード内後半で移動中のところよく会う64歳の人、ここ一ヶ月ほど体調が悪く下痢がとまらない、内臓も悪く足がむくんでいる、血圧も200を超えているとのこと。大阪駅前の炊き出しに行った時、中津済生会?の医師が来ていて、相談したところ今度病院で診てくれることになり、17日木曜に「今、日程を調整中」と電話があった(この方は携帯を持っている)、21日月曜にまた連絡があるはず、と話されていた。▼久しぶりにTさんに会った。今、住吉のアパートに住んでいるが、自分が現在生活保護を受けているのかもよくわからないとのこと。金がないから心斎橋に食料調達に来ている、と以前と同じことを言っていた。
日本橋東 9+22 動物園前に女性(60代?)。パートナーがいるそうだ。生活相談については「大丈夫」。▼膝がはれているNさんは連絡がなかった。今日は声をかけても起きなかった。
日本橋西 10+7 女性(60代?)がリヤカーでダンボール集めしている。前からいる人で、寄せ屋さんの寮にいるのかもしれない。
難波 19
阿倍野 山王12 天王寺7


4月12日

心斎橋 14 萬栄2号館前、夜回り時間帯はこのところ元公園の人ひとりだけ、ということが多かったが、今週は3人の方(元公園の人も含め)が寝ていた。だが、誰とも話は出来ず。1号館前は道路工事をしていた。▼70歳の年金を貰っているという人。いろいろあって心斎橋にいるが、15日にお金が入るので来週はいないかもな、と言っていた。
日本橋東 9+28 Nさんは膝がはれあがっている。物件所有者からもらったアパート図面を見せる。Nさんは、西成以外がいいということで、城東区のアパートに関心がある。図面のコピーを渡した。医療センターで受診→入院の指示なら入院する。通院の場合、ただちに家主に連絡して生活保護の申請、という流れ。
日本橋西 6+5
難波 20
阿倍野 山王21 天王寺6


4月5日

心斎橋 13 マスクの人、この日は寒かったので冬装備に戻っていた。Tさんに出会った。去年の10月まで生野区で生保を受けていたが、ケーブルテレビやらのセールスを断りきれず契約してしまい、それらの支払いで家賃が払えないので自分からマンションを出た。三重県で4ヶ月ほど日雇いの警備の仕事などしていたが、仕事がなくなって戻ってきた。印紙が27枚たまったのでそれで当座をしのいで、8日に特掃の登録をするつもりと言っていた。しばらく生保はいいとのことで、身体が悪くなったら考えると言っておられた。
日本橋東 8+14 膝がはれあがって生活できないけど、三徳寮など手の集団生活がどうしてもダメだという人。生活保護の先行入居OKという家主さんの物件を見てもらって、相談することに。火曜日に電話がくる予定。
日本橋西 8+4
難波 9
阿倍野 山王5 天王寺3 雨のせいか、極端に少ない。


3月29日
「通信・路上版」で梅田の野宿者襲撃・殺人事件裁判判決の詳細を広報

心斎橋 11 ダニかシラミかにかまれて、皮膚に湿疹が出来ていた人。知り合いに以前オロナインをもらって塗ったらましになったとのことで、オロナインを購入して渡し、それで駄目なら医療センターで診てもらって下さいと伝えた。肌着など虫がついてそうなものは捨てたとのこと。この人は出会って数ヵ月経つが、最初会った時、年金がらみのややこしい話をされていた。昨日は6月ぐらいまでには施設を考えているという話もしていた。
日本橋東 11+4
日本橋西 8+6 Tさんは、心臓病で富永記念病院に入院していたという話を知り合いの野宿している人から聞く。現在は退院しているが、所在は不明。▼日本橋公園でいっぱい荷物を置いて、雨が降る中、ダンボールを敷いて濡れながら寝ている人がいた。声をかけるが、酔っていて動かない。荷物も一緒に屋根のあるところに移動しようとしたが、「来るな!」とか大声をあげて抵抗し始めた。いきなり気分が変動する人の模様。しばらく話をし、本人が自ら屋根のあるところに移動することに。
難波 11 よく襲撃されていた人が、ナンバで襲撃によく来ていた少年たちと話し合いに。「なんでこんなとこで寝てる」「自己破産しないのか」などの話をする。少年たちはもう襲撃はやめるということだ。
阿倍野 山王11 天王寺5


3月22日

心斎橋 「青山」の人ことKさん、5週会えていない。先週から、いつも置いてあった荷物も見かけなくなった。進捗してきているセンタービル改修工事が影響しているのだろうか?
日本橋東 10+7
日本橋西 6+5
阿倍野 天王寺7 天王寺公園のnさんわからず、寝袋渡せなかった。天王寺駅で寝る準備をしていたが寝袋を盗られたというので寝袋を渡す。


3月15日
「通信・路上版」で梅田の野宿者襲撃・殺人事件裁判の詳細を広報

心斎橋 5人 めちゃめちゃ少ない。
日本橋東 11+9
日本橋西 8+5 40代~50代の女性がいた。話しかけたが拒否される。
難波 9 
阿倍野 山王13 天王寺9


3月8日

心斎橋 6(アーケードから先は23時に回った人数) 「青山」の人ことKさん、3週会えていない。置いている荷物はあるが、先週から、真ん中あたりにいつも置いてあったのに、ビル下の南端の方によせられている。▼2月8日に脳梗塞の既往歴があり、呂律が回っていなかったので救急搬送したが、同室者とのトラブルで翌朝病院を出たIさん。今週会えたが、言葉が殆ど出ない状態になっており、筆談でコミュニケーションとる状況だった。そのような状況だったので今回も救急搬送することにし、前回同様最初はいやがっておられたが、最後には搬送に同意して下さり、前回拒否されたメンバーの同乗も許可してくれた。なかなか受け入れ先が決まらず、紆余曲折あったが、 最終的にK病院に運ばれ入院となった。寝袋配付1個
日本橋東 7+18
日本橋西 7+5 小屋撤去のTさんについて工営所に問いあわせたところ、本人が行方不明で自転車も置いたままだという。
難波 13
阿倍野 山王11 天王寺7 天王寺は寝れない状況は変わらない。


3月1日

心斎橋 14人(女性1) スタート地点すぐの所に自転車の人。今まで寝ていて、これから、缶集めに出発するとのこと。▼「青山」の人、荷物はあるが、ご本人には2週会えていない。▼○○に初めての人。64歳。後ちょっとで生保とりやすくなるので、ゆっくり考えるわ、申請も自分ですると仰言っていた。段ボールと缶集めで今は食べている。▼先週福祉相談されたTさん(55歳)はマンションパブリックと契約されて、生活保護申請された。これから就労指導の問題が出てきそう。寝袋配付1個
日本橋東 0+13(東の裏と動物園入口は回れていません。)
日本橋西 8+6(西の裏、南海ガード下でながらく野宿されてきた小屋が2月27日に撤去されている。状況がどこまで判明するかわかりませんが調べてみます。)
難波 
阿倍野 山王12 天王寺4 天王寺では排除が進み野宿者は激減。JR天王寺駅のタクシー乗り場の工事は、すでに終了しているにもかかわらずガードマンがいて野宿はできない。天王寺公園の方の工事の期間は3月2日(昨日)までーつまり今週の夜回りの時には終了しているはずーと表示されているが、仮にそれが終わったからといって公園で野宿しやすくなる保証はないと思われる。


2月22日

心斎橋 17 「青山の人」は今週は珍しく居なかった(いつもの場所に荷物はあり)。先週雪の夜に戻って来なかったという元アーケード角の人が、その後戻って来てはるのか訊きたかったのだが。▼「ドンペリ入りまーす」と大声で叫びながら、自転車で通り過ぎて行った人がいた。速度が速く、声をかけるタイミングがなかった。初めての人か?▼○○に段ボールハウスがあったが、不在だった。2月8日に救急搬送したIさんが日本橋から戻ったのかなとも思ったが、ハウスの作り方が違う感じがしたので、もう一人この場所で寝ておられる方がいるので、そっちの人だと思われる(同時にその二人がこの場所で寝ていることはない)。▼○○前で先週福祉の話をしたTさんに今週も会えた。生活保護をもう一度受けたいと意思がはっきりされていたので同行することに。静かに暮らしたい、というのが希望で施設は難しいとのことだったが、福祉マンションならOKとのことなので、マンションと契約して区役所に申請に行くという方向になった。24日月曜10時に西成警察前で同行待ち合わせ。▼先週Tさんと話しこんで、通常の夜回り終了時間より遅くなり、そのため戻って来る時間が遅くて普段は会えない人に、何人か出会えた。その中のひとりの方に寝袋を頼まれたため、今週の夜回り終了後にメンバー2人残って、22時半ぐらいに渡すことが出来たのだが、その待つ過程で、博労町でKさんに出会った。「神田さんに用事?」と訊くと「違う。この付近に知り合いがいるので待っている」とのこと。左足の甲に膿が溜まり、病院でぬいてもらったという話などされていた。
日本橋東 7+16
日本橋西 8+4 寒さで非常に少ない。毛布や寝袋をかぶって寝ている人が大半。道具屋筋で寝袋を渡す。
難波 10
阿倍野 山王11 天王寺7 先週と同じくJR天王寺駅周辺・天王寺公園共に野宿者が排除されており人数が減っている。ただし天王寺公園の工事のフェンスには先週にはなかった「工事の期間・目的・連絡先」などが書かれた張り紙があった。


2月15日

心斎橋 15 「青山の人」によれば、以前アーケード入口角の林和産業前で寝ていて、今は○○で座ったまま寝ている人は、いつもは22時半ごろ缶集めの仕事から戻ってくるが、大雪だった金曜日は初めて戻って来なかったという。最近酒もあまり飲んでいないようだとも言っていた。自身の近況は、いつも食料が出るのを待っている飲食店とコンビニがあったが、コンビニの方は出さなくなったとのこと。昼は衛生車のゴミ積み込みの補助をやっていると言っていた。▼○○前に初めての人。いつもは本町で寝ているが寒いのでアーケード内へ来た。寝袋を渡す。2回生保の経験がある。一回目は生野のアパートで受けたが住人が騒いでうるさいので出た。次は西区で巡回相談員に声をかけられ三徳寮に入ったがイヤになって出てしまった。ひとりが気楽。身体は胃が痛むとのこと。今はアルミ缶で食べている。たまにドヤも利用している。缶の仕事もしんどいからやめたいし、生保もまた受けたい気持ちはあるが、アパートをどうしたらいいのかわからん、読み書きも出来んし、人の助けがないと申請できんと言っていた。一方で、受けたいがまだ考える、温かくなったら本町に戻る、身体がアカンようになったら考えると、まだ気持ちが固まっていない様子も見られた。生野の申請はどうやったのかは訊いていない。特掃のビラをみても、人と一緒に働くのはちょっとかなんなぁという感じだった。生野の時は就労指導等はなかったとのことだが、ご本人は、それは読み書きが出来んからだろうと説明されていた。ともかく生保考えといて下さいということで今週は別れた。▼9月?以来、久しぶりにTさんに出会う。関東で囲いこみ業者などの所で7回以上、大阪でも少なくとも3回は生活保護を受けているとのこと。今はどうしているのか訊くと、最初は野宿と言っていたが、よく聴くと住吉で業者のアパートで生保を受けていて3千円しかくれないんだとこぼしておられた。ただ、夏に話した時はふるさとの家近くのアパートで生保を受けたと言っていたが、結局生保かかっていなかったということがあったり、この人の言うことはあやふやでわからないことが多い。わざとはぐらかして言っているのもあるし(そういう憎めないキャラの人)、ご本人にも状況がわからないというのもあるように思われる。施設は絶対に嫌だということなので、サポーティブハウスと仮契約して申請しか思いつかないが、今現在住吉の方はどうなっているのか、また、Tさんのこれまでの保護歴は実際のところどうなっているのか確認したかったので市更相同行を申し出て、火曜に待ち合わせとなったが現れなかった。今までの話でも、イヤになったら出ればいい、1ヶ月から3ヶ月おけばまた入れる、こちらが同行を申し出ても、部屋空いてるから入りませんかと回ってくる不動産屋はいっぱいあるからひとりでやれる、という会話を繰り返している。以前、お金が入ると入っただけ直ぐに使ってしまうと言われていたが、言われる通りなら、福祉マンションに入るにしても金銭管理を細やかにやってくれるところでないとだめだが、それだと、一日に使えるお金は今不平を言われている金額とご本人的には変わりないと感じるだろうから、そこも難しい。今回の同行もご本人が「こうしたい」という要望を出してのものではなかったので来なかったのも仕方がない。C型肝炎の治療がどうなっているのかは気になるが。
日本橋東 7+13
日本橋西 7+6 先週、心斎橋で救急搬送された人と、こども夜まわりがあったそうだ。「病院で『足を洗わせてくれ』と言ったが、『それは明日』と言われてそのまま病室に入ったが、まわりの人たちから『足が臭過ぎる』と文句を言われ、自分で病院を出た」ということだ。
難波 11
阿倍野 山王12 天王寺7 JR天王寺駅周辺で野宿できなくなってから約1ケ月になるが、今度は天王寺公園でも野宿者が排除されていた。公園の4分の1ぐらいのスペースが工事(期間・目的・連絡先などは表示されていない)のためフェンスで囲われていた。さらに公園の別の場所では2月13日付けで“荷物を撤去した”との張り紙(天王寺動植物公園事務所署名)があり、その周辺で野宿することができなくなっている。


2月8日

心斎橋 18 ○○に寝ているIさん(59歳)、脳梗塞の既往歴があり、ここ3週ほど前から様子がおかしかったらしく、3日ほど前から決定的におかしくなり、呂律が回らなくなったとのこと。僕らが、声をかけたときはゴミ箱を見ておられたが、喋っていてもやはり呂律がおかしかった。救急車を呼ぶことを提案すると、「倒れた方が生活保護とりやすいんや」「いつ死んでもかまわん」「行きたくない病院があるんや」「色々事情がある(兄弟のことなど?)」ということを言われて頑なに拒否されていた。救急車を呼ぼうとすると、最初はかなり怒りはった。ただ、放っておくわけにもいかないし、こちらも医療職のプロではないので救急隊員に診てもらって、隊員に説得してもらおうと、119に電話をかけたが、「搬送を拒否している人を乗せることはできないので(僕らの立場を確認された後)あなた達で説得して下さい」と言われた。その後、しつこく説得を続けた結果、だいぶ折れてくれて、作ってあったハウスを自ら解体して救急車に乗る準備をしてくれた。ただ、搬送先の病院を隊員が僕らに教えることには同意されたが(受け入れ先がなかなかきまらず後で名刺の番号に電話を入れるからと隊員に言われた)、救急車への同乗は拒否された。結局、明生に運ばれたようだが、メンバーのひとりが月曜に訪ねたところ、日曜の朝に自主退院されていたとのこと。検査等を受けたのかもわからない(教えてくれなかったらしい)。日曜の夜は元の場所に戻っておらず(元公園の人の情報)、月曜もメンバー2人で見てきたが戻っていなかった。
日本橋東 7+17 「貧困ビジネスをやってたが、仲間6人中5人が捕まった。ローソンの前で寝ていたら、『火をつけるぞ』と言われたむと言う63才の人。寝袋を渡した。野宿者ネットワークの名刺を渡したので、連絡があるかもしれない。法律相談があるそうだ。
日本橋西 8+5
痛みに苦しんでいたTさんは、行方がわからなくなっていたが、自転車に棄てられたゴミを西成で棄てたところ、西成署に「不法投棄」で現行犯逮捕されていた。2週間ほど西成署で暮らし、体調はよくなったそうだ。
難波 13
阿倍野 山王20 天王寺8 天王寺駅はガードマンが常駐しているために、駅周辺は寝れない状態。 ▼新開筋商店街で自転車を蹴られる。ケガはなし。


2月1日

心斎橋 14 電話で福祉相談されたMさんに会えた。月曜日にまた連絡するとの事。土方で働くということも考えていると話していた。▼萬栄前で1月24日の夜、カラーコーンのバーを中学生ぐらいの少年7、8人が投げつけてくることがあったが、1人警察に捕まったため、その後は襲撃はないとのこと。少年らは商店街のあちこちでやっていたようだ。1月21日か22日くらいにもシモジマ付近でバーの投げつけがあったとの情報あり。去年の10月ごろしばらく商店街で同じような襲撃が続き、パトカーに何人か確保されて収まったということがあったが、関連があるのだろうか。今回の襲撃の被害で朝4時まで事情聴取を受けたという人には会えなかった。萬栄前に寝ていた39才の人は襲撃があってから来なくなったとの事。▼前はABCマート前で寝ていて、このところは○○にいた70歳の人は最近四角公園近くの出会いの家?で寝泊まりするようになり心斎橋には来なくなったと、近くで寝ている人が教えてくれた。炊きだしのボランティアなどされているとの事。以前70歳の人といつも隣り同士で寝ていて、協力しあっていた72歳の人もそこにいるらしい。
日本橋東  0+17 (裏はまわっておらず、表は0)
日本橋西 10+5 センターでの襲撃情報。先週と今週のともに水曜日の夜の9時頃に、車からBB弾を投げつける。車のナンバーの一部が、999、らしい。
難波 15
阿倍野 山王10 天王寺8 天王寺駅の警備員は、8時から8時まで立っているとのこと。おそらく寝るどころか立ち止まることもできない様子。


1月25日

心斎橋 14 ゆうべの夜、6~7人の中学生ぐらいの若者がカラーコーンに渡す棒を投げつけてきた。たまたま警察が巡回していたので「つかまえてくれ」と言うと、一人を捕まえた。被害を受けた人も朝4時まで事情を聞かれたという。
日本橋東 11+19 93才でダンボールを集めていた人は、今年になって入院したという。路上の布団と台車に「撤去してください」の津守工営所の告知が貼られていた。▼2人組。一人は「生活保護でアパートはある」。もう一人はもともと野宿。「何で外で寝るんですか」と聞くと「いろいろ事情がありまんねん」 寝袋1
日本橋西 10+3 Tさんは意識を失うような激痛に苦しんでいるが、病院を依然として断固拒否している。▼1月16日~17日、若い酔っぱらいがダンボールを蹴ってきた。
難波 14 きのうの夜4時すぎ、サラリーマン風の2人が生卵を投げてきた。2人が狙われた。
寝袋1
阿倍野 山王12 天王寺8 JR天王寺駅タクシー乗り場前に警備員が立っている。従って、寝れない状態になっている。


1月18日

心斎橋 14
日本橋東 7+15 毛布だけの数人に「寝袋いりませんか」と聞いたが、「いいです」ということだった。▼台車に大きな荷物を乗せて、浄土宗のお経を読んでいる人、日本橋公園から移動している。「警察と市の工営所が来て『出ていけ』と言われた」ということだ。
日本橋西 11+5 寝袋1個配布
難波 13
阿倍野 山王23 天王寺11 山王風邪気味の仲間が多い。医療センターを勧めるが、人気なし。


1月11日

心斎橋 14 某ビル周辺にいるマスクの人に、今週は会えた。お変わりなさそう。▼博労町で会うことが多い以前長居で生保を受けていた40代の人は、今週は別の場所で寝ておられた。去年の10月の1ヶ月だけ生保を受けたという話をしていた。▼先週、手袋が欲しいと言っていた70代の人には今週は会えなかった。
日本橋東 2+16 裏で、毛布も無しで寝ている人。そばに酒が幾つか。寝袋を渡していると、そこの家の人が来て「ウチの前で寝ないで! ゴミも散らかさないで! あなたたち、
ちゃんとしてくれるんでしょうね! 人を呼んできます!」と怒っていた。邪魔にならないところに移動してもらい、ゴミを片付けた。▼50代才のYさん、生活保護希望だが集団生活はキツイという人。火曜日に電話がある予定。
日本橋西 9+6 「えべっさん」で移動が多い。
難波 11 生活相談1件。生活保護が以前に切れている。住宅手当が間違いで振り込まれ、それをあとから追徴されており、その支払いが問題になっている。
阿倍野 山王15 天王寺11 寝袋1山王で渡す。


1月4日

心斎橋 19 船場センタービル周辺で出会うマスクの人、ここ数週会えていない。センタービル4号館の工事と関係があるのか?▼手袋を以前渡した人、ぼろぼろになってきたのでまた欲しいとの事。
日本橋東 8+16 +16 南港臨泊から帰って来た人もいた。▼最近、恵美須町駅にいた人が道路を渡った新世界商店街で寝ている。今回は4人。みなさん寝ていた。厳しい寒さのため、他の場所は減っている。▼寝袋3 毛布もない人がいた。
日本橋西 6+2
難波 14
阿倍野 山王12 天王寺11 寝袋1


↑2014年



12月28日

心斎橋 16 白雲寮入寮を勧められていたMさん、その話は進んではいないようで、ご本人も、もうその気はないようだ。話を聴いていてもよくわからないところが多い。▼おはなに入居したMさんが、「心斎橋の皆に絆創膏や軟膏、正露丸などを配ってほしい」と5千円カンパしてくれた。寝袋配付2個
日本橋東 11+19 寝袋使用 1
日本橋西 9+6
難波 13
阿倍野 山王13 天王寺10


12月21日

心斎橋 11
日本橋東 2+9 (今週も裏は回れていません。) 生活保護の相談 2(67歳と57歳の方)。内、67歳の方とは24日(火)に待ち合わせ。
日本橋西 10+3
難波 15
阿倍野 山王12 天王寺10


12月14日

心斎橋 初めての人や、あまり馴染みのない人に今週は会うことが多かった。▼先週福祉相談されたAさんは、福祉マンションと契約して生活保護申請されました。寝袋配付2個
日本橋東 1+10 但し本日は東裏は回れず。寝袋配付2個
日本橋西 12+4
難波 寝袋 1
阿倍野 山王14 天王寺11 寝袋3


12月7日

心斎橋 19 Mさん、自彊館の巡回相談員に声をかけられ、白雲寮に入らないかと言われたらしい。以前は集団生活は嫌だと言っておられたが、この誘いに前向きな様子だった。▼Aさん、ここ数週は会えなかったり、会っても少し立ち話をするだけという状況だった。今週は、いつもの場所に座っていたが、普段よりやや汚れた格好をしていて、おでこには血が固まった跡があった。声かけするなり、開口一番、「もう、そろそろ限界かな」と言ってこられた。「脳ミソが悪くなって、身体が悪くなって、目も悪くなって、もう限界」と言っていたこのような発言をここまではっきり言うのを聞くのは初めて。今までは「自分は生活保護制度にはそぐわない」「住居を構えての生活には適していない」というような事をずっと言われていた。ということで、月曜に西成市民館前でが待ち合わせて生保申請同行の運びとなった。65歳になっていないので、就労指導の事は気にしていた。
日本橋東 4+16
日本橋西 10+2
難波 15 寝袋 11個使用
阿倍野 山王10 天王寺13


11月30日

心斎橋 15 寝袋3個配付 寝袋要望4個
日本橋東 1+22
日本橋西 13+3 寝袋8個配付
難波 17
阿倍野 山王13 天王寺10


11月23日

心斎橋 17 萬栄2号館前、5人の人が寝ていたが、誰とも話出来ず。
日本橋東 7+19 どこのコースもかなり減っている。おそらく、シェルターに入っているのだろう。
日本橋西 10+1
難波 16
阿倍野 山王15 天王寺13


11月16日

心斎橋 3 3週前から36歳か37歳の若い人。夏の間は中之島公園にいるが、冬は心斎橋に移動してくる。中之島の方は夏はけっこう人がいるが、かなり寒くなって、もう自分ひとりになったので移ってきたとのこと。、また「独りの時に2人組に段ボールを蹴られた、起きて顔を出すとすぐに逃げて行ったのでガキの仕業だろう」という話もしていた。友人の関係の仕事を時々やったりとなんとかなっているので、まだ今の暮らしのままでよいとも言っていた。
日本橋東 15+19
日本橋西 12+1
難波 19 浪速公園で寝袋の希望あり。
阿倍野 山王5 天王寺12 山王何かの事件で立入禁止になっていたので回り切れていない。▼荷物を盗まれた人がいた。


11月9日

心斎橋 18 以前、酔っぱらいを介抱したら、その相手が社長をやっていて、その人の会社で働くことになったと言っていた人、結局そこでは働いていないが、今はゴミ収集の手伝いをしていて、月に10万ぐらいはある。ただ、野宿はかわらず、冬の晴れの日は公園で寝たり、他梅田や難波に行ったりといろいろ。10万はアパート借りたり、家賃を払ったりしていくには中途半端な額だ、という主旨のことを言われていた。▼襲撃があった時かなりエキサイトしていた人は、こどもの所に連絡がいくのがいやなので生保はとらないと言っていた。「身体が元気なうちはこの葛藤は続くだろうが、何かあったらウチの方からあんたらに相談するわ」とも言っていた。
日本橋東 13+21
日本橋西 12+2
難波 17
阿倍野 山王23 天王寺14


11月2日

心斎橋 17 博労町の70歳の人によれば、この付近は最近寝ている人が多く、普段は6人ぐらい、昨日は10人寝ていたとのこと。夜回り時はこの人を含め2人だけしか居てなかった。また、このところ、商店街の飲食店のゴミ出しがかなり厳しくなったと言っていた。ゴミ袋を開けてそのままで行ったり、客が出入りしている前で袋を漁ったりとマナーが悪いからそうなっていくんだとも言っていた。
日本橋東 3+12 動物園前で襲撃された人がいたが、声をかけても起きなかった。目のまわりが腫れ上がって、絆創膏をしていた。
日本橋西 14+3 南海ガード下のTさんは、10月31日午後4時前、テントを破壊された。
難波 15
阿倍野 山王9 天王寺11


10月26日

心斎橋 15 Mさんに会えた。足が痛むというので見ると、残っている足指の一本の爪が伸びていて、靴下をつき破っていた。爪切りを買って来ると、自分で切りはったが、爪が太すぎてらちがあかず、ニッパーがないので、代わりにハサミで切ろうということになったが、けっこう深くハサミを入れられ、身ギリギリぐらいの深爪になった。消毒綿で拭いても全く滲みないと言っていたので、皮膚までは切っていないようだが、次回会った時、化膿してないかなど見なければならない。そもそもの足の痛みもあるだろうが。
日本橋東 12+21
日本橋西 8+2
難波 19
阿倍野 山王32(動物園前含む) 天王寺15 動物園前で貧困ビジネスの被害にあった人に遭遇。


10月19日

心斎橋 23 知的障害があると思われる30代ぐらいの人がいて、最初に何か食べたいと言ってこられたので、おにぎりを渡す。話を聴いてみると、○○に家があるとのことで、帰りの電車賃500円を貸して欲しいと言われたのでカンパした。▼以前右半身に痺れがあると言っていた人が、夜中4時頃に外国人らしき女性が(野宿ではないようだ)、そこら中の店のゴミ箱を荒らして中身を持って行く、そのとばっちりがこちらに来ないかと困っていると話していた。その女性は40代ぐらいで、たまに防犯の腕章をしてゴミ箱をあさったりしてるとのこと。▼寝袋はまだですか、との質問あり。

日本橋東 9+14 動物園前で寝ていた50代の人。かつて生活保護を受けていたが、「追われている」と逃げ出した。心臓が悪くてペースメーカーが入っており、足も痛くて歩くのが厳しい。ドヤを紹介し、火曜まで泊まってもらい、朝9時に待ち合わせ。
日本橋西 10+5 新今宮文庫で借りた本など、私物などを町内の婦人会(?)の掃除で捨てられたと
いう訴え。
難波 13
阿倍野 山王14 天王寺11 雨のせいか、寝ている仲間が多かった。


10月12日

心斎橋 15
日本橋東 1+27 急に気温が下がり、動物園前などで激減。多くの人が早々と寝ていた。▼動物園前で、毛布もなく靴もなしで寝ている人。「靴もお金も盗られた」と言う。「靴を貸してくれ。明日、仕事を捜しに行く」ということなので、と勝たなく、靴を買いに行く。しかし、結局、本人は寄って寝ていただけで、あちこちに靴が散らばっていただけのことが判明。
日本橋西 10+2
難波 16
阿倍野 山王10 天王寺12 急激に寒くなったからか?天王寺公園が多くなっていた。


10月5日
10・12 富松さん虐殺一ヵ年追悼の集いのチラシを配布

心斎橋 16 元アーケード入口で寝ていた人、そこで寝られなくなってからは、移動してハウスを作って寝ておられたのだが、数週前その移動中に若者数人に襲われ(どういう被害にあったのかはよくわからず)、急いで戻って、そこにいつもいる「青山」の人に助けを求めたとのこと。それ以来、ハウスも作らず、座ったまま寝ているらしい。▼今週は襲撃はなかったとのこと。先週パトカーに若者の何人かが確保されたという情報が未確認ながらあったが、そのためか。パトカーをよんだ当人で、先週の土曜には会えなかった人に今週は話を聴くことが出来た。自転車で後ろから突っ込まれたらしい。すぐに寝場所の隣りのコンビニに駆け込んで、警察を呼ぶよう頼んだとのこと。若者逹は背格好から中学生ぐらいと思うと言っていた。▼初めて見かける30代ぐらいの若い人が寝ていた。▼寝袋の要望がちらほらと出始めている。
日本橋東 11+31 ○区で生活保護を申請したが追い返されたという60代の人。生活保護について説明したが、「無理だ」「生活保護になってもほとんどピンハネされる」とネガティブ発言が続き、乗ってこなかった。
日本橋西 10+1
2週間前、3人組から蹴られてペットボトルを投げつけられる。追いかけたが逃
げられる。
難波 16 先週、飲みかけの飲み物を投げつけられた。
阿倍野 山王19 天王寺15 山王で今朝一人亡くなる。詳細は不明。とても悔やまれる。


9月28日

心斎橋 16 元公園の人によれば襲撃は続いていて、夜中に月曜にはカラーコーンのバーを、金曜にはごみ袋を投げられた。投げるところは目撃していないが、ハウスから顔をだすと10人ぐらいの若者がたむろしていた。その若者逹がパトカーに追われて逃げるところも見た、と言っていた。博労町に行ってみると、70歳の人が、隣りで寝ている右半身に痺れがあると言っていた人から、若者10人ぐらいのグループに夜中イタズラをされ警察を呼んだ、と聞いたと話してくれた。被害にあった当人は土曜は仕事で来てなかった。70歳の人は何もされなかったとのこと。未確認だが、若者の何人かは警察が身元をおさえたらしいとも言っていた(若者グループはごみ袋を投げ、たむろしている所にパトカーが来たということか)。この場所の斜向かいに寝ているコミュニケーションの難しい人も、「蹴られた」と言っていた。
日本橋東 13+41動物園前で63歳の人、自彊館にいたが出てきたという人。73歳で東京で生活保護を受けていたという人。どちらも、「生活保護は無理だ」と思い込んでいた。「大丈夫」と説明したが、乗ってこなかった。
日本橋西 10+3
難波 17 襲撃1件
阿倍野 山王33 天王寺17


9月21日

心斎橋 17 Mさん、ある店前で小便をしていたら足を蹴られたと言っていた。右足は裸足で、引きずって歩いていた。百均のサンダルを渡す。恵比須町で渡した服もかなり汚れてきている。▼水曜と金曜にカラーコーンの重しに使われる黒いゴムをハウスに投げられることがあったと元公園の人が言っていた。熟睡していたので、詳細はわからないらしい。ここに来るまでに自転車で警官が回っているのを何度も見かけていたので、襲撃のパトロールかなと思っていたら、近くの道で事件があったらしくそれで回っているとのこと。先々週襲撃に怒っていた隣りに寝ていた人は木曜から来なくなり、元公園の人ひとりとなっていて、隣りにダミーのハウスを作っていた。別れ際にボソッと「わしも引っ越そうかな」と言っていた。▼普段会わない台車を押して缶集めしている人、生保の経験7、8回で西成だけで5回と言っていた。最後出る時家賃も払っていないらしい。このあいだ、自分で区役所へ4日連続で行ったが対応した人が「鬼ばばあ」で「生活費を貸してくれ」と言うと、「炊き出しがあるでしょ」と言われ、そういうやり取りしてるうちに、「けつを割ってしまった」との事。今は、缶集めでなんとかなっていると言っていたが、名刺を渡すと身体がもうアカンようになったらあんたらの所に電話するわ、と言っていた。▼夜回り終盤に、5年ぶりぐらいに心斎橋に戻って来たという人、61歳。7月まで生保を受けていた。就労指導がうるさい、仕事が全くないと言っていた。名刺を渡したら、向こうから名前と生年月日を書いてこられた。▼アーケード改修工事中で期間は来年1月20日まで。頭上を見上げると、足場がアーケード屋根下に長くに渡って組まれている。この工事の夜中の影響などの話はまだ出ていない。
日本橋東 16+30  生活保護希望の人と火曜に同行の約束。▼西の裏、30歳で野宿をはじめて2週間の人がいた。
日本橋西 13+3
難波 20
阿倍野 山王15


9月14日

心斎橋 15 元アーケード入口で寝ていた人、今は○前で寝ておられるが、夜回り開始時はいつも座っている。毎週呑んではるが、今週はいつもよりも呑んでいる量が多いような気がした。▼Mさんに今週も会えた。どこで寝ているんですか?の問いに「三角公園」と答えていた。前は、昼に三角公園にいると言っておられたが。三角公園、恵比須町、心斎橋、本町、このラインを移動しているようだ。別れ際に、「頑張って下さい」と言ってくれた。▼○前は今週は襲撃はなかったとのこと。警察のパトロールも回っているらしい。2人の人が寝ていたが、人数を多く見せるためハウスは3つ作ってあった。▼沖縄の人、呑みすぎて小便が真っ黒だと言っていた。便の色は大丈夫か訊いてみたが、ごまかされた。
日本橋東 12+37
日本橋西 14+4 道具屋筋、二週にわたり0。中学生による襲撃があった?との未確認情報あり。
難波 17
阿倍野 山王14 天王寺16


9月7日

心斎橋 16人(女性0)

缶集めに自信のある人は最近見かけない。最近船場心斎橋は、新しいコンビニが出来た時は出る弁当目当てで人が集まるが、普段は夜中3時頃でも野宿の人は少ないと言っていた。「青山」氏自身は今は、ますます野宿でやっていく思いを強めているようだ。▼Mさんに会えた。スリッパからサンダルに変わっていた。まだ、半袖のままだったが、毛布をどこからか手に入れていた。野宿の意志は変わらず。▼前日まで3日連続で夜中1時から3時の間に中学生?20代前後?(そこらの目撃も意見が分かれていた。夏休みも終わっているので中学生よりは年齢は上か)の若者が6人ぐらい3、4台の自転車に分乗してやって来て、カラーコーンとカラーバーをハウスに投げ込んでいく、追いかけようとすると、直ぐに自転車で逃げて、しばらくするとまたやって来るということがあったという。僕らに「正当防衛ということを現場で見てて証明してくれ」と言ってきた。夜回り後にメンバー2人で張り込むことになった。交番が近いので、萬栄で3日連続で襲撃があるということは伝えにいった。最初対応した警官はやる気がなかったが、次に対応してくれた警官は、数週前にも対応してくれた交番の責任者と思われる人で、出来る範囲でパトロールはすると言ってくれた(1時と4時半に回ってきた)。ただ、捕まえたとしても、きついお灸をすえるぐらいになる、また、交番なので対応能力に限界があり、本格的な対策の要望は東署本署にこれからは出して欲しいという趣旨のことも言われた。ともかく何かあったらすぐ110番を、無線で常に聴いてるのですぐに行けるからとのこと。朝5時まで待ったが、雨の可能性もあったので、結局この日は若者逹は現れなかった。
日本橋東 20+27
日本橋西 12+2
難波 15
阿倍野 山王13 天王寺15


8月31日

心斎橋 11
日本橋東 18+28 今日の夜回りで、猫のおじさんから、生活保護についてかなり突っ込んで質問されました。申請をされるかどうか、かなり迷っている状況でした。月曜日に一緒に行こうかと言ったところ、来週の土曜日まで返事を待って欲しいと真剣な表情でおっしゃっていました。
日本橋西 17+2
難波 18
阿倍野 山王18 天王寺17


8月24日

心斎橋 10 非常に少ない。
日本橋東 15+24
日本橋西 21+3 ◎西のウラ 先週報告のビラがおかれたままの仲間、会えてはいないが、荷物もありで置き方が変わっているので、おそらく無事。◎恵比須町 来週月曜にハローワーク同行の約束。◎道具屋筋 7月はじめに、寝ているところをゴミとカラーコーンの横棒の投げ込みがあった。
難波 17
天王寺16(うち女性4) JR天王寺駅前で女性と長いお話。先週もいた方。年金生活。福祉歴あり。新宿で野宿の経験もあり。住んでいたところの住所など詳細を教えてくれる。大阪の公園での生活が長かった。西成に住んでいた事もある。「ばけものが」「妖怪が」「宇宙人が」「にせものが」ということばが頻繁に出てくる。来週もお会いできる可能性あり。


8月17日


心斎橋 15 先週協和を出て恵比寿町にいたMさんは戻っていた。最後に別れた時と同じ格好だった。今までずっと長袖姿で、先週寒がりだ、とも言っていたので一応長袖を持って行ったが、いらないとのこと。足はご本人は、もう大丈夫と言っていた。昼間は三角公園にいるらしい。▼以前はABCマート前にいて、今は○町で寝ている70代の2人組。17日の朝深夜2時30分過ぎに自転車に乗った三人組(ご本人逹は20代ぐらいと言っていた)に、段ボールハウスに野菜を投げ込まれた(ゴミ箱から拾ったと思われる長ネギ)。72歳の人が、「怪我をしてからでは遅い。警察にもっと対策をするように言ってほしい。また、時間をいつもこういうことがあった時覚えているのは、向かいの店前に監視カメラがあるので、必ずすぐチェックするようにしているから。監視カメラにやった連中は 映っているはずだ」と言われるので、園近くの東署の交番に要望を伝えに行った。監視カメラについては、暴行などの刑事事件があったり、本人からの被害届などがないとチェックは難しいと言われた。パトロールをしっかりやって、制服姿を多く見せてそういう行為を無くしていくように対策を検討します、とのこと。そのやりとりを2人に報告に行くと、とりあえずはそれで納得してくれた。
日本橋東 9+45 動物園前などかなり多いが、多くの人がすでに寝ていた。ダンボール集めをしている人が、暑さで倒れて亡くなったという情報を聞く。
日本橋西 12+4 以前から体調の悪い人が、荷物などを置き、一週間前のビラが置きっ放しの状態でいなくなっている。
難波 16
阿倍野 山王9 特掃に行っている仲間からの情報、酷暑で寝不足、炎天下で仕事をしているので、気分が悪くなったり、倒れる仲間がかなり出ている。熱中症への注意を促す必要あり。
天王寺13 JR天王寺駅まえで立ち話。昭和33年生まれ55歳。よく話す。いままで炊き出しもおにぎりも拒絶してきた。天王寺駅の工事が始まる前まで駅前で小屋掛け。リヤカーを引き、一日1500円から3000円程度。仕事ができるうちは仕事をしていたい。福祉は体が動かなくなったら考える。中卒。漢字読めず。最初は調理師。その後、保証人になり、借金返済のため訪問販売。全国の寄せ場で仕事の経験あり。左足をユンボのキャタピラーでひかれ金属のボルトが入っている。2年ほどまえに大阪にでてきて野宿生活。天王寺駅には久しぶりにやってきた。いつ体調をくずしてもおかしくない。


8月10日

心斎橋 16 8月3日に足の事で救急搬送し入院となったMさんは8月9日に病院を出て、門真の方へ行った後、10日の夜回り時間帯に恵比寿町に居られた。心斎橋の夜回り終了後に恵比寿町へ行き、少し話をした。入院のような大部屋での人間関係やアパートに入ったとしても、人との付き合いがやはり引っ掛かるようだ。飯場で働いていた時は、それほど、人間関係は気にはならなかったとも言っていたが。非常に人に気をつかわれる方なので、病院の搬送も無理をさせてしまったか。ご本人の気持ちも野宿で、ということなので、足の事は気になるが、夜回りで会った時に様子を見ていくしかないか。それもMさんにしたら、気をつかわせてしまうだけのものかも知れないが。▼9月に福祉マンションで契約してから生保を申請しようという予定になっているTさん。洗濯は毎日しているが、ただの水洗いなので、洗濯用固形石鹸の要望あり。ブラジル人にタバコを買ってもらったという話をしていた。
日本橋東 13+29 動物園前入り口が多いが、途中から50代ぐらいの男性が「ここで寝ているヤツらは朝ダンボールを起きっぱなしで出ていきやがる。オレがそれを捨てているんだ。警察とも相談している。こいつらがこんなとこで寝てるのがおかしいんだ」と大声で言い始めた。「真面目に働いていたら、こんなになるはずがない。学校で勉強したらこんな生活しているわけがない」など演説する。さすがに「それは違うでしょう。仕事がなくなったり工場がつぶれて野宿になった人もいますよ」と言ったが、テンションがますますあがり、「何言ってるんだ、こいつらは怠けもんだ」とノンストップの大声で叫び始め、止まらなくなった。まわりの野宿の方々はうんざり顔で無視モード。そうしていたら、近所の食堂の人(?)がいなり寿司などをックにしたものを野宿のみなさんに配り始め、みなさんおいしそうに食べ始めた。演説はずっと続いていた。▼「一週間前、西の表で寝ていると、水をかけられた。そのため、今ここ(東の裏)で寝ている」という話。
日本橋西 15+5
難波 16
阿倍野 山王13 天王寺13


8月3日

心斎橋 21 1月に足の事で救急搬送(杏林)したが、入院にならなかったMさん。最近足が痛むと言っていて、元から右足の指3本が欠損していたが、残りの指も変形して爪も真っ黒になっていたため、医療センター同行の約束を2回取り交わしたが、現れなかったため、待ち合わせての通院は無理と判断(時計などを持っておられなかったこともあるが)、救急搬送することにした。ご本人は曖昧な態度をとっておられたが、搬送には応じてくれた。メンバーの一人が同乗するのもOKしてくれた。今回はM病院に運ばれ、足の処置、シャワー、散髪されて、K病院に入院となった。処置の際、メンバーは部屋の外に待機していたが、医師が、「もう入院して福祉をとったほうがいいよ」と話すのがきこえたとのこと。ご本人は福祉についてどのように考えておられるかはわからない。今日、日曜日にメンバー2人で面会に行ってきたが、改めての顔合わせ程度。これから、関係を作って今後どうするか話して行ければ。自主退院してしまうかもしれないし、案外落ち着くかもしれない。まだ、見極め?がつかない。ご本人は58歳と言っていたが、昭和28年生まれなので60歳。病院のベッドの年齢も60歳となっていた。▼「青山」の人、中~高生ぐらいの若者に段ボールハウスを蹴られた。後日、待ち構えていると、案の定またやって来たため、捕まえて「子どもでも14歳以上なら捕まるんだぞ」と注意したところ、それ以後はやって来なくなった。▼博労町でマナーが悪いと批判されている人も、批判している人逹も、今週は会わなかった。
日本橋東 14+37
日本橋西 17+2
難波 20 後見人に会うのだが着ていくものがないという人に、着替えを買って渡した。
阿倍野 山王10 天王寺10 タクシー乗り場前は0 天王寺公園でも工事が始まっている様子。工事用のフェンスが張られている。


7月27日

心斎橋 28 足が痛むと言っていて、7月26日(金)に医療センター同行待ち合わせをしていたMさんは現れなかった。夜回りで出会あったら、もう足も前ほどは痛くなくなったと言っていた。ただ、右足親指の爪が真っ黒だし、痛くないと言っているが、スニーカーがちゃんと履けず、片足を引きずって歩いているので、とにかく診てもらうだけでも、と説得して30日(火)にもう一回同行約束したが、待ち合わせ場所に現れなかった。▼Mさんとの待ち合わせに関連して、朝9時10分ぐらいに堺筋本町に行ってみると、以前この場所の堺筋挟んで東側でずっと寝ていたが、ここ2年ほどは夜回り時間帯にいなくなっていた両手に大量の荷物の若い人が、堺筋西側で26日、30日とも熟睡していた。相変わらずすごい量の荷物だった。店前とかでなく歩道だが、かなり目立っていた。▼マスクの人、生保の話など一応ふっているが、何の話に対してもとりあえず頷ずいてるだけの印象。生保の概念も持っておられないと思う。▼履いていたビーチサンダルが底が薄くなって足が痛いと言っていた。58歳。生保の経験2回ほどあるが、今は生保考えていない、働けるうちは働くとの事。自立支援センターに興味を示していたので説明。しかし、年齢的には厳しい。特掃というのがあるので、募集時期になったら登録してみてはと提案。▼夜遅くまで本を読んで、朝遅くまで寝ている、逆に早く寝る時はまだ店が閉まりきっていないうちから寝てしまう、朝散らかしたまま片付けないで行ってしまう、パンツ一丁に近い格好で大の字で寝て、近隣の店から非常に評判が悪い、ところかまわず小便をするなど回りで寝ている人から批判されている人(警察を何回か呼ばれ、ついでに回りの人にも何か言って行くので回りの人はとばっちりを食っている)、今週は起きて本を読んでいた。上記の事で回りから苦情がでているが、という話をするとその話に対しては本に目を落として完全に無視。▼C型肝炎のTさん、インターフェロンは単発でやっても意味はない、腰を落ち着けて続けてやらなくては、と自分から言って、だから9月に自分で申請に行くといつもの話をしていた。市更相に行くと施設と言われるのが、わかっていて「団体生活は駄目だ。だからどこかのアパートと契約して住所作って区役所に自分で行く。」と言っていた。しかし、この人の場合そうして契約してきたところが、関東、大阪でもろくでもないところばかりなので、その方法をとるなら、サポーティブハウス協議会に加盟しているところにしたほうがいいですよ、同行しますから、と言うと「じゃあ、頼むわ」とは言っていた。
日本橋東 17+31 93才のHさんは、日本橋東の高速下に戻ってきた。足の調子が悪いが、相変わらず「医療センターに行ったが、住民票がないから、橋本の命令で診てもらえない」と言っていた。
日本橋西 19+3
難波 17
阿倍野 山王 天王寺


7月20日

心斎橋 20 1月に足の事で救急搬送したが、入院にならなかったMさん、今週体調を伺うと足が痛いと言っていた。痛むので右足のスニーカーも、きっちり履いていなかった。金曜日26日に医療センター同行予定。▼先週会えなかった36歳の人、今週は移動中のところで会えた。反応は今までと同じく、質問には一応答えてくれるが乏しかった(あまり関わってほしくない?)が、もう少し今の状況を続けるのか?の問いに頷いていた。服装が変わってこざっぱりしていた。▼右半身に痺れがあると言っていた人、今は体調落ち着いてるようだ。この人と今週はいなかったが隣で寝ている人が、朝遅くまで寝ていて、散らかしたままで行く、寝相も端からみてかなり見苦しいといつも批判している人が、今週は向かいの店前で寝ていた。「わしらが何回注意してもきかない、あんたらからも言ってくれ」とのことなので、批判されている人に、一応の事は言ったが、寝ているところを起こしてなので、あまり頭に入っていないと思う。もう一人、朝遅くまで寝ていると批判されている人がいるが、その人は明らかにコミュニケーションに難がある人で、なかなかどう言っていけばいいか難しい。70歳と72歳の二人組に久しぶりに会えた。移動中だったが、某町で寝ているとのこと。▼シモジマ前の人、最近ダンボールを蹴られたらしい。夏休みに入るので、こういう事もこれからやなぁ、とのこと。
日本橋東 22+22
日本橋西 13+2 恵美須町駅裏で、きのうと一昨日の夜9時頃、警官が来て「ここで寝るな」と言ってくる。今日、9時20分まで待ったが、警官は来なかった。
難波 20 (先週の情報)浪速公園で花火による襲撃が相次ぎ、多くの人がナンバハッチ
に移動している。
阿倍野 山王 天王寺 13 JR天王寺駅では夜間工事(夜11時~翌朝5時)を理由に土曜日曜以外は全く寝れない状態。工事中の張り紙にも連絡先の記載はなく、今後は駅当局なりへの問い合わせ―追求も検討すべきか


7月13日

心斎橋 14 一時期は生保の相談をしておられたが、今週は、「生保を当てにしない、もう70歳、充分だ、野宿の方が色んな物が手に入る。」と言っていた。若い人が生保をとることについて、批判もされていた。唯一、襲撃のことだけは懸念されていたが、梅田の事件以来警察が回るようになったので平和だ、とも言っていた。▼朝遅くまで寝ていて、散らかしたままで行ってしまうと両隣の人から批判されている人が久々に寝ていた。以前の場所よりほんの少しずれた場所に居た。批判している2人には今週は会えなかった。
日本橋東 10+31 恵美須町駅のホルモン道場で水曜日、店の前で寝ていた野宿者に店員から水をかけられる。通報があり警察も来たが、「ここで寝るな」と言われた。
日本橋西 10+3
難波 21
阿倍野 山王14 天王寺15 JR天王寺駅タクシー乗り場前で、再び工事が始まっている。しかも夜間工事で、夜11時から朝方4時まで、期間は8月末まで(9月末との情報も)。結果夜間は寝れなくなっている。


7月6日

心斎橋 20 直前の大雨で濡れている人が多かった。▼6週前に大阪に来て3週連続で会っている36歳の人。前は仕事を求めて大阪に来たと言っていた。以前実家に居て、あまり働いた経験がないらしい。昼間は難波や賑やかな方の心斎橋に居るとのこと。缶やダンボール集めはやってないようだ。残飯などは拾っていないと言う▼生保について、「一週間考えます」と言っていた45歳の元長居で生保とってた人、今週は「もうちょっとしたら」と言っていた。まだ現状維持の様子。▼先週関東へ知り合いと一緒に生保向こうの方がとりやすいから行くと言っていたTさんは、結局行ってなかった。知り合いがいいかげんな奴で、など言っていた。C型肝炎もあるし腰を落ち着けて治療しなくちゃ、と本人も言っているのだが、同行はやはりいいとのこと。本人の中で、前の生保のところ出てから3ヶ月たたないと申請は上手くいかない、逆に3ヶ月たてば通るというこだわりがあるようで、9月に申請に行くと言っていた。でも心斎橋で出会ってからすでに3ヶ月は経っているのだが…。
日本橋東 13+25 ビッグイシューを売りたいという人と相談。(夜まわりにビッグイシュー関係の人が来ていた)。▼動物園の入り口、44才のMさん、数日前に千葉から出てきた。糖尿があり、インシュリンを打たなければならないが、もう病院に行くお金が無い。この間、倒れて病院に運ばれたが、治療後は出された。▼動物園の入り口、60才のYさん、生活保護を受けたい。この二人とは、月曜日の2時半、市立更正相談所で待ち合わせ。
日本橋西 12+4
難波 18 先週張りこんだが、特に何もなかった。それまで、自転車を蹴り倒されていた。
阿倍野 山王13 天王寺19 天王寺公園で20代の若者がいたが、話しは出来ず。


6月29日

心斎橋 15 西成のアパートに入ったはずのTさんは、結局福祉とれずに野宿に戻っていた。生保申請同行を申し出ると、「関東の方が取りやすいので、また関東へ行く」とのこと。以前、関東で貧困ビジネスと思われるところへ何ヵ所か入っていたような話をされていたので、こちらで福祉とる手伝いをするからと引き留めたが、もう知り合いと一緒に行く約束したからと断られた。▼以前長居で生保を受けていた45歳の人(3年ほど前に1年くらいの期間)、前に生保の話を出した時は、しばらく生保はいいと言っていたが、今週生保の話を出すと、「一週間考えます」とのこと。
日本橋東 4+14 日本橋公園ですべり台で寝ている若者。話しかけてみると、「大丈夫」と言うが… ベンチにも荷物を持った人がいたが、携帯で電話中なので話しかけず。公園のリヤカーのSさんは「今度、知り合いに生活保護のお世話になる」と言っていた。詳細は不明。
日本橋西 11+3
難波 23 襲撃が続いているということで張り込みに入ることに。
阿倍野 山王9 天王寺19


6月22日

心斎橋 21 30代の初めての人。3週間前から居るそうだが夜回り時間帯に会うのは初めて。福岡から大阪に仕事を求めて来たが見つからず。身体は大丈夫と言っていた。生保の経験はなし。名刺と小銭、福祉チャートの紙、ビッグイシューの冊子を渡す。▼数ヶ月前に「話しかけないでくれませんか」と言われてしまった人、通りすぎながらの挨拶だけにしばらく留めていたが、今週は少しだけ、いつもよりも声かけに反応してくれた。
日本橋東 0+24 60代の人。「仕事のあてがあって、月曜に話を聞きに行く。」。生活保護や医療センター、市立更正相談所の話をするが、ほとんど何も知らないようだった。生活保護について話し、「仕事がなかったら電話してください」と名刺を渡した。▼ベンチに座っている30代の人。話してみると、仕事がなくて一週間野宿している。自立支援センターと生活保護の話をすると、「自立支援センターはいい評判を聞かない。生活保護で暮らしたい」。「敷金礼金ゼロの物件があるかもしれない。月曜に電話をください」と名刺を渡した。
日本橋西 15+3 きのうの夜10時、南海新今宮駅ガード下でいきなり殴られた。まだ右手が上がらない状態。
難波 21
阿倍野 山王22 天王寺18 天王寺、車椅子の人の車椅子に「通告24日までに撤去」の貼紙あり。


6月15日

心斎橋 19 缶集めに自信のある人は、もうマルナカ前では寝ていないらしい。9時頃まで寝ていて店から苦情をいわれているところを目撃したと言っていた。ただ、たまに見かけることはあり、元気そうだと言っていた。
日本橋東 2+18 動物園前で「明け方寒いから毛布をください」という人が2人。「寝袋はもうありません」と答えたが、「毛布はないか」ということなので、ちょうど処分予定の毛布を持っていった。▼五月まで生活保護を受けててたという人。部屋に帰って生活保護を継続するよう説得したが、帰らない感じだった。▼動物園前入り口で唇が異様に腫れている人(酒を飲んでいた)。Sさんに来ていたたき、月曜日、医療センターに同行することに。
日本橋西 17+5 一週間前までパッカー車の仕事をしていたという人。連絡先を渡した。▼93才のHさんは公園近くのガードに定着したようだ。
難波 
阿倍野 山王13 天王寺14


6月8日

心斎橋 9 40歳の人。肝硬変と高血圧の持病があり、アルミ缶を集めながら転々としている。生活保護歴は三回あり、最後出たのが2年ぐらい前。肝硬変とわかったのは胆嚢の手術をした時。暑くなってきて病気もあるし疲れた。西成と浪速はいやで生保今度とるなら西区がいいとのこと。以前、医療センター利用したら血液検査もしないで就労可とされた、相談室の人も血液検査もしてないの、と驚いていた、酒のことで小杉に行ってくれと言われたと不信感をもっていて、ちょっと考えさせて、月曜に名刺の番号にどうするか電話するからとのこと。▼右半身に痺れがあると言っていた人とその隣りの店前の人と、朝散らかしたまま行く人についての話をする。ここは店もずっと黙認していた場所だが、その人のことがきっかけで警察が来たりした。上記二人の間で斜めに寝ていた人は夏場はパンツ一丁で寝るし、夜遅くまで本を読んで朝起きるのが遅いらしく、店から不評で回りの人はとばっちりを食いかねないので、本人にも言ったし、寝れないようにその人の場所に荷物を置いたりしている。この頃は来なくなったらしい。この場所のはす向かいに寝ている人も朝7時頃まで寝ていて、ここら全体が言われかねないので、本人に注意したが変わらないらしい。それで、痺れがあると言っていた人に、あんたらからも言ってくれと言われたが、なかなかどう言うべきか難しい。
日本橋東 12+24
日本橋西 13+3
難波 20 きのうの朝、水ヨーヨーをぶつけられた。
阿倍野 山王17 天王寺14 JR天王寺駅激減。追い出しか?


6月1日

心斎橋 20 火曜の22時ごろサラリーマンに段ボールハウスを蹴られた。▼普段は現金の仕事に行っていてドヤ暮らし。仕事が減るこの時期だけ野宿との事。▼西成でよく見かける62歳の人。特掃に行っていて6日に一回ぐらいドヤに泊まる。特掃は今、月に5回くらいなので食べるのに精一杯でドヤ代にあまり回す余裕がないと言っていた。
日本橋東 4+23 動物園前で、顔面を激しくケガしている男性が一人。まわりの人の聞いたが、事情はよくわからない。多分、転倒したのだろう。酔っ払っていて、痛いはずなのにむしろ上機嫌。「入院させてくれ」と言うが、無理なので、Sさんに来て治療していただいた翌日、相当痛んだはずだ。▼公園で荷物を置いてベンチに座っている男性に声をかけると、韓国からの旅行者らしかった。お兄さんらしき人との二人組。日本語と英語を話すが、あんまりよくわからない。友人の韓国の人に電話して、直接話してもらった。翌週には韓国に帰るのだが、お金を使い果たして今日、明日の宿泊代がなくなったということらしい。領事館に行くよう勧めたが、あまり伝わらない。宿泊代(ネットカフェ代)をカンパすることにしたが、お金を出すと手を激しく振って「no thank you」の意思表示。電話相談「よりそいホットライン」の外国人ラインがあったのを思い出し、パソコンでハングルの案内ページを見てもらう。電話するということだ。
日本橋西 15+1
難波 19
阿倍野 山王13 天王寺14


5月25日

心斎橋 20 以前、足の事で救急車を呼んだが入院とならなかったMさんに体調を伺うと、「元気、元気!」と陽気なポーズ入りで応えてくれた。▼以前から店のお墨付きという場所、その横で不定期に寝ている40代ぐらいの人がかなり汚したまま朝行くので、警察が寝るな、と何回か言いに来た、とさらにその横で寝ている人が話してくれた。この人も含め、店の人か黙認していた両脇の場所の人にも一応言って行ったらしい。
日本橋東 12+25 3日ほど前の夜10時頃、車から空き缶や水の入ったペットボトルを投げつけられた。
日本橋西 18+5 浪速区役所で警官から「ここで寝るな」と言われた。
難波 21
阿倍野 山王13 天王寺18


5月18日

心斎橋 22人(女性1) 先週会った男女2人組。金曜にネットワークに相談の電話を入れている。男性は車椅子を使用。女性は電動シルバーカー使用。女性は土曜にしんどいので自分で救急車を呼んだが、搬送されなかったとの事。希望は西成の千本あたりで生保とりたい。今までの話を聞いていると、第三者が間に入って保護費や年金をとっていた?21日火曜に中央区役所に同行していろいろ確認することになった。 ▼右半身に痺れがあると言っていた人、病院にはやはり行く気がない。
日本橋東 11+14 動物園入り口、週に3回、車からエアガンや石を撃たれた。高速下のリヤカーの人、バイクから数回水などをかけられた。別の場所に避難している。▼47才の人と生活保護の話。連絡先を渡した。
日本橋西 9+4 携帯電話を野宿の友だちに頼まれて作り、料金26000円を請求されたという相談。
難波 17
阿倍野 山王20 天王寺11


5月11日

心斎橋 26 電動車椅子の人がいた。段ボールを敷いて車椅子から降りて食事をしてはった。わからないことが多いがとにかく希望を訊くと西成で福祉を受けたいということなので明日の夜8時にもう一度来て詳しい話しを聴きます、ということでその時は別れた。翌日、話をしようと行ったがいなかった。夜回り時に話した時間まで待ったが現われなかった。▼二人組が移動していた。警察が来て、そこで寝るなと言われたらしい。ゴミ出しなど店の人を手伝って一緒にやったりと関係は良好だったとのこと。「通行人かまわりの店が通報したんだろうな」と言っていた。72歳の人は「野宿している人間は寝るなということか」と怒っておられた。
(初参加2)「みんな明るかった。ホームレスの方に国から補助をもっと出して欲しいと思った。」(中学2年生)「ホームレスの人の環境をしっかり整えて欲しいと思いました。」(小学6年生)〈2人共通の感想〉「回る前はこわいイメージあったけど、回った後は優しい人もいて、そうでもないと思った。」
日本橋東 19+14
64才のUさん、脳梗塞も以前あり、足が痛くて歩くのが苦しい。月曜日、市立更正相談所で待ち合わせることに。月曜日、ケアセンターに入所、今後は生活保護申請の予定。
日本橋西 7+1
難波 19
阿倍野 山王14 天王寺13 山王、Hさん、左目が見えない、左腕がきかない、顔色から判断して内臓もやられている様子。名刺を渡した。


5月4日

心斎橋 2人(女性0) 先週の話で出た、自転車で突っ込んでくるようなことはもうないが、今週は深夜に通行人がハウスに故意か事故か突っ込んできたとの事。怒ると謝罪して立ち去ったという。
日本橋東 10+20 公園で座り込んでいる人数人。声をかけるが、「なんでもない」と言うか、無反応。▼荷物をいっぱい置いて葉巻きを割り箸で吸っている車イスの人。声をかけるが、「人を待っているだけ」と言う。先週もいたので、どういうことなのか。
日本橋西 14+2
難波 19
阿倍野 山王20 天王寺13 山王GWに入ってから、新開筋商店街で夜中自転車を蹴られるとの情報あり。実害ならびに連続して発生していないので、様子見。


4月27日
「通信・路上版」で釜ヶ崎メーデーについて広報

心斎橋 28 4月23日火曜の深夜に自転車が段ボールハウスにまともに突っ込んできたとの事。走り去って行く後ろ姿しか見れず、1人だけで年代もわからない。ケガはなかった。翌日は寝ないで待っていたが、それ以来は来ないという。「言いたいことがあるなら堂々と言えばいいんだ。こちらも受けて立つ。」と怒って居られた。
日本橋東 14+12 先週から動物園前は一気に減ったが、「夜まわり中、3回水をかけられた」らしい。しかし、被害者には会えず。
日本橋西 11+4
難波 15
阿倍野 山王15 天王寺15


4月20日 強い雨

心斎橋 23人(女性0) 缶集めに自信のある人、最後にあった時、足を挫いておでこにも血が固まった後があって、ぐったりされていたが、その翌週からしばらく会えなくなっていた。今週は久しぶりに寝て居られた。少し前まで寝ていた別の店前などにいたらしい。大阪城公園にも行っていた?とかで髪と髭を短くされさっぱりされていた。挫いた足ももう大丈夫との事だったが、まだ仕事は再開しておらず、あまりご飯食べれていないとの事なので食料を渡す。前回最後に会った時も渡しているので、毎回こうするのは無理、この状態が続くならば生保を真剣に考えといて下さいと伝えると、「わかった。考えときます。」と言っていた。▼声かけに以前非常に警戒していた人、60代。在日の人で、前の生保でつらい思いをされているので、申請には非常に慎重になっておられ、今週も「やっぱ、やめとくわ。行って駄目なら恥かくやろ」と仰っていた。食事は残飯でとっている。▼台車を押して移動中の(たぶん)初めての人、70代。3ヶ月前に刑務所を出た。入所前は4、5回の生保経験ある。もう歳でしんどいし今の生活をずっとするのは嫌で、自分で救急車を呼んだが酔っ払っていたし、「役所にもにらまれている」ということで入院させてくれず。医療センターに行っても身体悪い所なかったとの事。缶も少量は集めておられる様子。名刺とテレカを渡す。「相談するなら他の所でなく、あんたらの所に電話するわ」と言っていた。
日本橋東 9+12 雨と寒さで早々と寝ている人が多い。
日本橋西 15+6
難波 14 火曜か水曜の夜12時過ぎ、ダンボールハウスを蹴られた。ダンボールハウスに穴が空いた。少年4人。寝たふりをしてしばらく見ていたら、ペットボトルを投げたりタバコを投げてきたが、ダンボールハウスには届かなかった。「こっち来い」と言うと、近づいてきたが、捕まる距離までは来なかった。「警察呼ぶぞ」と言ったらビビっていた。携帯電話で警察に電話したら、30分後にやってきた。少年たちはもういなかった。警官からは「そこで寝てるのが悪い。裏の方で寝たらいい」と言われた。
阿倍野 山王13 天王寺9 


4月13日

心斎橋 22 C型肝炎の人は公園に居た時に、声をかけられ公園の近くのアパートに今入っていると言っていた。よくある「無料で福祉アパート相談にのります」、の類らしい。現在生保にかかっているのかも曖昧。役所には一回行ったかな、などは言っていたが。仮契約で暫定的に今部屋に入っている?ご本人はあまり気にされておらず、とりあえず部屋でTV見れるんでいいや、8月に後一回インターフェロンすれば治療も終わりやしと言っていた。部屋に入ってるのに、何故ここに?と訊くと「金がないので飯の調達に心斎橋へ来た」と仰っていた。何日かに一回3000円もらえるだけ?と言っていたが、関東で生保とっていた時のFIS?やSS?時代の話も同時に混ぜて話されるのでよくわからず。先々週は心斎橋で会っていて同行の話などをしているので、アパートに入ったとしても、まだ間もないはず。ともかくそこは、かなりあやしいでっせ、現にご飯食べるのにここまで調達に来てるわけだし、と言うと「まあ、おかしいところだったら、すぐに出るから。出ればいいだけだから」との事。何かあったら連絡してと名刺とテレカを渡す(前も渡したが)。
日本橋東 10+16 公園で、荷物をたくさんくくりつけた自転車の横に、公園の地面に新聞を敷いて服のまま寝ている人に声をかける。起きているようだが、返事はなかった。
日本橋西 18+3 「相談があるが、ここでは言えない」ということで、連絡先をわたす。
難波 17
阿倍野 山王14 天王寺14 帰る家はあるが姉とすぐに揉め事を起こすので野宿している、姉はアルツハイマー気味だという。連絡用の名刺を渡した。


4月6日

心斎橋 22 ビル下に、大雨のため普段会わない人が70代。普段は公園で寝ている。生保経験は何度かあり必要なし、役所に相談にいくのも必要なし、と最初は言っておられたが、身体の話になると、最近、前立腺で困っていて、尿が出る時痛む、排尿後も痛い、血尿が出る時もある、少量しかでず残尿感があるとの事。以前もこの症状がでた時あったが、その時は4日ほどでおさまった。しかし、今回は1ヶ月ほど続いている。この話をした後は相談も必要ないと言っていたのも、少しトーンダウンしたので、12日金曜日に市更相によってから医療センター同行となった。▼堺筋本町の以前声かけに非常に警戒していた人、この方は在日の人で、以前、他市で生保経験あるが、まわりから差別的な発言をされることが多かったらしく、それが今もトラウマになっている。
日本橋東 8+5
日本橋西 16+8 3日前の夜、木材の尖った棒で思いっきり足(太もものあたり)を刺された。千日前の警察に訴えた。病院に行っているが、痛み止めをまだ飲んでいる状態。2月にもダンボールハウスを蹴られる被害が続き、警察に行ったという。▼「3日間食べていない、今日の炊き出しは雨で中止になった」という人。弁当とパンを渡す。▼公園で70代の人が仰向けで大雨の中寝ていた。「足が痛い」。救急車を呼ぶ。救急に乗せ、電話するように連絡先を渡した。
難波 15
阿倍野 山王10 天王寺3 土砂降りのため、天王寺公園は誰もいず。


3月30日

心斎橋 8 初めての人。60代。奥さんを亡くし、12、3日前に葬儀を済ませ他県から仕事を探して大阪に来たが見つからず、ここに来て3日ぐらい?家は奥さんの身内が処分したいということで出ざるを得なかった。名刺などを渡す。段ボール一枚敷いただけだったので、後で寝袋も渡した。日曜に名刺の番号に電話をかけてこられたが、会えずその後も連絡なし。寝ていた場所に何度か確認に行くも居られず。電話代かテレカを渡しておくべきでした。▼C型肝炎の人、4月の2週目ぐらいに同行ということに一応なったが、日曜に会った時は、どうしようかな、やはりもう少し待ってからにしようかな、という感じにまたなっていた。
日本橋東 9+14 美術館前で寝ている40代歳の人。神戸の飯場で仕事をしていたが、仕事がなくなった。飯場を出て、今日、歩いて大阪まで来た。ネットカフェ2泊と食費として3000円渡した。
日本橋西 16+3
難波 18
阿倍野 天王寺14


3月23日

心斎橋 14 数週前に会ったC型肝炎の人。東京、千葉、横浜、大阪などで生保経験あり。インターフェロン、後一回で終了というところで出てきてしまっている(2ヶ月半ぐらい前?)。ご本人は「やはり生保うけてないと治療受けられないからな」ともう少ししたら自分で申請に行く予定。前回同様、同行はいらないと言っていたが、駄目だったら電話する、頼むわとも言っていた。▼初参加3人「普段よく通る道だが、全く違った見え方がして、カルチャーショックを受けた。」「今までは、いってみれば偏見があったが、しゃべってみれば普通のおっちゃんだった。僕らと何も変わらない、ただ今はそれぞれの事情で外で寝ているだけで。」「普通のおっちゃん、むしろ気さくなおっちゃんが多く、いつもだったら視界に入ってないが、また違って見えた。」(3名とも高校生)
日本橋東 16+10 東の裏で、3月21日(木)午前2時~4時の間に何回も、バイク1台(2人乗り)の若い者(高校生から20歳前くらいまで)が、カーテンレールのようなもので殴りつけてきたり、水をかけてきたりした。
日本橋西 16+4
難波 18 難波で、名古屋から出てきて4日目の方、食材を渡す(月曜日に役所へ同行)。
阿倍野 山王14 天王寺14


3月16日

心斎橋 8 空き缶集めに自信のある人、今週は、いつも寝ている場所の向かいに寝て居られた。様子がおかしいのできいてみると、2~3日前にころんで足を挫いてしまったとのこと。折れてはいないようだが、おでこにも血が固まった後があった。救急車呼ぶかきくと、それは必要ない、もう少し様子を見るとのこと。仕事がさほど出来ずあまりごはん食べれていないようなので、おにぎり等を渡す。ともかくこの方は3週前も胃が痛いとぐったりしてはったし、様子を見ていく必要がある。生保はまだいいと前から仰っている。▼最近ここらの店等が厳しくなってきている話。今までそんなことしなかった所も店前に水を撒いたりしだしたと言っていた。また仮にだが、自分を明確に狙ったものでなくても、例えば投石などで店のガラスが割られたりしたら、店としてはやった人間にではなく「あんたらがここで寝ているからこういうことになるんだ」とこっちに言ってくるだろうな、という話もされていた。
日本橋東 12+21 12+21 Nさん、足腰不調で、座ると10分ぐらい動けなくなるということだ。医療センターを勧める。
日本橋西 14+2
難波 14
阿倍野 山王14 天王寺13 タクシー乗り場のフェンス2日前から撤去作業に入っている。ただ、以前のように寝れるかは、不明。様子見。女性一人、声を掛けたが無対応。


3月9日

心斎橋 3 以前救急車で杏林に運ばれたが入院にならなかったMさんに出会った。いろいろな話をして下さる。これから少しずつ関係をつくっていけたらと思う。▼メガネのサラリーマン然とした人が移動中だったので立ち話をした。今は北の方で寝ている。たまにシェルターも利用している。今はまだ生保考えていない(7年前に1度だけ経験あり)。年金の話をされ、25年に7ヶ月だけ足りない、一回社保庁で調べてもらったこともあると仰っていた。年金手帳は盗まれて今はない。▼メガネの若い人。今週は風邪をひいて大変だったが、もうほぼ回復したと仰っていた。。自立支援センターの話をするが行く気はない(炊き出しに並んでいる時に自立の人から声をかけられると話されていた)。知り合いの関係のバイトにはちょくちょく行っているとの事。この人は出会って1年半ほど経つが(暖かい時期は中之島に居られる)いろいろどうしようかなと悩みつつも炊き出しや教会や軽いバイトやらでなんとかなっているので現状維持が続いている。▼シャワーではなくゆっくりお風呂に入りたいと言う人にケアセンをビッグイシューの冊子で紹介。ただどこの区役所でも申し込めるのにケアセンに近いから市更相での申し込みを紹介した。この方に寝袋配布。▼千葉、東京、横浜、大阪などで生保経験ある人。2ヶ月前に西成?をとびだした。C型肝炎がありインターフェロン治療を受けていて、あと1回で終了というところで出てしまっている。同行を申し出たが後1ヶ月経ったら自分で申請に行くから要らないとのこと。何かあったらということで名刺は渡している。▼最近は見かけなかったSさんが居られ話をする。去年、長年の野宿生活などの疲れから入院された。この日にあった時も前回会ったときよりさらに痩せておられた。一応6月に生保を頼むとは仰っていた。毎週土曜に会えないのは医療センターではない無料の病院に通い、知り合いの所に泊まっているからとの事。ただ、その知り合いはいつもというわけにはいかず、今日は野宿だと話されていた。Sさんによれば新しく野宿する人が店前を汚したりするので、店側の対応が厳しくなってきており、21時以降でないと寝てはいけないことになったらしい。怒る人がハウス作る時間が遅くなっているのもそのためか。また寝ている一人一人を店側が把握するようになったらしい。▼糖尿病で生保の人。去年10月になんば公園にいたら、ちょっとバイトしないかと声をかけられ携帯会社3社ほどまわって10機種以上?タブレットも?契約名義貸しをしてしまった。しだいに請求書が来るようになり、裁判沙汰にするという警告文書が届いてパニックになり2月28日保護費を持ってマンションをとびだした。服薬とインスリンの注射や病院での血糖コントロールをせねばならず、またこの状態のままではどうにもならないのでとにかく野宿を脱しようと話をする。12日火曜に区役所に同行した。
日本橋東 9+19
日本橋西 11+2
阿倍野 山王15 天王寺15 風邪気味の人にカイロを多めに渡す。いつも同じ場所で寝ている人が最近いないと言ったら、遅い時間に戻って寝ている、とのこと。一安心。


3月2日
「通信・路上版」で梅田の野宿者襲撃・殺人事件の集会について広報

心斎橋 6 缶集めに自信のある人、先週は胃の調子が悪くしんどそうだったが、今週はいつもの調子に戻っておられた。襲撃の話をきくと、どちらも当たらなかったが、レンガを投げられたり、「飲めよ!」と言って缶ビールを投げつけられたりされたことがある。また、ゴミ収集車の助手席から生卵を投げられたこともあると話されていた。▼若者の酔っぱらいが段ボールを蹴っていくことがあるという話を聞く。▼初めての人がいた。53歳。3日前にここに来た。つい最近まで他区で生保を受けていたが「知らん奴に騙されて出ることになった。ただ、自分もそうなってしまったことに対しては納得している」と話されていた。今まで生保は大阪で2回、名古屋で1回の経験がある。糖尿病がありインスリンを24単位で打っているが、それらのセットは全て置いて出てしまったとの事。生保は今は気がひけている状態。部屋にいたらストレスでいろんな物食べてしまい血糖値上がるが、むしろ今の生活の方が上がらなくて良いと半分冗談で言っていた。名刺と福祉チャートの紙、テレカを渡す。せめて医療センターには行ってもらいたいが。
日本橋東 1+14 寒さのためか、人数は少ない。A公園のリヤカーの人は、「膝が痛むので福祉に入ることにした。知り合いが部屋を世話してくれる」ということだ。
日本橋西 4+5 3日前、寺の住職?にリヤカーをひっくり返される。
難波 19
阿倍野 山王13 天王寺9 戸籍がない(戦死扱い)ことを理由に、今年1月から医療センターにもかかれないと橋下への不満と怒りをぶつけていた。 (寝袋渡す)


2月23日
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

心斎橋 19(女性1) 缶集めに自信のある人、18日からケアセンに入らないかと巡回相談員に言われていたが、結局行かなかった。今日は胃の調子が悪く、空き缶集めの仕事も途中で切り上げ早めに横になったと仰っていた。確かにいつもよりもしんどそうで救急車も提案したが断られた。もう少し様子を見るとの事でした。▼嫁いだ娘さんのことを気にかけている60代の人、生保申請するなら娘さんに連絡が行くのは避けられないことを改めて確認。生保以外で現状を脱するルートととして自立支援センターがあるが年齢的には厳しい、他にはビッグイシューの販売などがあるなどの話をする。ただ、やはり今もこの人から定期的に娘さんに連絡をとっておられるので、ご自分で正直に現状を話されたほうが良いのではないかという話になって、こちらから言うまでもなくそれは十分わかっておられ葛藤されている。お腹の調子は大分良くなったとのこと。▼右半身に痺れがある人、もう大分落ちつかれたようで、病院のことを言っても、「心配してくれてありがとうな」と言われてかわされてしまう。様子を見ていくしかないのか。
日本橋東 13+11 四天王寺に行ってみたが、野宿の人はいないようだ。▼「特別清掃に行く」という人はあまりいない。ダンボール集めの人は、一日でも休むことができないらしい。▼動物園入り口は4人に激減。今週は雪が降ったりして寒く、シェルターに行っているという。
日本橋西 10+5
難波 17
阿倍野 山王10 天王寺12


2月16日

心斎橋 16人(女性0) 缶集めに自信のある人、西区の巡回相談員に声をかけられて、18日から一週間ほどケアセンに入る予定と言っていた。▼先週便秘だと言っていた人、今週は寝て居られた。腹具合はまだ良くないとの事。病院に行っても治すにはこういう生活しなさいなど指示されるが、このような野宿生活ではそんなこと出来るわけがないというようなことを話されていた。そこから福祉の話になったのだが、「生活保護を申請する際家族に連絡が行くと聞いた、嫁いだ娘がいるが娘の所に連絡がいくのは絶対に駄目だ、連絡がいかない方法はないだろうか」と言っていた。娘さんの夫やその家族が父親が生保だとどう思うかということを非常に気にされていた。▼寝袋を洗って干している間に盗まれたとのことで配布。
日本橋東 11+11 関東から仕事をさがしに来た25歳の方、野宿4日目。連絡先を渡す。
日本橋西 11+4
阿倍野 山王13 天王寺16


2月9日

心斎橋 19(女性1) いつも会う人は今までの場所でなく別の寝ておられた。「寝るのはちょっと遠慮してくれ」というようなことを言われたらしい。▼5日便秘で身体の節々が痛いと仰っていた。下剤を飲んでも効かないらしい。63歳、福祉の経験なし。便秘以外は身体は大丈夫とのこと。▼最初出会った時「統合失調を作ったのはお前らだ」と言っていた女性、最近よく移動中の所を見かける。段ボールと多くの荷物を持って北へ歩いて行き、しばらくすると少しの荷物だけを持って南に歩いて行くという姿をよく見る。当初は攻撃的な言動をされることがあり向こうの方から絡んできたり自転車を蹴ってきたりということもあったが、このところは声かけに対して(かまわないで、という感じで)手をヒラヒラさせて行ってしまったりされるだけで、今週は「お変わりないですか」の質問に素っ気ないながらも「ないです」と答えてくれた。ただ、その先でもう一度出会った時に「どちらで寝られているのですか」の問いに「関係ないだろ」と先ほどよりやや不機嫌な感じになられた。▼右半身に痺れがあると言っている人、今週は居られた。まだ病院には行っていないとのこと。痺れはあるにはあるがかなりましになったと仰っていた。医療センター同行を提案したがやはり断られた。目も悪いらしく近距離でもぼやけると話されていた。
日本橋東 8+14
日本橋西 9+4 集めたダンボールに中学生がおしっこをかけていった。
難波 16
阿倍野 山王17 天王寺15 カゼをひいている人が多かった。


2月2日

心斎橋 19人(女性1) 補聴器をつけた人が休憩されていた。お会いするのは、ずいぶん久しぶり。今は商店街の中で寝ているとのことだが詳しい場所はわからなかった。▼いつもの角の人、御本人も不在で荷物もなかった。この人は数年来ここで寝ていてこんなことは今までなかったので心配していたら、ハウスを作っておられる最中にお会いした。詳しい話はしてくれなかったが今までの所では寝られなくなったらしい。▼右半身が痺れると言っていた人、今週も会えなかった。また、この人の寝ている場所の横の店がしばらく改装中だったが、どうやらファミリーマートができるようだ。ここに24時間の店ができてしまうとこの周辺で寝ている人たちに影響がありそう。
日本橋東 8+15 
日本橋西 19+2 今宮戎の前のソファなどに「2月3日までに撤去」の張り紙。▼市場のOさんリヤカーやダンボールなどが全く無かった。
難波 16
阿倍野 山王15 天王寺13(女性1)


1月26日

心斎橋 16人(女性1) 最近道具屋筋から移ってきた人。向こうは自転車に乗った小学生5~6人や高校生などが夜12時ぐらいに瓶やらゴミやらを投げ込んでくるのでこっちに来たとのこと。火炎瓶も投げ込まれたことあるらしい。こちらは静かだと言っていた。▼50代のアルコール依存症の人。西成、所沢、台東区、博多で福祉の経験あり。29日火曜日に市更相同行。▼一部メンバーが上記の人と話している間に他のメンバーが、数週前杏林に足のことで運ばれたが入院とならなかったMさんを見かけ話しかけたところ、「大丈夫、大丈夫」という感じで行ってしまわれたとのこと。元のように布団をマントのようにまとい、今週は靴もはいていたとのこと。寝袋3個配布。
日本橋東 1+12 日本橋公園では3人がベンチに座っている。2人は「大丈夫」。1人は40代で、2年前、自立支援センターに半年いたが、出てきている。いろいろあったが、ここ数週間は野宿。ブックオフで夜中すごしているという。寝袋もないので、1個渡した。いろいろ方法を話し、連絡先を渡した。▼60代の人、毛布一枚で寝ているが風邪をひいている。生活保護も三徳寮も寝袋も拒否。「もう死ぬだけだからいいんだ」。ほぼ無理やり寝袋をかぶせておいた。連絡先を渡した。
日本橋西 14+8
難波 16 書類を受け取りに行く交通費がないという人に1000円を貸した。
阿倍野 山王14 天王寺13 60代の夫婦連れに出会う。毛布だけで寒そうにしていたので、寝袋を渡す。


1月19日

心斎橋 19 某入口前の人、熟睡しておられたが、先週の腰の痛みの件があったので何度も声かけして尋ねると、半分寝ながら「どうにかこうにかいけてる」と言っていた。▼沖縄の人によると、杏林に運ばれたが入院とならなかったMさんかもしれない人を某公園辺りで見かけたらしい。また、夜中に夫婦者がゴミ置き場を回っているのを見かけるという話もされていた。▼今まで何度か会っている統合失調症と思われる女性に声をかけたところ、今週は何も言わずに早足でスタスタと行ってしまわれた。▼去年の一時期、心臓が痛いと言っていた男性、昨年末あたり右半身の痺れがひどくふらつきもあった、口中も痺れがあった、今はその時に比べれば大分ましになっているが依然として痺れはあると話していた。心臓の時は救急車はいやで週が開けたら医療センターに行くと言っていて、実際に行かれたが時間が遅く、その日は午後診をやってない曜日で結局診てもらっていない。その後は痛みは落ちついたとのこと(心臓で病院に通っている知り合いから薬を分けてもらって飲んだと言っていた)でこのところはもうその話もされていなかった。今回も救急車はいやとのことだったが、脳梗塞の予兆と思われるのでともかく病院に行くよう勧めた。周りの知り合いからも、脳梗塞じゃないか病院に行けと言われているようだ。ご本人は「もう60だしいつ死んでもかまわんわ」と言っていたが、病院に行くことは考えるとも言っていた。21日(月)に様子を見に行ったが、この日はまだ医療センターには行ってなかった。「病院はどーもなあ……」という感じ。脳梗塞の予兆と経過に関する印刷を渡した。
日本橋東 7+17 西裏で「テレカください。お金にして何か食べたい」という60代の人。8ヶ月野宿。その前は、神経科に入院し、いまも医療センターで通院している。幻聴がある。浪速区で生活保護を受けていたが、打ち切られたという。連絡先を渡した。
日本橋西 14+4
難波 15
阿倍野 山王15 天王寺12


1月12日

心斎橋 16 70代の人。以前報告したように、大阪で生保を受けていたが囲い屋だったらしくいくつかの区を回された。その後名古屋へ行き生保を受けたが、そこも囲い屋だったようで、ひどい扱いだったのでケースワーカーと話をして大阪に戻るとなり10月に帰ってきた。帰ってからは野宿しながら缶集めで生計をたてている。何回か軽く生保の話を出しているが抵抗があるようで乗り気でない。今週話してみると、腰の痛みがひどく1週ほど缶集めは休んでいるとのこと。改めて生保の話を出したがやはり乗り気ではなかった(施設に入るようなことになったら自分は歯が悪いので皆と同じ食事はとれず特別に自分用のものを頼まなければならないというようなことを言っていた)。ただ、腰の痛みはなんとかしたいというのは、はっきりされていたので医療センター同行を提案したが、西成に行くのは抵抗があり止めておくとのこと。まだ換金していない缶もあり現金も持っていて(大阪に戻ってから、タクシーの運転手や親切な女性など数人からお金をもらっていて、まだ残っている)もう少し様子をみるとのこと。
日本橋東 14+15 数日前に刑務所から出てきたと言う40代の人が座っていた。ネットカフェなどで眠り、釜ヶ崎で仕事を探したが見つからず、お金が尽きたと言う。幻聴が聞こえ、お尻のでき物が化膿してきている。相談の上、火曜までの宿と食事をなんとかし、医療センターに行き、自立支援センターを考えることに。
日本橋西 18+4
難波 15
阿倍野 山王13 天王寺12 タクシー乗り場前は、9時以降になったらそこそこ集まってくるようだ。ただ駅員や警官が時々来ては「寝るな」と言っているらしい。


1月5日

心斎橋 25 右足の指3本欠損していて裸足で歩いていた50代の男性がいた。この人は今までにも何回か会っていて気にはなっていたがサンダルは履いていたように思う。今回話をして病院へ行くように勧め、いろいろ話をした結果、「病院へ行く」「足も痛む」ということは主張されたので救急車を呼ぶことにした。救急車が来て隊員にもその話をされたようで「行ったことのある杏林に運ぶことになりました。」と言われた。そして「この人はたぶん処置だけで入院にならない可能性がある」と言われた。夜回り終了後杏林に行ったが、「その方なら20分ほど前に帰られました」と言われた。
日本橋東 10+15
日本橋西 12+8
難波 13
阿倍野 山王15 何も持たずに震えている人に寝袋を渡す。天王寺15


↑2013年


12月29日

心斎橋 16
日本橋東 9+11 かなり減っている。南港臨時宿泊所に行ったのか、釜ヶ崎の布団敷きに行ったのか。
日本橋西 18+4
難波 
阿倍野 山王13 天王寺11


12月22日
「通信・路上版」で南港臨時宿泊所と越冬活動について広報

心斎橋 
日本橋東 12+20
日本橋西 16+5
難波 16 今日、浪速公園で警官が来て「近所から苦情があった。ここで寝るな」と言ってきた。多くの人が移動していた。
阿倍野 山王16 臨泊に行く人が4、5人いた。天王寺20 (内商店街1)


12月15日

心斎橋 21 30分遅いスタートとあって、軽い福祉相談を受けた翌週からしばらく会えなかった人と会えた。最近段ボールハウスを作るのが遅くなっているのは、馴染みになった個人商店からでる缶や食料を取りに行っているからとのこと。福祉については2~3年前の時と同様に「やはりこの場所がいいわ。しばらくいいわ。」というようなことを仰っていた。寝袋を渡す。▼メガネの若い人に久しぶりに会った。今は普段は中の島にいるが、雨の時だけこっちで寝るとのこと。▼ここ数週、常時30代~40代の若い人が2人以上は寝ておられる。73歳の人の福祉相談。月曜に市更相に同行。
日本橋東 13+19
日本橋西 14+5
難波 17 中学生らしき自転車数人組が灘波hatchで自転車倒す段ボール蹴るなどしている。注意したら水かけられた。▼梅田で寝ていたら近くで襲撃事件が起きたので京都を経て難波に来た。
阿倍野 山王19 天王寺17


12月8日

心斎橋 25 移動中の初めての人。南の心斎橋?で寝ていて起きてみると毛布と段ボールが燃えていた。通行人と一緒に揉み消した。警察も来たが煙草を投げ入れられたのか何なのか原因はよくわからない。寝袋は襲われた時身動きがとれないので、くれるのなら毛布の方がいいと仰っていた。▼空き缶集めに自信のある人に久しぶりにお会いした。台車はすぐ盗まれるので今は袋を手に持って徒歩で集めている。他の人は缶の潰し方がなっていないといういつもの話をされていた。現在はM町の薬局前で寝ているとのこと。お変わりなさそうでした。
夏以降しばらく見かけなかった44歳の以前長居で生保を受けていた人が博労町で寝ておられた。 寝袋3個配布。
日本橋東 12+19 月曜日、待ち合わせに来なかった92才の人は、相変わらず野宿していた。「40年外で寝ているから、もうこれでいい」。
日本橋西 13+6 
難波 
阿倍野 山王19 天王寺20 山王商店街通り(高速の真下)普段は4、5人いるが、一角にカラーコーンで囲われていて、一人もいなかった。追い出しか?周囲の仲間からは状況掴めず。


12月1日

心斎橋 20 公園で寝ていて移動中にビルでたまに休憩している40代ぐらいの人、酔っ払いを介抱したところそれが社長をやっている人でそのことが縁でその人の会社で2ヶ月後から働くことになった話してくれた。▼楽器店前でしゃがみ込んで震えている30~40代の人がいた。移動中に休憩しているとのことだが、普段はどこにいてるのか等の質問には、「言いたくありません」とのことだった。寝袋や名刺、福祉チャートの紙などはいらないと言われたが、カイロだけ受け取ってくれた。寝袋2個配布。
日本橋東 12+20 2ヶ月ほど前から寝ている63歳の人、茨城県で生保を申請しようとしたことあり(診断書を持ってこい、言われて受けられず)。パーキンソン病の持病あり。生保をすすめる。▼▼45歳の人、「療育手帳」を持っていて、一週間前には鹿児島で入院3日間。この1年各地を転々としている。腰が痛く、寒くて、ここにいられない、といわれる。夜回り集約後、再度相談(役所に同行し、生活保護になる予定)。
日本橋西 15+6
難波 16 カイロは貼らないタイプがいいの声あり。
阿倍野 山王19 天王寺18 天王寺公園のイルミネーション(1月半ばまで続く)のためその周辺では野宿できなくなっている。寝袋1


11月24日

心斎橋 20 たまに寝る人が朝、段ボールをそのままにして行ってしまう、仕方ないので自分がそれを片付けているという話をされていた。▼先週寝袋希望していた3名ともに渡すことが出来なかった。寝袋2個配布。
日本橋東 16+7 50ぐらいの人は、毎朝2時に起きてセンターに日雇いの仕事を捜しに行くと言っていた。それぐらいの時間でないと、1万円や9000円の仕事はないということだ。
日本橋西 13+4 先週に続いてビジネスマン風の人が寝ている。話しかけても反応無し。
難波 11
阿倍野 山王18 天王寺25 天王寺公園のイルミネーションは1月一杯点灯している。明る過ぎて寝れない感じ。
(女性3)


11月17日

心斎橋 24(女性0)寝袋3個配布。寝袋希望3人。
日本橋東 15+3(女性1)
日本橋西 14+25 寝袋 8個配布
難波 14
阿倍野 山王16 天王寺17


11月10日
「通信・路上版」で梅田の野宿者襲撃・殺人事件の集会について広報

心斎橋
 14
日本橋東 5+30(女性2) 寝袋19配布
日本橋西 12+2
難波 15
阿倍野 山王17 天王寺16


11月3日

心斎橋 12人 回るペースが速かったためか、まだ戻ってきてない人が多かった。寝袋2つ配付
日本橋東 11+23
日本橋西 12+3
難波 20
阿倍野 山王 天王寺30 寝袋2個配布 天王寺公園で64歳の男性が福祉を切られてしまったという。来週もう少し詳しく聞いてみたい。


10月27日
「通信・路上版」で梅田の野宿者襲撃・殺人事件について広報

心斎橋 
日本橋東 18+23 きのうの7時、学生服を着た自転車の数人組にツバを吐きかけられた。▼4日前の夜9時、寺田町で学生服を着た自転車の数人組に石を投げられた。▼92才の人が野宿していた。戦争に行って誤って役所に死亡にされ、そのせいで生活保護を受けられないという話。議員たちと役所に行ったということだが… こちらで相談しようとしたが、「いいです」の一点張り。▼年金の手帳とカードを紛失中で、糖尿病の人。医療センターで「入院指示」になったが、市立更正相談所では「年金があって、その手帳がないのでは入院できない」と言われているという話。連絡先を渡した。水曜日に医療センターに行くので、電話があるかもしれない。電話代100円を渡した。
日本橋西 10+3
難波 
阿倍野 山王15 天王寺16 山王・新開筋商店街の玉出前で断続的に生卵を投げ付けられている、との情報あり。しかし、夜回りの時間帯ではないので確認が難しい(その時間は誰も寝ていない)。▼JR天王寺駅タクシー乗り場前の追加情報。駅長らしい(身なりから判断)が「工事が始まるので、今月限りで出て行くように」と声をかけている、とのこと。


10月20日

心斎橋 17 64歳の初めての人。萩ノ茶屋駅近くのゴミ捨て場周辺?で寝ていたが、最近車の中から花火をぶつけられることがあったため心斎橋に移ってきたと話してくれた。軽傷を負ったが医療センターで治した、警察にも届けたと言っていた。
日本橋東 12+33 今日(10/20)、動物園前で、昼間、殴られて救急搬送された人がいる、とのこと。今も戻っていないから入院したのかも、とのこと。ただ、どういういきさつで「殴られる」事態になったか、またそれが襲撃的なものかまでは不明。
◇5~6日前(時間帯不明)、美術館前で、高校生くらいの4~5人に囲まれてエアガンで撃たれている人を目撃した。
日本橋西 18+3
難波 26
阿倍野 山王13 天王寺22


10月13日

心斎橋 18人(女性1) 以前、話しかけると「統合失調をつくったのはあんたらだ!」と言ってきた女性が夜回りスタート地点に座っていた。今回声はかけず。
日本橋東 14+43 動物園前で多発していた「すり」は一人捕まったらしい。▼生活保護を申請しているが、「携帯電話の名義貸しで30万借金している」という相談。▼生活保護を受けていたHさんが野宿していた。こちらとは話したくない様子。▼木津市場あたりで警察が「出ていってくれ」と言っている。▼Aさんは携帯電話の名義貸しで電話をいくつか作ってしまった。
日本橋西 10+14
難波 
阿倍野 山王17 天王寺18 山王で52歳の身体を悪くして、医療センターにかかっているという人と遭遇。行っても治らないと諦め気味なので、生保の方法をいくつか教えて名刺を渡す。 ▼天王寺駅タクシー乗り場前で、夜回り終了後に弁当だけでなく千円を配っていた男性をみかけた。


10月6日

心斎橋 23 3年ほど前に福祉相談を受けたが申請には至らなかった人が、今週久しぶりに向こうの方からまだ具体的な話ではないが生保の話を出してこられた。▼3ヶ月ほど前から野宿をしているという45歳の人に会った。工場に勤めていた、その後土木の仕事をしたが職場がひどいところだった、肝臓が悪い、親との折り合い悪く出て行ってくれと言われたなどの話をされた。▼68歳の初めての人。あちこち移動してるとのこと。福祉の話をすると、生保もらってドヤみたいなところで暮らすよりも野宿の方がまし、それに生保はルールに縛られるというようなことを話していた。▼長堀通より南の賑やかな心斎橋で以前寝ていたという2人組。向こうは若者などがちょっかいを出してくることが多いので北側に移ってきたとのこと。
日本橋東 15+37
日本橋西 12+4 39歳の人、水曜から何も食べていない。手持ちのお菓子を渡し、炊き出し情報も伝える。▼恵比須町で先週要請された寝袋。他の人からも要望ありで、計4個渡す。
難波 25
阿倍野 山王17 天王寺19


9月29日

心斎橋 22人 堺筋本町で会うのが2回目の40歳の人。風邪をひいていてしばらく下痢も続いている。薬を持ってないかきかれ、薬は配っていないことを伝え医療センターを薦めたが西成には行きたくないとのことだった。結局もう少し様子をみると言っていた。▼囲い屋らしい者がまだ回ってくるという話をきく。▼4月に生保申請同行して、その後連絡がとれなくなっていたSさんは現在三徳寮にいるらしい。先週救急搬送されたHさんの荷物は公園にもうなかった(大事な物はないと仰っていたが)。
日本橋東 15+36
日本橋西 14+4
難波 26
阿倍野 山王9 台風の影響か、かなり少なかった。 途中、アジア系の旅行者に泊まっているビジネスホテルの場所を聞かれたり、酔って立てなくなったおばあさんを家まで送ったり、飲み屋が夜中までうるさいので何とかしてくれ、との野宿の仲間の苦情で飲み屋に11時以降は静かにするように要請しに行く。というアクシデントが多い夜回りでした。


9月22日
心斎橋 18人(女性1) ばい菌が入ったのか左足首から先がパンパンに腫れている66歳の男性がいた。放っておくと壊疽しそうなので救急車呼ぶことを提案。病院に行くのはずっと渋っていたが、救急車が来たら比較的すんなり乗られた。協和病院に搬送。
日本橋東 0+46
動物園前で、ゆうべ若者が「こんなところで寝るな」「警察を連れてくる」と、本当に警官を連れてきたが、警官は相手にしなかったらしい。▼64歳の人は、仕事がなくく3日何も食べずにいたが、ここで野宿の人から食べ物をもらったという、話をしたが、「仕事をしたい」という話しかしない。
日本橋西 10+3
難波 29
阿倍野 山王17 天王寺22 山王の高架下で5日前、高校生らしき集団(15人位)がカラーコーンを潰したものを(?)を投げ付けてきた。 さらに、今日7人位の高校生らしき集団が、すれ違いざまに拳を顔面すれすれまでにやられて、怖い思いをした。実害こそないが、本人は恵美須町駅に避難すると話していた。


9月15日

心斎橋 4
日本橋東 2+31
動物園前では、置き引き(すり)が多発している。若者、高齢者が深夜2時頃に寝ているところを財布などを取っていくということだ。
日本橋西 17+3 道具屋筋で、昨夜の2時頃、小学生ぐらいの小たち4~5人がゴミ袋を投げてきた。UFJ銀行前で、自転車の小学生~中学生4~5人組が騒ぎながらうろうろしている。
難波 
阿倍野 山王22 天王寺17 天王寺駅タクシー乗り場の向かい側に「寝泊まりするな」に加えて「放置した物品を処分する」の貼紙あり。▼山王で高齢の人と出会う。アパートはあるが、揉めて出てきた。障害あり。明らかに統合失調。聞き取りはここまで。後は会話成立せず。


9月8日

心斎橋 
日本橋東 2+46
動物園前の人は、「午前3時のセンターに仕事に行き、奈良の現場で仕事をした。仕事が終わって奈良の郡山駅に着くのが夜7時で、天王寺に帰ったら8時。暑くて体が疲れるし、とても毎日仕事に行けない。その仕事も9月になったら「顔付
け」になって行けなくなった」という話。
日本橋西 15+3
難波 27 
浪速区役所で待ち合わせ。
阿倍野 山王20 天王寺29


9月1日
女性3
心斎橋 9人 堺筋本町とシモジマ前にそれぞれ初めて会う若い人がいた。▼もうすぐ71歳になる人の福祉相談。今まで滋賀の施設や三徳寮などで生保6回ぐらいの経験あり。脳梗塞をしたことがあると言っていた。他身体は目などいろいろ悪い。食事あまりとれていないのでふらふらだとのこと。西成には絶対行きたくないとのことなので3日(月)に浪速区役所に同行予定。
日本橋東 10+40 「婚約者が自彊館にいる。いずれ生活保護で一緒に暮らす」という女性がいた。
日本橋西 18+3
難波 23
阿倍野 山王21 天王寺31


8月25日

心斎橋 13 スーツセレクト21前に男性2人組。会うのは3回目ぐらい。一人の人は寝ておられ対応はもう一人の人がしてくれたが壁がある感じ。特掃のビラを渡すと「腰が痛くて仕事どころではない」とのこと。福祉の話を出すと「一回どっかに入らなきゃいけないんでしょ」「住所ないのにとれないでしょ」と言っていた。詳しい説明をしようと思ったがあまり乗り気でない感じだった。
日本橋東 13+41 恵比須駅構内に電球を投げ込まれる(駅構内で割れたが人的被害無し)高校生風で4名の仕業とおもわれる、また3人の高校生が恵比須駅付近でバットの素振りをしていた(威嚇的な雰囲気に感じられた)
日本橋西 10+
難波 
阿倍野 山王24 天王寺31


8月18日

心斎橋 15 5人(女性0)ここ数週会えなかった常連さんの何人かに今週は会えた。午後の雷雨で今日はもう早めに戻ってきたと話していた。
日本橋東 12+36 動物園前で、御前崎の原発で働いていたときの話を聞く。3ヶ月働いたそうだ。「アパートはご飯を作るのが面倒。生活保護でアパートにいたが、もうこりごり。施設に入りたい」そうだ。▼動物園前で、寄せ場を転々として、原発の現場で働き、国会で証言したという人
の話を聞く。
日本橋西 13+3
天王寺公園ではよく物を盗られるという話を聞く。
阿倍野 山王15 天王寺25


8月11日

心斎橋 12人(女性0)
日本橋東 5+40
動物園前だけで30人。ただし、アパートがあるけど外で寝ているという人もいる。あまりに多いので、全員には声をかけられない。▼動物園前にいた女性は再び野宿をしているようだが、場所は不明。
日本橋西 12+5
難波 23 浪速公園で先週の水木曜日若者グループによる花火打ち込みがあったらしい。
阿倍野 山王17 天王寺22


8月4日

心斎橋 13人(女性0)
日本橋東 21+34
日本橋西 6+1
阿倍野 山王18 天王寺26 R天王寺駅で警官が週2回回って、ここから出て行くように声をかけている。ただし、言葉使いはいたって丁寧との事。タクシー乗り場に建設局・田島建設連名で荷物撤去の貼紙がしてある。


7月28日

心斎橋 10人(女性0)非常に少ない。アーケード内は熱がこもり暑いのでこの時間帯はまだ他の場所で涼んでいる人が多いのか。襲撃の話はきかなかった。
最近23時頃に囲い屋らしき者が「部屋空いてるので入りませんか」と回ってくると話してくれた人がいた。2人組で来る場合と1人で来る場合があり、それらは別々の業者かもとのこと。
日本橋東 16+26 動物園前で、「今月2回、西成区役所の生活保護の窓口に申請に一人で行った。すると、『住所不定だから生活保護はダメだ』と言われた」という67歳の人がいた。「問題なので、一緒に区役所に行きましょうか」と言うと、「一人でやりたい」ということなので、市立更正相談所に行く段取りを説明し、野宿者ネットワークの名刺を渡した。▼愛染公園で、「4月まで滋賀県の自彊館にいた。浪速区役所でトラブって、生活保護を受けられなかった」という41歳の人がいた。月曜日に浪速区役所に同行。
日本橋西 7+5 仏壇屋に、「町内の申し合わせにより、この場所で飲食や就寝などを禁ずる」という内容のチラシが幾つか張られていた。
難波 
阿倍野 山王11 天王寺24


7月21日

心斎橋 17人(女性0)台車で空き缶等を集めている50代ぐらいの初めての人、声かけに一応対応はしてくれたが、もういいよ早く行ってという雰囲気だった。
日本橋東 6+30 動物園前にいた女性は、天王寺近辺で誰かの家で暮らしているらしい。▼一週間の間にタバコの投げ入れ、物を投げられるなどの被害があった。
日本橋西 12+1
難波 
阿倍野 山王22 天王寺23 山王で4日ほど前、11時半頃に中学生らしき6人が花火を投げつけてきた。すぐに気がつき、声を出したら、逃げた。被害は無し。日にちは定かではないが、キンカンを投げ付けられる。


7月14日

心斎橋 13(女性0)
日本橋東 5+25
今年、生活保護を切られた。市立更正相談所に行くと、「1年はガマンやな」と言われた。明日は釜ヶ崎日雇労働組合の勝利号で東京の反原発集会に行くということだ。
日本橋西 14+2
難波 22
阿倍野 山王10 天王寺17


7月7日

心斎橋 5人(女性0) 「家はある」という若い人に今週も会う。部屋がせまいので聖書を読む時はここに来ると説明していた(先週は寝ていたが)。▼65歳の人の福祉相談。5月まで浪速区で生保を受けていたがお金を落としてしまい家賃が払えず出てしまった。月末に入るお金で家賃を払おうと思っていたが振込まれておらず切られたと知る。足にむくみがありしんどいので三徳でもいいので入りたい。10日火曜日に市更相同行予定。
日本橋東 12+4
日本橋西 18+19
難波 17
阿倍野 山王24 天王寺20 R天王寺駅の駅員が立ち退きを言ってきた。これまで一度もなかったのに…


6月30日

心斎橋 22人(女性0) いつもよく話してくれる人によれば、セルフ前は22時以降は6人ぐらいが寝ているとのこと(夜回り時に会うのは1~3人ほど)。アーケード全体でも22時回ると人数増え、朝の5時ごろにはさらに多くなっているらしい。また、早朝にはクリスタ長堀の中2階に15人ぐらい寝ているらしい。▼段ボールを敷いて寝ている若い人に声かけるも「僕は違いますよ。家ありますから」と言っていた。この人は先週から見かける人でその時は段ボールの上に座って聖書(たぶん)を読んでいて声をかけると同じように「家ありますから」と言っていた。▼前日に生野区役所へ一人で行って居宅保護を申請した。50代歳で今まで居宅2回施設1回の経験があるらしい。役所の反応は芳しくないとのことで同行を提案したがいらないと言っていた。連絡先を渡した。
日本橋東 14+18 日本橋は珍しく女性0だった。
日本橋西 10+4 「3日食べてない」という人におにぎりを渡す。
難波 13
阿倍野 山王10 天王寺16


6月23日

心斎橋 20人(女性0) スケボーの若者が段ボールの中に空き缶や紙パックを投げ入れてくるという話をきく。その人は完全無視で対応しているとのこと。
日本橋東 13+21 東の表で、電話番号&テレホンカードを渡す。狭心症・心臓バイパス手術の既往症あり。
日本橋西 12+4 西のうらにいて声をかけても反応してもらえなかった女性は今週はいなかった。▼南海ガード下の人に浪速署の警察官が二度やってきて「ここにいるな」。「代執行でも何でもやってみろ!」と対応。行政(中央工営所)が連絡したようだ。
難波 24
阿倍野 山王25(阿倍野斎場含む)最近はシノギの被害は減っているとのこと。理由は、現場を目撃されたことが大きいのでは、との事。(未遂で被害は無し) 天王寺19


6月16日

心斎橋 26人(女性0)
大雨のため、アーケード内は普段は見かけない人が多かった。▼10日ほど?何も食べていないという人におにぎりを渡す。この方は普段出会わない人だが夜中3時ごろ若者3人組がたまにやって来て段ボールを蹴っていくという話をされていた。
日本橋東 18+9(女性3)
日本橋西 14+4
難波 13 13 野宿と飯場を行き来してる47歳の労働者より生保の相談。明日役所へ同行する予定。
阿倍野 山王19 天王寺14


6月9日

心斎橋 9人(女性0)
日本橋西 15(女性1)+5 女性、3週連続で出会う。女性メンバーに声をかけてもらったが、やはり話せない。▼道具屋筋でいつも出会うリヤカーでダンボールを集めている人。先週木曜日(5月31日)の夕方、日本橋三丁目の西の裏で引いていたリヤカーをひっくり返される。リヤカーには、3分の1程のダンボールが積まれていて、リヤカーの下敷きになり、腰を強打、3日程、動けなかった、今も痛い。犯人は、体格のいい男1人で、自転車で逃げたと、回りの人が教えてくれた。(先週の1ヶ月ほど前の愛染公園近くのリヤカーひっくり返し襲撃とも符合する話です。注意です。)
日本橋東 9+22(女性1)
難波
 20
阿倍野 山王18 天王寺20 山王で74歳のSさんの要請で救急車を呼ぶ。しんどくて動けないとのこと。搬送先は不明、ただかなり泥酔状態なので、すぐにパイされそうだ。生保なので、帰る場所はある。 ▼6月に入ってから既に3回、持ち物が盗まれる事件が山王で発生。被害者本人からの情報。警戒を促す活動を強めてほしいと要請される。


6月2日

心斎橋 4人(女性0) 寝袋希望していた人に無事渡せた。
日本橋東 9+24 9+24 二日前に野宿の状態で救急車を呼んだが、「証明書がないとダメだ」と拒否されたという話を聞く。▼愛染公園では、午後5時頃に警官が来て、野宿者を「西成にでも行け」と追い出しているという。▼1ヶ月ほど前に高速下でリヤカーを若い子たちがひっくり返すので移動したという話を聞く。
日本橋西 3(女性1)+4 西の裏で先週初めて会った女性、今週もいて声をかけるが、毛布をかぶられて話せない。
難波 
阿倍野 山王10 天王寺15 JR天王寺駅の工事でますます寝場所が少なくなっている。


5月26日
「通信・路上版」で「こどもの家事業と男女共同参画センター5館の廃止」問題について広報

心斎橋 17人(女性0) 寝袋が欲しいという人がいた。▼福祉相談。去年の7月まで生保を受けていた。就労指導がかかってセンターから日雇いに行ったらしい。御本人が言うには収入申告のことなどがややこしいこともありケースワーカーと話しあって円満に生保を外れることになったとのこと。今はアルミ缶を集めているが膝を痛めここしばらく休んでいる。近々役所へ行こうか考えていたとのことなので29日に区役所へ同行する予定。▼夜回りコースの店前に初めての男性2人組。50代ぐらい?一人の方は風邪をひいてしんどそうだった。医療センターはお金がないとかかれないと思っておられたのでいろいろ説明。
日本橋東 7+16(女性1) 以前生活保護を受けていてお金を落とし、ヤミ金に借金をして生活保護が切れたという人。月曜日に待ち合わせ。▼生活保護の相談。「どこの支援団体も信用できない、お金を取られる」と言い張るので、「一度、一人で区役所に行って、ダメなら、相談して」と言っておいた。
日本橋西 11+4(女性1) 60代ぐらいの女性。声をかけたが、話には応じてくれなかった。
難波 16
阿倍野 山王27 天王寺16 「駅構内のトイレの増築」を理由とした、JR天王寺駅のタクシー乗り場の工事区域が大幅に拡大され、実質的に野宿できるスペースが少なくなっている。


5月19日

心斎橋 19人(女性1)30代の男性。知的障害があるようだ。他市に家があるが兄から虐待を受けていたとのこと。親のことも良く思っていない。この人は以前にここで見かけたことがあるが「冬は家に帰った」「2日前に家を出た」と言っていた。一方、「ここの他にも向こうの公園でも寝る」「いろいろな所に行く。明日は別の所に行くつもり」とも言っていた。野宿と帰宅を繰り返している?そこらのことは要領を得なかった。荷物も何もなしの非常に身軽な格好。福祉は考えたことあるが家に連絡がいくのは絶対にいやだと言っていた。
この33歳の男性との話を終えようかという時に数週前に「統合失調をつくったのはあんたらだ!」と言っていた女性が通りかかり、今日は興奮した口調ではなかったが「闇の組織か」「撃たれんだぞ」「人殺しだぞ」などと言ってきた。僕らが移動し始めると男性にも何か言っていた。同じ方向のためその女性がついてくる形となり、次に寝ている人に声をかけているとまた「人殺しだぞ」などとからんできた。メンバーの自転車を蹴ったりもしてきた。夜回りにならないので少し待機してその女性を先に行かせてやり過ごした。▼40代の男性。身体はいろいろと悪く緑内障や足の怪我などがあり。自立の舞洲、西成へと行き1ヶ月のトライアル雇用までいったがそこでリタイアしてしまったとのこと。市更相に一人で行って居宅を希望したこともあるがその時は足の怪我のことしか言わなかったこともありケアセンを一日紹介されただけだった。緑内障のこともあるので22日(火)の9時に市更相待ち合わせ。非常におとなしい人で多少まだ迷っておられる感はあり。
日本橋東 8+18 動物園前で、西成公園にいたOさんに会う。建設局の紹介でアパートに入り、3年前に野宿に戻ったそうだ。▼30代の人2人。一人はダンボール集めをしている。いまのところ、やっていけるそうだ。
日本橋西 12+5
難波 20
阿倍野 山王15 天王寺14 山王ではこどもの家事業の署名活動を夜回りでこどもが署名板を持って野宿者に訴え、数名の署名と声援を得ていた。


5月12日

心斎橋 18人(女性0) 近くで女性の野宿者が座っているのをよく見かけるらしい。風邪をひいたので薬が欲しいという44歳の男性。医療センターを紹介する。1年程前まで長居公園で生活保護を受けていたとのこと。今後、生保の希望はあるが今すぐではないと言っていた。
日本橋東 11+13(女性1)
日本橋西 11+4 道具屋筋で、今朝の3時半、生卵を投げつけられる。体には当たっていない。
難波 18
阿倍野 山王14 天王寺16 リヤカーの二人組に遭遇。Kさん(58歳)、以前生保だった。再び生保を申請し、寮に入るが、歯が悪く時間がかかることや対人関係が悪くなり出る。左肘に水が溜まり、リヤカーを引いて仕事をするのがしんどいとのこと。生保を取りたいが、施設は嫌。次回もう少し話しを聞き方策を探る。


5月5日

心斎橋 16 いつもよく話してくれる人、風邪をひいたとのことでいつもより早めに戻ってもう寝ておられた。
日本橋東 1+13 奇声をあげながら空き缶集めをしている人に声をかける。話が全くできず。統合失調か。▼道で長々と寝ている人が数人。▼顔から流血している人が道路に座り込んでいる。声をかけたが、「関係ない」しか言わず、事態がわからない。
日本橋西 12+2
難波 20
阿倍野 山王17 天王寺16


4月28日
「通信・路上版」で第43回釜ヶ崎メーデーについて広報

心斎橋 13 Hさんと久々にじっくり話せた。血圧は変わらず高いようだ。かねてからから抱えておられる自身の問題について信念がありまだまだ現状維持の様子。▼先週の女性には会えなかった。▼数週前に心臓が痛いと言っていた人にもあれから会えていない。
日本橋東 1+10 糖尿病で「入院しなさい」と指示が出ているが、特掃が月曜に来るのでそれから入院する、という人がいた。年金と生活保護についても相談。▼Nさんは、足引きずっていて、ダンボール集めが困難な状態。▼鬱でしんどそうな人がいた。
日本橋西 12+5
難波 13
阿倍野 山王16 天王寺12 70歳くらいの女性に出会う。初めて見る人でかなりの荷物を抱えている。話はできなかった。


4月21日

心斎橋 23 「私はここらで48年間野宿者支援を個人でやってきた」と語る70代ぐらいの男性に会う。いろいろと話を聴く。▼開いた傘で自分の姿を隠して壁にもたれ掛かって座っている女性がいた。野宿者ネットワークの夜回りです、と声をかけると「統合失調をつくったのはあんたらだ!」「この人達は人殺しです!」といきなり言ってきた。話が出来そうにないのですぐに引き下がって少し離れた所でいたらこちらにやって来て通行人に聞こえるようにまた「この人達は人殺しです!」と言ってきた。
日本橋東 13+8 ダンボール集めをしている70代の人と生活保護の話。今までは、生活保護の話をすると起こっていたが、体力に限界が来たらしい。知的障害がある。月曜日に待ち合わせ。
日本橋西 11+7
難波 12 30歳ぐらいのひとがいるが、話しかけても話したがらない。
阿倍野 山王15 天王寺11


4月14日

心斎橋 17人(女性0) 先週心臓が痛いと言っていた人には会えなかった(その場所には別の人が寝ていた)。
日本橋東 40代男性。知的障害あり。障害年金をもらっている。明日、もう一度会って話すことを希望された。
日本橋西 12+4
難波 14
阿倍野 山王25 天王寺13 斎場には5名がいたが、話が出来るのは2名。34歳の男性から相談あり。要領を得ないので、本日3時に改めて話をすることになっています。


4月7日

心斎橋 20 4~5日前から心臓の辺りが痛くて眠れない。話している今も痛い。救急車呼ぶかきくと、それはいいとのこと。月曜に医療センターに行くこと考えるとはおっしゃていた。
日本橋東 11+10 女性は、布団やゴミがなくなり、いなくなったと思ったが、寝袋だけで寝ていた。「寝袋ちょうだい」「カイロちょうだい」しか言わないので、話が続かない状態。
日本橋西 10+5 体調不良で「痛い痛い」と言っているが、相変わらず病院には行かない。説得はしているが。
難波 13
阿倍野 山王14 天王寺12 天王寺寝袋1渡す。 山王初めて見る人が二人。ただし、周辺を転々としているので他のコースで会っているかも。


3月31日
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

心斎橋 20 久宝公園の工事はほぼ完了している感じで、もう中に入れるようになっていた。草屋根の部分がなくなっていたり、入り口が増えて見晴らしが良すぎたり(北側の壁もなくなっていた)とここで寝るのは厳しそう。▼教会の宿泊施設?をいやで出て最近心斎橋に来たという人に会った。この人は55歳未満。▼今年68歳になる人と話をする。3年前まで天王寺で4年ほど福祉を受けていたがトラブルで役所と揉めて出た。腰が痛いと言っていたが福祉はまだいいとのこと。▼数週間前に寝袋を渡した人が向こうから声をかけてきた。今年56歳。最初特掃の話をしていて「55歳以上を確認できるものって、そんなん持ってないよ。どうしたらええねん。手続きの時あんたらも来てくれたらええけど」ということを言っていたが、そのうち「俺は本当は自立センターに行きたいねん」と言われたので説明。その説明をきいた後は「うーん…」という感じ。福祉は淀川区で受けていたのが2ヶ月ほど前に切れたばかりとのことでご自分で「無理やで!」と言っておられた。▼特掃の55歳以上の確認に必要な書類について、持ってないという人が多い。またビラに載ってるもの以外では何ならば証明になるのかもよく質問される。結核検診カードの取得についても。▼先週の刑務所を出たばかりの人には会えず。
日本橋東 12+14 女性はいなかった。しばらくいないのか、雨が降って寒いのでどこかにいるのか不明。▼40歳ぐらいで、最近野宿になってダンボール集めをしている人。ほとんど服だけで寝ていた。生活保護は両親に知られるのが困ると言う。自立支援センターの話をすると、行きたいという。▼寝袋3つ配る。
日本橋西 10+5
難波 17
阿倍野 山王9 天王寺11 過去最も少ない数。どこに移動したのか、気掛かりだ。


3月24日
「通信・路上版」で特別清掃の新規登録について広報

心斎橋 26人 以前Tちゃんがいたところに最近来たという人。腰が痛むとのことだが福祉は今は考えていない。前は日本橋にいた(恵美須町駅前?)がまたあちこち移動するつもりとのこと。▼1週間ほど前に刑務所を出所して1~2日前に心斎橋に来た73歳の人に会った。福祉を勧めるも九州に目処あるのでいいとのこと。ただ特掃にはかなり関心をしめしておられた。実家は城崎だが大阪にも住み西成も知っていると言っていた。寝袋を渡す。▼福祉の話をしたOさんには会えず。
日本橋東 12+11 女性は、先日、役所が車で迎えに来てどこかに行ったが、2日後には帰ってきたという。雨の中、布団で寝ていた。
日本橋西 11+4
難波 17
阿倍野 山王17 天王寺12 天王寺駅の工事は更に拡張している。 山王は新開筋商店街がほぼゼロなので、阿倍野斎場にシフト。時間的制約で回りきれていないが、二名のに出会う。一人は路上で寝ていた。


3月17日

心斎橋 16人(女性0) 先週福祉の話をしたOさんには会えなかった。
日本橋東 9+13
日本橋西 7+10 えびす町駅は営業時間中は寝ることができない。11時以降、20人くらい戻ってくる。
難波 11
阿倍野 山王17 天王寺15 山王は、ずっと誰もいなかったのに、高架下に久しぶりに5名の仲間がいた。


3月10日

心斎橋 5 67歳の人の福祉相談。野宿生活30年、生活保護の経験なし。身体はご本人によれば「大丈夫」とのこと。じっくり話したのは今週が初めて。そろそろ福祉受けようかなとのことで、月曜日午後2時に市更相で待ち合わせすることに。
日本橋東 1+9 以前からいる女性は、近所の人から食事などをもらい続け、すっかり定着してしまった。寝袋が濡れてしまったということなので渡す。
日本橋西 11+7 恵美須町駅は終電まで入れなくなっている。一心寺周辺には数人が寝ている。
難波 16
阿倍野 山王15 天王寺15


3月3日

心斎橋 20人(女性0) 1時間遅いため、やはり寝ている人が多かった。
日本橋東 14+14 恵美須町の駅は終電が出るまで中で寝られなくなっている。以前は、駅の入口あたりで休んでいた人たちの中には、移動して状況をみている人もいる。一心寺周辺で3人を確認。
日本橋西 10+6
難波 16
阿倍野 山王11 天王寺18 小林さんが虐殺された四天王寺に向かう商店街に一人寝ていた。


2月25日

心斎橋 18 いつもの角の人、両方の頬が爛れているようにみえた。ご本人は良くなってきていると言っておられたが。▼公園から移動している人によれば、今週は3日ほど補聴器をつけた人が寝ているのを見かけたとのこと。▼初めて会った人の福祉相談。もうすぐ60歳。今まで5、6回福祉受けたことがあるとのこと。1ヶ月前まで西成で福祉受けていたが自分で蹴ったと言っておられた。早めにまた申請したいとおっしゃるので相談。27日月曜日朝に市更相に同行。
日本橋東 14+17
日本橋西 8+6
難波 12
阿倍野 山王 天王寺11人。JR天王寺駅のタクシー乗り場の工事は、さらに拡大され必然的に野宿するスペースが狭くなっている。


2月18日

心斎橋 6 セルフ前のよく話してくれる人、特掃に月8~9回ぐらい行っているとのこと。もうすぐ更新だと話しておられた。▼工事中の公園から移動されている人によれば、土曜日は夜12時ぐらいにもおにぎりと味噌汁を持って夜回りが来るとのこと。金曜にも回ってくる団体があるらしい。
日本橋東 4+16 動物園入り口で、2週間前の夜10時、ボールを投げこまれた。▼女性はあいかわらず役所などには行きそうにない。「寝袋が雨でぬれたので欲しい」という。仕方ないので3つ目を渡した。
日本橋西 12+6
難波 14
阿倍野 山王14 天王寺11


2月11日

心斎橋 8人(女性0) 寝袋を盗まれたという人に1つ手渡し。
日本橋東 13+14 野宿を続けている女性は、「明日役所に行く」と言う。「明日は日曜日だから、明後日ですか?」と聞くと、「そう」。同行しようと思ったが、月曜は無理。なので、「月曜の夜にまた来るから、そのときまだどうしようもないようだったら、一緒に火曜日に役所に行きましょうか」という話をした。「何か食べたい」と言うので、ローソンでお弁当とお茶を買って渡した。
日本橋西 12+6
難波 13
阿倍野 山王 18 天王寺 13 JR天王寺駅のタクシー乗り場で、工事がされており、かなりの人が実質的に野宿できなくなっている。天王寺駅当局に「JR総合案内」を通じて工事の期間と内容について問い合わせたところ「工事は7月中旬まで。内容は駅構内のトイレの増設」とのこと。


2月4日

心斎橋 21 寝袋1つ配付
日本橋東 14+17
日本橋西 13+6
難波 14 浪速公園で寝ていた人が4人から1人に減っている。理由は不明。
阿倍野 山王15 天王寺10 JR天王寺駅タクシー乗り場前が工事に着手。終了は8月中旬。当然にも現場は激減。寝袋1渡す。


1月28日

心斎橋 15 堺筋本町でいつも寝ておられる人、以前他の場所のビル脇で寝ていた時、窓から頭に水をかけられたり通行人に蹴られたりしたことがあると話しておられた。ここに移ってからはそういうことはないとのことだが、「襲撃があった時にあんたらは具体的に何をしてくれるわけ?ずっとついててくれるわけやないやろ」と尋ねてこられた。
日本橋東 15+15 女性は相変わらず。地域の人が通報しているらしく、役所の人も来ているが、本人が動かないようだ。▼Nさんは、「つれあいの女性が『生活保護はあかん』と言い張るので、 一緒に野宿を続けるしかない」と言っている。本人は、体調もイマイチで、生活保護を考えているようなのだが。
日本橋西 12+7 西の裏で、以前から胃痛で吐いている人。「このままでいい」と言っている。
難波 15
阿倍野 山王19 天王寺17 前回同様、天王寺公園の激減は只事ではなさそうだ。なかなか話が聞けないが、状況は把握する必要あり。


1月21日

心斎橋 3人(女性0)久宝公園は工事のため囲いで完全に覆われ入ることが出来なくなっていた。中の様子も外からは見えず。期間は4月30日までとなっていた。公園の方は萬栄前に移動されている。▼沖縄出身のよく話してくれる方が、最近夜中に警官が野宿の人に職質している場面を2回ほど見たと言っていた。また、この方の寝ている店前にそれまでなかったチェーンを張った支柱が置かれていたり、道路を挟んだ向かい側に5、6台並んでいた自販機が全て撤去されていたりといろいろ変化があった。アーケード内の各店舗前に出される段ボール等も長くは置かれず早めに回収されるようになってきているとのことで、「ここらもだんだんゆとりがなくなってきたなあ」と言っておられた。▼沖縄の人の友人の方が、昼間に心斎橋周辺で野宿の女性をよく見かけるという話をされていた。▼シモジマ前2週連続で誰もいない。
日本橋東 10+8 雨のため、屋根のないところは少ない。▼以前から話をしている女性は、傘を2~3本差して布団を敷いて寝ている。こども夜まわりで渡したおにぎりと味噌汁もなぜか手つかず。寝袋とカイロを渡した。
日本橋西 10+4
難波 18
阿倍野 山王17 天王寺12 雨の影響か、半減。


1月14日

心斎橋 23人 久宝公園で1月16日から3月31日までの期間で工事があるとのことで、ここでいつも寝ている方が「この場所でしばらく寝られなくなるかも」と言っておられた。▼久太郎町アーケード内のある店前で寝ておられる方、スケボーの若者数人がたまにやって来て段ボールを蹴ったりする、また空き缶をシャッターに投げつけたりして行くのでそのゴミを自分が出したと店の人が誤解しないか心配しているという話をされていた。
日本橋東 15+18 女性が布団をかぶって野宿しているが、声をかけても対応してくれない。
日本橋西 11+6 西のうら南海ガード下、週に一度は深夜3時頃に蹴られる。
難波 24
阿倍野 山王13 天王寺21 先週、寝袋を欲しいと言っていた男性はいなかった。▼JR天王寺駅のタクシー乗り場側に、工事の囲いができていた。


1月7日

心斎橋 24人(女性0) アーケードに入ってすぐの以前Tちゃんがいた所にモヒカン頭の30代ぐらいの男性がいた。たまにここで寝ているとのことで、突っ込んだ話はしてないが身体は大丈夫と言っていた。寝袋を渡す。▼萬栄前今週も誰も居らず、補聴器をつけた人5週会っていない。▼福祉相談中のSさんと思われる人、今週も熟睡中で話せず。▼年末年始は酔った若者が段ボールを蹴っていくことが何度かあったと話してくれた人がいた。▼11時45分頃に終電に合わせて閉まるまでは地下街のクリスタ長堀にいてる人が多いとの情報あり。
日本橋東 12+22 62歳でアスベストを吸っていたという人、ふるさとの家の相談室に行って、生活保護の申請で、市立更正相談所から三徳寮に行ったが、「集団生活は耐えられない」ということですぐに出た。こちらは「ふるさとの家の人も心配しているだろうから、もう一度行った方がいい」と言った。▼62歳(だっけ)の男性は、過去、生活保護を5回受けてすべて出た。前回は、名古屋の知り合いの手配師の紹介で生活保護になったが、悪徳業者でお金が残らない生活になった。12月末に1月分の保護費を受け取ったあと、大阪に行き、野宿している。市立更正相談所で待ち合わせすることに。
日本橋西 11+5 十日戎のため、高架下の人は追い出されている。▼胃液を吐いている人がいた。▼14日~16日、歩道に2人組がやってきて、「顔を見せろ」と言ってくる。警察を名乗っているが、手帳などは見せない。
難波 16
阿倍野 山王14 天王寺17 山王、天王寺それぞれ1づつ寝袋渡す。天王寺で毛布だけで寒そうに寝ている人がいたが、寝袋が足らず次回に回すことにした。


↑2012年



12月31日

心斎橋 16人(女性0) 
日本橋東 15+28 2週間前からいる女性。大きな荷物を幾つも持って、「動かせない」と言っている。言動が不可解。施設などには行かないと言う。▼30代で野宿を初めて2週間という人がいた。▼恵美須町駅で、ジェスチャーのみで話す人がいた。▼寝袋を5つ渡す。
日本橋西 16+6
難波 17
阿倍野 山王14 天王寺20 天王寺公園、寝袋要望していた人とは会えず。 また、足を怪我している高齢の女性とも会えませんでした。


12月24日
「通信・路上版」で第42回釜ヶ崎越冬闘争について広報

心斎橋 23人(女性0) 萬栄前、2週連続で誰もいない。寝袋2つ配布。
日本橋東 0+13 野宿の女性が男性に暴力を受けたということで、警察が来て取り込んでいたが、警察はそのまま引き上げていった。話を聞くと、「家はあるがいろいろあって出ている」と言う。女性相談センターなどの話をするが、「あとで考える」と繰り返して言う。シェルターの情報なども伝える。
日本橋西 6+5 女性が座り込んで震えていた。話しかけたが、相談は受け付けないようす。しばらく話しかけたが、態度はかわらなかった。
難波 15
阿倍野 山王15  寝袋1渡す 天王寺20 天王寺公園で寝袋の要望あり。 一週間ほど前に階段から落ちて足を怪我して自力で歩けない高齢の女性がいた。警察にトイレで寝ることを許可されているとのこと?「施設や病院は絶対に行きたくない」ので差し入れを渡す。


12月17日

心斎橋 18(女性0) 回るペースが速かったことや、年末で店舗のシャッターが閉まるのがやや遅いということなどもあって、いつもいる人がまだ帰っていない場所がいくつかあった。ただ初めての人にも何人か会ったので人数的には先週とさほど変わらず。福祉相談継続中のSさんは今週も会えず。
日本橋東 16+18 恵美須町で夜、寝ているところ水をかけられた。▼別の30歳代の人、ダンボールを集めていたリヤカーを盗まれ食べていない。オニギリとカップめんを渡す。▼東の裏で、黒い便が出てひどい腹痛があるものの、飼っている猫の世話があるので動けないという人。
日本橋西 9+7
難波 14
阿倍野 山王18 天王寺23 山王で同じ時間帯で夜回りの団体と遭遇。堺市の教師20名ほどが、旅路の里に依頼して独自におにぎりやカイロ、毛布を配布して、夜回りを行っていた。残ったおにぎりとカイロを戴き、天王寺で配る。


12月10日

心斎橋 19人(女性0) 堺筋本町でデッキチェアで寝ておられた69歳の人に出会う。4、5年前に西成で生活保護を受け、今年、別の区へ転居。それから3ヶ月で「いろいろあって」10月に福祉を切られたとのこと。身体は左足他いろいろ悪いとのことだが、医療センターは今まで何回も行ったことがありよく知っていると言っていた。今は空き缶集めをしながら難波他あちこち移動していて、来週はどこで寝ているかわからないと言っていた。寝袋を予約してた人に会えず1つ余ったので夜回り終了後にこの方の所に持って行ったところ、すでに移動していなくなっていた(連絡先は渡している)。▼船場心斎橋筋の若い人、南港臨泊の詳しい情報が知りたいとのこと。
日本橋東 9+17 女性が一人。足にメンソレータムを塗っていて、あかぎれの感じ。声をかけていろいろ話すが、「今、大丈夫です」という対応。連絡先を渡した。▼東の裏が早く終わったので、長堀橋、アメリカ村近辺を回る。長堀橋の橋で一人と会う。アルミ缶集めをしているが「西成には行かない」「このあたりで野宿している人とはつきあいがない」「今のところ、大丈夫」と言う。
日本橋西 16+5 今宮戎のガード下の狙われている人、「今日朝未明、蹴られた」
難波 16 体調の悪い人に医療センター受診を勧める。
阿倍野 山王14 天王寺21


12月3日

心斎橋 19人(女性0) ずっとドヤに泊まって生活してきたが、仕事がなくなって3日前から船場心斎橋のアーケードで寝ているという60代前半の方がいた。福祉相談チャートのビラ等を渡す。今週は寝服の配布はなかった。
日本橋東 14+20 恵美須町の仲間、2~3日前に、天王寺で空き缶を投げられた。
日本橋西 15+8
難波 20
阿倍野 山王21 天王寺23 山王で救急車を呼んでほしいと言う69歳の人がいた。かなり酒が入っていたので、搬送は難しいですよと言ったが、足が痛くてしんどいと訴えたので、駄目元で救急車を呼ぶ。結果は搬送されず。酒を断ってシェルターに泊まって医療センターで診療して下さいと説き伏せる。


11月26日

心斎橋 
日本橋東 13+24 30代の人が、毛布も何もなしでコンクリート上に寝ていた。「寝袋取ってくるから使いませんか」と言うと、「お金がないからいい」と言う。「お金はいいから」と言うと、「ではすみません」と言ったあと、「いや、やっぱりいいです」とあわてて言う。「今取ってくるから」と取りに行って急いで戻ったが、もういなかった。警戒された模様。▼動物園入り口は3人(上に1人)と激減。「何かありましたか」と聞くが、「寒いから別の場所(シェルター)に行ったんだろう」という話だ。
日本橋西 11+5
難波 17
阿倍野 山王11 天王寺23


11月19日

心斎橋 31人(女性 0) 雨天でもあり、冷え込みもあったせいかアーケイド内にかなり仲間が集まってきていた。▼これまでの寝袋希望の人には渡せた。新たに希望1名 ▼福祉相談1名
日本橋東 3+17 59歳で、生活保護を受けていたが、借金問題で自己破産したあと野宿に戻っているという人と相談。市立更正相談所に一緒に行こうという話になったが、日程があわず、電話連絡することに。
日本橋西 18+5 今週木曜の朝5時半頃、テントの中の布団に4リットルボトルの水をぶちまけられていた。
難波 15
阿倍野 山王14 天王寺20


11月12日
「通信・路上版」で携帯電話を野宿者に契約させる悪徳業者について新聞記事とともに広報

心斎橋 8人(女性 0)寝袋5つ配布・・予約2つ、予約外3つ(寝袋を希望していた人2人とは会えず。新たな寝袋希望は1名。「携帯の仕事や・・」と声をかけられたことがある。声をかけてくる人は2人いるそうだ。
日本橋東 15+34
日本橋西 15+4 毎週襲われている人、木曜夜、22~3歳の自転車2人乗りの2人がやってきて、寝ている場所の看板を壊していった。本人が警察に連絡した。
難波 14
阿倍野 山王20 天王寺31


11月5日

心斎橋 21人(女性 0)寝袋希望 5個
日本橋東 4+19 先々週もいた、NHK職員を騙って年金を取られた人に会う。連絡先を渡した。
日本橋西 17+4 先週、ガムをつけられた人、2日前の10時、何か物を投げつけられ、シャッターにあたった。4~5台の自転車に乗った高校生ぐらい。
難波14
阿倍野 山王17 天王寺28


10月29日

心斎橋 22人(女性0) 熟睡中の人が多かった。
日本橋東 12+25 カートに荷物を積んでベンチに座っている20代ぐらいの若者。声をかけてみるが、「ここでは寝ない」「生活に困っているのでもない」と言う。しかし、一週間はお風呂にも入っていない感じ。話に乗ってこないので、チラシを渡して、連絡先を伝えた。▼先週、「おまえら、襲撃の話を聞くだけで何もしてくれない」と言っていた人とまたその話。いろいろ話したが、待ち合わせて、警察署に一緒に話をしにいくことになった。
日本橋西 12+6 ガード下で、以前、壊れた傘を投げられた人。今日の夜8時頃、寝ていたら、ガムがTシャツになすりつけられ、荷物の下にもつけられていた。
難波 12
阿倍野 山王19 天王寺22


10月22日
「通信・路上版」で西成公園で続いた襲撃について、新聞記事とともに広報

心斎橋  23人(女性 0)
日本橋東 8+13(女性1)
動物園前にいた64歳のFさん、東成で引っ越した当日、NHK集金人を装った人間にだまされ、年金2ヶ月分を引き出された。そのため、家賃が払えず、野宿している。警察に行ったが、3時間さんざんしぼられた。「区役所に相談に行けばなんとかなるはずだから、とりあえず一人で行ってみて。ダメだったらこちらに電話して」と勧めた。
日本橋西 6+4
道具屋筋で、20日の深夜3時、30代の自転車の3人組に殴られた。(「おまえら、話を聞くだけで何もしてくれない」と言われた)。▼最近、新開筋で水の入ったペットボトルを投げられ、ツバを吐かれた。
難波 10 「5月ころ、一心寺向かいの仏壇屋の前で寝ていたら、花火やられたり生卵投げつけられたりした」という二人組がいた。
阿倍野 山王16 天王寺24 恵美須町で寝ていた人が雨で山王に避難していた。日本橋のメンバーがいつも声をかけてくれるので、助かっているとの事。


10月15日

心斎橋 34人(女性 0人) 本町で初めての人。そろそろ生活保護を考えているが(これまで受けたことはないそうだ)、65歳になってから自力で役所に行こうと考えているとのことでした。▼両手に大量の荷物を持っていた人(比較的若い)を堺筋よりの長堀道りで見たとの情報。 ▼今回は20~30代の比較的若い人が4人いた。先週の若い人はいなかったが野宿になる若者やはり増えてきたのか。
日本橋東 12+21
日本橋西 18+3 西のうら 南海ガード下、先週、0時過ぎ、自転車2~3名の若者から、壊れた傘を投げられ、蹴られた。
JR難波 11+0
阿倍野 山王22 天王寺17


10月8日

心斎橋 25人(女性 0) Sさん相談希望 本人の都合で来週が対応する。▼30代の人、N建設からの仕事の話を伝える。本人らで連絡してみるとのこと。▼寝袋希望、新たに1名
日本橋東 10+25 東の裏で、63歳の人が居宅保護を希望。火曜に浪速区役所で待ち合わせ。
日本橋西 14+3
JR難波 15+1 JR難波では、寝袋の要望あり。
阿倍野 山王20 天王寺30 天王寺は新しい人が増えている。それも20代が大半。契約切れかも知れない。


10月1日

心斎橋 22人(女性 0)いつも多くの荷物をもった30代のひと1ヶ月くらい帰ってこない。日本橋に移ったのか。 ▼30代の青年センターで仕事をさがしている。福祉を受けたこともあるそうで、しばらくがんばってみるとのこと。▼別の場所に移ったと言っていた人を、本人から聞いたところを探したがいなかった。▼寝袋の希望あり。(4つ)
日本橋東 7+30 急に寒くなって、人数減少。いる人も、毛布をかぶって寝ている人が多い。▼9月になって、深夜から明け方4~5時、天王寺駅の花時計のところに、自転車、徒歩の中学生くらいの15~6人が竹の棒を持ってやってくる。▼きのう、「阪堺線の線路沿いで、山王で襲撃があって逃げてきた人がいた」という話を聞いた。
日本橋西 14+3
JR難波駅 14+3

阿倍野 山王14 天王寺23


9月25日

心斎橋 33人(女性 0) いつもより通行する仲間がおおかった。▼いつも両手に荷物をかかえているCさんが3週以上いない。▼30代前半のひと2人、以前福祉を受けていたことがあるようだが、今は、飯場での仕事をなんとか得たいとのことでした。▼歯がぐらぐらにひと、医療センター歯科の紹介とビラを渡す。
日本橋東 11+29 4回生活保護を受けた人。最初は「家の柱」に勧誘された。アパートに警察が踏み込み、逃げ出した。そのあと、大淀寮などで施設保護になったが、いずれも自己退所。日曜日に待ち合わせ。▼4回生活保護を受けた人。施設保護のみ。いずれも「イヤになった」ということだ。
日本橋西 22+4
阿倍野 山王16 天王寺25 夫婦と思われる野宿者が一組。▼大概のひとが毛布、寝袋にくるまっている。


9月17日

心斎橋 22人(女性0) いつも寝ている場所のすぐそばにパトカーが停車していて、うっとうしいのでいなくなるまで近くで待機しておられる人がいた。▼癌を抱えているという人に久しぶりにお会いした。天王寺にしばらくいてそこで高血圧で倒れて谷四の病院に運ばれしばらく入院していたという。病院から生活保護につなげることを提案されたが断ったとのこと。病院は具合悪くなったらいつでも来て下さいとのことで、薬もなくなったらとりに行くことになっているらしい。ただ病院には癌のことは言っていないとのこと。今は徒歩で一日400円分くらいの缶集めをしているとのこと。▼2週前に会った若い人二人は今週はいて居られた。33歳と34(5?)歳とのこと。33歳の人は2ヶ月前まで福祉を受けていたという。もう一人の人は大正や西成で申請をしたことがあるという話をされていた。今はセンターから契約の仕事に行くことが多いという。梅田の手配師の仕事も行っていたが、そちらは説明された内容と異なることが多いのでもうあまり行かないとのこと。今週は休日が多いので契約仕事に行くと損になるので行かないと言っておられた。福祉は一応希望はあるが、特に33歳の人は切れて間もないので、まだ無理じゃないかと思っておられる。
日本橋東 14+34(女性1) 恵美須町駅横の路上でも、雨に濡れた上にダンボールを敷いて20人ぐらいの人が寝ている。終電を待っているのだろう。しかし、ほとんど寝ていた。▼神経の手術を何度もやって、市立更正相談所から居宅保護になった。しかし、アパートを出て野宿になったと言う人。アパートを出たのが1年以上前なので生活保護を勧めるが、「まだいい」ということだ。
日本橋西 17+4
阿倍野 山王13 天王寺15 動物園が開いていたためか、天王寺公園で野宿している人が少なかった。


9月10日

心斎橋 26人 (女性 0人) Kさん生活保護を希望。水曜日西成区役所で申請しました。
日本橋東 20+26 ひどい暑さ。早くから寝ている人が多い。
日本橋西 14+5
阿倍野 山王21 天王寺24 王寺公園で労働者と話す。以前常雇いに近いかたちで就労していたが、体調を悪くし仕事ができなくなり現在通院中。元気になったらまた働きたい、生活保護などの福祉は受けたくない、炊き出しにも並びたくない、というので、もし何かあったらということで、ネットワークの名刺を渡す。


9月3日(台風のため強い雨と風)
「通信・路上版」で携帯電話契約詐欺について、特別清掃の新規新規受付について広報

心斎橋 17名(女性 0) 本町で野宿していたAさんに久しぶりに商店街で出あった。現在は南久宝寺町に移動したそうだ。夜回りコースを検討するか。▼新しく若い人(20代か)二人。知り合いの人に聞いてみると、自転車は前から止まっていたそうで4~5日前からだそうだ。
日本橋東 15+39 去年11月、扇町で携帯の詐欺にあった。いちょうの会の相談に行くということだ。▼59歳の人と生活相談。以前、悪徳生活保護業者のアパートに入り、三徳寮の滋賀の施設に入ったこともある(いずれも脱出)。月曜日に市立更正相談所で待ち合わせ。▼「昭和8年生まれ」という人がいた。生活保護は受けたことがなくて、アオカン歴20年だという。「ダンボール集めでやっていく」と言っていた。
日本橋西 15+6
阿倍野 山王21 天王寺22


8月27日

心斎橋 21人(女性0)
日本橋東 12+29 恵美須町駅での卵襲撃について、「10人ぐらいで来た」「『はい、顔面命中』と言っていた」「ねずみ花火も投げ込んでいた」という話を聞く。▼東の裏でいつもいた人、隣の人の話によると、「きのうの夜8時、若者2人に大声で怒鳴られて、場所を変えた」と言う。
日本橋西 22+5
阿倍野 山王17 天王寺27


8月20日

心斎橋 20人 (女性 0)
日本橋東 13+29 西成で生活保護を受けていたが、ケースワーカーが来ても不在が続き、生活保護を切られたという人。この間、センターから現金でガラ出しの仕事に神戸に行ったが、きつくて10日仕事に行けなくなった。いまはハローワークに通っているが、明日はスーパー玉出の仕事に応募するつもり。▼真っ昼間、20歳ぐらいの若者にリヤカーを蹴られて、逃げると「おっちゃんおっちゃん」とからかいながらつけてきた。
日本橋西 24+2
阿倍野 山王18 天王寺20 タクシーの運転手をしてたが、明暗が見えにくくなり、眼科に行っても良くならないので、半年前、運転手をやめて、社宅を出た。その後、知人を頼って、いっしょに住み込みで3-4ヶ月廃品回収業をしていたが、成績が上がらず、クビになり、住居も失った。その後、友人知人を頼ろうとしたが、誰も余裕が無く、二週間前に大阪に来た。妻子とは離婚。子どもとはときどきいっしょに食事をしたりしてたが、最近は連絡を取っていない。「月曜日にふるさとの家に生活護の相談に行きます」と言っていた。


8月13日
「通信・路上版」で第40回釜ヶ崎夏祭りの広報

心斎橋 8人(女性 0)
日本橋東 8+25 63歳の人は、和歌山で夜回り団体の紹介で生活保護でアパートに入ったが、同じアパートに酔っぱらいなどがいて耐えきれず、7月末に出たと言っていた。しぱらく野宿するという。▼2日前の夜、東の裏で20歳ぐらいの若者に野宿者がなぐられて血だらけなったという話を聞く。
日本橋西 15+3 2週前の道具屋筋の殴る蹴るは、ホスト風の3人の若者にやられたと言う話を聞く。
阿倍野 山王12 天王寺26 天王寺では生活保護受給希望者1人。60歳で天王寺で野宿し始めてから2,3日で、それまでは枚方や淀川河川敷を転々としていた。「区役所に行っても門前払いを食らうんでしょ」「公明党を頼れば受けられると聞きましたけど」とおっしゃってた。「区役所に同行するなどの対応ができますので、次の土曜日に同じ場所で待っていて下さい」と伝えました。
山王では生活保護受給希望者2人。最近になって野宿し始めたという70歳の男性。市更相に行ったら「西成区役所に行け」と言われたとのこと。


8月6日

心斎橋 17人(女性 0) Mさん、心斎橋で10年以上野宿している。今回福祉の話をふみこんだ。しかしこちらの話にうなずくだけで、本人の意思はあまり分からない。再度話を約束してみた。改めて話をしてみたが、「アパートで暮らしたいですか」「畳の上で暮したいですか」の問いにわりと明確に手を横に振って否定した。見た目はかなり弱っているようでもあるが、様子を見るしかないようだ。▼Rさん、心斎橋で5年以上野宿している。吉田商店に空き缶をもっていって生活をつないでいるそうだ。これまで、ほとんど話はできなかったが、最近少し話してくれるようになった。萬栄まえ誰もいなかった。淀川花火で、缶集めに行っているのか。▼Hさん今日も不在
日本橋東 12+36
日本橋西 16+3(女性1) 恵美須町で10年前の借金の件で相談。
阿倍野 山王9 天王寺29


7月30日

心斎橋 4人(女性 0) Mさん雨でいつもの場所から移動(避難)していた。ひげをそってさっぱりしていた。話まではできないが、調子がいいのか。▼いつも大量の荷物を置いているRさんまだ戻ってきていなかった。めったにないことだ。▼Hさんは最近さけているのか、「静かに考えたい」とのこと。▼履物ずれで足に傷ができている人、足は洗ったとのことなのでばんそうこうを渡しました。
日本橋東 3+22 恵美須町駅で金曜日の朝4時から4時半にあった、卵の投げつけの話を聞く。5人程度、小学生から中学生ぐらいの5人ぐらいがやってきて、駅の外のフェンス越しに中へ向けてかなりの卵を投げつけたらしい。「駅の中から投げていた」という話もある。▼元歩道橋のところにいた人からは「5人の中学生ぐらいの子たちから、生卵を10個投げられた」という話。また、投げる蹴るがあり、ケガをさせられたという未確認の話もあった。▼恵美須町駅では「話だけ聞いてどうするんだ」という声もあった。▼動物園前の入り口で、「滋賀県栗東市の飯場に行ったが、3日目で熱射病になって仕事ができなくなった。飯場で精算すると、3日働いても残金0だと言われた。西成に帰る交通費もなかったが、番頭が1500円くれたので帰って来た。お金が全然ないので1日何も食べていない」という人がいた。
日本橋西 20+4 道具屋筋で、月、火、水、木と2人組が蹴りを入れてくる。おそらくこのため、道具屋筋でずっと野宿していた人たちの多くが姿を消している。▼長年会っていない子どもから「行方不明」にされ、年金を受け取れないという人がいた。月曜日に一人で区役所に行って話してみるということだ。
阿倍野 山王15 天王寺24 JR天王寺駅タクシー乗り場前で3名が投げ付けられている。Aさん 昨日朝5時7人の男子高校生、リーダーはバイクでチャリ4台。タマゴ7つ投げ付けられる。Bさん 2、3日前朝5時男子ということ以外は不明。ダンボールを持っていかれ、タマゴを投げられる。 Cさん 一昨日朝5時、二人の20代チャリでタマゴ2こ投げられる。


7月23日

心斎橋 23人(女性 0)
日本橋東 12+32 犬2匹を飼っている人から、「特別清掃が55歳以上なのは差別だ」と言われていろいろ話をする。
日本橋西 14+12 7月9日の「今宮戎のガード脇で、10日ほど前、救急車と警察が来た。周りの人に「名前を知らないか」と聞いて回っていた。救急車はサイレンを鳴らして戻っていったので、死亡はしていないようだが、事件の疑いがある」の場所について、その後、市職員が荷物を片付けに来た。亡くなった可能性がある。
阿倍野 山王12 天王寺31


7月16日

心斎橋 20人(女性 0) アーケード内は風邪通しがよくないせいか少ない。「がんでしんどい」と言っていた人はいなくなっていた。
日本橋東 16+31
日本橋西 23+2 道具屋筋で一昨日午後9~10時頃、自転車5~6人組みの中学生くらいの者が、ダンボールをひっくり返していった。このグループは週1~2回やってくる。▼西のうらで、52歳の男性、生保にかかっていたが、20日前に、生野区の業者の寮を出た。今は、ダンボールでしのいでいる。寒くなる前に、また生保をとりたい。名刺渡しました。
阿倍野 山王17 天王寺33 高架下(映画館の前)で72歳のおばあちゃんに出会う。4月まで平野で生保。ケースワーカーと揉めてアパートを出る。その後センター周辺で野宿。数日前に高架下に来る。右足がむくれてパンパンの状態。歩くことが出来ない。これまでは周りの仲間がダンボールや食べ物を分けてくれていたのでしのぐことが出来たが、ということなのでおにぎりと明日のこどもセンターのバザーのただ券と名刺を渡す。その後、救急で入院。お見舞いに行って相談を行なう。


7月9日

心斎橋 24人(女性 0)
公園で野宿するKさんに蚊取り線香を渡す
日本橋東 10+32 36歳で、以前機械でペニスを挟まれ、以後、カテーテルで尿を出しているが、最近、お金がないので病院に行けなくなった。2~3日、尿がほとんど出ていない。医療センターの受診を勧める。▼以前、医療センターに入院していたNさん、リヤカーで寝ていたが、腰痛と高血圧が依然としてよろしくない。つれあいの女性が生活保護を嫌っているが、「もう生活保護にいきなはれ」という感じになってきているという。
日本橋西 27+4 南海ガード下で、ゆうべ、68歳の人が救急車で運ばれたが、「満床」で入院できなかった。今日、周りの人から話を聞いて、救急を呼んだ。日曜日、協和病院に行って入院していることを確認。ものすごく痩せていた。結核の疑い。▼今宮戎のガード脇で、10日ほど前、救急車と警察が来た。周りの人に「名前を知らないか」と聞いて回っていた。救急車はサイレンを鳴らして戻っていったので、死亡はしていないようだが、事件の疑いがある。
阿倍野 山王10 天王寺25


7月2日

心斎橋 18人(女性 0) 本町で新しく居酒屋が開店したため、いままでシャッター前で寝ていた方が行方が分からなくなった。▼心斎橋筋の「がんでしんどい」方は、いろいろ話してくれて拒否的な態度ではないが、依然として気持ちを切り替えるには至らないようだ。様子をみながら話を継続したい。▼人数が少ないのは、暑いのでアーケードを避けて風通しのいいところに移動しているのか。
日本橋東 20+35 西成区役所に生活保護の相談に行ったが、施設に入るのはイヤだと言った。すると、「生活保護が決定して受給するまで、アルミ缶集めをして暮らせ」と言われて、止めにしたという話を聞いた。
日本橋西 23+3 寝床はあるが、本人がいない場所がいくつもあった。
阿倍野 山王14  泥酔保護された人が天王寺署で暴行された。暴行された人の話によると部屋で相当殴られた。担当の警官の名前はかなり酔っていたので判らない。痛みを酒で麻痺させている。医療センターでケガを治してそれからどうするかを相談しようと説得したが、報復を恐れ断られた。
天王寺 22+1 天王寺公園で高校生らしき連中が10名ぐらいで騒いでいた(先週もいたとのこと)うるさくて迷惑だが、直接手を出しているわけではないので、今のところは「やめろ」とも言えない。


6月25日

心斎橋 22人(女性 0)南船場周辺では最近段ボールハウスが見かけられない。
日本橋東 13+28 ◇東の裏、数週間前に施設に入った方、戻っている。◇恵美須町での情報、5月にはセンターでも卵を投げられている。◇動物園前、カラーコーンの投げ込みがあった。◇動物園前、居宅保護を申請しようとしたら、働いてくれ、と追い返された。
日本橋西 20+4(女性1)
阿倍野 山王16 天王寺19


6月18日

心斎橋 数25人(女性 0人)アルミ缶集めに使っている台車を盗まれて困っている。雨で仕事する気にもならない。▼本町でいつも座っている方、横になっていた(2回目)。大丈夫といっているが・・・
日本橋東 10+14 道具屋筋で、週に1回ぐらい「タバコの投げ入れ」「小便をかけられる」「生卵を投げつけられる」などの襲撃が続いているという話を聞く。▼一ヶ月前、一心寺近くの仏壇屋で、3~4人の高校生ぐらいの若者にバクチクを投げつけられた。寝袋が焼けた。別の日には生卵を投げつけられた。
日本橋西 24+5
阿倍野 山王14 天王寺15 四天王寺に向かうアーケードでタバコの火をつけられた仲間がいた。詳しい話を聞きたかったが、「お前ら声をかけるだけだ」と糾弾され、それ以上聞けなかった。


6月11日
「通信・路上版」で釜ヶ崎での原発事故現場への求人問題について広報

心斎橋 25人(女性0) いつもよく話をして下さる沖縄の人は今週は公園のベンチで出会った。 しんどそうな人、いろいろと身体の問題を抱えておられるがどうすべきか結論出ず。福祉についても懸念や心配がたくさんある。希望の家(?)からも声をかけられ福祉の説明をきいたとのこと。▼胃の調子が悪いと言っていたHさんは今週は会えず。
日本橋東 24+3 ◇東の表で襲撃にあった仲間が恵美須町に移っている。◇東の表 1ヶ月前、18~20歳の自転車3人組みに蹴られる。◇道具屋筋 この3日間連続、朝5時くらいに自転車に乗った若者(学生には見えない)に蹴られた。◇相談 56歳の仲間(生保2回経験)、施設(寮)を希望。 ◇続いていた生卵の投げ込み、今週はなかった模様。
日本橋西 22+7
阿倍野 山王18 天王寺14


6月4日

心斎橋 23人(女性0) 体がしんどそうな人、まだ気持ちが固まらないようだ。▼補聴器をもっている方「福祉のことは考えている」とのこと。▼Hさん胃の調子が悪いとのこと(血便、血痰が出る)。▼寝るところへ向かっている白髪のひと「飯をもってきてほしい」と話していたが、あまり切羽詰まった様子でもなくお酒も入っているようなのでおにぎりは配っていないと対応。
日本橋東 10+12 昨日の夜、高速の北側で女性から生卵を投げつけられた。持っていた卵を投げ返し、騒ぎになり、警察がやってきた。▼動物園前の入り口は、先週は10人いたが、今週は1人だけと激減。理由はわからないが、追い出しか襲撃かだろうか。
日本橋西 18+4 天王寺公園に、ヤンキー風の中高生たちが木刀を持ってうろついているという話を聞く。
阿倍野 山王20 天王寺18 女性が野宿していた。話には聞いていたが、出会ったのは初めて。声をかけたが、毛布で顔を隠し、脅えている様子。 ▼天王寺で20代の若者が野宿状態。生保で安定してから仕事を探したらと説得するが、日雇いで何とかなるから大丈夫の一点張り。どうすることも出来なかった。


5月28日

心斎橋 数24人(女性 0) 最近心斎橋に来たかなりしんどそうな人が新たに2人。ただ対応はむずかしい。
日本橋東 14+16 69歳の人と生活保護の相談。以前、生活保護を受けてアルコール問題で通院していた。月曜日に待ち合わせ。▼22日朝4時 3人の自転車の中学生が生卵を投げてきた。ダンボールハウスに当たった。▼26日夜9時、6-7人の高校生が来て、自転車を蹴り倒していった。体の上に倒れた。
日本橋西 表1 道具屋筋6 67歳。以前、生活保護を受けていて、浪速区役所に再度の申請に行くと、「生活保護の前歴がある」と追い返された。
阿倍野 山王21 天王寺15  雨で天王寺公園が少なかったこと以外は変わらず。


5月21日

心斎橋 22人(女性 0) 前回体調が悪いとおっしゃっていた方は、声をかけると「ハイ・・・」と返事しておられた。▼しばらく会えなかったCさんは元気そうでした。
日本橋東 19+20 今里で失業して、一週間前から野宿しているという50歳の人が日本橋公園にいた。自立支援センターや生活保護の話をする。考えてみるということなので、連絡先を渡す。▼以前、公園で声をかけられ、アパート「R」で生活保護を受けたという60代の人。部屋は2畳半で、廊下では日本刀を持った人間がうろうろしていたという話を聞く。
日本橋西 14+5 77歳の女性がいた。リヤカーでダンボールを集めているが、「寝るところはある」と言っている。▼80歳で、生活保護を3年前に出たという人。2~3日食べていないということで、おにぎりとサンドイッチを渡す。半年前、京橋の病院で透析を受けたが、痛いのと病院の人間関係で退院してきた。全身がむくみ、歩くのも困難なので、救急車を勧めるが拒否。日曜夜、再度もう一度話してみる。救急で入院することを了承したので、救急車を呼び、入院した。
阿倍野 山王20 天王寺20 天王寺で仲間を相手に除霊している宗教が毎週来ている。


5月14日

心斎橋 24人(女性 0) Kさん 65歳の誕生日以降に福祉を受けたいと以前おっしゃっていました。 心斎橋の夜回りコースにおられました。 かなり長い話になり、5月16日(月)朝9時待ち合わせして浪速区役所に行くことを約束しました。しかし当日朝8時に電話があり「仕事があったので今日はいけない」ということで急きょなしになりました。▼初めての方(70歳)「がんもあり、福祉を受けたい」と相談がありました。詳しい話を聞くため再度日曜日に相談を約束し、お会いしました。しかしいろいろお話をお聞きしましたが、いまのところお金はほしいが生活保護を受ける意思がないようなのでしばらく様子をみることにしました。
日本橋東 13+24 動物園入り口が10人近くに激増。▼動物園入り口近くで、一週間前の夜9時半~10時ごろ、カラーコーンを投げ込まれた。▼生活保護を2回受けた人と生活保護の相談。
日本橋西 27+5
阿倍野 山王22 天王寺18 天王寺公園は植木市開催中の為、いつもより少なかった。 ▼山王は先週報告があった日本橋で生卵を投げられた仲間が避難してあたこともあり、少しだけ数が増えていた。


5月7日

心斎橋 17人(女性 0)
日本橋東 13+14 火曜と水曜(?)夜の1時頃、5~6人の高校生ぐらいの若者が生卵を投げつけてくる。このため、日本橋本通りで寝ていた人の多くが避難している。
日本橋西 16+5 生活保護の相談2人。いずれも去年生活保護を受けていた。Hさんも体調不良のため、来ると言っていた。月曜の相談予定者はあわせて4人。
阿倍野 山王15 天王寺21


4月30日

心斎橋 15人(女性 0)
日本橋東 16+11 東の裏で生保の相談。
日本橋西 17+5
阿倍野 山王15 天王寺 全部で21人。天王寺公園の駐輪場で、あきらかに野宿者の荷物と思われるものが行政によって処分されていた。JR天王寺駅で女性の野宿者(先週も同じところにいたが)と話すことができた。


4月23日

心斎橋 15人(女性 0)
日本橋東 25+5 東の表で生保相談(その後、相談して生活保護の方向)。また衣類の希望あり(4/30に対応済み)。
日本橋西 19+11  
阿倍野 山王12 天王寺19 JR天王寺駅で60代の女性と遭遇。4年半ぶりに大阪に来た。立ち入った話はできず。 公園の駐車場は立ち退きの期限は過ぎているが、一人寝ていた。


4月16日

心斎橋 15人(女性 0) 人数が少なくなっている。
日本橋東 17+17 大阪で生活保護を受けていたが、ケースワーカーから「仕事を見つけろ」などヤイヤイ言われて、嫌になってアパートを出た。西成には行きたくないので、炊き出しなどにも行ってないので、ろくに食事していない。連絡先を渡した。▼京都市中京区で生活保護を受けていたが、ケースワーカーから「仕事をしないと生活保護を切る」と言われ、3月に塾の掃除の仕事がなくなると、本当に生活保護を切られた、という59才の人がいた。「京都市のやっていることは不法だから、弁護士などで協力するから問題にしては」と言うと、「やってもダメ」と言う。「もう一度生活保護を受けては」と言うと、「ゴールデンウィーク明けに考える」という。連絡先を渡した。
日本橋西 14+2
阿倍野 山王 天王寺21 天王寺公園の駐輪場で“ゆとみど”と“公園事務所”の連名で、野宿者の荷物を4月17日までに除去せよ、という「勧告書」が貼られていた。


4月9日

心斎橋 数14人(女性 0)
日本橋東 18+13 東のおもて 寝ているダンボールハウスにダーツの標的のようなものを書き込みエアガン二発の痕(二つの弾がダンボールに突きたったまま)。仲間が寝ていて事情は聞けていない。
日本橋西 18+13 道具屋筋 毎朝、ダンボールを蹴られるとのこと。道具屋筋 野宿三日目の若い人に寝袋渡す。
阿倍野 山王11 天王寺20


4月2日
「通信・路上版」で第41回釜ヶ崎越冬闘争について広報

心斎橋 17人(女性 0)
日本橋東 20+16 「4月になって仕事がなくなって、初めて野宿になった」という人が動物園前で数人。「こんな姿は息子に見せられない」といっていた。▼寝袋四個渡した。
日本橋西 10+1
阿倍野 山王15 天王寺18


3月26日

心斎橋 23人(女性 0) 3週間段ボール集めの仕事ができないほど弱っていたMさんは、非常に体調が悪いと判断し緊急対応が必要と判断しました。夜回りの当日は病院・入院を拒否していましたが、強い説得で、28日(月)午後3時半ころ緊急入院しました。以降は別途報告します。▼カセットコンロが購入できないので大変だという声がでています。▼風邪をひいている人が何人かいる。▼以前福祉の支援をして行方不明になっていたKさんが、来月で65歳になるので福祉をまたお願いしたいと話している。持病もあり早期に再挑戦してみたい。▼Hさんは相変わらずなかなか福祉への踏ん切りがつかない。病状の悪化が心配だ。
日本橋東 11+11
日本橋西 16+4 道具屋筋で、寝袋に火のついたタバコを投げられた。その前にはゴミ袋を投げつけられた。▼西の表で寝ていたら空き缶を投げられ、ゴミ袋を寝床に入れられた。▼ガスボンベが手に入らなくて困っているという話を聞く。▼30才のぐらいの人と話をする。どう見ても野宿だが、本人は「年収200万ある」「もっと困っている人はいるからそっちの話を聞いたら」などと言っていた。連絡先を渡す。
阿倍野 山王15 天王寺20


3月19日

心斎橋 23人(女性 0) 普段はリヤカーで段ボールを集めているSさん、今週も仕事をしていないとのこと。だいぶしんどくなってきている様子。▼カセットコンロ用のボンベが売り切れで手に入らず困っているという人がいた。
日本橋東 8+18 水曜日の夜11時頃、10代後半の2人組が油で新聞紙に火をつけ、リヤカーにかけていたブルーシートに火をつけた。シートは軽く焼けた。警察に言いに行き、パトロールをしているという。
日本橋西 12+5 道具屋筋で、一週間前から野宿を始めたという人。自分で生活保護を申請するという。
阿倍野 山王17 天王寺17


3月12日

心斎橋  20人(女性 0)病院を退院したGさんはいなくなっていた。▼ゴミ集めのパッカー車の運転手に殴られた人の話を聞いた(周防町)▼いつもリヤカーで段ボールを集めているSさんは1週間ほど仕事をしていないといっていた。
日本橋東 21+9 東の表 浪速公園で置いておいた荷物を撤去された人(過去に二度居宅の経験あり)が月曜に浪速福祉に自分で行ってみようかと思っていると話していた。▼東の表 48歳の人、今日、初めての野宿とのこと。
日本橋西 17+7 昨深夜、12日午前1時頃に、ホスト風の5人組にゴミ袋を投げられた。近頃は、こんな奴らの行為が多い、以前はコーラをかけられた、とのこと。▼寝袋、東の表2、道具屋筋1、西の裏1、計4個を配った。
阿倍野 山王15 天王寺19 天王寺公園でテントと駐車場に貼り紙あり。いつ貼られ、被害の有無は不明。


3月5日

心斎橋 17人(女性 0) 退院してきたばかりのひと。肝臓の薬を病院でもらっていた。再度福祉をすすめる。▼作業着の人はいなくなっていた。
日本橋東 18+13(女性1)
日本橋西 12+9
阿倍野 山王20 天王寺13


2月26日

心斎橋  23人(女性 0) おととい退院したばかりというひと、自己退院ではないとのこと(薬も2週間分あるらしい)。▼作業着の人、右ひじ右ひざが悪く仕事ができない。1月に福祉が切れた。▼福祉を進めているHさんはちょうど不在。▼フードつきのコートだけで寝ていた人、寝袋はいらないとのこと。
日本橋東 15+18
日本橋西 15+7 生活保護を受けていたMさんが浪速区役所前で野宿していた。
阿倍野 山王15 天王寺20


2月19日

心斎橋 20人(女性 0) 先週福祉相談したSさんは28日特掃をしてから再度考えたいとのことでした。▼Aさん3日程何も食べていないとのことで、おにぎりを買って渡す。
日本橋東 16+11
日本橋西 12+3
阿倍野 山王15 天王寺21 天王寺公園で寝袋の要望あり。


2月12日

心斎橋 8人(女性 0)Sさん福祉相談、再度水曜日に会うが結局もう少し様子を見たいとのこと。
日本橋東 21+13
日本橋西 20+5
阿倍野 山王14 天王寺16


2月5日

心斎橋 18人(女性 0)Sさん西成玉出で福祉を受けていたが今年1月に出てしまった。72歳再度福祉を希望。▼Hさんには再度再度福祉をすすめる。
日本橋東 16+3
日本橋西 18+12
阿倍野 山王16 天王寺13


1月29日

心斎橋 17人(女性 0人) 久宝公園では昨年末から公園事務所がたびたび荷物の撤去の張り紙があり、とりあえず荷物の移動でしのいでいる。▼Aさんは風邪をひいてかなりしんどくなっている。
Hさんは相変わらず、ふるさとの家に相談にいっていない。月が変わったら病気が悪化するまえに、対応するようはなしをしたい。
日本橋東 24+16 3週間前、生活相談して医療センターに入院していたNさんが、3日前に退院していた。日本橋に行ってさがしていると、ちょうどダンボールを集めているところで会えた。「大体体もよくなったので…」と自己退院のもよう。
日本橋西 14+5
阿倍野 山王13 天王寺18


1月22日

心斎橋 16人(女性 0) Aさんの話では、昨年年末からかなり若い人2人が心斎橋周辺にいるらしい。われわれは一度も会っていない。
日本橋東 20+12 61才の人と生活保護の相談。以前も話したが、なかなか決断できないようす。▼41才の人と相談。仕事がなくて野宿が続いている。自立支援センターや生活保護の話をしたが、「考えます」。どちらにも連絡先を渡した。▼日本橋でダンボールを集めている女性(部屋はあるらしい)が、このあいだ相談して医療センターに入院したNさんに、以前からご飯をあげて助けていたらしい。Nさんがどこにいったかわからないので心配していた。
日本橋西 14+5
阿倍野 山王15 天王寺18


1月15日

心斎橋  23人(女性 0) Iさん福祉の相談月曜日浪速区役所で相談することになりました。▼Hさんは血圧もかなり高い。以前からの経過もあるので、再度ふるさとの家に相談するよう強く話す。
日本橋東 22+11 動物園前の70歳の人、生保相談。月曜に市更相で待ち合わせ。▼寝袋3(東のうら2、西のうら1)をわたす。
日本橋西 15+5
阿倍野 山王15 天王寺18 18人。かなり少なくなっている。天王寺公園の駐輪場で1月5日付けで「ゆとみど」と「公園事務所」連名の「荷物を即日除去せよ」という貼り紙)あり。


1月8日

心斎橋  30人(女性 0) 年末から福祉の相談をしているHさんは当日これなかったそうで再度立て直しとしました。▼公園のAさんは10日までに荷物を出せとの東部方面公園局の張り紙をされ、とりあえず荷物をかたずけて対応するそうです。ただ経過からみると追い出しの可能性もある。カイロ  24個 寝袋   2個 配布
日本橋東 22+17 ヘルニアで腰が痛く、歩くのがつらいという50代の人。連休明けの火曜、9時に医療センターで待ち合わせ。▼「南港臨泊に行っている間に、布団を撤去された」という話。
日本橋西 15+1 63才の人と生活保護の相談。木曜日に浪速区役所で待ち合わせ。
阿倍野 山王15 天王寺17


1月1日

心斎橋 25名(女性 0)カイロ24個 寝袋2個配布 マフラーの希望あり たまたまいつもは梅田周辺にいるという人、2人と出会った。
日本橋東 14+13
日本橋西 22+10 道具屋筋で70代の人に連絡先を渡す。「生活保護はいろいろ聞かれるのがイヤだ」 寝袋を4つ配布。
阿倍野 山王27 天王寺14 天王寺が極端に少なかった。


↑2011年


12月25日
「通信・路上版」で第41回釜ヶ崎越冬闘争について広報

心斎橋 19人(女性 0) 少なかった。福祉相談のIさん月曜日に、市更相で朝9時にあう約束をする。しかし結局月曜日、Iさんは来なかった。Hさんも結局年明けに再度話しましょうとなりました。寝袋 1個 カイロ25個手渡ししました。
日本橋東 16+13
日本橋西 19+10 自転車でアルミを集めているTさん。以前から「生活保護を受けなさい」と言われていたが、断わっていた。アルミを集めていると、浪速署の警官から「何㎏積んでる?」と聞かれ、「5~6キロ」と答えると、「積載量オーバーだ」と言われてキップを切られた。
阿倍野 山王14 天王寺18


12月18日

心斎橋 23人(女性 0) 福祉の相談1件・・・水曜日市更相で待ち合わせ。▼Hさん相変わらず、ふるさとの家に相談にいっていない。平日会う約束をする。寝袋2つ手渡し カイロ配布 24個
日本橋東 17+12 公園で81才の人がいた。年金はあるが、事情があって野宿している。生活保護は受けられないと言う。連絡先を渡した。
日本橋西 14+9 4~5日前から2回、夜12時半から1時、天王寺駅で中高生2~30人が自転車を倒し、ダンボールハウスを叩いていく。
カイロ19人、寝袋2人
阿倍野 山王16 天王寺16 寝袋3  「天王寺の歩道橋上で、物乞いをしている人がいる」と連絡があり、天王寺で捜したが会えず。


12月11日

心斎橋  23人(女性 0) 寝袋2つ渡しました。次回予約2つ▼前回福祉の相談になりそうな人今回は後退していた。▼Hさんは心斎橋にいなかったが、後日西成で偶然お会いしたがしばらくこのままで・・・と進まず。
日本橋東 17+13
日本橋西 17+10
阿倍野 山王16 天王寺24 寝袋を盗まれた仲間に寝袋を渡す。


11月27日

心斎橋 23人(女性 0) 3年間病院におられた、Hさんがお酒のことで病院を出てこられた。すでにふるさとの家で相談を始めており、対応してもらっている。寝袋を渡した。▼ABCマート前の一人が結核で入院になっている。
日本橋東 16+11
日本橋西 12+7 女性でダンボール集めをしている人が一人。話しかけても「迷惑です」オーラ。「寝袋は他の人にあげてください。私は健康保険もあるし問題ない」と言う。
阿倍野 山王20 天王寺26


11月20日

心斎橋 27人(女性 0)
 台車ごとアルミ缶をとられてしまった。がっかりして今日は缶集めしていない
 何も食べていない。おにぎりと缶コーヒーを渡しました。
 カイロも今日は「まだいいわ」と言う人が多かった。
日本橋東 21+19 動物園前で今日が初めての野宿という30~40歳前くらい の仲間に出会う。▼恵比須町で、肌着が欲しいという仲間。同じく恵比須町で、渡した寝袋を荷物とともに盗まれたという仲間。
日本橋西  14+9 西の裏で、居宅の相談1件。
阿倍野 山王23 天王寺31  寝袋1つ渡す。 天王寺若干増えている。


11月13日

心斎橋  26人(女性0) 寝袋3つ配りました
日本橋東 23+14 先々週に2回、25~6才の3人組が自転車で来てダンボールハウスを蹴り、空き缶を投げてくる。▼「知り合いが野宿から生活保護になったが、悪徳業者で、支給日には役所前で全額没収される」という話を聞く。
日本橋西 18+7 道具屋筋の57才の人。10月に福岡から来たが、腰が痛くて仕事ができない。月曜日に医療センターで待ち合わせ。生活保護申請の予定。▼女性が1人。リヤカーでダンボールを集めていた。話しかけても相手にしてもらえず。
阿倍野 山王17 天王寺25 天王寺駅内でへたり込んでいた仲間に職員が介入していたので、話を聞く。酒で生保を失敗、酒好きなので難しいが、次回会えたら、再度生保を奨める。寝袋を渡す。


11月6日

心斎橋  35人(女性 0) 寝袋5個手渡ししました。
日本橋東 26+20 コース変更初日。動物園入り口は6人。去年のこども夜回りのときは20人ぐらいいたはず。
日本橋西 16+8 西のりそな銀行前で、寝袋が渡せなかった人。あとで行ったが、すでにいなくなっていた。▼56才の人、腰の調子が悪く、仕事ができない。連絡先を渡す。
阿倍野 山王19 天王寺21


10月30日

心斎橋 数29人(女性 0) 3日ほど前子供(中学生?)にハウスを蹴られたという報告あり。他にも1件。かなり以前、公園の人は2人で寝ているようにハウスを2つ作っていた。
日本橋東 25+7
高架下で、10月12日に荷物を撤去された人がいた。
日本橋西 16+9 西の裏、61才のFさん。左半身に異常があるらしい。医療センターに行くということだ。寝袋は途中で足りなくなって、倉庫に取りに行ったが、それでも足りなくなった。
阿倍野 山王16 天王寺25


10月23日

心斎橋 25人(女性 0)寝袋2つ渡しました。 寝袋希望2つ
日本橋東 11+16
日本橋西 19+9
70代の人と生活保護の相談。月曜日に市立更正相談所に行く予定。寝袋はすでに他団体によってかなり配布されていた。それでも寝袋は足りなくなった。
阿倍野 山王21 天王寺25 寝袋の要望1件あり。80歳のおばあちゃん、訳あり。次回その場にいれば生保で話を進める。


10月16日

心斎橋 30人(女性 1)寝袋2つ、手渡ししました。
日本橋東 18+4
日本橋西 17+16 恵比須町で寝袋希望3。西の裏で、毛布の希望1、作業ズボンとジャンバーの希望もあり。
阿倍野 山王19 天王寺23 寝袋1つ渡す。 寝袋の要望5つ。


10月9日

心斎橋 38人(女性 0)雨のためいつもは人がいないところにおられました。福祉相談 1件
日本橋東
 14+9 寝袋を希望者に配り始める。5つ配布。
日本橋西 22+11
阿倍野 山王21 天王寺12


10月2日

心斎橋 27人(女性 0人)  寝袋1個手渡し。先月から深夜のガードマンの仕事がとても寒いので頼まれていた。▼国勢調査はかなり回っているようだ。
日本橋東 14+15 高速下で、肋骨を折っている人と相談。連絡先を渡す。C型肝炎の人と相談。▼道具屋筋で、「生活保護を受けていたが、ケースワーカーから『働け働け』と言われ続け、アパートを出た」という60才の人がいた。
日本橋西 24+8 3~4日前、関谷町公園の北西、ガード下でも自転車2人組の若者に、寝ていたところを荷物を蹴り倒された。▼9月中旬、新今宮駅の北側で、12時頃、バクチクを車から足下に投げつけられた。警察に言った。
阿倍野 山王19 天王寺30


9月25日
「通信・路上版」で東京と京都のアルミ缶条例について広報

心斎橋 27人(女性 0) 福祉の相談 1件
日本橋東 16+11
日本橋西 26+9 恵美須町駅が0だった(のはなぜ?)
阿倍野 山王24 天王寺26 JR天王寺駅のタクシー乗り場で駅構内への入り口の一つが工事のため(?)封鎖されていた。


9月18日

心斎橋 数18名(女性 0)
日本橋東 表11+16 東の表で、緑内障・白内障の仲間と出会った(通院している)。
日本橋西  21+6(珍しく、表5、道具屋筋5) 道具屋筋で血圧が高く膝が悪くてしんどいという仲間と出会った(ネットワークの携帯番号のカード渡す)。
阿倍野 山王20 天王寺31 猛暑で雨の心配もないということで、天王寺公園で野宿している人が多かった。


9月11日

心斎橋 18名(女性 0)
日本橋東 20+15
日本橋西 19+9
阿倍野 山王18 天王寺32 山王、天王寺ともに気になる高齢の仲間がいた。話だけで終わったが、次回対応を考える。


9月4日

心斎橋 20人(女性 0)
日本橋東 21+24 日本橋公園で、腰痛(というか肝臓病)のために歩くのも苦しいという人がいた。「いま救急車を呼びましょうか」と言うが、「いいです」。医療センターの行き方を教えて、もし入院したら電話してくださいと連絡先を伝えた。あの感じでは、日曜日にも救急搬送された可能性がある。
日本橋西 15+4
阿倍野 山王20 天王寺35


8月28日
「通信・路上版」で特別清掃の追加登録について広報

心斎橋 20人(女性 0)
日本橋東 18+20
日本橋西 15+4 お盆前、関谷町公園近くのガード下で、中高生5人に花火を打ち込まれる。
阿倍野 山王27 天王寺25


8月21日

心斎橋 18人(女性 0)
日本橋東 21+25東表の高速下、「体がしんどい」という人と月曜日に中央区役所で待ち合わせ。
日本橋西 23+4恵美須町駅の西側は20数人。部屋が暑くて外で寝ているという人も数人。
阿倍野 山王15 天王寺27 猛暑で雨の心配もないということもあり、天王寺公園で“大の字”になって寝ている人も多かった。


8月14日

心斎橋 23(女性0)
日本橋東 20+25 高校生たち相手に長い時間話してくれる空き缶集めの人がいた。その高校生たちに「お前らなにやってんだ。夜回りするなら、自分の家に引き取れ」という通行人がいた。▼アパートを出て、長らく行方がわからなかったOさんに再会。すっかりやつれていた。
日本橋西 14+8
阿倍野 山王11 天王寺27 山王の仲間は結構夏祭りに参加していたので、少なかったと思われる。


8月7日
「通信・路上版」で第39回釜ヶ崎夏祭りについて広報

心斎橋 17名(女性 0)暑いせいか、かなり少ない。
日本橋東 13+22
日本橋西 11+4
阿倍野 山王27 天王寺25


7月31日

心斎橋 21人(女性 0)手袋希望 1件・・・・日曜日手渡し、「ありがとうございます」とのことでした。10月に「仕事の関係で」寝袋と目出し帽のきぼうがありました。
日本橋東 15+4
日本橋西 15+4 きのうの夜1時~2時、大国町で若い警察官が「ここで寝るな」と荷物を放ってばらまいた。
阿倍野 山王17 天王寺22


7月24日

心斎橋 21名(女性 0)
 暑いせいか人数は少なかった。
もう少し遅い時間帯には少しふえるようだ。
日本橋東 11+20
日本橋西 16+8
阿倍野 山王16 天王寺25


7月17日

心斎橋 25人(女性 0)  いつもより少し少ない。夏本番か?心斎橋のアーケードが暑いためまだ仕事している仲間もおり、アーケード外で涼んでいるためかもしれない。段ボールハウスはあるが本人はいないものが4件ほどあった。先週福祉相談し、もとのアパートに復帰したMさんは元気そうに自転車で通りかかり挨拶で来た。「だいじょうぶか」と声をかけると、にっこり大丈夫といっていた。先週の若者はいなかった。
日本橋東 11+20
日本橋西 15+7 道具屋筋で、一ヶ月ほど前まで尼崎で悪徳生活保護業者に囲いこまれ、お金を少ししか手渡されなかったので逃げてきた、という人がいた。
阿倍野 山王26 天王寺26


7月10日

心斎橋 31名(女性 0) かなり若い人2名と多少話が出来ました。一人は十代かも。彼らは生活保護等の希望はない。▼他方生活保護の相談1件 70代前半の関東から来た方福祉失敗したそうですが、単なる世間話で終わる。かなり耳が遠い。
日本橋東 12+7
日本橋西 14+17 JR難波駅周辺では12人が野宿している。恵美須町駅は17人と、増えてきた。
阿倍野 山王22 天王寺28 


7月3日

心斎橋 32人(女性 0) 雨のせいかアーケイドはいつもより人数が多い。
日本橋東 15+4
通天閣下の商店街は、先週の雨のときは10人ぐらいい寝ていたが、今日はアーケード下に水がまかれて一人もいなかった。
日本橋西 17+7
阿倍野 山王20 天王寺19


6月26日
「通信・路上版」で「生活保護ビジネス」事件について広報

心斎橋 32名(女性 0) 雨のせいかいつもより少し多い。
日本橋東 24+9 雨のため、新世界商店街など、ふだんはまったく寝ていない場所で10人位寝ていた。
日本橋西 18+8
阿倍野 山王24 天王寺18


6月19日

心斎橋 23 23人(女性 0)・物品希望の人に品物をわたす。・先日酔っぱらいが段ボールを蹴っていった。
日本橋東 23+9
日本橋西 13+6
阿倍野 山王22 天王寺22 具合の悪い仲間が一人。何かあったら、近くの仲間が連絡してくれるとのこと。


6月12日

心斎橋 19人(女性 0) 最初話しかけても、全然聞こえない様子でしたがこちらに気付いて 補聴器をつけてくれた。手帳を持っているそうです。▼針と糸が欲しい1件
日本橋東 22+14 恵比須町の駅、昨夜午前3時頃、男2人、女1人の高校生と思わしき3人組み、卓上ガスコンロの空のボンベを投げてくる。さらに駅入口の店の前に置いてあるワインの空ビンやビールビンを投げようとしたが、投げては来なかった。最近もビンを5人組くらいの若者に投げられたこともあり、エスカレートしなければいいが、と心配されていた。ちなみに、恵比須町のホームは、30人くらいの仲間が寝ているとのこと。
日本橋西 13+2
阿倍野 山王14 天王寺19


6月5日

心斎橋 23人(女性 0) 下着が欲しいとの相談 1件
日本橋東 26+10 恵美須町駅横にあったテント2つがなくなっていた。女性がいたはずだったが、どうなったか不明
日本橋西  11+4 天六で自転車を倒すなどの襲撃があり、逃げてきたという話を聞く。日本橋では女性は1。夫婦でアルミ缶を集めている。
阿倍野 山王19 天王寺18


5月29日

心斎橋 18人+8人(夜回り中通過していった野宿している人)
日本橋東 5+10
あいりん総合センター周辺では、上の市営住宅や鶴見橋の方の子供たちが20人近く、12時過ぎにやってきて、この1週間、何度も石やビール瓶を投げてきたという。
日本橋西 11+3
阿倍野 山王18 天王寺21 動物園側で寝ている仲間たちはかなり襲撃や嫌がらせにあっているという。▼商店会名義で排除を展開しているステッカーが貼られている。


5月22日

心斎橋 21人(女性 0) 福祉相談 1件
日本橋東 22+8 シェルターが暑くて出てきた人が数人。▼新世界側の天王寺公園の入り口は野宿が排除され、多くの人が恵美須町駅で寝ているという。▼生玉公園は排除のためか、すでにテントが3つぐらいしかないという。
日本橋西 15+6 浪速公園周辺では、日中にリヤカーを止めるなと警察がしつこく言って来る。▼以前に相談し、一緒に医療センターに行ったが飲酒していて診察までいかなかった人が、すでに亡くなっていたと聞いた。▼松屋町筋で、ゴールデンウィーク前の3晩、連続で5~6人の若者が自転車を投げつけてきた。頭にこぶができた。▼恵美須町駅で、夜中に中高生3人がやってきて段ボールハウスを蹴っていった。
阿倍野 山王22 天王寺23 JR天王寺駅が増えている。


5月15日

心斎橋 18人(女性 0) 福祉相談 1件  申請をすることにしました。 人数がかなり減ったが、昨年とはかなり変わった。
日本橋東 18+13 東の裏は、あちこちで今までいなかったところに増えていた。体の悪い人は多いが、「まだ生活保護は…」という人が多い。
恵美須町の駅が9月で廃線という話を聞いたけど、本当だろうか?
日本橋西 11+4
阿倍野 山王11 天王寺24 1ヶ月ほど前から、5-10名くらいいた野宿者がいなくなった。
今日、商店のシャッターに「ここに物を置くことを禁じる。違反すれば、警察に連絡して撤去する。商店街一同」という張り紙を見つけた。
天王寺商店街も1ヶ月以上前から、5名以上いた野宿者が消えた。いつもここで寝ていた男性がJRタクシー乗り場で寝ていたので、どうしてここに移ったのか聞くと、数ヶ月前に警官(天王寺公園の派出所から)が来てここで寝るなと言われたという。


5月8日
「通信・路上版」で住之江区、尼崎の野宿者襲撃事件について広報

心斎橋 17名(女性 0)
日本橋東 6(表のみ)+7
日本橋西 10+77
阿倍野 山王14 天王寺22 具合の良くない仲間がいた。話を聞いてみると、完治していないのに病院から追い出されたという。医療センターに一緒に行こうと粘ったが、一人で行くというので、本人に任したが、行くかどうかは?


5月1日

心斎橋 14人(女性 0)
 Sさん久しぶりに居られた。帰ってくるのが遅くなったと言っていた。しかしかなりしんどくなっているように思う。今年の10月で70歳でもありそろそろか
の話題もでた。 Aさん顔のはれがまだ引いていない。本人は大丈夫といっている。早めに病院へなんとかならないか。
日本橋東 25+7 連休のためか、仲間の数が多い。西の裏で、生保の相談あり。
なお、仲間が他の仲間から聞いた情報として、動物園前の入口でこの二週間、若者による襲撃が続いている、とのこと。四天王寺で襲撃していた奴らだという仲間もいるらしい。
日本橋西 14+5
阿倍野 山王 天王寺


4月24日
「通信・路上版」で第41回釜ヶ崎メーデー・野宿の障がい者問題について広報

心斎橋 16名(女性 0)
 今週も少ない。
 Nさん、Tさん、Sさんなど古くからいた人たちもずーといない。
日本橋東 17+7 45歳の人と生活保護か自立支援センターの相談。月曜に電話がありそう。
日本橋西 11+4
阿倍野 山王17 天王寺24


4月17日

心斎橋 18人(女性 0)
日本橋東 18+7 生活保護の相談や医療センターの相談など数件。しかし、病院や生活保護をまだ拒否する人が多い。
日本橋西 10+5
阿倍野 山王14 天王寺24
山王こどもセンターの夜回りの応援。
「今日はこどもセンターの夜まわりでした。
話に聞いてはいましたが生活保護を取られたおじさんが増えたからなのかどうか、出会ったおじさん達の人数は14人でした。(ここ最近の最少人数)
今日の質問は、”野宿しやすい場所としにくい場所はどこですか?”
”野宿を始めてどれくらい経ちますか?”という質問でした。4月になり暖かくなっているせいか表情が温かい方が多くおられました。」


4月10日

心斎橋 13人(女性 0)
 すごく少ない、夜桜の缶集めにでも行ってるのか。Bさんはじめて相談してくる。「なんばで缶を集めている間に荷物を盗まれた。寝袋が欲しい」
日本橋東 21+14 以前生活保護になって被害妄想で野宿に戻ったHさんは、栄養不良でガリガリ。医療センターを勧める。▼生活保護の話を数人とするが、考え中の人が多い。
日本橋西 12+5
阿倍野 山王10 天王寺20


4月3日

心斎橋 19人(女性 0) かなり少なかった。仕事中か? グループが寝袋を車で配っていた。
日本橋東 18+4 56歳の人から生活保護の相談。月曜日に待ち合わせ。
日本橋西 裏5+2
阿倍野 山王13 天王寺19 まだ寒いせいか寝ている仲間が多い。激減の理由を聞き回ったが、分からずじまい。


3月27日

心斎橋
 5日(女性 0) Oさんに久しぶりに再会。ドヤに泊まっていたそうだ。生活保護希望であったが、気持ちが変わりしばらく様子を見るといっていた。
 55歳のAさん。生活保護を受けていたが、失敗。病気(C型肝炎)もあるが、今は考え中。 「日曜日に南天満公園でキリスト教の人たちが炊きだしをしている」とのこと。
日本橋東 22+10
日本橋西
 表2 道具屋筋2
阿倍野
 山王18 天王寺13


3月20日

心斎橋 25名(女性 0) 病院の相談(生活保護申請も)1件;医療センターで受診予定
日本橋東 20+9 63歳で網膜の病気があり、あまり目が見えない。医療センター受診をすすめ、生活保護を考えてもらう。
63歳の人と生活保護の相談。8年前に受けていてアパートを出ている。火曜日の昼に市立更生相談所で待ち合わせ。
日本橋西 西表2道具屋筋4
阿倍野 山王24 天王寺26


3月13日
「通信・路上版」で特別清掃申し込みについて広報

心斎橋 28名(女性 0)
日本橋東 20+10 四天王寺で昨年10月投石やテント破壊があり、そこから逃げて日本橋に来たという人がいた。中高生ぐらいの3人組。今年2月にも襲撃が週に何回もあり、いま四天王寺で野宿している人はまったくいないという。
日本橋西 14+3
阿倍野 山王17 天王寺(一部)7 生活保護の相談を2件。月曜日に待ち合わせ。


3月6日

心斎橋 35人(女性 0) 少し増加傾向か?いつもの仲間ではない人たちが増えている。行方不明になっていたK氏と再会。再度福祉を申請するかどうか話し合い。継続討論となる。
日本橋東 15+7 寝袋が足りず、ふるさとの家に戻って一つ取ってきた。道具筋で、70代の人が「生活保護を受けているが、アパートの隣の部屋がうるさいので野宿している」と言う。寝袋を渡した。
日本橋西 11+6
阿倍野 山王27 天王寺16 山王で生活保護の相談あり。寝袋1つ手渡す。近鉄の地下街で、座りこんでいる人がいた。カイロを渡すと「また(来週)来てくれ。」と一言。


2月27日

心斎橋 30人(女性 0) 今年はじめて30人となりました。以前と比べてまだ少ないですが、 増えていくのでしょうか。・・・ 福祉を希望していたOさんは3週間以上いないが、「特掃には来ている」そうなので福祉に移ったわけではなさそうだ。
日本橋東 17+11 生活保護を受けていて被害妄想でアパートを出てしまったHさんと久しぶりに会った。「山口組のヤクザがここにやってくる」という妄想。アパートを訪ね、医師が妄想を抑える投薬をしていたが効かなかった。今でも妄想が続いていて、生活保護はどうも無理。体がやせ細っているので、医療センター受診を勧める。
日本橋西 10+5
阿倍野 山王13 天王寺19


2月20日

心斎橋 25名(女性 0)
日本橋東 15+10
日本橋西 11+5
阿倍野 山王23 天王寺37 天王寺公園で九州から来て大阪で仕事を転々としている40代(?)のふたりの人と話す。所持金はふたり共ほとんど無く今日は野宿するしかないという。ただ銀行預金はまだあるので、コンビニを通して現金をおろしとりあえずドヤに泊まることをすすめた。釜のことは知っているとのこと。


2月13日

心斎橋 20名(女性 0)
日本橋東 18+4 東のうら 2月17日または20日を期限として、愛染橋公園や高速下の仲間の荷物に撤去の貼り紙。
日本橋西 13+4 恵比須町。前日(午前5時くらい)に、若者ひとりに蹴られた。15+10
阿倍野 山王21 天王寺27


2月6日

心斎橋 27名(女性 0) 福祉相談 1件 特掃の相談 1件
日本橋東 8+7
日本橋西 21+7
阿倍野 山王17 天王寺14


1月30日

心斎橋 24人(女性 0)生活保護相談 3件
日本橋東 18(表7+裏11)+4
日本橋西 西 11(表3+裏6+道具屋筋2)+1
阿倍野 山王14 天王寺30


1月23日

心斎橋 21人(女性0)・福祉相談1件(先々週からの継続相談。66歳の方。「できれば心斎橋付近に住みたい」とのこと)・寝袋1つ渡しました
日本橋東 18+11
日本橋西 12+3 道具屋筋にて、居宅保護中のトラブルについて相談あり。
阿倍野 山王29 天王寺25


1月16日

心斎橋 数26人(女性0) 福祉相談3件
日本橋東 18+13 恵比須町で、生卵を投げられた。東で蹴られた。
日本橋西 11+5  「認知症」?の仲間、ダンボール一枚を敷いただけの上着一枚のみの仲間。「いらない」といったが、寝袋をわたす。
阿倍野 山王19 天王寺26


1月9日
「通信・路上版」で「生活保護ビジネス」(囲い屋)電話相談会について広報

心斎橋 24人(女性0)・福祉相談1件(心斎橋筋のセンタービルの下にいつもおられる方)。・公園の荷物撤去された、とのこと。
日本橋東 24+9
日本橋西 15+4
阿倍野 山王18 天王寺22


1月2日
「通信・路上版」で第40回釜ヶ崎越冬闘争について広報

心斎橋 29人(女性 0) 穏やかな感じでした。ほとんど臨泊へは行っていないようだ。
日本橋東19+8 寝袋も毛布もない人に寝袋を渡す。体の調子も悪いということだった。
日本橋西14+7 
阿倍野 山王20 何も掛けずに寝ている仲間に寝袋とカイロ2個渡し、炊き出しの情報を伝える。他の仲間たちは寝ていたので早めに終わったので、小林さんの追悼に参加。天王寺の数は把握されていないが、見た感じではいつもと変わらない様子。


↑2010年


12月26日
「通信・路上版」で第40回釜ヶ崎越冬闘争について広報

心斎橋 27人(女性 0) 公園内の仲間に、 「警告」(東部方面公園事務所)の張り紙。 27日期限と書いて、25日張られた。
日本橋東 2111 東裏で襲撃報告あり。
日本橋西 10+4  西裏で路上カンパあり。
阿倍野 山王28 天王寺14 急搬送1名。額が割れ血まみれになっていた。連絡は近くの仲間がしていた。氏名年齢搬送先は不明。天王寺はメンバー不在で数のみ。


12月19日

心斎橋 30人(女性 0) 福祉相談1件 寝袋2つ渡した。軍手カイロを手渡し。
日本橋東 17+10 一週間前、若者10人ぐらいに段ボールハウスを蹴られた。4人に空き缶を投げつけられた。新世界で野宿していると「起きろ」と怒鳴りつけられる。3~4人に段ボールハウスを蹴られた。
日本橋西 17+6
阿倍野 山王22 天王寺27 天王寺駅のフェンスは撤去されたが、仲間は集まっていない。全体的に数が減っている。


12月12日

心斎橋 
日本橋東 20+10 午前2~3時、中学生4人が自転車でダンボールを蹴っていた。
日本橋西 16+4
阿倍野 山王27 天王寺30 山王で一週間くらいに若者による襲撃あり。人数被害等不明。
寝袋1件。


12月5日

心斎橋 31名(女性0) 寝袋2つ手渡ししました。
日本橋東 8+12 生活保護でアパートに入り、「隣の人が危害を加える」と出て行ったHさんと久々に黒門市場で会った。▼「生活保護を受けていたが、使い込みで一ヶ月前に野宿に戻った」という話。
日本橋西 20+14
阿倍野 山王22 天王寺22 寝袋2個配布 減少気味なのが気になる。


11月29日

心斎橋 30人(女性 0) 寝袋2つ手渡ししました。
日本橋東 15+12 寝袋が3つ足りなかった。
日本橋西 9+6
阿倍野 山王22 天王寺26 山王地区が徐々に減ってきている。
天王寺駅タクシー乗り場前の工事は12月初めに終了。それに伴ってフェンスは撤去されるという。しばらくは様子見。


11月21日

心斎橋 31人(女性 0) 寝袋2つ、防寒シート2つ手渡ししました。福祉相談1件
日本橋東 10+5 生活保護業者が「いま受けないと受けられなくなるよ」と強引な勧誘を展開している。センターや新世界のあたりでも勧誘している。
日本橋西 10+5
阿倍野 山王28 天王寺24


11月14日

心斎橋 24人(女性 0人)かなり少ない。防寒シート2つ渡す。
日本橋東 17+6 
日本橋西 19+14西の裏、木曜の夜9時くらいに、「生保の世話ができる」と回ってきた男がいる(名乗らない)。枚方の駅の近くの公園のそばのマンションに入れる、世話料として一万円をもらうと語っていた、とのこと。
西の裏での情報。西の表で寝ていたら、40~50代の男性に枕を蹴飛ばされた。
阿倍野 山王33 天王寺17 山王、天王寺で各1名づつ寝袋の要請。


11月7日
「通信・路上版」で釜ヶ崎の仕事の状況と生活保護について広報

心斎橋
 21人(女性 0) 防寒シート1つ手渡し 寝袋希望4人
日本橋東 31+16 60歳の人と生活保護の相談。ふるさとの家で「無理」と言われているので、事情があるらしい。
日本橋西 13+4
阿倍野 山王33 天王寺29 山王地区先週と比べてかなり減っている。理由は不明。今夜はこどもまつりの前日ということで夜回りをしました。
山王こどもセンターの夜回りの応援。
「今度発売される教材DVDの取材にNHKの方が来られ、そのほかにもOISの 子、大学生、一般ボランティアの方、そしてセンターっ子がたくさん集まったので、ただでさえまつりの荷物で狭くなっているセンターが、足の踏み場もないよ うな状態になりました。人数が多いとおにぎりも早く出来上がり、いつものように3チームに分かれるとマミリーダーより簡単な夜回りの趣旨説明があると物品 を持って出発しました。DVD、NHKについては、日を改めて書きたいと思います。
僕の回る高架下のコースは、今日は珍しく純粋なセン ターっ子がゼロの完全なアウエーでしたが、うるさくならない程度にいろいろとおしゃべりをしながら回ったので、いつもとは少し違った雰囲気でした。寒く なってきたせいか外で寝ている方も少なく、毎月声をかけている方も少なくとも3人はいませんでした。何回か高架下に来てくれている子も「今日はあそこの おっちゃんがいないね」と心配している様子で、おっちゃんに声をかけたときも体調をだいぶ聞いてくれました。声かけと一緒にこどもまつりのお知らせも一緒 に行い、仲のいいおっちゃんは「お~、あれね。絶対に明日行くよ。」と渡した引換券をぎゅっと握りしめてくれました。
そんなおっちゃんの期待を裏切らぬよう、明日は楽しい1日にしたいと思います。」


10月31日

心斎橋 22名 (女性 0) 防寒シート3つ手渡ししました。▼ 居宅保護希望のKさん本日(11月2日)市更相からケアセンへ入所。足の腫れがかなりひどかったので、医療センターでひょっとすると入院かとも思いましたが通院になり来週月曜日再度通院してからの判断となりました。
日本橋東 20+13
日本橋西 10+4 恵美須町駅のよこで、ゆうべ8時、ワンカップの瓶を投げつけられた。▼「K」は相変わらず生活保護の勧誘にいそしんでいる。若い兄ちゃんがやってきている。▼2~3日前の3時に若いグループに殴られた。犯人グループらしき若者たちを見つけて怒ったが、彼らにも殴られた。▼41歳の人は、片耳が全く聞こえず、そのために失業して野宿になった。障害手帳はない。生活保護の話をしたが、「生活保護は申請に言ったが、『両方の耳が聞こえなくなったら来い』と言われた。もう生活保護はいい。好きでこうして暮らしているんだ」と言っていた。
阿倍野 山王25 天王寺27 天王寺駅タクシー乗り場前のフェンスは工事終了が11月中旬なのでその後撤去されるか否か、様子見。


10月24日

心斎橋 27人 (女性 0) 福祉相談 1件
日本橋東 23+15
日本橋西 22+6 定額給付金の申請、西のうらで2名。
阿倍野 山王35 天王寺18 天王寺公園で24日昼間「社団法人K」と名乗る2、3名が生活保護の件でビラを配っていた。


10月17日
「通信・路上版」で悪徳生活保護ビジネスについて広報

心斎橋 24人(女性 0) かなり人数少ない。防寒シート2つ手渡しました。
日本橋東 20+20
日本橋西 12+0 生活保護業者の話を幾つか聞く。土曜の深夜、100円弁当を配って生活保護を勧めている。
阿倍野 山王26 天王寺29 天王寺公園で悪徳NPOが頻繁に活動している。自転車で声をかけ、掛かったら即自動車に待機している仲間の女が引きずり込む。被害者は出ていないものの要注意。同じグループかどうか判らないが、センターでも暗躍しているので注意を促す必要あり。


10月10日

心斎橋 24人(女性 0)
 Nさんは夜回りエリア内には見あたらない。▼そろそろ毛布か寝袋の希望が出始めている。▼深夜(AM1時ごろ)若い連中(自転車2たり組)が段ボールを蹴っていった・別のグループがゴミをぶちまけていった。
日本橋東 28+18(裏に女性1) 東の表 3日間何も食べていないという人がいた。
日本橋西 17+7 恵比須町の裏 先週3日の夜回り直後に、高校生7~8人にカラーコーンを頭からかぶせられ殴られ蹴られた。(但し、この報告は、お一人のみ。他の方からは情報なし)。▼西の表 10月4日深夜、少年4人組みが、自転車で耳に水をかけていく。▼西の表 前記とは別の日、深夜1~2時、黒いワゴン車から「起きろ、朝だぞ」の声と共に、空き缶を投げつけられる。
阿倍野 山王42 天王寺21 JR天王寺駅タクシー乗り場のフェンスは土曜日になっても外されていない。警備員が不在なので確認出来ず。


10月3日

心斎橋 27名(女性 0) 藤田記念病院に入院していたAさんが病院を出て救急車で運ばれたところに戻っていました。▼Nさん月曜日から浪速区役所で福祉相談はじめました。福祉マンションなら簡単ですが、身分証関係、住民票等なにもないので、良い部屋の契約に手こずっています。
日本橋東 21+26 
日本橋西 16+3 本通りでゆうべの夜3時に蹴られた。▼70歳ぐらいの人から救急車を依頼されるが、明らかにそれほどの状態ではなく、救急車は呼ばずに連絡先を渡す。▼69歳の人と生活保護の相談。しかし、警戒されている。
阿倍野 山王35 天王寺29 JR天王寺駅タクシー乗り場前にフェンスが張られている。駅ビルのリニューアルで、警備員の話では今週の水曜日か木曜日には撤去されるらしい。その後仲間が元の場所に戻れるかどうか……。


9月26日

心斎橋 29人(女性 0) 21歳の青年、名古屋で働いていたが派遣切りで寮をだされ、大阪に仕事を求めて来たがとうとう野宿になってしまった。月曜日から市更相で相談した。本日(29日)田舎で母が働いており、一旦帰ってきなさいとのことなので、深夜バスで帰郷することにした。▼Nさん、65歳。生活保護希望。今週は月末と重なるので、一週間延ばしてもらうことにした。                         
日本橋東 28+27 東の表。連休中、深夜12時頃、中学生10人位に唾をかけられた。
日本橋西 14+4 西の裏、南海ガード下の仲間に、建設局中央工営所が撤去同意書にサインさせようと、大勢で押しかけている(8月末と9月1日)。今後の動きに注意が必要。
阿倍野 山王37 天王寺30 山王37 天王寺30 山王、毛布等希望ありアルミシート4個渡す。天王寺 大分人数減っている


9月19日

心斎橋 30人(女性0)先週報告した車イスの方には会えませんでした。▼公園に置いている荷物にまた「告」の張り紙をされた。▼昨日、悪徳NPOらしき団体の人間に声をかけられた。 ▼夜中3時頃、20代の酔っ払い4人グループに段ボールを思い切り蹴られた。この同じ方、風邪ぎみで薬が欲しい。医療センター受診を勧める。
日本橋東 16+20
日本橋西 20+5 生活保護を受けていて、アパートを出たという人が3人。▼60代の一人と金曜日に市立更生相談所で待ち合わせ。以前、ふるさとの家の紹介で生活保護になり、トラブルを起こしたらしい。
阿倍野 山王32 天王寺33 天王寺公園9月1日付けで撤去になっていたテント跡の木に、撤去した荷物は廃棄処分しますとの「告」あり。テント主とは話せていません。
関東から来た30代の男性、取敢えず自力で仕事を探してみます、とのこと。


9月12日

心斎橋 36人(女性0)藤田記念病院に1年ほどいて、2、3日前に自分から病院を出たという車イスの80歳の方。左足を切断していて、車イスと同じぐらいの高さのベッド等やつかまる物がないと移乗出来ないので座ったままで寝ているとのこと。食事はごみ箱から拾っている(食パンの耳を少し持っておられました)。救急車を呼ぶことを提案するも拒否。生活保護申請を進めても、もうとる気はないとのことでした(何の話をしてても、すぐ病院の話に持っていく感じで話が進まず。過去に病院でよほどいやな経験をしてきたようです)。野田阪神?にアテがあるからと言っていましたが、それは30年程前の関係のようです。ネットワークの名刺を渡しましたが…。▼毛布が今すぐにでも欲しいという方。▼衣類の要望1件。
日本橋東 18+7雨のため、ガード下で初めて会うひとが多かった。
日本橋西 14+6
阿倍野 山王46 天王寺36 天王寺-40代の男性が3名いたが、話は拒否。毛布の要請1件あり。次回シートを渡す。
山王-11日から12日に日付が変更するくらいの時間に新開筋商店街で高齢の仲間が亡くなる。前日に見た時は元気はなかったが、亡くなるとは思わなかったと、センターのスタッフが語っていた。 無念です。


9月5日

心斎橋 23人(女性0)

公園内の荷物への「告」の張紙に対応して道路に荷物を出したが、道路は道路で別の張紙をされ、頃合いをみて元に戻した(6月にも同様の報告)。
日本橋、文本(?)で現在アルミ缶85円ということです。
福祉相談1件。
日本橋東 表6 恵美須町24 東表で30代で1ヶ月前に生活保護をギャンブルで打ち切られた人から相談。
日本橋西 16+3 南海ガード下で9月1日、中央工営所から「出て行ってくれ」と言われた。
阿倍野 山王36 天王寺32 山王
最近アパートを出てしまい何も身分証明がない方、定額給付金を受け取れるか、との相談。
天王寺
動物園入り口、北海道から来たばかりという30代の方あり。


8月29日

心斎橋 33人(女性0)公園内の荷物に8月31日期限の「告」の張紙(前回張られたのは6月ごろ)。荷物を一度外に出して対応するとのこと。▼西成区で生活保護を受けている方。いろいろトラブルがあって部屋を出ざるをえなくなり心斎橋で野宿している(詳しいことはきけませんでした)。▼2人の方から、寝袋はいつごろから配り始めるのかを尋ねられました。▼衣類の要望2件。
日本橋東 22+21
67歳の人と57歳の人と生活保護の相談。水曜日、市立更正相談所へ行く約束。
日本橋西 16+2
阿倍野 山王46 天王寺19 天王寺公園が極端に少なかった。鉢植えの剪定が原因判明か。数年前から日本橋等でも名刺を配っていた○○、このNPOがやっているマンションから逃げた人の話を聞けました。2~3畳一間、家賃42000円、賄い付きで食費30000円、小遣い一日500円、40人ほど入居しているとのこと。


8月22日

心斎橋 26人(女性0)
サラリーマン6人ぐらいの酔っ払いのグループにタバコを投げ入れられ、ズボンと段ボールが焦げた、また、若者4人ぐらいのグループに空き缶やゴミ箱の中身を投げ入れられた、ということが重なったため場所を移ってきた方。
日本橋東 6+α 中高生を案内。東の裏はまわれず。
西14+1 生活保護ビジネスの業者が一ヶ月前までよく来ていたが、最近は見なくなっている。
阿倍野 山王45 天王寺32 かなり痩せている方。近くで寝ている方の情報ではかなりお酒も飲む様。今後の状態に注意が必要。▼天王寺動物園自転車置き場の荷物のところに9月1日期限で撤去の「告」あり。持ち主不明で話聞けず。


8月15日

心斎橋 31人(女性0)「お盆のため、あまり段ボールが出なかった」、とSさん。お仕事を早めに切り上げたためなのか、いつもより熟睡中の方が多かった。
日本橋東 29+23 67歳の人と生活保護の相談。▼先週、、「センター近くのローソンに朝2時に、京都の手配の車が来るので待っている。2時半に出て、現場は滋賀県。賃金は7000円で、弁当・交通費なしなので帰ったら5000円になっている。大阪に帰ったら8時近いのでほとんど寝ずにまた2時にまたセンターに行く。くも膜下出血の後遺症があり、しびれがある」と言っていた人。▼55歳の人と生活保護の相談。
日本橋西 15+2
阿倍野 山王37 天王寺37 お盆で仕事が無いという、初めて会う方数名。胸水で医療センターで治療、退院後まだしんどいという方。
山王こどもセンターの夜回りの応援。
今夜は夜回りがありました。今回は歩夢、花恋、ハナ、そして舞香と仁が来てくれて、こどもは少なかったですが、内容の濃いものになりました。

み んなでおにぎりを握ったあと、今日も初めての人が何人かいたのでマミリーダーより夜回りの目的、意義についての説明がありました。こどもたちも、前に1度 聞いたことがあることですが、静かに集中して話を聞いていました。そのあと3班に分かれ、おにぎりを持って出発です。まだ暑さが厳しいこともあり、僕が 回った阪神高速の高架下は涼をとっている方が大勢いました。恒例の質問で「特技はなんですか?」と聞くと、「マラソン」と答えてくれた方がおり、ベストタ イムを聞くと「2時間28分」というちょっと驚きの返事が!嘘かまことか定かではありませんが、すごい特技にみんなで驚いてしまいました。その他にも、手 品を見せてくれた方がおり、コイン移動や結んだはずのタオルが一瞬でほどけてしまう芸を、細かい説明を加えながらやってくれました。いろんな特技をみた仁 は「オレ、特技なんてないなぁ」とつぶやいていましたが、とてもやさしくて面倒見のいいところは、何より仁のいいところです。「特技」ではないですが。

そ の他にも、なぜ夜回りをするのか?という本質的な質問をされて、恥ずかしい話、最初は上手く答えることができませんでしたが、少しずつ説明すると理解して くれました。今度はなぜそのことを早くいわないのか?と説教されましたが・・・。どちらにしても、なぜ夜回りをするのか?ということを、僕も含めた参加者 全員が考えるよい機会になりました。



8月8日
「通信・路上版」で第38回釜ヶ崎夏祭りについて広報

心斎橋 23人(女性0) 最近ラジオを盗まれた、その他にもちょくちょく物を盗られるという人。アーケード内人数少ない。特に南船場3丁目以南は、移動中の方一人にしか会わなかった。
日本橋東 21+25
67歳の人は、「センター近くのローソンに朝2時に、京都の手配の車が来るので待っている。2時半に出て、現場は滋賀県。賃金は7000円で、弁当・交通費なしなので帰ったら5000円になっている。大阪に帰ったら8時近いので、ほとんど寝ずにまた2時にまたセンターに行く」と言っていた。くも膜下出血の後遺症があり、しびれがある。生活保護も考えるということだ。
日本橋西 17+1
阿倍野 山王33 天王寺33


8月1日
「通信・路上版」で野宿者を食いものにする生活保護ビジネスの情報について広報

心斎橋 31人(女性 0)公園で寝ていた方、声をかける直前に雨が降ってきたため、「移動するわ」と言っていた(その後夜回りルート上でもう一度お会いしました)。▼6月に福祉相談されて、その翌週は「もう少し様子をみる」と言っていたSさん。このところお休み中などでお話出来なかった。今日は起きていらしたが、声をかけると気乗りしないのか(何か考え中で上の空のような感じだった?)背中を向けて向こうへ歩いていってしまわれた。
襲撃の話はなかった。
日本橋東 24+26 39歳で日雇い派遣の仕事を探している人、先週に続いて野宿している。携帯電話がないのでなかなか仕事がみつからないらしい。
日本橋西 24+3
阿倍野 山王42 天王寺27


7月25日

心斎橋 27人(女性 0) 雨の心配があったからか、公園には誰も居られなかった。
日本橋東 32+25 恵美須町駅横のテントはついてすべて消えた。建設局管轄だが、おそらく生活保護。▼生活保護を受けているが、大家ともめて出ているという人。先週も話したが、浪速区役所に相談に行ったところ、ケースワーカーが引っ越しを検討しているらしい。▼39歳で自立支援センターを検討している人と相談。生活保護は、親への扶養紹介がイヤ。▼今週の夜、カラーコーンの台(重いゴム)を投げられた。
日本橋西 23+5
阿倍野 山王40 天王寺32 特掃登録している方、住民票なく、更新をさせてもらえなくなるのでは、と。住民票がない方はたくさん登録しているし、大丈夫と伝えました。


7月18日

心斎橋 25人(女性 0)
 アーケイドは暑いせいか人数は少ない
 元ドコモショップがABCマートになっており、以南はほとんど野宿している
仲間がいない。
日本橋東 19+32
生活保護を受けているが、おととい、家主とケンカして出てきたと言う人。ケー
スワーカーに話をするように勧める。
三徳寮にきのうまでいたという人。生活保護を勧める。
火曜日に市立更正相談所へ生活保護の申請同行。
日本橋西 17+41
阿倍野 山王36 天王寺30 特掃に登録している55歳の方、生活保護も考えたいとの意向。


7月11日

心斎橋 25人(女性 0) 中・高生風の10人ほどのグループの1人に段ボールを蹴られた。
日本橋東 27(表9+裏18)+32 道具屋筋で55歳の仲間。7月に生保を取り消された。
日本橋西 16+4
阿倍野 山王45 天王寺29 68歳、5月まで警備の仕事、寮にいたが仕事がなく生活費に困り借金がかさみ西成へ。高血圧あり、月曜日に生活保護申請予定。


7月4日
「通信・路上版」でについて野宿者を食いものにする山本病院の情報について広報

心斎橋 36人(女性 0人)  先週金曜日(6/26)7人の少年?が段ボールを蹴っていった。 夏休みも近づいているので要注意か!!▼ 段ボール6円/kg、アルミ缶70円/kg、銅線皮付き70円/kg、銅線剥いたもの260円/kgだそうです。
日本橋東 16+28
日本橋西 27+3
阿倍野 山王36 天王寺36 山王はこどもセンターの夜回り。5日のお祭りのお知らせなど。
山王こどもセンターの夜回りの応援。
「明日がこどもまつりのため、第一土曜日ですがこども夜まわりを行いました。いつもはセンターに入りきらないくらいの人が来てくれますが、今夜はいつもの半 分くらいの人数でのんびりとした雰囲気でした。初めにおっちゃんに配る明日のこどもまつりの招待券を作り、続いておにぎりをみんなで握りました。今日はお 米の水分が少なかったためちょっと固めのご飯でしたが、学生さんたちがとても上手に握ってくれたのであとで余ったおにぎりを1ついただきましたがとてもお いしかったです。

今日はセンターっ子が寛至と仁しかいなかったため、恒例の質問はみんなで1つずつ発表し合って、その中から多数決をとる 方式で決めました。これから本格的に始まる暑い夏の過ごし方などを聞きたい意見が多かったですが、多数決の結果、明日のこどもまつりに関連した「屋台で好 きなのはなんですか?」と「最近のいいことを教えて下さい」の2つに決まりました。

僕が担当の阪神高速道路高架下は、先月と同じように寛 至が来てくれて、とても積極的に声をかけてくれました。が、それ以上に道路にいるゴキブリをつぶすことに熱心だったのには閉口しましたが、マミリーダーが 怖くて近づけないゴキブリを果敢に追いかけてつぶす姿は、とても勇ましかったです。違うところにその勇ましさを発揮してくれ、と思わんでもないです が・・・。高架下には、暑いせいか涼をとりに休んでいる方が非常に多かったです。休んでいる方を除いても先月より青カンのおっちゃんは増えていました。明 日のこどもまつりの呼びかけと一緒に「屋台で好きなのはなんですか?」と質問しました。多くのおっちゃんが「もうだいぶ祭りに行ってないからなぁ・・・」 と少し考え込んでいましたが表情はとても晴れやかで、金魚すくいやイカ焼きが好きだと答えてくれたおっちゃんが多くいました。明日のこどもまつりもぜひ行 きたいと言って下さった方が何人かいたので、明日は多くのお客さんでにぎわう、楽しいまつりになると思います。みなさんも、ぜひ遊びに来て下さいね☆」


6月27日

心斎橋 38人(女性 0)
 福祉相談1件・・・7/2(木)浪速区役所で待ち合わせ
日本橋東 21(表7+裏14)+40
日本橋西 19+2
阿倍野 山王33 天王寺41 新開筋に肝臓が悪く2ヶ月前まで入院していた方。以前生活保護歴あり。まずは病院受診をすすめる。


6月20日

心斎橋 36人(女性 0) 3週間ぶりにAさんいつもの所に居られた。お元気でなぜか戦争中の話などお聞きしました。▼雨模様で、公園のお二人は居られなかった。▼ Cさんは、斜め向かいのビルの工事がうるさいのでしばらく別の場所に移動すると言っていた。▼Sさん友人にかゆみの塗り薬をもらって、ましになった。来週は雨が降るので、もう1週様子をみると言っておられた。▼先週2回寝ているとき段ボールをけられた。
日本橋東 27+25
日本橋西 28+6 2週間前の夜0時頃、南海ガード下でカラーコーンを投げつけられた。(あたらず)。
阿倍野 山王34 天王寺35


6月13日

心斎橋 数28人(女性 0) かなり少ない。アーケイドが暑いせいか、やはり追い出しの圧力が強いせいか。▼給付金についての相談▼公園内で「告」の張り紙。道路に出して対応しているが、道路の荷物も張り紙をされる。▼先週福祉相談を受けたSさん、今週は少し様子を見るといっておられる。
日本橋東 6+33
日本橋西 16+9
阿倍野 山王23 天王寺35 山王で生活保護の要請2件。月曜日9時医療センターで待ち合わせ。


6月6日

心斎橋 34人(女性 0) 段ボールの盗難に困っている。 荷物の撤去の件は今のところ大丈夫。▼40度くらいの熱がある40代くらいの男性。医療センターか救急車を勧める。▼ これまで、あまり話してくれなかったSさん(67歳)福祉を取りたいと相談あり。▼スーツセレクト寝れなくなっている。
日本橋東 24+25 
日本橋西 18+3
阿倍野 山王32 天王寺26 定額給付金に関する相談1件


5月30日

心斎橋 47人(女性 0)曇りから突然の雨で、アーケード内はいつもより多かった。 ▼A公園ではまた6月1日までに荷物を撤去するようにという「告」の紙を貼られた。▼水虫の薬が欲しい1件。▼自転車くれる所はないか。▼となりの段ボールハウスでラジオがうるさい。イヤホンで聴いてくれと言ってほしい。▼ 元巡回相談員のQさん、現在心斎橋で野宿しながら仕事さがししておられる。いろいろ話しました。▼ 福祉相談4件
日本橋東 27+19
恵美須町駅のテントが3つほど消えた。隣の人に聞くと、「アパートに入った」。▼公園では新顔の人が何人か寝ている。
日本橋西 29+7 日本橋市営住宅横のフェンスが5年ぶりほどで消えた。
阿倍野 山王39 天王寺28 山王はこどもセンターの夜回り。いつもながら、普段はあまり話の出来ない方々も笑顔を見せてくれました。ひとり酔って転倒、前額部受傷、病院は嫌がり消毒だけしました。


5月23日
「通信・路上版」でについて建設局・中央工営所への抗議について広報

心斎橋 人数25人(女性 0) いつもより、暑くなってきたせいか人数少ない。 ▼先週福祉相談の約束をしたYさんとは会えず。▼階段でこけて頭を打って、今「頭が割れるように痛くなる。血が出なかったので心配だ。」 医療センターでの受診をすすめる。▼ドコモ前がロープで立ち入りしないようにされている。(お店が移転らしい)▼福祉相談のSさんは中之島の炊き出しの人に相談してみると言っていた。▼文本商店のゴミ収集パッカー車が荒っぽい段ボール集めをしている。野宿の仲間と衝突しているようだ。パッカーの運転手も生活がかかっているようだが、野宿のTさんは警察にも話しているとのこと。
日本橋東 34+37 69歳でダンボールを集めているが、足が痛くて10分歩いては10分休憩しているという人と生活相談。連絡先を渡す。
日本橋西 19+4 四国に籍がある人と給付金の相談。
阿倍野 山王42 天王寺33 山王高架下で腰痛で動けなくなっている69歳のSさんの要請で救急車を呼ぶ。▼天王寺公園で派遣切りらしい?若者数名がたむろしている。尚、中止になったこども夜回りは来週実施。


5月16日

心斎橋 38人(女性 0人) 生活保護の相談2件(一人は評判の悪いNPOに引っかかった方)。▼萬栄2号館前、2週連続でだれもいない。(普段は3~4人居られる)▼水曜日におにぎりをくばっている団体(?)がいる。
日本橋東 40+4 65歳で脳梗塞の後遺症ある人に生活相談のため連絡先を渡した。
日本橋西 24+6
阿倍野 山王44 天王寺31 雨の為、商店街が多かった。山王 生活保護相談中の方一人。天王寺 初めて野宿する68歳の方、生活保護申請相談。17日待ち合わせ。


5月9日

心斎橋 33人(女性 0) Tさんからの生活相談。▼先週荷物の件で相談受けた人は会えなかった。
日本橋東 36+28 恵美須町駅のところで、3日前の夜3時頃、車から生卵を投げつけられた。2人組だった。▼62歳の人と63歳の人と生活保護の相談。連絡先を渡す。いずれも生活困難な難しいケースになるような感じ。▼75歳の人が生活保護を受けたが知り合いに金を貸しすぎて打ち切られている。
日本橋西 13+4
阿倍野 山王28 天王寺30 68歳、男性。脳梗塞発症後生活保護受給中。おそらく定額給付金の通知で住民票がないのでお金を受けとれませんとの記載あり、生保打ち切りと勘違い、5月の保護費受取りに行かず、家賃も払えず野宿。部屋に戻れるよう手配。▼生活保護相談継続の方あり。▼天王寺で初めて会う30歳前後の方、社会資源伝えるが、自分で何とかします、と。


5月2日

心斎橋 39人(女性 0)荷物を勝手に処分された。3月14日の夜回りで、荷物のことで相談を受けた人。警告の張り紙の裏に「今度は自転車も持っていくぞ」という脅し文句が書かれていた。 「連休が終わったら台車ごと処分します」と封筒にかいて置いてあった。この人一人が狙われているようだ。その公園いる他の人たちは、では東部方面公園公園事務所がよく来るが、荷物を事前に出して対応して無事らしい。その公園には、「東どなりに20階建て(?)のビルが建設予定、北側の駐車場にもビル建設予定らしい。▼給付金のことで相談。▼公園で野宿している人と、サラリーマンが喧嘩になり傷害事件となったそうだ。
▼アルミ缶70円に値上がり、5月には西成・三角公園の山田で100円になるそうだと聞いた。
日本橋東 26+15
日本橋西 13+4(女性1 ダンボール集めなどをしているらしい)
建設局のパトロール車から、眼鏡をかけて職員が「ここから出ていけ」と言ってくる。▼評判の悪いNPOが相変わらず夜回りをかけている。
阿倍野 山王32 天王寺28 天王寺動物園、新たに野宿になってしまった方がほぼ毎回数人。▼山王、継続相談の方二人。


4月25日
「通信・路上版」でについて第40回釜ヶ崎メーデーについて広報

心斎橋 39人(女性 0) 30歳代?のひと定額給付金についての相談。同じく「サロンパスないか」と聞かれた。▼行方不明だったTさんと再会、福祉相談再会。▼以前から単泊利用のAさん本気で福祉の相談か。
日本橋東 37+20
夕方5時、でんでんタウンの高速下のフェンスのところで寝る場所が空くのを待っていると、背広を着た大柄の男がやってきて、「西成へ帰れ」と言って自転車を投げてきた。もみあいになる。
日本橋西 23+7 今宮戎で、夜2時頃、50さいぐらいの男に頭をどつかれた。男はなにやらブツブツ言っていた。
阿倍野 山王34 天王寺30 山王・心臓の悪いDさん、今後の相談。特掃スタッフの支援もある。▼70代、認知症あるHさんに再会。まだ大丈夫というが、今後の方針検討必要。


4月18日

心斎橋 36人(女性 0) 福祉相談 1件。▼特掃の6月からの新たな仕組みの簡単な説明 1件。▼ Tさんを探しに、Wに行ってみたが空振りでした。
日本橋東 32+16
日本橋西 19+6
厚生年金を10年間払ったが、いくらかは支給されないかという相談。
今宮戎駅のガード下でフェンスを張られている。
阿倍野 山王34 天王寺34 寝袋1個。 ▼山王:心筋梗塞で入院治療後、野宿の62歳男性。今後の相談。▼天王寺:仕事にあぶれて初めて野宿するという若年男性3人。


4月11日

心斎橋 31名(女性 0)「昨日(10日?)道頓堀で野宿の方が一人亡くなった」。▼心配していたMさん2月以来2ヶ月ぶりに会いました。▼公園内の方2人福祉の相談、その途中若い新米警官3人が警邏中職質してきました。(心斎橋で初めてですねー)
日本橋東 38+17
日本橋西 17+9 阪神高速下で、ときどき40すぎの男が自転車でやってきて、リヤカーをつかんで「ここでねるな」と騒ぐ。男が警察を呼び、何もしてないのに事情聴取されたこともある。▼道具屋筋で生活保護の相談。厚生年金が月に10万入るが、それではアパートで暮らせない。以前は造園の仕事をしていたが、仕事がなくなり野宿している。
阿倍野 山王20 天王32寺 JR天王寺駅タクシー乗り場前で車椅子で生活しているOさん(72)、救急車を呼ぶ。搬送先は協和病院。


4月4日

心斎橋 40名(女性 0) 毛布1枚渡しました。
日本橋東 32+10 布団も何もない人がいるが、渡そうとしても「布団は明日置くとこがないし…」ということだ。
日本橋西 22+7
阿倍野 山王28 天王寺30 毛布2枚、寝袋1個配りました。


3月28日

心斎橋 32名(女性 0) 特掃登録の相談・定額給付金についての相談1件。福祉相談2件。寝袋、毛布は不要でした。
阿倍野 山王24 天王寺37 寝袋1個、毛布2枚
天王寺公園の自転車置き場に置いていた荷物が25日頃一斉撤去されたそうです。3日程前から貼り紙あり、と。
山王商店街にいつも寝ていた方が入院したよう。


3月21日

心斎橋 30人(女性 0) 寝袋2つ手渡ししました。Tさん胃潰瘍で野田阪神の病院に入院のもよう。
日本橋東 19(表のみ)+15 
日本橋西 19+7 給付金の受け取り方、今日明日の中之島相談会、2ヶ月に一度の道路消毒などの話が報告された。毛布がなく、阿倍野・天王寺エリアに頼んだ。
阿倍野 山王30 天王寺36 山王で生活保護の希望あり。月曜日の集団申請行動で動くので、市更相で10時に会う事にした。


3月14日
「通信・路上版」で土曜日からの反貧困ネットワーク大阪実行委員会による相談会、特別清掃申し込みについて広報

心斎橋 44人(女性 0) 3月10日火事のあった「クレアーズ心斎橋店」周辺は両側の店も綱を張られた状態で しかも未だ水浸しであった。▼医療センターに苦情:「風邪をひいてしんどいし、腹も痛かったのに、医者は検査の結果がでるまで薬は出せない(結果は1週間後)と言った」、「腹立って怒鳴って帰ってきた」「現在は正露丸飲んでなおった」▼Yさん「高速下に置いていたリヤカーを二回も火をつけられた」。▼公園入り口に置いていた自転車と私物を、全て撤去された。今月7日までにかたづけるよう直接言われて、赤い警告の用紙を張られた。用紙には東警察署と書かれていた。▼グループが車で寝袋を配っていた。
日本橋東 25+9 64歳で脳梗塞。相談に行くと、市立更正相談所に「歩けなくなってから来い」
と言われた。浪速区役所でも追い返された。
日本橋西 5+5
阿倍野 山王28 天王寺31 天王寺公園のベンチで寝ていたHさん(63)、2年前特掃に登録したが、一度も仕事にありつけなかったと文句を言われた。本人の思い違いだと思うが、確認の必要あり。


3月7日

心斎橋 数34人(女性 0) 特掃の登録の相談 1件 ▼文本商店で段ボール6円、アルミ缶60円 段ボール4円という人もいた。▼福祉相談継続中の人2人とも会えず。
日本橋東 25+14 東の表で、数日前に誰かが救急搬送されたらしいが、詳細が不明。
日本橋西 23+5
阿倍野 山王27 天王寺32 かつてない不況の中、ドヤ代が100円~200円下がっているという。ドヤで生活している仲間からの情報。


2月28日

心斎橋 42名(女性 0) 今回も40名を越えた。 A,B,Cの3店の前が寝れなくなっている。このため、Tさんがこの間ずっといた場所に新たに3名ほどが段ボールハウスを作っている。(Tさんは現在医療センターに入院中)
日本橋東 21+9
暴言を吐いていた建設局職員がまた「ここから出ていけ」「みんな働いているんだ」などと言ってきた。ギョロ目の若いヤツということだ。
日本橋西 17+8
阿倍野 山王23 天王寺39


2月21日

心斎橋 46人(女性 0);急に10人程人数が増えた。年度末近いのに、現在の不況の影響か!▼以前からの継続で福祉の相談2件。▼アルミ缶は50円にさがった。▼公園のCさん荷物に「告」を張られ、どうしたものか相談を受けた。
日本橋東 28(女性2)+14 東の表通りに女性2人。お一人は、夫婦? もうひと方(50代)は、神戸から今週に入って日本橋に来たとのこと。▼関谷町公園、3人いた仲間のひとりが公園から移動した(行き先不明)。あとにはフェンスで囲い。
日本橋西 19+11 西の裏。皮膚病?の仲間と出会う。医療センターを知らない。伝える。▼道具屋筋、極端に減っていたが、新しい仲間が少し寝始めている。
阿倍野 山王23 天王寺34 山王・高速下の公園入り口で寝ていた仲間がいなくなっていた。入り口が完全にフェンスで囲われていた。おそらく追い出した後囲ったものと思われる。


2月14日

心斎橋 段ボール6円、新聞5円、雑誌2円、アルミ缶60円になってしまったそうです。▼深夜の警官巡回はなかったが、襲撃・いたずらもなかったようだ。
日本橋東 32+12 東の表、今週の月曜から野宿に入った仲間が二名いた(過去に野宿の経験あり)。
日本橋西 19+7 西の表、高速から100メートルほど北上しても誰もいない。警察が寝るなといったという噂あり?▼西の裏、南海ガード下の仲間のダンボールハウスに2月28日にΓおまえははやくしね」の落書き。 
阿倍野 山王32 天王寺39


2月7日

心斎橋  34人(女性 0) 福祉相談のSさんは居なかった。仕事が見つかったのか? ▼2月4日(水)深夜4時、自転車で段ボールを蹴っていく少年がいる。 今週は深夜のパトロール行われず。被害者と共に南警察に今度は抗議の予定。
日本橋東 (21+X)+20 一週間前の土曜の深夜、学生服の3人組に7~8人にダンボールハウスを蹴られ、自転車を倒され水をまかれた。▼日曜夜11時50分頃、自転車の3人組の若者にダンボールハウスを蹴られた。何人もやられている。
日本橋西 11+9 一週間前の夜3時半、歩道橋のところで、若者グループに自転車を倒され、ゴミ袋を投げられた。
阿倍野 山王18 天王寺38


1月31日

心斎橋 38名(女性 0) 63歳の方(男性)医療センターで一度見てもらったが、胆石かもしれない。 福祉の相談含めて、再度話することにした。
日本橋東 30+11
日本橋西 23+7 西の表、66歳の仲間(C型肝炎を患っている)から、生保の相談あり(08年8月まで1年4ヵ月の居宅保護経験あり。NPO釜ヶ崎経由?)。まず、医療センターに行くことを進める。

阿倍野 山王29 天王寺35


1月24日
「通信・路上版」で浪速区での建設局職員による暴言への抗議活動について広報

心斎橋 32(女性 0) Aさんによると現在段ボールは8円、アルミ缶60円です。Bさんによると心斎橋筋で23日(金)「心斎橋筋を、はじめて夜中にポリさんが巡回していた」 「30分後に、パトカーが回った」といっていた」とのことでした。
日本橋東 40+18
黒門市場で生活保護の相談
日本橋西 24+9
阿倍野 山王22 天王寺38 山王高架下は寒さのためかほとんどいなかった。 天王寺で毛布の要望1名あり。アルミ缶を集めている仲間の情報によれば四天王寺で10名ほどの仲間がいるという。


1月17日

心斎橋  31人(女性 0)
日本橋東 33+18
日本橋西 21+9
65歳の人と生活保護の相談
阿倍野 山王32 天王寺41 子供達が阪神大震災の状況を聞いて回る。地震も怖いが、大阪大空襲の記憶とダブらせて「戦争はいかん〓」「君らが未来を担っている」と静かな口調で語っていたのが、印象的だった。


1月10日
「通信・路上版」で釜ヶ崎キリスト教協友会の越冬・「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」の活動について広報

心斎橋
 36人(女性 0) 仕事のことで相談1件(41歳) 寝袋2つ、毛布1枚渡す。▼年末報告した12月10日のダンボールを蹴っていった若者は6人いたようだ。やられた被害者が見えたのは3人だったが、「見張り役」が3人いたようだ。 こいつらは1回だけのようだが 新年になってから、先週4日続けて夜中3時から4時頃段ボールをけってきた。こいつは笑いながら逃げていった。被害者はとっつかまえて警察に突き出し、親と教師の謝罪を要求すると言っていた。
日本橋東 29+12 今宮戎のため、西側から移動してきた人が数人。
日本橋西 19+3
阿倍野 山王31 天王寺33 天王寺で30代の男性4人がダンボールで寝ていた。詳しい話は出来なかったが、「派遣切り」の被害者の可能性大。


1月3日

心斎橋  34人 (女性 0) Sさんの福祉相談、月曜日から具体的に進めることを確認。▼Aさんから「襲撃の可能性もあるので(東京の事件とか)南警察に深夜パトロールを頼んで欲しい」との話があった。▼歯が痛いとの相談、市更相をビラと共に紹介した。
日本橋東 31+16
日本橋西 西24+11 初めて会う人が何人か。▼段ボールに放火があったらしい。▼最近、上本町で寝床を蹴られたという。
阿倍野 山王24 天王寺37 仲間の数は変わらないが、山王地区はかなり仲間の顔ぶれが変わり、初対面の仲間が増えてきている。


↑2009年


12月27日
「通信・路上版」で釜ヶ崎越冬闘争・南港臨時宿泊所について広報

心斎橋  31人(女性 0) 毛布一枚、寝袋一つ手渡し。▼福祉相談のSさんは、年越しになった。来年希望の形を進められれば・・・。▼人数の減少は、不明な点も多い。しかしやはり心斎橋商店街の排除、追い出しは一段と進んだのではないか。
日本橋東 32+14
天王寺の国際交流センターの近くの上汐公園で、毎晩のように高校生ぐらいの若者が自転車で来て石、サドル、三輪車などを投げつけてくる。「なんで一生懸命生きているオレにこんなことをするんだ」と言うが、反応無し。先週は、帰ってみると台車がひっくり返され、寝床のダンボールがメチャクチャにされていた。「このままでは危ない」と感じ、寝場所を日本橋に変えた。去年は、中学生に花火を打ち込まれ、追いかけて彼らの自転車を確保。天王寺中学の先生がやってきて謝罪したという。
日本橋西 22+6
20代らしき若者がダンボールを抱えて歩いていた。初めて野宿らしい人が2人。
4~5日前、本町と日本橋で自転車8台パンクさせられていた。
阿倍野 山王25 天王寺37 山王で裸足のまま寝ている仲間がいたので、靴下を渡した。それ以外は変化なし。


12月20日
「通信・路上版」で日本橋公園裁判について広報

心斎橋 34人(女性 0)
 先週、靴が破れて修理しようとしていた人、うまくはいかなかったが何とかするわ、と元気そうによく話してくれた。▼Tさん最近はいつも熟睡?。もう一人のTさんも熟睡で話が聞けない。▼Sさん先月から引き続き福祉相談。月曜日に別途話すことに。
日本橋東 31+14
日本橋西 15+4  74歳男性。居宅保護受けているが、事情により路上で寝
泊りしているとのこと。
阿倍野 山王21 天王寺43


12月13日

心斎橋 数32人(女性 0) 福祉相談電話連絡があったが来なかったAさんやはり体調悪く来れなかったそうです。再度立て直すことにした。▼長堀(心斎橋)の南にも、最近増えているとの話があった。
日本橋東 38+7
通天閣下でまたダンボールを敷いただけで毛布なしで寝ている人がいる。「寝袋使いませんか」と聞いたが、「要らない」と言う。▼浪速署前の80歳の人に寝袋を渡す。
日本橋西 23+5
阿倍野 山王25 天王寺45 JR天王寺駅タクシー乗り場前が増えてきている。冬場の典型的な状況。


12月6日

心斎橋 38人(女性 0) 南船場3丁目の仲間:4日ほど前(12月2日?)、17~18歳くらいの3人組が段ボールはウスを蹴ってきた。隠れて見ているようなので警察に通報、警官がすぐ駆けつけて、追いかけたが逃げられた。(何ヶ所かやっている模様)。▼福祉相談来なかった人、病気(痛風が痛い)であまり歩けない。本人は少し痛みが落ち着くまで様子をみるとのこと。
日本橋東 27+14 歯が痛いので市立更正相談所に医療券をもらいに行ったが、さんざんいろいろ聞かれた末に「ダメだ」と言われた。しかし、痛みがガマンできないのでもう一度行った。しかし、「ちょっと待て」と言われて、最後に「やっぱりダメだ」と言われた。「あんなところ二度と行かない」。歯痛は今はマシだということ。
日本橋西 21+8 高速下で、3~4日前、道路公団の人間(?)から「ここで寝るな」と言われた。
阿倍野 山王26 天王寺30


11月29日

心斎橋 37名(女性 0) 寝袋2つ手渡し。福祉相談2件(1件は待ち合わせきめる、もう一人は再度話し合い)
日本橋東 26+8 凄い風とときどき雨。路上で寝る人はほとんどいない。シェルターに入っているのか。
日本橋西 27+6
阿倍野 山王26 天王寺38 高架下はさすがに寒風吹き荒むのでほとんどいない。別の団体が寝袋を配っているらしく、新参の仲間以外はほぼ持っている状況。


11月22日

心斎橋  38人(女性 0)  寝袋2つ手渡ししました、あらたに寝袋1つ希望あり。元シマヤの人たちは、公園で取りあえずやっている。・Qさん65歳になり、自力で生活保護に移行されたとのこと。 ・聞いたことがない「福祉団体」に相談しようとしていた人。
日本橋東 34+30 
寝袋を二人に。いずれも何もなしで寝ていた。
日本橋西 
阿倍野 山王 天王寺


11月15日

心斎橋 36人(女性 0) 先週要望された寝袋3個を公園で手渡した。同時にその人達が先月から突然行方不明だった「シマヤの人たち」だった。 一名胃が痛むので入院中(医療センター)とのこと、面会にいければ・・。
日本橋東 22+9 恵美須町で、近所の高齢男性が「ここにいたら邪魔だ、出ていけ」と言ってきた。コショウをふりかけられたという伝聞情報も。▼土曜に法律相談会で来た人は、6ヶ月前から日本橋で寝ている。月曜日に弁護士と浪速区役所に行く約束だが、区役所の場所がわからないと言うので、待ち合わせて区役所に行くてことに。
日本橋西 26+7
阿倍野 山王35 天王寺38 寝袋3個。法律相談で生活保護の相談をしたかったが、61歳で元気バリバリなので所詮無理とはなから諦めている仲間がいた。結構そういう仲間が多いのでは。


11月8日
11月15日の「法律相談会」について広報

心斎橋  34人(女性 0) 寝袋希望の人2人 衣類希望の人2人に渡せた。 Sさん法律相談会に参加希望。突然全員いなくなった、元シマヤの年輩の人(4人おられた)と本町交差点で偶然であう。「ヤクザ風の男3人に追い出された」との話。シマヤは経営者が変わったようだ。
日本橋東 35+17
日本橋西 28+8
阿倍野 山王34 天王寺38 天王寺公園で植木市をやっている関係で公園は少なかった。急激に寒くなったにも拘わらず、皆さん元気そうでした。


11月1日

心斎橋 32人(女性 0)
 臨泊について聞いてくる若い仲間が1名
 今年も臨泊ビラを年末に配布する必要がありそう。
 衣類の希望 2件
日本橋東 24+26 東の裏、リヤカーにゴミをぶちまけられた。防寒着が欲しいという仲間もいた。東おもて、寝袋希望1。▼恵美須町うら、悪徳NPOに声をかけられた仲間がいる。
日本橋西 30+5
阿倍野 山王30 天王寺27 寝袋4個  極端に数が減った。寒くなったせいか?野宿経験があるのに、何も持たずに寝ている仲間が意外に多いのにはビックリ!


10月25日

心斎橋 27人(女性 0) 衣類の要請 2件 寝袋2つ渡しました。前日別の団体が多数配ったようで、かなりの人がもらっていました。
日本橋東 14+31(裏は回れていません。) 東の表や黒門で寝袋5つ渡しています。
日本橋西 29+6
阿倍野 山王34 天王寺47 寝袋7個配布。とくに変化なし。


10月18日

心斎橋 数24人(女性 0)温かい(?)せいかすごくすくない。▼寝袋2個渡した。寝袋が欲しいといっていた人は、今回いなかった。福祉相談の人も不在。衣類の希望1件   
日本橋東 3+42 今日、黒門市場へ。二人いる。▼アルミ缶や鉄のの単価がこの2週間で劇的に下がった。キロ170円が100円になっているという。
日本橋西 西27+2
阿倍野 山王39 天王寺40 釜を知らない足がパンパンになっている新規の仲間と遭遇。医療センターを紹介する。6名の仲間から寝袋の依頼あり。


10月11日
「通信・路上版」で反貧困キャラバン大阪集会について広報

心斎橋 34人 女性(0) 少しずつ人数が増加しているようだ。これまでいた人が、何人かいなくなっているが、他方新しい人がかなり増えている。▼生活保護相談新規1件 寝袋欲しい人3件
日本橋東 25+25 愛染公園横で長く野宿していた人は、毎日掃除してまわりの住民ともうまくやってきたが、住民の一人から「こんなところにいるな、出ていけ」と度々言われ、居づらくなって出ていくことにした。「これで最後だから待っていた」ということなので、生活保護や公園への引っ越しの話もしたが、どちらも「まだいい」「あの公園では持ち物を盗まれたからダメ」と言う。連絡先を渡した。
日本橋西 32+6 今宮戎駅のところに、10月14日までに撤去せよの張りがみ。なんと国交省の名前(国道なので)。
阿倍野 山王39 天王寺38


10月4日

心斎橋 30人(女性 0) 徐々にアーケードに戻りつつあるのか。人数が微増している。▼ シマヤ前の3人(4人)がいなくなっている。シマヤ自身立ち入り禁止と書いた札をつけた縄がはられていた。彼らはどこに行ったのか▼ 久しぶりに戻ってきたA氏が「(シマヤ前の)人がパッカー車の人に殴られた」と言っていた。
日本橋東 26+35
日本橋西 27+8 南海本線ガード下で強制撤去。詳しい報告は後日。
阿倍野 山王45 天王寺42 最近新参の仲間が増えてきている。更に増大する可能性あり。


9月27日

心斎橋 30人(女性 0) 寒くなってきたせいか少し人数が増えている。ただ仕事中(通行中)の人や見知らない人がかなりいる。 シャワーを浴びることができる場所がないか、病院がないか、などの情報 提供の要請1件
日本橋東 24+21 医療相談1件。
日本橋西 33+9
西高速下、木曜午後9時に制服警官3人、住民から苦情あり、移動してほしい、言ってきた。西の裏に共同通信の記者同行。エアガン襲撃の被害者から話を聞く。 
阿倍野 山王36 天王寺42 山王高架下工事でフェンスが張られている。仲間は移動。何の工事かは不明。
急激な冷え込みで靴下、毛布を希望する仲間がいたが、さすがにこの時期には難しい要望。


9月20日

心斎橋 数28人(女性 0) 初めて、ないしは移動中(仕事中)の方が7名といつもより多かった。▼仕事の相談をしている人、いつも2人でいるのに今日は、11時になっても帰ってこなかった。連絡とれず。
日本橋東 24+47
日本橋西 31+12 コーナンで自転車を投げつけられた人に会えた。自転車を投げてきたのは成人だったらしい。▼高速ガード下の34才の人、2~3ヶ月前、3人の中学生にバットで腰を叩かれた。追いかけて捕まえ「親を連れてこい」と怒った。「ごめんなさい、2度としません」と言うので釈放した。
阿倍野 山王46 天王寺46 天王寺公園で45歳の男性。心疾患で緊急搬送、入院、退院、野宿を繰り返している方の相談あり。


9月13日

心斎橋 25人(女性 0) そろそろ「寝袋を持ってきて」との声がありました。▼先週日曜日(9月6日)の明け方、中学生風が自転車を倒していったので、場所を移動した・・・。
日本橋東 22+47
日本橋西 33+7 木~金曜の晩2時、コーナン近くの高架下で自転車2台、4人の(おそらく)中~高校生がリヤカーの下で寝ているところに自転車を投げつけ、さらに「おい、お
っさん、おとなしいのお」と言った。
阿倍野 山王42 天王寺41 こどもセンターからの報告で解散後高架下の仲間の元に直行。脳卒中で右手と右足がほとんど動かないWさん62歳と話す。


9月6日

心斎橋 28人(女性 0) 相談等は特になし。まだ暑いせいか、帰ってきていない人も多い。
日本橋東 東25+46 通天閣通、70歳の人から生保相談。46歳の人からも相談。▼夜回りの後、3、4人の中学生くらいの若者にゴミなどを投げつけられた。
日本橋西 32+10 道具屋筋で話すことが困難な人と出会う。▼ 先週報告のエアガン襲撃の被害者のひとりの方に会えた。64歳でコーナンで被害、襲撃は二度で12時と12時30分、脳梗塞の経験ありで現在も医療センターに通院しており、身体にしびれがあり、走って逃げることなどできないのに、6人にまわりを囲まれ1~2メートルの至近距離から20発くらいを被弾、顔をおおってさけたが、頭やさらに下からのどもとを狙われ、交番に向かって逃れようとしたが追いかけられて撃たれる。浪速署管轄。中学生よりは高校生に思えたとのこと。「犬も怪我した」とは別の人。話を聞いていて、怒、の一言。
阿倍野 山王22 天王寺36


8月30日

心斎橋 24人  3週続けて、人は違うのに不思議だナー(別にたいした問題ではないですが・・・) 福祉の話を継続中の人たちは今回はなぜかいなかった。仕事の相談1件
日本橋東 26+40
西 26+7
日本橋西 8月30日午前1時~2時、旧芦原橋病院近くの公園、大国町(今宮?)のコーナンの裏の公園など3ヶ所で多分中学生6人組によるエアガン襲撃。被害者の仲間が浪速署に通報。被害者のひとりは恵美公園脇ガードで寝ていた仲間。顔に弾の後が残るが、大きな怪我ではない模様。一緒にいた犬にもエアガンを撃たれた。
▼西の高速下、小屋があったエリア封鎖。そこにいた34歳の仲間とはじめて話ができた。▼今宮戎の脇のガード下に9月5日までに追い出しの動き。対応、協議中。中央工営所の動きさかんか。
阿倍野 山王41 天王寺31 新開筋に数人が戻って来られていました。


8月23日

心斎橋 人数24人(女性 0) 先週と同じ人数でした。メンバーも多少違いますがほぼ同じ。夜中にはもう少し増えるとのことです。
日本橋西 39+8
日本橋東  15+31
阿倍野 山王39 天王寺42 特に変わった様子はなし。夜回りが終わった後で土砂降りになったので風邪などひかなければ……


8月16日

心斎橋 24人(女性 0) 相変わらず暑く、アーケード内はやはり少ない。
日本橋西 28+7 関谷町公園で「年度末までに出ていけ」の排除攻撃が今週あった。
日本橋東 27+45 「木曜のよる8時、吉田紙料で働く知り合いの野宿者が学生に暴行され、翌朝に亡くなった」という情報を夜回りで聞く。新聞記者に確認をお願いしたところ、「木曜の夜8時、古紙回収のHさんがS容疑者52才に口論の末に暴行され翌朝死亡した」、という報道発表があったという。これに間違いないだろう。
阿倍野30 山王55 天王寺 8月5日(6日?)、山王新開筋商店街で耳の不自由な仲間の自転車が燃える事件が発生。近くの仲間が素早く消火したので大事にはならなかったが、警察も出動する事態になったとのこと。(センターの情報)
前回極端に減った原因の可能性大。
山王こどもセンターの夜回りの応援。
「今日は子ども夜回りでした。
今日はOISの子どもたちが来ないので、センターの子どもたちだけの夜回りとなりました!!
いつもはちょっとにぎやかな夜も今夜は少し静かでしたね♪
人数は少なかったですけど、おにぎりつくりは手際よく短時間で終わり、形も良いものばかり。愛情こもったおにぎりが完成!!
そして定刻になり野宿者ネットワークの方々と合流し、商店街や高架下を巡回しました!!
毎月恒例きょうの質問は『お盆におばけを見たことがあるか』『釜の夏祭りでたこやきは食べたか』
この2つでした。
なべっちは高架下を子どもとカズ(ボランティア)、前田さん(野宿者ネットワーク)と回っていきました。高架下は商店街に比べ風とおしがよくおっちゃんたちは多かったように思えます。
それにみなさん元気が良い人が多くて子ども達の質問にやさしく答えてくれました♪おばけの話はとても盛り上がり、色々なおっちゃんから楽しい話、時々ほんとうに怖い話を聞かせていただけました。
そのなかでもひとだまのお話やかなしばりのお話などが多かったようです。あるおっちゃんは『おばけなんか迷信だ~。もしいてもたおしてやるぅ』と言うことを延々と5分くらい話していて、みんなはその力説ぶりに面白くて笑ってしまいました(^^)
釜の夏祭りの質問をしたら、結構参加した方が多くて、うれしかったです。たこやきもおいしいと言っていたのでうれしかったです。
今日は、質問内容が良かったのか、おっちゃんたちの中に元気なひとが多かったのかわかりませんが、たくさんお話ができてよかったです。
それにしても、おっちゃんの怖い話に、「は○か」と「か○じ」は本気でびびっていたな~(笑)」


8月9日
「通信・路上版」で第37回釜ヶ崎夏祭りについて広報

心斎橋 30名(女性 0) 福祉相談継続1件 衣類要請の手渡し1件 やはり暑いので人数は少ないが、特に変化なし。
日本橋西 34+5
日本橋東 21+25
阿倍野 山王38 天王寺35


8月2日

心斎橋 28人(女性 0) 福祉相談 継続2件 衣類要請 1件
日本橋西 37+8
日本橋東 28+42 10日前、少年たちが花火を繰り返し打ってきた。そのため、寝場所を愛染公園に変えた。▼67才、30年間国民年金を納めてきたが、なんとかならないか、という話。連絡先を渡す。
阿倍野 山王32 天王寺31 猛暑にも関わらず、皆さん元気そうでした。


7月26日

心斎橋 20人(女性 0)  相変わらず少ない。やはり暑いせいで、周辺の(公園など)涼しいところに移動していると 言う仲間が多い。 生活保護相談2件
日本橋西 29+5 道具屋筋で、4日前、自転車で通りかかった中年男にガラスの入ったゴミ袋を投げつけられた。
日本橋東 18+46
20日ぐらいに、「襲撃を繰り返していたこども(中学生くらい)を3人捕まえたので面通しをしてほしい」と警察に言われた。一人は知っている顔だった。調書を1時間以上取られ、「犯人扱いのようだった」。▼3日前、リヤカーに花火を投げられた。恵美須町駅のところ、今月初めまで協和病院にいたKさん。調子はよくないが、日用品費をもらっているので、8月になったら医療センターに行くという。連絡先を渡す。
阿倍野 山王30 天王寺44 酷暑で大半の仲間はへばり気味だ。


7月19日
「通信・路上版」で10日の日本橋公園のテント破壊裁判について広報

心斎橋 16人 すごく少ない。今回もすごく少ない。暑いせいで、夜働いている人や、まだ戻ってきていない人が多いせいか。衣類の希望1件
日本橋西 39+6
日本橋東 23+36 4~5日前、アルミ缶集めの帰り、愛染公園あたりで自転車の2人組にゴミ袋(黒い袋や白い袋)を投げつけられた。笑っていた。▼4日前の夜1時ぐらい、日本橋本通りの中央あたりで缶を投げられる。3人グループだった。▼おとといの9時前、5~6人の中学生ぐらいの若者にエアガンで連射された。頭の上を通り、体にはあたらず。日東公園より南のあたり。
阿倍野 山王36 天王寺42  山王は少なく、おにぎりが大量に余り、子供たちはちょっとがっかりしていた。高架下で聖天公園から1番に追い出された仲間と遭遇。病院からトンコしてきたことなど話しをされた。日本橋公園裁判のビラを配っていたこともあってか、一緒に回った子供からそのことが感想として出されたのが、印象に残った。
山王こどもセンターの夜回りの応援。
「今日は1ヶ月に1度のこども夜まわりの日でした。
もう夏休みに入ったということでインターナショナルスクールのこどもたちは里に帰っているので今日は参加できませんでした。
ですので、今日はセンター子たちと野宿者ネットワークの方々、と一緒に夜まわりに出かけました!!
3グループに分かれてセンターを出発☆
なべっちはセンター子2人と、野宿者ネットワークの方と高架下コースに出かけました!!
持ち物は、いつものおにぎりとソイジョイに加えて、出発する前に書いたこどもまつり紹介券(100円金券)、日本橋公園テント破壊裁判のチラシです!!
みんなで普通に歩いて寝ているおっちゃんがいたら、少しの手助けをする。それだけですが、なべっちがおっちゃんらに語りかけるよりも、こどもたちが声をかけると100万倍の笑顔で応えてくれますね♪
それに今日はおっちゃんの数が多かったですね!!なぜだか分かりませんが。でもこどもたちはおっちゃん達と本当にいい交流をしているなと思いました!!今日は、おっちゃんたちへの質問がなく、まつりを誘う所からお話ができるので自然に会話が出来ました♪
それに野宿者ネットワークのちらしも興味をもってくれている様子でした!!
おにぎりやソイジョイはおっちゃんとこども達のかけはしになっていることが見れて、良かったな~と思いました!!」


7月12日

心斎橋 22名(女性 0)今回も少ない。やはり暑いせいだろう。ただ心斎橋商店街の幾つかの店が、追い出しの姿勢だ。衣類の件 1件
日本橋西 西35(表11+裏24)+6 ◇西のうら 南海の今宮戎駅前で寝ていた仲間 交通事故にあった仲間から足が痛いとの訴えあり。以前に道具屋筋で出会い、会えなくなった仲間か?
日本橋東 38(表11+裏27)+43(恵美須町周辺…多くなってきました。)
◇東のうら(エリアの北側の日本橋公園に近い高速下) 本日午後7時、リヤカーで寝ている仲間に中学生が花火の投げ込み。直径3センチほどの花火玉2発を回収。ダンボール焦げる。自転車数名ずつの二組、はじめに一組が様子を見にきて、ついで別組が花火を投げ込み。同時にカンシャク玉も投げ、跳ね返ったものが路上に散らばっていて、通行する車が話を聞いてる間にも二度ほど踏む。この中学生のグループは、6月末から数度の襲撃(夜遅い時間帯もあり)を3~4名または7~8名で行っている。また、別の東うらの仲間(もっと南側)も今日の夕方過ぎに寝入っているところを顔に小石があたった(襲撃?)との報告もあり。
◇でんでんタウンの北のはずれ まだ若そうなのに(20代?30代かも?)衣類ボロボロでヒゲもはやしほうだい、髪もガチガチの状態の仲間と東西の本通りのメンバーが共に出会う。コミュニケーションがとりにくいようだが、次週以降も出会えるなら、徐々に会話を進めていくことを確認。
阿倍野 山王41 天王寺40  山王・高架下で毎週水曜、木曜深夜3時まで50代男が大声で暴れているので注意するが、エスカレートして逆切れされる。しかたないので西成署に何とかしてくれと相談に行ったところ、「刺されたのか?」「被害はないのか?」と対応があまりに酷かったので抗議。担当の職員が謝罪、その後男に静かにするように説得。今週は安心できたが、と不安げに語っていた。


7月5日
「通信・路上版」で10日の日本橋公園のテント破壊裁判について広報

心斎橋 23人(女性 0) 暑いせいで、まだ涼んでいる人が多いせいか、かなり少ない。 Tさん久しぶりに会うが、かなりしんどそうだった。あまり無理せんと相談してや・・・と伝える。
 衣類の要請 1件
日本橋西 7+18
日本橋東 23+32  建設局の30歳ぐらいの若い職員が、「ここは寝る場所じゃない。西成へ行け」などと言ってくるので、「そんなら植木鉢はどうなんだ。路面駐車はどうなんだ」と言い返している。一度、建設局に電話して抗議してやった、という話。
阿倍野 山王40 天王寺52 熱帯夜でシェルターより外に回避している仲間や、涼みを兼ねた仲間が天王寺公園に集まってきている関係で普段より多くなっていた。


6月28日

心斎橋  29人(女性 0) 腰が痛いが、病院に行くのはチョット・・・ 1件  医療、福祉の相談1件 
日本橋西 47+7
日本橋東 35+9
阿倍野 山王45 天王寺26 日本橋の川口無線の前で寝ていた仲間は二日連続で火のついた紙を投げ込まれ、数ヵ所火傷を負う。やばいと思い山王に避難。


6月21日

心斎橋 28 商店街で、旧丸善南側ビルに警察がきて「寝ないように」言ってきたそうだ。現在一人だけになっている。福祉の継続討論2件。
日本橋西 43+3
日本橋東  13(表のみ)+18 東表通りで、以前センターで肺気腫と診断され普段は山王?にいる仲間が、右眼に眼帯、緑内障の疑いありでセンターに行く、と云っていて、ネットワークのTEL番号のカードを渡した。(以前に話になった同じ仲間かもしれません。)
阿倍野 山王35 天王寺32 山王で現金1万6千円の仕事(これ自体胡散臭い)に行ったところ、赤字になったと言われ首になった。交通費が自腹になり、損したという仲間の話を又聞きで報告があった。


6月14日
「通信・路上版」で西成署の暴行事件について広報

心斎橋 28名(女性 0) 少しすくない。理由は今のところよく分からない。 声を掛けると怒るおじさん、今回は別のところに移動していて、声を掛けてし
まった。 怒っていた。▼ 先月、リヤカーを返してしまった人、相変わらずの様子、元気そうなので一安心。 三徳ケアセンの苦情 1件 生活保護の相談 1件
日本橋西  38+5 道具屋筋。2日前朝2時か3時ころ。自転車2台3人の10代後半の若者が棒を持って、アーケードで寝ている人何人かを叩いて行った。▼ スーパーマーケットAプライス前。「敷地内寝泊り禁止寝転び禁止」と書かれたカラーコーンが設置されている。▼ ダンボール集めの労働者。交通事故にあって救急車で病院に運ばれたが、事故の加害者が現れず。病院から高額の治療費を請求されそうな文書が届いた。加害者の連絡先を聞きに警察に行ったが「個人情報保護」ということで教えてもらえなかった。▼ 阪神港高速恵比寿町出入り口付近。建設局職員が「苦情があるから、浪速区から出て行け」と暴言をはいている。
日本橋東 裏13
阿倍野 山王28 天王寺35 山王が少ないのは、西成署への抗議行動に参加しているから。


6月7日

心斎橋 25人(女性 0) 最近人数が少ない。原因がいまいちはっきりしない。▼1年ほど前話いた人、久しぶりに帰ってきた(?)仕事が無くなって、アパートがある間になんとかしようとししたが、職安の面接も交通費とか金ばかりかかって結局だめだった。ホント腹が立つ・・・などだいぶはなししました。
▼67歳体が動く内は、仕事ができれば・・・・ ・65になるまではがんばるは、・・・・などいろいろ話がができました。
日本橋西 46+12 名古屋から来て65歳の人。露店で10万稼ぎ、ときどき野宿。毎日一升飲む。生活が楽しいと言う。
日本橋東 32+22 猫の避妊手術の相談。来週引き取りに行く予定。▼動脈瘤の人に医療センターに行くことを勧める。
阿倍野 山王38 天王寺40 最近の話ではないが、天王寺公園で悪徳NPOの被害が横行している。和歌山まで連れていかれた仲間もいたという。


5月31日

心斎橋 24名  いつもよりかなり少ない。
日本橋西 41+12 友だちに借金をしてアパートを借りて福祉事務所に生活保護の申請に。「自立してるからダメ」と言われた。
日本橋東 22+17 一週間前の11時半、生卵を投げられドロドロになった。一人は180センチぐらいで一人は背が低かった。
阿倍野 山王37 天王寺37 山王で二人の仲間から相談を受ける。詳細は別途報告します。


5月24日

心斎橋 数27名(女性 0) 雨のせいか(地下街などに行っているのか)少ない。改修工事の店もほぼ終わったようで、いつもの人たちがもどっていた。 下着の着替えの相談 1件
日本橋西 48+16
道具屋筋で、指輪が食い込み手全体が腫れている人。医療センターに行くことを
強く勧める。
日本橋東 40+9 (裏)5日前の11時、3人組が生卵を投げてくる。
阿倍野 山王59 天王寺24 雨の影響か、多少数が増えていた。反面前回話しをしていた仲間とは会えずじまい。


5月17日

心斎橋 28名(女性 0) 内部改装中の店舗工事今回はなぜかお休みで、みな元のところに帰っていました。▼いつもがんばって段ボールを集めていたAさんが最近はリヤカーを返して、何もしていない様子。どうしたんだろうか。体調は悪くないようだ?
日本橋西 西41+7
南海ガード下で、「工事のため」とテント2件が排除される。
日本橋東 28+26 東の裏、2日前の12時、生卵を投げられる。昨日の11時、5人組に生卵を投げられる。パトカーが追いかけた。
阿倍野 山王44 天王寺31 野宿してまだ10日目という仲間と遭遇。とりあえず炊き出しとシェルターの利用方法を伝える。


5月10日

心斎橋 32名(女性 0)  一日雨だったので、「仕事出来なかった」との話でした。▼新しい人で、悪徳NPOと勘違いされた。さらに大阪市や病院に対する不満もかなりありました。 生活保護の悪用にも不満がありました。▼63歳の方で三徳単泊を希望するが、市更相が実施しなかったといっていた。▼衣類の希望1件
日本橋西 39+9 (女性0)
日本橋東 18+9 (女性0)
阿倍野 山王41 天王寺 天王寺25 天王寺で悪徳NPOの被害にあった74歳の女性に出会う。


5月3日

心斎橋  28人(女性 0) 連休のためなのか、店舗の改装などで3カ所寝れなくなっている。それぞれ別の場所に避難しているようだ。
日本橋西 47+7 3日前の夜2時、中高生4人組が公園に来て、寝ていた遊具に体当たりして「おっさん、何でこんなとこに寝てんだよ」と言ってくる。
日本橋東 26+21 裏通りで、ゆうべ12時頃、生卵を投げつけられた。▼3日前の11時半、生卵を2~3個投げつけられた。シャッターにあたった。▼足が腫れている人に医療センターに行くことを勧める。▼猫のケガの相談。
阿倍野 山王41 天王寺36 久しぶりに車イスの仲間が元の場所に戻っている。両輪タイヤ無しなので、かなり移動がきつそう。話しを進める中で対応を検討していく方針。


4月26日

心斎橋 34人(女性 0) 連休前の週末で人出がいつもより多いようだ。▼連休中は寮に入りたいとの相談1件。▼「胃が痛い」医療相談1件。▼南端の水を撒く店では今回もAさんは小さい段ボールをたくさん敷いて水をすわせ乾くのを待っていた。
日本橋西 38+7
日本橋東 27+24 5日前(雨の前の日)の12時すぎから1時半、あいぜん公園から一本北の筋で、6人組から1個ずつ生卵を投げつけられた。▼4~5日前の雨の日の8時半、あいぜん公園で、自転車の4人組から生卵2個を投げつけられた。▼医療センターの行き方などについての相談。
阿倍野 山王38 天王寺37 山王・高架下の仲間の荷物二件に4月22日付けで大阪市建設局と西成署連名で「至急除去してください」の貼り紙がされていた。仲間の行方は不明。▼JR天王寺駅で我々が回る少し前に、火のついたタバコを投げ入れられ、毛布が焦げるが、仲間に被害はなし。もう少し早ければ捕まえることが出来たのに残念。


4月19日

心斎橋 27名(女性 0) いつもより少ない、しかしまだ帰ってきていないだけであろう。▼相談 1件 60歳でかなりしんどいが、もう少し頑張ってみるとのこと。▼下着が何とかならないかとの話。▼Aさんはリヤカーの上で寝ていて、寝返りをうったとき、落ちてしまい顔にかなりの擦り傷をしていた。
日本橋西 42+13 高速と南海線の交差するところ。今朝起きると、小屋に生卵が数個投げつけられていた。
日本橋東 25+20
阿倍野 山王42 天王寺27 耳の不自由な仲間と手話と筆読でようやくコミュニケーションが取れた。生活には困っていない様子だが、もう少し会話を試んで行きたい。


4月12日

心斎橋 36名(女性 1) 「指を怪我したのでバンドエイドないか」との話。▼工事中(店が閉まってPM7時頃から、PM11時頃まで)コンクリートを
     はつる音で寝れない。▼段ボールさえ敷かないでコンクリートの上で直に寝ていた人、「大丈夫・・・」とのことでした。
日本橋西 42+12
日本橋東 33+16 (うら)愛染橋公園でリヤカーで寝ていた71歳の人、10日ほど前に一心寺近くで寝ていて、中学生2人組みに火のついた新聞紙を投げ込まれ、水で消した。怖くて同じ場所では寝られない、と言っていた。▼(表)本通り歩道橋東南の角で、木曜から金曜にかけた夜半に生卵数個の投げつけがあった。ダンボールや身体にはあたっていない。
阿倍野 山王36 天王寺18
山王こどもセンターの夜回りの応援。
夜はこども夜まわりでした。先月同様2.3升の米を炊いて出来上がったおにぎりは39個です。今月のおっちゃんへの質問は「好きな花は何ですか?」でした。そして、いつものように3グループにわかれて行動しました。
 高架下は人数が少なかったですが、知り合いのおっちゃんには聞く事が出来ました。2人いましたが、「バラ」と「さくら」と答えていました。来月の質問は何になるかはお楽しみです。


4月5日

心斎橋 32名(心斎橋いつものコース) 今回は自転車で回ったので、周辺をまわってみた。いつもは回っていないところに9名の人がいた。
日本橋西 38+13 2~3日前の夜12時40分頃、キタ商店前でダンボールハウスを強く蹴られた。▼以前に投げ込まれたペットボトルには小便が入っていたという情報。
日本橋東 16+25 足の調子が悪く、来週医療センターに行くという話。連絡先を渡し、「入院するか、納得いかない対応があったら電話して下さい」と伝える。
阿倍野 山王18 天王寺32


3月29日

心斎橋 29名(女性1) 少ないようだが、人数は昨年とほぼ一緒ぐらい。   深夜(2時頃か)段ボールハウスを穴が空くほど蹴っていった奴がいる。
日本橋西 33+7 裏で台車様の小屋で寝ていた仲間、「やくざ」みたいなやつにおどされ、寝る場を移動した
日本橋東 8+17(東裏は廻れていません。) 東本通り、3~4日前の午前3~4時くらいに30代のきちんとした身なりのやつがバイクでやって来て歩道橋の下にバイクをとめ、移動してダンボールを叩いていった
阿倍野 山王24 天王寺28 山王新開筋商店で二ヶ月前30代の自転車二人組にタマゴを投げられる。道路にその痕跡が生々しく残っていた。


3月22日

心斎橋 数32人(女性 0) 襲撃の話、相談等とくになし。穏やかな夜回りでした。
日本橋西 36+9
日本橋東 東24+18
セブンイレブンの前で、パチンコ玉を一発撃たれ、ダンボールハウスに穴が空いた
阿倍野 山王24 天王寺28 


3月15日

心斎橋 34人(女性 0)ようやく寒さも穏やかになり、かなりみな穏やかな感じ。とはいえ「何かいい話は無いか」の声も。
日本橋西 40+